★阿修羅♪ > 国際30 > 350.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
自らがクーデターを成功させたウクライナで新たな戦争を画策するバイデン(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/350.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 3 月 19 日 11:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自らがクーデターを成功させたウクライナで新たな戦争を画策するバイデン
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202103190000/
2021.03.19 櫻井ジャーナル

 ウクライナで軍事的な緊張が高まっている。キエフ政権は新たな部隊を東部のドンバス(ドネツクやルガンスク)へ派遣​​しているが、それだけでなくトルコ政府がキエフ政府へ軍事的な支援を始めた。トルコは中国の新疆ウイグル自治区でも活発に動き始めている。こうした状況を作り出している最大の原因はアメリカの新政権にあるだろう。

 ジョー・バイデンはアメリカ大統領に就任してからロシアや中国に対する軍事的な挑発を強め、中東でも緊張を高めている。アメリカのネットワーク局ABCニュースの番組では​ウラジミル・プーチン露大統領を「人殺し」と表現することを肯定、何らかの形で「報復」するとしている​。報復の根拠は​​アメリカの情報機関による分析らしいが、2001年9月11日以来、アメリカの情報機関は基本的に政府が望むストーリーを書いている。そうした分析の根拠がないに等しいのだ。

 アメリカやイスラエルは「脅せば屈する」というチンピラ的な発想が支配的だ。バイデンもそう考えているかもしれないが、すでにアメリカは一線を越えてしまった。「ルビコンを渡った」のである。当然、ロシアや中国などの対応は厳しくなる。駐米ロシア大使のアナトリー・アントノフがモスクワへ戻り、アメリカ情勢について説明しているのも、そうした現れだろう。

 現在のキエフ体制は2014年2月、ネオ・ナチを中心とする武装集団によるクーデターでビクトル・ヤヌコビッチ政権を倒して成立した。そのクーデターを背後から操っていたのがアメリカのバラク・オバマ政権である。

 クーデターの現場では国務次官補だったビクトリア・ヌランドが動き回っていたが、ワシントンから指揮していたのはジョー・バイデン副大統領だった。クーデターから2カ月を経た4月22日にバイデンはキエフを訪問、クーデター政権の背後にアメリカが存在していることをアピールした。

 このキエフ訪問でバイデンが会談したひとりがペトロ・ポロシェンコだ。ウィキリークスが公表したアメリカ政府の2006年4月28日付け公電によると、この人物はアメリカ政府へ情報を提供​​、「オレンジ革命」と名づけられたクーデターで登場したビクトル・ユシチェンコと親しかったことでも知られている。

 このクーデターの目的は2004年11月に行われた大統領選挙で勝利したヤヌコビッチを排除することにあった。選挙の直後から2005年1月にかけて反ヤヌコビッチ工作は続く。ユシチェンコ陣営はまず選挙の不正を主張し、デモや政府施設への包囲を始めて国内を混乱させて政権奪取に成功したのだ。その背後にはジョージ・W・ブッシュ政権が存在していた。

 ユシチェンコ政権はNATOへの加盟を望み、新自由主義的な政策を導入した。腐敗勢力が巨万の富を得る一方、大多数の国民は貧困化する。そこで2010年の選挙で再びヤヌコビッチが大統領に選ばれ、オバマ政権はヤヌコビッチを排除したわけだ。ウクライナ政策はブッシュ・ジュニア政権もオバマ政権も同じということになる。つまり、アメリカを支配する私的権力の意思だ。

 クーデター後、ジョー・バイデンの息子、会社と父親を結びつけた​​。毎月8万3000ドルを5年にわたって得ている。ブリスマを経営するミコラ・ズロチェフスキーはマネー・ロンダリングや脱税の容疑で捜査対象になっていた。

 捜査を指揮していた当時の検事総長、ビクトル・ショキンによると、数カ月にわたってバイデン副大統領から捜査を止めるように圧力がかかったという。ショキン解任しないと10億ドルの融資を取りやめると脅したとバイデンは語っている。

 またFOXニュースのジョン・ソロモンによると、​​2015年終わりから16年初めにかけてバイデンは検事総長を解任するようウクライナ側に圧力をかけていたと6名ほどのウクライナの高官が語っている。ウクライナの議員、アンドリー・デルカチによると、バイデンはブリスマからロビー会社を介して90万ドルを受け取ったという。

 ブリスマにバイデンが関わった別の理由があるとする説もある。この会社の真のオーナーはズロチェフスキーでなく、イゴール・コロモイスキーだと言われているのだが、このコロモイスキーの闇が深い。ブリスマは単なる天然ガス会社でない可能性がある。

 コロモイスキーはウクライナ、キプロス、そしてイスラエル、3カ国の国籍を持つ人物で、2014年のクーデターで黒幕的な役割を果たしていた。ネオ・ナチを主力とする武装集団のスポンサーとしても知られている。クーデター直後、ウクライナの軍や治安機関から優秀なメンバーはネオ・ナチの配下に入ることを嫌って独立派へ参加、キエフ軍は脆弱だった。そこでアメリカの傭兵会社から戦闘員を派遣させているが、同時にネオ・ナチを「親衛隊」的な武装集団にしている。

 ところで、バイデンは1972年の上院議員選挙で当選している。その当時、彼に助言していたのは富豪のW・アベレル・ハリマン。ジョージ・W・ブッシュの祖父にあたるプレスコット・ブッシュとエール大学の同窓で、ふたりとも学生の結社「スカル・アンド・ボーンズ」のメンバーだった。

 ウォール街の大物だったジョージ・ハーバート・ウォーカーの娘とプレスコットは1921年に結婚、24年にはウォーカーが社長を務めていた投資銀行の「A・ハリマン」の副社長になり、31年には「ブラウン・ブラザース・ハリマン」の共同経営者になる。ブラウン・ブラザース・ハリマンを設立したE・H・ハリマンはW・アベレル・ハリマンの父親だ。

 その当時、このブラウン・ブラザース・ハリマンはディロン・リードと同様、アメリカからドイツへの主要な投資ルートだった。プレスコットはW・アベレル・ハリマンらとドイツ企業との手形交換業務を行う名目で「ユニオン・バンキング」を創設するが、この投資銀行はウォール街がナチスへ資金を流す主要なパイプラインのひとつだったとされている。つまりバイデンは「ナチスの系譜」に属している危険な人物だ。彼の好戦的な姿勢はW・アベレル・ハリマンの助言から始まっているのだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[123148] kNSCqYLU 2021年3月19日 11:16:01 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[21925] 報告

2. 2021年3月19日 13:14:12 : 7mNLBtH6Xk : Y2VBOWdnUlcvQm8=[463] 報告
とりあえず、
バイデンジャンプでとっても高く飛んだバイデンさん!
根の腐った濡れ衣ナシグリ、
世界最大のテロ国家の長詐欺のバイデンさん!
サッサと、

ゴーツーあの世行き!にしてくださいネ!

レッキトシタ、他国民内政干渉、
大量殺人を行った副責任者だったので、
当たり前のことです!
腐ったアメリカ人の主権者もどきの皆様!
よろしくお願い●します。

3. 2021年3月19日 19:50:32 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[402] 報告
火をつけろ 俺が仕込んだ ウクライナ
4. 2021年3月20日 22:44:51 : GG41he5vIu : SFpQL3VhQWZudEk=[46] 報告
とりあえず、スイマセン!

ニューコロちゃん詐欺を利用して(これが主目的?・・)
バイデンジャンプでとっても高く飛んだバイデンさん!
得意の濡れ衣作戦で、
次の大戦で殺しまくろうとオリンピックマフィアを使って
ドーピングでネガテブキャンペーン、戦争仕込み中のバイデンさん!

ニューコロちゃんご利用の郵便投票や、
そもそも、国民病の覚醒剤やドラックやヤク中毒患者の
アメリカ人の皆様のほうが、
とってもクソなので、それを自覚してクサイ!・・・?

もちろん、他国民(時々自国民)を詐欺して殺した
ブッシュやオバマやブレアやキャメロンやオランド等の一味は
殺処理してからにしてくださいネ!
欧米マフィアのクソの虐げられた主権者もどきの皆様!
よろしくお願い●たします。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ