★阿修羅♪ > 国際31 > 156.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
モスクワでの生産的会談をヌーランドが称賛する中、アメリカとロシアはウクライナがドンバスに特別自治権の地位を与えなければならないことに同意したとクレムリン(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/156.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 10 月 17 日 18:18:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

モスクワでの生産的会談をヌーランドが称賛する中、アメリカとロシアはウクライナがドンバスに特別自治権の地位を与えなければならないことに同意したとクレムリン
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-2c2ef4.html
2021年10月14日 マスコミに載らない海外記事


2021年10月13日14時14分
ジョニー・テイックル
RT

 ロシアとアメリカは、地域での平和をもたらすための論争の的のミンスク協定をキエフが実行する必要性で見解が一致し、ウクライナ東部の状況について議論を続けることに同意した。

 モスクワでのアメリカ合衆国国務次官補(ヨーロッパ・ユーラシア担当)ビクトリア・ヌーランドとの会談後、ロシア連邦副首相ドミトリー・コザクがメディアにこう語った。ヌーランドは3日間の実務訪問ためモスクワにいて、既にセルゲイ・リャブコフ外務次官とアレクサンドル・フォーミン国防次官と会った。ヌーランドは、これまでワシントンに対する反制裁の一環として、ロシア入国を禁止されていたが、短期訪問を可能にするため、ブラックリストから外すことにクレムリンは同意していた。

 「南東ウクライナ紛争解決のための徹底的な建設的な対話が行われた」とコザクが日刊紙コメルサントに語った。

 「ミンスク合意が解決の唯一の基礎であることが確認された」と彼は続けた。「協議の中で、ドンバス自治の未来のパラメータに関する、いかなる合意もなしでは紛争解決に向か著しい進展がありそうもないという見解をアメリカは確認した。言い換えれば、ウクライナ内で、この地域に特別な地位を与えるということだ。」

 ヌーランドはクレムリンでの協議が「生産的で」「有用だ」と表現した。ヌーランドは2013年末、キエフ・マイダン抗議現場を訪問し、デモ参加者にクッキーを配っているのを世界中で見られたたことで最もよく知られている。それを、運動に対するアメリカの公然の支援と見たモスクワで物議を醸した。

 ウクライナでの紛争はマイダンでの事件の後に起きて、最終的に、モスクワ、キエフのいずれにも認められていない動きで、独立を宣言するドネツク(DNR)とルハーンシク(LNR)二つの自称共和国をもたらした。ドネツクとルハーンシク地域は、共にウクライナ東部のロシア国境にある。

 2014年9月5日、ウクライナ、ロシア、DNRとLNRの代表者が、フランスのフランソワ・オランド大統領とドイツのアンゲラ・メルケル首相による調停、いわゆるミンスク議定書に署名した。この合意は、停戦文書であることに加え、特にキエフから分離する地方に言及したドンバスの将来ロードマップを含んでいた。

 火曜、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との会談後、ウルスラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長はEUもミンスクプロトコル実施を支持すると述べた。

 この話題に関心を持たれただろうか?友人と共有願いたい!

記事原文のurl:https://www.rt.com/russia/537366-donbass-autonomous-status-agreement/

----------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[152818] kNSCqYLU 2021年10月17日 18:19:57 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51579] 報告

2. 2021年10月18日 09:42:47 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[1408] 報告
2021年10月13日4:05 午前Updated
米との大使館問題巡る会談、進展なし 緊張悪化も=ロシア外務次官

By Reuters Staff

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのリャプコフ外務次官は、モスクワを訪れたヌーランド米国務次官と会談したものの、大使館の規模や機能を巡る両国の対立解消に向けて目立った進展を遂げられず、「緊張がさらに悪化するリスクがある」との認識を示した。インタファクス通信が報じた。

米与野党の上院議員らは5日付の書簡で、ロシアが米外交官向けビザを発給しない場合、米国に駐在するロシア外交官300人を追放するよう、バイデン大統領に要請。ロシア外務省はこれに対し、ロシア外交官が追放されればロシアの米外交施設の閉鎖につながるとの認識を示した。

ロシア外務省は声明で「ロシアに対する敵対的な行動への対応が取られていないものの、一段の関係悪化を求めないことを強調した」とし、「両国が過去数年間に導入した全ての制限を撤回するよう提案する」と述べた。

米国務省のプライス報道官はヌーランド氏とロシア政府関係者との会談は「有益」だったと指摘。「米国は同等のスタッフ数やビザの相互利益を期待している。公平な合意を達成するためには、ロシア側にも公平性と柔軟性が必要だ」と述べた。

また、新たな会談の開催を予定しており、解決策が見いだされることを望んでいるとした。

---
ヌーランドとリャブコフは意見が合わなかったようだ。

3. 2021年10月20日 08:12:13 : fdFQPU3FSH : a0JNNGEvVUdzMWc=[20] 報告

 ウクライナのNATO加盟を予定しているなら、それはミンスク合意に違反するだろう、そのようにロシアは云っている。

 仮に、そうなれば、ロシアとブリュッセルとの関係は悪化する。恐らくはかつての冷戦構造に似たものになる。

 ヌーランド女史の訪ロ要請の目的は、ありうる進行を警告する為であった。

 ウクライナのNATO加盟は世界が、USー中国に注目して最中に事務的に成し遂げようとの画策があったのかもしれない。

 近頃のロシアー中国の艦船の津軽海峡通行は対日への行動というよりは、対USへの行動と理解すべき、かもしれない…ロシアとの絶対的な関係の悪化のもとで世界戦略を構築可能と考えるのかと。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ