★阿修羅♪ > 国際30 > 337.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
COVID-19騒動の前、イベント201の時に情報統制について話し合われていた(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/337.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 3 月 15 日 11:44:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

COVID-19騒動の前、イベント201の時に情報統制について話し合われていた
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202103140000/
2021.03.14 櫻井ジャーナル

 西側の自称「民主主義国」で情報統制が強まっている。有力メディアがCIAの影響下にあることは1970年代から詳しく伝えられてきたが、ここにきてインターネットの世界における検閲が強化されてきた。検閲の主体はツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、グーグルといったシリコンバレーの巨大企業。その背後にはアメリカやイギリスを拠点にする強大な私的権力が存在している。

 そうした私的権力にとって都合の悪い情報を明らかにすると制裁される。例えば、NSAの内部告発者であるエドワード・スノーデンや内部告発を支援してきたウィキリークスの象徴であるジュリアン・アッサンジだ。スノーデンはロシアから出られなくなり、アッサンジはイギリスの刑務所に入れられている。

 現在、COVID-19(コロナウイルス感染症-2019)と名づけられた悪霊が世界を徘徊しているが、勿論、それは目に見えない。自分自身の頭の中で作られたイメージを恐れているのだ。そのイメージを少なからぬ人が恐怖し、安全と安心を求めて主権やプライバシーを放棄した。

 しかし、そうした幻影を恐れない人もいる。そうした人びとに対し、「危機感が足りない」と不満をぶつける「権威」もいたが、そうした事態をパンデミック宣言の前に相談していたグループが存在する。ジョン・F・ケネディ大統領の甥に当たるロバート・ケネディ・ジュニアは、そうしたグループによる​​検閲計画がCOVID-19騒動の前から始まっているとする記事を書いている。

 COVID-19騒動が始まる前、2019年10月18日にニューヨークでコロナウイルスが全世界で流行するというシミュレーションが行われた。​​イベント201だ。その主催者はジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団、そしてWEF(世界経済フォーラム)である。







 バラク・オバマ政権でCIA副長官や国家安全保障副補佐官を務め、現在のジョー・バイデン政権で国家情報長官に選ばれたアブリル・ヘインズもイベント201に参加していたひとり。

 有力メディアは私的権力のプロパガンダ機関にすぎなくなっているものの、インターネットには自分たちにとって都合の悪い情報が存在していると指摘、その対策を語っている。その情報をコントロールするのではなく、自分たちに都合の良い情報をあふれさせ、圧倒するべきだとしている。そこで担ぎ出されるのがリーダー的な人や権威たち。

 ヘインズと同じように、イベント201へ参加したマシュー・ハリントン(広告会社エデルマンのCOO)は、国際的な情報の集中管理を提案している。1990年代からアメリカの国際戦略に広告会社が全面に出てきたが、ここでも登場している。

 イベント201には高福なる中国の研究者も参加していた。この人物はイギリスのオックスフォード大学に留学し、アメリカのハーバード大学で研究した経験の持ち主で、イベント当時は中国疾病預防控制中心の主任だった。







 高の専門はウイルス学と免疫学で、COVID-19騒動にも関わる。2020年1月22日に中国の国務院新聞弁公室で行われた記者会見で彼は武漢市内の海鮮市場で売られていた野生動物から人にウイルスが感染したとする見方を示した。これがイベント201主催者の描くシナリオだったのだろう。西側はこの説明を受け入れる。

 騒動の舞台、武漢には中国科学院武漢病毒研究所があり、​​この研究所へはアメリカのNIH(国立衛生研究所)から研究費として370万ドルが提供されていたと報道されている。NIHの下部機関、NIAID(国立アレルギー感染症研究所)の所長を1984年から務めている人物がCOVID-19対策を指揮しているアンソニー・ファウチ。このファウチと武漢病毒研究所の関係を疑う人もいる。

 また武漢病毒研究所はテキサス大学のガルベストン・ナショナル研究所やカナダのNML(ナショナル細菌研究所)と共同で細菌に関する研究を実施、タミフルやレムデシビルを開発したアメリカの製薬会社ギリアド・サイエンシズともつながる。中国の研究者はアメリカの私的権力と結びついていた。

 ところが、2月になるとCOVID-19対策は中国軍の医療部門の幹部で細菌戦の専門家と見なされている陳薇が指揮することになった。この人事を受け、西側の有力メディアは病気の原因が中国の細菌兵器だと伝えはじめる。陳薇の登場が想定外だったのかもしれない。騒動はすぐに鎮静化した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[122528] kNSCqYLU 2021年3月15日 11:46:13 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[21305] 報告

2. 赤かぶ[122529] kNSCqYLU 2021年3月15日 11:46:37 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[21306] 報告

3. 2021年3月15日 19:00:28 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[339] 報告
周到な シミュレーションだ これはテロ
4. 2021年3月16日 09:37:05 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[456] 報告
とりあえず、ゴメンね!
ニューコロちゃん詐欺騒動の予習・復習です!

キーワード
・武漢軍事オリンピック-2019.10月〜11月開催、アメリカ国も参加、
 一説によると370人(競技者200人くらい)金メダル無!
・イベント201-2019.10.18開催、コロナウイルス、パンダミック演習、
 ビルゲイツ、ホプキンズ、CIA
・武漢感染ウイルス研究所-コウモリ、アメリカ国も出資・共同研究、
 実験アメリカ国内
・旧?コロナウイルス、抗ウイルスワクチン特許申請 抗ウイルス薬
 申請者 日本人
・米国インフルエンザ
・国立感染研 旧陸軍のDNAを持つ・・・
・加計学園 獣医学部 レベル3〜4施設計画
・岸信介 アベ・加計のジイさん、細菌兵器・人体実験731部隊の舞台
 満州国司長、ドA級戦犯で敵国に命乞、上級工作員
・アビガン アベグルNO.2会社古森の製品、古森政権交代時の
 元NHK経営委員長
・富士フィルム 会長?古森政権交代時の元NHK経営委員長

点と点を線でつないで、名探偵ポアロのように、主犯者と共犯者を
仕留めてください。

よろしくお願い●します。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ