★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279 > 701.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ほぼ真実性なし 朝日新聞はトンデモ本訴訟を続けるべきだ それでもバカとは戦え(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/701.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 3 月 20 日 12:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




ほぼ真実性なし 朝日新聞はトンデモ本訴訟を続けるべきだ それでもバカとは戦え
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/286714
2021/03/20 日刊ゲンダイ


森友加計問題で、厳しい質疑を受ける安倍首相だが(衆院厚労委、=2018年当時)/(C)日刊ゲンダイ

 森友学園や加計学園を巡る報道を「虚報」などと書籍で記され、名誉を傷つけられたとして、朝日新聞社が自称文芸評論家の小川栄太郎と版元の飛鳥新社に謝罪広告と5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決があった。

 小川は〈朝日新聞がひたすら「安倍たたき」のみを目的として、疑惑を「創作」した〉〈全編仕掛けと捏造で意図的に作り出された虚報〉などと述べていたが、書籍の表題を含め、朝日新聞社が問題視した記述のほぼ全てで真実性は認められなかった。

 要するに完全なトンデモ本である。しかしなぜか謝罪広告請求は退けられ、損害賠償の金額もわずか200万円だった。

「小物界の大物」という言葉があるが、小川の場合は「小物界の自称大物」。安倍のヨイショ本をアルバイトで書いたら大金が入ってきたので、のぼせ上がってしまい、自分を「文豪」と思い込むようになった。書いているものはほとんど妄想。作家の高橋源一郎はかつて小川の文章を「便所の落書き」と評したが、その域にすら達していない。要するに迷惑系ユーチューバーの「へずまりゅう」みたいなものである。

 本来なら無視すべきゲテモノをここで扱う理由は、現在の出版界の病そのものであるからだ。出版不況が続く中、カネになるならなんでもいいという連中が勢力を増し、いかがわしい鉄砲玉を飼うようになった。すでに報道されているように、この本は自民党が組織的に買い上げている。自民党所属の国会議員に本とともに送られてきた書面には〈ご一読いただき、「森友・加計問題」が安倍総理と無関係であるという真相の普及、安倍総理への疑惑払拭にご尽力賜りたい〉という旨が記されていた(「FRIDAY」2017年11月24日号)。

 判決後、小川は〈裁かれているのは私ではありません。日本の言論の自由です〉などとバカなツイートをしていたが、裁かれているのはおまえである。言論の自由は守られるべきだが、小川の文章は言論ではない。公道にクソを垂れ流す自由はない。もっともモラルがない人間にモラルを説いても意味がない。社会を正常に戻すためには、この手のビジネスはリスクが高いことを版元に思い知らせることが必要だ。朝日新聞社は控訴し、5000万円の損害賠償と謝罪広告の請求を続けるべきである。



適菜 収作家
1975年生まれ。作家。近著に「国賊論 安倍晋三と仲間たち」、「ニーチェの「アンチクリスト」を現代語訳した「キリスト教は邪教です!」、「ゲーテの警告 日本を滅ぼす『B層』の正体」など著書40冊以上。購読者参加型メルマガ「適菜収のメールマガジン」も始動。詳細は適菜収のメールマガジンへ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[123291] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:45:56 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22068] 報告

朝日新聞社への名誉毀損認定 評論家と出版社に賠償命令
https://digital.asahi.com/articles/ASP3B75PKP3BUTIL00S.html
2021年3月10日 21時58分 朝日新聞

 文芸評論家・小川栄太郎氏の著書「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の記述で名誉や信用を傷つけられたとして、朝日新聞社が小川氏と出版元の飛鳥新社に5千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が10日、東京地裁であった。五十嵐章裕裁判長は、事実に基づかない内容だと本社が指摘した15カ所のうち14カ所について名誉毀損(きそん)の成立を認定。小川氏と飛鳥新社に連帯して200万円を支払うよう命じた。

 同書は、森友学園への国有地売却問題や加計学園の獣医学部新設問題をめぐる本社の報道を批判する内容で、2017年に発売された。判決は、「どちらも安倍(晋三前首相)の関与などないことを知りながらひたすら『安倍叩(たた)き』のみを目的として、疑惑を『創作』した」▽加計問題は「全編仕掛けと捏造(ねつぞう)で意図的に作り出された虚報」▽「『総理の意向』でないことが分かってしまう部分を全て隠蔽(いんぺい)して報道し続けた」▽「朝日新聞とNHKとの幹部職員が絡む組織的な情報操作」という記述や著書のタイトルなど、計14カ所は「真実性が認められない」と判断。「報道機関としての名誉と信用を直接的に毀損する内容だ」と認めた。

 残る1カ所については、本社の社会的評価を低下させるものではないとして名誉毀損を認めず、真実性の判断もしなかった。加計問題をめぐる国会質疑を報じた記事の本数が少ないとの記述は事実に反すると本社が訴えていた。

 小川氏側は本社の提訴について「報道機関でありながら議論を封じ込めるために行った。訴権の乱用だ」などと訴えたが、判決は「裁判制度の趣旨に照らして著しく相当性を欠く事情はうかがわれない」と退けた。

 判決を受け、小川氏は「極めてスキャンダラスで異常な判断だ。裁判所が個別の表現に踏み込むのは司法の暴力だ」、飛鳥新社は「当方の意見が受け入れられず残念だ」とコメントした。

 福島繁・朝日新聞社執行役員広報担当のコメント 当社の主張がほぼ認められたと考えています。小川氏が著書の中で、森友・加計学園に関する朝日新聞の一連の報道について「捏造(ねつぞう)」「虚報」などと記載した部分は事実に反し、当社の名誉を毀損(きそん)すると判断されました。当社はこれらの記載が具体的にどう違うか小川氏側に指摘し訂正を求めましたが応じられず、やむを得ず裁判所の判断を仰いだものです。「言論の自由」が大切なのは言うまでもなく、当社はこれからも建設的な言論空間を維持・発展させるため努力を続けます。

2. 赤かぶ[123292] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:46:40 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22069] 報告

3. 赤かぶ[123293] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:48:38 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22070] 報告

4. 赤かぶ[123294] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:49:25 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22071] 報告

5. 赤かぶ[123295] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:50:30 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22072] 報告

6. 赤かぶ[123296] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:51:04 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22073] 報告

7. 赤かぶ[123297] kNSCqYLU 2021年3月20日 12:55:07 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22074] 報告

https://twitter.com/antilock2020/status/1370028567006830597


8. 増税反対[2451] kZ2QxZS9kc4 2021年3月20日 12:57:28 : 9eYpmEtJGA : MGdkbGZ2dzRQcG8=[51] 報告
私の飼い猫は死ぬ直前まで這ってでもトイレで用を足そうとしていた。

それなのに創価学会信者どもは何時までたっても何があろうと、自民党を

応援し続けている。

 クソもシッコも垂れ流そうがお構いなしの、猫以下の生き物たちだ。

せめてパンパースくらいつけてくれよ・・・

9. 赤かぶ[123298] kNSCqYLU 2021年3月20日 13:00:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22075] 報告

10. 2021年3月20日 13:08:45 : oyZaIFcmqk : MllDcjNWVHpBMmc=[597] 報告
私は5億円くらい請求すればいいと思う。減額するなら裁判所はその理由を詳細に説明すべきだ。アメリカでは兆円単位の訴訟・判決もあるようだ。それはそれで問題だが一大企業の名誉を大きく既存するような内容なのだから個人で払いきれない程度の判決は必要だ。

医者の待合室にもネトウヨ本は置いてある。自民党議員が政治資金で大量に購入したものだろう。その原資は税金だ。

11. 2021年3月20日 13:49:51 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[275] 報告
■オイッ 裁判官

 おめえ〜バカか

 朝日が被った被害額

 アンタ200万とでも思っっとんのか?

 裁判にかかった金だけでも

 なんぼだとお思いか

 ・・・こんな雀の涙程度の金で

 溜飲をおさめろは ないぜよ〜・・・!

 (金目の損得だけの見方だけど・・・!)


12. 赤かぶ[123299] kNSCqYLU 2021年3月20日 14:49:16 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[22076] 報告

13. 2021年3月20日 14:56:51 : shEpFbub4w : clJwbDBWWHdvV1U=[705] 報告
昭和の年代、臭気漂う場末の公衆弁所の落書きか。

推して知るべしの文章なのだろう。

14. 2021年3月20日 14:59:10 : shEpFbub4w : clJwbDBWWHdvV1U=[706] 報告
13訂正します。

公衆弁所 ☛ 公衆便所

15. 2021年3月20日 15:21:34 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[2473] 報告
日本史上最悪総理の安倍晋三は、福島原発事故のとき自らのブログかツイッターに
「原発への海水注入を止めたのは菅直人だ」
と書いた。
「菅が福島原発に出向いたことで混乱する現場にさらに混乱を招いた」
とも書いた。当然両方とも大嘘のデマである。菅はこのデマ投稿で名誉棄損されたとして安倍を訴えた。ところが裁判所は安倍の投稿はデマであることを認めたが菅は敗訴してしまった。
元朝日新聞記者の植村隆が書いた従軍慰安婦について、安倍シンパバカウヨの桜井よしこと西岡力は「植村の記事は捏造だ」と雑誌に書いた。植村は桜井西岡両名に対する名誉棄損裁判を起こしたが、裁判所は植村の記事に捏造はないとしたものの「桜井らが誤解するような印象を与える記事である」と意味不明の理由から植村は敗訴してしまった。そして今回の小川に対する判決。
なぜこんな不当判決が続くかというと、安倍が司法を捻じ曲げて自分に都合の良いものにしてしまったからだ。さらに安倍を支持するバカウヨたちも安倍を支援する者として安倍にひいきされているので、こんな不当判決になるのである。
7年8カ月の間に悪徳右翼たちが日本の上層部にどっかとあぐらをかいて、反発するものに圧力をかけている。今までの政権でこんな悪辣な真似をしたものはいない。絶対に許すべからず。
16. しんのすけ99[923] grWC8YLMgreCr4JYglg 2021年3月20日 16:44:38 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[1820] 報告
『ウヨビジネス』 これこそが、昨今の出版界を席巻するトレンドと成りつつある【金儲けの一手段】

これを暴露して糾弾するのは、“元 ネトウヨ”お仲間であった 古谷経衡 氏である

↓↓↓
________________________________________

◆ 杉田水脈議員と保守界隈を繋いだ「青林堂」人脈

『次世代の党』は、保守界隈・ネット右翼へ訴求し、外国人における生活保護不正受給の問題などをやり玉に挙げたが、実際には生活保護不正受給の例は極めて少なく、ネット世論に訴求し先鋭化しすぎた主張が有権者に無視されて破滅した。こうして2014年11月から、杉田氏は議員バッジを外し、在野の活動家としてその歩幅を広げた。

 この時、杉田氏にいち早く注目したのが、東京都渋谷区に本拠を置く出版社・青林堂である。杉田氏の初の著作は、『なでしこ復活 ―女性政治家ができること―』であり、版元はこの青林堂であった。正確に言えばこの杉田氏の初の著作上梓時、氏は『維新』に所属していて『次世代の党』議員ではなかったものの、この処女作の出版からわずか半年を経ずして杉田氏は議員バッジを外し、いち在野の活動家としてその活動の幅を議会から在野に広げることになる。この彼女の「ネット右翼としての才」をいち早く見抜き、そして著作を刊行せしむるに至ったのが青林堂である。いや、というより、キーパーソンとなるのは青林堂代表取締役社長である'蟹江幹彦(かにえみきひこ)氏の鶴の一声であった。

(中略)

 なぜ筆者がこのような断定的言い回しをするのかと言えば、私自身が、この時期くだんの青林堂と深いかかわりを持っていたからである。具体的には、2012年〜2013年にかけて、青林堂が刊行していた右派系・ネット右翼系のオピニオン雑誌、『ジャパニズム』の編集長を勤めていたからである。よってこの時期の前後になぜ、杉田水脈氏が保守界隈・ネット右翼界隈で活躍するようになったのか。その経緯が筆者にはまるで手に取るように判明するからである。

 この辺りは詳しくなりすぎるので詳細は省くが、ともあれ編集長としての私の意思に関係なく、蟹江氏は保守系・ネット右翼系に訴求する「言論人」や「文化人」の発掘に余念がなかった。そこで見いだされたのが杉田水脈氏であり、「左翼(パヨク)から右翼に転向した」と自称する元アイドルの千葉麗子氏、のちにジャーナリストの伊藤詩織氏への名誉棄損等で民事訴訟の被告人になる漫画家のはすみとしこ氏らがその系列である。

 杉田、千葉、はすみの3名は、概ねこの時期に、青林堂もといその代表取締役である蟹江氏によって次々と保守界隈・ネット右翼界隈でのデビューを飾ることとなる。蟹江氏はすでに述べた通り『維新』時代の末期、2014年に杉田氏をして処女作を刊行させると、千葉麗子氏の『さよならパヨク ―チバレイが見た左翼の実態―』(2016年)、はすみとしこ氏は『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』(2015年)と、保守界隈・ネット右翼界隈に訴求する単行本を続々刊行させるに至る。こういった著作の刊行と、それに呼応するSNSでの拡散が契機となって、杉田・千葉・はすみの3名は、保守界隈・ネット右翼界隈でたちまち寵児として持て囃されるようになる。

 こう考えると、杉田代議士はもとより、千葉麗子氏、はすみとしこ氏らのデビューの切っ掛けを作ったのは、いうまでもなく出版社・青林堂であり、同社から刊行される刊行物の事実上の全ての采配を握っていた蟹江氏のプロデュースの賜物である。

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20200930-00200742/
________________________________________

↑↑↑

どうだろう ほとんど内部告発のようなものであるから 信憑性は極めて高いと言えるのではなかろうか

要するに こういうウヨ本に カネを惜しまず買い漁るネトウヨが 出版業界にとって救世主のような
存在になりつつあるのです 斜陽産業にとっては それが真実かどうかなんてどうでも良いんです
「売れるか売れないか」 ただそれだけなのです ある意味で AKB商法と似たようなものなんです。

17. 地下爺[14653] km6Jupbq 2021年3月20日 17:08:05 : yx7WFJLcTs : ZVFORnlqWWxGNXM=[93] 報告


俺たちは 負けたのかも しれない でも 負けねーぞ 。。。


-----------------------------------------------------------

"敗北"こそ漢の勲章。泥臭く生きろ!長渕剛の名言!
https://www.youtube.com/watch?v=Zmx2F7CBuPQ






あらん限りの 知り合いに 声をかけ 投票率80% を目指そう。

そうすりゃ 「正義」 が 勝つ !!




18. 地下爺[14654] km6Jupbq 2021年3月20日 17:08:44 : yx7WFJLcTs : ZVFORnlqWWxGNXM=[94] 報告
 
19. 命を大切に思う者[4307] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年3月20日 17:25:24 : HZI3lZLmdg : RkN6cHBPLnFvNFk=[14] 報告
> 「小物界の大物」という言葉があるが、小川の場合は「小物界の自称大物」。
> 安倍のヨイショ本をアルバイトで書いたら大金が入ってきたので、のぼせ上がってしまい、自分を「文豪」と思い込むようになった。

小川がのぼせ上がってるのは、自分の背後に、警察官達の武力・軍事力があるからです。
自分に歯向かう人間には、自民党に頼んで暴行や殺人をやって貰って抑えつけたりこの世から抹殺したりすることができる。
現実には、武力・軍事力が物を言うのです、そうであってはならないが...
世の中を正常化するには、今の警察官達を拘束して裁判に掛けて刑務所に入れるか死刑にするしかない。警察組織を、最低限のモラルを持った人達に総入れ替えするしかないのです。

警察官達は、安倍が有権者に金品(会食)を渡したことを暴いて発表しておきながら、
自分が発表したことと矛盾したことを広めてる小川の方に加担し、
自分が発表したことと一致することをしてる朝日の方を暴行する。
理屈に合わないことを平気でやる。すべてが暴力。暴行と殺人でのごり押し。
警察官達を拘束し警察官達を刑務所に入れるしかない。
自民党の人間や小川の逮捕は、そのあとです。
今の警察官達が、やってくれるわけないだろう!
結局、武力・軍事力が物を言ってるんだよ! 社会科の教師は子供達に本当のことを教えろよ! 国民は全員、殴られ殺されるのが怖いから言いなりになってるんだと本当のことを。 
20. 2021年3月20日 17:43:43 : Ciki3uaCtc : aVFKa1JlY3NWZEk=[2] 報告
安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪


百田、上念、有本、「WiLL」が 「アウト」「ダメ」「関係ない」「よくわからない」
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/745.html


21. 2021年3月20日 18:26:15 : Ciki3uaCtc : aVFKa1JlY3NWZEk=[6] 報告
安倍首相の政治団体、安倍賛美本を約1千万円分購入か 有権者に配布なら違法行為
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/487.html


22. panbet37[3437] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2021年3月20日 19:17:16 : 6J7XudsF6g : SWhiVG1scjVucXc=[1098] 報告
小川榮太郎は推して知るべし。しかし、こんな蛆虫以下の奴らがいっぱいいていやになるね。

 幻冬舎の見坊。糞雑誌の編集長の花田。恥知らずの変態強姦魔山口。ゴロツキ作家百田。

 男女同権問題じゃないけど、杉田水脈みたいな化け物女性議員も自民党にはおるしな。ほんと、やんなっちゃう。ため息が出る。

23. 2021年3月20日 19:45:30 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[446] 報告
落書きに 毛が生えただけ 中身など
24. 2021年3月20日 20:04:24 : m25c6vlBtU : QjNkaHdtMDhlekk=[78] 報告
兎にも角にも、ヒラメの裁判官やヒラメの裁判官がいる限りは
司法の民主主義は取り戻せない。
まあよくも、ここまで安倍菅政権は倫理観の無い国にしてくれたものだ。
25. 2021年3月20日 20:14:50 : GDZwiyo7iU : Nm10R3ZMUHRTcVU=[296] 報告
自民党の書籍の購入費用、運送費などは、いくらくらいか、まさか公金は一銭も使ってはいないだろうな。
26. 2021年3月21日 01:14:42 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[1352] 報告
この文書いた人、
>近著に「日本人は豚になる」
ってまずいだろ
27. 2021年3月21日 08:34:32 : ygoqFD47Bk : UHFmVnVnZGlpTmc=[4] 報告
朝日新聞社は本訴訟で小川氏の社会的影響力を認めてしまったことになる。
小川栄太郎氏はたった200万円で自分の名を世間に売ることができたのである。
28. 2021年3月21日 09:27:29 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[1043] 報告
安倍晋三を題材にするなら歴史史上これほど最低最悪な総理はいない、人間としても最低、というなら本になどする価値もない、安倍を持ち上げ本にするなど頭が可笑しいとしか思えない。さもなければ安倍からたんまりとお礼を貰っているかだ、安倍は何しろ税金を自分のもののように錯覚してきた自己中心でこの世にまれな無神経で無知で無恥、無責任極まりないどうにもならない人間だ。こんなひどい屑の人間があろうことか総理の座に7年8か月も居座っていた国が国民が幸せになれるわけもないし国が堕落するのは当然のことだ。
29. 2021年3月21日 09:55:32 : Ciki3uaCtc : aVFKa1JlY3NWZEk=[12] 報告
『NEWS23』 岸井攻撃「視聴者の会」はやっぱり安倍別働隊だった

安倍首相が幹部の本を数百万円も爆買い
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/665.html


30. 斜め中道 (-_-メ)[3814] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2021年3月21日 10:05:33 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[6891] 報告
>>8. 増税反対さま
立派なにゃんこの冥福を祈ります。(☚ものすごくマジ)

>>17 爺ぃさま
仰せの通り。しぶとくやろう♪

31. 新共産主義クラブ[-14138] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2021年3月21日 11:45:50 : wkccuF6y5M :TOR Q0FpRTQwSkZnS1U=[6] 報告
>本来なら無視すべきゲテモノをここで扱う理由は、現在の出版界の病そのものであるからだ。
>出版不況が続く中、カネになるならなんでもいいという連中が勢力を増し、いかがわしい鉄砲玉を飼うようになった。
 
 

 この記事の執筆者である適菜収さんらの対談本『愚民文明の暴走』も、「トンデモ本」の一つであると言えるだろう。
 
 『愚民文明の暴走』では、「バカは民主主義が好き」として、「普通選挙はもう止めよう」と提言している。
 
 「出版不況が続く中、カネになるならなんでもいいという連中が勢力を増し、いかがわしい鉄砲玉を飼うようになった」は、適菜収さんにも当てはまっている。
 
 出版不況のために、少しでも人目をひこうとして、奇をてらうタイトルと内容の「トンデモ本」が出現しているという認識は、その通りだろう。
 
 出版不況の原因として、出版界に固有の事情には、この阿修羅掲示板もそうだが、インターネット環境に普及により、素人が書いた文章が無料で閲覧できるようになっているため、お金を出してまでプロの作家が書いた文章を読もうという動機が弱まっていることが挙げられる。
 
 適菜収さんが、プロの執筆者でない人たちが自由に文章を書いて公表することに否定的な立場であるのも、それが理由だろう。素人が書いた面白い内容の文章が只で読まれてしまえば、プロの執筆者の収入が減ってしまう。
 
 適菜収さんが「日刊ゲンダイ」のコラムを執筆するようになってからは、『愚民文明の暴走』の頃よりは、民主主義に関して、少しはまともなことを書いているように見えるようになったのは、コラムの原稿料が日刊現代社から定期的に振り込まれるようになったことと関係しているのかもしれない。
 


◆ 【書評】『愚民文明の暴走』呉智英、適菜収著
 
 近年、国会周辺の“市民団体”によるデモが騒がしい。著者らは「誰もが発言できる世の中は、あまりいい世の中ではありません」と、素人の意見が尊重されプロが軽視される世相に警鐘を鳴らす。
 
 成人なら誰にでも1票を与えるのではなく、車の運転と同じように免許制にしてはどうか。国民主権であるならば国民は最高の権力者で、相応の責任を問われてしかるべきだ。世論調査の結果で政治を動かしていったら大変なことになる…といった指摘には考えさせられる。むやみに数に頼らず、教養をふまえて世の中をみることの大切さがわかる白熱の対談録だ。(講談社・本体1300円+税)
 
https://www.sankei.com/life/news/140727/lif1407270026-n1.html
 
 
◆ 呉智英 × 適菜収 【第1回】「バカが好む民主主義というイデオロギーについて」
(現代ビジネス,2014.08.11)

『愚民文明の暴走』(講談社刊)第一章より抜粋

第一章 バカは民主主義が好き

 ◇ ポピュリズムとは何か?

適菜 小泉純一郎は典型的なポピュリストでしたが、ああいう形のポピュリズム政治を露骨に日本で導入したのは、小沢一郎だと思います。小沢が細川護熙を担いで八党派連立政権をつくったときも、メディアや広告代理店を使ってイメージ操作を行っている。だから、小泉がやったことは小沢の手法の焼き直しなんですね。

呉 ポピュリズムは政治の技術としては使わなければならない局面もあるかもしれないけど、それが本質になったら、そもそもなぜ政治にかかわるのかという問題になる。

適菜 ファシズムやナチズムもポピュリズムの一形態ですね。大衆を釣るためにはカネの問題も絡んでくる。

 1996年の衆院選で、新進党は「国民との5つの契約」を示しました。その前年まで小沢は消費税10パーセントへの引き上げを唱えていましたが、選挙前になると消費税3パーセントの据え置きを約束。しかも、財源に触れずに18兆円もの減税を約束します。

 民主党時代も、2013年度までに16兆8千億円の財源を生み出すとデマを流した。

 問題はこうした情報が報道されなかったことではなく、十分報道されていたにもかかわらず民主党が政権を取ったことです。


 ◇ 普通選挙はもう止めよう

呉 俺は普通選挙を止めて、選挙権を免許制にしたほうがいいという原稿をある雑誌に書いたんだ。

適菜 少なくとも、参議院では民主選挙をやってはいけないはずなんですよ。 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40056
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

32. 2021年3月21日 11:59:24 : k6i91X1TAF : VmJtaHFiR0VuQy4=[821] 報告
「津市の4人死亡事故、二審も懲役7年 危険運転否定」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD129AD0S1A210C2000000/

日本は司法も腐ってます

33. 2021年3月21日 16:14:06 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[4286] 報告
判事の劣化が著しいんだよね。
特に安倍政権以降。
(創価判事の増加ってのも問題)
34. 2021年3月23日 13:02:44 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[1024] 報告
こちらは真実性なし 朝日新聞にはトンデモな奴らしかいない現実

 ↓

元朝日記者の敗訴確定 慰安婦報道訴訟―最高裁

2021年03月12日16時28分

 元朝日新聞記者の植村隆氏が、自身の従軍慰安婦問題に関する記事について「捏造(ねつぞう)報道」などと書かれ、名誉を毀損(きそん)されたとして、研究者の西岡力氏と文芸春秋に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は12日までに、植村氏側の上告を退ける決定をした。11日付。植村氏の請求を棄却した一、二審判決が確定した。

西岡氏は週刊文春などで、植村氏が1991年の新聞記事で元慰安婦の女性の経歴などを適切に報じなかったとし、「捏造記事と言っても過言ではない」などと批判。植村氏は名誉を傷つけられたとして、記事取り消しや慰謝料を求めていた。
 一審東京地裁は2019年6月、植村氏は女性が日本軍に強制連行された認識がなかったのに「戦場に連行された」と報じたとし、「意図的に事実と異なる記事を書いた」と認定。「従軍慰安婦は国際的な問題となっており、(西岡氏の)表現の目的は公益を図ることにある」として、賠償責任を否定した。二審東京高裁も20年3月、地裁の判断を追認した。

h ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2021031200973

35. しんのすけ99[927] grWC8YLMgreCr4JYglg 2021年3月24日 02:56:28 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[1824] 報告
※ 慰安婦問題に対する日本政府のこれまでの施策(外務省公式ホームページより)


 日本政府は、慰安婦問題に関して、平成3年(1991年)12月以降に調査を行い、平成4年(1992年)7月、平成5年(1993年)8月の2度にわたり調査結果を発表、資料を公表し、内閣官房において閲覧に供している。また、平成5年(1993年)の調査結果発表の際に表明した河野洋平官房長官談話において、この問題は当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であるとして、心からのお詫びと反省の気持ちを表明し、以後、日本政府は機会あるごとに元慰安婦の方々に対し、心からお詫びと反省の気持ちを表明してきた。

 慰安婦問題が多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であることから、日本政府及び国民のお詫びと反省の気持ちを如何なる形で表すかにつき国民的な議論を尽くした結果、平成7年(1995年)7月19日、元慰安婦の方々に対する償いの事業などを行うことを目的に財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」(略称:「アジア女性基金」)が設立された。日本政府としても、この問題に対する道義的な責任を果すという観点から、同年8月、村山内閣にてアジア女性基金の事業に対して必要な協力を行うとの閣議了解を行い、アジア女性基金が所期の目的を達成できるように、その運営経費の全額を負担し、募金活動に全面的に協力するとともに、その事業に必要な資金を拠出する(アジア女性基金設立以降解散まで、約48億円を支出)等アジア女性基金事業の推進に最大限の協力を行ってきた。なお、基金は平成17年1月の時点で、インドネシア事業が終了する平成18年度をもって解散するとの方針発表を行っていたこともあり、右インドネシア事業が終了したことを受けて、平成19年3月6日に解散発表をおこない、平成18年度をもって解散した。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html

↑↑↑

「多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である」

◆ これが 日本の国家としての【公式見解】である 朝日新聞の報道が どうであろうと全く関係なく
 慰安婦問題は未来永劫に 国家の恥として刻み込まれ 重い十字架を背負わなくてはならない問題である
___________________________________________

映画『主戦場』が炙り出す「保守派」の虚妄と理論破綻

 現在公開中のミキ・デザキ監督によるドキュメンタリー映画『主戦場』は、いわゆる「保守派」「右派」とされる歴史修正主義者の虚妄がこれでもかと炙り出される意味で痛快である。

 日韓両国や市民団体の中で係争の対象になっている「従軍慰安婦問題」について、韓国人の元慰安婦らに寄り添うべきだという人々と、それに真っ向から反対し「彼らは単なる売春婦にすぎない」と主張する人々(劇中では日本の右派。または歴史修正主義者)を、押しなべて交互に尺をとって、並列的に並べている。

 ドキュメントの中では、元慰安婦らの主張が正しいと言っているわけでも、日本の右派が正しいと言っているわけでもない構成から始まっていくが、ドキュメントが進んでいくにつれて、明らかに日本の右派や歴史修正主義者がその理論に破綻をきたし、しどろもどろになっていくさまがこれでもか、と描かれている。

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190520-00125557/
___________________________________________

従軍慰安婦の強制連行はない? 捏造だ? #ネトウヨデマ対抗テンプレ

https://odd-hatch.hatenablog.com/entry/2018/07/24/152644

基礎情報
慰安婦制度は、1917-8年のシベリア出兵で日本兵による強姦が多発して問題になったのをうけて、1931年満州事変の年に、海軍が上海で、翌年陸軍が慰安所を中国戦線に設置した。慰安婦は国内、朝鮮、中国、台湾から派遣されたが、現地「調達」されたケースが多数ある。

1942年以降は最前線を除いたほぼすべての占領地と国内に設置された。現地「調達」されたなかには、東南アジア太平洋地域の女性。オランダ人、オーストラリア人らがいた。

慰安婦に関する資料の多くが破棄され、統計資料などがない。証言から実情をまとめた。
慰安婦の徴集は、植民地では業者が行い憲兵や警察が支援することが多く、占領地では軍が直接徴集した。だまし、さぎ、経済的拘束、拉致、誘拐などが横行した。
慰安婦の徴集は軍による強姦や虐殺とセットになっている例が多い。

軍の他、内務省、総督府、警察などが関与。とくにエリート軍人が指揮にあたっている。慰安所の形態には、1)軍直営、2)民間の慰安所を軍属専用にする、3)民間の慰安所を軍属優先にする、の3パターンがあったらしい。慰安所は軍の監視・管理下にあった。大きな屋敷、学校、寺院などが接収され、慰安所にされた。設備、衛生環境はよくない。軍人、兵士のマナーも最悪だった。

長時間労働、強制使役、未成年の使役、性交強要、暴行、賃金未払い、性病感染、監禁などが日常的であり、慰安婦の保護規定はなく、軍法もなかった。
支払いの多くは軍票で敗戦と同時に無価値になる。慰安婦の中には日本敗戦後、帰還させずに放置され、異邦で暮らすことを余儀なくされた人もいる。

当時日本が批准していた国際条約や国際協定から見て、従軍慰安婦は条約と協定に違反する行為と制度だった。そのために敗戦後、オランダ人慰安婦の事件で戦犯裁判が開かれている。首謀の軍人と民間人に実刑(一人死刑)がでた。

国内では敗戦後、占領軍のために慰安所を官が率先して作った。この施設は占領軍の指示で1946年初頭に廃止になる。

<参考サイト>

「慰安婦」問題を知ろう

http://wam-peace.org/ianfumondai/


157.「従軍慰安婦問題」決着ーー泥さんが、右派のウソを元から断つ

http://www.shirakaba.gr.jp/home/tayori/k_tayori157.htm

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK279掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK279掲示板  
次へ