★阿修羅♪ > 雑談・Story42 > 128.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
パリに秋田の駅弁専門店がオープン コロナ禍で持ち帰り文化が定着、「BENTO」の需要が増加(東京新聞)
http://www.asyura2.com/21/idletalk42/msg/128.html
投稿者 蒲田の富士山 日時 2021 年 11 月 06 日 15:13:22: OoIP2Z8mrhxx6 ipeTY4LMlXiObY5S
 

2021年11月6日 11時25分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/141267

 【パリ=谷悠己】フランス・パリの長距離列車が発着するリヨン駅で5日、日本の企業が運営する駅弁の専門店がオープンした。日本式の「BENTO」の人気が近年高まっているパリで、旅のお供の新形態としての定着を目指す。

【関連記事】フランスに本物の「SAKE」広まれ 5年目迎えた日本酒コンクール…中国酒との混同に終止符を

 パリ市内で既に弁当販売店を開業している秋田県大館市の「花善」が、来年4月末まで期間限定で運営。日本国内の駅弁グランプリで優勝経験のある同県名物「鶏めし」を14・5ユーロ(約1900円)、特産品を詰め込んだ「秋田弁当」は17ユーロで販売する。

 開店直後に訪れたミシェル・クレパルさん(65)は息子夫婦が日本に住んでいるといい、「日本食が好きなのでパリで駅弁が買えるのはうれしい。車内で開けるのが楽しみ」と喜んだ。店頭に立った花善の八木橋秀一社長(45)は「価格帯は少し高くなるが、弁当文化に理解のあるパリなら勝負できると考えた」と話した。

 日本食人気の高いフランスでは、数年前から弁当の専門店が増え始め、新型コロナウイルス禍に伴う持ち帰り文化の定着で需要がさらに増加。リヨン駅では過去にも日本の駅弁の販売例があるが、1社単独での出店は初めてという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story42掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story42掲示板  
次へ