★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 315.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
昨年殺害された熊本大の女性研究員は、酸化グラフェンによるウイルス除去研究を発表した研究室で新型コロナの研究をしていた 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/315.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 9 月 01 日 06:38:05: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

グラフェンの話題をもう一つ。

昨年9月に熊本大学の女性研究員が、住んでいたマンションの元清掃員に殺されるという
事件がありました。

この研究員は、同大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター・池田研究室に所属し、
新型コロナの研究をしていました。

そして2ヶ月後、池田研究室は同大大学院先端科学研究部と共同で、
酸化グラフェンによるウイルス除去研究を発表しています。

この殺人事件、かなり怪しいですね。偶然とは思えません。

この女性研究員は新型コロナやグラフェンについて"不都合な真実"を知ってしまい、
殺された可能性があります。

新型コロナ、グラフェンの闇が垣間見える事件です。


------(部分引用ここから)-------------------------------------

「『ロット番号の怪』と『熊本大の怪』〜酸化グラフェン添え」
(おおきな木ホームクリニック 2021/7/22)
https://www.o-kinaki.org/1499/

最近、ワクチンの中身は「酸化グラフェン」だという話題もありますね。
真実はわかりませんが…

ただ昨年熊本大学から「酸化グラフェンで新型コロナが除去できる」という研究結果が出ました。
酸化グラフェンによる新型コロナウイルスの除去 熊本大学
https://www.sci.kumamoto-u.ac.jp/~hayami/nikkan2020.pdf

この新聞記事には
「今回の研究は、同大大学院先端科学研究部の速水真也教授と同大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの池田輝政准教授を代表とする共同研究グループによるもの。」
と書かれています。

この新聞が出る2ヶ月前の、令和2年9月、熊本大の女性研究員が殺害されたのを覚えていらっしゃる方はいるでしょうか?
熊本大の女性研究員殺害、死体遺棄容疑で67歳男を逮捕
https://www.asahi.com/articles/ASN9F1Q0HN9FTLVB001.html

実はこの殺害された女性研究員も、「ヒトレトロウイルス学共同研究センター」に属していたんですね。
しかも記事には「同大ヒトレトロウイルス学共同研究センター(同区本荘2丁目)の分子ウイルス・遺伝学分野の研究室に在籍していた。」とあります。

で、「分子ウイルス・遺伝学分野の研究室」というのが、まさに酸化グラフェンの新聞記事に出てきた、池田輝政准教授の研究室なんですね。
熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター 分子ウイルス・遺伝学分野 池田研究室 スタッフ一覧
https://ikedat8.wixsite.com/website/blank-3

上記のサイトに「所属していたメンバー」として殺害された楢原知里さんの名前がまだ記載されています。

楢原さんが住んでいたマンションの元清掃員で67歳の男が逮捕されていますが、財布も盗んでおらずただ首を絞めただけ。着衣の乱れもなし。はっきりした外傷もなし。
動機がわかっていません。

しかも他の記事(女性研究員、遺体に抵抗の傷なし 構内でリュック発見)では、
「司法解剖で、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明している。捜査関係者によると、首には抵抗した際に自身の爪でできるひっかき傷がなく、他にも傷は確認されていない。首には絞められたような痕があったが、ひも状の凶器が使われた場合と異なり、はっきりした痕ではないという。」

なんだか相手が抵抗するまもなく、はっきりとした痕跡も残さず殺害するなんて、プロっぽい仕事だと思いませんか?

考えすぎですかね。
でも何かありそうですよね。

酸化グラフェンのウイルスに対する効果が大々的に発表される直前に、その研究室に属していた研究員がプロのような仕業で殺害された。
そして最近スペインから酸化グラフェンの話題が出てきた。
COVID-19の正体「酸化グラフェン」スペインの研究グループ(動画)
https://rumble.com/vjf3dh-covid-19-covid-19-is-caused-by-graphene-oxide-20210625.html

“酸化グラフェン” こそが  “COVID-19 の正体”?
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/cd4e4e9018df46e1d6c3f0fafca2d6e8
(↑数名の方より情報をいただきました。ありがとうございます)

ワクチンを信じちゃっている人にはトンデモな話でしょうが、火のない所に煙は立たぬと言います。

というか、熊本の事件がすごく不気味に感じます。
なにか知ってはいけないことを知ってしまったのか、何かを曝露しようとしたのか…。

それぞれ皆さんが思いつく探偵ものや刑事もののテーマ曲を頭に流して、ぜひ推理してみてください。

※“酸化グラフェン” こそが  “COVID-19 の正体”?にグルタチオンのことが出てきますが、とても腑に落ちる経験をしています。
そのネタはまた今度。

------(引用ここまで)-------------------------------------


------(引用ここから)-------------------------------------

「熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター分子ウイルス・遺伝学分野 池田研究室」
https://web.archive.org/web/20210417040212/https://ikedat8.wixsite.com/website/blank-3

所属していたメンバー
楢原知里

「熊本大の女性研究員殺害、死体遺棄容疑で67歳男を逮捕 」 (朝日新聞 2020/9/13)
https://www.asahi.com/articles/ASN9F1Q0HN9FTLVB001.html
熊本市中央区の側溝で、熊本大学の特定事業研究員楢原知里さん(35)が殺害されているのが見つかった事件で、熊本県警は13日、死体遺棄容疑で同市中央区本荘3丁目、無職熊谷和洋容疑者(67)を逮捕した。「死体を捨てた」と容疑を認めており、今後、殺人容疑も視野に捜査を続ける。

発表によると、熊谷容疑者は6日午後、同市中央区本荘3丁目のビル北側側溝に、楢原さんの遺体を遺棄した疑いがある。7日午前8時半ごろ、通りかかった男性が遺体を見つけ、県警は殺人・死体遺棄事件として捜査本部を8日に設置。似顔絵を公表して身元に関する情報を募った。楢原さんの母親から連絡が寄せられ、県警は9日、身元は近くに住む楢原さんと発表した。県警によると、司法解剖の結果、遺体は首を絞められたことによる窒息死。熊本大学本荘キャンパス内では、現金入りの財布やノートパソコンなどが入った楢原さんのリュックが見つかっている。

 県警によると、熊谷容疑者は楢原さんが住んでいたマンションの元清掃員で、面識があったという。捜査員が12日夕、熊本県北部で熊谷容疑者を見つけ、事情を聴いていた。

 熊本大学によると、楢原さんは今年4月から、同大ヒトレトロウイルス学共同研究センター(同区本荘2丁目)の分子ウイルス・遺伝学分野の研究室に在籍していた。


「新型コロナ/熊本大、酸化グラフェンでウイルス除去 分散液で確認」 (日刊工業新聞 2020/11/13)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/578273

【熊本】熊本大学産業ナノマテリアル研究所は、新型コロナウイルスを酸化グラフェンでほぼ完全に除去できることを確認した。酸化グラフェンナノシートと呼ぶ微細な材料を分散させた溶剤を使った実験で同ウイルスをほぼ完全に除去した。

実験は厚さ1ナノ―数ナノメートル(ナノは10億分の1)、大きさ0・1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)四方のシート状の酸化グラフェン材料を分散させた溶剤を用いた。溶剤を新型コロナウイルスの培地にのせる実験では約1時間でウイルスをほぼ完全に除去できた。実験は熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センターにある、新型コロナウイルスを取り扱える安全性レベルを持った実験室で行った。

産業ナノマテリアル研究所は、酸化グラフェンなどさまざまな材料の高機能性ナノシート物質材料について、学内の生命・医学などとの融合研究を進めている。今回の研究は、同大大学院先端科学研究部の速水真也教授と同大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの池田輝政准教授を代表とする共同研究グループによるもの。

酸化グラフェン自体はグラファイトを酸化処理した材料で安価に製造でき、ヒトへの細胞毒性がないことも確認済み。「再現性も取れている」(速水教授)という。酸化グラフェンナノシートの分散溶液はポリエチレン製不織布などに混ぜ込める。速水教授は「産業界と連携して不織布を用いたマスクやエアコン用フィルターなどの製品化を検討している」と話し、研究論文は英国の科学雑誌に投稿予定という。

------(引用ここまで)-------------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年9月01日 15:47:04 : 5Y6q3YWjkf : cFVRSU5rTExsRkk=[3] 報告
記事中に気になる事が、書いてあったね。最後の文だが・・・。

>酸化グラフェン自体はグラファイトを酸化処理した材料で安価に製造でき、ヒトへの細胞毒性がないことも確認済み。「再現性も取れている」(速水教授)という。酸化グラフェンナノシートの分散溶液はポリエチレン製不織布などに混ぜ込める。速水教授は「産業界と連携して不織布を用いたマスクやエアコン用フィルターなどの製品化を検討している」と話し、研究論文は英国の科学雑誌に投稿予定という。

ワクチンに入っていると言われる酸化グラフェンは、

ヒトへの細胞毒性がない、ってホントか?!

ホントなら良いが・・・。

2. 2021年9月01日 15:50:04 : 5Y6q3YWjkf : cFVRSU5rTExsRkk=[4] 報告

すぐに、こんな記事が見つかった。

マウスの気管内に投与された酸化グラフェンの生体内分布と肺毒性

https://www.natureasia.com/ja-jp/am/highlight/43340

Biodistribution and pulmonary toxicity of intratracheally instilled graphene oxide in mice

2013年4月5日 NPG Asia Materials 5, e4 (2013) doi:10.1038/am.2013.7

酸化グラフェン: 毒性試験

グラフェンやグラフェン誘導体は優れた物理的特性を持つため、例えば薬物送達担体など、多様な応用可能性が示唆されている。中国科学院上海応用物理研究所のChunhai Fan率いる研究チームはこのたび、こうしたグラフェン系ナノ材料を生物医学に利用する際に起こりうる安全性の問題を評価するため、マウスを使ってナノスケール酸化グラフェン(NGO)の分布と毒性を調べた。研究チームは、NGO 片をヨウ素の放射性同位体(125I)で標識して吸入曝露させた後、マウス体内での分布を追跡した。125I―NGO は、3か月の試験期間にわたってほとんど肺に留まり、そこで用量依存的な急性肺障害や慢性肺病変を引き起こすことがわかった。さらに、125I―NGOの分布は125Iイオンの分布と異なることも明らかになった。つまり、吸入されたNGOが、放射性吸着種を肺の奥深くに運び込んでいる可能性が高いことになる。この結果は、ヒトの健康への潜在的リスクを調べる必要性とNGO片の大きさを最適化して毒性を最低限にする必要性を浮き彫りにしている。

Bo Li, Jianzhong Yang, Qing Huang, Yi Zhang, Cheng Peng, Yujie Zhang, Yao He, Jiye Shi, Wenxin Li, Jun Hu & Chunhai Fan

3. 2021年9月01日 15:54:18 : 5Y6q3YWjkf : cFVRSU5rTExsRkk=[5] 報告

全然安全じゃないじゃん、

熊本大速水教授大丈夫か?!

短期の毒性しか見てないって訳だ。

ファイザーらの遺伝子ワクチンは、

その短期の安全性さえ、確認されてないけどね。


4. 2021年9月01日 16:05:12 : 5Y6q3YWjkf : cFVRSU5rTExsRkk=[6] 報告

中国の研究結果は、2013年に発表したされている。

ネットで調べれば、すぐに出て来る。

酸化グラフェンの危険性というか毒性を知らないわけがない、

と思うが、何か腑に落ちんな。

闇があるな。

5. 2021年9月01日 21:32:25 : vZmTOFSGXc : N1ZXdkQwV01jb2M=[1] 報告
コロナ&ワクチン(スパイクタンパク質)に関する研究を出した大阪大学の教授が山岳遭難したこともあったしな…
6. 2021年9月01日 21:36:08 : vZmTOFSGXc : N1ZXdkQwV01jb2M=[2] 報告
ワクチン反対の落語家不審?死もあったしな

奴ら、相当追い詰められているようだ

発覚したらタダじゃすまないから必死だよな

7. 2021年9月01日 23:30:24 : eb468HzkoI : Rm9KcjhidFl3WjI=[68] 報告

人類の大変革を医学を用いてやろうとしている。
それもウィルスをもって・・食物連鎖の頂点から最下位に落ちてしまう日は近い。
8. 2021年9月02日 19:55:44 : FQONd8eNkj : R0VlYkVXZ2kudnc=[52] 報告
●ロバート・ヤング博士と彼のチーム「ファイザーワクチン、モデナワクチン、アストラゼネカワクチン、ヤンセンワクチンに還元型酸化グラフェン(rGO)微粒子の解剖学的証拠を確認した」
4種のワクチンに含まれるグラフェン、アルミニウム、LNPカプシド、ペグ、寄生虫の正体を科学チームが解明
電子顕微鏡で見ると、CoV-19ワクチンに酸化グラフェンが含まれていた
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=287994
9. 少人長[780] j62QbJK3 2021年9月04日 21:56:24 : JbIYExmYRE : SHguZUkvNmtrOEk=[3] 報告
A:上記「日刊工業新聞」記事掲載の実験試料画像


B:タイで押収された偽造パスポート


Q)A・Bに共通する使用目的を述べよ

10. 2021年10月06日 06:30:05 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[383] 報告
こんな下らないことで殺人を犯すとは思えない。
やはり大きな組織が後ろにあるのではないか?

「自分は社長」うそ発覚し殺害、起訴内容被告認める 熊大研究員殺害
(朝日新聞 2021/10/5)
https://www.asahi.com/articles/ASPB56K85PB5TIPE00Z.html

11. 2021年10月31日 04:30:47 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[618] 報告
すでにワクチンメーカーはこのことを知っていて、
 「mRNAやベクターワクチンが効くかどうかわからないから、念のため
 酸化グラフェンも入れとけ」
ということだったのでは?

「酸化グラフェンが新型コロナウイルスを不活化、その仕組みを突き止めた!」
(ニュースイッチ 2021/10/30)
https://newswitch.jp/p/29403

熊本大学大学院の速水真也教授らは、炭素材料の酸化グラフェンが新型コロナウイルスを不活化させる仕組みを突き止めた。酸化グラフェン材料を分散させた溶液を用いた実験で、新型コロナに対する酸化グラフェンの高い吸着性と抗ウイルス効果を明らかにした。不織布マスクやフィルター、塗布材など抗ウイルス製品の開発につながると期待される。

研究グループは物質の形が見える「透過電子顕微鏡(TEM)」を使い、新型コロナに特徴的なスパイクたんぱく質の存在を確認した。次に酸化グラフェン分散液中の新型コロナをTEMで観察したところ、スパイクたんぱく質が消失した状態の新型コロナが酸化グラフェンに吸着していることを確認した。

新型コロナのたんぱく質の定量的解析では酸化グラフェン分散液の中でスパイクたんぱく質は90%以上、ウイルスのゲノムと複合体を形成するヌクレオカプシドたんぱく質は99%以上分解することが分かった。酸化グラフェンの抗ウイルス活性は、酸化グラフェンが新型コロナを吸着した後、ウイルスたんぱく質を分解しているためだと結論づけた。

抗ウイルス材料の研究でナノメートル(ナノは10億分の1)サイズのシートは高い表面積を持つことなどで注目されている。中でも酸化グラフェンは容易に製造でき、人体への毒性も低い。速水教授は「次の未知のウイルスに対して、酸化グラフェンを有効活用してほしい」としている。

12. 2021年11月14日 19:48:33 : PESqyrvvSE : cllPMFllZHdXZVE=[2] 報告

遺伝子ワクチンが身体に起こす問題は、

スパイクタンパク質ではなく、

酸化グラフェンにある、と

言っている科学者もいるね、

酸化グラフェンは、確かにウイルス及びスパイクタンパク質を不活化する、

しかし、問題は、体内に居続ける酸化グラフェンという訳だ。

酸化グラフェンは、半年間位で分解されるらしいが、

その間に、細胞をズタズタにしてしまう様だ。

酸化グラフェンは、グルタチオンなどで不活化できる。


13. 2021年11月15日 05:03:16 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[113] 報告
悪魔の詩…筑波大学 助教授 五十嵐一
原発問題…渡辺泰子さん(東京電力の女性初の管理職) 
     ※幹部をOLと呼ぶのか?
酸化G …楢原知里さん(熊本大学の特定事業研究員)

虎穴に入らずんば虎子を得ず………

14. 2021年11月15日 09:29:30 : XhJ8g1sXRw : Yy5KREI0ZkdrOFE=[1703] 報告

>1さん
毒性があると公表したから やられた!!
15. 2021年11月15日 19:39:06 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[1446] 報告
1.酸化グラフェンは鼻や口から吸い込むと、嗅覚障害、味覚障害を生じ、肺に入ると肺炎を引き起こす。

2.血液に入ると血栓を生じ、脳梗塞、心筋炎を引き起こす。

3.「ケムトレイル」で空中散布すると、一定割合で疾病に掛かる人を作り出すことができる。

4.空調の加湿器などに加えることで、特定施設でのクラスター感染を演出することができる。

殺された彼女は、プランデミックの種明かしをしてしまい、公表前に処分されてしまった。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ