★阿修羅♪ > 国際31 > 894.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
米英の核兵器開発と対ソ連/ロシア戦争(2/4)(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/894.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 7 月 27 日 14:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米英の核兵器開発と対ソ連/ロシア戦争(2/4)
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202207250001/
2022.07.25 櫻井ジャーナル

          ソ連を攻撃するための原爆

 ヤルタ会談の後、連合国側の状況は大きく変化していた。フランクリン・ルーズベルト米大統領が4月12日に急死、副大統領でシオニストを後ろ盾とするハリー・トルーマンが昇格したのだ。ルーズベルトの急死でニューディール派の影響力は急速に低下、ウォール街の巨大資本がホワイトハウスを奪還することになる。

 ソ連軍による中国東北部の占領はトルーマン政権にとって容認できないことだった。彼は国民党に中国を占領させようとしていたからだ。ソ連と東ヨーロッパ情勢に関する交渉と絡め、中国からの撤兵をアメリカはソ連に認めさせたという見方がある。そうした交渉で原爆投下は影響を及ぼしただろう。

 大戦中、ドイツや日本も核兵器の研究開発を進めていたが、連合国側で最も積極的だったのはイギリス。1940年2月にバーミンガム大学のオットー・フリッシュとルドルフ・パイエルスのアイデアに基づいてプロジェクトが始まり、MAUD委員会なるものが設立された。

 この委員会のマーク・オリファントがアメリカへ派遣されてアーネスト・ローレンスと会ったのは1941年8月。そしてアメリカの学者も原子爆弾の可能性に興味を持つようになったと言われている。この年の10月にルーズベルト大統領は原子爆弾の開発を許可、イギリスとの共同開発が始まった。日本軍が真珠湾を奇襲攻撃する2カ月前のことだ。

 1943年には核兵器用のウランとプルトニウムを製造するため、テネシー州オーク・リッジに4施設が建設され、そのひとつはオーク・リッジ国立研究所へと発展した。ワシントン州に建設されたハンフォード・サイトではプルトニウムを製造するため、1944年9月にB原子炉が作られている。

 こうして「マンハッタン計画」が始まったが、その計画を統括していた陸軍のレスニー・グルーブス少将(当時)は1944年、同計画に参加していたポーランドの物理学者ジョセフ・ロートブラットに対し、その計画は最初からソ連との対決が意図されていると語ったという。(Daniel Ellsberg, “The Doomsday Machine,” Bloomsbury, 2017)

 マンハッタン計画が本格化した頃、すでにドイツ軍の主力がスターリングラードでソ連軍に降伏、独ソ戦の勝敗は決していた。ソ連への軍事侵攻はアドルフ・ヒトラーの命令で全戦力の4分の3を投入、その部隊が敗北したのだ。残りの4分の1が西ヨーロッパで戦っていた相手はコミュニストを主体とするレジスタンスだけだ。(続く)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[177950] kNSCqYLU 2022年7月27日 14:15:30 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[16567] 報告

2. ナチスジョージソロス[1] g2mDYINYg1eDh4Fbg1eDXIONg1g 2022年7月28日 04:42:41 : ozjhJl7hHg : eUsuSlU1cDBzbG8=[743] 報告
ジョージソロスは、ナチスの残党勢力そのもののようですね。
ホロコースト被害者の生き残りなどと口にし、
ナチスの残党である事で隠し偽装していますね。

ロスチャイルドがナチス・ヒットラーであり、

ナチスで金稼ぎしたブッシュ家(ユニオン・ハリマン銀行)
・ロックフェラーもIGファルベンに繋がるスタンダードオイル社

ジョージソロスはIGファルベン(ナチス毒ガス製造会社)モデルナ社

___

書籍:巨悪の同盟―ヒトラーとドイツ巨大企業の罪と罰
byジョーゼフ ボーキン

上院軍需産業調査員として戦時下におけるスタンダード石油・デュポンと敵対国ドイツIG社との深い関わり、特に「青色染料・合成アンモニア・人工石油・人工ゴム技術の権利取得、化学者4人の引き抜き、ナチスへの航空燃料の提供、強制労働と大量殺戮、敗戦後解体された化学会社IGファルベン」、を克明に辿った記録ドキュメントになっている。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際31掲示板  
次へ