★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283 > 718.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
立憲民主は本当に与党になる気があるの…?小川議員に聞いてみた(FRIDAY)
http://www.asyura2.com/21/senkyo283/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 10 月 22 日 18:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

立憲民主は本当に与党になる気があるの…?小川議員に聞いてみた
https://friday.kodansha.co.jp/article/210640
2021年10月18日 FRIDAYデジタル

与党の悪口を言っているだけでは…

菅義偉首相の退陣表明の後、自民党総裁選を経て岸田文雄政権が発足。10月14日の衆院解散を経て、19日公示、31日投開票という慌ただしい日程で、総選挙が目前に迫ってきた。

それにしても、コロナ対策の不評などから自民党の支持率が下がっても、野党の支持率も一向に上がらない。野党支持者の中ですら「本気で政権交代をする気があるのか?」と問う声も多数あるが……。

大島新監督の映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』の被写体であり、香川1区で自民党の平井卓也・前デジタル担当相に挑む立憲民主党の小川淳也議員に率直な質問をぶつけた。

「安倍政権以降の政治に疑問や不安、不満を抱える方が沢山おられ、なんとか野党に期待したいと思ってくださる方々が大勢いらっしゃることは、大きな励みですし、ありがたいと思っています。

ただ同時に、野党を明確に応援して下さっている方は現状、おそらく最大3割で、それが最終的に5割を超えないと政権は預かれないわけですから、支持者の皆様にもどうすればそこをブレークスルーできるか、一緒に考えてほしいなと思っているんです」

「野党支持者が一緒に考える」と言うと?

「実は先日、ある配信イベント(『パンケーキを毒見するスピンオフ企画 新政権を毒見する! どうする総選挙』)に参加させていただいたんです。そのとき『小川さん少し不機嫌だった?』と後から視聴者の方に言われたんです。

疲れが溜まっていたこともあると思うのですが、やはり野党支持者が集まって与党の悪口を言っているだけでは、事態を打開できないなと…ジレンマをずっと抱えています。

今の野党は批判勢力としては十分認知されていると思うのですが、政権勢力にならなきゃいけない。たとえば民主党政権(2009年)ができる前の民主党支持率は20%〜30%近くあり、比例投票先でも40%を超えるような勢いがありました。

世界の2大政党制であるアメリカとイギリスを見ても、与党支持が仮に40%だとして、野党は30%くらいあるんですよね。

しかし、日本の現状を見ると、自民党支持率が40%くらいで、野党第一党の立憲民主党ですら5%くらいですから、なかなか十分には土俵に上がれていない。野党を全部かき集めてようやく10%超えてくるような状況です。

少し極端なことを申し上げますが、私はもしかしたら国民党から共産党までみんなで合併、巨大な中道リベラル政党をこの国に誕生させることができれば、自民党と本気で対抗できる野党を創ることが出来ると思うことがあるんです」

それはあくまで理想として、現実にはれいわ新選組の山本太郎氏の東京8区からの出馬表明→出馬断念を筆頭に、様々なゴタゴタが見える。

「『あんたたちは政権取りに向けて本気なのか』という批判を受け止めなきゃと思います。 怖いのは野党の野党慣れです。たとえば政権はとれなくとも『自分たちの議席や立場が守れればいい』などと少しでも思ったら勝負になりません。

今の野党が政権勢力として認知されるためには、まずは本当の意味で無私無欲の姿勢が溢れんばかりに滲み出ないといけない。さらに実際に政権を担当したときのことをどう反省し、どう総括し、それを今後に生かすのか、というメッセージも重要です。そこに真摯かつ腹に落ちるものがないと、再度政権を任せたいと思う有権者が増えないと思います。

今の自民党は嫌でも、かといって他に選択肢がないじゃないか、とあきらめている方も、沢山いると思うんですね。

ですから、『無私の姿勢』『政権時代の反省と総括』『その上に新しい時代に合わせた政策体系』という3拍子が揃わないと、野党が政権勢力として認知されることはなかなか難しいと思っていて。もし本当に各党がみんなで無私の姿勢を徹底すれば当然、野党の大同団結だって視野に入るはずですし、現状小党分裂している時点で十分な迫力は生まれません」


(撮影:安部まゆみ)

政権公約の実現可能性とリアリティは

では、その迫力は逆に今の与党にはあるのかという疑問もわくが。

「与党は総選挙で過半数を割れば、菅さんにせよ岸田さんにせよ、間違いなく退陣でしょう。

翻って野党の指導者も、過半数取れなければ退陣、というくらいの意気込みが、もしかしたら必要かも知れません。退路を断って初めて見えてくる覚悟、視座、境地もあるような気がします。

いずれにしても、自分たちの立場や議席を守るのに汲々とすれば、必ずそれは国民から見透かされます」

立憲民主党は今回、年収1000万円以下の所得税免除や消費税を5%に下げること、ジェンダー問題や住宅問題への政策、国公立大学の授業料半額など、様々な公約を掲げている。しかし、「本当にそんなことできるのか」と思う人も少なくないだろう。

「必要な政策だとは思いますが、議論のプロセスはもう少し充実している必要があるでしょう。

本来であれば、総選挙の政権公約は2〜3年かけて徹底的に国民と議論し、国民と一緒に作り上げることが必要だと思うんです。過程や背景が十分でないと、どうしても、とってつけたように見られます。国民にこの公約は自分のモノだと思ってもらわねばなりません。実現可能性、リアリティ、熱量、温度の問題としても、決して虚無的に取られないようにする必要があります」

今はコロナ禍により、政治を身近に感じている人が確実に増えている。さすがに今回の総選挙ばかりは投票率も上がりそうなものだが、そこにも小川氏は確信まで持てないと言う。

「近年の総選挙で投票率が70%に迫ったのは、2005年の郵政解散のときと、09年の政権交代の2回だけでした。良い悪いは別として、総選挙に熱がありました。しかし、今のような有事のもとで行われた都議選の投票率が43%で、横浜市長選は49%でしょう。都議選は投票傾向も投票率も、次期国政選挙を占うものと言われているだけに、楽観はできません。

しかも、野党に政権を託すより、現時点まだ消極的な選択として、自民党のほうが無難と考えている人も多い気がします」

では、前回、民主党が政権をとったときと今の状況では何が違うのか。

「当時は本格的な政権交代が初めてであり、小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫のトリオで、保守層からリベラル層まで幅広く訴求する体制になっていたと今になって思います。裾野が広がらないと、富士山は高くなりませんから。後に様々な不具合を露呈はしましたが、それでも当初の期待値の段階では訴求力があった。

今の指導体制もどんどんウイングを広げて行く必要があるでしょう。その上で『民主党政権の時にうまく御せなかったじゃないか』という声に応えねばならない。二重の意味合で野党の支持を岩盤支持層3割から拡張することを考えねばなりません」



少なくとも…

そう聞くと、総選挙が始まる前から終わっている印象すらあるが……。もしかして本気で政権をとれるとは思っていないところもあるのでは、と問うと、「シビアな自己認識もまた必要」と小川議員。

「これは野党議員にも野党支持者にも一緒に考えてほしいことですが、『今直ちに野党がこんなに素晴らしい』と言われても、まだまだ素直に頷けない方も多いと思います。

しかしたとえば岸田さんも安倍・菅路線からの決別を意識しているでしょうが、公文書改ざんの再調査もしない、学術会議の任命拒否すら撤回しないわけです。だからいずれ僕ら野党が政権をとって、これらを正さなければなりません。

しかし一方で、今すぐ政権交代だと確信を持てる状況なのかについては、逆にシビアな自己認識を持つことが必要です。かえってその方が国民に安心感を与えるような気がします。まず自分たちのことを冷徹に客観視できる人たちだ、というメッセージも大切だと思うんです。

間違っても、野党の支持が上がらないのはマスコミのせい、国民が成熟していない、などという責任転嫁の姿勢は一番良くありません。本来、元を正せば末は乱れず、なのです」

「結局、何も変わらないのではないか」という諦めが、投票率低下につながり、その結果が現状を招いている。では、総選挙を野党はどう戦うのか。

「中村喜四郎さんは『いま直ちに政権交代と言っても、すぐにそうですねとはならんよね』『ひとまず与野党伯仲なんじゃないか』と言っていて。もっと与野党伯仲したほうが緊迫感のある健全な国会になるという主張なら、中間層3割の方々も同意してくれる可能性がありますよね。

逆に安倍さんの岩盤支持層3割はどんな状況であれ『そんな必要はない』とおそらく言うでしょう。それで良いと思うんです。

僕ら野党は岩盤支持層の3割に感謝しつつ、そこに甘えず、選挙に行ったり行かなかったりする中間層の3割がどうとらえるかも常に考えていかなければいけない。

ニュージーランドとかオーストラリアなど、投票率の高く、与野党伯仲している国はコロナ対策も比較的上手くいっています。肉薄している状況では、政権をとってもあぐらをかくことができないから、謙虚になり、一生懸命国民の思いをくみ取ろうとする。結果として、そこから真摯な政策と言葉が生まれるんです。

日本の場合は投票率が低くて、与野党の力に雲泥の差があるから、オリンピック、GoToキャンペーンなどの政治が政権の趣味に走る傾向があります。

まず最低限目標とすべきは与野党伯仲で、その基礎となる高い投票率。結果として緊張感のある政治状況を作り、政策と言葉の両面において国民に寄り添う政治を創ることがとても大切だと思っています」



取材・文:田幸和歌子

1973年生まれ。出版社、広告制作会社勤務を経てフリーランスのライターに。週刊誌・月刊誌等で俳優などのインタビューを手掛けるほか、ドラマコラムを様々な媒体で執筆中。主な著書に、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)、『KinKiKids おわりなき道』『Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき』(ともにアールズ出版)など。

撮影:安部まゆみ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[153386] kNSCqYLU 2021年10月22日 18:52:48 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[52147] 報告

2. 赤かぶ[153387] kNSCqYLU 2021年10月22日 19:00:12 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[52148] 報告

https://twitter.com/AzureCosmos0811/status/1450164058913579010


3. 2021年10月22日 19:30:01 : sLf7RKGdpM : MERvUHNYdFVGV3M=[1] 報告
やる気があるとはとても思えない。
普天間だって過去に内閣一つ潰した大問題で政権失ってから9年経つのに具体案の一つも無しで「アメリカと交渉します」と中学生でも言える事しか公約に無い。
立憲民主党が「辺野古に変わる移設先を探しています」なんて聞いた事も無い。
時間がたっぷりあってこの程度なのはやる気がないからだ。
4. 2021年10月22日 19:36:21 : lipBcoX62w : ejEyeUllNlY0Z1k=[89] 報告

マレーシアの奇跡の政権交代劇を起こした
マハティール元首相の手腕を分析されてみたらいかがでしょう。
圧巻です。


野党のみなさん、小川さん、応援してます!

私は海外在住なので既に投票を済ませました。
今回は小選挙区では立憲民主党の候補者に投票しました。
比例も野党に投票しました。

今の日本の状態ならば、政権交代したら絶対に現状より良くなりますね♪

こんな簡単に安全で豊かな生活を手に入れられるチャンスが目の前にあるのだから、
みんなが選挙に行って明るい未来に一票投じて欲しいです。

各自、油性ペンを持参して、それで記入した方が良いと思います。
いつでも書き換え可能なエンピツで記入するのは、ちょっと…

5. 命を大切に思う者[5496] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年10月22日 19:51:39 : 5RNLPaOlT6 : MEs5Ui9JaHNJRFk=[3] 報告
そりゃ、あるだろう。
「立憲にその気がない」と広めるのは、Dappiやランサーズの奴らです。この記事を書いたのはDappiか?
奴らは、尤もらしい嘘をでっち上げる。 
6. 2021年10月22日 20:12:10 : s4fS5MGWUQ : TFZkQzZPN043VG8=[13] 報告
日本最小県田舎者だから器のちっちゃい うどん野郎なんだよ、だから総理になんかなれないし、
前原誠司の一の子分だし、緑BBA党立ち上げに色目使ったし、連合にはへこへこしやがって 
小物なんだよ。
口は達者だがコイツの地元も議員会館も事務所の対応は最悪、人の意見聞かんし批判すると逆ギレしやがり勝手に電話切りりやがるバカ事務員共
流石 バ香川県人だな、低能アホ取り巻き糞事務所。
7. 2021年10月22日 20:22:43 : Askq0YLCxI : Qmp1Y3Rla1c0Vlk=[1026] 報告

今回の総選挙は自民党の支持者が野党に投票する流れであり、初めてかもしれない。

「隠れ野党支持者」が多いので世論調査も当てにならないし、旋風・ブームも起きな

い。安部総裁が党・政権の私物化を完成させた付けだ。

投票率は過去同様低いままだが、投票日が近付くにつれて「権力交替が起きそう

だ!」という機運が出てくれば一気に投票率が上がり自民党は壊滅する気がする。二

者択一の選挙区が格段に増えたことが大きい。これまでは自民党への消極的選択で巨

大与党が出来たのだが、自民党の中にその謙虚さは全くない。驕り、昂りがドンドン

高じてきた。皮肉なもので同じ事が野党側に容易に起こる。政権能力があるとか無い

とかではなく、二者択一だから。

8. 2021年10月22日 20:57:20 : RFG0PR53Tk : WURLc3hMMTBEY3c=[12] 報告
立憲が政権を取ったところで、どうせ仲間内で足の引っ張り合いをするに決まっている。
9. 2021年10月22日 21:06:25 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[1144] 報告
何時の小川氏の談話か分からないが。
恐らく公示前のインタビュ−でしょう。

小川氏の立憲の立場としては公に出すべき言葉では無かったか。

選挙が終わり、結果を見て言うべき事ではなかったか。これから戦う候補者の気持ちを考えて。

事実、総裁選前の状況は与党過半数割れの世論調査、自民党の調査も存在していたのだから。

10. 2021年10月22日 21:46:22 : tp7l0QKF2M : a212YUxvQWdvVUk=[489] 報告
政策で野党だろう
金権、しがらみ、既得権益の
田舎接種ジジイはどうかな

古い政治家を一掃して
地盤、看板、供託金は馬鹿じゃねえ
馬鹿の壁のフライの厭味

11. 新共産主義クラブ[-13544] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2021年10月22日 21:54:52 : y26GQGaSAQ : c0JORjBpQ0VGbUE=[3] 報告
 
 小川淳也さんは、かつて前原グループに所属すると共に、細野豪志さん(現在は自民党・二階派)が率いる「基本政策研究会」に、呼びかけ人のひとりとして参加していました。
 
 
◆ 細野豪志氏が率いる「基本政策研究会」は、野党再編の布石となるか?
(HuffPost NEWS, 2013年10月21日)
 
 細野氏は去年10月17日、自身が会長を務める勉強会「基本政策研究会」を設立。昨年の民主党代表選で細野氏擁立を目指した階猛氏ら国会議員議員ら10数人が参加している。なかには、津村啓介氏、小川淳也氏、泉健太氏など、前原グループにも属する議員もいる。
 
 呼びかけ人のひとりで基本政策研究会メンバーでもある小川淳也民主党衆議院議員は、この勉強会の開催について、自身のブログで次のように綴った。
 
 
■野党連携
 
巨大与党に対峙するには貧弱な野党群になりました。野党再編や政党ブロック論などいろいろな構想がありますが、まず整えるべきは価値や政策の共有と、人を知ること、の二つだと思います。各党の若手を中心に社会保障の世代間格差を是正する勉強会、そして国防に関する勉強会にそれぞれの呼びかけ人として関わります。地道に実直に焦らず、じっくりと今後の野党連携の可能性を探って行きたいと思います。
 
(小川淳也の活動報告「メール便り(10月17日)」より。 2013/10/17 18:05)
 
https://www.huffingtonpost.jp/2013/10/21/goshi-hosono_n_4134374.html
 
 
◆ 自誓会
 
 《 沿革 》
 
 2012年10月17日、細野豪志が勉強会「基本政策研究会」を発足させ、9月の代表選で細野擁立に動いた津村啓介、小川淳也、階猛らを中心に、泉健太、楠田大蔵、高山智司、田村謙治、津川祥吾、中野譲、柚木道義、小見山幸治ら中堅・若手議員12人が参加した。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%AA%93%E4%BC%9A
 
12. 達人が世直し[901] kkKQbIKqkKKSvIK1 2021年10月22日 22:13:08 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[139] 報告
『無私の姿勢』『政権時代の反省と総括』『その上に新しい時代に合わせた政策体系』という3拍子が揃わないと・・・。

『無私の姿勢』があれば、香川1区の維新殴り込み騒動は無かった。
『政権時代の反省と総括』は、この9年間、とんと聞いたことが無い。
それは、民主党時代の過去の話。旧民主党にゆかりのある議員は、皆そう思って、触れたくないのじゃないか?
9年間もあった。9年だよ。
インタビューで口にする前に、党内で言い続けてほしいわ。
『その上に新しい時代に合わせた政策体系』・・・岸田氏の新資本主義みたいで、何のことやらさっぱり分からん。
それから、一般国民に、保守とか、リベラルとか、中道・・とか言っても分かんないよ。
わしだって、おぬしは「保守?」それとも「リベラル?」「中道右派?」「中道左派?」と聞かれても。意味がわかんな〜い。となる。
なんでもいいから、税金が減り、お金を貰えれば、ウハウハな人だ。
国民の大半は、政治的な分類には関心の薄い、ただただ日本人な人々だ。
今のわしの目には、言ってることが綺麗ごとに過ぎて、言行不一致に見えている。
早く払拭してほしいものだ。

13. 2021年10月22日 23:17:16 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[646] 報告
■中身スカスカ

 FRIDAYが意地が悪いのか

 小川が小粒なのか

 いずれにしても

 も〜ゴングはなった!

 今は 香川の恥 四国の汚点 平井を

 叩き潰すことに全力をそそげ!

 総理大臣の話は そのあとでよい!


14. 2021年10月23日 03:22:57 : YfL3rAWZvt : ZW1pQ0o4QjN1eEE=[152] 報告
二大政党制は自民党と共産党で。
15. 2021年10月23日 04:38:56 : fZdM1D1F1U : LmxMQnlHUzJhNTI=[1] 報告
>しかし、日本の現状を見ると、自民党支持率が40%くらいで、野党第一党の立憲民主党ですら5%くらいですから、なかなか十分には土俵に上がれていない。野党を全部かき集めてようやく10%超えてくるような状況です。


ハイハイ。

こんな大手マスゴミが創作した嘘話を真に受けてるとはあきれた。立憲の主たる議員は、表面的にはともかく、本音ではこんな嘘をバカにしてると思っていた。

こいつは比例票の各党得票率とか、一度もチェックしてないのか?

16. 曙を待望するもの[242] j4yC8JHSll2Ct4LpguCCzA 2021年10月23日 22:39:53 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[801] 報告
枝野は野党第一党党首がお望みのようだ。これでは話にならない。小川純也に代わるべきだ。
17. 2021年10月23日 23:05:45 : q0NojukCFQ : MU85TkpTNGFGRUE=[1] 報告
枝ブタ私党になっている現状は、非常に腹立たしい。
見識があり、現状を冷静に見れる小川さんに立憲の党首を勤めて頂きたいと思っている。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK283掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK283掲示板  
次へ