★阿修羅♪ > 国際31 > 789.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ネオコン・バイデン政権の凋落(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/789.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 6 月 16 日 20:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ネオコン・バイデン政権の凋落
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2022/06/post-6409f1.html
2022年6月16日 植草一秀の『知られざる真実』

ウクライナ戦乱について「国際社会」は認識を改めるべきだ。

これまで用いられてきた「国際社会」の表現は米国が支配する情報メディアの主張を示す主語。

正義と公正に基づくものではない。

ウクライナ戦乱の本質を正確に洞察した上での主張が展開されてきたのではない。

ロシアが何の理由もなく、ウクライナに何らの責任がないところに、領土拡大のために「軍事侵攻」を始めたものではない。

ウクライナ国内では2014年から8年にわたる内戦が繰り広げられてきた。

これも、ロシアが一方的に介入して発生した内戦ではない。

2014年に暴力革命によって樹立された非合法ウクライナ政府が東部のロシア系住民支配地域に対して大弾圧、人権蹂躙行動を実行した結果として発生した内戦である。

この内戦を収束するための協議が行われた。

その結果として2014年にミンスク合意が成立。

しかし、この合意は遵守されなかった。

2015年にミンスク2が成立。

ミンスク2は国連安保理で決議され,国際法の地位を獲得した。

ミンスク2が誠実に履行されていたなら今回の戦乱は発生していない。

ミンスク2を一方的に破棄したのはウクライナ政府。

その最高責任者がゼレンスキー大統領だ。

ゼレンスキーは2019年5月に大統領に就任した。

ゼレンスキーはミンスク合意の履行による東部和平の確立を公約に掲げた。

しかし、ウクライナの民族主義者はミンスク2の履行に反対した。

ネオナチと呼ばれる極右勢力はミンスク2の履行に強く反対した。

このネオナチ勢力がウクライナ東部におけるロシア系住民地域に対する弾圧と人権侵害を実行した主力部隊。

日本の公安調査庁はウクライナのアゾフ大隊を国際テロリスト集団であるとの警告をホームページに掲載してきた。

ネオナチ勢力の反対に直面してゼレンスキーが変節した。

その変節を助長したのが米国におけるバイデン政権の発足だった。

ウクライナ東部におけるウクライナ政府軍による人権侵害行為については乗松聡子氏が国際機関による詳細な事実報告をレビューした上での論考を公開されている。

国際機関による報告内容の一部を紹介すると、ヒューマン・ライツ・ウォッチはアムネスティー・インターナショナルと協力して2016年2月から5月にかけてドンバスの政府、分離主義者それぞれの支配地域を調査した結果として同年7月21日に

「『お前は存在しない』−ウクライナ東部における恣意的抑留、強制的失踪、拷問について」

という報告書を出している。

欧州安全保障協力機構(OSCE)サイトに表記されている

「OSCE補完的ヒューマン・ディメンション会議2016年4月
ウクライナの武装勢力と治安部隊の戦争犯罪
:拷問と非人道的な扱い 第2報」

にはウクライナ側の戦争犯罪が明記されている。

国連は2014年に「国連ウクライナ人権監視団」(HRMMU)を設置。

8年戦争の大半の期間をカバーする「東ウクライナの武力紛争の文脈における恣意的拘束、拷問、虐待2014−21」報告書が国連人権高等弁務官事務所のページで公開されている。

米国が支配するメディアはロシア軍の戦争犯罪しか報道しないが、ウクライナ内戦ではネオナチ私兵集団を正規軍に移行させたウクライナ政府軍が、東部のロシア系住民に対して重大な人権侵害行為を繰り返してきた事実がある。

米国はNATO東方拡大を行わないことを旧ソ連最高幹部に確約した。

しかし、NATOは東方拡大を実行し、ロシアと西欧の最後の緩衝地帯=バッファーゾーンにまでNATOを拡大する姿勢を強めた。

これに対し、ロシアは米国にウクライナ問題についての現実的な提案を示した。

この提案を一蹴したのが米国である。

戦乱で犠牲になっているのはウクライナとロシアの最前線兵士、そして、ウクライナ市民である。

ゼレンスキー大統領は野党を殲滅し、テレビ放送を一本化するなど言論弾圧を実行。

国家総動員法を発令し、男子の国外避難を禁止。

絶対主義独裁体制を敷いている。

ウクライナは反民主主義=独裁国家に転じている。

戦争継続と拡大を求めているのはゼレンスキーと米国。

「国際社会」は戦争推進の米国とゼレンスキー大統領に対して、結束して異を唱えるべきだ。

最優先されるべきことは停戦の実現。

停戦を実現した上で一致できる妥協点を見出すべきである。

戦争発生を希求したのは米国。

米国は戦乱発生によって巨大利益を獲得している。

しかし、その行動は正義からかけ離れている。

ロシアと悪とするなら米国は最悪。

この点を銘記する必要がある。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))


https://amzn.to/3tI34WK

ぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[173891] kNSCqYLU 2022年6月16日 20:55:31 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12507] 報告

2. 赤かぶ[173892] kNSCqYLU 2022年6月16日 20:56:00 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12508] 報告

3. 赤かぶ[173893] kNSCqYLU 2022年6月16日 20:56:40 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12509] 報告

4. 2022年6月16日 21:26:57 : Ry1PrTOzPA : ekZjZFpWVzk3ZVE=[1] 報告
内戦ではない。8年間にわたる独立国に対する、国際法違反の戦争だ。
5. 2022年6月17日 08:37:17 : JznJYaSFqI : WC9OZjlHQUFxSlE=[1] 報告
とりあえず、もう十分デス!
だから、
西側の偉そうなヤッチッタ皆様全員、
殺●処分して上げて下さい!
コイツらを、ホッテおくから、
なんども、繰り返します!
なんども、スミマセン!

皆殺しにされる前に、反撃の刃!!
殺●処分にて、オモテナシ!
よろしくおね●いします!

6. 2022年6月17日 14:40:51 : mrRIgpDvKA : dDdZakZmOVQ0WU0=[492] 報告
>ウクライナ戦乱の本質を正確に洞察した上での主張が展開されてきたのではない。

ここんとこが大事。

陰謀論者のまるこ姫さんも

植草先生について学ぶべきだな。


少しは賢くなるかも?

7. 2022年6月17日 15:10:36 : XHBuCg4c4o : QmgwMzRCZk04bzI=[2] 報告

> 正義と公正に基づくものではない。

 『正義』とか言ってると鼻で笑われるよ。戦争に正義などあった試しがない。
ウクライナが『悪』でも、別にロシアが『正義』という訳でもないだろうに。

当事国以外の国々は、どちらに着いた方が利益があるかで反ロシア、新ロシアに分かれているだけだし、ロシア自身が正義を言うのは、戦争を続けるための国内向けプロパガンダに過ぎない。

植草氏は、『正義』と『悪』という無意味な視点をやめ、日本は経済的にどうするのが得なのかをわかりやすく説明してくれた方が読者の実になると思う。

『正義』を持ち出した方が、大衆受けはするのだろうが。

8. 2022年6月17日 15:57:40 : mrRIgpDvKA : dDdZakZmOVQ0WU0=[494] 報告

正義をかざして

テレビを占領しているのはゼレンスキーとマスコミだな。


>正義と公正に基づくものではない。

植草氏はそれを正義と公正に基づくものではないと言っている。

別にロシアが正義とは言ってない。


ちゃんと記事を読め。

勝手に話を作るな。

9. 2022年6月17日 17:22:14 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1942] 報告
お勉強は出来ても、倫理観がおかしい人はいるものだと今更ながら思う。
侵略者ロシアの言い分は耳にたこが出来るほど聞かされているが
どれ一つとして説得力をもたない、はっきりとした嘘が大部分だ。

小なりとはいえ、その国に対するこれがロシアの礼儀か! 戦をしかけるならばそれなりの理由があるはず。 まず使者をたて口上を述べるべきであろう。

未だに戦争とすら呼ばない、よその国に勝手に国家を樹立する、まるで満州建国。
ロシアに領土拡大以外の目的など皆無だ。

10. 2022年6月17日 18:10:20 : q8HAJnemso : U0hia0RDT29RM00=[2] 報告
これを仕組んだのは安倍自民党 世にもふざけた年金減額 庶民は決起を
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/771.html



11. 2022年6月17日 19:48:38 : dKo1YswHHw : d05VbFJvdkx4eWs=[3] 報告
ロシアのやる事が必ずしも正しいとはいえないが、アメリカはどう見ても、悪意100パーでやっているので、どちらが悪いかは、言うまでも無い。
12. 2022年6月17日 20:00:35 : 3LJRetspHQ : UUNRS1k3U2pRUHM=[214] 報告
その汚(お)メリカの手先のジャップランドも悪意100パー
ロシアや中国が本気出してジャップ征伐に期待
征伐時はなるべく多くのジャップの足を引っ張るぜ
13. 命を大切に思う者[6351] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年6月17日 20:23:49 : zeW4wK336Y : enpLZHAxUnNjd0E=[40] 報告
植草氏のような説明の仕方では、読者に、
「親ロシア派」と西側が呼んでる人達が個人的欲望で独立戦争を始めたのだと、勘違いされてしまいます。
独立戦争(内戦)を始める前から、その人達が、ウクライナ政府からどのように命を奪われて来たかを曖昧なまま説明してるせいで、命を奪われるようなことはされていないと、読者に勘違いされてしまうからです。
ちゃんと、
(a) ロシア語を使ってるという理由だけで、そういう公務員を全員クビにして飢え死にさせた。
(b) 民間企業についても、ロシア語を使ってるという理由だけでクビにしないといけない法律を作って(まだ成立してないかもしれないが、そういう法律を作ろうとしていた)、飢え死にさせた。
(c) 年金受給者についても、ロシア語を使ってるという理由だけで給付を停止する法律を作って(まだ成立してないかもしれないが、そういう法律を作ろうとしていた)、飢え死にさせた。
と説明しないといけない。

飢え死にに抵抗するために交戦してミサイルで殺されるところからしか説明したのでは、
何もされていないのに交戦し始めた、個人的欲望で独立戦争を始めた、と勘違いされてしまう。
ウクライナ政府が、クビや年金給付停止で(まだ停止されてなくても停止されることが確定となった)飢え死にに追い込んだことは、絶対に伝えないといけないことなのです。
植草氏はそこを省略している。まるで、「親ロシア派」と西側が呼んでる人達の方が、先に始めたと読者が勘違いしてしまう説明をしている。
その前に、飢え死にに追い込まれているのです。そこは絶対に伝えないといけない。
飢え死にという手口でも虐殺には違いないから、新ナチス(ネオナチ)と呼ばれているのです。

ナチスは、ユダヤ教を信仰してるという理由で、
新ナチスは、ロシア語を使ってるという理由で、という違いや、
ナチスは、毒ガスで、
新ナチスは、飢え死にに追い込んで、という違いはあるけど、
新ナチスも、不当な理由で殺してたことに違いはない。
その虐殺が、独立戦争の開始より前から行われて来たことの説明は、絶対に省略してはならない。 
14. 命を大切に思う者[6352] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年6月17日 20:25:49 : zeW4wK336Y : enpLZHAxUnNjd0E=[41] 報告
>>13. 訂正。
[誤] 飢え死にに抵抗するために交戦してミサイルで殺されるところからしか説明したのでは、
[正] 飢え死にに抵抗するために交戦してミサイルで殺されるところから説明したのでは、
15. 2022年6月17日 21:26:28 : zV1nkx7qDI : eTZKY0dlQlowdFE=[85] 報告
バイデン政権そのものが、アメリカのためではなく、アメリカを没落させるために成立させられてるからな。

いい加減、植草は、ネオコンとはキッシンジャーに始まり、キッシンジャーが中華人民共和国を今の地位につけ、ネオコンブッシュ政権がアメリカを一時崩壊させるところまで行ったことを認識した方が良い。

ネオコン(共産主義者)が、常にアメリカの敵なのだ。

16. 2022年6月17日 23:56:11 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8775] 報告
アメリカが介入してウクライナのクーデターを起こさせ、傀儡政権を作り、ウクライナ国内で悪事を企てていた(というか実行中だった)事実を見ない人は、相当な馬鹿者だと思います。

いつも侵略戦争を繰り返しているのは「アメリカ」です。
これは紛れもない事実ですよ。
(イラク戦争がそれ。シリアもそう)

17. 2022年6月18日 07:25:04 : 6BOIICKnHI : aDRDMHhTaThsMHM=[5] 報告
>>9

>まず使者をたて口上を述べるべきであろう。

それがミンスク合意だろうが。ロシアは国連や仏独などを後見人にして、ウクライナに誓いを立てさせたが、

バイデン政権成立に気を良くして、全部反故にした。

もはや武力に訴えるしか、ロシア系住民を救う手はないんだよ。

18. 2022年6月18日 08:43:47 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1944] 報告
弱いものいぢめはいけないと言いながら
やりかえせないのを承知で弱いものをぼこぼこにする奴を
なんと言うのだろう。

その弱いものの土地や財産を剥ぎ取っているプーチンは
卑怯者や強盗より悪い何かだろう。

クレムリンは核を撃ち込まれても文句を言えない都市の一つだ
なぜ撃ち込まれたのかを問う人は少なかろう。

19. 2022年6月18日 08:58:32 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1945] 報告
ところで、植草氏がミンスク、ミンスクとうるさく鳴くが

ウクライナが大幅譲歩をしてクリミアを実効支配されてでも
停戦合意したのがそれを指すのだろうか、こうなってみると合意などするべきで
なかった、味をしめたロシアは合意を反故にして首都を攻略した。

自分がした悪行を被害者のせいにするロシアのいつもの手口が
ここでも使われる。何をやってもあとから苦しい言い訳をつける。
プーチン正義を信じ切っている輩は死んでも考えを改めまい。

プーチンはウクライナが欲しい、それだけだ、理由は後付けだ。
すぐ死ぬくせに強欲なのだ。周りはぼけ老人に振り回されているだけだ。

20. 2022年6月18日 09:39:10 : Xh5yf1S7xc : clRGVkZsa25yNDY=[7] 報告
>>19
>ウクライナが大幅譲歩をしてクリミアを実効支配されてでも停戦合意したのがそれを指すのだろうか、
>こうなってみると合意などするべきでなかった、味をしめたロシアは合意を反故にして首都を攻略した。

認識が違います。
クリミアはクリミア住民による、ロシア連邦への併合の可否を問う住民投票によって可決されて併合されたのよ。いたって合法的な併合なの。元駐ウクライナ大使の馬淵氏が語っていました。

先月の週刊誌で、併合前のクリミアを訪れたことがある池上彰氏が、併合後のクリミアを再び訪れて住民に取材した記事を読みました。
市民は「物価が上がったけど、医療費や燃料費、福祉が無料なので満足している」と語ったそうよ。クリミアの住民は不満なく暮らしているようですよ。
そもそもクリミア住民の約8〜9割がロシア語系住民。

「ミンスク合意」には、当時のキエフ政権がクリミアの自治権を認めるという、双方が合意に達した条文があるのよ。それをほったらかしにして合意を覆したのが、セレンスキーなのよ。
ロシア軍は首都を攻略していませんよ。意図的にキーウ市民を攻撃もしてないと、米国防情報局が認めてます。情報局の分析官が一番、ロシア軍の行動を冷静に見てますよ。

21. 2022年6月18日 09:56:33 : syWDp5FwoY : YkdGSmRPMlRuRDY=[8] 報告
>>クリミアはクリミア住民による、ロシア連邦への併合の可否を問う住民投票によって可決されて併合されたのよ。いたって合法的な併合なの。元駐ウクライナ大使の馬淵氏が語っていました。

その場合ウクライナ国民の合意によらなければ合法とはいえないだろう
クリミアはウクライナなんだから
当然クリミアのほとんどはウクライナの国有地

クリミアの住民だけで勝手に独立を宣言しウクライナの実効支配から離脱したらそれは単なる国家反逆罪

22. 2022年6月18日 10:13:02 : syWDp5FwoY : YkdGSmRPMlRuRDY=[9] 報告
「ミンスク合意」には、当時のキエフ政権がクリミアの自治権を認めるという、双方が合意に達した条文があるのよ。

どこにもないぞ


ミンスク議定書(ミンスクぎていしょ、英語: Minsk Protocol, ロシア語: Минский протокол, ウクライナ語: Мінська угода)は、2014年9月5日にウクライナ、ロシア連邦、ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国が調印した、ドンバス地域における戦闘(ドンバス戦争)の停止について合意した文書。これは欧州安全保障協力機構(OSCE)の援助の下、ベラルーシのミンスクで調印された。以前から行われていたドンバス地域での戦闘停止の試みに添い、即時休戦の実施を合意している。しかしドンバスでの

休戦は失敗した

議定書の内容
・ 双方即時停戦を保証すること。
・OSCEによる停戦の確認と監視を保証すること。
・ウクライナ法「ドネツク州及びルガンスク州の特定地域の自治についての臨時令」の導入に伴う地方分権。
・ ウクライナとロシアの国境地帯にセキュリティゾーンを設置し、ロシア・ウクライナ国境の恒久的監視とOSCEによる検証を確実にすること。
・全ての捕虜及び違法に拘留されている人物の解放。
・ドネツク州及びルガンスク州の一部地域で発生した出来事に関連する人物の刑   事訴追と刑罰を妨げる法律。
・包括的な国内での対話を続けること。
・ドンバスにおける人道状況を改善させる手段を講じること。
・ウクライナ法「ドネツク州及びルガンスク州の特定地域の自治についての臨時令」に従い、早期に選挙を行うこと。
・違法な武装集団及び軍事装備、並びに兵士及び傭兵をウクライナの領域から退去させること。
・ドンバス地域に経済回復と復興のプログラムを適用すること。
・協議への参加者に対して個人の安全を提供すること。

ロシアによるクリミアの併合(ロシアによるクリミアのへいごう)は、国際的にウクライナの領土と見なされているクリミア半島を構成するクリミア自治共和国・セヴァストポリ特別市をロシア連邦の領土に加えるもので、2014年3月18日にロシア、クリミア、セヴァストポリの3者が調印した条約に基づき実行された。
画像外部リンク
North Atlantic Treaty Organization - National Geographic Mapsの2022年3月4日のインスタグラムの投稿。クリミア半島がロシアの版図として描かれている。

1991年のソビエト連邦崩壊・ロシア連邦成立後初の、ロシアにとって本格的な領土拡大となった。クリミアとセヴァストポリにおける住民投票、独立宣言、併合要望決議、そしてロシアとの条約締結という段階を踏んで併合宣言が行われたが、国際連合やウクライナ、そして日本を含む西側諸国などは主権・領土の一体性やウクライナ憲法違反などを理由としてこれを認めず、併合は国際的な承認を得られていない。

23. 2022年6月18日 10:22:47 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1946] 報告
>>20 >>21
確かにロシアはそう言ってるね。でもロシアは嘘つきだ

初めは演習だと言っていた、今は特別軍事作戦と言っているが
これは侵略戦争以外の何物でもない。恥ずかしい言いかえ。

ロシアの侵略を歓迎するウクライナ人がどこにいるのだ
いるとしてもロシアのテレビの中だけだ。

何十年も続く深い深い恨みを作り、たくさん人を殺し、建物を破壊しても
ロシアの得る物は少ないだろう。とてつもなく愚かだ。


24. 2022年6月18日 10:34:57 : syWDp5FwoY : YkdGSmRPMlRuRDY=[10] 報告
ミンスク2

2015年2月11日にベラルーシのミンスクで調印された、東部ウクライナにおける紛争(ドンバス戦争)の停戦を意図した協定である。 欧州安全保障協力機構(OSCE)の監督の下、フランスとドイツが仲介して、ウクライナとロシアが署名した

ここもおかしい。。。本来ならウクライナ政府と親ロ派組織の代表+ロシアなら話も分かる


2021年10月26日、ウクライナ政府軍は親露派との紛争地域で親露派武装勢力にドローン攻撃を実施した。

ドローンによる攻撃は、ミンスク2から強化された2020年7月の協定で禁止された違反行為であったため、ロシアからの批判だけでなく、欧米諸国からも異を唱えられた。
その禁止行為はロシア軍が行動に移すための口実となった。

緊張は高まり続け、2022年2月10日にロシア、ウクライナ、フランス、ドイツの参加国外相はドイツの首都ベルリンでミンスク合意などをめぐり高官協議を開くも、ロシアは完全履行を、ウクライナは項目の修正などを求め、合意に至らなかった。

21日にロシアのプーチン大統領が「(履行されないのであればミンスク合意は)もはや存在していない」として、合意の破棄を明言した。

24日にはウクライナの非軍事化を目的とした特別軍事活動を承認し、ロシア軍によるウクライナへの全面侵攻が開始された。


ゼレンスキーにしてみれば 親ロ派を殲滅したい或いは追い出したいと思うだろうな
それが悪いと言われてもウクライナの内政問題だよな

ロシアがここまで関与するのは侵略行為でしかない

25. 2022年6月18日 10:38:43 : syWDp5FwoY : YkdGSmRPMlRuRDY=[11] 報告
>>24
これに似た戦争といえば米国が直接関与したベトナム、イラク、アフガンか
いずれも米国は世界中から批判されている
26. 2022年6月18日 13:23:10 : Xh5yf1S7xc : clRGVkZsa25yNDY=[9] 報告
>>24
>ロシアがここまで関与するのは侵略行為でしかない

とはいえ、キエフ政権によって8年間もの間、人権弾圧を受けたドンバス地方のロシア系住民にとって、ロシア軍による特別軍事作戦は望んでいた事なのよ。ツイッターで見たのよ。現地住民が「やっとロシア軍が来てくれて嬉しかった」とね。知らないの?ww
何故、ドンバス地方の住民が独立を望んだのか…ロシア軍の侵攻が無かったら、東部のドネツクとルガンスクは独立できなくて、まだ人権蹂躙が続いてたわ。

すべては2014年頃から始まっているのだけど、ウクライナ国内で自国民が迫害されているのに、キエフ政権が放置していたのが悪いでしょうよ。プーチンはゼレンスキーに要求したのよ。国内の犯罪者(ネオナチアゾフを指す)を捕まえろと。完全無視されたようだけど。
ウクライナ紛争を仕掛けた黒幕って、ソロスですってね。アメリカ側(=バイデン民主党&DS)が仕掛けたわけね。オバマ民主党政権時に発生した「アラブの春」とほぼ同じ構図ね。

そこで貴方に問うわ。仕掛けた側と仕掛けられた側のどっちのほうが悪いのかな?

27. 2022年6月18日 14:57:03 : Ft6kQBb8L6 : eDA1c0Qud1pqamc=[3] 報告
>>26
そんなことは開戦理由として正当ではない。
28. 2022年6月18日 15:07:10 : Ft6kQBb8L6 : eDA1c0Qud1pqamc=[4] 報告
>>25
ベトナム、イラク、アフガンとは比べものにならない。

まず、ベトナム戦争とはアメリカがどこかに攻め込んだわけではない。

南北ベトナムの戦争が発端であり、南ベトナムを支持したのがアメリカというだけなので、先端を開いて攻め込んだのは北ベトナム軍である。

イラク、アフガンというのは、開戦手続として何ら問題は無い。

イラク、アフガンに問題があるとすれば、それは、それにつながる世論となった911、この911が自作自演の陰謀であるという前提に基づいた場合だけである。

911を起こさないと、例えイラクとアフガンに国際法違反があったとしても、アメリカ世論が開戦を支持しなかった可能性が高い、これがアメリカが悪いと言える問題だ。

今回の、ウクライナ侵略に一部同じと言えるのは、NATOによるユーゴ空爆だけである。

安保理における決議が後になったということで、空爆時にそれを担保する議決は無かった。

しかしこの問題も、空爆直後に安保理採決に移っており、今回のロシアのように、一方的に自国の正義のみを振りかざすことは例が無い。

はっきり言って、ナチスドイツは今回のロシアほど悪くない。

大日本帝国の悪事と言われる各諸行も、今回のロシアの悪事には遠く及ばない。

29. 2022年6月18日 15:12:47 : 3DwUMNRB5t : b0ZOQXBsYTYvR2c=[1] 報告
ドネツクとルガンスクの代表者の顔が全く見えない
独立というけどな

30. 2022年6月18日 15:55:23 : OMP5klxpYQ : TVo1UDE5c0lzcy4=[1] 報告
>>18.
そんな奴はいね〜だろう、wwwwwwww
31. 2022年6月18日 16:27:54 : wZj9jzGMW2 : QVBoeVBscmlqZUk=[1] 報告
食うか殺られるかの海賊や騎馬民族連合が戦争金融詐欺師なわけだから
仕掛けて陥れる行為を代々繰り返すんだね。富を得れば得るほど疑心暗鬼
になり大阪商人の社長事務所みたいに狭く暗い場所を好む。
儒教序列社会の根源は人間同士であっても食料になる順番をあらかじめ
決めたものであると考えると分かりやすい。そこに利他の思想は無い。
上層部が劣性遺伝でバカだらけになればバカだけが生き残るルールであり
本当にバカみたいでプーチンにひねられるのは当然である。
32. 2022年6月18日 19:36:06 : bLGYwn2vJg : ckplbTRxYVNqTmM=[3] 報告
植草はただのバカだから、ミンスク合意を破ったのがウクライナだと言っている。

ミンスク合意とは、その内容として、ウクライナと分離独立派双方の武器使用の即時停止、ウクライナ領内の不法武装勢力や戦闘員・傭兵の撤退、 ドンバスの「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」 の特別な地位に関する法律の採択、及び選挙の実施などである 。

2015年2月15日の東部標準時0:00に停戦が発動された。

後、これを破ったのは分離派・すなわちロシア側である。

具体的には、分離派はデバルツェヴェに対する激しい攻撃を継続させた。

ロイターは停戦をデバルツェヴェにおける「死産」と表現している。

ウクライナ軍は2月18日にデバルツェヴェからの撤退を強いられ、分離主義者が街を支配したままになっていた。

これが、ウクライナとして分離派への再攻撃を行うことになった理由であるとは、停戦監視団のOSCEも認めている。

橋下徹は、植草と同様の主張を繰り返し、ナザレンコアンドリーからこの指摘を受けて、「ウクライナが悪い」から、「ウクライナを犠牲者にして西側の利権を守るのは卑怯」との、ロシア有利な和睦を解決策とするよう、方向転換を受け入れざるを得ない事態に追い込まれている。

https://sakisiru.jp/24513

33. 弥勒改革・戦争正当化[1] lu3o04n8inaBRZDtkYiQs5OWibs 2022年6月18日 22:16:14 : kR12Fr4tdY :TOR S0xUOEc3YW5kRVE=[69] 報告
「不正投票」と「不正集計」と「不正結果発表」

という国家を挙げての「大規模不正選挙クーデター」

でトランプ再選を阻止し政権を「不正に」奪取した

バイデン

大統領選挙戦中から既に「別人」がバイデンに扮して

いるというのが真相

それを「新or新新日月神示」を信奉し

「正義の世直し」や「米国愛国軍の米国改革」を

信じている大花恵子女史を始めとする

「スピリチュアル系」の方たちは

偽バイデンを「トランプ陣営」の仲間だと認識している

既に「ウクライナ戦争」でそうした「認識」が

完全な誤りであることが明白になっているのに

いまだにその誤まった認識を改めようとはしていない

国家を挙げての「大規模不正選挙クーデター」を展開し

大統領の座に「偽バイデン」を据えることで

「米国」は世界のゲームに再び復帰することに成功

「ウクライナ戦争」はその成果であり象徴である

2014年の「親ロシア派ウクライナ政権転覆クーデター」と

「親ロシア派ウクライナ市民の殺戮と弾圧暴力支配」を遂行

した後着々と「対ロシア戦争」の下準備が続けられてきたという

のが実態で言ってみれば「米国改革トランプ政権期間」は

「対ロシア戦争」に向けた「時間稼ぎ」

「体制立て直し」「正体偽装ロンダリング」「準備期間」

「雌伏期間」であったということになる

狂信的シオニスト戦争屋勢力の戦争&生物兵器ビジネスに

最大限の貢献を果たしているのが「偽バイデン」

バイデン親子共々長きにわたりウクライナで行ってきた

金儲けビジネスや一連の犯罪証拠隠滅も今回の「ウクライナ戦争」

を利用して無事成功している筈である

このバイデンを大統領選挙で支持した大立者が他でもない

ヘンリー・キッシンジャーである

自らが狂信的シオニスト戦争屋勢力の御用達を米国大統領の座に

据えるアシストをしていながら

今頃になって狂信的シオニスト戦争屋勢力のオウンゴールの大敗

を糾弾するのは完全なる自身の責任棚上げ行動である

34. 2022年6月18日 22:58:06 : zV1nkx7qDI : eTZKY0dlQlowdFE=[93] 報告
ヘンリーキッシンジャーがロシア有利な和睦を推奨してるんだが?
35. 2022年6月18日 23:02:27 : zV1nkx7qDI : eTZKY0dlQlowdFE=[94] 報告
もう阿修羅の、DSと戦うプーチンという構図が大間違いというのは、誰の目にも明らか。

プーチンがDSの僕であり、プーチンがユダヤ国際金融資本に支持されているのであり、プーチンがキッシンジャーの贔屓の対象であって、プーチンが維新の会が戴く理想の国家指導者。

阿修羅の言ってることは180度正反対。

36. 2022年6月19日 00:10:03 : mqvEE6XPcg : VURxbDg5THpCZFU=[316] 報告
とりあ●ず、スイマセン!!

ロシアさんにつかまった欧米派遣傭兵軍人さんが、
とっても具合悪いので、
ネオナチ、裸芸人大統領のナチスってる軍隊さんを、
今更、ご指導するために派遣するそうです!!

根の腐った犯罪組織、
ダマスゴミは、自分たちがウソ報道すれば、
無差別大量殺人テロを、阻止するため戦ってる人たちに、
濡れ衣・ナシグリを、平然と行います・・・・!!

・・・もう十分です!!

ウクライナを2回破壊したバイデン、
根の腐った、欧州のクソヤロウ、ジョンソンとマクロン!
そして、腐った納豆軍の皆様全員、
サッサと殺●処分してあげてください!

この方々は、コロたんパンデミックを捏造し、
ワクチンもどきの毒物で、多数の自国民まで現行犯で、
殺しました!
まずはそれからに・・・・してください!!

なんで偉そうにしているのかわかりません!!

それまで出てくんナ!!
根の腐った世界テロ国家のヒトゴロシとドラック大好きの、
他国民を惨殺した、主権者の皆様!!
ナチスってる、
アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・カナダ・オーストラリア・
・・・・・そしてカルト金持ち支配層に永久権力を出汁に飼われている、
・・・ヒ●ラーもびっくり、マジ卍国!

よろしくお願い●たします。

37. 2022年6月19日 02:39:47 : Fzz9p1SksU : azFSTlBLL2dYZ1U=[2] 報告
インターネットも米国の軍事技術の民間転用だけどな
基地外ヤンキーがいなければインターネットもなかったわけだが。。。
でも、自動車電話(後の携帯)の通信技術(セル方式)を考案したのは日本人
だから、誰かはやっていたかもな

光通信も昭和40年頃から日本のメーカーも研究開発していたし
光ファイバーを考案したのは東北大学の先生

ま〜でもネットっていいんだか悪いんだか。。。

38. 2022年6月19日 03:02:56 : Fzz9p1SksU : azFSTlBLL2dYZ1U=[3] 報告
ゼロゼロワンダフル KDD
このころ海底ケーブルが光通信になり
国際電話も黒字化した
同軸は故障も多く通信品質も悪く最悪だった


39. 2022年6月19日 15:21:22 : ESo8sBmtUo : dnRWMS5FMlc2aTY=[4] 報告
植草一秀の新著“日本経済の黒い霧”は松本清張「日本の黒い霧」(文藝春秋、昭和35年出版)の書名パクリだ❢著作権法違反だろが❢
40. 2022年6月24日 11:03:39 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13900] 報告
バイデン大統領「失望している」 アメリカ連邦最高裁、NY州の銃規制法は違憲だとする判断|TBS NEWS DIG
2022/06/24
TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://www.youtube.com/watch?v=EXw_cpKDQEU
41. 2022年6月25日 00:04:31 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13911] 報告
米最高裁、49年ぶりに中絶の権利認める判例覆す 州による制限を容認
国際

速報

北米
毎日新聞 2022/6/24 23:16(最終更新 6/24 23:58) 688文字
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2022/01/20/20220120k0000m030098000p/9.webp?1
米連邦最高裁判所=2018年5月、高本耕太撮影
写真一覧
 米連邦最高裁は24日、1973年に女性が中絶を選ぶ権利を認めた歴史的判例の「ロー対ウェイド判決」を49年ぶりに覆し、州による中絶の制限を容認した。中絶容認派やバイデン政権が判決に強く反発するのは必至で、今年11月の上下両院選や州知事選などの中間選挙でも大きな論点になる。

 中絶反対派が優勢な州では、判例が覆ることを条件に中絶を禁止する州法が準備されている。中絶容認派のNGO「ガットマチャー研究所」によると、南部ケンタッキー、ルイジアナ、中西部サウスダコタの3州では、母体にリスクがある場合を除いて中絶を禁止し、中絶を施した医師らに刑事罰を科す州法が発効する。同研究所は、計26州で近く中絶が大幅に制限されると分析している。

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2022/06/21/20220621k0000m030172000p/9.webp?1
人工妊娠中絶が禁止になる可能性がある州
写真一覧
 一方、中絶容認派が優勢な州では、中絶を選ぶ権利を保護する州法を定め、今後も中絶の権利は認められるとみられる。宗教観や生命観が絡んで国論を二分するテーマで、州ごとに対応が全く異なる状況に陥り、米国の「一体性」が損なわれることを懸念する声がある。リベラル派は、性的少数者などの「個人の選択」に関する権利を巡っても、最高裁が制限する方向に転じる可能性があると警戒している。

 最高裁判事(定員9人)は、トランプ前大統領がリベラル派の判事の死去に伴って保守派の判事を後任に指名したことで「保守化」が進み、保守派6人、リベラル派3人の構成となっている。保守派の多数が中絶を憲法上の権利とみることに懐疑的で、中絶容認派は判例が覆るとの懸念を強めていた。今年5月には中絶規制の是非を州に委ねるとする内容の判決原案が米メディアで報道されていた。【ワシントン秋山信一】
https://mainichi.jp/articles/20220623/k00/00m/030/349000c

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ