★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279 > 611.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
検察とはここまで堕落したのか? 検察審査会の委員の決死の立件で正義が保たれた。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/611.html
投稿者 一平民 日時 2021 年 3 月 14 日 16:52:40: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 

検察とはここまで堕落したのか? 検察審査会の委員の決死の立件で正義が保たれた。
https://31634308.at.webry.info/202103/article_2.html?1615708116


菅原一秀議員はかつては通産大臣である。秘書2名を使って葬儀の時に香典を配っていた、どこから見ても違反で逮捕、起訴されるもであった。菅原議員が、この事実が例の「文春」に暴露された途端、秘書2人に自分は嵌められたと述べ、秘書に罪を押し付けた。その秘書が、これでは自分たちが罪人になるから、郷原氏に弁護を依頼した。卑怯そのもの。自民の議員などは秘書なんて人間と思っていないのではないか。秘書とは、議員の悪事の捨て駒であるぐらいにしか考えていない。


検察は、菅原議員を起訴猶予した。「猶予」とは罪は有ったが、本人が反省しているから猶予したという。店から品を泥棒して、反省したから起訴は猶予と同じだ。検察も本当に堕ちたものだ。この起訴猶予を不服で、都内ある人物が検察審査会に告訴した。ところが、告発した人は、当然、受理されたと思っていたら、半年以上経ってから書類不備で受け付けられないと書面が来たと言う。姑息の極みである。郷原氏も検察に居たがこんなことをすることに憤慨している。


検察審査会はこの案件で、検察がなぜ起訴猶予にしたのかと聞いたら、書類を受理していないから、その記録は存在しないと言う。これが受理しない理由だった。卑怯そのもの。こんなことをするのは官邸からの指示があったと思っている。そこで、検察審査会の11名のえらいところ。検察審査会は委員の賛成で立件で出来る法律があり、検察審査会が立件して審議した。その結果、「起訴相当」を出した。正義は保たれた。自民の横暴を何とか食止めた。以下の動画は必見である。


黒川元最高検事長も検察審査会で略式起訴された。いよいよ、安倍元首相案件が今正に検察審査会で審議されている。これはあらゆる妨害があるかもしれないが、審査員は国民の期待を背負って起訴に持って行ってほしい。悪事はお天道様が見ていることにならないと公平ではない。


【菅原一秀議員「起訴相当」議決、「検察審査会の正義」は、見事に示された‼】《郷原信郎の「日本の権力を斬る!」》第68回



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月14日 20:10:27 : m25c6vlBtU : QjNkaHdtMDhlekk=[73] 報告
まさに、日本の悪事は検察の一翼が働いているってことになりそう。
国民に背を向ける、背任。
ある意味でのヒラメ!
2. 2021年3月14日 21:01:09 : K1FmHiGE6s : a2IzSWt0c1JFL2M=[4] 報告
検察は共犯だが、問題は誰との共犯かだ。
「しっかりしろ検察」ではなく、「この国から出ていけ検察」だ。


3. 2021年3月14日 21:25:37 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[334] 報告
審査会 面子守った 土俵際
5. 2021年3月15日 08:55:09 : JUbWpXkEis : dnd5Skk0WmFWcFk=[109] 報告
検察など、最初からこの程度だな
所詮は、自民党の飼い主の私兵だよ
法の番人ではない・・・ただの権力の犬だ
6. 2021年3月15日 09:17:54 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1129] 報告
糖尿による壊死でも、腐って黒くなったところをデブリードマンしないと
全身に危機が及ぶ早急な措置が必要である。
7. 2021年3月15日 14:41:20 : KMszoiOlZg : REFaMWNiZzcyRFk=[434] 報告
検察堕落?

最初っから堕落してるだろ

8. 2021年3月15日 14:57:11 : BwPJpZ4fao : Rkd2VFZqcElpVmM=[1] 報告
地検はかつてのゲシュタポをモデルにしてるのだろう
国民のしらないところで、自分たちに都合のいい立法をして、勝手な解釈をして、自分たちに逆らうものを拷問にする

極端な話ではなく、まさにこれと同じことをやっている
自分たちの身内の犯罪者は、裁かない

こいつらを裁けるのは仕置人か、国民しかいません

9. 2021年3月15日 15:18:33 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[1023] 報告
検察はアメリカCIAの下部組織=自民党とつながっている、だから自民党の違法や罪はスルー、安倍があれだけの違法と大罪を犯してもいまだにのうのうと議員をしている。野党の議員なら即逮捕、マスコミも加担して自民党を擁護している。
10. 2021年3月15日 19:48:30 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[1053] 報告
国民はみんな安倍のことをバカ呼ばわりしているのにさ、
検察は今でも安倍さまか。
これから東京地検は東京チキンと呼ばせてもらうぞ。
11. 前河[5656] kU@JzQ 2021年3月15日 21:59:58 : Hc2AoHwOnE : VTZTLy5ZUU1rSDI=[61] 報告
検察は「何のため」に「誰のため」に仕事をしているのか?ということ。

権力の均衡が崩れ力関係から、河井賄賂夫妻くらいに証拠や世論の反発がない限りは、与党議員は罰するつもりはないのか?

「絶対正義などない。正義とは相対的なものだ」だと考え上からの支持に従うしかないと思っているのか?

今時の警察や検察の意識はこの程度の体たらくなのか?

「検察は行政のひとつだから三権分立とは関係ない」というバカがよくいるが、三権分立を健全に運営するためには、検察は検察独自の判断が必要であり、独立性は確保(担保)されなければならない。

なあなあ癒着が好きな安倍や菅政権なので、検察の独立性はより強固でなければならないが、今の検察は政権や官僚不祥事に緩く国民の不信感が高まっている。

国民の信用があっての公務員ではないのか?どちらを向いて仕事をしているのか?向いてる方向が違う。

まさか、共謀罪などの成立が「政権への借り」「政権からのプレゼント」の様になって、与党や政権のメンバーを取り締まれないという体たらくか?

犯罪を取り締まるために別の犯罪者を野放しにするとは、正に「本末転倒」だ。

相対的正義ですら根拠・理由が成立しない状態。これは無法国家に近づく。どこかで軌道修正すべき。


12. 2021年3月16日 07:43:26 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[513] 報告
バカだろ前河。

先に正義の帰趨先があるのではない。

絶対的なものに正義を認めるものを絶対主義、相対的なものに正義を認めるものを相対主義と呼ぶのであって、その逆は無い。

行政は、法律を絶対正義として判断を下す組織ではない。

法律を絶対正義としてしか存立できないものは司法である。

だから行政とは、法律を犯してでも、そのとき対応せねばならない何かを強行するための組織だ。

法律が無いからと言って、緊急事態を放置するなら、行政府の価値は無い。

行政は、法が無くとも、または法に違反しようとも、その時、対応せねばまらない緊急事態に対応する。

その行政の違法行為を、行政自身が正当な行為と判定することを禁じている仕組みが立法である。

行政の独立とは、立法が定めた法律が不正、または違憲と認知した場合、これを告発し、その法に従わない義務を持つ(刑訴法239の2)ことを言う。

そこで行政官に拒否された立法府は、国民に信任を再審し、さらに国民から立法の信任を確かなものとした場合、行政官を罷免(憲法15条)できねばならないのだ。

つまり、緊急事態に直面した場合、法律を緊急制定してなどと言っているから、日本は憲法に違反した行政の立法権を認めてしまうわけである。

行政による立法は違憲なんだから、その法律に権威は不在で、緊急事態には無法状態で行政が対応しようとも、行政立法によって対応しようとも、意見と追う意味で同じでしかない。

違う事は2つある。

1 遅い(行政の存在が意味がない)。

2 行政が罰せられないと言う逃げ道を作る。

この2つだ。

行政は、緊急事態には無法行為を強行して、その場を凌ぐわけだが、行政行為の担保となる法律は無いので、後日、国民の代表者より、行き過ぎた権力行使に対する判決を受ける必要がある。

これを適法・無罪とするため、行政の立法は3権分立に違反するのに、行政立法を行なってくるのだが、そうなる理由は、前河のような憲法解釈の誤りによる。

13. 2021年3月16日 07:53:14 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[514] 報告
誤植→ 意見と追う意味で同じでしかない。
訂正→ 違憲という意味で同じでしかない。
14. 斜め中道 (-_-メ)[3762] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2021年3月16日 10:56:49 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[6838] 報告
別に委員も「決死」じゃないと思うが・・・・♪

あと記事本文中の
「自民の議員などは秘書なんて人間と思っていないのではないか。
 秘書とは、議員の悪事の捨て駒であるぐらいにしか考えていない。」

・・・こりゃ、秘書をまともな人間扱いしすぎてると思うがな♪
「自民の秘書などは議員なんて人間と思っていないのではないか。
 議員とは、卑小の悪事のアイテムであるぐらいにしか考えていない。」
・・・ってのが大部分じゃないかにゃ♪

15. 斜め中道 (-_-メ)[3763] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2021年3月16日 11:10:49 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[6839] 報告
   👆
×:卑小の悪事 ⇒ 〇:秘書の(結構巨大な)悪事
16. 2021年3月16日 13:23:02 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[515] 報告
日本では多くの場合、司法が相対的な政治判断を行なっていて、まったく法を絶対正義としていない。

これは司法とは言えず、司法と名乗った行政である。

警察行政も政治判断を行なっているわけだが、これは行政なので、適法が不在とか、緊急の場合は独自の判断があること自体は仕方がない。

適法があるにも関わらず、それらを無視して、違法状態の措置を取った場合は立法による審査を受け、それには何らかの被害を生んでいるはずだから、司法判断によって清算してゆく必要がある。

そこで、これらを可能にする方法として、誰でも彼でもという混乱を避けた、立法による文書の開示命令を行政は避けられないと法令は規定しているが、日本の行政府はこれを一切守っていないので、完全に行政による組織犯罪が成立している。

日本では3権は分立しておらず、憲法に真逆し、行政によって司法も立法も独占されている(独裁)実態である。

17. 前河[5658] kU@JzQ 2021年3月16日 23:39:54 : Hc2AoHwOnE : VTZTLy5ZUU1rSDI=[63] 報告

>>12

お前は結果的に言いたい事がよくわからんな。定義ばかりにこだわり、事象の具体的な箇所の反論をせずによくある一般的な事象の結果だけを用いて総論を語ってしまうおバカさんか。

つまり、雑過ぎ。反論や議論にはなっておらず、自分の言いたい事をただ言っているだけ。まるで、^^のようだ。(笑)

どこがどう間違ってるかの指摘もない。反論するなら具体的に指摘せよ。

言っている定義は正しい部分もあるが、無駄話や私のコメに対応してない箇所多数。自分の論文の発表会じゃねんだよ。(笑)まあ、私への反論でなければそれも自由だが。

>法律が無いからと言って、緊急事態を放置するなら、行政府の価値は無い。

>行政は、法が無くとも、または法に違反しようとも、その時、対応せねばまらない緊急事態に対応する。

なんだよ、これ。(笑)緊急事態の話などしていない。だからなんだ?私のコメはこのスレに関する検察の不正義について述べているのであって、緊急事態など関係ない。

犯罪を犯した菅原や黒川を不起訴にして良い訳がねえだろ、バカかお前。よく考えろ。

まあ、履歴を見ると、「安倍が既に死んでる」「朝日新聞が中国のスパイ」だとか、パーな一面と「主義とは政策の優先順位があるものだ」という真っ当な意見との差が凄いな。同一人物か?

で、君は結局、菅原や黒川の不起訴で良い訳か?行政には実力行使が許されているからか?(笑)それを詭弁と言うんだよ。

君とはコミュニケーションが成り立っていないが、ちょっと誉めて上げるとすれば、原則論にはこだわりがあるようだ。>>16はまあまあ面白い。

>日本では多くの場合、司法が相対的な政治判断を行なっていて、まったく法を絶対正義としていない。これは司法とは言えず、司法と名乗った行政である。

そういう要素はあるだろう。

>警察行政も政治判断を行なっているわけだが、これは行政なので、適法が不在とか、緊急の場合は独自の判断があること自体は仕方がない。

例外的なケースを言っている様だが、菅原や黒川の様な普通の犯罪に高度な政治判断など当てはまらないだろう。微妙な問題ではなく、ただの犯罪だ。

君がネトウヨで菅原と黒川の擁護をしているとするなら、この部分が詭弁となるな。君の意図はよくわからんが。

>適法があるにも関わらず、それらを無視して、違法状態の措置を取った場合は立法による審査を受け、それには何らかの被害を生んでいるはずだから、司法判断によって清算してゆく必要がある。

そりゃそうだろ。

>そこで、これらを可能にする方法として、誰でも彼でもという混乱を避けた、立法による文書の開示命令を行政は避けられないと法令は規定しているが、日本の行政府はこれを一切守っていないので、完全に行政による組織犯罪が成立している。

だから、行政はダメなんだろ。

>日本では3権は分立しておらず、憲法に真逆し、行政によって司法も立法も独占されている(独裁)実態である。

わかってんじゃないか、キミ。だから、みんな怒ってんだろ!定義ばかり言ってないで、そのまともな部分の論法を使って具体的に日本の行政や検察を批判してみろよ。一般論や総論じゃなく。

18. 前河[5671] kU@JzQ 2021年3月19日 06:54:58 : Hc2AoHwOnE : VTZTLy5ZUU1rSDI=[76] 報告
ああ、ひとつだけ解釈が微妙な箇所があったので正確性を記すために書いとく。(必ずしも反論ばかりではないので、返コメはいらない)

>日本では多くの場合、司法が相対的な政治判断を行なっていて、まったく法を絶対正義としていない。これは司法とは言えず、司法と名乗った行政である。

これは、統治行為論(高度な政治判断に関わる事柄は司法審査の対象から除外する)からの視点で言っているのだろうが、それは外交や自衛に関する高度な政治判断なのか、そこまでは高度ではないかにもよるだろう。

だから、日本の司法が必ずしも政治判断を行ってるとは限らず、逆のケースもあるな。

完全に「司法が高度な政治判断をするな」と決まってる国もあるようだが、日本はそういう規定はないんじゃないか?詳細は知らないが。

重大な事柄に関して、国民に選ばれた訳ではない裁判所(司法府)よりも国民に選ばれた政府(行政府)の立場の尊重を基本とするという考え方だが、これだと行政が強すぎてしまうから、軍事や外交以外なら司法が政治判断をすることで、権力の分散の意味も出てくるだろう。

裁判所でも「高度」でなければ、政治判断は許容範囲内で「あり」
だと思うぞ。例えばゴーン問題程度であればね(外交は絡んでるがたいした事ではない)。「司法自制の原則」は、ほどほどで良いと思う。

でないと行政(政権)が暴走する。

だからこそ、行政(政権)の独裁を防ぎ三権分立を健全に行うためにも検察の独立性は重要であり、政権関係者、官僚なども犯罪を犯せば躊躇なく逮捕起訴すべきである。

政権に阿っていると民主主義が成り立たなくなるという話だ。検察は民主主義を理解しているのだろうか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK279掲示板  
次へ