★阿修羅♪ > カルト34 > 672.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ライラック・グラフェンがバレてきたら、熊大にグラフェンはコロに効くと言わせ始めた。駄目だこりゃという感じである。
http://www.asyura2.com/21/cult34/msg/672.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2021 年 11 月 15 日 11:43:30: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

今度は5Gは体にいいとか言わせ始めそうだが、これを堂々とインフルワクに入れてきそうである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年11月15日 12:55:06 : eSVZyec5vQ : ZGJid0d5aDNIUVE=[15] 報告
だとしても治療薬の話であってワクチンの話じゃないよな。
2. 2021年11月15日 16:23:54 : dJ9RUIWnUU : bmYycFh5Z3VqYUE=[4] 報告

「新型コロナ/熊本大、酸化グラフェンでウイルス除去 分散液で確認」 (日刊工業新聞 2020/11/13)
https://newswitch.jp/p/24626

【熊本】熊本大学産業ナノマテリアル研究所は、新型コロナウイルスを酸化グラフェンでほぼ完全に除去できることを確認した。酸化グラフェンナノシートと呼ぶ微細な材料を分散させた溶剤を使った実験で同ウイルスをほぼ完全に除去した。

実験は厚さ1ナノ―数ナノメートル(ナノは10億分の1)、大きさ0・1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)四方のシート状の酸化グラフェン材料を分散させた溶剤を用いた。溶剤を新型コロナウイルスの培地にのせる実験では約1時間でウイルスをほぼ完全に除去できた。実験は熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センターにある、新型コロナウイルスを取り扱える安全性レベルを持った実験室で行った。

産業ナノマテリアル研究所は、酸化グラフェンなどさまざまな材料の高機能性ナノシート物質材料について、学内の生命・医学などとの融合研究を進めている。今回の研究は、同大大学院先端科学研究部の速水真也教授と同大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの池田輝政准教授を代表とする共同研究グループによるもの。

酸化グラフェン自体はグラファイトを酸化処理した材料で安価に製造でき、ヒトへの細胞毒性がないことも確認済み。「再現性も取れている」(速水教授)という。酸化グラフェンナノシートの分散溶液はポリエチレン製不織布などに混ぜ込める。速水教授は「産業界と連携して不織布を用いたマスクやエアコン用フィルターなどの製品化を検討している」と話し、研究論文は英国の科学雑誌に投稿予定という。

------(引用ここまで)-------------------------------------

  A:上記記事掲載の実験試料画像


B:タイで押収された偽造パスポート


Q)A・Bに共通する使用目的を述べよ

3. 2021年11月15日 20:49:50 : 7LwhDs5Bbo : VlZnMGxjdk01MXM=[5] 報告
5Gで脳操つられて「比例は自民党」と書かされた証言はなかったのか?

4. 2021年11月16日 21:18:54 : TBEdXrbFqY : aGxXa1FicTZCdy4=[3] 報告
「新型コロナ/熊本大、酸化グラフェンでウイルス除去」だとしても、それを飲んだ人間もこの世から除去されたんじゃしょうがないよ。
5. 2021年11月16日 21:51:54 : i2fQMuPHBg : Z3NLb1I3c2d2d1E=[12] 報告
へー、そうなんだ。
6. 2021年11月17日 17:17:23 : StbDGGO5lc : SHZJeFlIZ2tseE0=[33] 報告
その昔、ソ連の放射能は体に良いと言ってたろう。

社会主義者が権力を握ると、必ずこうなるという話。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト34掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト34掲示板  
次へ