★阿修羅♪ > 国際31 > 687.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ウクライナの「自由を求める民衆の闘い」を描いたドキュメンタリー 三枝成彰の中高年革命
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/687.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 5 月 15 日 17:15:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


ウクライナの「自由を求める民衆の闘い」を描いたドキュメンタリー 三枝成彰の中高年革命
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/305152
2022/05/14 日刊ゲンダイ


三枝成彰(C)日刊ゲンダイ

「ネットフリックス」配信のドキュメンタリー「ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ、自由への闘い」を見ていただきたい。2013年から14年の「マイダン革命」を撮影したもので、今回の侵攻を受けて再配信されたようだ。老若男女が立場や宗教や言語を超えて自由を求める闘いに身を投じ、勝利を手にした様子を見せてくれる。

 首都キーウ市中心部の「独立広場(ウクライナ語でマイダン)」が、民衆のデモ隊と警官隊の武力衝突の舞台となった。EUとの協定を結ぶはずだったウクライナ政府は、ヤヌコビッチ大統領(当時)の署名の直前に取りやめた。

 大統領は親ロシア派で、8億ドルの融資を提示したEUより150億ドルの融資とガスの値下げを提示したロシアを選んだのだ。

 怒った若者たちがSNSで呼びかけ、抗議デモのため広場に集まり始めると、ベルクト(当時存在した警察の特殊部隊。革命後に解体)が鎮圧に乗り出した。やがて闘いは激化し、死者も出た。けが人を運ぶ人を狙撃し、仮設の救護所を襲うなど政府の攻撃は容赦なかった。

 民衆は「自由のために死ぬのは怖くない」と言い、ヘルメットの着用が禁止されると鍋をかぶり、手製の盾や火炎瓶で抗戦した。そしてヤヌコビッチはロシアに亡命、政府は次期大統領選を約束し、革命は収束した。死者125人、行方不明者65人。こうしてウクライナの人々が手にした自由を、ロシアは奪おうとしている。

 翻って思うのは、プーチンの心の奥底にある西側世界への「恨み」だ。ロシア人の精神性に根づくヨーロッパへの劣等感である。ロシアは国土の8割、ウラル山脈の東側がアジア圏で、ロシア人は欧州からアジア人だと思われている。作曲家チャイコフスキーは母方がフランス系で、当時のロシア貴族の常でフランス語しか話せなかった。ポーランドの作曲家ショパンも父がフランス人だった。

 だが2人とも欧州から見れば辺境の国の音楽家だった。だから余計にヨーロッパを意識した作風になったとも言える。

 ヒトラーもユダヤ人に次いでスラブ民族を侮蔑し「捕らえたら殺せ」と命じていた。ここからもロシアや東欧の人たちが欧州に抱く複雑な劣等感が想像できる。

 かつて米国と並び世界を二分する勢力を誇ったロシアもソ連時代から人口はほぼ半減し、GDPは世界11位。プーチンがロシアの誇りを守る手段は“力”だ。かつてソ連は第2次世界大戦で2700万人もの犠牲者を出してもあきらめなかった。

 スターリンの「大粛清」では1000万ともいわれる国民が処刑されるか、シベリアに送られた。世界に類例のない女性兵士も多数従軍していた。目的のために国民を犠牲にするのもいとわなかったのだ。

 ポーランドのアンジェイ・ワイダ監督最晩年の映画「カティンの森」(07年)には、1939年のソ連侵攻の際に投降した4400人もの将校らの虐殺が描かれた。おのが進路を阻む者は他国民でも平然と抹殺するソ連軍の一面だ。中国でソ連の捕虜となった日本兵約60万人が違法にシベリアに抑留され、うち約6万人が極寒のなか死亡したことも忘れてはいけない。

 私は、このままいけばロシアが勝つと予測する。そして侵攻の真の収束は、近い将来、プーチンが何らかの病で世を去るときに訪れるだろう。

 米国の派兵もないだろう。侵攻早々の軍事不介入宣言は身も蓋もなかったが、アメリカはもう戦争のできる国ではない。参戦すれば息子や夫を送り出す大多数の女性たちの猛反発を招くからだ。バイデン自身や親族が持つウクライナ利権の存在をにおわす風説もある。

 中国も同じ理由で戦争はしないだろう。一人っ子政策で生まれた大切な若い世代を失うような真似をするはずがない。戦争ができなくなった世界で、ひとり戦争を始めたロシアを止める力を持つのは、もはや時間しかないのかもしれない。

 日本にもこれを機に軍事費を増やし戦争に備えようとする人たちがいるが、広大な国土を持つ国に武力で対抗するのは無益だ。80年前、米国に手酷い目に遭わされたのを忘れたのだろうか。


三枝成彰 作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。


ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ 自由への闘い - A Netflix Documentary [HD]

2015/09/10  Netflix Japan

国家のより良き未来を願う学生を中心とした平和的デモが、過激な暴力革命、政変へと発展。ウクライナ激動の93日間を追ったドキュメンタリー。10月9日、Netflixで独占ストリーミング。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[171434] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:16:26 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10048] 報告

2. 赤かぶ[171435] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:19:26 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10049] 報告

3. 赤かぶ[171436] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:21:12 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10050] 報告

4. 赤かぶ[171437] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:28:36 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10051] 報告

Winter on Fire: Ukraine's Fight for Freedom | Full Feature | Netflix

2022/03/05  Netflix

n just 93 days, what started as peaceful student demonstrations became a violent revolution. Netflix documentary Winter on Fire brings you the story of Ukraine's fight for freedom from the frontlines of the 2014 uprising.

Watch now on Netflix: https://www.netflix.com/title/80031666

SUBSCRIBE: http://bit.ly/29qBUt7

About Netflix:
Netflix is the world's leading streaming entertainment service with 222 million paid memberships in over 190 countries enjoying TV series, documentaries, feature films and mobile games across a wide variety of genres and languages. Members can watch as much as they want, anytime, anywhere, on any internet-connected screen. Members can play, pause and resume watching, all without commercials or commitments.

Winter on Fire: Ukraine's Fight for Freedom | Full Feature | Netflix
https://youtube.com/Netflix

5. 赤かぶ[171438] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:36:32 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10052] 報告

6. 赤かぶ[171439] kNSCqYLU 2022年5月15日 17:37:06 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10053] 報告

7. 2022年5月15日 18:17:41 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8405] 報告
紹介記事は「ウィンター」・オン・ファイヤーでウクライナで作られたプロパガンダ。

阿修羅トップページにあるのは
「ウクライナ」・オン・ファイアー
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/714.html
youtubeのリンクは
https://youtu.be/twWOyaY-k6o
(ただしログインが必要! 検閲だね!!)

外部から見た事実を題材にしたのが後者であり、こちらを見ないで変なもの(前者)を出してくるのはプロパガンダに乗っかる煽動者だ。
三枝はクソ野郎ってことで。

8. 2022年5月15日 20:00:53 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[168] 報告
どこにでも宣伝に乗せられやすい人はいる。
そんなウクライナでなぜ選挙で親ロシアの政権が出来たのか。その政権をクーデターでひっくり返したのは誰なのか。その後にコメディアン上がりのゼレンスキーがなぜ大統領になったのか。

宣伝に乗せられやすい人はそのことを一度も考えてみることはないのだろう。

9. 2022年5月15日 21:51:49 : 4qpn5YtLyc : YWtCZVprNVZuU1U=[4] 報告
武力なんか振りかざしても、害にはなっても益にはならないが、三枝は耄碌したのか、ホントの悪を見抜けないのは情けない。

どう考えても悪いのはウクライナと、そのバックの欧米。

10. 2022年5月16日 04:07:45 : RjrPPG3bxs : SC9sNmt1SG9qSVU=[1] 報告
この三枝ってやつは馬鹿なんだね!
西側に化かされてしまってる、情けない偽文化人、っていうか、もとから
笛吹だったのかもね、この投稿でお里が知れてしまったね
11. 2022年5月16日 08:49:29 : NwJWtOmMlg : bC9BUm5nNnM0ZUk=[2] 報告
三枝さん、見事に騙されたね。
あれはウクライナのプロパガンダ動画だよ。
発言力がある人は何ごとも慎重にしなくちゃ。
12. 2022年5月16日 13:10:39 : EKYQbfIPbw : MEhZOHNobnBSeTY=[19] 報告
多分この人はドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国を知らんのだろう
13. 2022年5月16日 16:28:17 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[1759] 報告
三枝さんは、何も知らないようだ。
多くのソ連指導者がユダヤ名を持っていたことを知りもしないだろう。

傍から見るとプロパガンダに利用される低能文化人にみえるし、内容は使い捨て芸能人がテレビで嘘ニュースを言わされているのと同じである。

新聞記事は末代まで残るし、終焉まで真実に気が付かないほうが、本人は幸せかもしれない。
司馬遼太郎が、没後20年で嘘歴史を書いていたことがバレてしまったことより、まだマシか。

14. 2022年5月17日 19:05:03 : nLTQ7D6OuY : Wkcxd1RrRm5wS1U=[28] 報告

自由を掴んだのは錯覚で、自滅・破滅を掴まされたのですが…欧米の権益のために。

貧しかった頃の日本で、アメリカTV映画を見て洗脳された団塊の世代の見本のような
人ですね。

世界で何年か毎に起こる革命運動の大半と同様、セットアップされたもの。

このような低次元の人達が、政治・経済の中枢に存在している間は、日は米にいいように操られるでしょう。

失われた30年の元凶の一つです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ