★阿修羅♪ > カルト34 > 527.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
デリ・古市・ワク打ちましたか、太郎・打ってません、厚労省はワクの影響を十分に公表すべき。政党代表が打たない立場をテレビで表明したのは画期的である。
http://www.asyura2.com/21/cult34/msg/527.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2021 年 11 月 02 日 12:20:26: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

橋の下が消費税で太郎をやり込めようとして返り討ちにあったが、それで時間を取られ過ぎて古市も太郎も消化不良だったと思うが、打ってない、厚労省の情報開示不足に不満という大事な二点がテレビで流れたのは大きく、可能であれば超過死亡にメスを入れてもらいたいものである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年11月02日 13:01:47 : GN7EaFY4go : dGtYc0ZxOEcuQUE=[1] 報告
自分は60代だがワクチンは打っていない。
先日4年ぶり位に知り合いの70代前半の知人から電話がきて、普通に話していたところ突然ワクチンの話を振られ「ワクチン打った。あなたは?」と言われたが「打っていない。」と答えたら驚かれて、こっちがビックリしたよ。
「打たないのは自分の信念だから。」と突っぱねて終わりにしたんだが、後日用事がありこちらから電話したら「何でワクチン打たないの?」としつこく言われ閉口した。「議論すると喧嘩になるから、議論はしない。」とキッパリ言ったら黙った。
こっちからしたら何の疑問も持たずにホイホイ ワクチン打っちゃうほうが信じられないんですけど。
テレビに洗脳される人間が如何に多いかを改めて実感した次第です。
自分の頭で考えないんだろうね。
2. 2021年11月02日 16:55:17 : kBREpEGqa6 : OU9tZ0NtTG5CaWs=[71] 報告
とりあえず、
とっても大切なことなので・・スイマセン!!

大本営のダマスゴミは、キルゲ●ツ毒物ワクチンモドキの特別承認の条件である、
副作用の、広報・周知を行っていません!
 
また、このワクチンもどきの作用の危険性や、打ちたくないとの意見も公平に、
報道していません。
そして、悲惨な犠牲者の実態も隠蔽しています!!

有効性と、長期的な安全性が確認されていないが、
短期的危険性は、もう十分は確認されていない毒物報道で、
殺人を現行犯で、犯していますので、

あなたの好きな皆様を、副反応で危害を与えられた皆様や、たとえ、
危険なので打ってない皆様でも、生き死ににかかわることで自分や家族の命を、
危険にしているので、膨大な損害賠償や慰謝料請求を与えてあげてください!

いい子ぶってる皆様も、仕方ないので、言葉に責任取らせるためにも、
現行犯のミセシメの為にも、同様な処理をお願いします!

そんで、会社内でどんな議論があるか知りませんので、表に出ている実行犯から
つるし上げてくださいネ! 当たり前のことデス!!

よろ●くお願いします。

3. 2021年11月02日 19:32:40 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[557] 報告
テレビで公言したのは立派だが、政治家で打っているのは皆無だしな
4. 2021年11月03日 02:01:22 : TOQvXt8sm2 : b2RIb0pVNWZGTTI=[1] 報告
山本太郎に、古市が、ワクチン打ちましたか?って、私的な事を尋ねたが、お前はどうなんだと言いたい。この社会学者ってなんで出てるんだ???。
5. 2021年11月03日 08:20:33 : bwZAnUIVRU : SjR2NnhPS3Z6L3M=[52] 報告
毒チンみんなで打ちまくり同調圧力かけて喜んでいる時点で
こたびのムサシまつりかような結果に終わる事見えていた
ころりんピック強行されたところで決まりだったね
でんでんガー
スダレガー
一時退避したのは
ニポン人のウマシカぶりの総仕上げのためだね
来年参議院選までには頃名完全オワコンになり
DS勢力どや顔で突っ走るよ
6. 楽老[2493] inmYVg 2021年11月03日 08:33:29 : vtlllF4tnc : NTdHbHJid2l2WVE=[463] 報告
独チンだのキルゲイツなどとおバカなことは言わないが
高橋洋一の曰く【さざ波】【屁のようなモノ】というコロナで、ほとんどの人は感染しない。

なんで善良な健康人が罰ゲームを受けなければならないのか❓
ややこしい陰謀論を唱えなくても
https://youtu.be/KlyFdsxyDB4
この動画を見るだけでよい。

本日配信の田中宇のブログも面白かった。

    

7. 2021年11月03日 10:26:47 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5142] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

私もワクチン打ってません。

打つ必要は無いと考えたからです。

一応 マスクと(前からしています 学会員の咳攻撃・写メールに備えて)

手洗い・食事・睡眠を心掛けていました。

状況から判断して其れだけで今の所其れだけで良いと考えたからです。

胡散臭さ満載のコロナ騒動とワクチン騒動報道で。

さて 此れがバレたら 如何責任を取るつもりですか?

政治屋を初め・信者・公という名のサラリーマン達・支配者も同様に。

謝って済む事ではありません。

政府と政治に以前にもまして信頼が無くなったという事。

加担した外・害人の帰国を願います。

皇室制度廃止・創価など解体

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

8. 2021年11月03日 11:00:56 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[2083] 報告
政権の御用人の古市、この社会学者というのは自民党に雇われているような政権擁護人、偏った人間性、何が社会学者?もっと広い視野で世の中を中立に見てほしい。マスコミ電通はこういう偏向者ばかりをつかっている。
9. 地下爺[17917] km6Jupbq 2021年11月03日 11:03:26 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[1993] 報告
楽 さん

 補足動画です 。。。



10. 2021年11月03日 11:43:53 : 2zq8Um0jzs : MEd5SUUwUVNDVWs=[15] 報告
官邸のワクチン情報によるとワクチンは任意のはずです。
11. 2021年11月03日 14:18:46 : 6MLzd0cnYI : UE11d3MvVUdKSTI=[1] 報告
私も家族も打っていません。
打っていない山本太郎は、状況判断、解析力、やはり信頼出来ます。
国内の感染第5波は、ほぼ終息しました。
打った方々、免疫の壁を作ってくれて有難う。
第6波の感染拡大までは時間が稼げます。
来春頃まで待って安全なワクチン(組換えタンパク?、不活化?)
を安心して打つ事が出来そうです。感謝。
12. 2021年11月03日 14:34:34 : QyyjATtAGY : eE9JaGJjME9zaXM=[1] 報告
 
    「ワクチン打ちましたか?」

今どき、職場内でもこういう会話はようでけへん。
自称「社会学者」は世情に疎すぎる、人情に暗すぎる。
 

13. 2021年11月03日 15:23:46 : UikNYSSTx6 : MjNRZkdqZlF5WHc=[15] 報告

↓医師が科学的根拠に基づいた情報をわかりやすく説明。
必見です。

<ブースターショットは危険>
https://odysee.com/@tatsuminoboru:b/boostershot:5


ファイザーに含有されている寄生虫、トリパノソーマTrypanosoma について調べてみた。

症状がひどくなると、こん睡状態となり死に至る。

本来、サハラ以南36か国で見られており、ウガンダ南西部とケニア西部では風土病となっており、年間4万人が死亡している。


<トリパノソーマ>
Trypanosoma

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%9E

「幅広い宿主に感染し、アフリカ睡眠病をはじめとするさまざまな病気(総称してトリパノソーマ症)を引き起こす。」

<アフリカ睡眠病>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E7%97%85

「アフリカ睡眠病(アフリカすいみんびょう、African sleeping sickness)は、ツェツェバエが媒介する寄生性原虫トリパノソーマによって引き起こされる人獣共通感染症である[1] 。病状が進行すると睡眠周期が乱れ朦朧とした状態になり、さらには昏睡して死に至る疾患」


<検査、治療法>


原虫が中枢神経に達する前後で取るべき治療法が変わるため、感染者を見出した場合には腰椎穿刺による髄液の検査を行い、病状の進行段階を見極める必要がある。原虫が中枢に達する前(第1期)であれば予後は比較的良好であるが、中枢に達した後(第2期)は治療はより困難になり、治癒したとしても後遺症が残る場合が多くなる。また治療後は再発を捉えるために、2年間にわたって6か月ごとに腰椎穿刺による検査をすべきである。

14. 2021年11月03日 16:40:20 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[1477] 報告
恐らく他党の国会議員も誰もワクチン接種はしていないだろう。
そして厚生労働省の職員も、ダマスゴミの連中も
国民には「蔓延防止の為接種してください」とさんざん煽っておいて
自分らは「ワクチンは危険だから打たない」というらしい。
やはりダマスゴミは一切見ないのがいいと思う。
15. 2021年11月03日 18:03:47 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[1430] 報告

古市は、あの場面でなぜ唐突に尻切れになる質問をしたのか?
テレビ局にとっても”職域接種の逆襲をくらう危険な質問”だったのに。
当然、古市には”太郎がワクチン接種していないという情報”を与えられていたはずである。

そして、もっと気味が悪かったのは”古市が人間に見えなかった”ことである。
古市はバイオロボだったのではないのか?

16. 空虚[4516] i_OLlQ 2021年11月03日 21:12:15 : nh23lpHhbg : MmsvOFpWekIuMkU=[6] 報告
>>9 地下爺殿 いいのひぱってきたねw 「おもすろいが、後味の悪さは抜群だった」

リアルに過ぎるw

17. ご免なすって![41] grKWxoLIgreCwYLEgUk 2021年11月03日 21:27:13 : Kk7ouoMKCA : ZHpMTFUuS2lrWFk=[4] 報告
.

山本太郎にエール

「うそ芝居、COP26がこけて、コロナもこける」 

英国ジョンソンがCOP26でマスクなし居眠り姿を堂々と世界に発信した。隠れ反ワクチン、反グリーンエネであることをカミングアウトした(?)。温暖化クソくらえで、そもそもトランプとパリ協定ぶっ壊す約束していた。コロナもクソくらえで、ワクチン無しの自然免役政策を進めたために、ハザールから偽クラスター攻撃を受けロックダウンを強いられてエライ目に合わされた。最近になって国民デモに背を押される格好でジョンソンは大胆になってきた。パリから専用ジェットで二酸化炭素ばら撒きながら現地入りして脱炭素を説くCOP26自爆演出は確信犯だ。無理やり宣言文書作ったものの中身はzero、空中分解がはっきりした。二酸化炭素の排出ゼロ目標で、中国、ロシアは2050年、インドは2060年を出してきたが、そんな遠い約束はジョークだ。日本は途上国へ一兆円くれてやる代わりに、石炭火力発電中止要請をきっぱり断った。先進国と途上国の溝は広がってCOP26は瓦解だ。これらのことは背後のハザール、米ディープにとって暗雲接近を意味している。

「バイデンの強制命令、結局は腰砕け」

ワクパスにクソ喰らえデモで主要都市が反撃を喰らっている。強制接種、強制隔離は豪ビクトリア州、ニュージーランド、カナダのようなエリザベス植民地支配地と、米NY、カリフォルニア、オレゴンなどの民主党直轄州が発動しているが、強権取り締まりは殆んどがクライシスアクター使った偽芝居である。バイデンの従業員100人以上の民間企業への接種令もどっかへ行っちゃった。デサントス知事らの訴訟の嵐で「結局のところ、強制はない」ことになりそうだ。英ジョンソンのノーマスク居眠りは、もしかしたら他国の未だ眠っている指導者をゆり起こすかもしれない。はからずも日本の山本タローの「ワクチン打ってません」TV発言は、ジョンソンと同じ地平線上にある。選挙に勝って余裕がでてきて、今、太郎に怖いものなし。岸田総理もいざとなったら戦争する覚悟でマクロンに噛みついてみろ、って言いたい。

「富士山ろく湧水で作った生理食塩水が大半」

それにしても、ジョンソンのように、マスクなどしないで、大口開けて、隣の姉ちゃんにもたれかけて通勤電車で居眠りした日が、なつかしい。偽学者ファウチは3年マスクしろ、パンデは終わらせない、ワクチンは地球の全員が打つまで打ち続ける必要がある、とかこいてる。その恐怖を利用して自民党政権は改憲をもくろんでいる。来年分とかいって1億2千万回分ワクチン先買いしても、改憲できれば安い買い物だ。政府は隠しているが、ほんとはワク液体なんかわざわざ航空機で輸入していない、全部エージェンシー製薬企業が富士の湧水(多分)で国内生産しているプラセボだ。看護師や医療従事者、保育士、教師など先行接種はどこの国も無害プラセボである。全国数千か所の職域接種と自治体接種もプラセボの優遇のはずである。これらは職域幹事社が社員名簿を提出し、接種希望者各自が随意にブッキングし、実際に打ったか打たなかったかのフォローはない。しかし、名簿に載っている者は接種済みと記録されるようだが、そこんとこは密室である。

「安全無害なワクチンは何処にある?」

自衛隊会場や中小企業合同会場からの接種申し込みには別ロットが割り当てられている可能性がある。第三国製造の輸入品は特殊目的の治験ワクチンあるいは人体実験ワクチンの可能性が払拭されない。副作用、副反応事故はこうした一般会場接種者から集中報告されているが、大企業職域からは深刻な事例報告が皆無だ。。プラセボ生理食塩水はワクチンでないから何回打っても接種したうちに入らない、従って、人口比70%接収済みとか言っても意味がない。例えば経団連加盟約1700社の社員約900万人は無害プラセボと想像でき、その家族、親族、約3000万人や、近しい関連会社も優遇される。同じことが日経連、日商加盟企業も地域で纏まって会場を設定してワクチン申請することによって無害ワクセボを保証される。なにしろ日本の経済を担う企業戦士を危ない治験者にすることは許されない。経団連トップがワクパス奨励できるのはテメエらが安全地帯にいるからである。

「日本の接種率の真実、せいぜい人口の10%」

危なっかしいワクチンを撃たされているのは上記以外の一般会場からピックアップされたごく一部である。従って厳密にいえば、厚労省がいう人口比接種率70%は、真実はたったの10%、それ以下1−2%に過ぎないかも知れない。治験は数千人から数十万人単位を対象として行うのが普通だ。治験ワクチンは複数の第3国の製造工場から輸入されていることが金属混入モデルナ事件で発覚した。この危ないワクチンを避ける方法は、大企業主催の接種会場にコネをつけることが一番だ。懇意の主治医がある場合は医療機関も安全ワクを処方してくれるだろうが、ゼニゲバ医院は何処からワクを仕入れているかわかったもんじゃない。しかし、ワクチン強制は日本の憲法ではご法度であり、自分から希望しないかぎり接種義務はない。外国渡航ならPCR陰性証明で(今のところは)十分足りる。待っている間に1−2時間で入手できる専門クリニックもあるようだし。雇用主やイベントなどで要求された場合もたいていPCRで代用できるはずである。バイデンみたいな雇用主は日本にいるとは思えない。


.


18. shue777[1107] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2021年11月03日 22:38:59 : n8j4rFGIGs : UDBWZDdFUWlTakk=[249] 報告
山本太郎は全てわかってるんだよ、
でも今大っぴらに反ワクチンを訴えると総スカンを食らいかねない。
立場を確立するまでは我慢してるんだよ。
それだけ日本は閉鎖的で抑圧洗脳状態なんだし。
そういうところも現実的で本気なんだよ。
19. 2021年11月03日 23:14:33 : FVKr9M6yQI : RHN1MXBoQnkxRkE=[26] 報告
確かに太郎は賢くバランスよく振舞っている。

彼が街頭演説の場で、聴衆からの深刻なワクチン被害の訴えに答える際に、
接種は個人の自由としながらも「仇は打ちますよ」と最後にポロっと言っていたのを覚えている。太郎は人情に厚い本物の傑物ではないか。

それに比して古市という男の何と陳腐で浮薄なことよ。
こやつはワクチン接種があたかも何かの印籠であるかのように振舞っているが
所詮は経済ウヨ的な小さなセクトの井の中の蛙であることがこの件で明々白々に露呈した格好になった。
これから世界の政局がひっくり返る。その時に古市は慌てふためいて手のひらを返し、週刊新潮に今と真逆の趣旨でコラムを綴る羽目になるだろう。

20. 空虚[4517] i_OLlQ 2021年11月04日 05:16:07 : nh23lpHhbg : MmsvOFpWekIuMkU=[7] 報告
>>17 ご免なすって 殿 いいね!! おいら貴殿のファンになったぞw こっぷ26とか、ふざけた集まりに全面的に糞腹たててたんだ。

「ボリスのまぬけっぷりにも腹の中マックロンにも呆れてた」 意義異論なしだ!w はらたてついでに、インドのモディっておさんも胡散臭いぞ。
https://www-reuters-com.translate.goog/business/environment/uk-india-launch-plan-connect-worlds-power-grids-climate-summit-2021-11-02/?_sp=d3a4c8b8-ec58-4fba-93d7-1f8611bd58ac.1635912222145&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui←糞長いなw

【 環境のためといういい人欺瞞にはうんざりだわ 】 結局銭儲け話なんだ

21. 空虚[4518] i_OLlQ 2021年11月04日 05:20:50 : nh23lpHhbg : MmsvOFpWekIuMkU=[8] 報告
どこもかしこもヘルツル(Theodor Herzl)みてぇ〜なのばっかりだ・・・。
22. 2021年11月04日 07:49:42 : bwZAnUIVRU : SjR2NnhPS3Z6L3M=[81] 報告
>>6>>9
この動画
たちまちぽぽぽーん以来の久々のマイブームとなったがwwww
毒チン勢力に盾突く動画ぐーぐる憲法的にようつべ内でもご法度でなかったけwww
それがこうもあからさまに「ええーwwww」こいているのだから
ロッパは完全にスカに三振になるという事だなwww
23. 2021年11月04日 09:11:41 : EL33wnEyC2 : bktVT0dGTlVXWlE=[35] 報告
 「古市は、あの場面でなぜ唐突に尻切れになる質問をしたのか?」

⇒古市の質問は山本太郎を「ワクチン非接種者」として差別化し、非国民、反日分子
として誹謗、中傷して貶める意図が明白であった。しかし、その人権をも否定しようとする
質問が放送倫理違反に至ることを危惧した放送局側(ディレクター)が、古市から反論
機会を奪って放送事故に至る危機を未然に回避したのが実情であろう。

 古市の質問意図に反して、逆に百戦錬磨、説得力のある山本太郎の発言、主張を
一層輝かせる場面であった。

24. 2021年11月04日 09:58:13 : TiKlPeTeZI : RE5rUjg2QnloY1U=[17] 報告
60代だけど、今度のワクチン(なのかな?…平気なのかな?苦笑)打ってないよ

今度のは筋が悪過ぎる
いくら国や当局・専門家や医師が接種推奨しても気持ちは動かないな

65歳以上の接種率が90%超? 信じられないな 煽りで数字盛ってんじゃないの?

25. 2021年11月04日 10:02:55 : TiKlPeTeZI : RE5rUjg2QnloY1U=[18] 報告
おおきな木ホームクリニック
『ワクチン2回打っても簡単にうつしますが、なにか?』
2021年11月1日

ワクチン2回接種しても簡単に家族にうつす=新型ウイルスの英研究

なかなかショッキングな、ストレートな表題のニュースです。
イギリスのBBCからの報道です。
スパイシームーンの柏木ももねさんから教えていただきました。

ニュース本文では、それでもワクチンの効果はある、追加接種も必要と書かれています。
その内容はこんな感じです。

無症状、あるいは症状がわずかでも、ワクチン未接種の人にウイルスをうつす確率は5回に2回(38%)ある。
この確率は、家族全員がワクチン接種を完了している場合、4回に1回(25%)に減少する。
だから多くの人がワクチンを打てと。
38→25%になる程度で、こんなにも副作用が多いワクチンを打つメリットってあるんですかねぇ。
ゼロになるんだったらわかりますけど。

そしてこのニュースの醍醐味は以下の文章です。
なんでこんなにバカ正直に書いているのかわかりませんけど。

・ワクチン接種を2回終えた人は、新型ウイルスの他人へのうつしやすさにおいて、未接種の人と変わらない。

・2回接種者と未接種の人では、他人への伝染力では違いがみられない。

・ワクチンを接種した人は、より早く感染状態を解消できる。しかし、ピーク時(伝染力が最も強い時期)のウイルス量は未接種の人と同程度。

ワクチン打ったって、ウイルスのうつしやすさは未接種の人と変わりませんだって。
伝播力も変わらないって。
ピーク時のウイルス量は未接種者と同じだって。

結局はワクチンのメリットは自分の症状が出にくくなるだけってこと。
だからこそ逆に2回接種者はウイルスをバラ撒きやすくなるんじゃないでしょうか?
未接種者は症状出たら外に出ませんから。
今の時代後ろめたさもあるだろうし。

感染しているのに、「ワクチン2回打ったから大丈夫だぜっ!!」って思っている人の方が一番危険ということです。
症状でにくいからこそ、ワクチン2回接種者は毎日陰性証明を出さなければなりません。

よくワクチン2回接種者は、えらそーに未接種者のことを汚い目で見たり、バイ菌あつかいしたりする人がいますが、おいおい、あたなも汚いかもしれんのですよ。
持っているウイルス量も、伝染力も同じなのですから。
見た目だけ取り繕って、中身は汚いかもしれないというパターン。
まぁ、差別するくらいですから心は汚いのでしょうが。

ワクチン2回接種者は、うつしやすさも、伝染力も、持っているウイルス量も変わらないということをしっかり自覚してください。

しかし何度みても、「ワクチン2回接種しても簡単に家族にうつす」って、ここまでハッキリ書くなんてすごいです。
「ワクチン2回接種しても」、「簡単に」ですよ?

「人のために打つ」というのが、どれだけ間違った考えで、偽善的な言葉かわかりますか?

ワクチンを打ってもうつしやすさ、伝播力、ウイルス量は変わらないのですから、未接種者だけに陰性証明を提示する意味がわからない。
そしてワクチンパスポートの議論が成り立たないのは明白ですね。

またアプリだとか開発するのでしょうが、どうせまたできそこないなんじゃないでしょうか。
新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAだって…ね。
コロナ接触アプリCOCOA、会計検査院が改善要求

26. 2021年11月04日 13:28:38 : ognRDQzdSk : Sm5VTThLbEhIUnM=[612] 報告
「ワクチン打ちましたか?」
今どき、職場内でもこういう会話はようでけへん。
自称「社会学者」は白痴すぎる、幼児じみてる!!1
27. 2021年11月04日 16:35:36 : XhJ8g1sXRw : Yy5KREI0ZkdrOFE=[1684] 報告

>17さんの内容に納得!  
やっぱり 大企業は自分の社員を守るわな?  企業内接種の生理食塩水もあり得るなあ〜

●ところで 本日、新庄の監督就任会見が・・   この動画は必見です! 
 これからは 常識が覆りますばい!   終始笑顔で見られる動画です!
・ https://www.youtube.com/watch?v=kq3Q-pPJVjY ・

28. ワクチン反対の公開書簡[1] g4@DToNgg5OUvZHOgsyM9opKj5GKyA 2021年11月04日 20:32:25 : kR12Fr4tdY :TOR S0xUOEc3YW5kRVE=[55] 報告
藤原直哉
@naoyafujiwara

カトリックの大司教の一人がワクチン反対の公開書簡
https://insidethevatican.com/news/newsflash/letter-136-2021-wed-oct-27-vigano-to-gomez/


機械翻訳

レター#136、2021年、10月27日(水):ビガノ大司教のゴメス大司教への公開書簡

カルロ・マリア・ビガノ大司教(80)は、アメリカの司教たちに向けて公開書簡を書き、コロナウイルス、およびウイルスに対する予防接種に関するさまざまな問題について懸念を表明しています。

前駐米バチカン公使(2011年〜2016年)が懸念しているのは、様々なワクチンのテストがまだ完了しておらず、多くの場合、2023年または2024年まで完了しないということです。

ワクチンを接種してから9ヶ月が経過した時点で、すでにワクチンに対する否定的な反応が多数報告されていることから、ヴィガノは、ジョセフ・バイデン米大統領(リンク)が発表した、近い将来に5歳から11歳までの2800万人のアメリカ人児童にワクチンを接種するという計画について、自分や他の司教たちが懸念すべきであると述べています。

これらの子供たちは、統計的にはコロナウイルスの危険性はほとんどないが、テストされていないワクチンによって何らかの悪影響を受ける可能性があるため、ビガノ氏は、このような幼い子供たちへの大規模なワクチン接種計画は、テストが完了するまで延期した方が賢明であると主張している。

この計画を実行し続けることは犯罪であるとヴィガノは主張する。

この書簡には、大司教が自分の主張を裏付けると信じている科学論文(主要メディアではほとんど注目されていないものもある)の脚注が多く含まれている。

「しかし、主の群れの羊飼いとして、私たちには実行されている恐ろしい犯罪を糾弾する義務があります。

以下は、昨日10月26日に送られてきた時のビガノの文章であるが、文章の日付は4日前の10月23日である。 -RM

閣下へ
ホセ・オラシオ・ゴメス氏(Msgr.

ロサンゼルスメトロポリタン大司教
全米カトリック司教協議会会長

猊下と閣下へ
アメリカ合衆国の各教区の大司教および司教の皆様。

そして、その力量に対して

猊下へ
ルイス・フランシスコ・ラダリア・フェレール枢機卿(s.j.
信仰の教義のための会衆の総幹事

猊下へ
ゲルハルト・ルートヴィヒ・ミュラー枢機卿
信仰の教義のための会の名誉会長

2021年10月23日

猊下。

閣下方。

私は、ゴメス大司教にはアメリカ合衆国カトリック司教協議会の会長として、ラダリア枢機卿とミュラー枢機卿にはあなたの権限として、いわゆるコヴィド-19に対するワクチンに関連するいくつかの重大な検討事項を申し上げます。

私は、この問題には、これらの薬が何であり、どのような影響をもたらすのかについて、より完全な評価を可能にするいくつかの側面があると信じています。

この評価は、教会のマジテリウムに準拠し、これらの薬の製造者やメディアによって広められた偏った情報や誤ったニュースに影響されることなく、合議制の姿勢につながるべきです。

1. 信仰の教義のための会のノートの主題

一部の抗コビド19ワクチンを使用することの道徳性に関する注釈は、遺伝子血清の性質とその成分の両方に関する完全なデータがない中で、昨年発表されました。このノートの主題は、「自然流産しなかった2人の胎児から得られた組織に由来する細胞株から開発されたCovid-19に対するワクチンを使用することの道徳的側面」[1]に限定されており、「倫理的に関連性があり必要ではあるが、これらのワクチンの安全性と有効性を判断するつもりはない、この評価は生物医学研究者と医薬品機関の責任である」と述べていることを指摘します。 「安全性と有効性は、このようにノートの対象ではなく、「使用の道徳性」についての意見を表明しているため、これらの医薬品の「製造の道徳性」についての意見も表明していません。

2. ワクチンの安全性と有効性

個々のワクチンの安全性と有効性は、通常数年に及ぶ実験期間を経て決定されます。今回は、科学界の常識、国際基準、各国の法律を無視して、全世界の人々を対象に実験を行うことを決定しました。これは、通常、実験は任意で行われ、お金を払って限られた被験者を対象に行われるのに、全国民が自己責任でワクチンの悪影響を受けやすい状態にあることを意味します。

また、WHO、CDC、EMAなどの医療機関や主流メディアが組織的にボイコットしているにもかかわらず、副作用のない医療行為があることも明らかだと思います。たとえ教会が、ワクチンのように中絶された胎児に由来する細胞株で作られた薬を使って行われる様々な治療法に対して道徳的な評価を表明したとしても、患者を治癒させ、ワクチンではできない恒久的な自然免疫の防御を可能にする効果的な治療法があることを繰り返し述べなければなりません。さらに、これらの治療法は、使用される薬剤が何十年も前から認可されているものであるため、道徳的な評価を表明したとしても、患者を治癒させ、ワクチンではできない恒久的な自然免疫の防御を可能にする効果的な治療法があることを繰り返し述べなければなりません。さらに、これらの治療法は、使用される薬剤が何十年も前から認可されているものであるため、深刻な副作用を引き起こすことはありません。

最近開発された他の治療法は、絶対的な効果があり、安価で、受ける人に危険を及ぼさない。これは、イタリアの医師ジュゼッペ・デ・ドンノが研究し、大成功を収めた血漿治療の場合である[1]。

高免疫性血漿を使った治療は、製薬会社や製薬会社から資金提供を受けている医師から強く反対され、ボイコットされた。なぜなら、コストがかからず、研究室でモノクローナル細胞を使って法外なコストで行われている類似の治療を無意味にしてしまうからだ。

国際的な基準では、有効な代替療法がない場合を除き、実験的な医薬品の販売は許可されないことになっています。アメリカやヨーロッパの医薬品局が、ヒドロキシクロロキン、イベルメクチン、高免疫血漿など、有効性が証明されている治療法の使用を妨げているのはこのためです。

これらの機関は、WHOとともに、ほとんどすべてが製薬会社や製薬会社に関連した財団から資金提供を受けており、最高レベルでは非常に重大な利益相反が存在していることは、メディアが故意に沈黙していることを思い出す必要はないでしょう[2]。 ワクチンの道徳的評価を表明する際に、教会はこれらの要素を考慮しないわけにはいきません。

3. 3.実験薬は、適切な意味でのワクチンではない。

信仰の教義のための会衆は、いわゆるワクチンの有効性と安全性について意見を表明していないが、それにもかかわらず、それらを「ワクチン」と定義し、実際に免疫を与え、能動的および受動的な伝染から人々を守ることを当然のこととしている。この要素は、世界のすべての保健機関やWHOの宣言によって否定されています。それによると、ワクチンを接種した人は、ワクチンを接種していない人よりも感染したり、他の人に深刻な影響を与えたりする可能性があり[4]、免疫防御機能が完全に破壊されないまでも、大幅に低下することがわかっています。

最近の研究では、この遺伝子血清が投与された人に後天的な免疫不全を引き起こす可能性があることが確認されています[5]。 したがって、「ワクチン」と呼ばれる医薬品は、CDFの注釈がおそらく参照している公式なワクチンの定義には該当しません。実際には、「ワクチン」とは、特定の感染症(ウイルス、細菌、原虫)に対する特異的な抵抗力を与えるために、生物による保護抗体の産生を誘導することを目的とした医薬品と定義されています。

この定義は、WHOによって最近変更されました。そうでなければ、保護抗体の産生を誘導せず、SarsCoV-2感染症に対する特異的な抵抗性を付与しない抗コヴィド薬を含めることができなかったからです。

つづき

さらに、mRNA血清は、遺伝子レベルでの意味合いを持つため危険ですが、アストラゼネカ社の血清は、最近の研究で明らかになっているように、さらに有害な可能性があります[6]。

4. ワクチンのコストとベネフィットの比例関係

信仰の教義のための会は、ワクチンの使用の道徳性の評価のみに限定し、遺伝子血清の推定される利益と短期および長期の副作用との間の比例関係を考慮していません。

世界的に見て、ワクチン接種後の死亡者数や重篤な病態の発生数は指数関数的に増加しており[7]、わずか9ヶ月の間に、これらのワクチンは過去30年間のすべてのワクチンよりも多くの死亡者を出しています[8]。 それだけではなく、

例えばイスラエル[9]など多くの国では、ワクチン接種後の死亡者数がコヴィドによる死亡者数よりも多くなっています[10]。

ワクチンとして販売されている薬剤は、大きな利益をもたらさず、それどころか、コヴィドが脅威とならない対象者であっても、非常に高い割合で死亡や重篤な病態[11]を引き起こす可能性があることを立証した上で[12]、潜在的な損害と潜在的な利益の間に比例関係があると結論づけることはできないと思います。

つまり、後遺症[13]や死亡の可能性のある近因として、接種を拒否する重大な道徳的義務があるということです。
メリットがない以上、その投与のリスクに身をさらす必要はなく、逆に断固として拒否する義務がある。

5. 堕胎した胎児の細胞株の存在に関する新しいデータ

mRNA遺伝子の血清には、オリジナルのワクチンを製造するためだけでなく、その複製や膨大な規模での製造のために、堕胎した胎児の材料が含まれていることを示すファイザー幹部の暴露が最近発表され[14]、他の製薬会社が例外であることを示唆するものは何もない。ジョセフ・ストリックランド司教[15]もこの点について表明しており、信者に「ノーと言ってください」と呼びかけています。

あなたが義務づけたからといって、それをするつもりはありません。"その中で、次にどんなおかしなことが出てくるかは誰にもわかりません。このことは、孤児を実験に使う薬を使うことが不道徳で受け入れられないのと同様に、これらの薬の使用を絶対的に不道徳なものにしています[16]。

6. 妊娠中の母親や授乳中の子供への副作用

アメリカではワクチンを接種した母親が675件の流産を経験し、イギリスでは521人の授乳中の乳児が死亡している[17]。 いわゆるコヴィドに対するワクチンでは、能動的な警戒が行われず、患者自身が副作用を報告するという受動的な警戒しか行われなかったことを忘れてはならない。

7. ワクチンの成分

ワクチンの内容を分析した複数の研究がすでにあるにもかかわらず、遺伝子美容液の成分は企業秘密としてまだ隠されていることを指摘しておきたい[18]。

世界の人口に対する実験が終了するのは2023年/2025年であり、新たに採用された技術が遺伝子レベルでどのような影響を及ぼすのかは分かっていないため、その他の重要な要素やその長期的な影響を完全に評価することはまだできない。 [19] 投与された量の中にグラフェンが含まれていたことが、その内容を分析した多くの研究所によって報告されている[20]ことから、いわゆるワクチンの強制使用は、効果が証明されている既存の治療法の組織的なボイコット[21]とともに、世界中のワクチン接種を受けたすべての人間を接触追跡する目的で行われていると考えられる。

この情報が一部の陰謀論者の空想の産物ではないことを証明するものとして、欧州連合が技術革新を目的とした2つのプロジェクトをコンペの勝者に選んだことを知っておくべきでしょう。"人間の脳 "と "グラフェン "です。この2つのプロジェクトは、今後10年間でそれぞれ10億ユーロの資金援助を受けることになっています[24]。

私は、ゴメス大司教閣下が、2021年11月15日から18日までボルチモアで開催された本会議に集まった米国司教会議の兄弟たちとともに、私のこれらの見解-これは私がカトリックの優秀な医師たちに徹底的に検証するように配慮したものです[25]-を真剣に考慮し、いわゆるワクチンに関する米国のカトリック教会の公式見解が改訂され、更新されるようにしてくださることを信じています。同様に、猊下、ラダリア枢機卿には、ある種の抗コビド19ワクチンの道徳性に関する信仰教義のための会のノートの改訂をできるだけ早く進めていただきたいと思います。

しかし、主の群れの羊飼いとして、私たちには、世界経済フォーラムのクラウス・シュワブ会長が提唱し、世界中の機関や組織が支持している「グレート・リセット」という地獄のようなイデオロギーに基づいて、何十億人もの慢性病患者を生み出し、何百万人もの人々を絶滅させることを目的とした、恐ろしい犯罪が行われていることを糾弾する義務があります[26]。

多くの枢機卿や司教が沈黙していることや、聖座がワクチン接種キャンペーンを考えられないほど推進していることは、前例のない共犯関係を表しており、これ以上続けることはできません。このスキャンダル、人類に対する犯罪、神に対する悪魔的な行為を糾弾する必要があります。

日を追うごとに、何千人もの人々が、いわゆるワクチンがパンデミックの緊急事態に対する解決策を保証するという幻想によって、死亡したり、健康を害したりしています。カトリック教会は、神と全人類の前で、この途方もなく恐ろしい犯罪を徹底的に糾弾し、明確な指示を与え、製薬会社とグローバリスト・エリートの利益に従属した疑似科学の名の下に、死の意図しか持たない人々に立ち向かう義務があります。自らを「カトリック教徒」とも称するジョー・バイデンが、5歳から11歳までの2800万人の子どもたち[27]にワクチン接種を強要することは、彼らがSARS-CoV-2感染症を発症する危険性が実質的にゼロであるという事実だけを見ても、絶対に考えられません。聖座と司教協議会は、この点と、実験的な遺伝子血清を接種された子どもたちに生じる可能性のある非常に深刻な副作用に関連して、断固とした非難を表明する義務がある[28]。

同様に、宗教的免除を促進し、多くの修道会が司祭に課しているこの点での禁止を直ちに取り消すことを目的とした、米国司教会議による介入が必要です。同様に、セミナー参加者や宗教団体の候補者に対する予防接種の義務もすべて取り消されなければなりません。その代わりに、ワクチンの投与に伴う危険性とその重大な道徳的意味合いについて、明確な指示を出すべきです。

この問題の特別な重大性、福音の教えに啓発され、それに忠実な介入の緊急性、そして教会の牧師たちが推進し擁護しなければならないサルス・アニマルについて、あなたが検討したいと思われることを確信しています。

In Christo Rege,

29. 全米の病院で奇妙なこと[1] kVOVxILMlWGJQILFiu@WrYLIgrGCxg 2021年11月04日 20:36:50 : uUZ51XAtaA :TOR US5oRHlLOFFmbEk=[14] 報告
藤原直哉
@naoyafujiwara

全米の病院で奇妙なことが起きている
http://themostimportantnews.com/archives/something-really-strange-is-happening-at-hospitals-all-over-america


機械翻訳

多くの謎に満ちたこの年に、私はまた一つ、とても奇妙なことをご紹介します。 アメリカでは救急病院が溢れかえっていますが、誰もその理由を説明できないようです。


今、アメリカで1日に新たに発生しているCOVIDの患者数は、ほんの2、3ヶ月前の半分以下になっています。 これは本当に良いニュースで、多くの人がパンデミックが弱まっていることの証だと考えています。 それが本当であることを期待したいと思います。

ウイルスに感染する人が減るということは、救急病院が空になるということだと思われるかもしれませんが、実際には逆のことが起こっています。全国の救急病院は非常に混雑しており、重篤な患者が廊下で治療を受けているケースも多く見られます。

その一例をご紹介しましょう。 ERs Are Swamped With Serious Ill Patients, Although Many Don't Have Covid」と題された記事には次のような記述がある。

ミシガン州ランシングにあるSparrow病院の救急部では、スタッフが、これまでに経験したことのないような重症の患者のケアに奮闘している。

ERの看護部長であるTiffani Dusangは、病院の廊下のベージュ色の壁に押し付けられた長いストレッチャーの列に横たわる患者を見ていると、抑えきれない不安で実際に振動しています。廊下のベージュ色の壁に押し付けられたストレッチャーに横たわる患者を見ていると、

「見ているのがつらい」と、温かいテキサスの声で言ってくれた。

しかし、彼女にできることは何もない。ERの72の部屋はすでに埋まっている。

なぜこのような事態になっているのか、誰か説明できる人はいますか?

もし、COVIDの患者数が再び急増し始めているのであれば、救急病院が溢れかえるのも納得できるだろう。

しかし、ミシガン州のこの病院では、主に「腹痛」、「呼吸器系の問題」、「血栓」、「心臓の状態」などが治療の対象になっていると言われています。

数ヶ月にわたる治療の遅れが、慢性疾患を悪化させ、症状を悪化させています。医師や看護師によると、病気の重症度には幅があり、腹痛、呼吸器系の問題、血栓、心臓の状態、自殺未遂などが含まれているという。

この「心臓病」という言葉に私はすぐに注目しました。というのも、最近のニュースでこのことをよく目にしていたからです。

例えば、ペンシルバニア州の高校3年生が「心臓の突然の事故」で死亡したばかりだし。

この高校のサッカー部のマネージャーは、土曜日に行われたチームの優勝を「大いに楽しんだ」という。その日の夕方、彼は亡くなった。

今、故人となった学生ブレイク・バークレイジの高校は、彼の早すぎる死を悼んでいます。フィリーの6ABCが報じているように、

この悲劇はペンシルバニア州モンゴメリー郡のラ・サール・カレッジ高校で起こりました。

同校は、保護者への手紙の中で、先輩が土曜日の夜に「突然の心臓事故」で亡くなったと発表しました。

同州の別の場所では、健康だった12歳の少年が、冠動脈の問題で突然亡くなったばかりです。

家族や友人が悲しみに暮れる中、学校のバスケットボールの練習のウォーミングアップ中に亡くなった12歳の少年の死因が明らかになりました。

ピッツバーグのTribLiveによると、アレゲニー郡検死官事務所によると、ブリッジビルに住むジェーソン・キッド君(12歳)の死因は、

冠動脈に関わる自然死だそうです。

心臓の問題で高齢者が亡くなるのはよくあることですが、健康な若者の多くがこのような問題を抱えているのは奇妙なことです。

週末には、バルセロナのストライカーであるセルヒオ・アグエロが、試合中に突然ピッチ上で倒れました。

その後、彼は「心筋梗塞」と診断されました。

サッカーチーム「バルセロナ」のストライカー、セルヒオ "クン "アグエロは、土曜日のアラベス戦で倒れ、心臓の不整脈と診断されました。

33歳のアルゼンチン人選手は、スタジアムで医療スタッフの診察を受けた後、近くの病院に搬送され、現在も詳しい検査を受けています。

その2日後には、ノルウェーでも試合中に選手が「心停止」を起こし、試合が中断しました...。

ノルウェーの2部リーグで行われたサッカーの試合で、アイスランド人のMFエミル・パルソンがプレー中に心停止を起こし、月曜日に試合が中断されました。

28歳のSogndalの選手は、Stjordals-Blinkとの試合が12分に入ったところで発作を起こしたと、所属クラブが声明で発表しました。

30. 2021年11月06日 03:11:56 : XhJ8g1sXRw : Yy5KREI0ZkdrOFE=[1685] 報告

>29 さん
頑丈な肉体の持ち主である プロサッカー選手が相いついで試合中に倒れるなんて
やっぱ あれしか原因は考えられへん・・  おおコワー  血が固まるのが原因か?

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト34掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト34掲示板  
次へ