★阿修羅♪ > 国際31 > 645.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
国土安全保障省の内部にナチスの啓蒙宣伝省を彷彿とさせる偽情報管理会議を創設(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/645.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 4 月 30 日 08:04:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国土安全保障省の内部にナチスの啓蒙宣伝省を彷彿とさせる偽情報管理会議を創設
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202204300000/
2022.04.30 櫻井ジャーナル


 アメリカの国土安全保障に「偽情報管理会議」が創設され、ニナ・ヤンコビッチが指揮すると伝えられている。ジョー・バイデン政権が「偽情報」とみなす情報と戦うのだというが、「啓蒙宣伝省」だと考える人もいる。


 ヤンコビッチはウィルソン・センターの「偽情報フェロー」で、ウクライナ外務省にアドバイスした経験があり、バイデン大統領と関係が深い。


 ​大統領の息子であるハンター・バイデンは疑惑の渦中にいる​。ウクライナの天然ガス会社ブリスマ・ホールディングスとハンターとの関係は以前から疑惑の対象になっていたが、この会社や中国のエネルギー会社CEFCを相手にハンターがいかに稼いできたかを明らかにする電子メールが出てきた。


 こうした電子メールはハンターのラップトップ・コンピュータに記録されていた。修理業者にそのラップトップが預けられたのだが、それを取りに来ないことから業者がFBIへ連絡、その内容が明らかになったとされている。このラップトップから見つかった電子メールについて、ヤンコビッチはかつてドナルド・トランプ陣営が作り出したものだと主張していた。


 最近は、ハンターとロズモント・セネカ・パートナーズという投資ファンドと関係が問題になっている。ハンターのほかクリストファー・ハインツとデボン・アーチャーが2009年に創設したファンドだ。


 ハインツはジョン・ケリー元国務長官の義理の息子で、アーチャーはエール大学でハインツのクラスメート。バイデンとアーチャーは2014年にブリスマの重役に就任するが、その時、このふたりとビジネス上の関係をハインツは絶ったとされている。


 このファンドはアメリカ国防総省の機関がウクライナで行ってきた兵器クラスの病原体に関する研究にも関係している。ウクライナにそうした研究開発施設が存在することは知られていたが、ウクライナでロシア軍が回収した文書の中に、ロズモント・セネカとジョージ・ソロスのオープン・ソサエティがウクライナにある生物化学兵器の研究開発施設へ資金を提供していることを示すものが含まれていたという。


 こうした施設にアメリカの国防総省や同省の国防総省のDTRA(国防脅威削減局)が協力していたことは明らかにされているが、そのほか国務省、USAID(米国国際開発庁)、USAMRIID(米国陸軍伝染病医学研究所)、WRAIR(ウォルター・リード陸軍研究所)、そしてアメリカの民主党が仕事を請け負い、さらに国防総省はメタバイオタ、ブラック・アンド・ビーチ、そしてCH2Mヒルが仕事をしている。


 メタバイオタは生物学的な脅威の評価したり管理する仕事をしている会社で、ウイルス学者のネイサン・ウルフによって創設された。​​2014年からエコヘルス同盟のパートナーになっている​が、その背後にはUSAIDの「PREDICTプロジェクト」がある。


 エコヘルス同盟はアンソニー・ファウチが所長を務めるNIAID(国立アレルギー感染症研究所)から武漢病毒研究所へ資金を提供する仲介役を演じてきたことでも知られている組織。このため、ウクライナの研究所はCOVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)を引き起こすとされているSARS-CoV-2(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2)にも関係している疑いが生じた。アメリカ国防総省の施設がウクライナで生物化学兵器の研究開発をしていた疑いが濃厚なのだが、その中にSARS-CoV-2が含まれている可能性がある。


 バイデン政権に限らず、アメリカ政府は事実を隠蔽する一方、証拠を示すことなく、一方的に自分たちの主張を繰り返し、その主張を有力メディアが広めてきた。その主張に反する情報はインターネットを支配するハイテク企業などによって排除される。アメリカの私的権力によるプロパガンダはこうした仕組みで実行されている。


 プロパガンダの専門家として有名なエドワード・バーネーズは1928年に出した本の中で、グループのリーダを操ればグループのメンバーも操れると指摘、その時にキーワードの選び方が重要だとしている。


 自分たちが望む習慣や信念を人びとに植えつけるためにはひとつの考え方を何度も吹き込まねばならず、本質的な価値のあるものでなく、象徴的なものが必要だとしている。習慣を変えさせ、雰囲気を作り出すことで個人の行動を操作することもできるという。


 アドルフ・ヒトラーが行ったプロパガンダの基本も伝えられている。抽象的な考えは避け、感情に訴える。紋切り型のフレーズを使い、限られた一方的な考え方を絶えず繰り返す。そして敵を批判し続けるともしている。誹謗中傷する時は特定の「敵」を作るという。そこへ意識を集中させるわけだ。


 要するに、現在、西側の有力メディアが行ってること。アメリカはそうした態勢を強化しつつある。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[170469] kNSCqYLU 2022年4月30日 08:04:35 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9082] 報告

2. 2022年4月30日 14:00:00 : Nf2PcZ7ZZc : Z2E4eW1QcUxVaFU=[671] 報告
さすが、世界で唯一「禁酒法」なんて作った国は、やる事が違う。
禁じれば禁じるほど、人々は真実という美酒を求めて、闇酒場に足しげく通う事になるというのに。愚かなやり方ですよ。

今まで通り、情報の奔流で嘘も真実もごちゃ混ぜにして大量にドバドバ流す方が、まだ救いがあったのに。ここまで過剰反応するって事は、自分達が追い詰められているという自覚があるようですねー。

中国の言葉ですが「上に政策あれば、下に対策あり」ってのは、確かに良い言葉ですよ。米国の最期も見えてきましたね。いかにも、理念先行の経済音痴揃いの反共主義者の考えそうなことで。数年後、一般の米国国民が大量に急性アノミーにかかって、米国内が一気にガタガタになるかもしれません。信じていたモノが崩れ去った時に、人は茫然自失に陥るものですから。

ま、低みの見物といきましょうかね。

3. 2022年4月30日 16:20:24 : GDZwiyo7iU : Nm10R3ZMUHRTcVU=[1165] 報告
戦争時のアメリカ大統領の演説の中で「証拠はないが確証はある」という言葉をよく耳にした記憶がある。最後まで証拠が見つからない。
4. 2022年4月30日 18:45:03 : wQfcoIvoMw : Y3kyeGkzajhaMlU=[247] 報告
トゥルシー・ギャバード 元米下院議員:

すべての独裁政権にはプロパガンダの武器、つまり「真実の省」があります。バイデン政権は現在、いわゆる「偽情報ガバナンス委員会」の創設により、正式にそのような独裁政権の仲間入りをした。

5. 2022年4月30日 18:47:16 : wQfcoIvoMw : Y3kyeGkzajhaMlU=[248] 報告
>>4 の元のツイート(原文)

トゥルシー・ギャバード 元米下院議員:

すべての独裁政権にはプロパガンダの武器、つまり「真実の省」があります。バイデン政権は現在、いわゆる「偽情報ガバナンス委員会」の創設により、正式にそのような独裁政権の仲間入りをした。

6. 2022年4月30日 19:13:40 : QZl5jniioM : LjFsYlQ0cmFYblE=[11] 報告
英米自体が元々ユダヤアングロサクソン系大資産家連中の独裁体制だしな。
7. 2022年5月01日 13:12:40 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[108] 報告
やることがだんだんオウム真理教の「科学省」とか何とかに似て来た。
実態がなくて落ち目になると空疎な事
ばかりやり始めて結局墓穴を掘る。

どれもこれも安物のハリウッド映画のようだ。

8. 2022年5月01日 15:16:01 : qxNlsUXK8U : Z1NyeW5ETTdLMlU=[529] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

No.6・7 別に驚きませんよ。

オウムの親分等もその手下・仲間 入り混じっている。

凄い様に見せかけているだけかも知れませんよ。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ