★阿修羅♪ > 国際31 > 776.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
長く「戦争反対」を口にしなかった人びとが突如「戦争反対」を叫び始めた理由(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/776.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 6 月 13 日 09:13:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

長く「戦争反対」を口にしなかった人びとが突如「戦争反対」を叫び始めた理由
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202206130000/
2022.06.13 櫻井ジャーナル

 選挙で合法的に選ばれた政権を暴力的なクーデターで転覆させ、ナチズムを国中に蔓延させ、そのクーデターに抵抗する国民が住む地域を軍事攻撃し、破壊と殺戮を繰り広げる行為を黙認していた人びとが突如、「戦争反対」を主張し始めたとしたなら、その理由は何なのか。如何わしさを感じざるをえない。

 ベトナム戦争の終盤、世界的に戦争反対の声が高まったが、テト攻勢があった1968年まで、そうした声はか細かった。1967年4月4日、マーチン・ルーサー・キング牧師はニューヨークのリバーサイド教会で「ベトナムを憂慮する牧師と信徒」が主催する集会に参加、「沈黙が背信である時が来ている」という訴えに賛意を示し、「なぜ私はベトナムにおける戦争に反対するのか」という話をしている。

 大半のアメリカ国民はベトナム戦争の悲惨な現実から目をそらし、自分自身を欺いていると指摘、そうした偽りの中で生きることは精神的な奴隷状態で生きることを意味すると牧師は語り、ベトナム戦争に反対すると宣言している。

 そうした発言をキング牧師の側近たちは嫌がっていたという。ロン・ポール元下院議員によると、キング牧師の顧問たちは牧師に対してベトナム戦争に焦点を当てないよう懇願していた​というのである。そうした発言はリンドン・ジョンソン大統領との関係を悪化させると判断したのだという。これが「リベラル派」の発想なのだろう。彼らは決して心からの平和主義者ではなく、「公民権運動の指導者」に留まってほしかったのだろう。

 1973年1月にパリで停戦協定が成立、ベトナム戦争は終結に向かう。本ブログでは繰り返し書いてきたように、歴史の流れから判断してベトナム戦争はアメリカの対中国戦争の一環。そのアメリカと中国は1971年7月にリチャード・ニクソン大統領の訪中で国交正常化に向かう。ニクソン政権にとってベトナム戦争を継続する意味はなくなっていた。中国と手を組み、矛先をソ連へ向けようとしたように見える。

 CIAは1973年にアフガニスタンで秘密工作を始めた。パキスタンのベナジル・ブット首相の特別補佐官を務めていたナシルラー・ババールによると、その年からアメリカはアフガニスタンの反体制派へ資金援助しはじめているのだ。支援対象の選定はパキスタンの情報機関ISIのアドバイスに基づくとされている。(Robert Dreyfuss, “Devil’s Game”, Henry Holt, 2005)

 この工作にはひとつの障害があった。ベナジル・ブットの父親、ズルフィカル・アリ・ブットだ。ブット政権は1977年に軍事クーデターで排除され、ブット自身は79年に処刑された。クーデターを主導したムハンマド・ジア・ウル・ハクは陸軍参謀長だった人物で、ムスリム同胞団系の団体に所属していた。(Thierry Meyssan, “Before Our Very Eyes,” Pregressivepress, 2019)

 1978年にアメリカのCIA、そしてイランのSAVAKというふたつの情報機関は大金を持たせたエージェントをアフガニスタンへ派遣、軍隊の中で左派の将校を排除し、人民民主党を弾圧するように工作している。(Diego Cordovez and Selig S. Harrison, “Out of Afghanistan”, Oxford University Press, 1995)

 アフガニスタンのモハメド・ダウド大統領はソ連から離れてインドやイランへ近づき、「死の部隊」を使って左翼、あるいはコミュニストのリーダーを次々に暗殺していくが、そした粛清への反撃が間もなく始まり、1978年4月にダウド政権はクーデターで倒された。

 そしてモハメド・タラキが革命評議会兼首相に任命され、新政権は女性のために学校を創設、貧困層でも大学へ進む道を作り、医療を無料にするといった政策を推進していく。(Martin Walker, “The Cold War”, Fourth Estate, 1993)

 ズビグネフ・ブレジンスキーたちはこのクーデターの背後にソ連がいると宣伝したが、証拠はなく、国務長官だったサイラス・バンスはその主張を冷戦の夢想だとして相手にしなかった。

 反タラキ勢力は女性のための学校や大学を焼き討ちし、治安は悪化していく。タラキは旧体制の指導者たち約2万7000名を処刑したとも言われているが、国内を安定化させることに失敗した。反政府活動の黒幕はCIAだとタラキ政権は確信していたとも言われている。

 CIAがタラキ政権を嫌った理由のひとつは、ヘロインの原料であるケシの栽培を厳しく取り締まり、その畑を潰していったからだとも言われている。(Paul L. Williams, “Operation Gladio,” Promethus Books, 2015)

 ベトナム戦争の終結で東南アジアでケシの栽培が取り締まられるようになり、CIAは新たな栽培地としてアフガニスタン、パキスタン、イランをまたがる山岳地帯に目をつけていたのだ。

 タラキが実権を握って間もない1978年7月にアドルフ・ダブスがアフガニスタン駐在アメリカ大使に就任したが、この人物はリチャード・ニクソンのデタント政策を擁護していたことで知られ、ブレジンスキーとは対立していた。

 ダブスはアフガニスタンにおける麻薬の生産と流通を制御しようとしたが、その一方でハフィズラ・アミンと友好的な関係を築き、アフガニスタンをソ連から引き離そうとした。1979年2月にダブス大使は殺害される。ダブスが拘束されていたホテルへ警察とソ連の顧問が突入した時にはすでに殺されていた。ブレジンスキーたちはソ連の責任を主張している。(Oliver Stone & Peter Kuznick, “The Untold History of the United States,” Gallery Books, 2012)

 3月にタラキはクレムリンへ出向いてソ連軍の派遣を要請するが、アレクセイ・コスイギン首相はこの要請を断わっている。軍事介入するとアフガニスタンの泥沼から抜け出せなくと考えたのだ。戦乱を避けようとしたダブスの政策が実行されたなら、ソ連軍も介入しなかった可能性が高い。ブレジンスキーたちにとってダブス殺害は好都合だった。

 タラキがソ連を訪れた月にイランとの国境に近いヘラトで多くの政府高官や十数名のソ連人顧問を襲撃して殺害されている。その際にソ連人顧問の子どもや妻も犠牲になった。襲撃したのはイランの革命政府から支援されたアフガニスタンのイスラム勢力だ。(Robert Dreyfuss, “Devil’s Game”, Henry Holt, 2005)

 こうした流れの中、1979年4月にブレジンスキーはアフガニスタンの「未熟な抵抗グループ」への「同情」をNSCで訴え、CIAはゲリラへの新たな支援プログラムを開始している。

 その年の9月に軍事クーデターでタラキは殺され、アミンが実権を握る。アミンはクーデター後にアメリカ大使館のスタッフと定期的に会っていたとされているが、その背景にはアメリカとのつながりがあった。

 CIAが傭兵として使い始めたサラフィ主義者やムスリム同胞団がアフガニスタンを制圧した場合、ソ連へ傭兵部隊が侵攻してくることは不可避。それを迎え撃つかアフガンスタンで戦うかの選択を迫られたソ連は後者を選んだ。そして1979年12月にソ連軍の機甲部隊がアフガニスタンへ軍事侵攻してくる。

 西側の有力メディアはストーリーをソ連軍のアフガニスタン侵攻から始め、サラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団で編成された戦闘部隊に「自由の戦士」というタグをつけ、その戦闘員をソ連軍と戦わせた戦いを「正義の戦争」と呼んだ。

 アフガニスタンへ戦闘員を送り込む仕事をしていたひとりがサウジアラビアの富豪の息子、オサマ・ビン・ラディン。この人物は1984年にMAK(礼拝事務局)のオフィスをパキスタンのペシャワルで開設。このMAKが「アル・カイダ」の源流だと考えられている。

 イギリスの外務大臣を1997年5月から2001年6月まで務めた​ロビン・クックは2005年7月、CIAの訓練を受けた「ムジャヒディン」の登録リストが「アル・カイダ」だと説明​​している。

 1989年2月に軍隊をアフガニスタンから撤退させたソ連は1991年12月に消滅、アメリカは旧ソ連圏の解体作業に取り掛かり、1999年3月にアメリカ/NATO軍はユーゴスラビアを先制攻撃している。

 そして2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとバージニア州アーリントンの国防総省本部庁舎が攻撃され、ネオコンに担がれていたジョージ・W・ブッシュ大統領は詳しい調査をしないまま「アル・カイダ」が実行したと断定、アフガニスタンを攻撃する。2003年には「大量破壊兵器」という嘘を振り撒きながらイラクを先制攻撃、中東から北アフリカにかけてを戦火で破壊してきた。

 アメリカのジョーンズ・ホプキンス大学とアル・ムスタンシリヤ大学の共同研究によると、イラクでの戦争では2003年の開戦から06年7月までに約65万人が殺されたとされ(Gilbert Burnham, Riyadh Lafta, Shannaon Doocy, Les Roberts, “Mortality after the 2003 invasion of Iraq”, The Lancet, October 11, 2006)、イギリスの​ORB​​は2007年夏までに94万6000名から112万人、NGOの​ジャスト・フォーリン・ポリシー​​は133万9000人余りが殺されたとしている。

 今回、西側の有力メディアはウクライナからの避難民を助けろと叫んでいたが、その理由は彼らの「目が青く、ブロンドのキリスト教徒」だからだとしていた。イラク人はそうでないので心を動かされなかったのだろうが、そうした発想をする人は「人種差別主義者」と呼ばれても仕方がない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[173589] kNSCqYLU 2022年6月13日 09:13:36 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12204] 報告

2. 常習犯罪CIA薬物栽培[1] j@2PS5TGjd9DSUGW8pWojc2UfA 2022年6月13日 10:35:22 : ozjhJl7hHg : eUsuSlU1cDBzbG8=[353] 報告
>1978年にアメリカのCIA、そしてイランのSAVAKというふたつの情報機関は
>大金を持たせたエージェントをアフガニスタンへ派遣、軍隊の中で左派の将校を
>排除し、人民民主党を弾圧するように工作している。

 ⇒ アメリカナチ党KKKS&BCIAにとって金にならない都合の悪い勢力政権を殺し屋を金で雇い、排除してきたという事。

>CIAがタラキ政権を嫌った理由のひとつは、ヘロインの原料であるケシの栽培を
>厳しく取り締まり、その畑を潰していったからだとも言われている。

薬物栽培がCIAの大きな金稼ぎ:利権ですからね。金のため都合の悪い勢力を殺し・国家転覆侵略ていると

薬物栽培CIA:デューク・リチャードアーミテージ・ブッシュ家 有名ですね。

アメリカナチ党KKKS&BCIA薬物栽培:常習的な世界各国での
侵略虐殺+原油略奪+薬物栽培 世界最極悪の組織犯罪勢力です。

3. しんのすけ99[2166] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年6月13日 12:08:48 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[3084] 報告
>「戦争反対」を主張し始めたとしたなら、その理由は何なのか。如何わしさを感じざるをえない。

やっぱり 櫻井ジャーナルは 戦争賛美なんだ、突如戦争反対を主張したら ダメだと言わんばかりだ

4. 2022年6月13日 13:16:30 : rx9vU7s0gU : cTZNaC9CN3VzaUE=[249] 報告
現実味を帯びてきたからだろうね
憲法改正と徴兵制が
まあ、改憲論者のネトウヨにとっては「自分等が望んだ事」なので、さっさと自衛隊に志願してコンゴで人民解放軍の弾除けになるべきである
5. 2022年6月13日 14:06:18 : NqalaXLNX6 : SENxeG15MHl4WW8=[1] 報告
>>4. さんのおっしゃる通りだと思う。

これまではいくら自民党でも戦争推進まではしないと国民は分かっていた。

いくらアメリカが「日本も金ばかりでなく血も流せ!」と言ってきても、いくら自民党だってこれまでは「日本には憲法9条があって、戦争に参戦は出来ないんです。」とのらりくらりとかわしてきた。

がここへきて安倍晋三が戦争がしたくてしたくて、戦争のできない憲法を改悪して日本を戦争のできる国にすると言い出し、自衛隊の海外派兵を可能にするだの、アメリカの艦船が日本人の母子を救出して乗せている時に、敵に攻撃されても、日本はそれも守れないのか?などとTVで大ウソまでこいて、国民をだましてまで戦争のできる国にしようと必死になっているのが誰が見ても、見て取れるからだ。

当のアメリカは「いくらアメリカ人だとしても艦船に一般人を乗せることはありません、と言っている。

つまり安倍晋三のTVでのあのまくし立てた言葉は大ウソだったって事だ。

お隣のアメリカさん家が燃えていても、それを助けなくていいのか!?
などと、戦争加担を火事と同一視して、TVで堂々の嘘八百。

そんなのを聞けば、誰だって、自民党は今までの自民党とは全くかけ離れた別物の戦争推進党になったと、その危険を感じ「戦争反対!」と声を大にして叫ぶようになったって事だろう。

6. 2022年6月13日 18:37:55 : iaYyN2sQfY : dlJTaDFRQzdpclE=[5] 報告
しんのすけ、最近トチ狂ってきたな。

陰謀論じゃなく、そういう構図に成り立っているという風に考えられないのかね?

7. 2022年6月13日 20:13:38 : FQONd8eNkj : R0VlYkVXZ2kudnc=[295] 報告
●第二のキューバ危機?:ロシアはアメリカの玄関口に核ミサイルを配備
ロシアとニカラグアの合意:中米にロシア軍-アメリカの目の前に核ミサイルを!ー アメリカの都市を標的にする
ロシア-ニカラグア軍事協定〜CIAの裏庭で:ニカラグアはロシア軍を国内に駐留させる
ニカラグアのオルテガ大統領も、米国の政権交代工作のターゲットになっている。米国は、「市民社会組織」を支援するために、USAIDのようなCIAのフロント組織を通じて、何年も前からこの国に何百万ドルもの資金を投入している。つまり、主に親米派で、政府に対する抗議行動(いわゆる「カラー革命」)を演出するためにも利用されることがあります。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/14374214.html
●元ウクライナ大使の馬渕睦夫氏は、ディープステートの中枢は「ユダヤ社会」だと指摘 / シリアのアサド大統領が語る西側諸国の欺瞞
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=316607
●黒海を機雷封鎖した極悪非道
今までイギリスBBCは飽きることなく繰り返し繰り返し極悪ロシア(プーチン)が黒海を封鎖して世界的食糧危機を招いているとのプロパガンダを必死て行っている。ところが、オデッサなどウクライナ南部をロシア軍黒海艦隊から守るため大量の機雷を敷設していた事実をウクライナ報道官が正直に認めていたことをBBC自身が報じていたのですから大笑い。
アフリカ連合(AU)議長国セネガル大統領は、ウクライナに対し、機雷除去要請。
6月11日、ゼレンスキー大統領も3年ぶりにシンガポールで開催されたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)オンライン演説でウクライナの黒海機雷封鎖によって「食料危機でアジアやアフリカ諸国での政権転覆」を予言している。
/ウクライナは8日、穀物を輸出するために機雷除去すればロシアの攻撃を受ける恐れがあるとして、南部オデーサの港周辺で機雷掃海を実施しない方針。
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4a1cf9dc3231e3df752b0f23954085e2
●嘘、ばっか。世界の年間穀物生産量は約28億トン。ウクライナから輸出されるのは年間2000万トン。これは世界の穀物総量の1%にも満たない(FOA)お前の国が原因で、食糧危機と飢饉など起こらん。⇒『穀物輸出停滞で「深刻な飢饉」 ゼレンスキー氏』
https://twitter.com/jhmdrei/status/1535637862791913473
●英国人傭兵とともにDPR裁判所で死刑判決を受けた、モロッコ人ブラヒム・サアドウンは傭兵でさえありません。なぜ、イリイッチ工場での彼の写真を載せたのか、気づかないかも知れない。彼が作っている悪魔のサインを見てください。NATOテロ組織「灰色の狼」
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536229764410658816
●敗勢のウクライナ軍は前進できず、またドネツクの市民をGRAD、MLRS、ハリケーンなどで砲撃している
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1535985591845695491
●アウディーウカのウクライナ軍が、ドネツクの病院を多連装ロケットによるGRADミサイルで砲撃
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536303646828163073
●欧米がウクライナにプレゼントするロケット弾などは、ロシア兵士相手に使うはずなのに、なぜ毎日毎日ドネツクが攻撃されるの? 市場や市庁舎など市民がたくさん集まる場所。テロリストに武器を与えるな!
https://twitter.com/sofimari21/status/1536287751095521280
●ハリコフ、SNSで何か投稿した疑いの人が道を歩いてただけでSBU、保安庁に確保される。言論の自由、人権が素晴らしい??ですね?
こちらもSNSでの投稿の件で逮捕される18歳、女性
https://twitter.com/sofimari21/status/1536285238875152384
●こんな国見たことありません、あたかも世界が彼らに何かを借りているかのように、世界がその国に軍事物資を供給することを露骨に期待しています....それは本当に奇妙です...うんここまでクレクレ、全員が我々を助ける義務がある って言ってる国初めて見た
https://twitter.com/sofimari21/status/1536087097987043328
●ルガンスク解放軍が、ウクラ兵は挙動がおかしいとよく言っている。砲火浴びても立ったまま撃ち返してくる。これがその理由です。仏製の強力な鎮痛剤。常習性があり、大量に打つと狂暴化し、死への恐怖がなくなる。西側諸国はウクライナにこういう支援もやってる
https://twitter.com/slightsight/status/1534127511373697024
●ほうきで宇宙に飛べばいいとロスコモスに言われた米宇宙飛行士は、ほうきに乗らずにルーブルで支払ってソユーズに乗ることにした
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/780.html←コメント1
8. HIMAZIN[2445] SElNQVpJTg 2022年6月14日 08:54:11 : qrXxHoj9ZI : c2dxbDFBdmtyMU0=[1] 報告
>>3

>アメポチのすけ

相変わらず挙げ足とりの難癖。だからいつも薄っぺらい。

9. 2022年6月14日 12:57:36 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[2430] 報告
ベトナム戦争でアメリカは一瞬で勝てる戦力を持ちながら
なんだかんだと理由を付けては勝とうとしなかった

皇居や日本の中枢を空爆しなかった東京大空襲と同じだ
ベトナムの中枢を空爆せず、荒れ地を空爆している動画を見たことがあるだろう
そこにベトコンが潜んでいるという話だが、だったら無視すればいいだけなんだが

それで10年間、軍産はアメリカ政府に武器を言い値で買わせることができた
武器を売りつける者も、買い付けるものもユダヤ人だから、
戦争で経済が回るなんて軍産の嘘であって、アメリカ国民はどんどん貧しくなっていった
戦争の勝者は、それによって金を儲けた者であって国ではない

そんなことに米兵が気付いてきたので、ISISという傭兵軍団を使うことになったのだ
ネットの力は素晴らしい
EUの連中だってネットで過去に繰り広げた死闘のバカバカしさに気付いたから
多くの人々はロシアを敵視していないのだ


では、日本はどうなっているのだろう
天皇が存在している時点で日本人は全く分かっていない
日本を理解している日本人は100人に1人も居ないだろう
それだけネット上の工作が緻密だということだ

「アメポチ日本を焦土化してやる」と言ってた北朝鮮
日本人を拉致した北朝鮮
日本製のミサイルを日本海に打ち込んでいた北朝鮮
それは演技であって、日本の関東軍=朝鮮人部隊が建国した北朝鮮は日本の指示通りに動いていた

日本でパチンコ屋やサラ金をやって北朝鮮に送金していた
それに触れない政治家もまた北朝鮮人である
自民党も野党も朝鮮人である

日本をEUに例えれば、北朝鮮はウクライナである
それはトランプ・ボルトンによって陥落していた
北朝鮮の日本製オモチャミサイルは、ロシア製本物ミサイルになっている
ロシア製本物ミサイルは中国にも配備されている

だから安倍民族は慌てている
露中北(米?)の安倍民族包囲網が出来てきた
なんとも有難い話ではありませんか

ここまで腐った国はいりませんよ
事が終わったら国号も国旗も替えましょう
皇居を充分に消毒して江戸城の再建です

10. 2022年6月14日 19:55:25 : FQONd8eNkj : R0VlYkVXZ2kudnc=[298] 報告
■(動画)貴重なVTR。8年間このような状態が続いた。
https://twitter.com/yourshook333/status/1536471885302550528
●「ドネツクとルガンスクは8年間、悪魔のような米国から送られた砲弾を浴びてきた」 アメリカの総合格闘家ジェフ・モンソンがウクライナにおける開戦の本当の原因について語る
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/1536510669113393153
●米国はウクライナでロシアと戦う為にナチスと超国家主義者を訓練し政権を乗っ取らせた。この戦争計画では、米英の諜報機関によってアフガニスタンとシリアの戦争で導入された手法を再現。筆者は1978年に始まったサイクロン作戦との酷似を指摘する。
https://twitter.com/2018_apc/status/1536543968108097538
●米国は今年1月以来、すでにウクライナに540億ドル以上を拠出しているという。
https://twitter.com/morpheus7701/status/1536554936208883712
●ポルトガルおよび英首相、NATO軍事費増額の必要性に合意
https://jp.sputniknews.com/20220614/11544007.html
●「昨日、爆撃されたドネツク中心部でフランスの15mm自走砲カエサルの不発弾が発見された。フランスは市民を殺害する武器をウクライナに送り、テロの共犯者になった」ウクライナ軍による市民虐殺を西側諸国が必死で隠す理由は明らか。ロシアの仕業でないと「都合が悪い」から。
https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1536378898815909893
●ブチャのフェイクではロシアがーって大騒ぎしたのに、ウクライナがやる無差別殺人にはダンマリなのかよ。⇒ドネツクのメイスコエ市場では、ナチスウクライナの砲撃によって女性とその子供が死亡しました。怪我人も出ています。市場では激しい火災が発生し、地元の消防署と住民たちが消火活動に当たりました。
https://twitter.com/Johanne_mariae/status/1536310088008617984
●ロシアのポリャンスキー国連次席大使は、6月13日のドネツク市ヴィシネフスキー産科病院建物の砲撃について西側メディアが反応しないことに憤慨した。西側メディアの反応はどこにあるのか。BBCやロイターやAFPなどは皆、ウクライナ民族主義者の砲撃拠点として使用されたマリウポリの産院が攻撃されたとき、大騒ぎをしたではないか。ウクライナは意図的に民間人を攻撃している。せめてひと言でも非難の言葉は聞こえてくるだろうか
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/1536504839361990657
●1平方メートルに複数の地雷:ウクライナ軍はマリウポリへのロシア軍の上陸にどのように備えたか 〜ウクライナ軍は海に機雷を、陸に地雷を広範に敷き詰めた。これらがどれだけ密であるかは、現在ロシアの工兵によって行われているマリウポリの砂浜での地雷除去作業で見ることができる。(動画)マリウポリの海岸での地雷除去作業 ●(動画)ロシア黒海艦隊の工兵隊が機雷除去作業を行っている。この24時間だけでウ軍がここに残した16個が破壊された。 ●(動画)ナチスウクライナの兵士が、民間人の住宅の入り口に地雷を仕掛けている。住民が避難から戻ってきたらここで爆死するように。ウクライナのネオナチは、ドンバス住民に対してこのようなテロ行為を行い、それを撮って自慢する。ロシア軍が何と戦っているかは明白である。
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/823.html←コメント6、7
●ドネツク首相プシーリン「キエフは完全に一線を越えました。DPRはドネツクへのウクライナ軍の攻撃に対抗するために、ロシアに助けを求めます。今日、戦争全体でドネツクの中心部に最も強力な砲撃がありました。
敵は、NATOの榴弾砲とMLRSの「ハリケーン」および「グラッド」ミサイルから、300発以上の砲弾を市内に発射しました。産科病院と多くの家屋が被害を受けました。敵は、NATOの榴弾砲とMLRSの「ハリケーン」および「グラッド」ミサイルから、300発以上の砲弾を市内に発射しました。産科病院と多くの家屋が被害を受けました」
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536477407548678145
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536477597412229120
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536585720130744320
●(画像)ドネツクのメイスコエ市場では一夜明け、ナチスウクライナ軍が発射した砲弾による被害者は7名(死者3名・重傷者4名)と発表された。砲撃による火災で市場全体が焼失してしまったそうです。
https://twitter.com/pickup_topic/status/1536637837746941952
●(動画)ナチスウクライナは本日午後、ドネツク市全体を砲撃している。シュコルサ通りのガソリンスタンド近くの倉庫や、水のボトル工場ではまだ火災が続いている。市内の別の場所にある市場もナチスウクライナに爆撃され、子どもとその母親を含む3人の民間人が即死した。
https://twitter.com/pickup_topic/status/1536368876153294848
●(動画)セベロドネツク市民:セベロドネツクの町はウクライナ人の手で破壊された―彼らは出ていくときにこの家に火をつけた。全焼したよ。占領して溜まり場に使って爆発させたんだ。出ていくときに爆発させた。全て爆破したんだ。そこにやつらの防空壕があって、手榴弾を投げたんじゃないかと思う。とんでもない爆発だったよ。それがここ。その後、こっちに住み着いた。1階にね。出ていくときに、この2つに火をつけたんだ。出ていくときに爆破して火をつけるのよ。今、あなた方が見ているこの町は、あいつらに銃撃された町。銃撃したのはあいつら、それ以外の誰でもないわ。あいつらは2月27日に来てここに陣取った。28日に5機の迫撃砲を据え付けたんだ。私たちがここに住んでいるのに。
https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1536564762095407104
●ナチスウクライナ軍は、スタハノフの住宅地を砲撃した。被害は、スヴェトリアチョク幼稚園、アパート11棟、民家7棟。JCCC LNRの報告によるとナチスは、6月12日 3:35 にアルテミフスク(バフムト)方面から、ウラガン多連装ロケットランチャーを使用して町を砲撃した。
https://twitter.com/pickup_topic/status/1536284184615956480
●(動画)ウクライナの子供「ロシアの味方というと撃つぞっていわれるから、ウクライナって言わなければならない。ロシア人はいい人、ご飯をくれる」
https://twitter.com/TC4yole/status/1535671545146011648
●ウクライナのナチスは、ジャーナリストを指名手配した!民主社会は、ジャーナリストの殺害を要求しますか?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536656257309757440
●ヘルソンの領土防衛は一斉に降伏し、ロシア側に加わる
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1536476336868720640
●ロシアの化石燃料輸出、ウクライナ戦争開戦後100日間で13兆円。うち61%、約570億ユーロ(約8兆400億円)相当はEU欧州連合。ロシアからの平均輸出価格は前年比で約60%上昇
https://parstoday.com/ja/news/world-i99408
11. 2022年6月14日 22:34:49 : 06qIkzWo4U : M2VrV1RxLlN6dG8=[13] 報告
今回は、アメリカ=体制公認で「戦争反対」が言えるからなあ。
しょせんそんなものよ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ