★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 750.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
《病院は政府から金銭的なインセンティブを受けて、コビドの患者を「治療」する(多くの場合、患者を殺す)》現代西洋医療の実態とあるべき理想の医療とは残念ながら相反する
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/750.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2021 年 11 月 27 日 19:47:56: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


カネまみれの現代医療…。



病院は政府から金銭的なインセンティブを受けて、コビドの患者を「治療」する(多くの場合、患者を殺す) note
https://note.com/akaihiguma/n/ndfcce2d1c9f1
11/23/2021 /イーサンハフ

Hospitals are financially incentivized by the government to “treat” covid patients (often killing them) PANDEMIC.NEWS
https://pandemic.news/2021-11-23-hospitals-financially-incentivized-by-government-treat-covid-patients.html


現代医学は人々の病気を治すために存在するのではない。合法的な麻薬カルテルが、武漢コロナウイルス(Covid-19)の患者を「治療」するために多額の賄賂を受け取っていることが分かっている


全国の病院では、トニー・ファウチ氏を儲けさせるレムデシビルや、基本的に数日で患者を死なせる人工呼吸器などの薬剤を投与するために、患者1人あたり10万ドルの報酬を得ていると言われている。


つまり、現代医療は、大衆に死と破壊を与えることによって、金持ちに利益をもたらす営利目的の商売なのである。このことは、武漢コロナウイルス(Covid-19)が出現して以来、これほど明白になったことはないだろう。


かつて信頼されていた病院に入院したCOVID-19のアメリカ人患者は、事実上の囚人となり、エゼキエル・エマニュエルが提唱した50歳以上の医療費を配給する『完全生活システム』をルーツとする「厳格な治療プロトコルを課せられています」と、米国医師外科学会(AAPS)のエリザベス・リー・ヴリート医学博士とアリ・シュルツJ.D.は説明します。


「アリゾナ州の病院の幹部たちは、週に数回、面会権の制限を調整しながら、医療水準を下げるための会議を行っていたことを、音声記録で明らかにしています。ほとんどのCOVID-19患者の家族は、愛する人に対して実際に何が行われているのか、意図的に知らされていないのです。」


トランプの下で可決されたCARES法は、プランデミックの嘘を宣伝することで病院にボーナスを与えている


このようなことは、2020年初頭に議会で可決され、「ワクチンの父」ドナルド・トランプが署名した「CARES法」がなければ、あり得ないことでした。


AAPSの説明によると、CARES法は、「COVID-19に関連するすべてのこと(検査、診断、入院、レムデシビルや人工呼吸器の使用、COVID-19による死亡の報告、ワクチン接種)に対して、病院にボーナスのインセンティブを与える 」というものです。


また、CARES法は、CMS(Centers for Medicare and Medicaid Services)が定めた慣習的で長年にわたる患者の権利を放棄します。つまり、CARES法は、9.11テロ事件を受けてジョージ・W・ブッシュが創設した警察国家と同様に、アメリカに医療警察国家を創設したのです。


テキサス州の弁護士Jerri Ward氏は、「CMSは、患者の権利に関する連邦法の『放棄』を認めています。「具体的には、CMSは、病院が、医療記録の閲覧、患者との面会、隔離からの解放などに関して、患者やその代理人の権利を侵害することを認めるとしています。」


これに対してウォードは、権利は気まぐれに「放棄」できるものではなく、そもそも権利ではないと適切に指摘しています。


権利は病院やCMSから与えられるものではなく、放棄することはできません。それは『権利』に対するアンチテーゼなのです。「権利は病院やCMSから与えられるものではなく、放棄することはできません。」


9.11以降、ブッシュ政権が「愛国者法」によって国土安全保障省(DHS)と本格的な警察国家組織を展開する道を開いたように、トランプ政権は「国家パンデミック緊急事態」(NPE)を利用して、中国製ウイルス疑惑に対応した医療警察国家を展開しています。


このNPEは、「個々の医師の医療上の意思決定や患者の権利を覆すような大規模な行動を正当化するものでした」とVliet氏とSchultz氏は説明します。


「CARES法は、NIHの支援のもと、連邦政府のみが指示した治療法を使用するインセンティブを病院に与えるものです。これらの「報奨金」は、COVID-19の診断を行い、COVID-19のプロトコルに従うことで「獲得」できなければ、返済しなければなりません。」


彼らの記事の全文は、ブログ「Survival Dan 101」で読むことができます。
武漢コロナウイルス(Covid-19)のジェノサイドに関する最新のニュースはGenocide.newsで見ることができる。
この記事の情報源は以下の通りです。
SurvivalDan101.com
NaturalNews.com
Independent.co.uk




以前にも同様の事を申し上げたのですが、現代(西洋)医療は、より安価でより少ない副作用でもって患者の抱える疾患の完全治癒を目指すと言ったようなあるべき理想の医療などでは決してなく、彼等の目標とするものは、より多くの顧客(患者)の獲得と業界のさらなる繁栄というあってはならない算術医療でしかありません。 恥ずかしながらこれは私も医療産業に従事した時に、身を持って経験した事実です。


世界製薬産業の本音 rumble
https://rumble.com/vpt79x-43352853.html


また以下の図表もご覧ください。



世界製薬産業はその売上高を2000年から2010年の10年間で2.4倍も伸長させていますが、その間患者にとっての利益、即ち何ら重篤な疾患の一つすら克服できていません。 一方その該当十年間で製薬産業が成した彼等にとっての好都合事とは、オピオイド系の鎮痛薬を発売し、その化学構造式がケシの実のそれと相似した骨格をもつことに由来する強い習慣性から、その販売額の激しい増加をもたらし、先の販売増に貢献したくらいです。


本来あるべき医療とは、その多くが石油デリバティブ残渣からピックアップされるような副作用てんこ盛りの、合成化学物質を医薬品と称してそれがさらなる疾患を惹起させるような”対症療法”ではなく、人間や他の生命の多くが生来持っている免疫システムの調整とその増強にあるはずです。


またこれは、理想の医療とは医療産業の繁栄と持続などではなく、より安価で負担の少ない疾患の完全治癒=人間の持つ免疫システムの向上であると置き換えることができるでしょう。







引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. [70] iKQ 2021年11月27日 22:36:58 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[222] 報告

 日本人の寿命は延びていますよね〜〜

 医療は人を殺すより  生かすように 見えますよ〜〜〜〜ん

 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ