★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 778.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
《原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi 》類似症状の感染様拡大は環境的素因でも発生し、そこに遺伝子型ウイルスの存在はない
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/778.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2021 年 11 月 30 日 15:40:37: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



CDCの公表値ですらこれで



https://earthreview.net/18461-deaths-875653-other-injuries-reported-1105/


実態はおそらく米政府のデータによると、COVIDワクチンによる直接の死と傷害件数が驚くべき数になっている (OAN)http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/742.htmlなどでもみられるように数十〜百倍以上に昇るのではないでしょうか。


こういうSARS-CoV2ワクチンの非常に高い毒性にもかかわらず、主要各国政府による接種の義務化推進が止むことなく、人類全体への大規模で亜急性死等を含む深刻な健康被害が進んでしまっているという認知に関しては、その情報の共有化もできていると考えられるでしょう。


が、残念ながら上記のような認識はできているのに、世界ではSARS-CoV2ウイルスなるものが猛威を振るっており、数多くの人々が犠牲になったり、病苦に見舞われているというトンデモナイ妄想にかられている人々がおり、それがより大多数の目覚めや現状認識の大きな妨げになってしまっているのではないでしょうか。 尚、コロナ禍が原因とされる死因や病因の大部分は以前も申し上げましたが、既存疾患や事故死などからの意図的な統計の改竄が行われていると考えられるでしょう。(《検査なしでも死因をコロナとするように指示:WHOの新しいガイドライン》似非COVID-19誇張化の正体と死者水増しのカラクリ-米国とイタリア-《コロナウイルス(過去最高にヤバい、マスコミの嘘2つを暴露します)超ヤバい1枚の写真と、アメリカ政府の陰謀と思考停止させる》《陰謀論と事実:ある医師の衝撃的なお話》http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/639.html


何度でも言いますが、世界中どの研究機関も未だにコッホの三原則の三番はおろか二番の、ウイルスの試験管内分離すらできていません。 これも当たり前、ウイルス話が噺に過ぎず、現実に存在していないものをあたかも存在しているかのように、権力が情報操作を行っているからです。 ウイルスの存在に懐疑的な意見を持っている業界関係者の間では電子顕微鏡で観察されたなどとされるものの正体はそのサイズなどもほぼ同一のエクソソームという、細胞内の代謝によって排出される物質であると理解されているようですし、私自身もその主張に同意しています。


で、そういったペテンに載っかっている人達のおかげで彼等の思惑は一切崩れることなく、例えばSARS-CoV2ウイルスの後は天然痘の再出現だ、マールブルグウイルス病だと吹聴して全く同様の似非噺が今後も繰り広げられていくことでしょう。


だからこそ今私はそういう、おそらく誤った認識をしているであろう方々に問いたいのです。 あなたは何を持ってして病原性ウイルスなるものが存在していると考えているのか、科学的な説明をして下さいと。 さもなければあなたの言は、直接的あるいは間接的を問わず彼等の何ら科学的根拠のない想像上の思惑に大きく寄与してしまっており、それは人類全体に対する背信行為にも当たる可能性すらあるのです。


前置きが長くなってしまいましたが、いつもお世話になっているあかいひぐまさん訳による関連する以下の記事をご紹介します。


原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi note あかいひぐま
大事な話なので…


原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない
Covid-19(症状の表現)


https://andrewkaufmanmd.com/sovi


ウイルス分離に関する声明(SOVI)


分離:分離のアクション。孤立している、または孤立しているという事実または状態。他のものや人からの分離; 孤独。
-オックスフォード英語辞典


SARS-CoV-2ウイルスがこれまでに分離または精製されたことがあるかどうかについての論争は続いています。
しかし、上記の定義、常識、論理の法則、および科学の指示を使用して、偏見のない人は、SARS-CoV-2ウイルスが分離または精製されたことがないという結論に達する必要があります。


その結果、ウイルスの存在の確認は見つかりませんでした。
この事実の論理的、常識、および科学的結果は次のとおりです。



  • 存在することが示されていないものの構造と組成は、仮想のスパイクや他のタンパク質の存在、構造、機能など、知ることができません。
  • 発見されたことのないものの遺伝子配列を知ることはできません。
  • 存在することが示されていないものの「バリアント」を知ることはできません。
  • SARS-CoV-2がCovid-19と呼ばれる病気を引き起こすことを示すことは不可能です。


できるだけ簡潔に、新しいウイルスを分離、特徴づけ、実証するための適切な方法を以下に示します。
最初に、病気を特徴づけるのに十分に独特で特異的な症状を持つ多くの人々(例えば500人)からサンプル(血液、痰、分泌物)を採取します。


これらのサンプルを遺伝物質を含む組織や製品と混合することなく、ウイルス学者はマセレーション、フィルター、超遠心分離機で検体を精製します。


この一般的なウイルス学技術は、すべてのウイルス学研究室でバクテリオファージ1といわゆる巨大ウイルスを分離するために数十年にわたって行われ、ウイルス学者が電子顕微鏡で何千もの同じサイズと形状の粒子を実証できるようにします。


これらの粒子は、分離および精製されたウイルスです。


次に、これらの同一の粒子は、物理的および/または顕微鏡的技術によって均一性についてチェックされます。


純度が決定されると、粒子はさらに特徴付けられ得る。


これには、粒子の構造、形態、および化学組成の調査が含まれます。


次に、それらの遺伝子構成は、精製された粒子から直接遺伝物質を抽出し、サンガーシーケンシングなどの遺伝子シーケンシング技術を使用することを特徴としています。


次に、分析を行って、ウイルスが概念化されているため、これらの均一な粒子が外因性(外部)であり、死んだ組織と死にかけている組織の通常の分解生成物ではないことを確認します。


2(2020年5月の時点で、ウイルス学者は、見ている粒子がウイルスなのか、死んだ組織や死にかけている組織の通常の分解産物なのかを判断する方法がないことを知っています。)3



  1. Isolation, characterization and analysis of bacteriophages from the haloalkaline lake Elmenteita, KenyaJuliah Khayeli Akhwale et al, PLOS One, Published: April 25, 2019. https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0215734 — accessed 2/15/21


  2. “Extracellular Vesicles Derived From Apoptotic Cells: An Essential Link Between Death and Regeneration,” Maojiao Li1 et al, Frontiers in Cell and Developmental Biology, 2020 October 2. https://frontiersin.org/articles/10.3389/fcell.2020.573511/full — accessed 2/15/21


  3. “The Role of Extracellular Vesicles as Allies of HIV, HCV and SARS Viruses,” Flavia Giannessi, et al, Viruses, 2020 May


ここまでくれば、外因性のウイルス粒子を完全に分離し、特性を調べ、遺伝子配列を決定したことになります。


しかし、それが病気との因果関係があることを証明しなければなりません。
そのためには、健康な被験者(通常は動物)のグループに、この分離・精製したウイルスを、病気が感染すると考えられる方法で暴露します。


動物が同じ病気になり、臨床的にも解剖的にも確認されれば、そのウイルスが実際に病気を引き起こすことが示されたことになる。


これで、感染性物質の感染性と伝播性が証明されたことになる。


SARS-CoV-2ウイルスでは、これらの手順のいずれも試みられていないし、いわゆる病原性ウイルスでもこれらの手順はすべて成功していない。


我々の調査によると、これらのステップを示した研究は、医学文献に一つも存在しない。


1954年以来、ウイルス学者は、似たような病気を持つ比較的少数の人々(多くは10人以下)から未精製のサンプルを採取してきた。
そして、この未精製のサンプルを最小限の処理で、通常4〜6種類の他の物質を含む組織培養に接種する。
組織培養物は飢餓と毒に冒され、自然に多くの種類の粒子に分解され、その中には遺伝物質も含まれている。
常識や論理、英語の使い方、科学的誠実さに反して、このプロセスは "ウイルスの隔離 "と呼ばれている。


このようにして、多くの情報源から集められた遺伝物質の断片を含むブリューは、遺伝子解析を受け、コンピュータ・シミュレーションの過程で、疑惑のウイルスの疑惑の配列、いわゆるイン・シリコ・ゲノムが作成されます。


実際のウイルスが電子顕微鏡で確認されることはない。


実際のウイルスからゲノムが抽出され、配列が決定されたこともありません。これは科学的詐欺である。


毒性のある抗生物質、牛の胎児組織、羊水、その他の組織とともに組織培養に接種された未精製の検体が、接種された腎臓組織を破壊するという観察結果が、ウイルスの存在と病原性の証拠として示されている。
これは科学的詐欺である。


これからは、SARS-CoV-2ウイルスが分離されたという論文を手にしたら、方法の欄を確認してほしい。
もし研究者がVero細胞やその他の培養法を使っていたら、彼らのプロセスは分離ではないことがわかるはずだ。


実際の分離が行われていない理由として、以下のような言い訳が聞かれます。



  1. 患者のサンプルから検出されたウイルス粒子の数が少なく、解析できなかった。


  2. ウイルスは細胞内に寄生するものであり、このように細胞の外に出てくることはありません。


もし、No.1が正しくて、病気の人の痰の中にウイルスが見つからないとしたら、何を根拠にして、そのウイルスが危険である、あるいは致死性があると考えるのでしょうか?
もし、No.2が正しければ、ウイルスはどのようにして人から人へと広がるのでしょうか?


ウイルスは細胞から出てきて人に感染すると言われている。
では、なぜそれを見つけることができないのか?


最後に、もし病原性ウイルスが存在しないのであれば、「ワクチン」と誤って呼ばれている注射器の中には何が入っているのか、そしてその目的は何なのか。


この科学的な問題は、現代において最も緊急性が高く、関連性のある問題です。


我々は正しい。


SARS-CoV2ウイルスは存在しないのである。



SOVIPDFドキュメント↓をダウンロードする
https://andrewkaufmanmd.com/wp-content/uploads/2021/02/Statement-of-Virus-Isolation-SOVI-by-Morell-Cowan-and-Kaufman.pdf
ニュースを広め、あなたのサポートを示してください!


SOVIのPDFをダウンロードして共有してください。そして、自分たちの知性が侮辱されることに嫌気がさした世界中の人々の支持者名簿に、あなたの声を追加してください。
https://andrewkaufmanmd.com/sovi


で、これは蛇足にも当たるのかもしれませんが、それではいわゆる感染症のような類似の症状や病態が広がっていく現象をおまえはどうやって説明するのかと。 


これはタイトルの一部にもしたのですが、環境上、もしそこに何らかの生命の健康に関して影響を及ぼす存在があった場合でも、それはあたかも何かの感染症が広がっていくような現象があるようにみえるのではないでしょうか。 例えばポリオなどは重化学工業の黎明期に、どうやら重金属あるいは殺虫薬の環境中への無秩序な暴露によって引き起こされた汚染問題であるとか、スペイン風邪は人類の電波利用開始による環境被害であるとか、今回のコロナ禍が実は5Gの利用または未だフクイチなどから膨大な量の放射性核種の環境暴露、ワクチンなどに意図的に混入されている酸化グラフェンなどがその主犯である可能性などから現象としての感染症様事象が起こっていると考えられるでしょう。


そして残念ながらここにもそうと考えられる方がいらっしゃるので私は見るに見かねての最近のこの板への投稿開始となりました。






引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. お天道様はお見通し[480] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2021年11月30日 15:51:07 : nDcRiLaW7A : ZHJUaXM5TWZZU28=[8] 報告




投稿者ですが二三の漏れがあったので追加を

投稿最初の写真をクリックしてもその下のURLをクリックしても当該記事にはジャンプできるのですが、その元となる出所の記載を漏らしてしまいました。 尚タイトルは写真の通りでソースは”地球の記録”です。

んで、もう一つもうおわかりかもしれませんが、ウイルスの存在を否定する根拠に関する投稿は以下です。

《コロナ分離/純粋化「記録なし」🌏@A》科学的にウイルスの存在を立証した研究機関は全くない、おそらくそういうモノがあるという仮定に基づいてワクチンを強要する非科学的オカルト国家群・似非医療産業・権力
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/177.html




2. お天道様はお見通し[481] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2021年11月30日 15:59:47 : nDcRiLaW7A : ZHJUaXM5TWZZU28=[9] 報告




たびたびすみません。もっと大切な漏れがあったので、引用部のURLの挿入を忘れてしまっていました。 ですので以下にタイトルとURLを併記します。

原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi note あかいひぐま
https://note.com/akaihiguma/n/n6d3146fdbbe7


誠に申し訳ありませんでした。





3. [90] iKQ 2021年11月30日 20:35:15 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[242] 報告

 コメントに値しない
 
 
4. 2021年12月01日 06:36:40 : N0j7TNve8c : clJUMm5CbkRaYkk=[6] 報告
単離できていないのは確か。一方、毒なのか細菌なのかウィルスなのか、わからないが何かしらはある。
その「何かしら」にイベルメクチンが効く。
インドでは、イベルメクチン服用を妨害したWHOのインド人を殺人罪で起訴した事を、インドの新聞が報じている。

また、「イベルメクチン有効」を敵側は必死で検閲している。
敵が教えてくれている情報こそ、信用に値する。

5. 2021年12月01日 10:17:10 : lTLwrQFxN2 : WEU3eVNROEJod3M=[3] 報告


【投稿者 お天道様はお見通し】へ

種々投稿しているが、あんたは、結局どうしたいの。それが分からない。ワクチンは毒だから打つのは止めろ。【イベルメクチン】は、効かないから無駄だ。と。

あんたの考えて居ることは、家でじっとしていて、ワクチンで人々を殺した責任の訴訟を起こしたい。と、云うことなのか。

ワクチンについては、カタリン・カリコなる人物の頭デッカチの理論倒れの、検証無しの薬品と、山中伸弥氏とのNHKリモート対談の時から、疑いを持っていた。結果検証が不足していて、種々の問題が吹き出していることは事実だ。

【イベルメクチン】は、アメリカのサイトを自身で発見し、日本では2020年夏頃から、政府、マスコミがパンデミック終息、イベルメクチン投下について一切の情報を国民に提供しなくなった埋め合わせをして、【イベルメクチン】がパンデミック終息に多大の貢献をしている実状、実態を確認してきた。これについても、グラフ等をこのサイトにも掲げて来た。あんたは、それを確認していないようだ。

もう少し、シッカリ地について考察すべきと思っている。


6. 2021年12月01日 13:15:37 : lTLwrQFxN2 : WEU3eVNROEJod3M=[4] 報告
>>2.へ これを信ずるのは勝手だが、何かによって、520万人の人が命を落としているのだ。その疾病を説明せよ。別の処でもあなたに回答を求めた。どうして答えないのだ。
7. 2021年12月01日 19:58:03 : lTLwrQFxN2 : WEU3eVNROEJod3M=[7] 報告
>>2.へ あんたは、無理矢理、この疾病がワクチンによって導き出されたように、結び付けようとしている。しかし、この疾病は、ワクチン投下以前から多くの人達を罹患させ、死亡させて来た。それにも拘わらず、アフリカ赤道上下の多くの国々で、この疾病の罹患から免れていたのだ。まず、これを説明しなさい。

しかし、アフリカ全土でそれが可能では無かったのだ。オンコセルか症を風土病として持たない地域にはこの疾病は蔓延していったのだ。

あんたの説は矛盾だらけなのだよ。

8. 2021年12月01日 22:00:56 : zFnNxQb6mI : VHg4NzJvV2h5OWc=[12] 報告
「存在しない!存在しない!」と言う断定形の表現は、

それは、殺戮野郎どもに利用されるだけ、ガス抜きに使われるだけじゃないかな?

9. [97] iKQ 2021年12月01日 22:23:49 : HBhqkFhYt6 : dERlSnJMandjL2M=[249] 報告

 なかなか ゼロにならないな〜〜  愛の予想と外れている

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ