★阿修羅♪ > 経世済民135 > 106.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「ストップ・リニア!訴訟」で、突然7割の人が原告から外される! 「なぜ今さら」の怒りの声(司法が判決前に切り崩し?)
http://www.asyura2.com/21/hasan135/msg/106.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2021 年 1 月 12 日 17:34:28: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 〔東京外環道〕リニア地元住民が忠告に来た「個別交渉するな」(切り崩しは何時もの手!) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2021 年 1 月 12 日 17:18:28)

 これまで4年以上もかみ合わない議論を続けてきた「リニア認可取り消し訴訟」。被害の及ぶ範囲は事故リスクも含めれば全国に及ぶ。それが何故か、ここにきて訴訟可能な原告を絞るという「中間判決」。結審まで待たずに原告を減らすのは、何の意味があるのだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
「ストップ・リニア!訴訟」で、突然7割の人が原告から外される! 「なぜ今さら」の怒りの声
2021.01.11
https://hbol.jp/235912
樫田秀樹

●リニア訴訟で、原告782名のうち532人の原告が外される

*山梨県のリニア実験線を走るリニア実験車両 https://hbol.jp/wp-content/uploads/2021/01/DSC07660-e1610281677967-550x366.jpg

 昨年12月1日11時。782名の原告のうち、約7割の532名が原告から外された。

 国土交通省を相手取り、リニア中央新幹線の事業認可の取り消しを訴えていた「ストップ・リニア!訴訟」。2016年5月の提訴以後、開催された口頭弁論は17回。リニアが通る1都6県に居住する原告住民の意見陳述を展開してきた。

 その第17回口頭弁論は、ちょうど1年前の2019年12月20日。原告団は、2020年以降は原告・被告双方の証人尋問に焦点を当てての法廷闘争を考えていた。だがその日、古田孝夫裁判長は「来年(2020年)3月に原告適格の中間判決を出す」と表明した。

 これは「782名から原告適格者でない者を原告から外す」ということだ。

「なぜ17回も口頭弁論を重ねて、今さら『原告適格』なんだ」

*12月1日の中間判決の前に裁判所前で展開した原告団のアピール行動 https://hbol.jp/wp-content/uploads/2021/01/demo-550x366.jpg

 782名の属性はさまざまだ。原告団によると、原告は以下の3つの類型に属する。

@リニアに乗車するであろう人。南アルプスの自然環境の破壊を懸念する人。つまり、原告の居住地はリニア計画沿線周辺とは限らない。

Aリニア計画ルート近くに住むため、騒音や日照障害や景観阻害を懸念する人。ルートから離れていても、リニア関連車両の通過による大気汚染や、リニア工事による水質汚濁・水資源喪失を懸念する人。

Bルート周辺に土地、借地、借家、立ち木トラストなどを有する人。

 原告団や弁護団は、「なぜ17回も口頭弁論を重ねてきたのに、今さら『原告適格』なんだ」と訝ると同時に、それぞれの原告はそれぞれの予測をした。

 もしかしたら、全原告が外れるのでは? 意外と、全員が適格扱いされるのでは? ルート直上・直下・周辺に住む住民だけは認められるのでは? @は外されるのでは? など。

●どんな人たちが「原告適格者」とされなかったのか

*山梨県中央市の桑畑で展開している、対リニア計画への立ち木トラスト。オーナーの札かけをしているのが原告団の川村団長。今回の中間判決で原告から外された https://hbol.jp/wp-content/uploads/2021/01/trust-550x366.jpg

 そして、2020年12月1日11時に判決が言い渡された。原告から外されたのは@とBの計533名。

 @については全員が外された。その理由は、判決文にはこう書かれている。「各個人が乗客になる可能性はあくまで潜在的かつ抽象的なものにとどまる」

 Bには、山梨県中央市の桑畑に展開する立ち木トラストのオーナーで、裁判の原告になっている人は296名もいるが、全員が除外された。また、神奈川県相模原市鳥屋で建設予定のリニア車両基地予定地にある地元住民の土地に、借地権を設定してトラスト運動を展開する11名も除外された。

 判決文を要約すると、「立ち木トラストや土地トラストの所有権は、直ちに制限が加えられるわけではない。訴えは土地収用の段階ですべきだが、土地収用法による土地収用も必ずしも行われるものではない」ということだ。

 これには、実際に土地トラストで借地権を設定している原告の一人は「え〜、私が外れるの」と驚いていた。つまり、Bで原告適格者とされたのは土地所有者だけだったのだ。

 Aについては、判断が分かれた。原告団の天野捷一事務局長は神奈川県川崎市民だが、「川崎市の原告89名は全員が認められた」とほっとしていた。

「川崎市は、リニアが大深度(概ね地下40m以深)を通過するので、非常口周辺とそこからの残土運搬などの工事車両の通行を除けば、地上での被害は発生しません。でも、川崎市の水源は、リニアが通過する相模原市にある4つのダム湖(相模湖、津久井湖、丹沢湖、宮ケ瀬湖)と周辺河川です。裁判所は、リニア工事がこれら水源の水質や水量に影響を与える可能性があるとして、川崎市の原告を適格者としたんです」(天野事務局長)

●原告として認められた250名の属性は?

*中間判決の結果に抗議する原告たち。急いで集計したための計算違いで「7割」が「5割」になっている https://hbol.jp/wp-content/uploads/2021/01/sosho-550x366.jpg

 具体的に書けば、以下の地域に住む原告が原告適格と認定された。

⑴水源の水を飲料水、生活水、農業用水として利用している地域
⑵リニア走行ルートから800m以内の地域
⑶工事関係機械による騒音・振動に関し、リニア関連施設(非常口、駅、保守基地など)から200m以内の地域
⑷工事関係機械による大気汚染に関し、施設から120m以内の地域
⑸地盤沈下に関し、トンネルから100m以内の地域
⑹日照阻害に関し、施設から110m以内の地域
 これが「原告適格者」250名だ。

●「まったく理解できない」と、外された原告は控訴の予定

*中間判決後の記者会見。真ん中が関島保雄弁護団共同代表。右が川村晃生原告団長 https://hbol.jp/wp-content/uploads/2021/01/kaiken-550x366.jpg

 こうした結果であるが、関島保雄弁護団共同代表が「まったく理解できない!」と憤ったのが「残土運搬車などのリニア関連車両がもたらす騒音・振動・大気汚染などを怖れる原告」が除外されたことだ。その判決理由は「そういう施設概要や運搬ルートが判らない以上は、誰が原告かも判るはずもない」からだという。

「これはまったくおかしな判断です。なぜなら、裁判のなかで私たちは再三、『リニア施設の具体的な広さや形状、そして、実際の残土処分地とそこに至る運搬ルートがわかれば、被害を受ける住民は特定できる。まずは施設の概要や残土運搬ルートなどを示してほしい』と訴えていました。だがついにJR東海はそれを示さなかった。それが示されないままで原告を外すのは、とうてい納得できません!」(関島弁護士)

 また、原告団長である川村晃生さんも上記⑴〜⑹に該当しないと除外された。川村さんは「今回の判決は、いわば『個別的利益』だけを認め、自然環境保護やリニアの安全性を求める声を無視した。外された原告はすぐに控訴します。そして高裁で、自分たちには原告適格があることを認定してもらう闘いを展開します」と結んだ。

<文・写真/樫田秀樹>
樫田秀樹
かしだひでき●Twitter ID:@kashidahideki。フリージャーナリスト。社会問題や環境問題、リニア中央新幹線などを精力的に取材している。『悪夢の超特急 リニア中央新幹線』(旬報社)で2015年度JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞を受賞。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
リニア事業を巡る訴訟はすでに4か所。もう時期、都内でも新たに起訴される。

関連:
■リニア新幹線の認可取り消し求める裁判始まる(甘すぎる需要と無計画に審判は?)
http://www.asyura2.com/16/hasan113/msg/566.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 9 月 24 日 15:38:01: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo

■リニア工事差し止め訴訟説明会に50人 南ア住民(南アルプスエコパークを掘り抜いたら⁇)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/602.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 2 月 16 日 16:49:41: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 
■調布の道路陥没、リニアでも同じ不安 沿線住民が要望書(安全性が確認されない場合は?)
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/806.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 11 月 22 日 09:33:09: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年1月13日 17:31:09 : mBr7H20aT6 : Zi5lTm9lV1BhQS4=[2] 報告
いい加減に気づいたほうがいいと思われるが。
日本は戦前となんら変わっていないんですよ
戦前は軍、今は米国とその僕の官僚、政治家による恐怖政治
北朝鮮とかわりません
リニアには莫大な金がうごき、官僚たちの利権も莫大だから、強行します
完成後トラブルがおきたら、利権拡大のチャンスなんですよ

ここらで本気で愛国者国民が、闘わないと。
米国のように武装デモは、世界では普通でしょう

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民135掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民135掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民135掲示板  
次へ