★阿修羅♪ > 国際30 > 404.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「射撃は容赦なかった」:恐怖がヤンゴン地区をおおっている(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/404.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 4 月 01 日 12:07:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「射撃は容赦なかった」:恐怖がヤンゴン地区をおおっている
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-3ffa93.html
2021年3月31日 マスコミに載らない海外記事


2021年3月30日
フロンティア

 兵士と警官が、ダウボン地区の大多数がイスラム教徒の区を威嚇しているが、住民の信仰ゆえに、彼らがそこを選んでいる可能性を示唆するものがある。

 兵士と警察は、ヤンゴン地域のダウボン地区の大多数がイスラム教徒の区を残忍な抑制の標的に定めており、宗教のせいで標的に定められているのではないかと人々が疑うようになっている。

 パズンダウン運河とバゴー川とサケタ郡区境界を接する14区で最大のヌェエーで、保安部隊が、宗教的不穏状態を煽動しようとしているという憶測がある。

 ヌェエーでの紛争は、2月1日のクーデター後、区や区画の新管理者を任命する軍事政権の取り組みを巡る論争を反映している。

 毎晩午後8時から午前4時の外出禁止を無視して、ジンガマとミナンダル道路の交通信号近くで午後10時に始まった短時間の抗議行動後、3月21日夜、この区は実弾、ゴム弾とスタン弾を浴びせられた。

 群衆は約15分続いた抗議行動から解散したが、区の総務部事務所が、不審な原因不明の状況下で火事になった。直後に、兵士たちが現場に到着した。

 「抗議参加者が、交通信号から家に帰り始めた後、私は事務所ビルの放火について聞いた。同時に、私は射撃の音を聞いたが、それは11時まで止まらなかった。」区に住む匿名希望の50歳位の男性が言った。「射撃は容赦なかった」と彼がフロンティアに言った。

 唯一の周知の犠牲者は、右腕を撃たれた50歳位の男性だった。

 彼は抗議行動に参加していなかったと言ったが、射撃が始まって間もなく、ヌェエーと隣接するバマーエー区との境界となるボギョケ通り沿いに走り始めた時銃撃された。

 「私は道路を走っていた。銃撃が聞こえて、銃弾が私の腕に当たった」と負傷した匿名希望の男性が、その夜フロンティアに語った。

 保安部隊が、この区の別の道路沿いに、駐車している10台以上の自動車を銃撃し、大規模損害を起こし、他方、火事になった総務部事務所のそばに駐車していたもう一台の車が、斧でたたき切られた。破損した自動車の一台の所有者は、事件に絶望し、話をするのをいやがった。

 「私は何も言いたくない。私は誰も信じない。何かが起きるなら、苦しまなければならないのは我々で、我々が不平を言える人は誰もいない。我々は我々に起こるものを受け入れるしかない」と彼はフロンティアに言った。

 総務部事務所の隣の携帯電話店も火事で破壊され、所有者は、損害を約2000万チャットと見積もったている。

 匿名を希望した所有者の女性は、店に火がついた時、彼女が家族と一緒に店の中に隠れていたと、3月22日、フロンティアに言った。

 「区役所が放火されたというのを耳にした後、私は店の外で銃撃音を聞いた」と彼女は言った。「銃撃のため、私はあえて店から去らなかった。最終的に、家族全員煙のために外に走り出た。兵士たちが我々が誰か尋ね、我々は彼らに店からだと言うと、彼らは道路の反対側の公民館に留まるように言った。夫は店の中に走ったが、彼が回収できたのはコンピュータ・モニターだけだった。他の全てが火事で燃えた。」

 抗議行動と総務部事務所の火事は、兵士たちが区に到着し、新管理者を指名した後、わずか数時間後のことだった。この男は、国民民主連盟政府下で現職だったが、住民は彼には人気がなかったと言った。11月の選挙で、彼の息子は軍と連携している連邦団結発展党から議席を競ったが、国民民主連盟候補者に負けたと彼らは言った。

 「彼が最初に選出された後、区の住民は男が嫌いで、彼が再び任命された時、大半の住民が不満だった。私は総務部事務所の火事は、管理者として彼が再任命されたのと関係があるかもしれないと思う」と匿名希望の40歳の住民が言った。

 3月21日の夜、保安部隊によって破壊されたとされるヌェエー区の自動車の1台。 (フロンティア)

 ヌェエー区での取り締まりは3月22日も継続した。

 午前7時頃、兵士と警察の3台の車が区に到着し、抗議行動に参加したとされた20人以上の人々を逮捕し、更に夕方戻って、さらに28人を逮捕したと区の住民が言った。

 「彼らは[抗議参加容疑者]名と住所のリストを持っていた」と区に住んでいる25歳位の男性が言った。「私は彼らがどのように名簿を編集できたか分からない。我々住民は、夜の抗議行動に参加した皆を思い出すことさえできない」彼は逮捕された人々の大部分がイスラム教徒だったと付け加えて言った。

 ヌェエー区には3,000以上の家庭があり、住民の約75パーセントがイスラム教徒だと住民が言う。2014年の人口調査で、ダウボンで最も人口稠密な区、ヌェエーには町の住民75,000人の約18,000人、ほぼ4分の1の人口だということがわかった。

 ヌェエーの、あるイスラム教住民は、彼女が非常に恐れたので、彼女と家族は3月22日に兵士たちと警察が戻って来た時、隠れていたと言った。「彼らは3月21日以前に、3日か4日、続けてやってきた。我々は銃撃を恐れて暮らしている。私は彼らがなぜ我々の区でだけ、こうしているのかわからない。彼らは毎日区にやって来て脅迫する。彼らが何が起きるのを望んでいるのか私にはわからない」と彼女が言った。

 もう1人の住民、50歳の仏教徒の男性も、この区での厳しい取り締まりを、イスラム教住民の多さに関連づけた。

 彼は、宗教的不穏状態を刺激するのが狙いなら、失敗するのは確実だと言った。「人々は世間知らずじゃない;彼らは起きていることを十分理解している」と彼は言った。

 保安部隊が(今まで)大多数仏教徒である隣接するバマーエーもパトロールしていたが、彼らはそこでは、めったに住民に発砲しなかった。

 あるバマーエー区住民が、大半の住民が軍と連邦団結発展党を支持しているので、兵士たちが、そこでは、より穏やかな手法をとっていると思うと言った。

 「彼らがバマーエーを巡回している時に、家の外で誰かを見ると、彼らは尋問し、打ちすえる。午後8時30分、区は完全に静かだ」と彼女は言った。「だが何人かの兵士がヌェエー区でパトロールし始めると、我々は銃撃の音を聞く。我々はヌェエー区から毎晩銃撃の音を聞く。」

 それでも、3月18日、兵士たちが両方の区を不意に訪れ、住民に銃を突きつけて、抗議参加者が道路をふさぐため築いた土嚢バリケードを崩し、取り去るよう強いた。

 兵士たちは3月20日に戻り、バマーエー区でより多くのバリケードが築かれたの見て憤った。彼らは住民に彼らの家から出て、それらを取り除くよう強いた。

 「彼らは道路をふさいだと言って我々を非難し、それぞれの家から一人、バリケード撤去を手伝うよう命じた。彼らは、もし男がいなければ、女性が出て、バリケードを撤去すべきだと大声で言った。彼らは区の人々にバリケードを取り去るよう命じた際、叫んで、ののしった」と住民が言った。

 軍はバマーエーでも、ヌェエーのように新管理者を指名しようと努めたと住民が言ったが、この動きは計画通りには行かなかった。

 「前管理者は彼が新管理者に指命されようとしていたと言われたとき、彼は任命を拒否した、彼はその後、修道僧に任命された」とバマーエー住民がフロンティアに語った。「我々は誰が任命されるか様子を見るしかないだろう。」

記事原文のurl:https://www.frontiermyanmar.net/en/the-shooting-was-relentless-terror-grips-a-yangon-ward/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[125175] kNSCqYLU 2021年4月01日 12:14:18 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[23953] 報告

ミャンマー 生きたまま火に投げ入れ殺害も…軍弾圧が残虐化(2021年3月29日放送「news every.」より)

2021/03/29  【公式】日テレNEWS

軍事クーデターが起きたミャンマーでは市民への暴力が激しさを増し、多くの犠牲者が出ています。アメリカのバイデン大統領は「完全に常軌を逸している」と強く非難し、追加の制裁措置を検討していることを明らかにしました。

(2021年3月29日放送「news every.」より)

2. 赤かぶ[125176] kNSCqYLU 2021年4月01日 12:17:55 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[23954] 報告

ミャンマー避難の少数民族 タイは受け入れに消極的(2021年4月1日)

2021/04/01  ANNnewsCH

ミャンマー国軍の空爆から逃れようとタイに避難してきた少数民族の大半がミャンマー側に退去させられています。

 ミャンマー東部のカイン州では、少数民族「カレン族」の人々約3000人が隣国のタイに避難しました。

 けがをした7人は病院に運ばれて入院していますが、タイ政府は治療が終わり次第、送り返す方針です。

 31日には300人の避難民が送り返されていて、少数民族の支援団体は避難民の長期受け入れに消極的なタイ政府の対応を批判しています。

 一方、拘束が続いているアウン・サン・スー・チー氏の担当弁護士はスー・チー氏とビデオ通話で初めて会話したと明らかにしました。

 弁護士によりますと、スー・チー氏の健康状態は良く、「国民の健康を願っています」と話していたということです。

 4月1日には2度にわたって延期されていたスー・チー氏の審理が予定されています。

3. 2021年4月01日 19:28:02 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[678] 報告
人権派 気取って驕る 黒幕が
4. 2021年4月01日 22:14:48 : rNBB5SP9ts : STdDdEVxTGpUR1E=[1] 報告
まあ、日米の兵士達は、この士気の高いミャンマー軍に学んだ方がいいよね。
5. 2021年4月02日 13:23:40 : Bh7I4rDpkg : a0tLbXJTUnN2d2s=[1] 報告
フランス語ウィキによると、frontiermyanmar.netは、2017年にオランダ政府から補助金を受けている。

パートナシップを結んでいる、イロンデル財団を探って行くと、財団の理事長、セルジェ・シャパッテ(Serge Chappatte)を通して、スイス政府や他の東欧諸国との関係が浮かび上がってくる。

> En juin 2017, le magazine a reçu une subvention de l'ambassade des Pays-Bas pour produire un podcast (Doh Athan trad. litt. : Notre Voix) sur le thème des droits de l'homme, en partenariat avec la Fondation Hirondelle, une organisation de journalistes qui crée et soutient des médias indépendants en zones de crises.


> The Swiss Agency for Development and Cooperation (SDC) is an office-level agency in the federal administration of Switzerland, and a part of the Federal Department of Foreign Affairs. Together with other federal offices, SDC is responsible for overall coordination of Swiss international development activities and cooperation with Eastern Europe, as well as humanitarian aid.

6. 2021年4月02日 14:17:36 : Bh7I4rDpkg : a0tLbXJTUnN2d2s=[2] 報告
アンジェロ・ジュリアーノ氏は、香港の騒動のときに、西側の情報が余りにも歪曲されていることに、驚いて、事実を伝えたいとして、サイトを立ち上げた。

そこに、ソースを明示したミャンマーに関する情報も載せられている。

フェイク・ニュースメディアが伝える、平和的な市民のデモに向かって、ミャンマー軍が無差別に発砲しているといったニュアンスの記事は、明らかにデマであることが分かる。

デモ隊側にも重武装したミリシアが存在することは、前にコメントしたが、警察署を襲ってパトカーを焼いたり、警察官に向かって、バイクで突っ込んだり、思い金属を警察官の頭に落としたり、警察官の頭部を激しくストンピングしたり、挙句の果ては、警官を刺したり、デモ隊側も、非常に暴力的であることが分かる。

多分、ミャンマーの警察官や軍人にも、かなり死傷者が出ていることは、間違いないだろう。

https://www.truth-hk.com/

https://twitter.com/angelo4justice

7. HIMAZIN[1855] SElNQVpJTg 2021年4月02日 19:18:21 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[691] 報告
https://twitter.com/2018_apc/status/1377766374223667203

アジア記者クラブ(APC)
@2018_apc

日欧米メディアがミャンマー騒乱の死者数や拘留者数を依拠する 「政治犯支援協会」(AAPP)はNED(全米民主主義基金)が財政支援。AAPP創設者はNEDのフェロー。軍政抗議運動が掲げる「R2P」(人道介入)は、リビアとシリアの両戦争に共通する危険な類似点だと筆者は指摘。
https://shar.es/ao9CU2

午前8:34 · 2021年4月2日·Twitter Web App

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ