★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 487.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
くも膜下出血で入院のJRA・高田潤騎手 2回のワクチン接種を終えていた 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/487.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 10 月 06 日 08:54:43: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

JRAの高田潤騎手 くも膜下出血で入院「原因わからず」「今でも激しい頭痛」 (スポニチ 2021/9/21)
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2021/09/21/kiji/20210921s00004000428000c.html

JRAの高田潤騎手(40=栗東・フリー)が21日、自身のツイッターを更新。くも膜下出血で入院していることを伝えた。

 高田は前日の20日、中山1Rでブラックムーンに騎乗して勝利したが、直後に体調に異変が…。「昨日の中山でのレース直後に、急に頭が割れそうな激痛が走り、そのまま病院へ搬送されました レントゲン、CT、MRI、カテーテルの検査の結果、くも膜下出血だったみたいです…」と投稿した。

 その上で、「しかし、まだ原因がわからず、そのまま入院となりました… 今でも激しい頭痛が続いています… ゆっくり治します」と投稿し、不安な心境を伝えた。

 高田は99年にデビュー。JRAで2285戦して平地55勝、障害129勝の計184勝を挙げている。重賞は08年中山大障害(キングジョイ)など20勝。

会員制のブログによると、2回のワクチン接種を終えていたそうです。
やはり、ワクチンが原因である可能性が高いと思われます。

「JRAの高田潤騎手が、2回接種でくも膜下出血」 (2021/9/24)
https://ameblo.jp/fuujin-yokohama/image-12699428496-15006074493.html

そして今、ワクチンの副反応がどうのこうのと、めちゃくちゃ騒がれていますが、
僕は医者でも何でもないので、ワクチンは2回打っていますが、それについては何もわからないです。


(関連情報)

「ワクチン推進派に転向した免疫学の第一人者・宮坂昌之名誉教授の息子さんが接種後、くも膜下出血で急逝」 
(拙稿 2021/8/25)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/275.html

「西川史子さんが右脳内出血で手術 おそらく放射能被ばくとワクチンの相乗作用だろう」 (拙稿 2021/8/20)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/246.html

「歌手の黒崎真音、硬膜外血腫で療養 配信ライブ中に倒れ搬送、緊急手術 (中スポ)」 (拙稿 2021/9/20)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/403.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年10月06日 09:55:37 : eHLsqBTxQW : R05YVjhCcFg1QVU=[1] 報告
新型コロナワクチンを接種すると皮膚に腫れが出たり、発疹が出たりする、と言う事は「血管や脳や心臓などに腫れや発疹に近いような血流の異変が発生しないと言う証拠など無い」のではないのか?
ワクチンメーカーはこの点についてエビデンスを公開すべき。
2. 2021年10月06日 10:18:24 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[389] 報告
赤血球がこんな風につながって連銭形成をなすのだから、
脳梗塞や脳出血が起きるのは不思議ではない。

ドイツの医師が、ワクチン接種した人の血液に恐るべき異常を見つけた (Stew Peters Show)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/242.html

3. 愛の不動産屋[144] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月06日 12:20:19 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[113] 報告
クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる[1]。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされている。


 厚生労働省発表の「人口動態統計の概況」によると、平成29年(2017)1年間の死因別死亡総数のうち、脳血管疾患は10万9,880人で全体の8.2%を占め、全死因の上位から3番目という結果になりました。


 よくある 病気の一つ 
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

4. 愛の不動産屋[145] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月06日 12:21:53 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[114] 報告

 次の話題は

 ワクチン打ったら「老衰」しちゃった

 で どうでしょうかね〜〜
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

5. 愛の不動産屋[144] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月06日 12:56:26 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[113] 報告

 くも膜下出血だと 早い時期に 脳に穴をあければ助かる

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

6. 2021年10月06日 16:47:50 : G0UqLhipvU : R2U5NDMvRjBnLy4=[1] 報告
普通に考えれば、ワクチンだろ。
毒飲んで、その毒で起こる症状が出れば、毒を疑うのは当然の話。
7. 地下爺[17530] km6Jupbq 2021年10月06日 16:51:54 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[1606] 報告
 脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血) | 対応疾患 | 流山中央病院 脳神経外科ホームページです。「日本脳神経血管内治療学会研修施設」 認定病院。脳動脈瘤、クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞などの血管障害だけでなく、脳動静脈奇形や硬膜動静脈瘻といった、珍しい疾患もカバーしています。
https://www.nch-neurosurgery.jp/disease/disease-1/disease-1-6/


8. 愛の不動産屋[150] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月06日 20:06:54 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[119] 報告

 今 思いついたのだが くも膜下になりやすい人には 脳にあらかじめ穴をあけて

 ねじで栓をしておくのだね〜〜

 そして くも膜下出血をしたら 自分で 頭の栓を緩めるのさ〜〜〜

 そうすれば 死ぬことはない 

 ===

 頭から 血をたらたら 流しながら 悠然と歩いて行院に入る な〜〜んてね〜〜
 
 ===

 愛は 「頭栓」 ってことで 特許でも取ろうかな〜〜
 
 缶ビールの口金みたいにして プシューってやれば 頭から 血がピューって出る

 絵になるね〜〜
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

9. 了徹[342] l7mTTw 2021年10月07日 04:28:45 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[2] 報告
すみません、色々とイベルメクチンについての最新情報がアップされているのですが、最近イベルメクチンスレがあまり出でいないようなので、ここに当方が機械翻訳したトライアルサイトニュースに於けるイベルメクチン情報をUPさせて戴きます(実はこのスレと関連の深い、ワクチンの危険性を訴えている翻訳済みの情報も多々あり、それを先ずUPしようとも考えていたのですが、イベルメクチン(他ヒドロキシクロロキン等)に関連する情報の方が喫緊なのではと思い、以下に幾つかの翻訳文を載せようと思い当たりました。

先ずは1番最近のニュースから。
ーーー
WHOの "取り敢えず当面静観"プロトコルに医師たちが反旗を翻す


トライアルサイトスタッフ
2021年10月6日
2件のコメント

アジアの国々がCOVID-19に対抗するために抗ウイルス剤を入れたホームケアキットを配布している一方で、世界の他の地域の医師たちは自分たちの職業が岐路に立っていることを宣言しています。オーストラリアは、COVID-19の治療に制限がある国のひとつで、最近、オーストラリアの医師が患者にイベルメクチンを処方することが禁止され、大きな騒動になりました。オーストラリアでは、医師が患者にイベルメクチンを処方することが禁止され、大きな反響を呼びました。トライアルサイトでは、医師が団結して患者を治療する権利を宣言する最新の動きを取材しました。

オーストラリアやアメリカなど、同じような立場の国では、世界保健機関(WHO)のような機関が「一律」を押し付け、医師が患者をケアし、自分の判断で治療を行うことを妨げていることを懸念しています。トライアルサイトでは、WHOが国家政府に積極的に圧力をかけ、例えばCOVID-19の患者さんのケアに役立つ適応外のアプローチとしてイベルメクチンを採用することを医師に最終的に思いとどまらせた状況をいくつか知っています。アメリカでは、医師が「誤った情報」を流すと、医師としての権利、つまり生活の糧を失う可能性があると免許委員会が宣言しています。しかし、誰がこの言葉を定義するのでしょうか?また、その定義をしている人が誤った情報を流しているとしたらどうでしょうか?

この問題のために、世界中の科学者や医師、さらにはCOVID-19の生存者が、イタリア・ローマで開催された国際COVIDサミット(ICS)に自発的に参加し、「医師宣言」と呼ばれる署名活動を行いました。そこで彼らは、COVID-19の初期効果に対抗できることを証明した安全で効果的な医薬品を使用したときのポジティブな経験と証拠を共有しました。サミットの結果は、ICSの10日前にローマで開催されたG20保健大臣サミットとは対照的で、保健政策のガイドラインを推進する上でのWHOの中心的な役割が強化され、大臣たちはWHOへの継続的な資金提供を約束しました。

医師団宣言

医師宣言とは、ICS開催中の2021年9月14日に医師や科学者が署名した文書で、症状の軽い患者や重い患者に早期治療を処方することで、医師の治療権を回復することを目的としています。2021年10月5日現在、1万人以上の医師・科学者が署名しています。

現在の実施状況

COVID-19患者の治療における世界保健機関(WHO)の推奨事項は、症状の重さによります。

症状が軽度から中等度の患者は、すぐに治療を行わずに自宅で隔離します。
重度の症状の患者は、入院して治療を受けます。
限られた資源の中で、病院はCOVID-19の重症患者を優先的に治療しますが、COVID-19の初期症状を示す他の患者の治療は遅れ、患者を危険にさらしています。

早期介入

パンデミックが始まって以来、一部の医師や科学者は、COVID-19の早期介入治療として特定の薬剤の有効性を議論してきました。しかし、このアイデアは、データが限られていることを理由に、複数の組織や機関によって継続的に否定されてきました。欧州医薬品庁、保健省、WHOは、効果的な治療法を処方する医師の能力に深刻な負担をかけています。

ジョージ・ファリード博士は、ハーバード大学医学部を卒業し、HIV/AIDS医療の専門家である家庭医で、F.Plesner Award for Rural Doctor of the YearやBorder Hero Awardを受賞しています。ICSのスピーチでは、医療の最大の失敗はCOVID-19治療の「待った」プロトコルであると主張し、早期の介入と治療で死を防げたはずだと主張しました。また、COVIDの第一段階であるウイルスの複製中にインフルエンザ様の症状が現れることを取り上げ、ウイルスの複製を止めることが目的であると説明しました。

予防心臓学と高度脂質学の臨床心臓学者であるピーター・マッカロー博士は、亜鉛を細胞内に取り込み、ウイルスの複製を妨害するイオノフォア薬の機能について説明しました。現在、COVID-19の治療に使用されているイオノフォア薬は、主にヒドロキシクロロキンとイベルメクチンの2種類です。

ICSで提案するCOVID-19の薬

COVID-19ウイルスは、不治の病の怪物としてメディアに取り上げられ、世間に大きな恐怖を与えてきました。しかし、世界中の科学者や医師たちは、有効な治療法がある以上、ウイルスをこのように悪者扱いする必要はないと考えています。トライアルサイトでは、ヒドロキシクロロキンやイベルメクチンなど、いくつかの薬を提唱している医師たちの話を追ってきました。ICSで議論された抗ウイルス剤を簡単にまとめてみました。

ヒドロキシクロロキン

ヒドロキシクロロキンは、イタリアのピアチェンツァ病院の腫瘍病棟責任者であったルイジ・カバンナ博士によって開発されました。彼は、COVID-19の重症患者の重篤な症状が、早期に治療すれば防げた可能性があることに気づき、2021年のノーベル賞候補となった。

カリフォルニア州インペリアルバレーにある緊急医療コヴィッドクリニックの家庭医療医ブライアン・タイソン博士は、2020年にファリード博士と協力して潜在的な治療法を検討しました。彼らは、患者に投与する通常の亜鉛、ビタミンD、Cに加えて、ヒドロキシクロロキンとアジスロマイシンまたはドキシサイクリンを組み合わせて治療しました。これは、カナダのコビッド・ケア・アライアンスの共同設立者であり、トロント大学家庭・地域医療学部の講師であるアイラ・バーンスタイン博士が行っている治療法と同様です。

また、McCullough博士は、ヒドロキシクロロキンの使用を推進している。しかし、注目すべきは、Peter McCullough博士は、Baylor Scott & White Healthとの違法な提携により、現在、訴訟を起こされている、と主張していることです。トライアルサイトは、パンデミック中のこれらの医師は、患者を助けることだけを求めてきたと示唆している。究極の健康提供者である医師を悪意を持って攻撃することは、克服すべき恥ずべきことである。McCullough博士は、ワクチンの安全性と有効性についての懸念を表明し、50歳以下の健康な人やCOVIDの生存者にはワクチンを接種する科学的な理由がないことを示唆しています。

ヒドロキシクロロキンは、COVID-19の早期治療薬として成功していますが、WHOは、1万人以上のCOVID-19患者を対象とした30の臨床試験において、死亡率および人工呼吸の必要性を減少させることができなかったことから、COVID-19の有効な治療薬として推奨していません。また、当時のトランプ大統領が、「何千人もの第一線の労働者」が「この恐ろしい病気にかからないように」とヒドロキシクロロキンを使用している中で、本剤がCOVID-19の優れた予防薬であることが証明されていると発言したことで、主要メディアから大きな反発を受けました。

トランプ大統領の発言は大論争を巻き起こし、米国医師会(AMA)は医療従事者の間での薬の使用状況を追跡した記録を否定しました。米国医師会(AMA)は、医療従事者の間で使用された薬剤の記録を否定しました。この薬剤の臨床試験は直ちに批判の対象となり、科学界を二極化させました。その後、米国食品医薬品局(FDA)は、ヒドロキシクロロキンを病院以外の場所で使用すると心拍数の乱れを引き起こす可能性があるとして、医薬品の供給を制限しました。

このような一連の出来事により、COVID-19の予防薬としての信用は失墜し、現在もメディアではヒドロキシクロロキンは非常に懐疑的に報道されています。しかし、この薬に関する研究は現在も進行中で、様々な解釈がなされ、結果は賛否両論となっています。5月、TrialSiteは著名なエール大学の医師Risch博士にインタビューし、彼は9つのCOVID-19患者のケーススタディを検証し、ヒドロキシクロロキンが入院と死亡のリスクを2倍に減らしたことを明らかにしました。

イベルメクチン

Fareed博士のヒドロキシクロロキン治療プロトコルに、イベルメクチン、アスピリン、ブデソニドが追加されました。ジンバブエのジャッキー・ストーン博士は、併用療法の重要性と治療プロトコルへのイベルメクチンの追加について述べていますが、このような同様の併用療法は他の医師にも採用されました。彼女のデータによると、イベルメクチンを加えることで死亡率が10倍にまで減少しており、併用療法が単独療法よりも効果的であることを裏付けています。

このように有望な結果が出ていますが、ニュージンバブエは2021年1月、ジンバブエ医歯薬協議会(MDPCZ)が、ストーン博士はジンバブエで医療行為を行うための有効なライセンスを持っておらず、未登録者と協力して患者に薬を調合し、承認されていない臨床試験を行っていると警告したと報じました。

猛烈な反対に遭いながらも、治療法を守り続けたストーン博士は、ジンバブエのイベルメクチンに対する姿勢が急変したことで、その効果が認められました。ストーン博士は、イベルメクチンとの併用療法により、地域社会での死亡率が1.5%減少したと語りました。

カナダのCovid Care Allianceの共同設立者であり、トロント大学の講師でもあるカナダのIra Bernstein博士は、COVID-19の早期治療におけるhydroxychloroquineとイベルメクチンの能力を信じています。

65件の臨床試験の大半が肯定的なデータを示しており、米国、英国、イタリア、インドから発表されたいくつかのメタアナリシスでも肯定的な試験データが指摘されていることから、COVID-19に対する薬剤の肯定的な特性が組織的に抑制されている可能性は十分に考えられます。

イギリス、クロアチア、スペイン、ブラジル、ペルー、フランス、アメリカの代表者は、それぞれの経験からイベルメクチンの使用を強く推奨していました。しかし、世界保健機関(WHO)、米国国立衛生研究所(NIH)、米国食品医薬品局(FDA)、米国疾病管理センター(CDC)の各機関が定義するデータが不足しているため、イベルメクチンの使用についてはまだ議論が続いています。

現在、WHOをはじめとするほぼすべての規制機関は、イベルメクチンの使用を臨床試験でのみ推奨しています。米国で行われているイベルメクチンの主な臨床試験には、ミネソタ大学とUnitedHealthcare社によるCOVID-OUT(NCT04510194)、NIHのACTIV-6(NCT04885530)などがあります。

しかし、イベルメクチンの支持者は、これらのプロトコールには、Ed Mills博士が率いるMcMaster大学のTogether試験で強調されたような、投与量不足のレジメンが含まれていると主張しています。また、イベルメクチンの投与期間が不十分であることや、治療プロトコールを強毒型に適合させていないことも、期待外れの結果の一因であると批判しています。Ira Bernstein博士は、Togetherの試験デザインに関する懸念を示しました。この試験では、以前にイベルメクチンを使用したことのある人を除外していませんでした。そのため、参加者が過去にイベルメクチンを使用していたことにより、治療群がプラセボとの実質的な差を示さなかった可能性があります。

医師宣言では、世界規模で医師の治療能力を制限する措置がとられていることへの不満が広がっていることを強調しています。また、COVID-19の感染を初期段階で防ぎ、患者数や死亡者数を減らすことができる可能性のある抗ウイルス剤について、現在行われている臨床試験をさらに報道・調査する必要があります。 医師は自分の患者をケアしなければなりません。それは親密で非常に地域的な問題であり、たとえパンデミックであっても、連邦政府や国際的な保健機関の監視のために作られたものではありません。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

10. 了徹[343] l7mTTw 2021年10月07日 04:31:57 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[3] 報告
次に、こんな悲報が。
ーーー
裁判所は当初イベルメクチンの投与を命じたが、重症のCOVID-19患者を切り離した。失敗した病院のプロトコルのためにジェフリー・スミスは死んだ


トライアルサイトスタッフ
2021年10月6日
1 コメント

9月にTrialSiteは、オハイオ州の判事が当初、病院の公式プロトコルが機能しなかったため、重度のCOVID-19感染患者であるJeffrey Smithをイベルメクチンで治療するようUC West Chester病院に強制したことを報じました。私たちは、スミス氏が病院の集中治療室(ICU)で「死の玄関口」にいたことを報告しました。スミス氏の家族は、バトラー郡コモンプレアス判事のグレゴリー・ハワード氏がスミス氏の家族に有利な命令を下し、病院側に最大14日間患者にイベルメクチンを投与するよう強制したことで希望を持つことができました。トライアルサイトでは、裁判所に強制された一時的な義務の後、患者の状態は改善されたようだと、家族の弁護士であるラルフ・ロリゴ氏とスミス氏の妻であるジュリー・スミス氏が報告しました。しかし、14日間の仮命令の期限が切れると、新しい裁判長であるマイケル・オスター氏が、証拠を見直すために延期を命じたという悪いニュースをお伝えしました。その数日後、オスター判事は、病院側が他に試すものがなく、患者の状態が改善しているように見えたにもかかわらず、患者からイベルメクチンを取り除くという命令を変更しました。裁判官は最終的に病院の管理者を支持し、COVID-19にFDAが承認した薬剤を適応外で使用することをスミス氏に永久に拒否しました。 ジェフリー・スミスはその後死亡した。

オスター判事は、連邦当局がCOVID-19に対してイベルメクチンを推奨しておらず、イベルメクチンがCOVID-19に効くという十分な証拠がないと考えたため、重症のジェフリー・スミスへの供給を停止したと宣言した。 これもまた、起こるべきではなかった死の一例です。もし、ロリゴ弁護士とジュリー・スミス夫人が、イベルメクチンが本当にジェフリー・スミスの状態を改善していたというのが正しければ、病院側が患者に何らかの治療のチャンスを与えられなかったのは非常に残念なことである。 すべての選択肢が失敗に終わり、悲しいことに結果として死が訪れたのである。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

11. 2021年10月07日 04:35:15 : bC7BzPnf9Y : dXo0ZklwcHhyQTI=[397] 報告

東京都新規感染者数激減。

コロナが終わった・ワクチンの勝利とか言う奴。

コロナは終わったのかもしれない。

総人口の1%しか感染しない新型コロナ、

元々存在感が薄かった。

始まるも終わるもPCRの増幅のさじ加減。

さて、そいつが消えてこれからが本命。

つまり、ワクチンで失った自己免疫の責め苦。

自分が自分の敵になる。

新型でなくとも従来の風邪でも

コロリと逝く可能性がある。

血栓が脳や心臓に回って

コロリと逝く可能性がある。

そうやってバタバタと周りで

死ぬ人が増えても

新型コロナウイルスの話は

もう聞かなくなるだろう。

変異型ガァ、とギリシャ文字を使うまでもない。

新型コロナというハシゴを外されて

接種した人々は、今や敵となった「自分」に

途方にくれることになるだろう。

12. 了徹[344] l7mTTw 2021年10月07日 05:06:47 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[4] 報告
次に、朗報と言えるかも知れない。
他の医薬品と併用しなくても、イベルメクチン単体で充分にCOVID19の悪化を防げる可能性が高い、というナイジェリア発のニュースです。

もし「アフリカのナイジェリアなんて、発展途上国に過ぎないだろう(寧ろ今のニジェールなんて、国内格差はあれど大都会もいいとこですが)、しかも有色人種国家だし」等と偏見を以って反論する向きの方がいらっしゃるなら、日本人である黄熱病等の研究・発見に於いてノーベル賞「候補」ともされた野口英世氏、も歴とした有色人種であり尚且つ当時の日本なんて発展途上国もいいとこ、ともすれば欧米社会から見れば「第三世界」の類とまで目されていた事を鑑みた方がいいのでは?

然もですよ。野口氏は何度もノーベル賞候補に推されたことはあったものの、一度も実際に受賞した事はありません。

だが、イベルメクチンを開発した大村智氏は、実際にノーベル生理学・医学賞 を実際に受賞しています。

寧ろ、発展途上国だからこそ(と言っても、自国内(特に貧困地域)での疾病対策に取り組まざるを得なくなる分、一部の富裕層や政体を除き製薬会社等との利害関係抜きで、真剣かつ精密な研究に取り組んでいると見なすべきでは。

ーーー

ナイジェリアでCOVID-19患者の治療においてイベルメクチン(IVM)単剤療法がヒドロキシクロロキンHCQ、IVM、アジスロマイシンAZM(HIA)併用療法と同等の有効性を示すことが判明


トライアルサイトスタッフ
2021年10月4日
0件のコメント
ナイジェリアの研究で、COVID-19患者の治療において、イベルメクチン(IVM)単剤療法がヒドロキシクロロキンHCQ、IVM、アジスロマイシンAZM(HIA)併用療法と同等の有効性を示す


ナイジェリアの臨床研究者チームは、COVID-19を発症したSARS-CoV-2陽性患者を対象に、イベルメクチン単独療法とイベルメクチン+HCQ+AZTの3剤併用療法(HIA3剤併用療法またはIVM+)の臨床的、ウイルス学的、抗炎症的効果を比較した無作為化比較臨床試験の結果を発表しました。本試験の結果、炎症性、ウイルス性、呼吸器系のすべての評価項目において、IVM単独療法はHIA3剤併用療法と同等の効果を示し、COVID-19感染患者に対するIVM単独療法の有効性が立証されました。

単盲検無作為化比較試験では、COVID-19陽性のナイジェリア人62名を2つの並行群に分け、30名にはイベルメクチン200mcg/kgを1日5日間投与し、31名にはHIAの3剤併用療法を行いました。治療前のベースライン、2日目、5日目、14日目、21日目のウイルスサイクル閾値(Ct)をE遺伝子とN遺伝子について測定した。SPO2(血中酸素濃度の測定)は毎日評価し、炎症マーカーである赤血球沈降速度(ESR)、C反応性タンパク質、Dダイマーと好中球/リンパ球比(NLR)はベースラインと7日目に評価しました。臨床状態は、リッカート尺度で毎日自己評価した。

IVM単剤療法とHIA3剤療法の間には、臨床、ウイルス、炎症、呼吸器(SPO2%)の比較評価のいずれにおいても、有意な治療効果の差は認められませんでした。このデータは、AZT+HCQの併用療法が、SARS-Cov-2を治療するIVMに対して付加的な利益をもたらさなかったことを示しており、ナイジェリア人やその他の地域におけるCOVID-19療法において、AZT+HCQが冗長なアジュバント(補助剤)となる可能性を示唆しています。

臨床研究チームには、ビンガム大学のOlufemi Emmanuel Babalola氏、Al-Umma FoundationのYahaya Ndanusa氏、ベイラー大学のAjayi Adesuyi氏、アブジャ大学のOnimisi John Ogedengbe氏とYunusa Thairu氏、アブジャの連邦保健省のOmede Ogu氏が参加しました。

13. 了徹[345] l7mTTw 2021年10月07日 05:49:47 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[5] 報告
>11
寧ろこの間、>9でも示されたような、欧米に擬えためちゃくちゃな「自宅療法」とやらで、多くの日本人が(若い人も含め)苦しみながらお亡くなりになられましたが…。

当方も、コロナではありませんが、数十年前全部の指先が真っ黒になる程のチアノーゼ(恐らく酸素飽和度90%を下回っていたでしょう)が出たものの、九死に一生を得た事があるので、実際のコロナでの中等症以上の話を聞けば聞くほどリアリティを感じ人ごととは思えません。
恐らく、その苦痛は経験者以外は言葉で言ってもなかなか伝わらないでしょう。

PCR検査は、しっかりとした設定値の下でなら、無症状者含めどんどん行うべきだと思います。

その中での少数の陽性者を2週間ばかり隔離すれば済む話です(無論その間の生活保障は行うべきですが)。

その間発症しなければ幸い。
しかし発症したなら軽症と言えども通常の平均的インフル症状以上に苦しいし、これ以上悪化したら死ぬかも、という恐怖に襲われる率は高いでしょう。軽症でも医師等と連絡が取れてそれ以上悪化しなければ幸い(と言っても高確率で何らかの後遺症が残るし、一定のリハビリも必要になるとは思いますが)。

「それでも」当方は後遺症含め副反応という名の重度の発熱含めた血管系障碍(直後の死亡例も多々あり)を惹き起こし、後々の影響も考慮だにせず打たせまくっている、現行の「遺伝子操作系ワクチン」には大反対という立場です。

世界中でブレイクスルー(画期的)とか、まるでウィルス自身に同化しているような変態目線で語られていますが…更にそのウィルスサバイバルの願いwを強化するようなワクチン開発とか強要とかパスポートとか。。。

まるでホントに一定の人類が寄生虫みたいに脳を操ってるタイプのウィルス化(即ちゾンビ化とも言うか)しているようにさえ思えて、甚だキモチワルイ時代が来てる。

14. 了徹[346] l7mTTw 2021年10月07日 06:00:05 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[6] 報告
なんでしょうかね…

元々人間だった筈の連中が。

ウィルスの立場に立ってやたっ!「ブレイクスルー(困難を乗り越えた)」したぞー(序でに人間社会のしきたりだと金が儲かって勝ち組になれるらしいぞー)、みたいな拍手パチパチ論法。

一種のストックホルム症候群の類だろうか?しかも文字通りウィルスに「洗脳」された結果の…

【戦慄の寄生虫】“テントウムシの身も心も洗脳”するハチ その「残酷な方法」とは
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10060610/

15. 了徹[347] l7mTTw 2021年10月07日 06:19:53 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[7] 報告
14のリンクの擬人化された天道虫の独白が、
正に「自分は今の所何とかワクチン蜂に刺さずに済んだけど、代わりに刺された仲間のビザールなネガ変容態を見せつけられてそのあまりの恐ろしさに震えが…」的に我々のリアルと被ってきて。

これも生物界のリアリティなんだよな…。
しかも人間の場合同じ人間同士だから余計に避け辛く絶望感ハンパない。

16. 了徹[348] l7mTTw 2021年10月07日 07:00:34 : UIxuLpVM92 : bTdMU1kzcmxVL0U=[8] 報告
だが、裏を返すと…

【戦慄の寄生虫】“テントウムシの身も心も洗脳”するハチ その「残酷な方法」とは
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10060610/

この記事を最後まで読んで頂けばお分かりだと思うが、

もしかすると、これは「イベルメクチンの作用機序」を、
赤裸々に示している例かも知れない!?

何故抗寄生虫薬が、ウィルス性感染に効果を発揮するのか…のヒント?

ーーー

>> 体内に寄生バチがいなくなってからもマインドコントロールは続き、なぜこのようなことが起こるのか最近まで不明なままでしたが2015年の論文で、その謎の一部がわかってきました。なんと、寄生バチは麻酔物質と一緒に脳に感染するウイルスをテントウムシに送り込んでいたのです
>> どうやってテントウムシを操るのか
 寄生されたテントウムシは寄生バチの幼虫が体から出てからもなお自分の意思とは関係なく寄生バチを守ろうとします。体内に寄生している状態であればマインドコントロールされてしまうのもわかりますが、体内に寄生バチがいなくなってからもマインドコントロールは続きます。

 なぜこのようなことが起こるのか、最近まで不明なままでした。しかし、2015年の論文で、その謎の一部がわかってきました。なんと、寄生バチは麻酔物質と一緒に脳に感染するウイルスをテントウムシに送り込んでいたのです。

>> 研究チームはハチに寄生されたテントウムシの脳はある未知のウイルスに侵され、脳内がそのウイルスでいっぱいになっていたことを発見しました。そして、寄生されていないテントウムシからはもちろんそのようなウイルスは見つかりません。研究チームはこの新規のウイルスをDCPV(Dinocampus coccinellae paralysis virus)と命名しました。

 テントウハラボソコマユバチはテントウムシに麻酔をして卵を産み付ける際に、同時にこのウイルスをテントウムシの体内に送り込んでいました。そして、ウイルスはテントウムシの体内で複製を繰り返して、その数を増やしていますが、この時点ではまだ脳まで広がっておらず無害な状態でいます。そして、寄生バチの幼虫がテントウムシの体内から出てくるとすぐに、ウイルスがテントウムシの脳内に入り込んで充満し、テントウムシの脳細胞は破壊されていきます。

 しかし、この脳細胞の破壊は、テントウムシ自身の免疫システムによるものだと考えられています。寄生したハチの幼虫がテントウムシの体内で生きている間は、テントウムシ側の免疫遺伝子が抑制されているのですが、ハチの幼虫がテントウムシの体内から這い出てくると、このテントウムシの免疫遺伝子は抑制を解かれ再活性化します。再活性化したテントウムシの免疫システムがウイルスに感染した自分の細胞を攻撃しているのです。

 そして、自己の免疫システムによって傷つけられた脳は、新規の寄生バチにまた寄生された場合、再び麻痺することがわかっています。

ーーー
んん?
それって、「抗体依存性感染増強(ADE)」のメカニズムそのものなんじゃ…

(まさかの寄生虫型ワクチン。。。)


17. 2021年10月07日 10:38:58 : WOiHy9lO06 : dUxuSS41bU4wNGc=[23] 報告
3のコメントは、単なる事実報告でアラシでも何でもないのに、これを初期表示なしにするのは、本論投稿者の狭量ではないだろうか。
18. 愛の不動産屋[157] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月07日 12:23:22 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[126] 報告

 >本論投稿者の狭量ではないだろうか。

 ま〜〜ね  愛が ことごとく 反対のコメントを書くので 気にいらないのでしょう

 ===

 愛の目的としては「冷静になろうよ」ということで

 本当の情報も ウソの情報も 全てが 単に 毒チンとして 方向づけされるのは 困るよね〜〜

 
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

19. 愛の不動産屋[158] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月07日 12:29:10 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[127] 報告

 最近になって ワクチンの量が多すぎて 副反応がでるという 雰囲気が出てきた

 4分の1でも 効果がありそうだと 言われ始めた 

 若い人では 10分の1でも 効果があるだろうというのが 愛の主張だ

 ===

 妊婦の流産が多いなど 報告されていて 10分の1なら ほとんど 影響なくなるかも?

 愛としては 100分の1でも 効果はあるのではないか? と思うのだが〜〜
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

20. 2021年10月07日 13:40:38 : IUlxJ3B7pM : TE41aEp1RjJ4SlU=[24] 報告
殺人ワクチンに入っているスパイク蛋白も酸化グラフェンも、血管破壊と半端でない血栓を作る。
勤めて納豆を食べると血栓を融解するかもしれない。
21. 2021年10月07日 16:16:22 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[406] 報告
>>5, 8
くも膜下出血と必死で闘っている人たちがいるのに、
こういう茶化すようなことを平気で書く奴の人間性を疑うね。

初期非表示にされて当然だろう。

22. 愛の不動産屋[168] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月07日 18:08:46 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[137] 報告

 ↑21

 悪かった どうせ 消されるんだから なんか 面白いことを言わないとと 思ってね

 消されないのなら もっと まじめにするよ〜〜ん

 


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

23. 地下爺[17550] km6Jupbq 2021年10月07日 18:51:21 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[1626] 報告
12. 了徹 さん

  ほんと そんなことは アルジェリア です。

>ナイジェリアでCOVID-19患者の治療においてイベルメクチン(IVM)単剤療法がヒドロキシクロロキンHCQ、IVM、アジスロマイシンAZM(HIA)併用療法と同等の有効性を示すことが判明


24. 命を大切に思う者[5443] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年10月07日 19:59:58 : pZbRLklNq2 : T2p3d2s3b3RVOUU=[14] 報告
まあ1人だけを理由に因果関係があるとは言えないが、
50歳未満なのに接種後1ヶ月も経たずに死んだ人が一体何人居るのか、因果関係度外視で報道してほしいね。
因果関係がないからカウントしない、なんて身勝手なこと言ってないで...
因果関係があるかないかは、権力者が好き勝手に決められるだろう、そんなもん、あてにならない。
50歳未満なら連年の死者はほとんど0だから、例年より10倍多いとか100倍多いとかになって、因果関係ありと認めるしかなくなるんじゃないか? 
25. 2021年10月08日 00:35:16 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[409] 報告
>>22
いや、もう書き込まないで下さい。
コメント欄は情報交換の場であり、あなたの落書き帳ではありません。
26. 2021年10月08日 00:40:15 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[410] 報告
>>24
>まあ1人だけを理由に因果関係があるとは言えないが、

は? ワクチン被害で最も多い疾患の一つがくも膜下出血だよ。
ここまで多いと、因果関係は認められずと言うわけにはいかない。

https://twitter.com/xxxKOBAxxxSeven/status/1446061566806278144
(xxxKOBAxxx)
何か、従兄弟がワクチン打ってから数日してから、
くも膜下になったみたいで、病院に行ってなんとか無事だったみたいだが。
とうしても、ワクチンが原因な気がする。
3:35 AM Oct 7, 2021

https://twitter.com/puppyshin1/status/1445918387750592512
(しんさん)
(一次資料)  第69回厚生科学審議会 10月1日資料
(注目データ)
64才以下でのワクチン接種後の死因別累計は156人
(ファイザー製127、モデルナ製29)
死因の多い順に、「不明」37人 23.7%、「くも膜下出血」16人 10.3%。
一般死亡の「くも膜下出血」0.8%(令和2年の死亡総数に占める割合)の13倍!!
6:06 PM Oct 6, 2021

https://twitter.com/puppyshin1/status/1445576418176290816
(しんさん)
私も高血圧の方が優先的に接種してるのが原因だと思います。
でも、「くも膜下出血」で亡くなられた16人の方々が、
もしワクチンを打たなくても数日後に亡くなったとは思えません。
個々の症例ではワクチン接種と「くも膜下出血」との因果関係は不明でも、
統計データ上では一目瞭然かと思います。
7:27 PM Oct 5, 2021

https://twitter.com/shiro_saigou/status/1445648789046370310
(西郷司朗)
接種後の死因とされる心筋梗塞、心筋炎、くも膜下出血 脳出血などは
血栓症や血管障害である。
しかし病理解剖がされておらず、原因不明で処理されている。
国民は知らぬままワクチンを強要され、犠牲者が増え続ける。 このままでは・・
12:15 AM Oct 6, 2021

https://twitter.com/kita3aoshima/status/1445513826095427590
(IINUMA)
私の義姉が2回目のワクチン接種した1ヶ月半過ぎた頃、
くも膜下出血で倒れて、植物状態です。
高血圧でも高脂血症でもなく元気に過ごしていたのに。
2回目直後から頭痛が続くと言っていた。
3:18 PM Oct 5, 2021

https://twitter.com/jx7tcMpwgXjrkz7/status/1445240341490114561
(うにこ)
私の知ってる方も、ワクチン二回接種済みで、
先日車の運転中、くも膜下出血で亡くなりました
9:12 PM Oct 4, 2021

https://twitter.com/TKashita/status/1445015341000585221
(Takashi "KFL" Kashita)
親の仕事関係者でもワクチン後
くも膜下出血で倒れて半身麻痺の人が出ました
医者も政府もマスコミも皆、狂気です
6:17 AM Oct 4, 2021

https://twitter.com/Lilily22/status/1444148399398211587
(リリー 毎日幸せをありがとう)
ご近所のママ、夏にワクチン接種済。 先月くも膜下出血で手術したって。
先週退院して今日は息子君の運動会を観に来れて良かった。って。
あなたの命も助かって良かったよ。
でも、私に何でワクチン打たないの?って聞いてきたよね?
これが答えなのよ。 病院的には因果関係はない。 #ワクチン後遺症
8:53 PM Oct 1, 2021

「ワクチン接種3日後、くも膜下出血で死亡 因果関係不明 (朝日新聞)」
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/555.html

「コロナワクチン接種の4日後に急死した26才女性 因果関係はあったのか」
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/749.html

27. 2021年10月08日 02:33:28 : 1HjAtRuwJc : THJ0UXM4L2F2V2s=[6] 報告
まあtwitterの情報を鵜呑みするわけにはいかないがこうも多いならば、事実なのだろう。そしてやけに具体的なのも真実味はある。
おそらく毒性のあるスパイクタンパク質が血液脳関門を通過するためであろう。
スパイクたんぱく質が作られた後、血液に乗って全身の色々な臓器に到達する。

28. 愛の不動産屋[169] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 05:48:58 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[138] 報告

 くも膜下出血が ワクチンと まったく無関係とは 言っていない

 ワクチンにも 副反応があるということも 真実だが

 では ワクチンを 打たない選択をするのか ワクチンを打つのか? という問題かも

 毒チン信者は ワクチンを打たないだろう そういう人が 10人に1人はいる

 ワクチンを打つ人は 8割はいるだろう 

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

29. 愛の不動産屋[170] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 05:54:08 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[139] 報告

 今は 得体のしれないワクチンを ほぼ世界中の先進国が 接種して

 巨大な 人体実験を行っている最中だということだ

 ===

 ワクチンを打った人が 利益を得るか? 命を失うのか?は 5年10年たたないと結論は出ない

 愛は ワクチンを打った 愛の周りの人も 全部打ったので ワクチンで全員死ぬのなら

 愛の一族は 全員この支給上から いなくなるだろう
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

30. 愛の不動産屋[171] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 05:57:25 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[140] 報告

 毒チン信者は ワクチンの人体実験に参加しなかった 賢者だから

 神に守られて 長生きするだろう 
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

31. 愛の不動産屋[172] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 06:09:08 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[141] 報告

 ま〜〜 とにもかくにも

 https://exdeaths-japan.org/graph/weekly/

 これを見てください + がよくない ー は そんなものだと思ってください

 そして 北海道・青森・岩手 くらいは見てね 

 ===

 ここから 言えることは 北海道・青森・岩手で ワクチンの接種率は さほど違わないだろう

 なのに 北海道だけ + が かなり多いです 

 愛は 詳しくは調べていないが 新形コロナで死亡したのではと 思える見方もできる

 それにしても 後半年はしないと 結論はだせないです

 ===

 とにかく この図をみて 感想をお聞かせください
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

32. 愛の不動産屋[170] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 14:31:18 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[139] 報告

 もうみましたか〜〜

 ま〜〜 とにもかくにも  https://exdeaths-japan.org/graph/weekly/
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

33. 愛の不動産屋[170] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 15:01:37 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[139] 報告

 お願いします https://exdeaths-japan.org/graph/weekly/
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
34. 愛の不動産屋[174] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 15:56:12 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[143] 報告

 なんだ〜〜 「寿命が伸びてる」ぞ〜〜〜

 どうしてくれるんだ〜〜 毒チン効果が 現れないぞ〜〜

 どこに行った 毒チン
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

35. 愛の不動産屋[168] iKSCzJVzk66OWYmu 2021年10月08日 20:35:07 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[137] 報告

 寿命が延びても 気にいらない??

 お前たちは 年寄りが 早く死ねば 喜ぶのか??

 ===

 ゲイツ以下だな〜〜 
 
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

36. 2021年10月16日 04:10:04 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[508] 報告
「くも膜下出血の高田潤騎手が退院報告
『しばらくは安静にしてレース復帰を目指したいと思います』」
(スポーツ報知 2021/9/29)
https://hochi.news/articles/20210929-OHT1T51073.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ