★阿修羅♪ > 国際31 > 344.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
《コロナ愚策の崩壊 田中宇の国際ニュース解説》
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/344.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2022 年 1 月 03 日 15:53:49: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


コロナ愚策の崩壊 田中宇の国際ニュース解説
https://tanakanews.com/220102corona.htm


米国のバイデン大統領が、連邦政府のコロナ対策を放棄する宣言を発した。バイデンは12月27日に行われた州知事たちとのオンライン会合で、連邦政府としてのコロナ対策について発言を求められた際に「連邦(政府)としてやれる解決策は、何もないんです(Look, there is no federal solution.)。各州のレベルで解決していくものです。その件についてたくさん話してくれる知事(Governor Sununu)も出席してますよね(彼あたりに話してもらうのが良い)」と述べた。この発言は、とくに共和党側で、連邦政府が新型コロナに対して有効な策を持っていないことをバイデンが認めた宣言だと受け取られている。民主党側が多い米マスコミは、バイデンのこの発言を無視・軽視している。 (Remarks by President Biden at COVID-⁠19 Response Team’s Regular Call With the National Governors Association) (If there's 'no federal solution' to COVID, will Biden end the vaccine mandate?


バイデンは、コロナ対策として連邦政府がやれることは何もない、と発言したが、その一方でバイデンの連邦政府は、米連邦のすべての国民にコロナワクチンを接種させる接種義務化の策を打ち出し、裁判所で敗訴しながらも、不完全な形で接種義務化を進めてきた。バイデン政権は、マスク義務化も連邦全体としてやろうとしてきた。米連邦政府は、接種とマスクの義務化を、連邦としての解決策として進めてきた。共和党が政権(知事と議会多数派)をとっている諸州は、接種とマスクの義務化を拒否してきた。 (Biden saying there is no federal solution to COVID means our patchwork response continues) (Rand Paul says Fauci is responsible for THOUSANDS of COVID deaths across the US because he 'deemphasized therapeutics' while focusing entirely on vaccines


バイデンは昨年8月に「共和党知事たちのせいで(接種のマスクの連邦のコロナ解決策が)進まない(連邦の解決策が成功しないのは共和党のせいだ)」と言っていた。共和党側は「接種やマスクを強要してもコロナを乗り越えられない。接種やマスク着用は個人の責任に任せ、発症後の治療に重点をおいた方が良い」という策をとってきた。そして「コロナの治療に使えるモノクローナル抗体薬などの自由な流通をバイデンの連邦政府が阻害している」と逆批判してきた。バイデン政権の連邦政府と民主党は、コロナの陽性者を減らしてゼロにする「ゼロコロナ策」に拘泥し、その推進のために接種やマスクの強要をやっていた。州レベルでも、民主党系の諸州はゼロコロナ策に固執し、接種やマスク、都市閉鎖の強要を盛んにやってきた。対照的に共和党系の諸州はゼロコロナへの拘泥が少なく、発症者の治療を重視してきた。 (Florida Surgeon General: Biden Admin "Actively Preventing" Monoclonal Antibody Treatments) (Ron DeSantis' office urges Biden to drop 'useless' COVID mandates if there's no 'federal solution'


先月以来、感染力が強いが重篤性がとても低いオミクロン株が感染拡大し、陽性者が急増した。オミクロンは発症してもほぼ全員が喉の痛みや微熱で終わり、初期のコロナに時々いた肺炎の発症がほぼゼロだ。これはまさに「軽い風邪」の症状である。オミクロンは「風邪以下」の病気だ。感染者が急増しても、ほとんど問題がない。変異して重篤性が低下し、病気として消えていくのがコロナウイルスのふつうの姿だ。新型コロナは常識的な「ふつうのコロナ」の一つとして消えていく。他の病気や老衰で免疫が低下している「もともと死にそうな人々」以外、誰もコロナで死なない。当初から「コロナの死者数」は他の死因の人をコロナだと(意図的に)誤診した結果だ。コロナのこうした傾向は、オミクロンでいっそう強まった。すでにコロナは終わったと言える。大騒ぎする必要は全くない。 (Scientists Shed New Light On What Makes Omicron Spread) (‘I Don’t Know If He Meant To Say That’: Fox Panel Mocks Biden For ‘Giving Up’ On A Federal COVID Plan


コロナが完治した人や、感染したが発症しなかった人でも、PCRや抗原検査でウイルス(の破片など)の存在が(誤)感知されてしまい、いつまでも陽性が続くがかかなりある。昨年末、米政府のCDCは、完治後もPCR検査の偽陽性が最長で12週間続くことを認め、入院者が退院するための基準としてPCRで陰性になることを必須としないことにしたと発表した。CDCは、偽陽性を多発するPCRの特性を認めたことになる。コロナは終わった後もPCRなどの検査で陽性を発生させる。陽性者をゼロにすることをコロナの解決として設定する「ゼロコロナ策」を採用すると、コロナは永久に解決しない。オミクロンが主流になってほとんど誰も発症しなくなっても、PCRなどの検査の陽性者が大勢出現し続けるので、諸政府がゼロコロナ策に拘泥し続ける限り、誰もコロナにならないのに「大変なコロナ危機」が続く。ほとんど誰も発症していないことに気づく人が増え、PCRなどの信頼性の低さを無視してゼロコロナ策に拘泥する諸政府こそが問題であると感じる人が増えている。諸政府の側は、失敗を認めたくないので、ますます接種やマスクの強要策を強め、失策の度合いをひどくしている。 (In Bombshell Admission, CDC Drops Post-Isolation PCR Test Because They Can 'Remain Positive Up To 12 Weeks') (FDA Maintains PCR Tests Are "Gold Standard" Despite CDC Dropping Over Positive Results 'Up To 12 Weeks'


米国ではバイデンの米連邦政府や与党民主党がゼロコロナ策に固執し、接種やマスクや都市閉鎖を強要する超愚策を続けている。野党の共和党は早々とゼロコロナ策から離れ、接種マスク都市閉鎖強要の超愚策に反対するようになった。オミクロンの流行で(実は問題ない)陽性者が急増し、ゼロコロナは達成不能が明らかになり、バイデンが「連邦政府がやれる解決策はない」と宣言するに至った。解決策が「ない」のでなく、ゼロコロナを解決策として設定している前提が大間違いだったのだが、マスコミ報道も根本から歪曲されており、公式論としてそのような話になっていない。バイデンだけでなく民主党の諸州も、オミクロンによるゼロコロナ策の破綻に直面している。共和党側は野党なので、ゼロコロナと超愚策を早めに離脱しており、連邦と民主党のコロナ対策の放棄を批判している。 (The Covid narrative is insane and illogical…and maybe that’s no accident) (Biden FINALLY Accepts Defeat — Announces He Can’t Beat COVID


ゼロコロナと超愚策をやっているのは欧米諸国の政府やエリート層(マスコミ権威筋)だ。欧米系以外の国々はやっていない。欧米諸国はWHOなど「世界の上の方」から言われて、ゼロコロナと超愚策の固執に入り込まされてきた。今の米国は(不正選挙で)野党に落とされた共和党が、世界の上の方から命令されて動くエリート層から外されており、そうであるがゆえに、共和党系の諸州はゼロコロナと超愚策から早めに離脱することができた。トランプ以前の米国では、民主・共和両党がエリート層の支配であり、あの状態が続いていたら、米国は丸ごとゼロコロナと超愚策をやっていたはずだ。 (Science That "Can't Be Questioned" Is "Propaganda") (コロナ独裁談合を離脱する米国


欧州や豪州NZなど他の欧米諸国の多くは、主要政党のすべてがエリート層の支配であり、全体がゼロコロナと超愚策を推進してしまっている。だから逃げ場がなく、どんどん自滅していく。欧州では今後の選挙でポピュリズム政党が政権をとる可能性があり、そうなると欧州でもゼロコロナや超愚策を放棄してもっと現実的な策に転換するかもしれない。だがこの場合、超国家的なエリート支配であるEUはゼロコロナと超愚策に固執し続けるだろうから、EU政府と加盟諸国の間の対立が激化することになる。今のところ米国だけが例外的に、国の半分がゼロコロナや超愚策から離脱し、そっちの方が良いことを世界に示せている。欧米日のマスコミは、喜んで上の方から騙される存在なので、今後もこうした現状を報じないだろうが。 (Omicron Is Creating An Unnecessary Media Hysteria Over Positive Case Numbers...Again) (アングロサクソンを自滅させるコロナ危機


PCRなどの検査が偽陽性を多発する信頼性の低いものであることは、コロナ危機前からわかっていた。ゼロコロナや超愚策が失敗することは、事前に明らかだった。それなのにWHOなど上の方は、欧米諸国に、ゼロコロナと超愚策をやらせた。これは意図的なものだ。 (CV19 Vax & Economy Narratives Collapse in 2022) (CDC Admits that the Covid Pandemic Was the Product of an Inappropriate Test


欧米でのコロナの超愚策はまだまだ続く。米国CDCは、コロナワクチン接種者の定義を、追加接種を含むかたちに変更した。イスラエルでは4度目の接種が進んでいる。3度目の接種をしても効果が3か月で半減するとの調査結果が出ており、6-9か月ごとに接種を繰り返さねばならない。EUは、接種旅券を提示しないと公共の場に入れない制度を導入し始めたが、接種旅券の期限は9か月で、人々は永久に9か月ごとの接種を強要される。オミクロンはほとんど誰も発症しない風邪以下で、感染しても大丈夫なのに、感染防止の名目で接種を強要される。接種したらオミクロンに感染しなくなるかどうかも不確定なままだ。オミクロンは、非接種者よりも既接種者が感染しやすいという調査結果がドイツなどで出ている。欧米人は、全く無意味なワクチンを繰り返し強要され続ける。接種しても、マスクと都市閉鎖は強要される。コロナ社会はまさにディストピアだ。 (96% Of Germans With Omicron Were 'Fully Vaccinated,' 28% Triple Vaxxed, Only 4% Unvaxxed, Government Says) (CDC Has Quietly And Deceitfully Changes the Definition of “Vaccinated” To Suit Political Agenda


専門家の間では、コロナワクチンを繰り返し接種することで、生来の自然免疫システムが破壊され、逆に免疫が低下してしまうという指摘があちこちから出てている。イスラエル政府に4度目のワクチン接種をやめるように求めた専門家たちもいる。免疫が低下すると、皮膚病などちょっとした病気が治りにくくなり、風邪や肺炎などにもかかりやすくなる。コロナワクチン接種の繰り返しによる免疫システムの破壊は、生来の自然免疫が強く残っている子供ほど、長期的に見るとひどいものになる。どんな被害が出るか調べる前に、子供たちにどんどんワクチンが打たれている。親が率先して子供にワクチンを打たせている。軽信者の自業自得だが。コロナワクチンは、とんでもない人道犯罪、史上最大の薬害である。 (New York Times: COVID Boosters May Cause 'Immune System Fatigue,' Compromise Ability to Fight Virus) (The Psychological Cruelty Of Denying Natural immunity) (The Great Reset is Actually a Great Purge Against Humanity


米国CDCは昨年末に、コロナの感染判定用にPCR検査を使うことを奨励しなくなった。昨年7月に決めたことを予定通り実施した。この件は7月末に記事にした。あの時は、PCRの信頼性の低さを隠せなくなったので、もっと巧妙な誇張をやれる他の検査法を主流にするつもりでないかと推測した。だがその後、PCRに代わる主流の検査法が出てきていない。検査の種類は増えたが、いまだに主流はダントツでPCRだ。FDAなど米政府の他の機関は、今後もPCRがコロナ検査の主流だと言っている。その一方で、PCRの信頼性の低さはますます露呈している。すでに述べたように、CDCはコロナ患者の退院の条件としてPCR陰性を求めるのをやめた。 (PCR検査をやめ、より巧妙な誇張へ?) (CDC finally admits 'gold standard' COVID test is unreliable) (Fauci Goes There: Finally Admits Kids Not Being Hospitalized From COVID


米国では最近、どこでも検査できて15分で結果が出る抗原検査のキットを政府が推奨し、キットが大量に売られ始めている。CDCは、このキットを売るためにPCRを推奨しなくなったのか、とも勘ぐれるが、抗原検査はウイルスの量が多くないと陽性にならず、PCR検査のように正確(過敏)でないと喧伝されている。PCRが偽陽性多発(過敏)なのを棚に上げて、抗原検査は偽陰性多発(鈍感)だと言われている。無症状者は感染拡大しないという調査結果があちこちで出されており、PCR陽性・抗原検査陰性はほとんど感染拡大しないとも思われるが、政治的には感染者数を誇張するのが良いのだから、抗原検査の鈍感さだけが喧伝され、PCRの過敏さは無視されている。 (COVID Testing Has Become Ridiculous & Even Counterproductive) (As At-Home Tests Surge, Doubts Rise About Accuracy of Public Covid Counts


オミクロンが主流になってコロナの病気自体が人類の脅威でなくなったのだから、他人に感染しても問題ない。検査そのものが不要だ。コロナ前、毎年冬になると、街かどや職場やバスの中に、旧型コロナ(風邪)やインフルの発症者がたくさんいて、マスクもしないで熱っぽい顔してゴホゴホやり、周りの人々を感染させまくっていた。それで何の問題もなかった。みんな元気で、飲食店は繁盛し、経済はブンブン回っていた。今と当時と、どっちが良いですか??。今じゃない。当時だよね。街中にオミクロン感染者があふれても、何の問題もない。そもそもオミクロンはほとんど誰も発症しない。マスク必須じゃない。楽しく三密した方が精神的に良い。ワクチン接種による免疫低下の方がはるかに恐ろしい。みんな早く気づけよ。(国民は知らなくても、日本では政府が知っているからワクチン強要してない) (US Sets New Weekly Record With More Than 2 Million Cases As New Year's Looms) (COVID-19 Will Become "Just Another Cause Of Common Cold": UK Professor


********** 引用ここまで **********

田中さんは触れていませんでしたが、ここへ来てオーストラリアや南アフリカなど英連邦の一部で、ロックダウンやマスク着用義務、ワクチン接種義務化推進といったそれまでの強硬なコロナ政策を止め、自然に任すといった柔軟路線への変換は何を意味するのでしょうか?



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年1月03日 17:49:00 : EseBWrpdIw : L0RmZEtpdGZUOVE=[2] 報告

【TBS速報】新型コロナ 東京都で新たに103人感染 100人超は約3か月ぶり

高速感染するという触れ込みにしては、遅いネ、少ないねえ、たったの100人とは。パッと拡がって、サッと散る、集団免役サギは作戦変えたのかな。それともPCR廃止でブレーキかな。渡航歴なし感染経路不明で疲れてゴホンならオミクロンの出来上がり、もっともっと激増しなけりゃおかしいよ。正月明けでこれじゃマスク取らなきゃならなくなる、娘たち怒るよ。コロナシアター人間がやってるんだから最後は間抜けになる。やってる奴らがボロを出す。奴らは追いこまれている。


2. 2022年1月03日 21:20:55 : qZzIcjFmjY : MUEvMGRtMDZCUEE=[1] 報告
>1
>高速感染するという触れ込みにしては、遅いネ

毎週、倍々になる程度のスピードなので、十分に速いと思います。初めは、母数が小さいので、あまり早いと感じないだけでしょう。この調子でいけば2か月後、3月には、250倍ほど、つまり第5波の6倍の15万人くらい、毎日感染者が出るでしょう。もっとも、重症化率は低そうなので、死者は300人/日程度かそれ以下(0.2%)かもしれませんが、インフルエンザの0.01%に比べれば、10倍以上高いのではないでしょうか。

欧米で、過去最高を記録しているので、日本にも大きな波が来ると覚悟する必要はあるでしょう。もちろん、その程度は気にしないので従前どおりの生活をするといのも、政策としてはありうるかもしれません。ただし、インフルエンザのようにほおっておいて、年間に1000万人程度の感染者が出れば、1万人以上の死者が出るのも覚悟しなくてはなりませんし、重症者も含めた医療がかなりひっ迫するのは、間違いないでしょう。

3. 代理投稿1[66] keOXnZOKjWWCUA 2022年1月04日 20:16:52 : ZFZHYmRTRUo3YS4=[736] 報告
二重投稿削除に伴うコメントコピペ


2. 2022年1月04日 02:07:40 : lFewZqiuZA : UUt5N0k2emk4NEE=[1] 報告

【報道】新形コロナウイルスについて、全国できのう、782人の感染が発表されました。また、全国でオミクロン株の市中感染も広がっています。東京では新たに25人のオミクロン株感染が判明し、このうち11人は市中感染とみられます。

コロナか、オミクロンか、どっちかにしてよ尾身さん! オミクロンが増えてコロナが減るって、あんた、言ってたじゃないのよ。オミクロンは怖くないとバレたのでコロナウイルス復活? PCR検査はもう無効だからね、いくら無料でもご免だよ。

3. 2022年1月04日 15:19:38 : Nf2PcZ7ZZc : Z2E4eW1QcUxVaFU=[568] 報告
上記の田中宇氏の言説に、全面的に賛同します。
といっても、日本のメディアとしても、コロナを煽った方が売上が伸びると考えている部分も、それなりにあるみたいですが。そのせいで、過度に怯える人が結構な数存在しますね。

で、怯える国民が一定数いるのであれば、行政もそれに対応しないといけなくなるのです。よって、国民の側がもっともっと積極的に「コロナ対策はもういいよ!経済を元通りに戻せ!」と声を上げて、そっちの方が多数派になれば、行政側も「じゃあそうしましょう!」と舵を切りやすくなる。

だから、みんな「コロナ騒ぎはもう終りだ!」ともっと声を大にして叫びましょう。未だにオミクロン株の恐怖を煽るクソな大メディア共を吊るし上げにしてでも、とにかく日本経済を元通りにしたいものですね。これ以上、自殺者が増えないうちに。切実にそう思います。

4. 2022年1月04日 20:37:54 : b0OWTgRCFM : bVpwZXJhRUtSMmc=[7] 報告
とは言え、周りは本気で「オミクロン株」とやらが怖いらしいからなぁ。

こっちが「で、症状は?」と聞くと答えられない場合が多い。どんな症状を引き起こすかを知らずに怖がっているとか馬鹿かと。

「軽い風邪の諸症状ですよ」と教えて差し上げても、新聞テレビが発表しないから勝手に重い症状だと頑なに思い込んでいるからマジで救いがないわ。

5. 2022年1月05日 03:16:46 : AMvZXCZpvg : N3IxdDhyNThIdE0=[10] 報告
1月は大学共通試験がある。それが終わった17日〜1月末までが緊急事態となるような気がする。入試の邪魔はしないという法則があるはず。

2月中は私立大学の入試があるため、緊急事態とはならないと思う。

6. ご免なすって![48] grKWxoLIgreCwYLEgUk 2022年1月05日 11:38:32 : lFewZqiuZA : UUt5N0k2emk4NEE=[4] 報告


「飲み薬」の陰謀

岸田首相はファイザーが開発した飲み薬「パクスロビド」の購入について最終合意し、2月中にも実用化すると発表。ビッグファーマが、ワクチンに代わって「経口遺伝子編集技術」を試すために、新たに多くの人間モルモットを必要としている陰謀に、岸田はとんと気が付いていない。

ワクチンより怪しい飲み薬?

ファイザーの新しいDNAポリメラーゼ阻害剤(パックスロビド)は、イベルメクチンからパクった特性を利用した実験的2剤併用プロトコルの一部で、リトナビルというHIV治療薬を一緒に処方する必要がある。このプロトコルはまだ「治験薬」であり、FDAの完全な承認を受けていない。この薬はFDAの緊急使用許可の下にあり、したがって実験的なものだ。ファイザー社は、mRNAワクチンの実験と同じように、薬が人に害を与えても責任を問われない。「リトナビル」と併用することで効果を高め、臨床試験(治験)で入院や死亡のリスクが9割近く低下したとウソ八百。それならワクチンより前にやれってのサ。

毎度おなじみ、ジョンホプキンス大本営発表

米国での1日当たりの感染者が3日、100万人を超えた。オミクロン株が猛威を振るい、前日の59万人から一気に感染が拡大したと発表。これに呼応するように、フランスは1日あたりの感染者数が20万人を超えたと言い、イタリアも29日に新規感染者数が10万人に達し、過去最悪を更新したと発表。英国やスペイン、イスラエル、ポルトガルなどでも同様に最悪の数字。日本も1000人突破でお付き合い、ただし、これから万単位に増える、増やす?予定らしい。面白いのは「重症化リスクのない普通の風邪レベル」という各国共通の認識。世界が台本で動いている。


「4月頃に収束する!」松本教授が台本暴露!

松本教授「2月中に感染者が一気に増え、3万人を超える可能性もある。その後、4月末ごろには1,000人程度にまで一気に減る」らしい。その理由は、3回目のワクチン接種が進むことだという。さらに今後、鍵を握るのは、重症化を防ぐ“飲み薬”だという。このセンセイ、怪しい治療薬の宣伝マンらしい。いま世界の流行のほとんどを占めているデルタ株は、オミクロン株に置き換わり、新型コロナウイルスも「ただの風邪ウイルス」になっていくんだって。つまり、そのためにオミクロンが登場したってことか。ファウチもテドロスもイーストアングリア大学の医学教授であるポールハンターも「急速に風邪の別の形態になりつつある」としているので松本教授の発言は受け売りだろうが、世界的なコンセンサスがあるとみてよいだろう。ワクチン詐欺から、飲み薬詐欺へ。どっちも化学兵器だ。


7. 2022年1月05日 22:34:25 : lFewZqiuZA : UUt5N0k2emk4NEE=[7] 報告

  明日6日の天気予報。 Windy予報: 都心部の雪3cm


  NHKは低気圧の進路が読めないと言って、無難に曇り予報で逃げ。


  コースが陸寄りに変化してきた印象、別の小低気圧も発生。雪の確率。

  

8. しんのすけ99[1721] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年1月06日 02:41:00 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2639] 報告
>>1みたいな脳天気さんが「たったの100人」とかほざいている間に 沖縄では600人超えたそうだぞ


増えだしたら あっという間に1000人超えるから 見てな。

9. 2022年1月07日 13:15:33 : ECVoYA4VwQ : Qk82VzBBdHlUa00=[3] 報告
>>2は正しい。
ただ、オミクロン株、それほど脅威ではないと考えているが……
中等症以上の人間がどれほど出るか、にかかっている。デルタ株とは正に別の病気と考えるべきだ。オミクロン株は新規感染者数、新規陽性者数の数字に意味は無い。
風邪やインフルエンザの感染者数と同じように考えるべきだと思っている。
オミクロン株は同じ部屋に1時間いるだけで容易に感染しうるので、感染を防ぐことは非常に難しい。
10. 2022年1月07日 13:21:59 : ECVoYA4VwQ : Qk82VzBBdHlUa00=[4] 報告
ああそれと田中宇のアホ記事にツッコミを一応入れておくか。
ゼロコロナ政策を超強力に推進しているのは欧米ではなく、中国だよ。中国は初期の成功からゼロコロナ政策を絶対だと信じて徹底的な封じ込め政策を取っているが……人間誰しも成功体験からは容易には逃れられないという罠か。

11. 2022年1月07日 16:03:14 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[12204] 報告
◇不人気が加速するバイデン米民主党
 〖2022年1月7日〗選挙不正は行われるだろう。不正をやると必ず民主党が議会両院の多数派を維持できるものなのか。バイデンと民主党は今後もゼロコロナ策とワクチン追加接種の強要という超愚策を続けていくし、米庶民を困らせるインフレが今後さらに悪化するのも確実だ。温暖化対策の超愚策も続くからエネルギー危機もひどくなる。民主党への支持は確実に今後さらに減る。中間選挙の惨敗の度合いがどんどんひどくなる。民主党は、不正をやっても勝てないほどの惨敗になる可能性が強くなっている。
https://tanakanews.com/palgin.php
12. 2022年1月08日 00:11:09 : 1u3Tu8RfZs : RHJrQy9lUGtGZkE=[3] 報告
.

オミクロンはコビドパンデミックを終わらせるため
ホワイトハットによって密かに設計された?


高い感染率と低い死亡率と重症化率を組み合わせた特徴から、オミクロンは「ホワイトハット」科学者が実験室で操作し、コロナパンデミックに対する自己拡散型解毒剤としてリリースしたのではないかという憶測が広がってる。

オミクロンは風邪よりはるかに効率的に広がるが、危険性は風邪ほどでないと言われ、デルタや他の人類にとってより大きな危険をもたらす菌株に置き換わって駆逐している。
ここで重要なことは、オミクロンの感染は、他のすべての株から人々を守る自然免疫反応を引き起こすようである。つまり、オミクロンに暴露し感染するだけで、コロナワクチンは時代遅れとなり、デルタや他の株に対抗する自然免疫が構築されるのである。
つまり、パンデミックもワクチンの正当化も一挙に終わらせることができるのです。
要するに、オミクロンは自己拡散型ワクチン、あるいは解毒剤として機能し、広範囲に免疫を作り出し、コロナパンデミックを停止させるのだ。唯一の真の議論は、オミクロンの株が、人類を救おうとするチームによって、意図的に操作され、放出されたかどうかだ。
言い換えれば、オミクロンは、プランデミックを終わらせ、人類を全滅から救うものになるかもしれない。


from Pandemic news
2022年1月5日/マイク・アダムス

.

13. ご免なすって![53] grKWxoLIgreCwYLEgUk 2022年1月08日 09:02:51 : MD2FdOBWTA : bWFzQmZ3YmdHcEE=[2] 報告

.

NHK 何故いま「オミクロン株 爆発的な感染増加」のわけ


【6日に開かれた厚生労働省の専門家会合で、感染者数の累計が2倍になるまでにかかる期間「倍加時間」の推定結果が示された。】
それによると、今月5日時点のデータをもとにした推定では直近1週間の「倍加時間」は沖縄県で1.3日、大阪府で1.7日、東京都で1.9日になったということです。沖縄県では東京都や大阪府よりも早い段階でオミクロン株への置き換わりが進んだ影響で、倍加時間が短くなっているとみられるということです。」

桜が先か、収束が先か
それまでのデルタ株が新しいオミクロンに駆逐されて消滅し、普通の風邪オミクロンに置き換わりながら、速いスピードで自己拡散している、という筋立てらしい。オミクロンが短期間に大流行の末に集団免役が形成され、3月末頃に各国単位で次々パンデミック収束を宣言する。日本、英国、中国などは真っ先に収束が認められる。これがグローバルなコンセンサス。アメリカ中間選挙、フランス大統領選挙がキーになっているようだ。それを見越した激しいワクチン閉店セールの醜いこと。マスクも同じだ。今頃になって2重マスクをTV宣伝する乞食教授には閉口する。分科会に集まる専門家まで卑しい乞食集団に見えてきた。

オミクロンも正体は幽霊
オミクロン症状とされるのはせいぜい、くしゃみプラス鼻水ぐらいだから、マスコミがいくら感染急増とか爆発と騒いでも実感がない。第一、確定診断する検査方法がない。ただの風邪、二日酔い、インフル、冬のカゼみんなまとめてオミクロンにカウントして誤魔化しても国民にはわからない。軽い風邪が流行る冬のこの時期は便利である。まん防や飲食制限で国民を牽制しながら、めでたく「感染者3万人」を達成したあと岸田総理が「集団免役」と「パンデ終息」宣言するだろう。嘘コロナにだまされ、偽ワクチンにだまされ、最後に現れたオミクロンも、その正体は幽霊である。地上の70%が手玉に取られた。

.

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ