★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283 > 637.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
岸田首相の話が「とにかく長くて中身がない」と悪評芬芬! 嘘つきの安倍、説明拒否の菅の後は、ダラダラ話でごまかす総理が誕生(リテラ)
http://www.asyura2.com/21/senkyo283/msg/637.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 10 月 17 日 15:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

岸田首相の話が「とにかく長くて中身がない」と悪評芬芬! 嘘つきの安倍、説明拒否の菅の後は、ダラダラ話でごまかす総理が誕生
https://lite-ra.com/2021/10/post-6050.html
2021.10.17 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評 リテラ

    
    『news23』での岸田首相と小川キャスター

 こんな露骨な掌返しがあるのか──。12日に自民党が衆院選に向けて公約を発表したが、岸田文雄首相が総選挙で看板に掲げていた「令和版所得倍増」をはじめ、「健康危機管理庁の創設」「金融所得課税の見直し」「子育て世帯への住居・教育費支援」などの政策が、ものの見事に消えてしまっている件だ。

 1カ月以上も総裁選でメディアジャックをしてさんざん訴えていた政策を、首相になった途端に取り下げてしまう。もはや詐欺師の手口としか言いようがなく、当然、岸田首相には国民に向けてきっちり掌返しの理由について説明する必要がある。

 折しもテレビの報道番組では与野党代表を集めた党首討論がスタート。一体、岸田首相はどんな説明をおこなうのかと、本サイトも検証すべく視聴してみた。……してみたのだが、説明の検証以前に、まずツッコミを入れざるを得ないことがある。

それは、岸田首相の話がとにかく長く、まどろっこしく、一向に何を言っているのか、聞いているだけではさっぱり意味がわからない、ということだ。

 たしかに、岸田首相は以前から「岸田は話がつまらない」と自民党内でも言われてきた人物だが、話がつまらないのは別に悪いことではない。真摯な政策論争はけっして万人が面白いものではないし、橋下徹のような攻撃的・刺激的な話で大衆に迎合したり扇動しようとする政治家の話は面白いかもしれないが信用ならないものだからだ。

 しかし、岸田首相の場合は、何を伝えようとしているのか、まったく見えないのだ。

 実際、テレビで党首討論が放送されると、Twitter上にはこんな声が溢れた。

〈岸田さん、不憫になるくらい、具体性がなくて、何言ってるか分からなかった〉
〈岸田さんが一番曖昧でつまらんなー。ダメだこりゃ〉
〈いつもはっきりと回答しない岸田総理。なんかイライラする〉
〈党首討論観たけど1番ハッキリしてないのが岸田さんだったわ〉
〈岸田総理って、なんか何が言いたいのか話がまとまってなく感じる〉
〈岸田総理全然具体的な話しねーな〉
〈結局、岸田さんは何にも答えてない事だけは理解した!〉

 主張に対する明確な非難・賛同の意見というよりも、「不憫になるくらい何言っているかわからない」「何が言いたいのか話がまとまっていない」と視聴者に言われてしまう新総理……。だが、こうした感想が出るくらい、党首討論での岸田首相の話は「なにもない」ものだった。

■小川彩佳に「具体的に簡潔に」と言われても、具体性のない話を延々語った岸田

 たとえば、14日の『news23』(TBS)で放送された党首討論でのこと。小川彩佳キャスターは「若い世代が出産・育児がしやすくなる社会をつくるにはどうしたらいいのか」と問いかけ、「具体策を簡潔にお答えいただければ」と前置きした上で岸田首相に回答を求め、岸田首相はこう答えた。以下、時間の無駄遣いと罵られても致し方がない退屈な文章がつづくが、ここは我慢してお読みいただきたい。

「はい。若い人たちが、この、家庭を持ち、子どもを育てていく、こうした希望を持てる社会をつくっていく。これはあの、少子化問題、あるいは人口減少問題、我が国のこの大きな課題のなかで、大変重要な取り組みです。そのためにどうしたらいいか。これはですね、結論から言うと、いろんなもう、社会全体に関わるいろんな事柄の組み合わせだとは思います。しかし、やはり現実考えた場合には、まず心配なく、子育て、このー、妊娠から始まって幼児期、そして思春期の子どもたちを、心配なく育てるための環境整備、これがやっぱり何と言っても重要だと思います。保育の環境整備から学童保育から、さまざまな環境整備。そして、こう……、えーっと、高等教育においても、一部無償化がスタートしていますが、この就職した後も出世払いで高等教育の授業料を支払うことができるような、この長い、息の長い対策など、さまざまな対策を組み合わせることによって、若い人たちの子育てに対する不安をできるだけ解消していく。これがまず基本ではあると思います。それを基本にしながら、社会全体を変えていかなければならないと思っています」

 小川キャスターが「具体策を簡潔に」と前置きしたのを聞いていたのか?と問い詰めたくなる、この具体策のなさ……。まず、「結論から言うと」などともっともらしく口にして「社会全体に関わるいろんな事柄の組み合わせ」であると主張したのに、「現実を考えれば妊娠から幼児期〜思春期の子どもを心配なく育てるための環境整備が何と言っても重要」と言い出す。なのに、肝心の妊娠・出産・子育てにいたる過程の具体的な施策は何も言わず、「保育の環境整備から学童保育から、さまざまな環境整備」。その「さまざま」とは何かを答える場なのに……。これでは、長い進次郎構文だ。

 結局、この長い話のなかで岸田首相が挙げた具体策は「高等教育授業料の出世払い」だけ。しかも、子育ての不安を解消するための「環境整備」「対策」の中身をまるで語っていないのに、最後の締めは「子育ての不安を解消することを基本にしながら社会全体を変えていく」ときた。もしかして、岸田首相は「社会を変える」と言っておけば、何か言ったような感じがするとでも思っているのだろうか。

 言っておくが、これは「与えられた発言時間が短いから答えられない」という問題ではない。実際、立憲民主党・枝野幸男代表は岸田首相と同程度の発言時間のなかで「若い世代の雇用と収入を安定させるため正規雇用が原則だという労働法制に戻す。最低賃金を上げる」「子育て支援の質と量の確保のために保育士・学童保育指導員の賃金を上げる」「公教育の質の向上のために教職員数を増やして少人数学級に。私立の高等教育では給付型奨学金を現行より2桁ベース増やす。国公立大学の授業料を半額に」と、これだけの具体策を挙げていた。

 もちろん、政権交代が起こったときに枝野代表がここで掲げた政策を実行できるどうかという問題はある。しかし、岸田首相の場合は、出産・子育ての問題にかんして、そもそも何かを掲げようとさえしない。掲げるものがないから話はスカスカになるし、それをごまかすために、埋め草のように「語っている感」がある言葉を繋いでいるだけだから、結局何を言いたいのかさっぱり意味がわからないのだ。

■「金融所得課税」を引っ込めた理由を訊かれたときも、支離滅裂な言い訳をダラダラ

 だが、岸田首相の話がもっと意味不明だったのは、総裁選では掲げておきながら公約から消えてしまった「金融所得課税の見直し」についての言い訳だ。

『news23』では、コメンテーターの星浩が「富裕層増税、金融資産への増税、どうやら腰くだけ、先送りという印象なんですけども」と問うと、岸田首相は「政策の順番として、まずはみなさんの賃金を引き上げる優遇税制、ここから始めるべきであると。その先に、金融所得税制を考えるべきである」と発言。これを受けて星氏は「そうするとその金融所得課税は、どのぐらいのスパンで、いずれ見直していくという考え方なんですか?」と重ねて質問したのだが、岸田首相はまたも、長々とこう語り始めた。

「あのですね、いま、この、えー、アフターコロナ、コロナ後の経済ということを考えた場合に、私は、成長と分配の好循環ということを申し上げていますが、この成長と分配の好循環のなかで、まずはその、国とそして民間、協力するかたちで、しっかり分配を考えていかなきゃいけない。その際に、みなさんの所得をできるだけ幅広く引き上げることが大事だということをずーっと言い続けてきました。ですから、そこからまず始めて、格差の問題や、この分断の話に対してしっかり向き合う。そしてその先に、金融所得課税というのは、この富裕層の税率が低いということが問題になってるという課題ですので、まずは所得を全体引き上げた上で、この税制についても考えるということですから、これはこの、何年かのこの幅広いスパンのなかで、物事を考えていく。この経済の復活の、このタイミング、あるいはこれからのこのスケジュール感のなかで考えていくわけですので、いつまでと、限って言うんではなくして、先ほど言った順番を間違えないように進めていくことが私たちは大事だと思っています」

 これまた、先ほどの出産・育児の問題と同じでやたら話が長いだけで、具体性が何もない。一度聞いただけでは何を言おうとしているのかさっぱりわからない。読者のみなさんもこれを一読しただけでは、何も頭に残らないだろう。

 しかし、この金融所得課税見送りに関するダラダラした言い訳をあらためて冷静に検証すると、岸田首相の話がなぜ、こんなに長くてつまらないかがわかってくる。都合の悪いことを、聞く気の起きないダラダラ話法でごまかしているのだ。

 実際、その長さに騙されて誰もツッコまなかったが、岸田首相がこのとき語った論理は、以前、語っていたことと完全に矛盾していた。

 岸田首相は、総裁選に向けておこなった9月8日の政策発表の記者会見では「中間層の拡大に向けて分配機能を強化し、そして所得を引き上げる」と発言。「成長の果実の分配や国民の一体感を取り戻すという点において(金融所得課税を)ひとつ考え直す、見つめ直す必要があるのではないか。(金融所得課税の見直しは)さまざまな分配の手法のひとつとして挙げさせていただいた」と語っていた。ようするに、分配によって所得を引き上げるための手法のひとつとして金融所得課税の強化を持ち出していた。

 ところが、この『news23』では、「所得を全体引き上げた上で税制についても考える」などと言っていたのだ。これって、9月8日の政策会見のときに言っていたのとは順序が完全に逆。しかも、金融所得課税見直しの具体的なタイミングについては「この経済の復活の、このタイミング、あるいはこれからのこのスケジュール感のなかで考えていくわけですので、いつまでと、限って言うんではなくして」などと、空疎な言葉を重ねて、具体的なことを最後まで口にしなかった。

 ようするに、岸田首相は、自民党や経済界に圧力をかけられて金融所得課税見直しを引っ込めただけで、それを正当化する理由なんて何もなかった。それで、こんなわけのわからない、中身のない言い訳をダラダラと語ってごまかしたのである。

■嘘つきの安倍、開き直りの菅、ダラダラの岸田、手法は違っても国民に説明する姿勢がないのは同じ

 そういう意味では、岸田首相も結局、安倍晋三や菅義偉と同じで、国民にきちんと説明する気なんて最初からまったくなく、ウソでゴマカシを図ろうとする“詐欺師総理”にすぎない。

 ただし、岸田首相の場合、息を吐くようにウソをついた安倍元首相、説明そのものを拒否して開き直った菅前首相のように横暴にはなりきれない。むしろ、安倍元首相をはじめ、いろんな勢力の顔色をうかがってさらに言い訳が長くなり、自分でも何を言っているのかわからない状態に陥ってしまうこともある。

 その典型が、先の『news23』で選択的夫婦別姓制度について話が及んだときのことだ。星氏から「子育てに関連して女性の働き方のなかで多くの女性が選択的夫婦別姓を早く実現してくれというのがある」「選択的夫婦別姓、切り替えていくという考えはないですか」と投げかられると、岸田首相はこんなことを口走ったのだ。

「えっと、若い女性のみなさんが……若いというか女性のみなさんが、社会で思いっきりこの能力を発揮していただくためには、まずは基本的に兼業・副業などさまざまな働き方が可能になる社会の仕組みが大事だと思っています。そのなかのひとつとしてご指摘の選択的夫婦別姓の問題もあると認識をしています」

 選択的夫婦別姓制度の導入を求めているのは若い女性にかぎったものではないのに「若い女性」と言ってしまったことには岸田首相の問題意識の低さがにじみ出ているが、もっと呆れたのが、「まずは基本的に兼業・副業などさまざまな働き方が可能になる社会の仕組みが大事」と言ったことだ。そもそも、働き方の問題と選択的夫婦別姓制度の導入はまったく次元の違う話なのに、兼業・副業を可能にしてからって、いったい何を言っているのか。

 これまで本サイトでは、安倍元首相や菅前首相の詭弁や嘘に対して「騙されてはいけない」と警鐘を鳴らしてきた。しかし、岸田首相の場合、それ以前に、何を言っているのかを国民に理解されないのではないか。

 だが、それは岸田政権が「無害」ということではない。首相の意味不明なダラダラ話の裏で、3Aによってどんどん国民不在の政策が進めていくだろう。

(水井多賀子)



【NEW】TBS与野党9党首討論会 学生の前で…現金給付は?財源は?子ども・子育ては?【ノーカット】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[152792] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:46:48 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51553] 報告

2. 赤かぶ[152793] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:48:12 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51554] 報告

3. 赤かぶ[152794] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:51:28 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51555] 報告

4. 赤かぶ[152795] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:52:55 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51556] 報告

5. 赤かぶ[152796] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:53:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51557] 報告

6. 赤かぶ[152797] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:54:07 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51558] 報告

7. 赤かぶ[152798] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:55:40 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51559] 報告

8. 赤かぶ[152799] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:56:30 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51560] 報告

9. 赤かぶ[152800] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:57:11 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51561] 報告

10. 赤かぶ[152801] kNSCqYLU 2021年10月17日 15:58:26 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51562] 報告

11. 赤かぶ[152802] kNSCqYLU 2021年10月17日 16:01:24 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51563] 報告

12. 2021年10月17日 17:13:03 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[5383] 報告

自分たちが、力の限り選んだ人ではないから、
放火の後のくすぶり続ける納屋みたいに、ぶすぶす文句を言う国民。

一度も本気で、自民党なんかと闘ったこともないくせに、このご飯まずいとか、
あの病院の看護婦さん感じ悪いとか、

不平不満で暮らす、一億総うつ状態の日本人。
うつじゃない人がいない国。

山本太郎氏だけが、輝いている不思議な国。

   
  


13. 2021年10月17日 17:26:52 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[5384] 報告
「埼玉を制する者がこの国を制する」と岸田氏。

初めて聞いた言葉だ。そうだったのお?

埼玉,あのだ埼玉がそれ程、国政を揺るがし支配するとは、知らなんだ。

一体何がそうさせるのだろう。てっきり大阪と、神奈川だと思ってたんで。

岸田の目論見ってなんだろう。ど埼玉のどこに、新資本主義の目が、
まだ眠ってんだろう。一度も行ってみたいとは思わない埼玉。
これは、新しい発見だ。


  


14. 赤かぶ[152819] kNSCqYLU 2021年10月17日 18:46:20 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[51580] 報告

15. 2021年10月17日 19:41:34 : 45qP55FaI2 : a0JYM1hQVFFweDI=[325] 報告
喋りが全くできない首相よりもましと思った国民だが、時間がたつにつれ
まるで定見のない人に交代したと気付く。役立たずか、そうでないかは
未知数と思われる。
16. ひでしゃん[2462] gtCCxYK1guGC8Q 2021年10月17日 19:57:38 : hjTsd0XdN2 : cjBvbUFUQmVNSUE=[358] 報告
能力の無い人間ばっかりがトコロテン方式で次々に首相になるニッポン
安倍晋三 菅義偉の両人と違って早稲田を出ているので少しは真面な人物ではと期待したが
余程下駄を履かせて貰って卒業したのだろう
大体代議士になる人物は真面な日本語を話せるかどうかのテストを実施する必要がある
中身の無い話を延々と続けるなどフランスの小学生アメリカでは高校生レベルにもバカにされる話だ
そういうわけで日本国は衰退するばかり
勤労者所得や一人当り国民総生産はいつの間にか韓国に追い抜かれていた
最近の為替相場でも日本円は世界の主要通貨の中で対ドル比 最悪だ

耄碌した黒田日銀の蟻地獄に陥った金融緩和の呪縛に為す術なしの事情を世界のマーケットが見抜いている

これも対米比で韓国も日本と同じマイナス国だが日本はマイナスの比率が高く最低である
日本のお粗末な記者クラブ談合メディアによる単細胞的嫌韓 嫌中報道が国民に流されているが
その裏で日本の一流の企業の業績を一時的に悪化させて乗っ取るスキームが半導体製造の分野で露骨に行われている

半導体製造の台湾の企業を日本に進出させ補助金を五千億出すそうだ
何をしておるのだバカ者が
これはアメリカの狡猾な戦略に簡単に欺される愚かさを証明している
アップルにそんなに儲けさせて誰が得しているのか?
矜持を喪った日本政治の陰で蠢く黒幕を政治の転換で白日の下にさらす必要がある
消費税導入時は福祉や医療の充実に使うと言っていたが現状では法人税の減税に消えている
更に後期高齢者保険や介護保険などの名目で自己負担を強いている
当初のとおり消費税が福祉や医療に使われるように政権交代で税制や予算編成を主権者国民本位に変えるべきだ
生産者米価が又下がるような朝日新聞の記事があったが
諸物価が軒並みに上がる中でなんで生産者米価だけが下がるのか
米生産農業者は怒れ 自民党に投票するな 飯茶碗を叩き割られても未だ自民党に縋るのか? 私腹を肥やすばかりの西川公也や吉川の自民党農政族を育ててきた報いと言えばそれまでだが
アメリカの米生産者がどれだけの国家の補助金で潤っているかを知らないで同じ土俵で相撲が出来る訳がないだろう

17. 2021年10月17日 20:32:49 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[5385] 報告
みんなが全力出し切れば、明るい未来が開かれる。

また豊かな日本がやって来る筈。きっと!と叫ぶ岸田のセリフは

30年前のNZ首相と同じ。もう、そんなの誰も信じないよ。

アベノミクスのおかげで、富裕層が増えただけ。

これを元気と勘違い。
富裕層は、社会に還元しない。

他国がうらやむような、バッドスパイラル。

   

18. 2021年10月17日 22:26:36 : Jc5WJMn07E : NVFGeGlJQVJhLnc=[72] 報告
   自民党の総裁は総理大臣を兼務していることから自ずから立ち位置は他の党首とは異なる筈だ。何故なら国権の最高機関である国会の運営責任者としての内閣の立ち位置は、立法を目的とする一般議員を抱える他政党のそれとは違うからだ。
   与党以外は党首とはいえ自党に属する一般議員の代表だが、内閣を張る総理大臣は出身政党の代表に非ず、内閣に就任した以上は自党を支持する国民のみならず全ての国民を代表し国際会議にて自国の方針の報告役を勤めるいわば総代だ。
   従って党首とはいえ総理大臣を務めている者が公約を掲げるのは奇妙だ。既に公約を実現すべく有権者の高い支持が有ったからこそ与党なのである。しからば公約実現のための自党の軌跡を述べるならともかく、野党党首と一緒になって日本の将来をこうするああすると述べるのは無責任である。
   総理大臣の肩書でメディアに露出するならば唯一岸田氏の主張は、総理大臣として国権の最高機関である国会決議に忠実な行政実務を行政の長たる自身が任命した所轄大臣を通して実践すべく努めるとの言葉以外に無い筈だ。
   総理大臣を行政の長というからには議会の決議に忠実な公務の検証役以外に無く、それを忘れて野党と一緒に日本の将来像を語ることは首相には許されない。政権を担うことになった場合の未来像を語る党首とは異なり既に政権に就いている者に現行政実体の説明や分析が無いのはおかしいのである。
  公約実現とは道半ばであれ現状行政の説明と反省は与党党首には欠かせず、そこが次期政権を狙う与党以外の政党と大きく異なる所だ。
   メディアも無意識に現与党の総理大臣と未来の与党としてのアジェンダを披露する野党党首を並べるが誤りだ。総理が代わったからといって与党であることには変わりなく、行政の長としての政党が新たになった訳ではないゆえに、メディアは岸田氏に対しては行政の精査検証役たる与党として何が出来て何が出来なかったのかを問わねばならない。
   いずれにしても岸田氏が総理大臣の肩書でメディアに露出する場合に、他の政党の対立者として現れるのはフェアでは無い。岸田氏は紛れもなく現総理であり他の政党に属する議員も含めた全議員の総代である。岸田氏には総理として全議員が真摯に誠実に議会で論戦し立法作業が出来るよう尽力する旨誓う以外の選択肢は有り得ない。総理大臣は自党の党是の実現者に非ず、全国民納税者、有権者の代表として党是ならぬ国是の実現に尽力する立場との認識は不可欠だ。  
19. 2021年10月18日 00:12:40 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[11553] 報告
大平元首相の「アー、ウー答弁」も言語不明瞭で分かりにくかったが当時の政治の質はそれほど悪くなかった。民意のレベルに照らして岸田首相の答弁の質がいいかどうかはこれから決まる。法曹議員が見せる鋭い切込みの答弁が必ずしも国民の幸せを保証するとも限らない。TVのワイドショーを見れば出演者は弁護士だらけという現状もいいのか悪いのか改めて評価が必要だと思う。
20. 2021年10月18日 11:03:22 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[1987] 報告
聞くに堪えない、何を言いたのかだらだらだらしているだけの話、聞く人もこれでは逃げる、人を引き付ける力が全くない、よくも総裁に立候補したものだ、安倍麻生の言いなりになれば済むということか、いくら何でもこの自民党の堕落さに国民は気づかないと、もっとひどい目に合う、何が何でも自民党を下野させよう。
21. 2021年10月18日 11:44:21 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[5956] 報告
国会答弁じゃないんだよ?
ダラダラと時間潰して「議論は尽くしました」って、自民党の常套手段だけど、そうじゃないんだよ。

自民党に見切りをつける時が来たんだ。

22. 2021年10月18日 14:20:02 : DvlkhZZTOY : VUZVbEMwZ3JPdW8=[6] 報告
青山繁晴 議員
「これから武漢熱クライシスに縮まずにサイン会に来てくださるひとびととお会いするために、西宮に向かいます」
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_10469/?p=all


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK283掲示板  
次へ