★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 632.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
新型コロナワクチンを接種すると、二度と完全な免疫を得ることはできない - 政府の統計が示す恐ろしい事実 (PANDEMIC.NEWS) 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/632.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 11 月 03 日 15:12:17: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「If you take the covid vax, you can NEVER achieve full immunity again
- government stats unveil the horrifying truth」
新型コロナワクチンを接種すると、二度と完全な免疫を得ることはできない
- 政府の統計が示す恐ろしい事実 (PANDEMIC.NEWS 2021/10/24)
https://pandemic.news/2021-10-24-take-covid-vax-never-full-immunity-again.html

英国政府は、武漢コロナウイルス(Covid-19)の「予防接種」を受けると、
二度と完全な自然免疫を獲得することができないという事実を明らかにしました。

英国保健安全局は、第42週の「COVID-19ワクチンサーベイランスレポート」の23ページで、
"2回のワクチン接種後に感染した人は、N抗体レベルが低下しているようだ "と認めています。
そして、この抗体低下は基本的に永久に続くと説明しています。

「これは何を意味するのか?いくつかあるが、すべて問題だ」
アレックス・ベレンソン氏は次のように書いています。
「ワクチンがウイルスの感染や伝播を止めないことは分かっている
(実際、この報告書では、ワクチンを接種した成人が、未接種よりも
はるかに高い確率で感染していることが別の場所で示されている)」

「英国は、ワクチンが、感染後に体が本来持っている、スパイクたんぱくでなく、
ウイルスの他の部分に対する抗体を作る能力を阻害することを発見したと言っている。
具体的には、ワクチンを接種した人は、未接種者の反応の重要な部分である、
ウイルスの殻であるヌクレオカプシドたんぱくに対する抗体を作ることができないようだ」

長期的に見ると、「ワープ・スピード作戦」のジャブを打った人は、すでに感染して1度、
あるいは2度以上回復したとしても、スパイクたんんぱくの突然変異が起こった場合、
はるかに脆弱になります。

一方、ワクチンを受けていない人は、一度でも自然に感染すると、問題のウイルスの
すべての株に対して、永久とは言わないまでも永続的な免疫を獲得します。

「これは、ウイルスがまさにその方向に向かう変異を選択する可能性が高いことを意味する。
膨大な数の感染しやすい人たちが感染することになるからだ」
ベレンソンはさらに警告します。
「そして、これはおそらく、ワクチンが感染後の強固な長期免疫の発達を妨げる可能性が
あることを示す、さらなる証拠となるだろう」

■ 巨大製薬会社ではなく、神を信じよ

これは、私たちが警告してきたことと同じですが、今や自然免疫は存在しないと主張する
主要メディアや政府筋から嘲笑されています。

言い換えれば、二つの現実が同時に起きているのです。
未接種者が神から授かった免疫を信じている現実と、予防接種を終えた人が
注射針によって「科学」や政府やメディアを信じている現実と。

正しいのは片方だけであり、結果的に、それはワクチン接種による永久的な免疫障害への道を
歩んでいるほうではありません。

すべてが語られ、なされたときに、この世で、免疫システムが機能しているのは、
自らの体を放置する決断をした人だけです。

ほとんどの人が全く症状を示さないウイルス、ましてや単離されておらず存在が確認されていない
ウイルスのために、わざわざ注射をする必要はありません。

「これは人類史上最大の詐欺だ」
このcovid注射の悪夢について、ベレンソン氏のブログのコメント欄にそう書いた人がいます。

「世界のエリートは、1991年から92年にかけて、これを計画していた」と別の人が書いています。
「アジェンダ21をご存知? 2015年に国連のアジェンダ2030に置き換えられ、
今では『グレートリセット』と呼ばれている」

「アジェンダ21」の話をすること自体が、長年、荒唐無稽な「陰謀論」だと思われていたという
指摘もありました。
今では、その陰謀論が陰謀事実に変わりました。

「私たちは平和と繁栄を伝えようとする社会を捨て、卑劣な連中が生物兵器でわれわれを感染させ、
取るに足らない人間や重要でない人間、使い捨てにされる人間を一掃しようとする社会に
移ってしまったのだ」と書いた人もいます。

中国ウイルス接種詐欺に関する最新のニュースは、ChemicalViolence.comでご覧いただけます。

The British government has spilled the beans about that fact that once you get “vaccinated” for the Wuhan coronavirus (Covid-19), you will never again be able to acquire full natural immunity.

In its Week 42 “COVID-19 vaccine surveillance report,” the U.K. Health Security Agency admitted on page 23 that “N antibody levels appear to be lower in people who acquire infection following two doses of vaccination.” It goes on to explain that this antibody drop is basically permanent.

“What’s this mean? Several things, all bad,” writes Alex Berenson. “We know the vaccines do not stop infection or transmission of the virus (in fact, the report shows elsewhere that vaccinated adults are now being infected at much HIGHER rates than the unvaccinated).”

“What the British are saying is they are now finding the vaccine interferes with your body’s innate ability after infection to produce antibodies against not just the spike protein but other pieces of the virus. Specifically, vaccinated people don’t seem to be producing antibodies to the nucleocapsid protein, the shell of the virus, which are a crucial part of the response in unvaccinated people.”

In the long term, people who take an “Operation Warp Speed” jab will be far more vulnerable to any mutations in the spike protein that might come along, even if they have already been infected and recovered once, or more than once.

The unvaccinated, meanwhile, will procure lasting, if not permanent, immunity to all strains of the alleged virus after being infected with it naturally even just once.

“It also means the virus is likely to select for mutations that go in exactly that direction, because those will essentially give it an enormous vulnerable population to infect,” Berenson further warns. “And it probably is still more evidence the vaccines may interfere with the development of robust long-term immunity post-infection.”

Trust in God, not Big Pharma

This is the same thing we have been warning about, only to face ridicule from the mainstream media and government sources that now claim natural immunity does not even exist.

There are two realities taking place simultaneously, in other words: one in which unvaccinated people are trusting God with the immunity, and the other where the “fully vaccinated” are trusting “science,” the government, and the media to give it to them through a needle.

Only one side is correct, and consequently, it is not the one taking the broad road into permanent immune damage through vaccination. The only people left in this world who will have a functioning immune system when all is said and done with this are those who made the decision to leave their bodies alone.

There is simply no need to take an injection for a virus that for most people shows no symptoms at all, let alone for a virus that has never even been isolated and proven to exist in the first place.

“This is the biggest scam in the history of mankind,” wrote one commenter at Berenson’s blog about this covid injection nightmare.

“The global elites have had this in the works since 1991-92,” wrote another. “Have you heard of Agenda 21? It was replaced in 2015 with U.N. Agenda 2030, or what is now referred to as the ‘great reset.'”

Another pointed out that even talking about Agenda 21 was for years considered to be a wild “conspiracy theory.” Now, that conspiracy theory has turned into a conspiracy fact.

“We’ve gone from a society trying to help pass along peace and prosperity, to letting scumbags infect us with bioweapons to wipe out everyone who is deemed inconsequential, irrelevant and disposable,” wrote another.

The latest news about the Chinese Virus injection scam can be found at ChemicalViolence.com.

-------(翻訳と原文引用ここまで)----------------------------------

おそらく、新型コロナワクチンは接種者に永続的な免疫機能低下が生じるように
開発されたものでしょう。

嘘であってほしいですが、、、


(関連情報)

「COVID-19 vaccine surveillance report Week 42」 (UK Health Security Agency)
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/1027511/Vaccine-surveillance-report-week-42.pdf  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年11月03日 15:31:11 : vVgiArArpM : LktYNGQub0l0RVE=[1] 報告
これをTwitterで拡散しようとしたけど、Twitter 自体で弾かれて、拡散できません。
いよいよ、本気の情報操作や誘導が始まったと思われます。
何とかして、広める方法はないのでしょうか?
2. 上山[246] j@OOUg 2021年11月03日 15:56:03 : 2GiENv8ipg : NHZleHZaMHRPRUE=[9] 報告
 1さま
トランプ創設のSNS=TURUTH なら削除されないかも。
3. [37] iKQ 2021年11月03日 16:10:49 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[189] 報告

 まず 日本人の寿命は 伸びていることを指摘したい

 寿命が延びている理由は 2020年を見ると 肺炎が少なくなっている


 ===

 仮に ワクチンを打つと すべての免疫が機能しなくなるのなら

 老人は 肺炎で コロコロ死ななければならなくなるだろうが〜〜〜

 そうはなっていないのだ
 
 ===

 君たち 毒チン信者が 言ってることは 超過死亡が減少していることを全く無視しているのだ
 
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

4. 2021年11月03日 17:08:58 : 3NV1z8fivo : REVvMUY1SEdRQTY=[1] 報告
3、
日本で新型コロナワクチンを打ち始めたのは2021年。
統計を見るなら2021年を見るのが基本。
5. 2021年11月03日 19:42:38 : Tn8qW9HKsk : SVVRdkh0YVYuLmM=[1] 報告
日本はこれから始まるということかもね。
そうはなってほしくはないけど。
我が家でも息子が打ってしまったから。
立場上仕方なかったと。
あとは、プラセボであったことを祈るばかり。
でも、ワクチンを打った日は、少しのだるさと熱が出たと言っていたから、プラセボではないと思う。
弱毒だったかも。
でもいずれスパイクは増え続けていくんだろう?
何年持つやら?ハラハラドキドキ。
嫁と孫は打たないと言っていたけど、どうなんだろう?
親が長生きしても、息子が居なくちゃ、生きても仕方ない。

6. 了徹[358] l7mTTw 2021年11月03日 19:47:48 : x1laXSGqks : aVEzZ01CNDdPcU0=[1] 報告
ツイッターでこんな記事を発見
https://twitter.com/j_sato/status/1455728257811173378?s=21

FDAもファイザーとグル。
これが全て事実なら、治験中以前に、治験なんて行われていなかったも同然です。

DL翻訳したものを以下にペーストします(世界5大医学雑誌に掲載されたものです)。

やっぱり、というべきですが、想像以上にとんでもない話です。

ーーー

BMJ調査
Covid-19 ファイザー社のワクチン試験におけるデータインテグリティ問題を研究者が内部告発
BMJ 2021; 375 doi:

ファイザー社の重要なワクチン試験であるcovid-19の実施に協力していた委託研究会社で、不適切な業務が行われていたことが明らかになり、データの完全性と規制当局の監督に疑問が生じています。ポール・D・サッカーのレポート

2020年秋、ファイザー社の会長兼CEOであるアルバート・ボーラは、パンデミックを終わらせるために安全で効果的なコビド19ワクチンに希望を託している世界中の何十億もの人々に向けて公開書簡を発表しました。「前にも言ったように、私たちは科学のスピードで動いています」と、ボーラは書いており、ファイザー社のワクチンが米国で認可される時期を国民に説明していました1。

しかし、この秋、テキサス州のいくつかの施設でファイザー社のワクチンをテストしていた研究者たちにとって、スピードはデータの完全性と患者の安全性を犠牲にしていたかもしれません。研究機関であるVentavia Research Groupに勤務していた地域責任者は、同社がデータを改ざんし、患者の盲検化を解除し、十分な訓練を受けていないワクチン接種者を採用し、ファイザー社の主要な第3相試験で報告された有害事象のフォローアップが遅かったとBMJ誌に語っています。品質管理のチェックを行ったスタッフは、発見された問題の多さに圧倒されていました。このような問題を何度もベンタビアに報告していたリージョナルディレクターのブルック・ジャクソンは、米国食品医薬品局(FDA)にメールで苦情を申し立てました。ベンタビアは同日中に彼女を解雇しました。ジャクソンはBMJに数十枚の社内文書、写真、音声記録、電子メールを提供しています。

劣悪なラボ管理
しかし、ジャクソンはBMJに対し、2020年9月にベンタビアに勤務していた2週間の間に、実験室の管理不良、患者の安全性に関する懸念、データの整合性に関する問題を上司に何度も報告していたと述べています。ジャクソンは、訓練を受けた臨床試験監査人で、以前は運営ディレクターの役職に就いており、臨床研究の調整と管理において15年以上の経験を持ってベンタビアに入社しました。ジャクソンは、ヴェンタビアが問題に対処しないことに憤慨し、ある夜遅く、携帯電話で写真を撮っていくつかの問題を記録しました。BMJに提供された1枚の写真には、注射針がシャープスコンテナボックスではなく、プラスチック製のバイオハザードバッグに入れられて廃棄されている様子が写っていました。また、被験者の識別番号が書かれたワクチンの包装材が放置されており、被験者の盲点となる可能性がありました。ベンタビア社の幹部は後に、写真を撮影したジャクソン氏を問い詰めました。

早期の不用意な盲検化は、はるかに広い範囲で行われていた可能性があります。この試験のデザインによると、盲検化されていないスタッフは、試験薬(ファイザー社のワクチンまたはプラセボ)の準備と投与を担当していました。これは、治験参加者および治験責任医師を含む他のすべての施設スタッフの盲検化を維持するために行われるものでした。しかし、ベンタビア社では、ジャクソン氏がBMJ誌に語ったところによると、薬剤の割り当てを確認するプリントアウトが被験者のカルテに残されており、盲検者がアクセスできるようになっていたとのことです。治験の募集を開始して2カ月が経過し、すでに約1000人の参加者が登録されていた9月に行われた是正措置として、品質保証用のチェックリストが更新され、スタッフがカルテから薬剤の割り当てを削除するよう指示されました。

2020年9月下旬、ジャクソンと2人の取締役との間で行われた会議の録音では、ベンタビア社の幹部が、品質管理のために治験の書類を調べる際に発見されたエラーの種類と数を定量化できていないと説明しているのが聞こえる。ベンタビア社の幹部は、「私の頭の中では、毎日何か新しいことが起こっている」と言っています。「私たちはそれが重要であることを知っています」。

ベンタビア社は、データ入力に関する問い合わせに対応していなかったことが、ファイザー社がこの試験で提携していた研究委託先のICON社から送られてきたメールで明らかになりました。ICONは、2020年9月のメールでベンタビアに念を押した。"この試験では、すべての問い合わせに24時間以内に対応することが期待されています。" その後、ICONは3日以上経過した100件以上の未解決の問い合わせを黄色で強調表示しました。例としては、「被験者は重度の症状/反応を報告しています...プロトコルに基づき、グレード3の局所反応を経験している被験者は連絡を取る必要があります」という2人が含まれていました。UNPLANNED CONTACTが行われたかどうかを確認し、適切に対応するフォームを更新してください」。治験実施計画書によれば、"詳細を確認し、臨床的に治験施設への訪問が必要かどうかを判断するために "電話連絡が行われるべきでした。

FDA査察の不安
文書によると、問題は数週間前から進行していました。試験が始まって間もなく、ジャクソンが採用される前の2020年8月初旬にベンタビアのリーダーたちの間で回覧された「行動項目」のリストでは、ベンタビアの幹部が「e-diary問題/データ改ざんなどについて検討する」対象として3人の現場スタッフを挙げていた。そのうちの1人は、「データを変更したり、遅刻を指摘しないように口頭で注意された」とメモに書かれています。

9月下旬のミーティングでは、ジャクソンとベンタビアの幹部は、FDAが査察に来る可能性について何度か話し合った(囲み記事1)。「ジャクソンとベンタビア社の幹部は、9月下旬の会議中に何度か、FDAが査察に来る可能性について話し合った。それは分かっている」と幹部は述べている。

ボックス1
監視の甘さの歴史
Citizens for Responsible Care and Research Incorporated(CIRCARE)3の代表であるElizabeth Woeckner氏は、FDAと臨床試験に関して、FDAの監視能力は非常に不足していると言う。臨床試験に関する苦情を受けても、FDAには検査のためのスタッフがほとんどいないと言います。また、査察が遅れることもあります。

ある例では、CIRCAREと米国の消費者擁護団体Public Citizenが、数十人の公衆衛生の専門家とともに、2018年7月に、人間の参加者を保護するための規制を遵守していない臨床試験について、FDAに詳細な苦情を申し立てました4。その9カ月後の2019年4月に、FDAの調査官が臨床現場を査察しました。今年5月、FDAはトリアリストに、苦情の主張の多くを立証する警告書を送付しました。それによると、「あなたは、臨床研究の実施と被験者の保護を規定する、適用される法定要件とFDA規制を遵守していなかったようです」5。

ノースカロライナ大学医学部の社会医学教授で,『Medical Research for Hire』の著者であるジル・フィッシャーは,「契約研究機関や独立した臨床研究施設に対する監督がまったく行われていません」と言う.The Political Economy of Pharmaceutical Clinical Trials』の著者である、ノースカロライナ大学医学部の社会医学教授ジル・フィッシャーは言います。

ベンタビア社とFDA(米国食品医薬品局)について

ベンタビア社の元従業員がBMJ誌に語ったところによると、同社は緊張しており、ファイザー社のワクチン試験に対する連邦政府の監査を期待していたといいます。

「臨床研究に携わる人々は、FDAの監査を恐れています」とジル・フィッシャー氏はBMJ誌に語っていますが、FDAが書類検査以外のことをすることはほとんどなく、通常は臨床試験が終了してから数ヶ月後に監査が行われます。「なぜ、FDAの監査を恐れるのか分かりません」とフィッシャーは言います。しかし、従業員が苦情を申し立てた後に、ベンタビア社の検査を怠ったことには驚いたという。「具体的で信憑性のある苦情があれば、それを調査しなければならないと思うでしょう」とフィッシャーさん。

2007年、米国保健社会福祉省の監察局は、2000年から2005年の間に行われた臨床試験に対するFDAの監督についての報告書を発表した。この報告書によると、FDAが査察を行った臨床試験実施施設は全体の1%に過ぎなかった6。FDAのワクチン・生物製剤部門が実施する査察は近年減少しており、2020年度にはわずか50件しか実施されなかった7。

翌2020年9月25日の朝、ジャクソンはFDAに電話をかけ、ヴェンタヴィアでのファイザーの臨床試験における不健全な行為について警告しました。ジャクソンはその後、その懸念を電子メールでFDAに報告しました。その日の午後、ベンタヴィア社はジャクソンを解雇しましたが、彼女の離職証明書によると、「適合しない」と判断されたようです。

ジャクソンさんは、BMJ誌に、20年間の研究キャリアの中で解雇されたのは初めてだと語りました。

懸念事項
ジャクソンは、9月25日にFDAに送ったメールの中で、ベンタビアが3つの施設で1000人以上の被験者を登録したと書いています。NCT04368728に登録されている本試験では、多数の企業や学術機関を含む153の施設で約44,000人の被験者が登録されています。そして、彼女は自分が目撃した12の懸念事項を挙げました。

•注射後の被験者が廊下に出され、臨床スタッフが監視していないこと

•有害事象が発生した患者のフォローアップがタイムリーに行われていない

•プロトコルの逸脱が報告されていない

•ワクチンが適切な温度で保管されていない

•実験室での検体のラベル貼り間違い

•このような問題を報告したベンタビアのスタッフが標的にされていること。

その数時間後、ジャクソンはFDAからメールを受け取り、懸念を表明してくれたことに感謝するとともに、結果として生じる可能性のある調査についてはコメントできないことを通知されました。数日後、ジャクソンさんはFDAの査察官から電話を受け、彼女の報告について話しましたが、それ以上の情報は提供できないと言われました。その後、彼女は報告書について何も聞かされなかった。

2020年12月10日に開催されたFDA諮問委員会で、ファイザーのコビド19ワクチンの緊急使用認可申請について審議するために提出したファイザーの説明資料では、ベンタビアの現場での問題については一切触れていません。その翌日、FDAは同ワクチンの認可を出しました8。

ファイザー社のワクチンが完全に承認された後の今年8月、FDAは同社のピボタル・トライアルに対する査察の概要を発表しました。この試験では、153施設のうち9施設が査察を受けました。ベンタビア社のサイトはこの9つの中には含まれておらず、2020年12月の緊急承認後の8カ月間、成人が募集されたサイトへの査察は行われませんでした。FDAの査察官はこう指摘しています。"BIMO(バイオリサーチ・モニタリング)査察のデータインテグリティと検証部分は、試験が進行中であり、検証と比較に必要なデータがIND(治験薬)にまだ利用できないため、制限された。"

他の社員の証言
ここ数カ月、ジャクソンは、全員が会社を辞めたか解雇されたベンタビアの元社員数人と再会した。そのうちの1人は、9月下旬に行われた会議に参加した関係者の1人だった。6月に送られてきたテキストメッセージの中で、この元職員は「あなたが訴えたことはすべて正しかった」と謝罪している。

ベンタビア社の2人の元従業員は、報復を恐れて匿名でBMJに語ってくれましたが、緊密な研究コミュニティでの仕事の見通しが立たなくなることもありました。二人ともジャクソン氏の訴えの大まかな部分を認めています。一人は、自分のキャリアの中で、多くの大規模な臨床試験を含む40以上の臨床試験に携わってきたが、ファイザー社の臨床試験におけるベンタビア社のような「ヘタースケルター」な職場環境は経験したことがないと述べています。

彼女はBMJ誌の取材に対し、「今まで、彼らが私に求めていることをしなければならなかったことはありませんでした」と語りました。「彼女はBMJ誌に、「私は、彼らが求めていることをしなければならなかったことはありません。

ジャクソンは、ベンタビア社での勤務中、連邦政府による監査を期待していましたが、それは実現しませんでした。

ジャクソンが退社した後も、ヴェンタヴィア社では問題が続いていたと、この従業員は言います。ベンタビア社では、コビドのような症状を訴えたすべての治験参加者に対して、感染の有無を調べるための綿棒を用意する従業員が不足していたケースがあった。実験室で確認された症候性コヴィド-19は、この試験の主要評価項目であったと、この従業員は指摘している。(今年8月に発表されたFDAの審査メモによると、試験全体で、症候性コヴィド-19が疑われる477人から綿棒を採取していなかったとのことです)

この従業員は、ベンタビア社がファイザー社の試験のために作成したデータについて、「きれいなデータではなかったと思います」と述べています。「狂ったように混乱しています」。

2人目の従業員もまた、20年間研究をしてきた中で経験したことのないベンタビア社の環境について語っています。彼女がBMJに語ったところによると、ベンタビア社がジャクソン氏を解雇した直後に、ファイザー社にベンタビア社のワクチン試験に関する問題が通知され、監査が行われたとのことです。

ジャクソン氏が2020年9月にベンタビアの問題をFDAに報告して以来、ファイザー社は他の4つのワクチン臨床試験(小児・若年成人、妊婦、ブースター投与のコビド19ワクチン、およびRSVワクチン試験;NCT04816643、NCT04754594、NCT04955626、NCT05035212)でベンタビアを研究下請けとして雇用しています。なお、Centers for Disease Control and Preventionの諮問委員会は、11月2日にcovid-19小児用ワクチン試験について議論する予定です。

脚注
実績と査読:委託され、外部で査読された。

競合する利益。PDTはファイザー社のワクチンを二重に接種している。

この記事は、covid-19パンデミックの期間中、またはBMJが別途決定するまで、BMJのウェブサイトの条件に従って自由に使用することができます。著作権表示と商標が保持されている限り、合法的かつ非商業的な目的(テキストおよびデータマイニングを含む)で記事を使用、ダウンロード、印刷することができます。

https://bmj.com/coronavirus/usage

参考文献
↵ Bourla A. ファイザー会長兼 CEO アルバート・ブーラからの公開書簡。Pfizer. https://www.pfizer.com/news/hot-topics/an_open_letter_from_pfizer_chairman_and_ceo_albert_bourla.
↵ヴェンタヴィア。臨床研究試験をリードする会社。https://www.ventaviaresearch.com/company.
↵Citizens for Responsible Care and Research Incorporated (CIRCARE). http://www.circare.org/corp.htm.
↵パブリック・シチズン。Scott Gottlieb と Jerry Menikoff への手紙。Jul 2018. https://www.citizen.org/wp-content/uploads/2442.pdf.
↵米国食品医薬品局(Food and Drug Administration)。ジョン・B・コールMDへの手紙。MARCS-CMS 611902。2021年5月。https://www.fda.gov/inspections-compliance-enforcement-and-criminal-investigations/warning-letters/jon-b-cole-md-611902-05052021
↵Department of Health and Human Services Office of Inspector General. The Food and Drug Administration's oversight of clinical trials(食品医薬品局による臨床試験の監督)。2007年9月. https://www.oig.hhs.gov/oei/reports/oei-01-06-00160.pdf.
↵Food and Drug Administration. Bioresearch monitoring. https://www.fda.gov/media/145858/download.
↵FDA は最初の covid-19 ワクチンの緊急使用認可を発行し、covid-19 との戦いにおいて重要な行動をとる。2020年12月. https://www.fda.gov/news-events/press-announcements/fda-takes-key-action-fight-against-covid-19-issuing-emergency-use-authorization-first-covid-19.
抄録を見る

7. 2021年11月03日 20:09:42 : CIaCzvHCuw : RnEucUJmMGxXUWM=[1] 報告
人類の死滅は自然保護と地球環境改善につながるな。地球ちゃんおめでとう。
8. 1035[3] glCCT4JSglQ 2021年11月03日 20:44:08 : tOd5jHnXHo : TDRoUnpUdmFvOXc=[3] 報告
もし、人類削減計画あったなら コロナを使って億の人命を奪うのは難しい。
だけど恐怖を煽って、数十億の人へワクチン接種なら可能ってことになるね。
9. 2021年11月03日 21:04:34 : YSOaHAQNIQ : TXczRXRkc0dMSVE=[254] 報告
医療に関する世界観、そのU

■ 巨大製薬会社ではなく、神を信じよ

東洋風に言うと、巨大製薬会社ではなく、自然を信じよ、直観を信じよ

欧米と東洋の違いを言うと、欧米は局所を治そうとするが
東洋は、全体を、体全体を診て治そうとする。漢方治療などがそう。
外科手術などは欧米式で良いだろうが、体全体を診ない
よくわからない病気はだいじょうぶか? となる。
だからコロナワクチンを信じる気はなかった。

10. 2021年11月03日 21:04:35 : dBKBQLrIKY : WEphUGh4TTdqZUE=[1] 報告
FDAの前長官がファイザーの社長に。
アメリカって、むっちゃわかりやすいね。
こういうのを回転ドアって言うらしい。
PCRの使用許可も今年度で終了するらしいし(これまでのPCR検査の結果はなんやったんや?)
本来やったら、全人類がずっこけてもええぐらいの情報やのに
全然、マスコミがとりあげへんのはなぜ?
FDAも、CDCも、NIHも枠珍の特許をたくさんもってるみたいやし、
こいつらみんなどろどろの関係やないけ!
11. 2021年11月03日 22:40:40 : eb468HzkoI : Rm9KcjhidFl3WjI=[115] 報告

猿の惑星は現実かも・・
12. 2021年11月03日 23:17:11 : EPLP39XYbM : ZjRHaHFudThzNXc=[3] 報告

>全然、マスコミがとりあげへんのはなぜ?

温暖化が人類によるものだと毎日連呼しているウソツキが信用できるか?

13. 2021年11月04日 05:15:32 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[87] 報告
>二度と完全な免疫を得ることはできない

試験薬で自然免疫が失われるから発病するんだね〜 \(^o^)/
https://www.nhk-book.co.jp/list/textcategory-16491.html

14. 了徹[359] l7mTTw 2021年11月04日 06:06:47 : MlgGTfbLrE : TTljU3BIQU9PQWM=[1] 報告
英国政府は、ギアート・バンデン・ボッシュ博士が以前から指摘していた事を、改めて(少し弱めに)表明したと言うことですね。
15. 2021年11月04日 06:09:47 : chnAS2jUtw : SXdPQktRSS9pNjI=[639] 報告
「政府の公式報告書を比較すると、完全にワクチンを接種した人が
後天性免疫不全症候群を発症していることが証明されています」
(Azzurra 2021/10/10)
https://note.com/fake567/n/n6585f2754b85
16. 2021年11月04日 08:42:50 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1532] 報告
「これをTwitterで拡散しようとしたけど、Twitter 自体で弾かれて、拡散できません」

Twitter社の方針らしいぞ。

17. 2021年11月04日 09:00:20 : kBREpEGqa6 : OU9tZ0NtTG5CaWs=[72] 報告
とりあえず、
14.サンのなぜか固い名前のやさしいおばさん・・・了徹さんの
・・・ギアート・バンデン・ボッシュ博士が以前から指摘していた事を、・・・

その指摘は、こんな感じですか??
あらためて、全世界の皆様で周知され、陰謀論をしっかり実行している犯罪組織を
たたき●すための、証拠としてご活用してあげてください!

陰謀論実行者例:
ゲイ●、バ●デン、ファ●チ、テド●ス、ジョ●ソン、マ●ロン、
メ●ケル、アベアソ●スガ・・・・・オ●、ワキ●・・・一味・・・

では、ボッシュさんの登場です!
御清聴、よろしくお願いします。

●「新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く」:元ゲイツ財団のワクチン開発局長のボッシュ博士は人類の存続のためにワクチン使用停止を訴え続ける
●ギアート・バンデン・ボッシュ博士の経歴
・グラクソスミスクライン社の医薬部でワクチン研究
・ノバルティス社のワクチン研究プログラムディレクター
・ソルベイ・バイオロジカル社でインフルエンザワクチンの
 プロジェクトディレクター
・ビル&メリンダ財団でワクチン部の上級プログラム局長 ←ここ大事
・GAVI(全世界にワクチンを広める慈善団体)でプログラムマネージャー
・ドイツ感染研究センターでワクチン開発局長      ←ここ大事

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2176887.html
https://indeep.jp/dr-bossche-said-this-is-a-genocide/


●ワクチン惨劇が間近に(前編)
https://mega.nz/file/zk1ijDIS#bCdpRr5TVadm_WtBC4t8KohqRUuyNnKO-LKJVcRpDy4

●ワクチン惨劇が間近に(後編)
https://mega.nz/file/e08W2JrC#MX9xllvFKQ425XRzwF6iPLHgTyQ3PGnt8gd7nCzLVP8

18. 2021年11月04日 10:49:01 : tphmCZrxfk : RGY4RnVHN0ZlOGc=[1] 報告
ワクチン接種者は抗体が減ってきたタイミングで、
実際にコロナに感染すると後遺症として様々な神経障害を引き起こす事例が増えてきたようですね。
未接種者をほっといてブースター接種を優先する理由の一つはこれかもね。

ただ、コロナに感染しなくても、ツイッターではワクチン接種者の体調不良からの神経障害の報告もあるし、
コロナに限らず他の感染症でも発症しやすくなってるのかもね。
正に只今治験中真っ只中ってことです。

19. 2021年11月04日 11:16:58 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[335] 報告
インド最大のウッタルブラデーシュ州(人口約2億4千万人)は今年5月5日から各家庭にイベルメクチン配布を決め、急激にコロナ陽性者が下げ続けついに9月23日にコロナフリー宣言している。それ以来、毎日の新規感染者10人以下、死亡者ほぼゼロ状況を継続中。

一方、インド保健省に忠実でワクチン接種に頼ったケララ州(3千5百万人)はインド人口の40分の一程度だが、今でもコロナ患者と死者がインドの半分以上を続けている。

しかも最近のニュースでは、ケララ州のコロナ死亡者の50%以上がワクチン接種者だとのこと。

インド国内だけでもこんなはっきりとイベルメクチンとワクチン接種で大きな違いがでている。

https://www.onmanorama.com/news/kerala/2021/10/12/kerala-covid-cases-deaths-among-vaccinated.html

これでもワクチン接種をまだ進めていることにキチガイ沙汰としかいえない!

20. 2021年11月04日 11:36:29 : 490ykvVELI : Y1Fxck45bXpYNGs=[1] 報告
きちがい沙汰ではなく、きちがいそのものです。

21. 2021年11月04日 12:48:44 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[6158] 報告
>>19
壮大なる実証実験ですよね。
それでも事実を認められない人には、どんなしがらみがあるのでしょう?
22. 2021年11月04日 15:20:17 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[828] 報告
>>21


専門家集団のしがらみがどんなものかは原子力ムラが参考になるでしょうな。

23. 2021年11月04日 15:26:55 : PdYHQ4PYnc : M0tBSW42N1k0Mm8=[9] 報告
一つ疑問に思うことは、5歳から12歳にも承認した。
子供まで免疫弱くするということですか?

とことんワクチン打たせますね
誰が命令しているのだろうか

24. 2021年11月04日 16:35:10 : zGU4nh9dWI : Z2FJaFVtY1dPMGc=[65] 報告
とりあえず、すいません!!

23.サンの・・
・・5歳から12歳にも承認した。・・・

あのね、このアメリカ国CDCからの工作員、政府ご用達の殺●組織、
こびナビ副代表、峰宗太郎は言いました!
ずいぶん前の、記事ですが・・・・

・・・0歳から打つよう計画している・・・・!! デンデン

基地外どもは、ハテシナイ!! 

厚生労働省や政府の殺人犯が頼りにしている「こびナビ」のメンバーです。
●「こびナビ 運営メンバー」
https://covnavi.jp/manager/
その一人・・・峰 宗太郎
●新型コロナワクチン、2回目で強い副反応の傾向 同じ職場での同時接種は避けるのが無難 米国立機関の日本人研究者( 3.20日の記事)

※ワクチンが原因で死亡に至ったり・・断定されるものはない、と言ってます!
 妊婦も子供にも、うつといってます・・デンデン!
https://www.tokyo-np.co.jp/article/92508
・・・
―米国では日本より接種が進んでいるが、副反応の心配は。
 「日本で接種が始まったファイザー社や承認申請中のモデルナ社が製造するワクチンは、局所の痛みや腫れなどの副反応が他のワクチンと比較してやや多めに出る傾向にある。一方で、これまでファイザーとモデルナを合わせて2億回以上、打たれているが、ワクチンが原因で死亡に至ったり、後遺症が残ったりしたと断定されるものはない」 ・・・・
・・・
―妊婦や妊娠を考えている人はどうしたらいいか。
 「妊娠を計画している人は問題ない。妊婦は米国などで1万人以上が接種しているが、早産や流産などの悪いことは今のところ起こっていない。出産して実際に大丈夫かどうかというデータはまだ多くない。ただし、妊婦は感染した時にかなり重症化しやすく、胎児に影響が出る可能性も指摘されている。そのリスクを考えると、打った方が利益は大きいと考えられる」

―子どもは接種できないのか。
 「子どもの治験をやっていなかったため、安全性や有効性が分からず、今はまだ打てない。ファイザー社もモデルナ社も子どもへの治験を始めており、数カ月以内に結果が出るので、その後、12歳以上に打てるようになると考えられている。モデルナ社は12歳未満にも治験を行っており、ゼロ歳から打てるように計画している」


ついでに、14.サンの
・・・誰が命令しているのだろうか・・・

それはね、世界の金持ちカルト思想集団、
例えば、この前、ジョンソンにねじ巻き?に、英国に集まったお言われた、
キルゲ●ツ、ソ●ス、ロック●ェラー一族・・・さん達です・・・・か?

この方々の、道楽と旺盛な性欲を満たすために、殺●まくります!
その実行犯は、
特に西側の金で買われた政府さんと、根の腐ったネオ●ンさんと
金で買われた、白衣を着た皆様や、大学さんや、世界銀●さん仲間などの、
国際殺●現行犯集団です!
足りないのがありましたら、追記してくださいネ!!

とっても前からから考えてた、とっても有名な証拠インタビューデス!
911テロテロ詐欺は、映像を使って・・・
こんどの詐欺は、ウイルス君と殺人毒薬を使って・・・

よろしくお願いします。

・・・・・・・
※こんなに前から考えていました。
●911テロテロ詐欺の前
弁護士ニック・ロックフェラーとの会話を暴露したアーロン・ルッソ監督
https://ameblo.jp/chanu01/entry-11831438167.html
・911の11ヶ月前に会う
・対テロ戦争はでっちあげ
・銀行家、エリートや知事などが人々にチップを埋め込み支配
・多すぎる世界の人口を減らす
・・ニックと僕は色んな話をしたけれども、その中の一つ、彼が言い出したんだけど、世界人口を減らすということ。
世界中に人間が多すぎるという話しをしました。
見方によっては僕も同感だけれど、だからといって僕は自分に
『誰が死んで、誰が生き残るか』を決める権限などないと思っています。
でも彼らは、『世界の人口を半減させなければいけない』と考えていました。・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらについでに、

陰謀実行・現行犯が、武漢発生パンダミック前に会議してバレた、
高レベル言論封殺中「イベント201」について
特に時期と参加者+協賛者についてご注目!!

●【偶然か予告か】2019.10.18 世界経済フォーラム・ビルゲイツ財団
「パンデミックシュミレーション」
https://note.com/yamatopress/n/nbb92835db031

25. 2021年11月04日 19:00:24 : b32EQhrF9w : UmV2emFFTmxqUkk=[1] 報告

息子さんがワクチン打ってしまった5さん、

一応こういう情報もあるので、諦めない方がいいです。

千島学説に依拠した説です。

現代医学は否定している様ですが、だからこそ信頼に値するかも。

https://sinsd.com/post-9358

節食を実行すれば、すべての病的な細胞は赤血球に戻ります。+10日間チャレンジで病気は治る。

26. 2021年11月04日 20:24:47 : 9QAOqlxCZ6 : SVVlMTkxeFpCVGM=[24] 報告
米国在住者からの情報を調べていますが、
米国では飛行機のパイロットや客室乗務員に、薬害による血栓症の被害が多発しており、欠航する飛行機が増えているとのこと。

パイロットが亡くなっているそうです。

パイロットの健康管理は、一般の仕事とは比較にならないくらい慎重に行われていますよね。
どれほどひどい薬害なのでしょうか!


27. 命を大切に思う者[5521] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年11月04日 21:17:33 : cztVc4ennc : SmI5QVNqU0phalk=[51] 報告
> 政府の統計が示す恐ろしい事実

イギリス政府の統計?
何か「風が吹けば桶屋が儲かる」風の説明をしているけど、
数字による説明がないから、本当にそうなってるのか判断できない。統計的にどこがどうなってるからそうなるのかの、詳しい説明をしてください。 
28. 1035[4] glCCT4JSglQ 2021年11月04日 21:35:24 : tOd5jHnXHo : TDRoUnpUdmFvOXc=[4] 報告
ワクチンを接種された方 ケタスがいーんじゃないでしょうか?
色んなものに効果がありそうで、常備しています。
メディシノバの聖杯と呼ばれたMN-166イブジラスト(ケタス)
イブジラストは、日本と韓国で、喘息および脳梗塞発作後の症状の治療薬としてすでに27年以上使用されている経口投与の低分子化合物です。当社は現在MN-166は、ファースト・イン・クラスの経口摂取可能な低分子化合物で、ホスホジエステラーゼ-4および10の阻害剤、マクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害剤で、炎症促進作用のあるサイトカインなどを阻害する働きを有しており、また、グリア細胞の活性化を減衰し、ある種の神経症状を緩和することがわかっています。前臨床研究および臨床研究において抗神経炎症作用および神経保護作用を有することが確認されています。
当社は、MN-166を進行型多発性硬化症およびALS(筋萎縮性側索硬化症)、薬物依存などの神経症状の治療薬として開発しています。


様々な病態のMIF(マ クロフ ァー ジ遊走 阻止因子)に関する特許
MIFに関わる思い当たる全ての疾患と言って良いぐらいの領域をカバー

https://patentscope2.wipo.int/search/ja/detail.jsf?docId=US338556593&tab=PCTDESCRIPTION&_cid=JP1-KUMJUH-22326-1

29. 政雄[168] kK2XWQ 2021年11月04日 22:04:51 : 5B4mYaPcRQ : UjFBSGlVUUtEREk=[1] 報告
副作用

今年の死亡者が拡大している


ワクチンによる心筋炎は
心筋細胞がスパイクタンパク質産生工場となり、免疫で攻撃され心筋が破壊される。
 
ワクチンの酸化グラフェンは毒性があり、血栓、血液凝固の原因となる。
また免疫システムの崩壊とサイトカインストームを引き起こす。

酸化グラフェンを吸い込むと、粘膜に炎症を起こし、味覚や嗅覚が失われる。

酸化グラフェンはコロナスパイクタンパクと同じ症状を起こす。
また、生体内で強力な電磁気特性を顕し、5Gの電磁波で急速に毒化して発症している人は重症化する。
コロナ死とする。

30. 了徹[361] l7mTTw 2021年11月05日 06:29:37 : oPlywFtGgA : TUV6elFyM2h0LzY=[1] 報告
>7
みたいな同胞を蹴散らすような言い分を、地球は最も嫌う。

つまりそんなのはワク開発して儲けてる連中の「親の心子知らず」な自己正当化そのものだからだ。

つまり、「人口を減らす事が地球環境の為なんだし」という名分で遺伝子ワク開発してる連中と同じだ。

地球には地上に存在する全てを愛する能力はあるが、流石に自ら自他をハブるような確信犯ドロッパーの面倒までは見切れないね。

そんな自他に対して酷い言い方する暇があったら、どうすれば本当の意味で地球の心に叶うかを真剣に考えてみたらどうかな。

因みに地球は個々の失敗に対する自覚と反省に基づいた是正は支持するけど、無駄な罪悪感や見栄、周りの空気読んでとか増してやそれをベースとした搾取や他者への誹謗中傷や自己正当化などは、一切支持しません。

言い換えれば当然7さんの存在も否定してはないが、考え方はもう少し深めた方がいいのでは、と言うことです
(一応当方は、アメリカンネイティブと日本アイヌ系descentのシャーマンなんで)。

31. 2021年11月05日 06:37:04 : VnbIngIwHI : aUVwL2VZaUYvUlU=[4] 報告
 
ワクチンモドキ未接種時の昨年と、高齢者接種が始まった今年の、同時期(同一ヶ月)毎の
高齢者の死者数を、ローカル新聞の死亡報告(お悔やみ欄)等を見て、比較検証することが
必要です。

各新聞のDVD版などのアーカイブを入手し、各々で確認しましょう。

     

32. 了徹[362] l7mTTw 2021年11月05日 06:38:10 : hdIygZ8S86 : alB3dTdPMEZKcXM=[1] 報告
因みに、イベルメクチンもそうですが>25さんや>28さんのような「存在愛」に抵触しない「科学」の成果については、地球は賛成している。
33. 了徹[363] l7mTTw 2021年11月05日 07:35:32 : 5GlrNsQ98w : aU02NldnRlFUeVk=[1] 報告
因みに当方の経済論の基本は、
「個々の欲〜wantsは自己責任、必要〜needsは他者(政府)責任」派です。

今の政治のおかしい所は、個々のneedsまで自己責任としている所…

だと思ってたら、

【独自】18歳以下に10万円支給へ…政府・与党、所得制限設けず
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6408913

というニュースが上がってきた。

れいわ人気を意識して…wというのもあるかも知れませんが(だとしたら与野党の協力を見込んでいるれいわの今後の益々の発展に繋がる訳だし)、端緒として取り敢えず岸田政権がこのような施策を打ち出してくれた事に対しては、現時点では文句を言いますまい。

34. 了徹[364] l7mTTw 2021年11月05日 07:47:43 : 5GlrNsQ98w : aU02NldnRlFUeVk=[2] 報告
ただ、>28さんのリンクはイマイチ…

直接「ケタス」で検索した方が早かったです。

35. 2021年11月05日 14:52:27 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[561] 報告
現代のナチス=WHO

正に、 チャップリンの「殺人狂時代」パート2 である

36. [33] iKQ 2021年11月05日 18:32:32 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[185] 報告

 ↑29   

 超過死亡はない 死亡者は 6%減っている 寿命は6% 伸びている

 80歳の寿命が 85歳に伸びた  100歳が 106歳まで 生きることになる

 ===
 
 日本は さらに長寿国になっていく
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

37. [34] iKQ 2021年11月05日 18:36:03 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[186] 報告

 >「個々の欲〜wantsは自己責任、必要〜needsは他者(政府)責任」派です。


 ま〜〜 この程度の理解で 世渡りができる 日本は めでたいね〜〜

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

38. [35] iKQ 2021年11月05日 18:46:38 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[187] 報告

 物質は 「人の心を豊かにする」 もう 50年以上前の言葉だが

 今 日本は 50年前の 貧乏な国になりつつある

 ===

 金が 有り余っていた ジャパン アズ NO1 の時代に 心の豊かさが言われたが

 もう そのような 豊かさは 日本にはない

 ===

 女子大生が アルバイトが出来値くて 売春するしか 選択支が ないとしたら

 そのような 大学生に 政府が資金援助することこそ 心豊かな国民を作ることだろう

 ===

 日本が 貧しくなるのは 仕方がないが 心が貧しくなるのは 問題だ

 政府の仕事は 分配が すべてなのだ
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

39. 陰謀論様向け解説[27] iUGWZJhfl2yM_IKvifCQ4A 2021年11月07日 10:16:05 : wRxkNhy34g :TOR R2tHTGVTWGd1dU0=[31] 報告
>アレックス・ベレンソン氏
>「これをTwitterで拡散しようとしたけど、
>Twitter 自体で弾かれて、拡散できません」

●アレックス・ベレンソン氏は反ワクゆえに締め出されたらしいけど?

Goodbye Twitter - by Alex Berenson - Unreported Truths
https://alexberenson.substack.com/p/goodbye-twitter


●というのも、アレックス・ベレンソン氏の医学知識には批判が強いですから。

以下に一例。


Alex Berenson: The Pandemic's Wrongest Man - The Atlantic
https://www.theatlantic.com/ideas/archive/2021/04/pandemics-wrongest-man/618475/


●ところで、


>英国保健安全局は、第42週の「COVID-19ワクチンサーベイランスレポート」
>の23ページで、
"2回のワクチン接種後に感染した人は、N抗体レベルが低下しているようだ "
>と認めています。


●この、問題の件に当たったところ、アレックス・ベレンソン氏の解釈は、
●我田引水というか、ちょっと怪しいんじゃないの?
●医療関係者の方、検討してもらえますか?


COVID-19 vaccine surveillance report - week 42
- Vaccine-surveillance-report-week-42.pdf
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/1027511/Vaccine-surveillance-report-week-42.pdf

Small increases in Roche N seropositivity have recently been observed across all age groups
(Table 6) compared to the previous 12-week period. Increases in the overall COVID-19 case
rates in England have been observed across all age groups and regions in week 40 (Weekly
national Influenza and COVID-19 surveillance report week 41).
Roche S seropositivity in blood donors has plateaued and is now over 96% across all age
groups.
Seropositivity estimates for S antibody in blood donors are likely to be higher than would be
expected in the general population and this probably reflects the fact that donors are more likely
to be vaccinated. Seropositivity estimates for N antibody will underestimate the proportion of the
population previously infected due to (i) blood donors are potentially less likely to be exposed to
natural infection than age matched individuals in the general population (ii) waning of the N
antibody response over time and (iii) recent observations from UK Health Security Agency
(UKHSA) surveillance data that N antibody levels appear to be lower in individuals who acquire
infection following 2 doses of vaccination.
Vaccination has made an important contribution to the overall Roche S increases observed
since the roll out of the vaccination programme, initially amongst individuals aged 50 years and
above who were prioritised for vaccination as part of the phase 1 programme and more recently
in younger adults as part of phase 2 of the vaccination programme.

40. 2021年11月10日 12:18:10 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[3896] 報告
日本語でおk

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ