★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 604.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
学術報道:ファイザー“ワクチン” が神経変性疾患を起こすことを確認 (Nathaniel Lindermam/National File (Infowars)) 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/604.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 10 月 28 日 07:18:23: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

学術報道:ファイザー“ワクチン” が神経変性疾患を起こすことを確認
Pfizer “ワクチン”は、アルツハイマー病など Neurodegenerative 病を起こす
Nathaniel Lindermam/Nationa File (Infowars) (創造デザイン学会 2021/4/22)
https://www.dcsociety.org/2012/info2012/210424.pdf

COVID-19 ワクチンについて、新しいショッキングな学術記事が発表され、ファイザーの
コロナウィルス・ワクチンは、これまでに明らかにされなかった、長期の健康への影響が
発見され、そこには「ALS、アルツハイマー病などの、neurological degenerative diseases
(神経変性疾患)」があることがわかった。
https://scivisionpub.com/pdfs/covid19-rna-based-vaccines-and-the-risk-of-prion-disease-1503.pdf

(訳者:「変性」と訳されているが、degenerative は普通には、「堕落せる、質を落と
させる」という意味である。人間は質の良さを保つようにデザインされている。)

「現在の RNA に基づく SARS-CoV-2 ワクチンは、アメリカにおいて、緊急事法令を用い
て、広範囲な長期の安全テストなしに、認可されたものである」と、この報告記事は宣言
している。「この論文では、Pfizer の COVID-19 ワクチンが、ワクチンを受ける人々にお
いて、プリオン(prion)に基づく病気を引き起こす潜在可能性が、検討評価された。」プ
リオンに基づく病気とは、CDC によれば、神経変性疾患の一つの形で、これはファイザ
ー・ワクチンが、脳への長期の障害や、ネガティブな健康への影響を、引き起こす可能性
があることを意味する。

これが特に懸念されるのは、ファイザー・ワクチンが mRNA ワクチンで、新しい蛋白質を
作り出す、テストされていないワクチンだからであり、現実に、人間ゲノムの中に統合(融
合)される可能性があるからだ、とNational Library of Medicine のある報告は言っている。
言い換えると、変性(劣化)的な脳の状態が、ワクチンを受けた後からでも、あなたの人
生のどこででも、現れ得るということである。https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33330870/

「このワクチンの RNA 配列は、スパイク蛋白質ターゲット相互作用とともに、潜在可能
性を分析され、細胞内の RNA 結合蛋白質、TAR DNA 結合蛋白質(TDP-43)および Fused
in Sarcoma (FUS) を、それらの病理的プリオン形態へと転換する可能性がないかを調べ
られた」と、報告は説明している。TDA-43 は、痴呆症、ALS、またアルツハイマーの原
因としてさえ知られる蛋白質である。https://www.alzforum.org/alzpedia/tdp-43
同様に、FUS 蛋白質は、ALS や Hereditary Essential Tremor(震え症状)の原因として知
られている。https://www.genecards.org/cgi-bin/carddisp.pl?gene=FUS

(訳者:この部分は、ネット上の医学用語を調べて訳したもので、適切でないかもしれ
ない。一か所、おそらく間違って、conformations とすべきを、confirmations としてい
る所があり、これは原著の論文に従って、前者の「形態」と訳した。)

この研究報告でなされた実験は、これら 2 つの有害な蛋白質が、あるmRNA ワクチンが期
待しているように、自らを我々の DNA の中に(うまく)組み込むか否かを、決定するの
が目的だった。この報告は、「このワクチン RNA は、TDP-43 と FUS を、それらの病理的
プリオン形態へと畳み込むように誘導する、特別の配列を持っているものと決定した。」こ
れは、両方の蛋白質とも、我々の DNA の中に組み込まれる潜在可能性があり、有害な神
経性の病気を引き起こすことを意味する。

この報告のアブストラクトは、結論して言う:「そこに含まれる結論と、加えられた潜在可
能なリスクから、著者は信じざるを得ない――SARS-CoV-2 のために、RNA をベースとし
たワクチンを、正規なものとして認証することは、時期尚早であった。そしてこのワクチ
ンは有益であるより、はるかに多く害をもたらす可能性がある。」 そして、報告自体がこの
警告で終わっている:――「このワクチンは、生物兵器になり得るものであり、もともと
の感染よりもっと危険でさえある。」

National File は、現実に CDC に問いかけ、なぜファイザー・ワクチンは、これらの信用
できる主張にもかかわらず、いまだに、製品の配給を続けているのかを問うている。それ
に対するいかなる反応も、これまでのところ届いていない。

[Greatchain 訳注]

これはわが国にも、見たくないと言う方々が何人かおられると思う。しかし、このワクチ
ン運動は明らかに政治的なものである。アメリカ人は急激にワクチン拒否の姿勢を
強めてきた。
https://www.infowars.com/posts/establishment-fail-only-20-of-population-fully-vaccinated-for-covid-in-many-red-states/

また関係者が、influencer(有力者)に宣伝料を払って宣伝していると言われ、それに携わ
る人自身が、これを暴いて笑っている。
https://www.infowars.com/posts/social-media-influencer-exposes-covid-vaccine-pay-to-propagandize-scheme/

また「アストラ・ゼネカ」ワクチンで死ぬ確率は、コロナで死ぬより高いと言われる。
https://www.infowars.com/posts/risk-of-dying-from-astrazeneca-vaccine-higher-than-of-covid-norway-finds/

------(引用ここまで)-------------------------------------------

すでに、Dr. シェリー・テンペニーが動画で指摘していましたが、
大変深刻な内容です。


(関連情報)

「Dr. シェリー・テンペニーによるCOVID-19ワクチンに関する警告 (BITCHUTE)」
(拙稿 2021/8/29)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/296.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年10月28日 07:55:34 : o6i3KdvyqA : VlhYeXlpVmxCRzI=[2] 報告
これ注意すべきはワクチンだけではなく新型コロナウイルスのスパイクタンパクにそもそもこういったプリオンを作り出す原因物質が含まれていることです。
つまり新型コロナウイルスにかかること、そして新型コロナウイルスのワクチンを打つことの両方が非常に危険なことであるということです。
2. 2021年10月28日 08:19:47 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[598] 報告
2回目のワクチン接種後、ALSらしきものを発病した30歳の方のブログとツイート。

「ALS疑いと闘う30歳エンジニアのブログ」 (きみちゃん)
https://ameblo.jp/kimichaaan0530/

はじめまして!

2021年8月27日2度目のコロナワクチンを打ち。
8月31日に倒れ、その翌日からしびれがスタートし、1ヶ月後にこわばりと共に
ALSの初期症状が出始めた30歳エンジニアです。
動けていた日々は釣りに没頭する毎日でした!笑

確定診断までの日々を綴っていこうと思います。
家族、彼女、たくさんの人に支えられて今お仕事を休みながら大きな病院を回っているところです!

自分は前向きに1にち1にちを大切に生きていこうと考えています。

よろしくお願いします。

https://twitter.com/MITAKA1018
(arumania)
ALS濃厚患者です。ファイザー製ワクチン2回目接種後、
4日目から初期症状発生し、ALS疑いになりました。
因果関係は不明ですが短い余生を頑張っていきます。

3. 2021年10月28日 08:56:04 : yna5aBwEkU : NnhSZWFpcVludVU=[1] 報告
この論文でも神経変性疾患の報告がある
https://dpbh.nv.gov/uploadedFiles/dpbhnvgov/content/Boards/BOH/Meetings/2021/SENEFF~1.PDF
・blood disorders(血液障害あるいは血液疾患)
・neurodegenerative diseases(神経変性疾患)
・autoimmune diseases(自己免疫疾患)
・DNAへの逆転写の懸念
・シェディングの懸念
・スパイクタンパクを通常感染時の100倍作る
4. 2021年10月28日 09:04:49 : zGU4nh9dWI : Z2FJaFVtY1dPMGc=[59] 報告
とりあえず、
キルゲ●ツ毒物ワクチンモドキで死んだ報告書の、
ファイザー死亡事例、事例46番目の、25歳の若者、
データベース2番目の16歳の男性の精神障害・・自殺のかたの両親に
教えてあげてください! 
あなたの息子の死亡原因です・・・と!!


※事例46:25才の男性の専門家のコメント:因果関係評価不能

 ・精神疾患の既往がなく、通常に勤務していた若年者である。
 ワクチン接種後に精神障害を突然発症している。因果関係については、
 否定も肯定もできず、同様の有害事象の収集に努めるべきと考える。

だって・・・・しもしないくせに!!!(この専門家も殺●犯!!)

そしてキルゲイ●毒物ワクチンモドキで殺した皆様を、しっかり確実に、
強気で行け、強気で行けと、罪をつぐなわして下さいネ!

よろしくお願いします。

●新型コロナワクチンの副反応疑い報告について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

●新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要
(ファイザー社+モデルナ社)1312名死亡

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000846547.pdf 
ファイザー-1268名
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000846548.pdf
モデルナ-44名

5. 2021年10月28日 14:08:21 : IgtWiqUzLF : WVdPYkwxaTZhcUE=[1] 報告
打たなくてよかった。イベルメクチンで、予防中。
6. 2021年10月28日 15:00:43 : 57CAB2xk9A : VG14Vi4uZEhaN2M=[2] 報告
これは重要な情報ですね!
閲覧者は、まともな身近な人々に大いに拡散すべきですね。
7. 2021年10月28日 15:13:55 : bC7BzPnf9Y : dXo0ZklwcHhyQTI=[424] 報告

出来損ない(ミスフォールド)のタンパク質は

病原性プリオンになり得る。

正常なタンパク質もドミノ倒しで

病原性プリオン化していく。

スパイクタンパクの製造工場は遺伝子注射された人の身体。

病原性プリオンという出来損ないも、その人の不始末。

だから、ビッグファーマは何の責任も負わない。

バイアルに異物どころか出来損ないのmRNAが入っていても

注射してしまえばもう誰にもわからない。

出来損ないのmRNAが結果、出来損ないのタンパク質を

産んでも、全ては遺伝子注射された人の身体の中のこと。

遺伝子注射された人の体が本当の工場だから、

スペインの工場なんかに責任転嫁するのはお門違い。

自分を責めるしかない。

これが、従来のワクチンとは根本的に異なるところ。


8. 2021年10月29日 00:36:55 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[602] 報告
実は、コロナ騒ぎの前から、日本ではALSが増えていた。
おそらく内部被ばくの影響だろう。

同じように、放射性物質が血液脳関門を通り抜けて、
遺伝子にダメージを与えるのではないか?

「難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)が増えてきた 
おそらくこれも放射能被ばくが原因だろう」 
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/291.html

9. 命を大切に思う者[5533] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年10月29日 20:52:46 : PGVVrX2tWc : NzhNbXQ2V0kvS0E=[211] 報告
コロナワクチンを普及させる政策は、法律違反です。
あくまで権力者が超法規的措置で違法行為を強行しているだけ。
世界中そう。日本もそう。
日本では、大手マスコミが、政府が超法規的措置で強行してる違法行為であることを報道せずに、何となくの感じで合法であるかのように印象操作して騙す報道をしている。大問題です。
違法行為なのは当然です。試験もしてない物は危険だからです。
コロナワクチンの普及政策は違法行為。法律を破った超法規的措置。このことを国民1億人に終始徹底しないといけない。 
10. 2021年10月29日 22:27:38 : ZFl1ByXr9w : b3VDOUVudlYuQkU=[4] 報告
2021年初頭、欧州医薬品庁(EMA)のサーバーから流出した文書をル・モンド紙が
すっぱ抜き、ファイザー社がワクチンを実験室でのテストから本格的な商業生産に
切り替える際に深刻な問題に直面していた事実が明るみになった。

https://www.lemonde.fr/planete/article/2021/01/16/vaccins-ce-que-disent-les-documents-voles-a-l-agence-europeenne-des-medicaments_6066502_3244.html

漏洩文書によると、RNAの完全性(RNA integrity number (RIN)はプロセス中に
著しく損なわれており、品質指標は78.1%から59.7%に、一部のバッチでは51%にまで
落ちていた。端的に言えば、RNAの完全性が低い(RIA値が低い)ということは、
コミナティ(ファイザー製ワクチン)の活性物質は濃度が低いだけでなく、40%以上の
mRNAが不安定で、体内でランダムに有害な命令を出す恐れがあることになる。

また、リーク文書によると、ファイザーは投与量を増やすことでこの問題の克服を
試みたが、その結果、炎症、血栓症、発作などの有害事象の発生する割合は高まった。

EMAはこの問題を認識していた。にもかかわらず、ノエル・ワティオンEMA副長官の
電子メールには、EMA内ではまさに幹部が米食品医薬品局(FDA)との同時承認を
加速させるよう強く働きかけていた事実が記されている。 

   

11. 2021年10月30日 09:46:12 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[610] 報告
注射一秒 麻痺一生
12. 2021年10月30日 14:03:28 : 6OSs5fkXSc : UWIyc0psb0h5Nnc=[1] 報告
NHK党がワクチンの毒性(スパイクタンパクの毒性)について厚労省に質問状を提出
NHK党国会議員が国政調査権使って質問しているので、厚労省は絶対に回答しなければならないとのこと

https://twitter.com/democracymonst/status/1454257590519484417
黒川敦彦【NHK党 × つばさの党】@democracymonst
NHK党浜田参議院議員とワクチンのスパイクタンパク質の毒性問題に対して、厚生労働省に質問状を送りました
国政調査権に基づく質問、厚生労働省はなんらか返答しなければならない
とても可能性を感じています。これが諸派党構想、動画見てください!

13. 2021年10月31日 06:41:46 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[619] 報告
「新型コロナウイルスワクチン接種によりギラン・バレー症候群の発症リスクは4倍に高まる
(解説:内山 真一郎 氏)−1458」 (2021/10/29)
https://www.carenet.com/news/clear/journal/53254

米国食品医薬品局(FDA)は、新型コロナウイルスワクチンAd26.COV2.S(ヤンセン/ジョンソン・エンド・ジョンソン)接種後のギラン・バレー症候群(GBS)に懸念を表明しているが、2021年7月までに全米で報告された130例を分析している。平均年齢は56歳、65歳未満が86%、男性が60%であった。ワクチン接種後GBS発症までの平均日数は13日、93%は重症、死亡は1例であった。これはワクチン接種10万回に1件発症する計算になる。期待値…
14. 2021年10月31日 06:44:31 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[620] 報告
「アストラゼネカのワクチン副反応 ギラン・バレー症候群を追加」
(日テレNEWS24 2021/9/9)
https://news.livedoor.com/article/detail/20841204/

EMA(=ヨーロッパ医薬品庁)は、イギリス製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの非常にまれな副反応として、手足に力が入らなくなるなどの症状が出るギラン・バレー症候群を追加したと発表しました。

EMAは、7月末までに世界で投与されたアストラゼネカ製ワクチン5億9200万回のうち、ギラン・バレー症候群の発症が833件報告されているとしています。

その上で、ギラン・バレー症候群とワクチンとの因果関係は「少なくとも合理的な可能性がある」と発表しました。EMAは、この副反応を頻度が最も低い「非常にまれ」なカテゴリーに分類し、ワクチン接種の効果はリスクを上回ると強調しました。

アメリカ食品医薬品局は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンのまれな副反応として、ギラン・バレー症候群の発症のリスクを報告しています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ