★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 238.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
63にのぼる論文のメタ分析で、イベルメクチンの驚異的な治療・予防効果が判明。インドの複数の州はすでにイベルメクチンでパンデミックは完全に終了済。しかし、どの国も一切報じず
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/238.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2021 年 8 月 18 日 22:01:20: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

https://indeep.jp/victory-of-ivermectin-in-india-is-blackout/


インドの首都デリーの感染確認数の推移


予防率はほぼ100%
日本時間の昨日(8月12日)、イベルメクチンのメタ分析の論文が更新されていました。以下のページにあります。


Ivermectin for COVID-19: real-time meta analysis of 63 studies
COVID-19のためのイベルメクチン:63の研究のリアルタイムメタ分析
2021/08/12


これまでの 63にのぼる研究論文を調査したメタ分析で、細かいことは上のページを読んでいただくとわかると思いますが、そこにある表を日本語としたものが以下となります。


イベルメクチン治療による新型コロナの改善率


メタ分析による治療段階別の結果


細かい数値はさほど気にすることがないほどのもので、過去の研究で、イベルメクチンは早期でも後期でもコロナ治療には劇的に効果があり、予防に関しても、非常に高い効果を示したということが、この分析でわかったというものです。


論文には、非常に詳細なデータが添えられていますので、ご参照いただければ幸いです。


しかし今回は、このこと自体よりも、この論文のことを知ったアメリカの医師の方が書かれた記事の内容が面白かったですので、それをご紹介したいと思います。


インドのイベルメクチン使用に関しての話です。


インドは、今年の春くらいまでは「世界最悪の新型コロナウイルス感染国」だとして、メディア等で大きく報じられ続けていました。「このままでは国家が崩壊してしまうのでは」というような口調のものさえありました。


しかし、最近、インドのコロナ報道をあまり聞かないと思われませんか?


その理由は、「劇的に感染数、死者数が減ったから」です。


以下はインドの過去1年間の感染確認数の推移です。死亡数もほぼ同じ推移です。劇的という表現が誇張ではないことがおわかりではないでしょうか。


インドの新たなコロナウイルス感染確認数の推移



Daily new confirmed COVID-19 cases


どうして、こんなに劇的に感染数、死者数が減少しているのに、メディアは報じないのかといいますと、まあ憶測ですが、


「ワクチン接種で減少したわけではないから」


だと思われます。


主要な要因は、インド政府が、「人口の多い大都市圏に、イベルメクチンを大量に提供する方針を採用したから」です。


6月に以下の記事を書いたことがあります。


インドの首都で「イベルメクチン大規模投与開始」1ヵ月後に感染数が「92%減少」という驚異的な結果。メキシコでも同様の結果に
投稿日:2021年6月4日


これは、インド当局が、首都デリーで 4月20日からイベルメクチンの大量投与を始めた途端、みるみる感染者数が減少していったことを取り上げています。


以下は、デリー首都圏(人口 2200万人)の感染確認数の推移です。
イベルメクチンの投与が開始されたのは、4月20日です。


インドの首都デリーの感染確認数の推移


JHU CSSE COVID-19 Data


参考までに、人口 1300万人強の日本の首都の同じ期間の感染確認数も掲載しておきます。ワクチンでパンデミックを制覇しようとする国の典型的なグラフとなっています。


東京都の感染確認数の推移


JHU CSSE COVID-19 Data


デリーは最高で、1日 2万6000人超の感染確認数でしたから、デリーの 8月12日の新たな感染者 49人というのは、かなり少ないものだということがわかります。東京都と比較しますと、対照的なグラフでもあります。


しかしまあ…人口はやや異なるとはいっても、デリーでも、最高で 1日 2万人以上の新たな感染者が出ていたことから、東京でもそれと比較できるくらいまでは行くのかもしれないですね。


そして、ワクチンの大規模接種をした国や地域は、おおむねこの東京都とあまり変わらない展開となっています。ついに「ワクチンパスポートの対象を 3歳にまで拡大」させたイスラエルの最近の状況は以下の記事で取りあげています。


イスラエル政府がワクチンパスポート適用年齢を「3歳から」に拡大。共に、現在の重症コロナ入院患者の65%が二回ワクチン接種済みとも保健省が発表
投稿日:2021年8月14日


このイスラエルの政策を読んでいまして「国家全体で発狂しよる…」と私はつぶやいていましたが、インドや中国など狂気に陥らなかった国との差は、今後ますます大きくなっていきそうです(日本は狂気サイド)。


ちなみに、私は、インドや中国が「良い国」だとはまったく思っていません。単に「狂気に陥らなかった」ということだけです。


冷徹方面の話です。


また、イスラエルでは、重症コロナ患者の大半が二回のワクチン接種済みであることが保健省から発表されていますので、東京というか日本もそれに倣っていく可能性もないでもないのかもしれません。


しかし、私は先ほどの地球の記録のデリーのイベルメクチンの記事を書いた後、「インド全体でもっと激しく減少してもいいのでは?」とは思っていました。


そうしましたら、最近知ったのですが、インドも広い国家ですので、「イベルメクチンをコロナ治療に採用するかどうかは、州ごとに異なる」ということになっていたようです。


今日読みましたアメリカの医師の方の記事では、


・インドでイベルメクチンを採用した州の感染と死者の状況


・インドでイベルメクチンを採用していない州の感染と死者の状況


・アメリカ(イベルメクチンを採用していない)の感染と死者の状況


を比較していました。


なお、ご紹介する記事にも書かれていますが、アメリカでは、FDA (アメリカ食品医薬局)も CDC も、イベルメクチンをコロナ治療薬として認めていませんので、アメリカでイベルメクチンが国家採用される可能性は現在はありません。


日本のことはわかりませんが、現況を見ていると、望みは薄そうです(狂気サイド)。


欧米で、イベルメクチンを国家全体で正式導入しているのは、データでは、現在、ブルガリアとチェコ共和国のみです。


というわけで、ここから記事です。




インドのイベルメクチンの勝利がメディアでブラックアウトしている
India's Ivermectin Blackout
Justus R. Hope, MD 2021/08/09


インドがデルタ変異種を破ったというニュースは、今では常識となっている。統計やグラフを見ると、誰もそれを否定できないはずだ。


しかし、何らかの理由で、それについて話すことは許可されていないようだ。


たとえば、ウィキペディアでは、アンドリュー・ヒル博士によって作成されたイベルメクチンに関する最近のメタ分析を公開することが許可されていない。


あるいは、26,000人の患者からなる 63に及ぶ研究のメタ分析は、イベルメクチンによる死亡が最大 96%減少したことを示していることについてもウィキペディアはふれない。


イベルメクチンがインドで COVID-19 をどのように打ち負かしたかについては、現在メディアでは消滅した状態となっている。


インドで今年の初めから始まった悲惨な COVID-19 の感染拡大状況は、最大で、1日あたり 41万4,000件の新たな感染確認があり、1日あたり 4,000人以上の死者が出ていた。


しかし、イベルメクチンをコロナ治療に追加してから 5週間以内にそれがどのように消えていったかについてよく尋ねられる。しかし、ニュースではそれについての言及は今なおない。


イベルメクチンを用いたデルタ変異体に対するインドの成功が、アメリカ国立衛生研究所 (NIH)と CDC によって厳重に秘匿されている理由は何なのかを自問してみてほしい。


そして、なぜ主要なメディアはこの事実を報告しないのかも自問してみてほしい。メディアでは、そのような報道ではなく、「インドでの死者は公式の報告の 10倍である」という報道さえしている。


つまり、「インドは誤った情報を流している」と。


なるほど、そのような可能性はあるかもしれないが、しかし、ジョンズホプキンス大学の CSSE データベースからのグラフとデータは COVID 感染について嘘は伝えないはずだ。


ジョンズホプキンス大学のデータに対しては、アメリカ国立衛生研究所 も CDC も FDAも、あるいは WHOでさえも、そのデータに異議を唱えることができない説得力のある真実の証跡を提供している。


そのジョンズホプキンスのデータは、イベルメクチンを治療プロトコルに追加した後、インドでの症例数と死亡数は大幅に減少し、ほとんど何も起こっていないような状態にまでなったことを示しており、イベルメクチンの有効性を証明している。


しかし、イベルメクチンの有効性を認めることは、ワクチン政策を危険にさらす可能性があるため、アメリカ国立衛生研究所 も CDC も FDA も許可できない。


イベルメクチンがはるかに少ないリスクとはるかに少ないコストでより多くの命を救うことをデータは示しており、イベルメクチンはパンデミックをすぐに終わらせる可能性のあるものだ。


アメリカと人口的に比較できる州で比べてみると、インドのウッタルプラデーシュ州はイベルメクチンを採用しており、人口は約 2億4000万人で、米国の人口約 3億3000万人の約三分の二となる。


以下は、ウッタルプラデーシュ州の「死亡数」のグラフだ。
(※ グラフはこちらで最新のものにしています)


インド・ウッタルプラデーシュ州(人口2億4000万人)のコロナ死者数の推移


このデータは、イベルメクチンが COVID-19 の死亡をどのようにノックアウトしたかを示している。


これらはデルタ株であることがわかっているが、数週間以内に死亡数はほぼゼロになった。


比較すると、下は米国のグラフだ。栄光のワクチンに恵まれた古き良きアメリカでは、8月5日には、1日あたり 12万7,108人の新たな症例が発生し、574人が新たに死亡​​した。 (※ 最新のデータでは、8月13日に、新たな感染数 18万6840件、死亡例 651件)


アメリカ合衆国(人口 3億3000万人)のコロナ死者数の推移


米国の人口の 2/3を占めるウッタルプラデーシュ州の 8月5日の数字を見てみると、イベルメクチンを使用したウッタルプラデーシュ州では、合計 26人の新たな症例が発生し、3人が死亡した。


そして、イベルメクチンを使用していない米国では、その1日あたりの症例数は、ウッタルプラデーシュ州の 4,889倍、死亡数は、ウッタルプラデーシュ州の 191倍だ。


以下は、8月5日時点のイベルメクチンを採用したインドの州の状況だ。


ウッタルプラデーシュ州:人口 2億4000万人(人口の 4.9%が完全なワクチン接種)


8月5日の新たな感染確認数:26 件


8月5日の新たな死亡事例数:3件


デリー首都圏:人口 3100万人 (人口の 15%が完全なワクチン接種)


8月5日の新たな感染確認数:61 件


8月5日の新たな死亡事例数:2件


ウッタラーカンド州:人口 1140万人 (人口の 15%が完全なワクチン接種)


8月5日の新たな感染確認数:24 件


8月5日の新たな死亡事例数:0件


アメリカ合衆国(イベルメクチンを使用していない):人口 3億3100万人(人口の 50.5%が完全なワクチン接種)


8月5日の新たな感染確認数:12万7108 件


8月5日の新たな死亡事例数:574件


なお、インドでもイベルメクチンを採用していない州もある。


インドのタミル・ナードゥ州は、イベルメクチンを拒否し、代わりにレムデシビルを使用するという米国スタイルのガイダンスに従うと発表している。


そのタミル・ナードゥ州は、以下のようになっている。


タミル・ナードゥ州(イベルメクチンを使用していない):人口 7,880万人(人口の 6.9%が完全なワクチン接種)


8月5日の新たな感染確認数:1,997 件


8月5日の新たな死亡事例数:33件



米国でも、イベルメクチンを使用している医師たちがおり、イベルメクチンは非常にうまく機能している。ハーバードで訓練を受けたウイルス学者のジョージ・フェアード博士とブライアン・タイソン博士は、イベルメクチンを含む COVID 治療薬カクテルで患者の 99.9%を救っている。


彼らは、新しい著作を発表している。多くの人が読む価値のあるものだ。


私自身も、イベルメクチンを使用したすべての患者たちがどのように急速に回復していったか、あるいはイベルメクチンを追加してから 48時間以内に 90%気分が改善した最近の症例についてなどを書くこともできるが、ここでは控える。


1616年のガリレオへの異端審問に続いて、当時の法王は「地球ではなく、太陽が宇宙の中心であると主張するすべての本と手紙」を禁止した。


そして同様に、今日、FDA と WHO は、臨床試験以外での COVID へのイベルメクチンの使用を禁止している。 YouTube やウィキペディアなどのメディアも、イベルメクチンを異端と見なしている。


なお、ガリレオは異端の罪で有罪となり、1633年6月22日に正式な懲役刑を言い渡されたが、これは自宅軟禁に減刑され、その下で彼は残りの人生を送った。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 少人長[672] j62QbJK3 2021年8月19日 01:46:27 : DPavYMyAZA : MVljVXo1TU1xZjI=[5] 報告

イベルメクチン 世紀の良薬(訂正済)
徹底的に隠される安くて安全なもの

イベルメクチン通販サイト@
https://pochitama.pet/detail.php?pid=676
イベルメクチン通販サイトA
https://lifept.shop/dt.php?pid=2308
イベルメクチン通販サイトB
https://lifept.shop/dt.php?pid=2330
イベルメクチン通販サイトC
https://okusuritsuhan.shop/item-detail.php?pid=1062
イベルメクチン通販サイトD
https://okusurinavi.shop/detail.php?pid=1465
<売切れ多数>
2. AN[2029] gmCCbQ 2021年8月19日 04:26:24 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[163] 報告
インドのどの州でイベルメクチンを採用し、どの州で採用していないか、データはありませんでしょうか?

 この記事では、採用が3、不採用1を記載していますが、採用したと云われる(https://twitter.com/K2rooOka/status/1393445024675766275)オリッサ州では、直近(8月17日)の死亡者が68人に上っています(記事と同様にグーグル検索トップの図から)。

 全ての州で集計してみないと真実は見えてこないようです。

3. 2021年8月19日 04:41:28 : 6Wj3bhX76E : d0U0U0lxSklGTWs=[13] 報告
副作用が少ない薬であるから、政府が方針を変え、イベルメクチンを自宅療養者に配布すればよいだけのこと。政権支持率も上がる。でもそれができない。
利権に組み込まれ、身動きできない。
「あなただけには効くよいお薬を差し上げますから、決して認可しないでね、」とでも言われているのであろう。
感染症に、私だけ安全ならよい、という考え方は通用しない。いつまでも収束することなく、危機は去らない。
4. 2021年8月19日 05:37:36 : WNQfoRmb2k : SjJWRzBjVEFJS3c=[4] 報告
イベルメクチンは、予防効果のほうが高いし、変異も関係なく効果がある。全国民に一年間配布すれば、ゼロコロナも夢ではない。
5. 地下爺[16243] km6Jupbq 2021年8月19日 07:21:09 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[333] 報告
  今や ニッポンは 6等国に 成り下がりました日本ですが 頑張っていた頃に

  開発された 日本製のお薬です。 もう特許も切れ 「安心・安全」が 確認されている

  お薬です。 あらゆる 伝手を使って 手に入れましょう!!


6. 2021年8月19日 08:25:48 : kKZzSIJAOU : Umt2WGIzV0dkSmM=[1] 報告
日本の感染症対策の崩壊は厚労省に巣くうシロアリ医系技官だと言われている。(PCR検察の抑制、エアロゾル感染の否定、自宅療養中心に切り替え)
詳しくは「一月万冊」(佐藤章)を参照。

イベルメクチンについて概ね理解しているが、インドネシアはどうなってるのだろうか? ここは認可されているはずだが、感染が増えている。

7. AN[2030] gmCCbQ 2021年8月19日 09:34:16 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[164] 報告
>6. さん
>インドネシアはどうなってるのだろうか?

 感染者数は7月18日付近、死亡者数は8月2日付近にピークに達したあと、現在は両方とも低下中です(グーグルの”コロナ”検索より)。

8. shue777[1002] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2021年8月19日 10:32:50 : n8j4rFGIGs : UDBWZDdFUWlTakk=[144] 報告
いやいや、そのイベルメクチンやらも利権でしょw
そもそもコロナの存在性が危ういのに治療も何もないよww
コロナ過で一番知られて広まって欲しくないのは「存在しないこと」。
その陽動のためにはワクチン以外の対策も利用しようってね、
最初イベルメクチンやらの効能吹聴してたの誰だっけ???
ははは。
コロナの対策はズバリ「なにもしないこと」。
医療崩壊だ〜?
そんなもん副作用の入院だろww
医療マフィアの関係筋の情報発信じゃん、どうとでも言うよwwww
9. 2021年8月19日 12:09:48 : Eb6QgcF7z2 : ZFZVdy5TUjEuNjY=[6] 報告
>>8さん
確かにそうなんだけど、前にアメリカの少女が副作用で痙攣が止まらないのをイベル君飲んで治まったって動画見た。
またシェディング対策にも必要かなって最近思ってる。
10. 2021年8月19日 21:17:53 : 7EVyDSUOr6 : MDdTVlB1YVlLZkE=[9] 報告

     【イベルメクチンが普及しない本当の理由】

イベルメクチンが予防や治療に効果がある証拠がありながら普及しない理由は、ワクチン会社の儲けのための法的トリック。現在コロナ対策で使われているワクチンは治験段階で自己責任において受けているのが現状。治験が済んでいないワクチンが使用できるのは緊急使用許可(EUA)を得ているから。

その緊急使用許可を得る条件の(4)に、「当該製品(=ワクチン)以外に、疾患を診断、予防、または治療するための適当な代替品が無い」があり、イベルメクチンが効果ある治療薬だと認めてしまうとワクチンを地球規模で法的に供給することができなくなってしまう。つまりワクチン会社への利益誘導。

〜以下引用〜

日経バイオテク

2020.05.18
 緊急使用許可(Emergency Use Authorization:EUA)は、米食品医薬品局(FDA)が緊急時に未承認薬などの使用を許可したり、既承認薬の適応を拡大したりする制度のこと。連邦食品医薬品化粧品法(FDCA)の第564条(セクション564)に基づく。具体的には、FDAが、(1)生命を脅かす疾患である、(2)当該製品に関して、疾患の治療などで一定の有効性が認められる、(3)当該製品を使用した際のメリットが、製品の潜在的なリスクを上回ると判断できる、(4)当該製品以外に、疾患を診断、予防、または治療するための適当な代替品が無い──という条件を満たすと判断した場合に発行できる。

 FDAは2020年5月12日時点で、COVID-19に関する治療薬や医療機器、体外診断薬を合わせて110以上の製品にEUAを発行している。治療薬では、2020年3月28日に抗マラリア薬のリン酸クロロキン・ヒドロキシクロロキン、5月1日に抗ウイルス薬のレムデシビルのEUAを発行した。

原文リンク
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/011900001/20/05/15/00334/#:~:text=%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%A8%B1%E5%8F%AF%EF%BC%88Emergency%20Use,%EF%BC%88%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3564%EF%BC%89%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%80%82

〜引用おわり〜

海外でもこの問題は指摘されています。
英語に強い方はこちらをお読みください。

”Don’t mention Ivermectin; it’ll upset the vaccine rollout”
(「イベルメクチンのことは口にしてはいけない;ワクチン導入が覆ってしまう」)

https://www.biznews.com/thought-leaders/2021/05/12/mailbox-ivermectin

11. 2021年8月19日 22:53:53 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[257] 報告
本日8月19日のBSフジ反町理のプライムニュースにふじみ野救急クリニックの鹿野院長がリモート出演して、コロナ陽性者の自宅待機が急増している段階ではカクテル療法は役に立たず、経口の治療薬が必要。とくにイベルメクチンの効果はプラセボ効果があるかもしれないが当院では良い結果をだしているとのこと。

問題は手をつくして掻き集めても100人分程度で圧倒的に数がたりない。

反町が鹿野院長にまだ安全性が確立していないものを勝ってに服用させていいのかと食ってかかったが、鹿野院長は厚労省で患者の許可があれば使ってよいし、日本では疥癬の薬で副作用が殆どない実績があるのでもっと使いたい。

自民党の佐藤議員(自衛隊出身)もイベルメクチンには肯定的、最近、国会内でもイベルメクチンの要望が強くなっており、外部(外国?)などから調達を考えなければならないと思う。

尼崎の長尾医師がテレビでイベルメクチンの効果を発言して、イベルメクチン承認の動くがゆっくりとであるが進んでいるように感じる。

12. 2021年8月19日 23:17:41 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[5213] 報告
興和の結果次第?
あっち側に取り込まれたら、プラセボと偽イベルメクチン(プラセボ)の比較とかやりそう。
13. 大呆小呆[16] keWV8I@slfA 2021年8月20日 08:21:01 : NsdVQlotUg :TOR VE4yZHY0L1ZuMFk=[169] 報告

ご本人らの考えでは、

イベルメクチン vs mRNAワクチン

ではなく、

イベルメクチン vs 新規開発中の治療薬

だそうですよ。


---


イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向
八木澤守正1,2)・Patrick J. Foster 2)・花木秀明1)・大村 智1)
1)北里大学大村智記念研究所,2)慶應義塾大学薬学部
(2021 年3 月5 日受付)
http://jja-contents.wdc-jp.com/pdf/JJA74/74-1-open/74-1_1-43.pdf

一方,Merck社の声明が出された背景には,同社が開発中のMK-4482(EIDD-2801)の開発においてイベルメクチンが競合するので,その排除の目的があったのではないかと疑う意見が多い。

MK-4482はヌクレオシド類似体であり,レミデシビルと同様にSARS-CoV-2ウイルスの複製を抑制するが,レミデシビルが注射剤であるのに対してMK-4482は経口吸収性を付与したプロドラッグであり,外来又は療養施設で治療を受ける軽症患者を対象とする開発を進めている。

そのような特徴がある治療薬が臨床で使用されるようになれば,COVID-19パンデミックを制御することが可能となると考えられ,大きな期待が寄せられている。

しかしながら,その新薬の開発の邪魔になるという理由で,イベルメクチンのCOVID-19に対する効果を否定する声明を出したと見なす意見が出されているので,Merck社は2月4日に発出した声明に対してFLCCC Allianceが公表した反論に対応するために,確実な証拠を提示して自社の声明の正当性を丁寧に説明する必要がある。

イベルメクチンのCOVID-19に対する適応拡大のための治験を行わなかったことは,企業の経営方針として許されるが,世界で1億人を超える罹患者が発生し240万人以上が死亡しているパンデミックに対して,その有望な治療薬と考えて世界の医療関係者が懸命に試験を行っているイベルメクチンに関して,もし妨害する意図が存在したのであれば倫理的に許されることではない。

FLCCC Allianceの公式声明の最後には,Merck社の創設者の子息であるGeorge W. Merckが1950年に述べた“Medicine is for the people.It is not for profits”という名言を引用して,現在のMerck社の再考を求めている。


14. 了徹[249] l7mTTw 2021年8月20日 08:41:15 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[136] 報告
「今こそイベルメクチンを使え」東京都医師会の尾崎治夫会長が語ったその効能
https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210818-OYT8T50030/amp/
15. 大呆小呆[17] keWV8I@slfA 2021年8月20日 08:50:34 : vdgpUS4ZKs :TOR VmdUNE0wVVFMZkk=[15] 報告
>>2.

♯次の記事を見つけましたが...記事は面白いです。
♯検討中。


Ivermectin obliterates 97 percent of Delhi cases
| National | thedesertreview.com
https://www.thedesertreview.com/news/national/ivermectin-obliterates-97-percent-of-delhi-cases/article_6a3be6b2-c31f-11eb-836d-2722d2325a08.html

致命的な間違いは、イベルメクチンを使用しないことでした。

慈悲深く彼らはそれを使い、デリーを救った。しかし悲劇的なことに、タミル・ナードゥはそうしませんでした、そして彼らの状態は荒廃しました。彼らの新しい症例は10,986から36,184に増加し、3倍になりました。

-

そして、やった!
これは、イベルメクチンを選択した地域の症例に起こったことです。

デリー:−97%[28,395から956]

ウッタルプラデーシュ:−95%[37,944〜2,014]

ゴア:−85%[4195から645]

カルナータカ州:−60%[50,112〜20,378]

ウッタラーカンド州:−87%[9,642から1,226]

イベルメクチンを選択しなかった領域に何が起こったかを観察します。

タミルナードゥ 173%[10,986〜30,016]

オリッサ 50%[4,761から7,148]

アッサム 240%[1,651〜5,613]

アルナーチャルプラデーシュ州 656%[61から461]

トリプラ 828%[92から854]


グーグル訳
-


The fatal mistake would have been to NOT use Ivermectin.

Mercifully they used it, and they saved Delhi. But tragically, Tamil Nadu did not, and their state was devastated. Their new cases rose from 10,986 to 36,184 – a tripling.


And we did! This is what happened to cases in the areas that chose Ivermectin:

Delhi : ¯ 97% [28,395 to 956]

Uttar Pradesh: ¯ 95% [37,944 to 2,014]

Goa: ¯ 85% [4195 to 645]

Karnataka: ¯ 60% [50,112 to 20,378]

Uttarakhand: ¯ 87% [9,642 to 1,226]

Observe what happened to those areas that DID NOT choose Ivermectin:

Tamil Nadu ­ 173% [10,986 to 30,016]

Odisha ­ 50% [4,761 to 7,148]

Assam ­ 240% [1,651 to 5,613]

Arunachal Pradesh ­ 656% [ 61 to 461]

Tripura ­ 828% [92 to 854]


16. 2021年8月20日 09:46:55 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[258] 報告
インド国内の感染状況は以下のURLで見られます。
https://www.ndtv.com/coronavirus

インドでは5月頃にイベルメクチンを配布した州と保健省の勧告によりイベルメクチン配布をやめた州があったけど、上記コメントのように6月頃にはその差は歴然と現れ、多くの州がイベルメクチンの使用を承認または黙認しています。5月後半からロックダウンもあり一時的には殆どの州では下降傾向が見られたものの、イベルメクチンを採用した州はその後も限りなくゼロに近づき、採用しない州は6月からリバウンドをしています。

一番酷い州はケララ州です。ここは政府保健省勧告に忠実に従いイベルメクチンを使わなかったため最悪の状態を呈しています。今もインド全陽性患者3万6千人の半分以上の2万1千人を占めています。ケララ州人口は3千5百万人でインド全人口13億人の約40分の一なのにです。この州にはインド政府が優先的にワクチン供給しており、既に60%を超えているにも関わらず減少傾向は見えません。

はっきりいってイベルメクチンの方がワクチンより効果が有ったことを証明しています。

17. 了徹[252] l7mTTw 2021年8月20日 10:43:02 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[139] 報告
>15、16さん

リンク有難うございます。

18. 2021年8月20日 13:47:37 : M5fgdciBCs : L0pvdU9DTEhTMi4=[7] 報告
イベルメクチン一粒がコロナ詐欺を撲滅できることが確定したよね❗

イベルメクチン一択だわ‼️

19. 2021年8月20日 13:49:12 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1427] 報告
イベルメクチンはワクチンのようにただちに発生する深刻な副作用はないようなので
ワクチンの順番が未だの人や、ワクチンロシアンルーレットがいやなひとは
とりあえず飲んどくことをお勧めする。

今のところ、イベルメクチンが全く無効というエビデンスはない。

20. 2021年8月20日 21:33:08 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[5224] 報告
>>19
私はイベルメクチンに効果があると確信してますけど(前置き)。
イベルメクチンに効果が無いっていうエビデンスなら、こちら。
新型コロナの治療にイベルメクチンは「何の効果もない」ことが調査で示される - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20210813-ivermectin-no-effect-covid-treatment/
まあ、プラセボ対偽イベルメクチン(=プラセボ)の可能性が否定できないと思うけどね。
研究者一人買収しちゃえば薬の入れ替えなんて簡単だろうから。

インドの事例を見ちゃうと、イベルメクチンは効くって結論しか出ないんだよ……。

21. 2021年8月20日 22:53:31 : KqowMBs3sM : dkJQanlwMnhFZlU=[5] 報告
駆虫剤イベルメクチンが効くということは、新コロちゃんはDNAだということだ。

虫と書くけど、細菌用の抗生物質、RNAで構成される細菌など無いんだからね。

しかし権威は、新コロちゃんはRNAだから、PCR検査が必要と言ってきた。

これが全ての答えだろう。PCR検査が全てのデマの中心だったのだ。

22. 2021年8月21日 00:48:25 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[259] 報告
>20
このGIGAZINEの調査はカナダのマクマスター大学、ここはビルゲイツからの研究費を一番多くもらっている大学。

Mcmaster university bill gatesで検索するとすぐに判るよ。

(Together Trialはカナダのマックマスター大学による監督のもと、ブラジルで実施されている大規模な試験です。試験の主任研究者のひとりであるエドワード・ミルズ氏は、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が主催した2021年8月6日のシンポジウムの中で、Together Trialにおけるイベルメクチンの調査結果を公表しました。)

ちゃんと調べれば判るが、反イベルメクチン派はビルゲイツやワクチン製薬会社から金を貰って無茶苦茶なレポートをだしている。

つまりイベルメクチンが効かない証拠はないし、インドでイベルメクチン使用したデリー、ゴアなど多くの州が陽性者と死亡者がゼロ状態、使わないケララ州は今でもインドの6割以上の陽性者をだしている。

このまま数か月間、イベルメクチンを使った州がゼロ状態を続けて、ワクチンを打った州がゼロの収まらなければハッキリと勝負がつく。

いま日本のイベルメクチンは殆どなくなっているからコロナに罹っても、イベルメクチンを使いたい医者でも服用させてもらえないだろう。

イベルメクチンの個人輸入で自分の命をまもるしかなくなるだろうね。

23. AN[2035] gmCCbQ 2021年8月21日 00:52:59 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[169] 報告
>>21.
>駆虫剤イベルメクチンが効くということは、新コロちゃんはDNAだということだ。

 何を馬鹿なことを。
 キミの論理だと、新コロちゃんは寄生虫だ、ということになるのだよ。

 はっきり云って、「イベルメクチンがナゼ効くか?」はまだ分かっていません。
 ナゼ効くか分からなくても、効くものは効くから治療薬として認められ使われます。 その典型的な例がニトログリセリンで、ナゼ狭心症に効くか解明されるまでに百年を要しました。

24. てんさい(い)[1410] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2021年8月21日 08:00:32 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[418] 報告
イベルメクチン、海外通販で買ったら二週間で届いた話
http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/444.html#c47
1錠100円ちょっと。通常使用は1人1年分で2錠。
25. 2021年8月21日 12:08:20 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[410] 報告
インドは我が道を行ってるな

それにしては、批判報道が少ないな

超大国であるにも関わらず、オリンピックには関心なし


26. 2021年8月21日 12:16:26 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1431] 報告
>>20 リンクの本文中に 

「今回のTogether Trialにおけるイベルメクチンに関する研究結果は、正式な論文として発表されたものではなく、査読もされていません。」

とある、どうでもいいけど、こういうのはエビデンスと言わない。
多くの大規模なコホート研究で何度も検証されてはじめて
信頼に足るエビデンスとなる。

27. 2021年8月21日 12:54:22 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[5232] 報告
>>26
査読を通ってるってのは一つの信用ではある。
しかし、「エビデンス」という言葉が「根拠・証拠」を意味する言葉である以上、これでも根拠・エビデンスにはなるぞ。
信頼とかは置いておいて、な。
(エビデンスという言葉を間違えて使わないこと。特に意図的に間違えて使うのは我慢ならん!)
28. 2021年8月21日 15:05:24 : 1z8pKGWZw6 : bG5ILmU2d2xKRlE=[2] 報告
ただの風邪に治療薬ww現代人は本当に劣化した猿だな。
それよりも普段の腐った食生活や、運動不足を改めろ。
平熱36度以下なら人間のクズである。
29. 2021年8月21日 16:09:32 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[5239] 報告
>>27 です。
追記で。
今査読を通ってなくても、ゲイツ絡みの案件なら、他の既存薬が効かなかった論文と同じように、おそらく査読を通してくる。
だからこれが反イベルメクチン派のエビデンスになるだろう。
と、予測しておくね(笑)。
ちなみに私はイベルメクチンが効くと知りましたよ。
この記事で、確信から知識に変わりました。
30. 2021年8月21日 17:24:30 : VLHf0HixJY : UWl1YXNtUW5HRFE=[1] 報告
(査読を通らなかった?)イベルメクチン研究の信頼性
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/229.html#c17
31. 2021年8月21日 21:13:36 : VKLXqdTFCQ : d0tmWTMxSWdDYmc=[28] 報告

特許の切れた薬では製薬会社が儲からない。


32. 2021年8月22日 01:22:58 : Svwtm5jarw : OTNjSFhYRTBhQ2c=[1] 報告
ハイハイ。

イベルメクチンの効果についてはすごいことはその通りだし、僕自身、常備しているが、この筆者もそうだが、なぜワクチンを仇のように叩くのか?

中国やインドは「発狂サイド」じゃないと言うが、この2国も別にワクチン否定なんかしてないし、さらに接種を加速させている。

インドが上のグラフのような感染者減少になったのはイベルメクチン配布も、合わせて実行したからだろうが。

「発狂サイド」側も国民にワクチン無料接種することがコロナを拡大させてるんじゃなくて、一方で政府と大手メディアがイベルメクチンをひたすらスルーしてることが、「できることをしていない」という意味で悪なんだろう。

イベルメクチン推奨は大いに結構。阿修羅はその点は大変評価できるが、むやみにワクチン全否定を振り回すな、と言いたい。

イベルメクチンだって購入には数千円かかるし、届くのに数週間かかる。

また、現実に政府とマスコミがこういう状態である以上、いくらネットで宣伝しても購入する人はごく僅か。

この状態でワクチン全否定したらどうなるのか?無責任な「ワクチン全否定」も止めるべきだ。

33. 2021年8月22日 06:29:27 : Jy39kdDT1U : cUM5bUYuVllzeWc=[29] 報告
だが結論から言えば、新型コロナウイルスに有効なワクチンを開発することは不可能。それはワクチン(開発)が困難な感染症を見ても明らかなのだが(もちろん作用機序は違う)
今のワクチンは効いているように“見える”し、実際短期間では武漢株、英国株に有効なのは間違いないと思うが、中長期的な副反応、デメリットは十分に吟味されなかった。

理由はいろいろある。
俺はエイズウイルスの遺伝子が組み込まれている、という研究を信じている。(まあ科学は信じるものではないのだが、とりあえず)
一部の研究所がハッキリ言ってしまっている通り、免疫細胞に感染すると。
サイトカインストームはT細胞の何らかの異常で起こると言われているので俺はT細胞に感染した場合、サイトカインストームを起こすのだと思っている。

またADEの問題も十分には検証されなかった。中和抗体価が高ければOKだろうというような安易な考えでGOサインが出てしまったのだろうと。SARSではワクチンは開発されておらず、ADEも起こると一部で言われている。今、変異株のせいにされている、ブレイクスルー感染は実際にはADEを起こしている可能性が高いと。
さらに、スパイクタンパク質自体の毒性というか、そういったものはかなり最近になって言われ始めたことで、それも事前にはほとんど検証されなかった。考慮されなかった。血栓、出血はスパイクたんぱく質が主な原因だろうと。またスパイクたんぱく質については血液脳関門を通過することもそれほどは話題にならなかったように思う。これは重大な問題である。また、ワクチンが接種部位には25%ほどしかとどまらず、大部分は血液に流され、全身に行きわたると。毛細血管に流れる場合を考えるとそこで凝血をおこし血栓ができたり出血したりするのは必然である、と。ここらへんはチャールズ・ホフ博士が説明したりしている。
ワクチンによるまた新たな変異種の出現についてはボッシュ博士が予言している。現在の変異種がパンデミック中にワクチンを大量接種したことによるものなのかどうかは検証が必要だと思うが、ワクチン接種を大規模に進めている国で新しい変異種が今後現れてくるようであれば、ボッシュ博士の説も正しかったという事になる。

これら全ては俺が単独で考えているようなことではなく、いくつもの博士号を持つ人々が言っていることでもある。
エイズウイルスが組み込まれている説はインドの研究所が(おそらく圧力を受けて撤回。だが免疫細胞に感染することが徐々にバレてきており、またノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエ博士もこの説に賛同)
それに関連してリー・メリット博士は生物兵器説を補強・補完。
ボッシュ博士はそのうち表のマスメディアに登場するかもしれないが、筋道立てた素晴らしい説明を行っている。ボッシュ博士やコールマン博士は主にADEとワクチン接種による更なる変異種の出現を預言。

34. 2021年8月22日 15:02:55 : yFHf3uFcnQ : VXp4Q0NscGF2QkU=[1] 報告
単にPCR検査をやってないだけでは…
35. 2021年8月22日 15:03:20 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[3729] 報告
>>32
どこの書き込み隊ですか?   コロナの問題はウィルスでなくワクチンに在り、は板のコンセンサス、ネットの常識、世界の流れなんだが  もう諦めたら?
36. 2021年8月22日 21:58:42 : vacAK8eHcY : cmtqOVVtTk9yQVU=[13] 報告
横浜市長選挙 自民、公明 大敗北。万歳!! いよいよ時代が動きはじめた。野党は更にしっかりとスクラムを組んでほしい。 

コロナがこれ程世界中の人間を苦しめているとき、我ら同胞の危機に対して、無責任極まりない態度は、自民党のエゴイスト連中、特に日本会議の利己主義者共の所為て、コロナのパンデミックは未だに終息しない。ワクチン接種のみを声高に叫んで、多くの国で効果を発揮しているイベルメクチンを敢えて無視し、死亡者を激減させているイベルメクチンを緊急事態のこのときにも、患者の命を守るために、使っても見ようとしないこの頑迷さによって、横浜市長選は負けたのだ。

この流れは、コレまでの自民党政権の悪政によって、国民を無視し続けた結果なのである。麻生や安部のやり方に盲従し、自分の考えを全く持たず、記者会見も原稿を読むだけ。この様な何の力も発揮出来無いような国の代表はあり得ない話なのである。何も批判、考察することが出来無い国民を欺すことによって、政権を維持し続けてきた。挙げ句の果てに、コロナ・パンデミックを終息させることも出来ず、少し経つと、抗体が減じてしまうワクチンを何度も打たせようとしている。ワクチン接種後、強弱はあるにせよ、辛い思いを強いられるのだ。

インド、ブラジル、ペルー、ベネズエラで多量投与したイベルメクチンは、これらの国々で、劇的な効果を現したのである。すでに、パンデミックは終息した。大村智先生によって、発見、製薬されたイベルメクチンが、このパンデミック終息に多大の貢献をしていることが、アメリカの研究機関等で、調査され、明確なグラフ化もされ、証明されているのである。この薬は、疥癬症の治療薬として数十年前から使用されていて、安全性も担保されているのだ。しかし、分かっていながら、TV屋も一切触れようとしないのだ。いつまで忖度をやっているのだ。国民の命が掛かっているのだぞ。

いずれにしても、もう自民党政権は沢山だ。この後に及んで、まだ、イベルメクチンを使用するとは云わない。”超法規的措置” (嘗て、赤軍派と云う過激派を、法を無視して北朝鮮に送り込んだことがあった)で、イベルメクチンを配るべきと思っているのだ。そのことによって、多くの国々で、感染者、死者が激減したことを、我が国でも実践できるのだ。この薬は、ジェネリック適応で、単価も低い。誰もが負担少なく使える。
政権党の輩は、密かにイベルメクチンを飲んでいるのでは無いか。私は、本当に疑っている。

絶対に、これからの国政選挙では、そのような輩を追いやってしまう必要がある。国民よしっかりしろ。

37. 2021年8月23日 09:30:35 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[478] 報告
インドの減少は、デルタの特徴なんだろう
感染力が強いから、急激に上昇し
感染しきってしまうと急激に減少する
つまり、感染が急なので最初に大量のウイルスに
晒されてしまって、人間の免疫が追い付かず
発病し、他人に移してしまう
ある程度広がると、人間側も病院に隔離されたり、ロックダウンとかで防御して
ウイルスが感染しにくくなる
そうすると、勢いを失い感染者が減ってくる
そういう事なんだろうな
インドとか人口密度がすごいだろうし、東京なども密度高い 沖縄が異常に感染爆発してるのも人口密度が関係してるんだろう つまりクラスターが多い
まあ、イベルメクチンやワクチンの過信は基本を忘れたら変異を生んだり、体に害を与えたりでかなり危ない行為かもしれないな


38. 2021年8月23日 12:07:45 : QxarWshCzU : ZEZ6Ynh4aUtmb1E=[22] 報告
イベルメクチンが利権とか凄いな、流石糞コテ。
大村智氏はとっくの昔に特許を放棄してる。
国産で運用開始した場合、成人男性1回分の価格が数百円とされてる物が
どうやって利権になるんだよ(百数十円という話も聞こえるくらい安い)
注射1回分が4100円のmRNAワクと一緒にするなよ。

世界各国でもストック大量、生産ラインも整備され、当然海外の場合でも特許は発生しない。

そもそも2020年の時点でメルボルン大学ドハーティ研究所にて
in vitro(細胞を使った試験)の成果は顕著と判明してる。
ドハーティのメンバーは世界で初めて新コロのウィルス培養に成功したグループ。

イベルメクチンを使ってから24時間後に新型コロナウイルスのRNAが93%減少。
48時間後には99.98%減少したことを観察。
イベルメクチンによる毒性作用も見られず。

Leon Caly, et al., "The FDA-approved Drug Ivermectin inhibits the replication of SARS-CoV-2 in vitro." Antiviral Research, doi.org/10.1016/j.antiviral.2020.104787, April, 3, 2020

39. 2021年8月23日 12:29:45 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[262] 報告
>37
>まあ、イベルメクチンやワクチンの過信は基本を忘れたら変異を生んだり、体に害を与えたりでかなり危ない行為かもしれないな

イベルメクチンとワクチンの安全性は全然違う。

イベルメクチンはアフリカの駆虫薬、日本なら疥癬で約40年、数十億人に服用された実績のある薬で副作用が殆どない、それでノーベル賞を受賞しており、既にWHOの承認薬である。

アフリカでイベルメクチンを投与した国としない国で、新型コロナの感染率が全然違ったいたことから、世界各地の研究部門が新型コロナとイベルメクチンの関係は実証実験で証明したのだ。

ワクチン派はイベルメクチンの論文に対する文句で対応しているが、自分達ではイベルメクチンがコロナに聞かない証拠は示せていない。

通常、ワクチンが実用化できるまで10年程度かかっていたのに、新型コロナに関してはWHOが緊急承認の異常の速さは怪しい。最近のWHOはお金に汚いのは既知のこと。ビルゲイツ財団との癒着が深いと言われている。

新型コロナワクチンは長期的信頼性において誰も判っていない。手っ取り早く人体実験をしながら効き目や副作用を確かめているのだ。

原子爆弾を広島長崎に落としてその後の後遺症を検証するようなものだ。実際にアメリカは日本に原爆後遺症の研究機関をおいて検証していたのだ。

ワクチン接種を早く接種したイスラエル、米国、英国でコロナに対する抗体量はデルタ株に対して半分以下になることが最近割ったばかりだ。それで急に世界はブースター接種のワクチン手当に動き始めている。

インドの人口の70%が既に抗体をもているから陽性者が急減したと米英のメディアが大合唱しはじめた。今年6月以降、インドの感染状況に無言だったメディアが急にインドのイベルメクチン効果の否定では突然の大合唱だ。戦争中の大本営発表と同様な薄気味悪さを感じる。

米英がそれほどまでにワクチンに拘るのは何か、ワクチンの中に異物を混入して彼らに従わない人間は殺すとか、ビルゲイツが10年前の講演で話していた食糧危機に対応する人口削減計画かどっちかと思わざるを得ない。

日本は菅の無能総理がそろそろ退陣すると思うが、ここはイベルメクチンの承認をしてから退陣してもらいたい。只、国内のイベルメクチンは需要に追い付いていないらしい。

人命優先の医者はすでに使っているということだろう。

40. 2021年8月23日 18:31:56 : 4SQ7vBkTOM : SmxxdldYemdJb1U=[1] 報告
>>39

ロシアや中国は独自のワクチンを使用してるんだから、西側だけそんな「毒ワクチン」で自国民大量殺害したらどうなるのか?

ちょっと考えればナンセンスの極みとすぐわかる。

やっぱり陰謀論や新興宗教っぽいのにはまる奴ってバカだな。

41. 2021年8月23日 20:02:41 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[1336] 報告
本当に効くかどうかもわからず何が入っているのかわからない、
死人もたくさん出る危険なワクチンを製薬メーカーの利益のために
一生懸命になって接種してあげている。ばからしいね。

イベルメクチン飲めば済む話だったんだね。

42. 2021年8月23日 23:17:28 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[263] 報告
>40
>ロシアや中国は独自のワクチンを使用してるんだから、西側だけそんな「毒ワクチン」で自国民大量殺害したらどうなるのか?

アンタは本当にお人好しだねえ。

なんでロシアや中国は米英のワクチンを使わないで自国のワクチンを使用しているとおもってるの?

それは米英のワクチンに疑いをもっているからだよ!

それにアンタは我々日本は西側だと言いたいのかもしれないが、米欧の人たちが本気で日本人を西側だと思っているのかい!

アンタが英米人と広く付き合ったりしたら判るけど、日本人を友達と思わせているのは商売が絡むときだよ。一般人の多くは日本人は中国人や韓国人と同じイエローモンキーとしかおもってないよ。

だから、今、日本政府では防衛上、国産ワクチンが必要だと取り組んでいるじゃないかい。

アンタはすぐに騙されるタイプだね。

43. 2021年8月24日 00:33:10 : 4SQ7vBkTOM : SmxxdldYemdJb1U=[2] 報告
>>42

西側の国民がバタバタ死んで、中ロの国民は生き残ったら、困窮するは殺された国民だけじゃなくて、西側の支配者もだろう?

あんた、論理的に考えられないのか?

あんたが空想するような自滅策を、西側支配者が取るわけないだろうが。

人口削減したいなら、中ロの国民も多数死ぬような別の方法を使うよ。このファイザー製とか銘打ったワクチンで殺すわけないだろうが。アホウ。

44. 2021年8月24日 11:37:58 : qjfZlL84AY : SUhzNlNCbmJ0aU0=[1] 報告
インドは死者を多数だし,国民の抗体獲得が70%以上と聞く.イベルメクチンの効果ではなく,免疫獲得の結果である可能性がある.

膨大な死人に支えられた感染の終息だから,マネしてはいけないが.

プラシーボ効果でも何でもよいから,イベルメクチンを国民に配るというのもありかも知れない.亜屁の阿呆マスクよりましかもね.

45. 2021年8月25日 03:40:55 : aRvKdY7RBs : Wm96dlRUNlZBdi4=[4] 報告
>>44

感染者の自然に出来た抗体も、せいぜい3ヶ月ぐらいしか効力がないと言われる。したがって、インドでこれだけきれいに鎮静化したのは、イベルメクチンのお陰としか言い様がない。

ただし、ワクチン、既感染者増、イベルメクチンの3つの複合作用お陰だろう。どれか一つと決めつけてはいけない。

46. 2021年8月25日 13:49:27 : qsyeec9iHk : a1hCQlN0SElyNlk=[42] 報告
家畜用のイベルメクチンならさらに格安。利権になりようがない代物だ。
47. 2021年8月25日 19:42:41 : 7hVEyBbFwg : b21ydmRPZTJabjY=[10] 報告
10さん。
「イベルメクチンが・・・普及しない理由は、ワクチン会社の儲けのための法的トリック。」というのは、皮相な見方だと思うよ。

本当の狙いは、世界権力者による人口削減に都合が悪いからだと思う。世界権力者はかなり前から「人口削減」を狙っていた。新型コロナウィルス自体も生物兵器として作られたようだが、それでは多くの人間を殺すことは出来ない。恐ろしいのは新型コロナに対抗するとして開発されたワクチンだ。それが「人口削減」するための最終兵器だと思われる。

膨大な死者を出した第一次大戦当時におけるスペイン風邪、これも人口削減が目的でワクチン(その当時もあったらしい)による殺害だったらしい。
 「( 死者の大半はワクチン接種者)スペイン風邪…今この時&あの日あの時 」

世界権力者の邪悪な目的達成のために、ここでイベルメクチンが普及によりコロナ騒ぎが解決されては困るのである。世界権力者の使用人である各国政府も決して自国の国民に伝えることはない。

48. 2021年8月28日 11:33:54 : KSRfAqy406 : aDczUFd1Y3dTQWs=[1] 報告
>>43
>西側の国民がバタバタ死んで、中ロの国民は生き残ったら、困窮するは殺された国民だけじゃなくて、西側の支配者もだろう?

>あんた、論理的に考えられないのか?

>あんたが空想するような自滅策を、西側支配者が取るわけないだろうが。

>人口削減したいなら、中ロの国民も多数死ぬような別の方法を使うよ。このファイザー製とか銘打ったワクチンで殺すわけないだろうが。アホウ。

スターリンによる同士の粛清は有名ですが、なぜ彼にそんな力があったのか?
1985年のゴルバチョフの登場とその直後のチェルノブイリ原発事故、そしてソ連崩壊。エリチェン政権からプーチン政権への流れ。
そもそも第一次世界大戦の頃からアメリカは世界の支配者として動いていた為、ソ連成立の当初からアメリカのリモコンが付けられた人々がソ連政府には多数居たはず。
ところで、太陽黒点減少が今も継続していて、南半球では相当な寒冷化が発生しています。つまり、食糧難時代には自国民が少ない方が良いと考えることも出来るのです。
ロシアはともかく中国やインドは寒冷化の影響で食糧難になり、政権が不安定化する可能性があります。
日本はより厳しく、首都直下地震や富士山噴火で財政破綻。大幅円安によるエネルギーと食糧難で一般庶民はバタバタと亡くなって行くでしょう。
ただ地熱開発をやればその痛みをかなり軽減出来るはず。

49. 2021年8月28日 17:03:19 : ERvuPUuoiV : by96L0oyZkE5WGM=[1] 報告
ツイッターで「手を洗う開業医」なる者が

イベルメクチンの副作用で死者が云々ツイートしてたが、
その死者は家畜用を投与されてるんだから死ぬでしょうに。
家畜用ということをあえて言わずにワクチンしか手段がない
ようにプロパガンダするとは、本当にクズ医者ですな。

50. 2021年8月29日 04:21:42 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[16] 報告
10年前の福島第一原発事故「レベル7」から何を学んだのかな?

政府官僚・御用学者・御用医者・御用マスゴミが毎日垂れ流す「内容」を思い返したら
手口はま〜ったく一緒なんだけどね
でも頭に花が咲いてたら理解できないかっ… 渋谷の大行列みたいに
(笑一笑)

51. 2021年8月30日 11:42:57 : fH3IGqDaI2 : WG9ZVjVHL0FOSE0=[37] 報告
https://d.kuku.lu/ea8c0f3bb
アメリカが、ハシゴを外し始めたぞ!!! イベルメクチンを使い始めたぞ。!!!!
花木秀明先生の個人ツイートから

花木秀明
@hanakihideaki
20時間
アメリカ
8/7から8/13の1週間新規感染者数は87万人程度、その時のイベルメクチン処方枚数は8.8万枚(CDC公表)。
実に新規感染者の10%に処方されてる計算になります。
ほんとかなー? あまりに大きな数字なので自分で自分を疑ってしまいます。

つまり、ワクチン本拠アメリカで罹患者の一割が、ついにイベルメクチンを使い始めたと言う報告です。

これでも未だ気づかない。アホ、アヘ、スカの集団。

大村先生作の素晴らしい作品があるのに。

52. 2021年8月30日 13:43:42 : fH3IGqDaI2 : WG9ZVjVHL0FOSE0=[47] 報告
●皆さん読んで下さい。 https://d.kuku.lu/ea8c0f3bb
アメリカが、ハシゴを外し始めたぞ!!! イベルメクチンを使い始めたぞ。!!!! 88,000人に。
花木秀明先生の個人ツイートから

花木秀明
@hanakihideaki
20時間
アメリカ
8/7から8/13の1週間新規感染者数は87万人程度、その時のイベルメクチン処方枚数は8.8万枚(CDC公表)。
実に新規感染者の10%に処方されてる計算になります。
ほんとかなー? あまりに大きな数字なので自分で自分を疑ってしまいます。

つまり、ワクチン本拠アメリカで罹患者の一割が、ついにイベルメクチンを使い始めたと言う報告です。

これでも未だ気づかない。アホ、アヘ、スカの集団。
日本発−大村先生の作品がこれだけ凄いのに。
https://d.kuku.lu/c69ecd9b3  イベルメクチン投下地域とそうで無い地域でこれだけの差が!!!
※拡大して見て下さい。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-05-06..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~ISR
この↑ページから種々が読み取れます。アメリカ ジョンズポプキンス大のデータによって記されています。

53. 2021年8月31日 13:11:17 : 2bbENinQMk : WVI4d1lDUU40dTI=[18] 報告
○皆さんこのグラフを見て下さい。ジョンズポプキンズ大学のデータによるグラフです。
日本政府、マスコミがグルになって情報を隠していることが分かります。
https://d.kuku.lu/2134d7ab6
※ダウンロード拡大されると詳細見えます。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-05-06..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~ISR 
で相当前からのデータがみられます。上のグラフの情報源です。
このグラフと、併せて、このサイトも見て下さい。https://covid19criticalcare.com/ja/
イベルメクチン投下により劇的にパンデミックが終息したものがグラフ化されています(FLCCC)。
54. 2021年9月01日 04:35:34 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[21] 報告
10年前にも書いた「動物的直感」

ワクチン  ⇨治験薬の上に異物混入 副作用で死者 接種後に感染
抗体カクテル⇨数カ月前に承認 副作用は未確認
いべる君  ⇨死者・感染者共に激減
「直感」と「空気」 どちらを選ぶ?
(笑一笑)

55. 2021年9月03日 04:11:18 : UqvseAscWU : UGVpdkQ4S3ZTaS4=[5] 報告
ま、これを感染が広がって自然にできた抗体保有者が7、8割に達したからだ、という憶測を書く者がいるが、

こんなにきれいに、滝のような下降線で感染者が減っていくわけがない。なんらかの人工的要因で急激に減ったとしか解釈できないだろう。

イベルメクチン配布が最大要因に間違いない。

56. 2021年9月05日 08:17:29 : NWY0AYHkxE : RjJkbi93Lnp4Qmc=[6] 報告
この投稿が見え無くなっています。運営が削除したのでしょうか。

http://www.asyura2.com/21/senkyo282/msg/816.html
ワクチン疑惑<本澤二郎の「日本の風景」(4192)<経口薬・イベルメクチン人気=4錠(一錠300円)で安心は本当か>

57. 2021年9月05日 09:57:54 : PplDUgvzXQ : MC9NeENIanFBaG8=[12] 報告

ワクチン接種率80%のイスラエルでコロナ重篤患者や死者が急増中!
https://www.data-max.co.jp/article/43585

接種者は新株同士で戦って下さい。
ワクチン打つ都度 臓器血管の損傷はどうなるか解りません
自己免疫も失われていきます。
どれくらい体力が持つか がんばってください ウイルス製造箇所はあなたの体内で
増殖されていますから。

58. 2021年9月06日 07:11:37 : fVS458aU3Q : L05KMTV1YVNMc0E=[5] 報告
ま、スレ違いの「毒ワクチン」デマが後を絶たないが、

今度のコロナ騒動でぼくが個人的に得したと思ったのは、唯一、

イベルメクチンは似たような種類の感染症にも効きそうだ、とわかったことのみ。

かぜっぽくて37.6度以上ならとりあえずイベルメクチンで、でいいだろう。

59. 2021年9月07日 04:09:21 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[24] 報告
【イベルメクチン】
腸管糞線虫症⇨体重1kg当たり約200μgを2週間間隔で2回経口投与
疥癬    ⇨体重1kg当たり約200μgを1回経口投与

コロナ治験 ⇨陽性者に200μg/kgを初日に単回経口投与(北里研究所)
      ⇨200μg/kgを週一回(興和・北里大学)
      ⇨初日と翌日に15mgを1錠ずつ服用。
       その後は2週間に1度、15rを服用(フィリピンのラグナ州サンタロサ市)
      ⇨200μg/kgを2週間に一回(医師会?)
      ⇨陽性者に100μg/kgを5日投与で回復(ネット掲示板)

用法・用量に要注意です。
(笑一笑)


60. shue777[1069] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2021年9月10日 12:45:56 : n8j4rFGIGs : UDBWZDdFUWlTakk=[211] 報告
ええと、単にイベルメに頼ってコロナワクチン打たなかった効果じゃないかとw
こんな単純なロジックがなぜわからんのかと。
だいたいコロナは分離されてなく存在が証明されてないっしょw
存在しないもんに効く効かないもないんだわw
単に諸悪の根源のワクチンを打たなかった効果名だけの話。
イベルメ信仰はこの点を逸らすためのギミックかと。
認め出した奴らの筋見れば分かるっしょ。
あと胡散臭さの代表のコシミズ一派www
61. 2021年9月15日 01:50:11 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[296] 報告
9月15日のインド発のニュース、8月第一週に行われたデリー州のIgG抗体検査で、新型コロナ罹患から回復した257人のうち79人が抗体をもっていなかった。
https://economictimes.indiatimes.com/news/politics-and-nation/sero-survey-conducted-in-august-finds-no-antibodies-in-30-of-recovered-covid-19-patients/articleshow/78128932.cms


このような結果に現地では驚いているようだがわざとらしい。ハッキリ言って、イベルメクチンで回復した人たちのことだと断定してよいだろう。


この結果は先のアメリカのシンクタンク及びインド保健省(WHO関係者主導)と全然違うことになる。彼らは自然免疫が寄与してインドの6割から7割が抗体をもっていたのだと発表している。いわばイベルメクチンを何としてもかくしたいので、でってあげた発表だった。

この阿修羅タイトルの先頭グラフの通り、デリー州は4月20日に州内の18歳以上全員にイベルメクチンを配布しはじめて、コロナ陽性者が急激に減少した州だ。

今回のニュースでは、抗体をもたないで新型コロナから回復した割合が30%と少ないが、インドもワクチン接種を進めているので、後にワクチン接種をした人は抗体をもっているということだろう。

この先、イベルメクチンを全面採用した他の州もデリー州と同じ抗体検査の結果がでてくるはず。

つまり、イベルメクチンの完全勝利が確実になってくるということだ。

ブレークスルー感染の不良ワクチンは役立たずだったってこと。

62. 少人長[828] j62QbJK3 2021年9月15日 05:37:03 : DPavYMyAZA : MVljVXo1TU1xZjI=[41] 報告
>>コロナで自宅療養中の方へ
輿水さんがイベルメクチン提供事業の主催中です。至急ご連絡願います。
-------------------

再改訂:ご依頼いただければ、コロナの特効薬が2−3日で届きます。即効性です。お金はいりません。
https://blog.goo.ne.jp/souraiburogu/e/eb107f9bec6bd160843d76dc3a2ca656

●九州支部
siro-152@sun.icv-net.ne.jp
●北海道支部
richardkoshimizu_0927@yahoo.co.jp
●直接連絡
〇 richardkoshimizu@gmail.com
〇 080(5462)3210あてにショートメール(SMS)
〇 FAX:0268(75)5750

2021.9.14リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争334
https://video.fc2.com/content/20210914qLwy2GPu




[12初期非表示理由]:管理人:多重コメント多数により全部処理

63. 2021年9月15日 18:05:35 : E7PFPGovHc : SWNYTzRWTTdOVEk=[19] 報告
◎◎◎◎安全性が全く担保されていないコロナ・ワクチンに執拗に固執することは、何かを疑われてもしようが無い。年少者に何度も投下することになるやもしれず、やはり恐いものがある。

ワクチンだけ接種の国と、イベルメクチン投下の国で、人口100万人当たりの、感染者数を毎日グラフ化しているサイトがある。日本では、これらのニュースは、どのメデイアからも流れ無い、政府からも情報は一切流されていない。完全に意識的に止めている。アフリカ、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域の感染に関わるニュースが一切流れて来ないのを感じていると思う。イベルメクチン投下によってパンデミックが終息してしまったからだ。イベルメクチンがコロナウイルス対応未承認薬であると云うただそれだけの理由で、これらの情報を全く出さないし統制を強いている。ある意味、これは犯罪だ。ワクチン接種だけの国々と云うと、所謂先進諸国だ。日本もこれに入る。これらの国では、パンデミックは、未だに全く終息してい無い。大きな金儲けに繋がるワクチンが何度やっても効かないからだ。イスラエルのグラフを見れば、凄い勢いで三度目のパンデミックが出現した。

アフリカ赤道上下の広範囲の国々では、風土病の為に、北里大学の大村智名誉教授(ノーベル賞受賞者)が、発見創薬したイベルメクチンが30年以上前から、定期的に投薬されてきた。このイベルメクチンと云う薬は、永い間使われて来ているのだが、副作用は無く、全く安全なものとして投薬され続けている。大村先生も当初分からなかったそうであるが、どうやら新型コロナ・ウイルスCOVID-19を殺していることが、わかってきたのだそうだ。実際この地域では、新型コロナ・ウイルスCOVID-19には殆ど感染していないのである。アフリカからのこの感染ニュースは、イベルメクチンを喧伝することになるわけで、入ってきてないことがお分かり頂けると思う。

次に、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域では、新型コロナ・ウイルス感染爆発が起こってしまった。しかし、この地域の国々は、経済的に裕福では無く、そこで伝え聞く処の安くて、安全なイベルメクチンの投下を藁をも掴む積もりで採用した。結果、米FLCCCが示す劇的な下降線グラフ
https://d.kuku.lu/85c83b8a8
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
にあるように、パンデミックが、全く終息してしまったのである。その後続いてイベルメクチンを投下している国々は、コロナウイルスの脅威から解放されてしまったのある。仮に感染しても直せるからである。

更に、それらの地域と、未だ感染が治まっていない国々の幾つかをグラフに呼び出したのを載せて見よう。これを見て頂けばお分かりになると思うが、アジア(インドをふくむ)やアフリカ等、人工100万人当たりの感染者は、数十人になってしまっている。それに引き替えワクチンのみの国の何度も繰り返す感染者のパンデミック。如何に、イベルメクチンが、COVID-19を抑え込んでしまったのがお分かり頂けると思う。
https://d.kuku.lu/6dde1acaa
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
これは、下のサイトから抽出したものです。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-05-06..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~ISR

しかし、このような大切、必要なニュースが、アメリカのサイトからしか得られ無いと云うほど、日本の国は腐っている。正確な情報を一切流さない。これは犯罪と云っていいほどである。しっかりこれを見て頂きたいと思う。もっとも、asyuraに辿りついている人にしか喧伝力が無いのも悔しいことであるが。

私は、イベルメクチンを購入し服用している。自己責任なのだが、一ヶ月以上になり、副作用は全く無い。近々に、感染発病者がおったのだが(この方もイベルメクチン一錠12mg(体重60kg適用)を服用、2日後完治した)、しかし、私達家族は、全く感染もしてい無い。



[12初期非表示理由]:管理人:同じコメントを繰り返すアラシと認定

64. 2021年9月18日 08:23:36 : E7PFPGovHc : SWNYTzRWTTdOVEk=[-86] 報告
●何故に、運営がわたしのコメントを削除されたのか分からない。誹謗中傷等全く無いと思うのであるが、何か他からの圧力があったのであろうか。するとわたしのコメントは図星ということになる。

☆このワクチンは接種して精々数ヶ月しか効かない。モグラ叩きのモグラのように何度もCOVID-19は頭を擡げる。つまり効かないのだ。更に、安全性が全く担保されていないこのワクチンに執拗に固執することは、何かを疑われてもしようが無い。年少者に何度も投下することになるやもしれず、やはり恐いものがある。
★皆さん。素晴らしいNEWSが飛び込んできました。絶対読んでください。画像とpdfタイプを載せました。効かないワクチンより、イベルメクチンです。
イベルメクチンが世界中でコロナ・ウイルスに効いて居るという公式見解です。いよいよ日本のパンデミックも終息させられます。
https://d.kuku.lu/cc7d82642  画像タイプです
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
https://d.kuku.lu/facf5935f  PDFタイプです
是非拡散して下さい。

ワクチンだけ接種の国と、イベルメクチン投下の国で、人口100万人当たりの、感染者数を毎日グラフ化しているサイトがある。日本では、これらのニュースは、どのメデイアからも流れ無い、政府からも情報は一切流されていない。完全に意識的に止めている。アフリカ、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域の感染に関わるニュースが一切流れて来ないのを感じていると思う。イベルメクチン投下によってパンデミックが終息してしまったからだ。イベルメクチンがコロナウイルス対応未承認薬であると云うただそれだけの理由で、これらの情報を全く出さないし統制を強いている。ある意味、これは犯罪だ。ワクチン接種だけの国々と云うと、所謂先進諸国だ。日本もこれに入る。これらの国では、パンデミックは、未だに全く終息してい無い。大きな金儲けに繋がるワクチンが何度やっても効かないからだ。イスラエルのグラフを見れば、凄い勢いで三度目のパンデミックが出現した。

アフリカ赤道上下の広範囲の国々では、風土病の為に、北里大学の大村智名誉教授(ノーベル賞受賞者)が、発見創薬したイベルメクチンが30年以上前から、定期的に投薬されてきた。このイベルメクチンと云う薬は、永い間使われて来ているのだが、副作用は無く、全く安全なものとして投薬され続けている。大村先生も当初分からなかったそうであるが、どうやら新型コロナ・ウイルスCOVID-19を殺していることが、わかってきたのだそうだ。実際この地域では、新型コロナ・ウイルスCOVID-19には殆ど感染していないのである。アフリカからのこの感染ニュースは、イベルメクチンを喧伝することになるわけで、入ってきてないことがお分かり頂けると思う。

次に、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域では、新型コロナ・ウイルス感染爆発が起こってしまった。しかし、この地域の国々は、経済的に裕福では無く、そこで伝え聞く処の安くて、安全なイベルメクチンの投下を藁をも掴む積もりで採用した。結果、米FLCCCが示す劇的な下降線グラフ
https://d.kuku.lu/85c83b8a8
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
にあるように、パンデミックが、全く終息してしまったのである。その後続いてイベルメクチンを投下している国々は、コロナウイルスの脅威から解放されてしまったのある。仮に感染しても直せるからである。

更に、それらの地域と、未だ感染が治まっていない国々の幾つかをグラフに呼び出したのを載せて見よう。これを見て頂けばお分かりになると思うが、アジア(インドをふくむ)やアフリカ等、人工100万人当たりの感染者は、数十人になってしまっている。それに引き替えワクチンのみの国の何度も繰り返す感染者のパンデミック。如何に、イベルメクチンが、COVID-19を抑え込んでしまったのがお分かり頂けると思う。
https://d.kuku.lu/6dde1acaa
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
これは、下のサイトから抽出したものです。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-05-06..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~ISR

しかし、このような大切、必要なニュースが、アメリカのサイトからしか得られ無いと云うほど、日本の国は腐っている。正確な情報を一切流さない。これは犯罪と云っていいほどである。しっかりこれを見て頂きたいと思う。もっとも、asyuraに辿りついている人にしか喧伝力が無いのも悔しいことであるが。

私は、イベルメクチンを購入し服用している。自己責任なのだが、一ヶ月以上になり、副作用は全く無い。近々に、感染発病者がおったのだが(この方もイベルメクチン一錠12mg(体重60kg適用)を服用、2日後完治した)、しかし、私達家族は、全く感染もしてい無い。

[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数のためアラシ認定

65. shue777[1082] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2021年9月18日 22:37:24 : n8j4rFGIGs : UDBWZDdFUWlTakk=[224] 報告
なんか執拗にイベルメクチン推しが盛んだが、
そもそも想定されたようなコロナウィルスは存在しないのに、
他の治療薬使う必要はあるのかとずっと疑問だよw
コロナウィルスが存在しないことを逸らす目的の陽動情報なのかなw
これも一つの医学界の撒いた罠だと俺は思うね〜〜〜
66. 2021年9月19日 20:58:24 : E7PFPGovHc : SWNYTzRWTTdOVEk=[-75] 報告
>65. 大丈夫だよ。あんたは、発病してもそれはコロナでは無いから。イベルメクチン飲まなくていいよ。だれもあんたに飲めとは云っていないよ。

[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数のためアラシ認定
67. 2021年9月19日 21:32:48 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[298] 報告
インドでイベルメクチン投与を先行したウッタルプラデーシュ州がつい最近、コロナ死者0を達成した。ここの州人口は約2.2億人で日本の1.3億よりかなり多い。この州のワクチン接種回数は6000万回で全人口の27%程度、しかも2回接種者数は7%程度しかないのだ。コロナ死者数の経過は、5月8日のピーク372人/日から2か月後の7月8日には10人/日以下となり、その後横ばいを続けていたが、9月19日、ついに0人となったのだ。

https://bonafidr.com/2021/09/16/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a5%e5%b7%9e%e3%81%ae33%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e3%81%a7%e3%80%8c%e3%82%b3/

一方、これに反してイベルメクチン投与を頑なに行わなかったケララ州は人口3400万人しかいないのに、5月20日以降ずっと200人/日程度で下がる予兆がない。

因みにケララ州のワクチン接種数は2500万回で全人口の73%も優先供給されているだ。

つまり、イベルメクチンがワクチンに比べて圧倒的に有効性が高いということが断言できるのだ。

68. パレオリベラル[1914] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年9月24日 18:52:04 : KXwXmCXZac :TOR S01EbDcxUzA4dVE=[4] 報告
「効果の証拠がないのにイベルメクチンを推奨する人の多くが、効果の証拠がたくさんあるワクチンに反対しているのは明らかです」
https://www.youtube.com/watch?v=Gj1l4P6Cj18

倒錯してますね。 承認された薬を使用しましょう。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

69. 2021年9月28日 03:53:23 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[45] 報告
× ワクチン
○ 試験薬
× 倒錯してますね。 承認された薬を使用しましょう。
○ 倒錯してますね。 治験終了された薬を使用しましょう。
m(_ _)m
70. 2021年9月29日 07:21:33 : Cv1rjMWmJA : MlRWYmRjVnlWMG8=[9] 報告
イベルメクチンの効果は早くからわかっていたが
ワクチンを売りたい某国の圧力によって日本での生産、使用にはストップがかかったんじゃないかと思うがどうか。
それで政府、マスコミは必至にワクチンの使用を強行しているんじゃないかと

ワクチン2回打ったほうが重症化率が高いなんて情報は絶対に隠すね。

71. 2021年9月29日 09:56:27 : ERF0scfEP2 : Q0IubGVibFZyRHM=[45] 報告
ほうほう、と思って読んだが、リンク元クリックしてがっかり。
in deep かよ。
はいざんねん。
72. 2021年10月01日 20:29:48 : vnZbm18m4U : cjRTLzRwWEhwdWs=[1] 報告
mRNAをPEGでコーティングして酸化グラフェンに吸着させ安定させている。
酸化グラフェンは5nm程度の鋭いエッジ(ナイフ)上の薄膜だ。
その鋭いエッジを細胞に突き刺しmRNAを核に届けて情報を貰い増殖する。
過去20年間、できなかったことが酸化グラフェンで可能になった。
その酸化グラフェンは活性酸素を作り出し、5G帯域の電磁波で酸化度をあげることもできる。
mRNAも壊れやすいからコーティングする必要があるという理由もあるが、これ自体そのまま体内に入ると免疫機能が異物と判断し過剰免疫反応がおこる。
どの物質をみても酸化ストレスの強いものである。
73. 2021年10月05日 20:30:30 : smtAbpEroU : SDJjaVpadHdVdEk=[1] 報告
>68.のような方は、BBCのnewsのみを信じて発言しているのですね。

世界中には沢山の情報が溢れています。 「承認された薬を使用しましょう。」と云ってますが、”承認された薬”って何でしょうか。ワクチンでしょうか。ファイザー製のコロナ・ワクチンは、一応承認と云う形になってはいますが、それ程前では無いときに、どさくさに紛れて、アメリカ政府が承認した形になっています。しかし、安全性は担保されて居ないことはご承知でしょう。まさか知らないでこのような発言をしてはいないですよね。モデルナ製はどうでしょうか。これは、未だ未承認ですよ。もし、あなたがモデルナのワクチンを接種しているとすると、未承認薬をあなたは接種しているのです。このワクチンも安全性は何も確約されていません。あなたの言は矛盾だらけですね。

イベルメクチンに関しては、確かに、コロナ・ウイルスに関しては、未承認です。しかし、この大村博士の薬は、数十年前からアフリカの風土病撲滅の為に使われ続けている薬で、死者など全く出ては居ない、極めて安全性の高い、安心な薬品なのです。あなたは知らないのでしょうけれど、すでに使われて来たアフリカ諸国では、殆どコロナ・ウイルスに感染していないのです。しかも発病もしません。次に、効く事がわかって、これを投下したインド、ラテンアメリカ諸国、南アメリカ諸国、東南アジア諸国、チェコ共和国、等の地域では、感染が完全に近く治まってしまいました。パンデミックが終息してしまったのです。イベルメクチンのお蔭でです。

イベルメクチンを信用しない国々では、ワクチンを何度もしていますが、未だにパンデミックは治まっていないのですよ。何も情報を持たないと云うことは恐ろしいことで、もし、あなたがワクチンを2回接種して、感染発病した場合に、イベルメクチンを服用されれば、完治します。

私の近々の者が、感染、発病しました。未だ重症化していなかったので、肺炎になりましたが、入院出来ず困っていたのです。分けを話して、自己責任と云う形で、一錠服用したのです。二日後に全快しました。

私は、すでに一ヶ月以上前から、服用しています。このような者が近くに居りながら、全く感染もしないのです。この投稿された情報がもたらされた、アメリカのサイトに入って、ご自分で、シッカリと確認すべきです。何もしらずに、承認だ、承認だ等の戯言を云っている場合では無いのです。ワクチン2回接種後の感染者は、より重症化することの危険性があることが伝えられています。イスラエルの現況を見て頂くとわかるでしょう。

適当なことを云ってないで、シッカリとこの投稿のサイトにはいって、自分の無知を確認すべきです。恥ずかしいことですよ。

イベルメクチンは10月一杯位で治験が終了するようです。効く事は分かっていますから、直ぐに承認申請され、誰でも気楽に使えるようになるでしょう。この冬は、日本でもイベルメクチンによって、パンデミックが終息することを願っています。
ワクチンは、効かないからです。

74. 2021年10月09日 01:06:46 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[312] 報告
毎日、ivermectin(イベルメクチン)、covid-19(新型コロナ)、india(インド)で英文検索を行っているが、8月下旬までイベルメクチンのポジティブニュースは削除されていたが、ウッタルブラデーシュの成功例をIndian Todayが報じてからはMSニュースで取り上げられるようになってきた。これが世界中に拡がりイベルメクチンの購入量が激増しているようである。

一方、Googleの傘下にワクチン会社があるとのことから、こちらは相変わらずイベルメクチンのポジティブニュースは削除しているようだ。

メルク社が新治療薬をワンセットで約7万円で販売するようだが、医療制度が乏しい国々では12r/錠(200円以下)イベルメクチンが主流になるに決まっている。

つまり医療制度が充実している日本は新型コロナが中々終息しないで、後進国はこれからどんどん終息することになる。

日本政府はもっと頭を使えよ。

75. 2021年10月09日 11:10:59 : 3OF4YMBFFQ : cW5LcFRJbnV0ZFk=[2] 報告
慎重派または多様な意見を反ワクチン派としてレッテルを貼るやり方は頭悪すぎ
そうやって選択肢を狭めるほうが危険。追い込み漁で一網打尽にしようとしてると考えざるおえない。
多様な社会を推進しながら多様な意見は潰す。
言葉遊びで自分らの都合のいいように政権運営するのはやめてもらいたい。
言葉遊びの代表は何と言っても小泉進次郎
76. パレオリベラル[1984] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年10月09日 16:09:12 : HU9B9T2fEg : bnIyamRqYkhIems=[2] 報告
【イベルメクチン、 誤った科学が生んだ新型ウイルス「特効薬」】
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d2d33e9aca1eb5bae69f1c4c865dc8422b78f4e
⇒《イベルメクチンに関してこれまで発表された研究の中で、最も大規模で質が高いのは、カナダ・マクマスター大学のトゥギャザー治験をめぐるものだ。その研究でも、COVID-19に対する効果は何ら確認されなかった。》

効果なし。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

77. 2021年10月09日 20:42:15 : 0rxaaEXkJc : LlR1NXRrNlBrUm8=[1] 報告
イベルメクチンの消費の多いアフリカでパンデミックの規模が小さいこと。
イベルメクチンの普及でインドでデルタ株が急激に収まったこと。

これらの事実はアカデミックより信頼できる。

78. パレオリベラル[1987] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年10月10日 13:38:01 : NSynZpj4ms : bnlEUDM5QXM3b0U=[4] 報告
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-58838971
⇒《世界各地で人々をイベルメクチンに飛びつかせたのは、もともとはワクチンへの反対ではなく、ワクチン不足だった。
ペルーとインドの保健当局は、治療ガイドラインの中でイベルメクチンを推奨するのをやめた。》

インドでもやめました…

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

79. 2021年10月10日 14:40:21 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[314] 報告
>76,78
パレオリペラル氏

貴方の情報は底が浅いねえ。

カナダのマクマスター大学はゲーツ財団から多額の寄付を受けている大学。そんな大学がワクチン大魔王(ビル・ゲイツ)に忖度して、反ワクチンの代表格のイベルメクチンを無理やり攻撃して、ビルゲーツのご機嫌を取っているだけなのは貴方にはわからないだろうな。

ペルーがイベルメクチン採用を止めたのは政権が変わったからで、新政権ではコロナ患者が急増している。これもビルゲーツから大金を貰ってのことだろう。

インド保健省は推奨をやめたが、ウッタルブラデーシュ州、デリー州、ゴア州など多くは必要な人には配布を続けたから、これらの州ではコロナフリーの宣言ができるようになったのだ。

インド保健省に忠実だったケララ州はインド人口の40分の一程度だが、今でもコロナ患者と死者がインドの半分以上を続けている。もちろんこの州は保健省からワクチンを優先的の今日供されているにも関わらずだ。

こんだけの状況を見て、まだイベルメクチンが新型コロナに効果なしというなら、馬鹿というしかない。

貴方にはビルゲーツの筋から幾らもらってるの?
ワクチン推進派は金にあざとい連中ばかりというのが見え見えだよ!

80. 2021年10月11日 05:20:02 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[59] 報告
>>78

阿修羅住民を知らない発言多数だな
まぁ 最近は住民激減したけど…

81. 2021年10月11日 18:47:59 : 5wau79yjNk : S3RIYmNVeFFkems=[1] 報告
イベルメクチンがCOVITの有効だということは普通のインフルにも有効なはず。
インフル関係の製薬会社にとっては脅威、恐怖の薬
82. 2021年10月11日 19:10:33 : zi6qEAJZsk : UGhVMk9yUE1abkk=[13] 報告
>76,78 大丈夫。誰もアンタにイベルメクチン飲めとは言わない。義務みたいなものは、何処にも無い。科学的に纏められた情報を、服用している人達は知っているのだよ。アンタが知らないでけだ。知ろうともしない人はどうしようも無い。つまり、アンタはイベルメクチンを飲まなくてよい。
83. 2021年10月11日 19:35:21 : zi6qEAJZsk : UGhVMk9yUE1abkk=[14] 報告
>76,78 あ、そうそうもう一つ情報。アンタ、ワクチン2回接種してるだろう。効かないからね。何度でも打つといいよ。ワクチン余っているようだから。
84. 2021年11月08日 19:55:17 : hcQwP5aDCc : N3VLVGN1SmNZU1k=[1] 報告
コロナワクチンの寄生虫にも効くそうですよ。

ワ〇チンの中に寄生虫!?
「天使の販売士」Ranのブログ

https://ameblo.jp/zsunsun55z/entry-12695366893.html

85. パレオリベラル[2103] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年11月10日 16:11:36 : 4c6ZaxH9aI :TOR UFlPajM1S1BPcjY=[51] 報告
実際には日本は現在もワクチン接種を進めており、寄生虫駆除薬イベルメクチンは日米ともにコロナへの有効性が確認されていない。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/141766

確認されず… イベルメクチンに有効性はない。
恥ずかしいから、もう「イベルメクチン」推しはやめなよ。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

86. 2021年11月10日 20:10:48 : BIEnUVV4DE : NDRHcGlqSEJqZ0k=[1] 報告
>>85. だから。何度でもいうが、お前はイベルメクチン飲まなくていいんだよ。何の為にイベルメクチンをこれ程罵倒するの。何の為に、日本国民の為?。イベルメクチンは飲んでも害にならない薬です。科学的考察実態で効くと分かっている人は、皆服用始めているの。

もう一度云うよ。お前はイベルメクチン飲まなくていいよ。お前には効かないから。
ワクチンだけやって於きなよ。


87. 2021年11月10日 22:19:29 : BIEnUVV4DE : NDRHcGlqSEJqZ0k=[2] 報告
【米国でデマ拡散「日本はワクチンやめコロナ一掃」 大手メディアが打ち消しに乗り出す
2021年11月9日 11時01分 東京新聞
 【ニューヨーク=杉藤貴浩】新型コロナウイルスを巡り、米国で「日本はワクチン接種を中止し、コロナを一掃した」という偽情報が広がっている。ワクチン懐疑論者の多くが支持する寄生虫駆除薬を使った成果だとする誤った内容も含まれており、大手メディアは「ファクトチェック」で打ち消しに追われている。
 偽情報は、保守系のラジオコメンテーターが10月下旬にインターネット上で「ワクチンをやめてイベルメクチンに移った日本は、ほとんど一夜にしてコロナを終わらせた」と発信したことが発端。9〜10月に感染が急減した日本に注目し「コロナと闘う諸外国の中で絶対的なスーパースターだ」などと持ち上げている。
 実際には日本は現在もワクチン接種を進めており、寄生虫駆除薬イベルメクチンは日米ともにコロナへの有効性が確認されていない。だが、偽情報は日本で起きたワクチンへの異物混入問題など一部の事実を巧みに取り込んでおり、会員制交流サイト(SNS)などで拡散している。
 これを受け、USAトゥデー紙(電子版)は5日「日本政府はコロナ治療のためのイベルメクチン使用を承認していない」と訴える記事を掲載。AP通信も「日本の感染減少はワクチンやマスクの使用、夜遊びの自粛が原因だろう」とする専門家の見方を伝えた。】と、東京新聞に載っいるた記事です。

ココに同時に載ったこれのVは、少しで消されてしまったのです。
何故に、安心、安全な薬が、承認外、エビデンス不明と云うことで、仮に、効かないとして飲んだとしても、用法用量を守れば、全く何の悪さもしない薬なのです。しかし、このイベルメクチンと云う日本発の薬が、世界中で本当にCOVID-19撲滅に最大の効力を持っている実態が、知られてしまっているからです。それを躍起になって否定し続け、明らかにこれらの態度が示すとおり、フェイクでも何でも無い、本当の実力であるからです。つまり何故に、このように否定し続けるのか、<金儲けに邪魔になるだけだ>と云う以外は、考えられないことであるからです。本当に酷い話なのである。つまり、【イベルメクチンを飲むべきだ】と云っているのと同じ事になるのです。イベルメクチンは本当に効くのです。

88. 2021年11月11日 00:10:53 : BIEnUVV4DE : NDRHcGlqSEJqZ0k=[3] 報告
87.<です。 その投稿に対して、この様な反響が寄せられているのです。

海外の反応

・名無しさん@海外の反応
よくやった日本。少なくともこの世界には勇気を持った人がいたんだ。

・名無しさん@海外の反応
これについては日本を支持し、この問題に関するアメリカでの狂気に反対する。

・名無しさん@海外の反応
イベルメクチンを抑圧することにかかわった人は少なくとも刑務所で過ごすべきだ。

・名無しさん@海外の反応
いいぞいいぞいいぞ日本。イベルメクチン賛成派の南アフリカ人として尊敬する

・名無しさん@海外の反応
国家対企業の争いが迫っている。

・名無しさん@海外の反応
もうそろそろ日本国籍取得しないと。

・名無しさん@海外の反応
日本のことはずっと尊敬してきた。その文化、社会、倫理を。素晴らしい

・名無しさん@海外の反応
やり方がキュートだね。日本は決して国際的な圧力に直接的に反対しない。その代わり、イベルメクチンの使用に反対しないことを公に発表して医師たちと国民に完全な使用を認めるんだ。

・名無しさん@海外の反応
カネを追うと、腐敗に出会う。

・名無しさん@海外の反応
大手製薬会社は公衆衛生の実現よりも契約の保護に関心があることに注目。

・名無しさん@海外の反応
その通りだ日本!これぞ日本のやり方だ!

・名無しさん@海外の反応
小さいが強力な行動だ。

・名無しさん@海外の反応
かつては教会と国家を分離する革命があったが現代では大企業と国家を分離する革命が必要だ。日本が世界全般に道筋を示してくれますように。

・名無しさん@海外の反応
この風邪に対してこんなに多くの人がまだ心配してることに驚きだ…

・名無しさん@海外の反応
英語圏の国でイベルメクチンなんて言ったらマスコミが大騒ぎだぞ

・名無しさん@海外の反応
来世は高潔な日本人として生きたい。

89. 2021年11月11日 03:17:24 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[103] 報告
× 確認されず… イベルメクチンに有効性はない。
○ 確認されず… コロナワクチンに有効性はない。

× 恥ずかしいから、もう「イベルメクチン」推しはやめなよ。
○ 恥ずかしいから、もう「コロナワクチン」推しはやめなよ。

データではコロナワクチン接種率が高い国で感染増加が見られる
噂ではタコ 酸化G ナノT 円形物が混入され 謎のMacアドレスを発信するらしい
参照URLは多すぎるから省略します φ(..)
※興味のある方はあひるで検索 ごーぐるだめぽ

90. 2021年11月11日 03:51:24 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[104] 報告
P.S.
ーコロナワクチンの治験終了日ー

ファイザー
実際の研究開始日 : 2020年4月29日
推定第一次完成日 : 2021年11月2日
推定研究完了日 : 2023年5月2日

モデルナ
実際の研究開始日 : 2020年7月27日
推定第一次完成日 : 2022年10月27日
推定研究完了日 : 2022年10月27日

アストラゼネカ
実際の研究開始日 : 2020年8月28日
実際の一次完了日 : 2021年3月5日
推定研究完了日 : 2023年2月14日

J&J
実際の研究開始日 : 2020年9月7日
実際の一次完了日 : 2021年1月22日
推定研究完了日 : 2023年1月2日

つまりワクチン接種者は自ら『希望用紙にサインし無報酬で治験者になる』旨を受け入れた
事になる
まさか誰も【TVを信じ接種した】結果 自分が治験者になったとは思っていない
パレオリベラル氏 君もだ!

世の動きを見ると【F1爆発による放射能被害】よりも不気味に感じる…


91. 2021年11月11日 04:39:21 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[105] 報告
P.P.S
>68 承認された薬を使用しましょう。

正式承認… 治験が終了した薬
緊急承認… 特例承認 ・健康被害が甚大である、蔓延の可能性があるなど、緊急の対応が必要な場合 ・特例承認以外に、適切な方法がない場合・特例承認対象の新薬が、日本と同じ水準の承認制度を持った国で販売・使用されていること

過去の実験が全て失敗したmRNAワクチンを使いたいが為『緊急事態の宣言』をしただけの事
【単語の意味差し替え】は詐欺師の常套手段\(^o^)/
科学的エビデンスに基づく詐欺手法無しの反論ありますかぁ〜 (多摩ちゃん居ないね)

92. 2021年11月11日 06:59:07 : 6rlCEHDSV7 : ZmQzTFVMLjhIdG8=[1] 報告
今回のコロナ騒動もムーンショット計画(日本政府のホームページ)の一つ
サイバー空間に人々を誘い込み洗脳し様々な政策を思うままに実行する。
強いては、74億人を世界政府のコントロール下におく。。。
大半は、薬殺される。
93. 2021年11月11日 18:35:56 : ZH9rW70hlU : aHQ3cjVNMDF4UWc=[1] 報告
87.<です。 私は、関東の一市に住んでいるが、平衡輸入にて取り寄せたイベルメクチンの国際郵便物を、親しくしている郵便局配達係の人に、「これ何か分かりますか」と問いかけてみた。「お客様の郵便物を詮索することはありませんが、この手の郵便物を結構この町で配達して歩いています」と云うことでした。「これはイベルメクチンと云う薬です」と答えると、「知っています」とコメントが返って来た。それ程大きな市では無いが、ここで結構イベルメクチンの購入者がいると云うことは、可成りの割合で、識っているということになる。購入者及びその家族が服用、或いは近しい縁者にも、それは伝えられているはずだ。ワクチンも接種していて、万が一感染した場合に「保険」として購入しているようなものなのかもしれない。いずれにしても、それらの人達が服用しているとすれば、感染者は激減しているに違い無い。
最近の日本の感染者激減のデータは、このようなことからもたらされているのかも知れないと思えるところもあるのだ。

アメリカからのこのような投稿は、某か日本の平衡輸入でのイベルメクチン購入拡大を知っているのかも知れないと思える。

94. 2021年11月12日 04:22:20 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[107] 報告
…独り言…
10年前の災害・事故当時
阿修羅掲示板ではその筋の専門家らしき人を含め多数の意見が飛び交っていました

今回のコロナ&ワクチン騒動で感じるのは
【掲示板でその筋の専門家が見当たらない事と、逃げ場所が無い事】です
正義感の強い専門家さえも口を閉ざさざるを得ないとは恐ろしい
イベルメクチンがコロナ感染の予防・治療に効果が有るのは明らかですが
『ワクチン接種』後では意味がありません 異物を排除・無効化出来ませんからね

>92様の計画が実行に移された事を自覚・認識して生き延びる世界が来るとは思いませんでした
本当に笑えますよね〜
(事実を削除しない阿修羅様に感謝します) m(_ _)m


95. 2021年11月13日 12:14:53 : ZH9rW70hlU : aHQ3cjVNMDF4UWc=[2] 報告
>>85. へ

mRNAワクチンを絶対視している、”パレオリベラル氏”のような御仁は結構いるが、ワクチンの造り方には幾つかの方法があるし、今までのものは、@鶏卵でウイルスを増やして作る方法(例:新型インフルエンザワクチン)、Aラット、マウスにウイルスを接種し増やして作る方法、B細胞にウイルスを感染させて増やして作る方法(例:水疱瘡ワクチン)があり、これらの方法で長時間掛けて安全性を確かめた上で、造るべきであったのだ。

私は、ワクチンそのものを否定するものでは無い(現に、子供の頃の天然痘種痘によって、天然痘に罹患することは無くなった)が、問題は、遺伝子情報を操作することによって、短時間で製造出来ると銘打っている、カタリン・カリコなる人物が開発したとされる今回のコロナ・ウイルスワクチンなのである。

今回の疾病によって、僅かの期間で数百万人の命が奪われた。ことは、急がねばならぬのは、誰でもわかるが、頭デッカチの理論倒れした今回のmRNAワクチンは、十分な安全性のテストもされず、この理論なら大丈夫というところで見切り発種してきた。安全性の承認もせずに、先進国中心に、如何にもこの疾病に対してはコレと世界中に喧伝し、問題が噴出しているに関わらず、これのお蔭でコロナの蔓延を抑えて来たと。しかし、一向にそのパンデミックは終息しない。

ここからが本当に大事なのだ。
しかし、一方、mRNAワクチンの安全性の確認をしないまま接種し続けている先進国と云われる国々を別にして、それの範囲に無い国々では、高額なこのmRNAワクチンを即投入することは出来無い状況にあったにも拘わらず、この疾病の罹患者が元々極めて少ない地域と、その薬の治療によって、多くの罹患を食い止めることが出来た地域があった、それらの国々では、その治療法以外の治療を全くしていないのに拘わらずであったのだ。その唯一の治癒薬が、【イベルメクチン】であった。

この薬は、ご承知のように、元々COVID-19の治療薬では無い。しかし、大村博士発見・創薬の日本発のこの薬を、風土病の為に三十数年使用してきた赤道直下南北のアフリカ諸国に於いて、COVID-19の感染が殆ど発生していない事実から、広範囲に使用されているイベルメクチンが、それに効力を発揮している現実を掴んだのだ。明らかに、イベルメクチンが作用している以外は考えられないことであった。

加えて、その効力を知った、インド、ラテン・アメリカ、南アメリカ、東南アジア、チェコ共和国、等の国々は、高いmRNAワクチンを購入することが中々に不可能であったわけで、藁にもすがる思いで、インド産ジェネリック・イベルメクチンを取り入れて見た。先にも述べたように、イベルメクチンはCOVID-19の治療薬ではない、その承認も、エビデンスも明確では無かったが、安心、安全な薬を、ダメ元で使い始めたのであった。

結果、それはアフリカ諸国でのそれと同様に見事な効力を発揮し、パンデミック終息へと繋がっていったのだ。このことを否定することは出来無いし、科学に反することになるのだ。COVID-19の治療薬として承認も、エビデンスも明確では無いが、イベルメクチンのみが、本当に多数の国々でこの疾病を終息せることが出来ているのだ。

このことを理解出来無い人間は、解析能力に問題を残すことになる。


96. 2021年11月13日 20:16:53 : ZH9rW70hlU : aHQ3cjVNMDF4UWc=[3] 報告
95<です。 ここに述べるカタリン・カリコなる人物は、「私の開発したmRNAワクチンは、7月(2020)までに、世界中のコロナパンデミックを終息させる」と豪語していたのだが、終息するどころか、何度接種しても効かないだけで無く、心筋炎等の問題点まで引き起こしているのだ。これは明らかに欠陥ワクチンと云ってよい。

それでも、”パレオリベラル氏”は、承認薬を接種しましょうと、云う。あなたまさかこのワクチン接種してないと云うことは無いよね。前にも答えたが、イベルメクチンを飲まなくて良いことは伝えたが、まさかワクチンはしているよね。

97. 2021年11月16日 08:25:37 : XX7pc7QWSY : SmZ0UEZKZ1hvR28=[1] 報告

95<です。
イベルメクチンイベを摂りましょうを摂りましょう。

https://duckduckgo.com/?q=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3+%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%B2%BB%E9%A8%93+%E7%8F%BE%E5%9C%A8&t=h_&ia=web

98. 2021年11月16日 09:54:01 : XX7pc7QWSY : SmZ0UEZKZ1hvR28=[2] 報告
95<です。
訂正 イベルメクチンイベを摂りましょうを摂りましょう。→イベルメクチン情報を摂りましょう。
99. 2021年11月17日 22:17:12 : gKdwkKjrlM : YWprVU1KbkJKVkU=[1] 報告

95<です。
凄いNEWSが入って来ました。、『イベルメクチン』のことであろう。やっとその気になったか。

【医薬品、緊急承認制度創設へ 有効性「推定」で使用可
2021年11月17日 21時30分 (共同通信)
 政府は、新型コロナウイルス感染症拡大などの緊急時に、未承認のワクチンや医薬品を国内で迅速に使えるようにするため、安全性だけを確認し、有効性は推定できれば承認する「緊急時薬事承認」制度を創設する方針を固めた。感染症の流行拡大を速やかに防止する狙い。12月中に制度の詳細を決め、来年の通常国会に関連法案を提出する。政府関係者が17日明らかにした。
 新型コロナの治療薬やワクチンの国内実用化が海外に比べ、遅くなったとの指摘があったことが背景。従来、薬の安全性と有効性の二つの要件をそれぞれ確認していた。】

上の中の、<従来、薬の安全性と有効性の二つの要件をそれぞれ確認していた。>
との下りは、昨年5月、当時の菅官房長官が、記者会見にて、「イベルメクチンについては、効力について十分承知をしております」と返答していたのです。

100. 2021年11月18日 11:36:19 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[342] 報告
>99
共同通信はスクープをしましたね。

今の所、日本の他のメディアは追随してません。

散々にイベルメクチンの悪口を言い、効果を隠していたので中々自分から言えないのだと推測します。

日本政府は是非ともこの法律を成立して、出来るだけ国民の命を救ってほしい。

mRNAワクチンを推進したお陰で大変多くの人が副反応で苦しみ、心筋炎などで亡くなった人も沢山います。これ以上多くの被害者をださないことがまずは失敗に報いることです。

101. 2021年11月18日 22:45:26 : eEQvnTfSPs : N3E2bEM2T1FwNEk=[1] 報告
>>100さんへ。 東京新聞WEB版に、この記事が掲載されています。私のコメントに掲げた https://d.kuku.lu/2a8bdfdd5 には、22時40分現在約4000名の方々のアクセスがあり、ある意味期待の大きさが分かろうと云うものです。
102. 2021年11月18日 22:49:12 : EYS0BWkmxc : amlaV0MveldUclk=[1] 報告
101<です。https://www.tokyo-np.co.jp/article/143296 東京新聞WEB版URLです。
103. 2021年11月20日 10:49:40 : EYS0BWkmxc : amlaV0MveldUclk=[7] 報告

101<です
ここで、COVID-19の最新の感染者のグラフを載せたいと思う。ジョンズポプキンス大学のデータでの【COVID-19データエクスプローラー-データの世界】の最新グラフである。分かり易いように、データの数字を見られるようにした。これを読み取れば、如何にmRNAコロナワクチンは、本当の効力の無い似非ワクチンであることかがわかる。
https://d.kuku.lu/150d97d5a
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。

イベルメクチンを投下し続けている国々では、新たな感染は、人口100万人当たり数名〜多くて数十名しか無いのだ。それに比して、mRNAコロナワクチンのみを採用している先進国と云われる処の状況は、桁違いのものがあり、しかもこのところ異常な感染数を再度示し出したことがわかる。

104. 2021年11月22日 09:13:12 : HUEhHQCfiY : SkZaWk80R3B1c1E=[1] 報告
・mRNAで増殖したスパイクたんぱく質がACEレセプターを塞いでしまうと血圧が上昇する。
・ACEレセプターは血圧を安定させるのに必要不可欠。
・結局、自分の細胞内でつくられたスパイクたんぱく質は親和性を得て免疫が得られない。
・それ自体細胞外では毒性のあるmRNAを体内に注入して細胞へデリバリーするシステムが完璧じゃないのでバイアル一個一個内でどのように状態が変化しているのかわからない。
・もし、mRNAとデリバリーが分離してたりするとそれは即毒物となる。
105. 2021年11月30日 03:53:12 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[135] 報告
mRNAワクチンと呼ばれる「遺伝子変換薬」の正体が見え始めましたので
このスレにも同内容を貼り付けます。

『ナノルーター』
ファイザー社のワクチンのサンプルにナノルーターの回路が発見
https://note.com/drgngod/n/n8b384dff740e

∴BTをOFF&ONでMacアドレス表示

106. 2021年12月05日 07:50:00 : dN4maYqU5w : NmJCNTVLS3k5QkU=[3] 報告
コロナ以後この板を見る人が激減したのは確かだろう。その理由はこの投稿に対するウヨの書き込みを見ればよくわかる。この板の書き込みなんか普通の人は誰も信じない。
107. 2021年12月05日 09:27:40 : P7oMZ5J6Ek : T1lVOVZraG4zUG8=[1] 報告


101<です.
ついに、マスコミが、【イベルメクチン】についての情報を載せ始めた。

<◯◯株だ、△△株だ、前回よりこのコロナは伝染性が強力だ、この疾病被害を軽減するには更なるワクチンを> と、政府、マスコミは、欠陥ワクチン接種を声高に叫び続けて来たし、現在も続けている。しかし、世界中で、ワクチンのみでこの疾病被害を回避し続けようとしている国々は、未だにそのパンデミック終息を、見ることは無い。このワクチンの製作元の社長が、「これからも何度も接種しなければならないであろう」と嘯いているのだ。随分と人間社会を愚弄した話ではないか。

そのような中、マスコミ3社が、【イベルメクチン】についての情報を載せ始めた。更に、その後も一斉に、アリバイ作りとでも云をうか、殆どのマスコミがこの情報を載せ始めた。今まで、一切、【イベルメクチン】のイの字も書かなかったのにである。

結論から云えば、政府はアメリカに諂って、効かない高額な欠陥ワクチン(最近になって、心筋炎に重篤な疑い有りと通知)を、躍起になってし続けてきた。しかし、新しい株がでる度に翻弄されてきた。世界中に、すでにパンデミックが終息し、日常が戻って来ている国々が沢山あると云うのにだ。

去年の春には、【イベルメクチン】が、この疾病に対して効力を持っていることを認識し、当時の菅官房長官も記者会見でそれを認めていた発言をしていたのである。にも拘わらず、その後、アメリカの圧力に屈したのか、ワクチンのみの政策を繰り返して来た。しかし、現在我が国では罹患者が少なくなっている現況ではあるが、新株によって、僅かではあるが増長にグラフが転じ始めた。ワクチンは効かない。数量も確保出来無い。と云う現実の中、やっと、幾らか脳の回転が正常さを取り戻したのか、アメリカに諂ってばかりいられずに、【イベルメクチン】に助けを求めざるをえなくなったのであろう。このことが、どうやらマスコミの【イベルメクチン】一斉情報開示へとなったのであろうと思っているのだ。

そこで、一早くこの情報を載せた、日テレ、毎日、日経の記事をのせることにした。加えて、【イベルメクチン】について、発見者、開発者の大村博士の【イベルメクチン】の、この疾病に対しての改善メカニズム等の発言を併載しておく。

https://d.kuku.lu/11c210b36
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。


108. 2021年12月05日 10:58:56 : P7oMZ5J6Ek : T1lVOVZraG4zUG8=[2] 報告
>>106.さんへ あまり自虐的になられないで戴きたいとおもいます。私が、投稿に対して載せたコメントに、現在7124名(2021.12.04現在)のアクセスがあるのです(アクセス数が確認出来るアプリです)。これは、共同通信のスクープで東京新聞が一早く載せた、政府の緊急薬事承認法(安心、安全が確保されていて、効力があると思われる薬品を緊急に承認する=モルヌピラビル対象と云う穿った見方もあるが、未だ安全は確認されていず、これに適合出来るのが【イベルメクチン】である)提出に拘わる記事を、ここに載せたのですが、結構の数の方が読んで下さっているのが確認出来るからです。諦めないで頂きたいと思います。
https://d.kuku.lu/2a8bdfdd5
109. 2021年12月06日 18:08:44 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[520] 報告
都知事の小池が、急になにごともなかったように
回復してるのが気になりますね
あれだけ動くたびにゼイゼイしてたのが
咳一つしない。

イベルメクチン治療でもやったのではないでしょうか?
急に東京都でイベルメクチンの研究に着手するとか
何がおこったんだよという気がしますね

110. 2021年12月08日 08:58:31 : 9bH8TABnNU : VHNmRk1mTkQ0L0U=[1] 報告
>>109.さんへ この投稿で述べられているように、【イベルメクチン】によって、明らかにそれらの国々ではパンデミックは終息しているし(これは、実態です)、その後も投下、使用している30ヶ国以上の国々では、異株の出現に拘わらず、ジョンズポプキンス大学の毎日のデータにあるように、感染者の拡大は起こっていないのですね。あの凄かったインドでさえ、現在、100万人当たり数名の感染者が出るか出ないかになってしまっているのです。WHOの勧告によって、【イベルメクチン】の投下を止めた所の州知事は、訴えられて裁判になっている状況なのです。その他の治療を殆どしてない、出来無い状況でのそれと云うのは、普通の思索からすれば、【イベルメクチン】の効力によってと云うことは、すぐに考えのつくことになります。

この様な状況を鑑みれば、安心、安全、安価な【イベルメクチン】を投下することが、この疾病を抑えるキモであることくらい、誰が考えても分かることですね。

政府は、昨年5月に、記者会見にて、【イベルメクチン】の有効性について認めているのですが、その後、アメリカの圧力に屈して、不安、不全、高価なワクチンを国民に使い続けています。最近になって、「心筋炎に特に注意が必要である」との通達をするほどに、明らかに問題ワクチンであることを知っていいてやっているのです。子供だって、この不条理、不合理はすぐに分かります。しかし、それは情報があってのことです。政府、マスコミは、上記の私のコメントの状況になるまで、一切の情報を国民に提供しなかったのです。つまり、国民は【イベルメクチン】と云う薬があるのだと云うことすら忘れているのです。

しかし、SNSによって拡散している【イベルメクチン】についての情報で、私の住んでいる小市でさえも、郵便配達氏の言によっても、可成りの数の【イベルメクチン】平衡輸入の荷物を配達しているとのこと。皆、自衛を始めているのです。

彼等、国会議員等の連中は、【イベルメクチン】については先刻承知しているわけですから、国民に許可しなくとも、彼等は秘密裏に、【イベルメクチン】を服用しているであろうことは、推測出来ることです。どうですか、彼等のこの状況下でも、コロナに感染しているのが殆どいないではないですか。【イベルメクチン】を服用しているとしか考えられないのです。

メルク社のモルヌピラビルと云う、【イベルメクチン】もどきの新薬を、10錠¥77000と云う高額で売りつけようとの魂胆に、薬屋の汚さ(昔、薬屋をしていた時に、リベート攻勢が日常)が見えてきます。もう、直ぐにでも【イベルメクチン】を開放して、パンデミックを完全終息させるべきです。

分かっていながらワクチン政策に取り入って来た、不埒医師等へのこれからは、その責任の摂り方をしっかりとさせる必要があるでしょう。


111. 2021年12月08日 11:33:10 : 9bH8TABnNU : VHNmRk1mTkQ0L0U=[3] 報告
110. <<です。

NIH(アメリカ国立衛生研究所)の論文(2020/9)に示されていた、重要な抜き書きがあります。つまり、【イベルメクチン】がこの疾病に効くことが書かれているのです。過激な陰謀論を一先ず脇に置いて於くとして、アメリカ政府、ビッグ・ファーマは金儲けの為に、敢えてコロナ禍に”知らぬ顔の半兵衛”を極め込んでいたのです。しかし、これに意ねて、国民に【イベルメクチン】の情報を伏せてきた日本政府の行状は許されるものではありません。【イベルメクチン】を投下、使用していれば、我々のパンデミックはとうに終息していたに違い無いのです。これを利用して金儲けをして来た、政治家、医療関係者は、決して許されないものがあります。

112. 2021年12月08日 11:37:55 : 9bH8TABnNU : VHNmRk1mTkQ0L0U=[4] 報告
110. <です。

上記に記した、NEWSの内容ファイルを見て下さい。
https://d.kuku.lu/0b94750ab (pdf)
https://d.kuku.lu/18f920e15 (word)
 【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。

113. 2021年12月26日 10:57:08 : bWPaYxqHnA : cVNhRW9NZlBZR28=[1] 報告

110. <です。

【後藤茂之厚労相は12月24日、モデルナ製1800万回分を追加購入すると明らかにした。3回目接種の間隔の前倒しについて「感染状況やワクチンの供給状況を踏まえ、できるだけ進めたい」と述べた。
 厚労省は同日、新型コロナ感染症の飲み薬のうち、米製薬大手メルクが開発した「モルヌピラビル」を特例承認した。自宅で服用できる重症化予防の飲み薬で、政府は既に160万人分を確保。第6波対策の「切り札」と位置づけている。】

いくら何でも随分国民を愚弄した話では無いか。これ程までに自民党お仲間政権は、アメリカによいしょすれば気が済むのか。バイデン政権が、ビッグ・ファーマに買収されているとは云え、その意向に則っての政策とは余りにも主体性が無いし、一体どこの国の政権なのかと、改めて考えて仕舞うほどである。国民の生命と生活を守る等と、どの面さげて政をすると云うのか。もはや日本国民の政権ではあり得ない集団である。

政府は、先だって薬品の緊急薬事承認法なるものを早急に制定し、今回のコロナ疾病に間に合わせるように、安全性が確認されていて、薬効が効き目があると思える薬の承認を速やかにし、寄与したいとの声明を出した。

これを、真正面に捉えれば、日本ではコロナ疾病に対して、未承認、エビデンスは不明と云いながら、諸外国で使用され、すでに安全性が確認されていて、しかもそれらの国々で、他の医療行為も行われないに関わらず、この疾病のパンデミックを終息させて来た、日本発の薬【イベルメクチン】が、真っ先にその対象として考えられねばならないことになる。

しかし、政府は、緊急薬事承認法の制定以前にと、ここに来て上述した、安全性も確認されていない米製薬大手メルクが開発した「モルヌピラビル」を特例承認したのである。しかも、この薬は、極めて高価なものでありながら、税金を使ってアメリカにおもねる。これは正に売国政権の所行であることは誰が見ても明らかである。しかもこの薬、アメリカの言で、30%位の効き目しか無いと云うでは無いか。【イベルメクチン】と雲泥の差があるのだ。しかし、イベルメクチンを一切俎上に載せることをしないばかりか、アメリカの物なら安全を確認しないまま特例承認とやらで使おうとする。随分国民を蔑ろにした話では無いか。

【イベルメクチン】の薬効を認めていながら、ここに来てまで、このようなことを平気でする。何処まで、アメリカの言いなりなのか、呆れるばかりである。

大村智著「イベルメクチン」河出書房新書版 が、増刷を重ねる程に売れに売れているとか。ジェネリック【イベルメクチン】も生産が間に合わないほど売れに売れているようである。SNSを通して、平衡輸入で購入して、役立たずの政府を当てにせず、国民は自衛をしている。


114. 2022年1月24日 12:39:46 : EjcujEcsKk : SGxzTTNHV050dG8=[1] 報告
厚労省が向ける目は患者保護なのか厚労省の利権防御なのか。
コロナ治療薬としてアビガン使用の認可も一向にしない。足元にあるイベルメクチンのコロナ効用にも関心を寄せていない。PCR検査拡大も否定的。国民の側に立った行政を進める方がなぜ出来ないんだろう。
イベルメクチンは予防にもなるし治療薬にもなる
日本は何故認証しない?
ワクチンが買えない国々でイベルメクチンによる予防・治療が行われ
コロナによる死者重症化率の大幅激減している
薬価も安く後進国でも使うことができる
日本の大村博士が作った薬なのになぜ日本では北里以外検証もしないんでしょうか
既に半世紀他の症状の治療で使われていて安全性も確 ... 続きを表示
イベルメクチンは予防にもなるし治療薬にもなる
日本は何故認証しない?
ワクチンが買えない国々でイベルメクチンによる予防・治療が行われ
コロナによる死者重症化率の大幅激減している
薬価も安く後進国でも使うことができる
日本の大村博士が作った薬なのになぜ日本では北里以外検証もしないんでしょうか
既に半世紀他の症状の治療で使われていて安全性も確立されてる薬です
ワクチンは人体実験中のようなものです
何故安全性も高い薬の方を日本は認めない?
ただの利権のうまみが無いからですか?
何にせよ治療薬の開発を急ぐべきだ。ウイルスは変異しやすくワクチン療法には限界がある。感染しても合併症を防げるなら死亡率は大きく下げられる。
115. 2022年1月30日 04:21:27 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[147] 報告
>何故安全性も高い薬の方を日本は認めない?
 ただの利権のうまみが無いからですか?

聖書による終末が近づいているのか「覚醒した人」が増えた気がします。
ネットを使い本当の歴史を調べれば答えが分かりますよ。
「日本」の意味がね

116. パレオリベラル[2328] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2022年2月01日 06:18:25 : uOgKcjtrK6 :TOR dWFYb3hJRUFZeHc=[31] 報告
おめでとうございます!

興和は、イベルメクチンについて、変異株「オミクロン株」への抗ウイルス効果を確認した
今後治療薬としての有効性と安全性を確認し、実用化を目指す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022013100817&g=cov

早く実用化されるといいですね。
同時に… 塩野義の治療薬の開発も進んでいるようです。

感染力のあるウイルスを持つ患者の割合が、服用3日目の段階で、63〜80%減少した。
https://www.sankei.com/article/20220131-M7K2HS34KNPJBBTBWM4VLYKDKI/

どちらも実用化を待ちましょう。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

117. 2022年2月06日 04:46:15 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[148] 報告
>>116

ありがとうございます。
でも遺伝子変換薬(通称mRNA)ワクチンの治験はまだ終了していませんから。
にも関わらず三回目&低年齢への治験参加を奨励するのは何故でしょうか?
イベルメクチン以外の経口薬や抗体カクテルがあるのに・・・・・(´・ω・`)


118. パレオリベラル[2427] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2022年2月28日 10:31:52 : zEGwofVhDo :TOR Qk1ORjB2MXZuOUE=[14] 報告
【国産薬、ようやく登場へ コロナ治療、求める声強く】
https://news.yahoo.co.jp/articles/65143f57f3aefa32ae7bf3fdc86b8e9b957f290f
⇒《「アビガン」が期待を集めたが、有効性を証明できず承認に至らなかった》
⇒《「イベルメクチン」も十分な治験データは出ていない。》
⇒《「アクテムラ」は今年1月、日本でも新型コロナの重症者向け治療薬として承認された。アクテムラは欧米で広く使われ、世界で貢献している。》
⇒《塩野義製薬の抗ウイルス薬「S―217622」は、承認されれば新型コロナウイルス向けに日本企業が開発した初の薬となる。》

【イベルメクチン、RCT(ランダム化比較試験)で有効性示せず】
https://medical.jiji.com/news/51141
⇒《検討の結果、重症化率はイベルメクチン群が21.6%、標準治療群が17.3%だった》
⇒《最も多かった有害事象として、下痢がイベルメクチン群で5.8%、標準治療群で1.6%報告された。》

イベルメクチン… やっぱりダメだったようだ…

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

119. 2022年3月01日 05:25:15 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[183] 報告
>イベルメクチン… やっぱりダメだったようだ…

有効性を証明できず
十分な治験データは出ていない
検討の結果、重症化率は
最も多かった有害事象として

全てお返ししましょう。
「新型コロナワクチン=通称mRNA遺伝子変換薬」… やっぱりダメだったようだ…
\(^o^)/ 

ところで経口薬や抗体カクテルがあるのにワクチン打つ「えびでんす」が無いのだが?
回答ヨロ〜♬ りべらる君♡

120. 2022年3月01日 18:12:20 : yF3iZzF9tA : U1RhYk9qVFdoaG8=[2] 報告
118、パレオリラベル

お前はいつもいい加減なことをいうな!

お前が見たマレーシアのイベルメクチンの試験はインチキだったのを報じている。

英語だから読めないと思うが、翻訳ソフトを使って見て見ろ!

https://pressecop24.com/jama-studie-zeigt-dass-ivermectin-extrem-wirksam-gegen-covid-ist-impfstoffe-nicht-so-sehr/

結論ではイベルメクチンの勝利だと言っている。

お前さん!いい加減な日本の記事で、噓を言うな!

121. 2022年3月07日 22:52:23 : BL5SwQ15D6 : emQyYWRPM1FKams=[2] 報告

>>110です。
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/646.html?c7#c7
【イベルメクチン】についての具体的な話を載せます。文章をそのまま載せると二重投稿になって仕舞うのでURLを載せました。読んで頂きたい。疑う人間は、【イベルメクチン】を服用する必要は無い。私は、半年前から【イベルメクチン】を服用しているが、近辺にこのような患者がいても、全く大丈夫である。

【イベルメクチン】を揶揄する輩は、コロナ発病しても飲まなくてよいです。どうぞ自由に苦しんで下さい。自由です。

122. 2022年3月08日 00:03:37 : BL5SwQ15D6 : emQyYWRPM1FKams=[4] 報告


>>110です。

ついに政府は、【イベルメクチン】を認めました。【イベルメクチン】のみです。

【厚生労働省は4日、新型コロナウイルス感染症治療薬実用化支援事業の対象として、新たに興和を選んだと発表した。同社の申請に基づいて具体的な額を決定し、補助金を交付する。

 支援対象となったのは興和が新型コロナ感染症治療薬として開発中の抗寄生虫薬「イベルメクチン」。現在、第3相臨床試験(P3)を行っている。今回、評価委員会における専門的・学術的観点、事業継続的観点からの評価を踏まえ、国庫補助の対象事業として採択した。

 厚労省は世界各国で開発が進んでいる同治療薬を日本で治験し、国内で早期に実用化する目的で支援事業を行っている。今回が3次公募で、応募は興和の1件だけだった。】

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ