★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284 > 322.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
日本の学術の地位 急激に低下 大学法人化後の惨憺たる崩壊 借金地獄で研究者育たず(長周新聞)
http://www.asyura2.com/21/senkyo284/msg/322.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 11 月 22 日 14:35:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本の学術の地位 急激に低下 大学法人化後の惨憺たる崩壊 借金地獄で研究者育たず
https://www.chosyu-journal.jp/kyoikubunka/22133
2021年11月20日 長周新聞



 2004年の小泉純一郎政権のもとでの国立大学法人化以降、声高に「大学改革」なるものが叫ばれ、「社会に開かれた大学」などという耳に心地良いフレーズとともに各大学で文字通り「改革」が断行されてきた。そして17年が経過した今、国公立大学では東大でも京大でも法人化を契機として国による財政的支配が強まり、学長選考や大学運営を巡るすべてにおいて教授会の意志(学内民主主義)が否定されたり、「私物化」ともつながったトップダウン型の支配が強まっていることが問題になっている。政治及び大企業・資本による権力・金力をともなった学問領域への介入によって、大学は新自由主義路線のお先棒を担ぐ道具のように扱われ、一方では理系偏重はじめ軍事研究へと誘っていくようなやり方があらわとなっている。こうした国家機構や巨大な資本に奉仕させる「大学改革」の結果として、日本の学術は発展したのか? である。近年の趨勢や大学教員及び研究者をはじめとした現場の人々への取材や明らかになっている統計から、記者たちで議論してみた。

世界大学ランキングTop20に中国2校、東大は35位

  イギリスの教育情報誌である『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(通称THE)』が毎年発表する、世界の大学の教育研究活動に関するさまざまな項目を評価する「世界大学ランキング」というものがある。最新の2022年版では、世界99カ国にある1600以上の大学を対象として、論文引用数や教育・学習環境、研究、国際性などを評価してランキングが発表されている。いわゆる偏差値を比べたものではなく、大学の教育研究機関としての一定の指標として注目されているものだ。





 このなかでアジアに拠点を置く大学としてトップ20入りしたのは、16位だった中国の北京大学、o同じく16位の清華大学のみで、他はみなアメリカ、イギリスの大学だった。日本国内の最高学府と見なされている東京大学は35位、京都大学が61位で、トップ200のなかにはこの2校のみとなった。中国の大学はトップ200以内に10校、韓国の大学は6校、そのほかにも21位のシンガポール国立大学、30位の香港大なども上位に名を連ねている。

 台頭する中国をはじめとしたアジアの各大学に対して、日本の大学がおしなべてこの10年来で急速に順位を下げており、この最大の要因は研究力の低下にあると指摘されている。日本の科学技術分野の論文数が近年質・量ともに停滞していることはかねてより問題になってきたが、相対的に地位が低下している。ジリ貧ともいえる状況だ。なぜなのか?

  教育研究機関として生命線なのが研究力で、それは必然的に学術論文の質や量に反映する。どれだけ他の論文に引用されたかは、その研究の注目度や信頼度、影響力の大きさを映し出すものでもあるが、例えば文部科学省の科学技術・学術政策研究所が発表したところでは、2017〜2019年に自然科学分野の学術論文のうち、他の論文に引用された回数が上位10%に入る影響力の大きな論文の数で、日本は過去最低の世界10位に後退した。中国が米国を抜いて世界1位に上り詰めたのとは対照的なものだった。



 論文総数では中国が35万本超、米国が28万本超、日本は4位の6万5700本余り。論文の数そのものは世界4位だった。しかし、肝心要の世界の学術世界に影響を与えた「注目度の高い論文」となると、1位の中国が4万200本、2位の米国が3万7100本だったのに対して日本は3800本の10位であり、その国際的地位は揺らいでいることを示した。インドにも抜かれた。2007〜2009年には注目度の高い論文で世界5位、さらに10年前の1997〜1999年には4位だったのからすると、ジワジワと地位が低下してきているのがわかる。この10〜20年来で日本の大学に何が起こったのか? を見ないわけにはいかない。

 これは、やれ中国に抜かれてけしからん! とかの排他的なことをいっているのではない。中国は中国で国力の豊かさを反映した爆発的な発展を示しているだけだろうし、米中の科学技術分野における覇権争奪の入れ替わりであったり、国際的にも存在感が増していることがわかる。それに対して、日本の学術レベルは中国がどうであれ、なぜこれほど劣化してきたのか? を客観的に見る必要があるのではないか。

  ノーベル賞を受賞した本庶佑京都大学特別教授をはじめとした研究者たちが、日本の基礎研究の停滞を危惧して基金を立ち上げたり、オプジーボの和解金も大部分を京大関係機関に寄付して注目されているが、こうした人々がこぞって日本の研究環境への危機意識から警鐘を乱打してきたことは無視できない。近年、ノーベル賞を受賞する日本人研究者はあいついでいるが、それはかつての研究が評価されているのであって、現在の日本の研究環境では、将来的にはノーベル賞受賞者などいなくなるのではないかと危惧されている。開発研究や応用研究ばかりに目を奪われて基礎研究が疎かになり、しかも研究者が置かれている地位も極めて低いことが問題になっている。足下で地盤崩壊ともいえる状況が深刻なものになっている。

 目先の成果に追われて論文の捏造もあいついでいるが、例えば「STAP細胞」でとり沙汰された小保方女史を叩けば解決するという代物ではない。そこには構造的な問題が横たわっているように思えてならない。全般として真理真実を自由に探究するゆとりや、それを保証する金銭をともなう社会的保障が乏しく、研究環境が劣化してきたことが背景にある。それは、昨今のノーベル賞受賞者たちが在籍していた時代の日本の大学の研究環境とは様変わりしており、だからこそ彼らが危機感を抱いて問題提起しているのだ。

  大学関係者たちの多くが指摘しているのは、やはり2004年の国立大学法人化以降にくり広げられてきた「大学改革」なるものの犯罪性だ。大学はこの10〜20年のケチ臭い「大学改革」で大きく変貌してきた。それは国が手を突っ込んで劣化させたといっても過言ではない。

 研究費の配分については「選択と集中」などといって、目先の成果が期待される分野や花形であろう研究分野に重点的に研究費が配分され、そうではない基礎研究などは切り捨てられてきた。国立大学は法人化にともなって国から運営費交付金をガッポリと削られ、科研費(重要研究として認められた研究のみ研究費が支給される)の争奪戦に追い込まれたり、足りない分は企業など民間から資金を引っ張ってこい! という競争世界に放り込まれた。

 要するに国が学術分野への投資を切り詰めたのだ。そして産学連携といって企業に奉仕させる研究や、軍産学連携で軍事研究へと誘導するなどの囲い込みも進んだ。極めて意図的な政策だ。その兵糧攻めの結果、各研究室への研究費の配分も減り、貧しい研究環境をよぎなくされたり、大学としては教員採用を抑制したり、非正規雇用に置き換えるなどして人件費を抑えたり、しわ寄せは末端にまで押し寄せた。

不安定な研究者 任期付雇用のポスドク

  こうした「大学改革」を実行した結果、世界的にも学術分野における地位を低下させているのだから、反知性主義がやることは反社会的でもあると思うのだが、2000年代以降の20年来についての大学の変化を捉えないことには問題の解明には至らない。

  研究費がなく出張や資材購入も自腹とかは大学教員からもよく聞く話だ。年間数十万円の研究費でなにができるのかという話だ。そのくせ論文数が評価にも直結することから追いまくられている。論文も数が多ければ良いというものではなく、やはり質や社会的有用性がともなってなんぼのはずなのに、数値だけに追われるという本末転倒がある。ゆとりがなければ研究に没頭もできないが、まず第一に安心して研究できる環境にないことがあげられる。これではいくら尻を叩いても日本の学術の世界における地位復権などとてもではないがおぼつかない。

  現役の大学教員たちも大変だが、その卵たちになるとさらに劣悪な環境に晒されている。ポストドクター(通称ポスドク)問題といって、博士課程を終えて学位を取得したものの、任期付きでしか雇用してもらえず、若手研究者が極めて不安定な状態に置かれていることも問題になっている。博士課程修了後にストレートで大学助教や公的な研究機関の研究員といった雇用期限のない安定した仕事にありつけるのはおよそ1割といわれ、それ以外の者は1年とかの契約更新で場合によっては切られる立場におかれている。研究者として安定した地位に這い上がっていくのは至難の業だ。

 2018年に九州大学の箱崎キャンパスの研究室で46歳の男性が焼身自殺した事件があった。常勤の研究職の道に進むために頑張っていたが、収入を得るために勤めていた専門学校の非常勤職の雇い止めにあい、経済的にも破綻して研究室暮らしがはじまり、いくつも肉体労働を掛け持ちした末に絶望しての自死だった。大学院から研究者の道に進もうとしてもポストがなく、男性と同じような境遇をよぎなくされている人は少なくない。大学職員や研究者の非正規雇用も随分と広がっている。東京大学でも非常勤職員の雇い止め争議が起きたが、雇用の調整弁としての非正規化が各大学で進んでいる。それもこれも、元を正せば独立行政法人化以後の運営費交付金の削減が発端であり、大学という学術研究の足場を崩壊させている原因だ。行財政改革などといって国の未来とも関わった学術研究への投資をケチり、自国の学問レベルを劣化させているのだ。

  頑張って博士号の学位を取得したところでポスドクが関の山なら、あえて研究者になろうとは思わない。というか、大学の4年間学問に励むだけでもすこぶるカネがかかり、大学生はみな奨学金という名のローン地獄に叩き込まれている。国公立大学の授業料だけ見ても1970年代には年間7万円前後だったのがいまや53万円。そのために多くの学生が有利子の奨学金を借りて、社会に巣立つ際にはスタートラインから300万〜500万円とかの借金を背負わされる。もっと大きな金額を背負っている若者もいる。

 研究者にならなくとも、その返済のために結婚や子育てが制約されて手足が縛られる。その数は580万人にもなるというから、社会的にも大変な問題だ。奨学金チャラの徳政令を実施せよと叫ぶ政党も出現しているが、580万人にとっては切実な問題なのだ。



  研究者の立場も不安定だが、学生そのものも不安定。みんなが安定した状況から追いやられている。これで学問に打ち込める環境なのかだ。先程からのポスドクの問題とも関わって、修士課程から博士課程に進学する学生の数も近年はめっきり減っている。

 博士課程に進学する学生の数は、ピーク時の平成15年度に1万1600人いたのが減り続け、昨年度は6000人を割っている。独立行政法人化以後に半減したということだ。博士課程を終えても大学や研究機関で働ける保証などないのだから、当たり前だ。大学4年間だけでも経済的負担は大きいのに、博士課程まで終える9年間に必要な学費・生活費は平均値で1779万円にのぼると日本学生支援機構の調べでも明らかになっている。

 アメリカでは学費免除などもあり、中国でも院生への手厚い支援が施されているが、日本では奨学金という名のローン地獄の餌食みたいな状況に追いやられている。これでどうして「学問を究めたい」と思えるのかだろう。それは日本社会から次第に科学者がいなくなることを暗示している。

学問の自由を抑圧 横行する非民主的運営

  大企業や資本にとっては、大学とはハイスペックな人材を供給するための育成機関にすぎず、自企業で育てるのではなく大学で即戦力を育成せよ! が要求だ。新自由主義路線のもとでますます露骨な要求になっている。TOEICなど英語能力がことのほか重要視されるようにもなったが、グローバル人材育成のアウトソーシングみたいなものだ。そうした人材が新卒で借金を山ほど抱えておれば、雇う側としてはカゴの鳥みたいなもので、サラリーに縛り付けるのにも最適という関係にほかならない。いわゆる社畜にならざるを得ないような環境に端から追い込まれている。ただでさえ少子化で学生も少ないのに、経済的にも過酷な状況がある。

  昨今の大学崩壊は「独立行政法人化が契機になった」と大学関係者たちは異口同音に指摘するが、それ以後の新自由主義路線による「大学改革」とはなんだったのかが問われなければならない。学術レベルの後退は既に結果としても出ている。その崩壊も歴然だ。

 理系では軍産学協同の母体として大学を研究開発に組み込み、人文社会系は切り捨てていく。目先の経済的利益をもたらさない文系は切り捨て、理系を中心とした軍産学によるグローバル競争に資する大学へと変貌させることが狙いだった。大学はそのための道具にすぎないという扱いだ。そのような大学に変質させるためのトップダウン型であり、学長選における学内での意向投票の廃止や学部長の任命権を学長が全て掌握するなどの非民主主義的な大学運営が横行するようになった。国の統制に忠実な学長ならばその暴走は許容され、筑波大学のように軍事研究にのめり込むならなおさらだ。学者としての矜持を持って抗ってくるなど、支配を強めたい国としては言語道断という関係にほかならない。

 こうして一方では運営費交付金を減額して財政的に支配し、国および資本のある側に大学を従属させ、その利害のために縛り上げていくという政策がやられてきた。日本学術会議の任命を巡る問題もその延長線上にある。政治がいくらでも手を突っ込むし、学者の自由な発言や自由な行動を奪い、トップダウンによって国家権力のもとに縛っていくという力が働いている。そして、都合の良い研究には資金を与え、そうではない研究は切り捨て、ついには人文系廃止まで口にするようになった。学問と自由の関係であったり、豊かな創造性ともつながった緩さやゆとりの必要性であったり、まったく無理解なものが恣意的に従属させようとしてきて発展の芽を摘み、今日のような「劣化」「後退」「崩壊」などといわれるような状況が生み出されている。

  新自由主義というのは、もはや有名な表現にもなったが「今だけ、カネだけ、自分だけ」をどこまでも追求する。国家100年の計など念頭にない。目先の利害を追い求めるためには、社会がどうなろうが2の次3の次で、社会的利益とか公共性を否定する。この20年来でやられてきた「大学改革」なるものは、まさにそうした日本社会全般とも共通して新自由主義路線に身を委ねたもので、反発が強いからこそ強権的であるというのが特徴だ。しかし、結果として大学崩壊がどこでも顕在化し、質の高い論文を求めて尻を叩いたところで、いまさらどうにもならない崩壊状況が露呈している。自国の学術レベルを劣化させるなど為政者としてはバカではあるまいかと思うが、こうした状況に追い込んだ国の責任は重大だ。

  ただ、絶望するだけでは展望がない。独立行政法人化以後の劣化が問題なら、単純な話としてはそれ以前の状態にまずは戻すことなしには始まらないし、学長選考規定なども元に戻し、歪んだ従属構造を強いるために減らした運営費交付金も元に戻して、安心して研究に従事できる環境を整えることが必要だ。研究者の卵が減っている問題も、「日本から科学者がいなくなる」を放置するのではなく、大学院生たちが学問に集中できるような手厚い支援を他国と同様に実施することだ。それらは全て国の未来、将来がかかっているのだから、何をケチ臭いことをしておるのかという話だ。

  学問から自由や無駄を奪うことがいかにとぼけているのか、今日の惨憺たる大学崩壊の現実から捉えなければならないのではないか。独立行政法人化は開かれた大学を目指して人類社会のために貢献することを謳っていたが、人類社会すなわち世界から一人負けする状況に向かい、貢献するどころか相手にされなくなったことを浮き彫りにしている。世間一般には見えづらく、わかりにくい分野の話ではあるが、大学関係者たちにもできるなら学者用語の難しい感じではなくわかりやすく発信してもらって、その構造的問題についてメスを入れ、解決のために社会的運動にすることが重要だ。大学生の奨学金問題もポスドクも単体ではなく、すべてはつながっているのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[156840] kNSCqYLU 2021年11月22日 14:36:02 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[55602] 報告

2. 赤かぶ[156841] kNSCqYLU 2021年11月22日 14:42:22 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[55603] 報告

3. 赤かぶ[156842] kNSCqYLU 2021年11月22日 14:42:59 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[55604] 報告

4. 赤かぶ[156843] kNSCqYLU 2021年11月22日 14:43:33 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[55605] 報告

5. 2021年11月22日 15:54:15 : JWHWRM66Ho : QWRyS3RBbEhrVHM=[1] 報告
帝大ももとは西洋学問を翻訳して紹介するところから始り、猿山のごとく権威つけられて今も東大が最高学府とされている。戦後は偏差値という愚民政策でさらに劣化が進んだ。
大学ランキングにしても様々な評価があり、もっと低く評価してるところもある。
法人化によって劣化した面もあるかもしれないが、日本の教育内容も問題だろう
そもそも学校教育を考えた者はエスタブリッシュメントだから、彼らに都合のよい人間教育になるのは当然だろう

6. 2021年11月22日 16:43:22 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[1735] 報告
 研究医も派遣社員扱いでは、ワクチン
 の産学開発もはかどるわけがないよ。

7. 2021年11月22日 17:28:08 : FxuKEv16u2 : bm9BTkVWcGVQbDI=[330] 報告
歴史の事実も改竄する政権の学問など信用されんわな。
8. 2021年11月22日 17:40:40 : lipBcoX62w : ejEyeUllNlY0Z1k=[159] 報告

本当に悲しい…

かつて東大の学祭で、貧弱な実験道具が並んだ研究室を見て、
「日本の科学技術の未来はどうなってしまうのだろう…」
と危惧していたことを思い出します。

その後、広く浅くですが色々学び、
ますます日本政治の貧弱さに怯え、

そして今、まさにその通りになってしまいました。

9. 2021年11月22日 17:42:10 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5578] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

創価公明党のロボットみたいなのが支配者層の手下になっている時点で終わり。

当たり前の事が想像出来なかったのか?

創価の様な半島カルト信者の都合の良い日本人を引き入れ 混血を増やし劣化させ

自分達は自分達だけの知識と情報を廻しての社会と企業・教育独占。

周りの国は喜んだでしょう その後ろの黒幕達も。

宗教観などは人それぞれ 日本人の昔からの感性を受け継いでいたら態々馬鹿な

組織や団体に所属する必要はない。

天 皇陛下万歳という意識も無い。

戦前の教育でも 染まっていない人達はひっそりとそう思っていた筈です。

天皇教信者達=創価などの信者とダブるのはそういう事。

大きな声で戦前も穏やかな日本員を威喝しただろうと想像出来ます。

全体主義・奴隷主義の半島の正体が見えて来ているという事。

日本人の足を引っ張り自分達が上がっていくやり方は半島のやり方。

嘘を百回言えば本当になると信じている・そういう風にもって行こうとする犯罪者

こんなのと共存は出来ません。

皇室制度廃止 創価など解体。

帰国一択で国内浄化。

自国で頑張って下さい。

国交断交を願います。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

10. 2021年11月22日 17:45:08 : EFgce2aWX6 : eUlwLmEzL2EuczI=[711] 報告
 平成以降、大学、特に国立大学の授業料は値上がり続け、今では私立大学との差が余りなくなってきている。
 特に独立法人化してからは文字通り「爆上げ」である。
 授業料が上がる一方で大学はお金が足りないって、どう言う事?
 学生が払った授業料はどこへ「消える」の?
11. 2021年11月22日 17:46:11 : 89EvZlVE30 : dE9id2pndlRQcDY=[2] 報告
小泉や安倍、菅、麻生 大学が嫌いなんだろうな 学問が嫌い
力を入れるわけがない 国民は馬鹿なテレビ番組を見てますます馬鹿になって
今や食うや食わずの毎日 来年は物価がさらに上がるというのに
で、どうするんですかね 
若いのは教えてください教えてくださいで自分で調べない 面倒なのは嫌いだ
で将来どうするの? 野垂れ死にか。
日本ね...アメリカの家来でGIVE ME MONEYですか?
12. 2021年11月22日 18:16:43 : FxuKEv16u2 : bm9BTkVWcGVQbDI=[335] 報告
もう30年以上前、台湾へ行った。まだ建物の足場を竹で組んでいた時代だった。そのとき台北の科学技術博物館へ行って展示や内容を見た。

金もなく粗末なものだったが青少年に科学の基本、物理や電気、化学の基本を伝えようという熱心な気持ちが伝わってくる展示だった。てこの原理や物理法則がわかりやすく展示してあった。それが今、台湾の産業が発展している一因かと思う。

13. 2021年11月22日 18:56:57 : khtRxYHTGI : aldrVnVub2RLLnc=[5] 報告
栄養だけあって、教養の無いのが、総理大臣や財務大臣とやっていては、国は滅びる。どれ程国の盛衰に教育が必要であるかことすら分からないのだ。これらのおバカが政をしている間に、日本国の力は下降線を辿り続けてきた。今現在の我が国のノーベル賞受賞は全て過去の業績である。ノーベル賞を取ることが目的では無いが、国の力があって始めてそのような評価を受けられることとなる。

嘗て、日本の文化予算がフランスのそれの100分の一の時代に、横山大観の生々流転(重要文化財)が海外流失の憂き目にあった。つまり、教養の無いのが総理大臣等つとめていると馬鹿馬鹿しい程にろくな事になら無いのだ。

社会体制が理想的なもので無いにしても、少なくとも文化と云う全てを包摂するものに関心も持たず、金儲け等の欲望を満足させる次元での政しか出来無いような輩が、総理大臣、財務大臣をつとめられるような疲弊した国になってしまっているのだ。

教育は、基礎なのだとということをしっかりと考えるべきだし、これがそれらの人間に内在されているかの資格試験位は少なくとも必要で、これは必須事項で無ければなるまいと思う。。


14. 2021年11月22日 18:57:47 : D0rYExs56k : a2Y4NTBwL2luUW8=[1] 報告
>10
国立はほぼ消え去り独立行政法人となった今、
資金調達に国の保証が得られないのに加え、
法人税や固定資産税など納税へ回ります。
こうだいな土地と建物なので。

なので学問ではなく資金調達等の金銭勘定が第1になってます。
県や市といった自治体や企業が支援してる所もありますが、後顧の憂いなく学問が出来きた昔の日本や諸外国とは比べるべくもありません。

日本は学問でもあしかせをはめられ
経済でも事業者イジメの消費税と、
国民へあらゆる拘束具で締め上げてるといって過言ではないですね。

15. 2021年11月22日 19:07:16 : gw2eM55dtw : cDVOeGNLSEtiaVE=[1] 報告
これからの人はもう日本から脱出した方がいい。
歴代総理大臣の顔ぶれを見れば、みんな劣等性ばかりだもん。
自分より偉い人を目の敵にするからどんどん低能ばかりになる。
ア〇なんかその最たるものでしょう。
16. 2021年11月22日 19:15:24 : v3F4u97eUI : dy82TFJGWlNFajI=[107] 報告

米国は企業からの寄付で、米軍保護・集金・特許確保確実なんで、

ヨーロッパは、国補助金で、ほぼ学費無料だったような、

ま、イスラエル・白人国家に有害度No1を中国に譲っても・・・。


  電磁推進機研究者談

PS.原爆投下(核攻撃)報復防止の大義名分で、存在すらあかんやろ!

PS2.んで、中国は優先される。

17. 2021年11月22日 19:34:20 : y3yguF3ug6 : LkNkelUzbXFyTEE=[3] 報告

 これをはじめに言いだし実現させたのが竹中平蔵
 今の非正規雇用を推進したのも竹中平蔵
 大銀行を次々と潰したのも竹中平蔵
 日本経済、教育、雇用など日本を次々と破壊したのが竹中平蔵
 この男の言いなりになったのが、小泉と安倍
 この連中により、日本は頂点から真っ逆さま
 竹中は本当に日本人か
 
18. 2021年11月22日 20:25:22 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[6353] 報告
東大卒の官僚が跋扈した結果でもある。
19. 2021年11月22日 21:45:10 : GDZwiyo7iU : Nm10R3ZMUHRTcVU=[919] 報告
学術、文化、国力の低下の原因を、民主党政権や事業仕訳のせいにする者がいるが、それは違う。事業仕訳で甘い汁が吸えなくなった官僚が自民の人事掌握を受け入れ、再び甘い汁にありつき、忖度と結託を重ね、さらに、そのぬるま湯体質を維持したいがために、政官民の、自分たちより優秀な人材の芽を、すべて摘み取ってしまった結果である。世代交代において、敷かれたレールしか走れぬ平目の後輩ばかりを残し続けたからである。
20. 2021年11月22日 22:21:23 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5580] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

日本人の劣化もあるでしょうが 上にいる外・害人のレベルの低さは異常。

学歴だけの中身無しは半島由来。

創価の朝鮮信者などが台頭しているのだから当然と言えば当然の事。

こうなるのは解ってましたよ。

子供の時から 大阪での彼等のレベルを見ていれば。

本当の日本人が何を考えているか理解出来なかったから好き放題して来た

馬鹿だから表だけ見ていたという事。

半島併合というか一緒になった結果が日本の日本人の不幸の始まり。

なので 元に戻る様にしましょうという事。

帰国一択。

皇室制度廃止(半島との国交断交) 創価など解体。

創価自公・維新など解党。

信者の帰国など国内浄化。

敵国・スパイと共存出来る筈はない。

後 レンズリスト? パナソニックのドライヤーのCM

気持ち悪い事この上なし。

外国のCMよりレベル低いし色の組み合わせと音も。

何処の国か判らない様なCMは不要。

汚い顔ばかり映すな。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

21. 2021年11月23日 01:59:53 : d1uKS6r12E : WGFHVnlOd2RaTnM=[3] 報告
反知性政府が、芸術や科学をダメにする
22. 2021年11月23日 05:05:55 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[445] 報告
もっと深い問題もあって、それは「研究者の暗殺」なんだよ。
日本の研究者は、ドンドン暗殺されてるんだよね。
優秀な人間からどんどん暗殺されていってる。
研究者として大成する前の30代、40代くらいで暗殺されるから、
まだ知名度も低いんで狭い業界の中でしか知られておらず、
大きな騒ぎにもならない。

アカデミズムの世界にいれば、「あれあの先生死んじゃったの?」
みたいなことが沢山あると思う。

もちろん、どこかから刺客が登場して白昼堂々と刺し殺す
なんて手法は取らない。可能な限り、自然死、病死、事故死を偽装してる。
ハイテク兵器が異常に発達している現在、こんなことは簡単。
その他、性的スキャンダルその他の罠にはめて、大学から追放するなんて手段も顕著。

こんな状態でまともな研究が生まれるはずがない。

これが敗戦の意味なんだよ。
アメリカに逆らったアジアの小国が国力を大きくしないよう
徹底的に管理されてて、必要とあらば、簡単に暗殺も実行する、ってことなんだよね。

日本の保守は偉そうに「保守は国を守る!」とかほざくが、
実体はこのように「全然守れていない」わけよ。
というか率先してアメリカの手先になって暗殺してるだろな。

明治からこの国は、イギリスの植民地。
トップは植民地総督ともいうべき天皇(三条家)。
連中は日本の利権をイギリスに売り渡すことで、支配者としての地位を安堵してもらってる。
当然、(現在は)日本のためでなく、英米さらにバックのバチカンのために働いてる。

23. 2021年11月23日 05:13:12 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[446] 報告
「法人化」の目的は、大学から、研究、教育の自由を奪うことだったんだよね。
大学院化や給料の上昇でめくらましをしたけど。
で、教員人事権も教授会から大きく奪われて、
とんでもないゴミが「大学教授」の肩書をゲットできるようになった。

そんなのゴミがメディアに登場して権力に都合のいいウソを
「大学教授」の権威を利用して広めてる、というわけよ

24. 2021年11月23日 05:15:35 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[447] 報告
間近なレベルではネオナチ省庁、経産省が大学運営に容喙してきてるのが諸悪の根源。
ナチ親衛隊のロゴを縦に半分にすると、見事に経産省のロゴが出来上がり。
経産省=経産=K3=KKK というのも笑えないレベルでナチ。
25. 2021年11月23日 08:32:52 : i2fQMuPHBg : Z3NLb1I3c2d2d1E=[19] 報告
世界大学ランキングTop20に中国2校、東大は35位

その35位から出た者がちやほやされて官僚になるんだから 国力の低下は免れない

中国と張り合うのはやめた方がいい、ボロ負けするのは目に見えている。

26. 2021年11月23日 10:25:13 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[2166] 報告
小泉竹中時代からすべてを緩和し規制をなくして自由になったような錯覚をしているが、その分竹中の思うまま非正規を増やし、賃金を据え置き自分の懐を温めてきた、この竹中という男のづるさ汚さは安倍に通ずる、小泉、安倍、菅今岸田にこの竹中という税金集り屋を徴用し税金のぼったくりをさせている。
27. 2021年11月23日 11:16:48 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5594] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

夜中に読んでいた日本という怪しいシステムというサイトの中で 大学が

外の世界から圧力をかけられて変化する様な事になったら学問という物は

雲霧んと書いてある部分がありましたが まさしく大学が営利目的の要素を

醸し出すと大学自体駄目になる 親の学問追及を妨げられる事になると。

昔もあった様ですが。

つまり小泉・竹中路線は 日本をアメリカナイズする為の政治屋だったのです。

完全にあの時の着陸はおかしかった。 朝鮮人達の手によっての。

順ちゃんという創価婦人会の馬鹿女達の叫び声と脳裏に焼き付いて離れない。

日本人ではない(あの年で)事は明白でした。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

28. 2021年11月23日 14:34:49 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[1288] 報告
>>22
>日本の保守は偉そうに「保守は国を守る!」とかほざくが、
>実体はこのように「全然守れていない」わけよ。

守れているよ
現に外人参政権推進に動いている反日勢力を止めている

逆に言えばそれだけで精一杯だからな

邪魔してくる勢力は他にもたくさんいるのに何故かそこを無視する
ハン痴性が日本で反知性を騒いでやがる不思議

29. 2021年11月23日 14:39:22 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[1289] 報告
>>22
優秀だけなんだね

ある意味で良かった

天才研究者は狙われていなくて・・・

30. 2021年11月23日 14:59:37 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[881] 報告
>>16

最近は欧州でも学費払うようになってるよ。
昔より進学率が増えてきたとかあって。
それでも日本よりはまだまだ職業系除けば大学進学率は低いけど。

31. 2021年11月23日 15:46:59 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[449] 報告
>>29
つまらん言葉遊びしてる場合か
32. 2021年11月23日 15:48:08 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[450] 報告
>>28
お前が社会経験の希薄な子供だから、そう見えるだけ
33. 2021年11月23日 17:01:33 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5614] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

おかしな外・害人達は上に行き まともな人達にはストーカー。

特に日本人には。

これが集団ストーカー日本人弾圧犯罪の真髄。

つまり 日本人だけは都合が悪い・自分達がして来た事を知っている・

明らかに自分達の敵になり得る存在にはこうやってレッテル貼りの洗脳工作が

行われている 今迄も 今も。

という事で帰国一択。

創価など解体・皇室制度廃止。

もっと再編しなければいけない国内浄化の動き。

ワクチン騒動も 相当外国へお金が流れているという事。

バチカンへも 宗教繋がりで。

同じ脚本で同じトビを上げ 手下達の投稿の工作ばかり。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

34. 2021年11月23日 17:19:25 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5616] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

ロシアのお菓子の話が出てましたが ビーフストロガノフは食べた事があります。

ぽルシチはまだなし。

好きなのはピロシキ。 あれは美味しい。

サバランというケーキも。 カヌルも美味しいですが。美食家のサバランが作った?とか

本で小学生の頃読みました。 テーブルマナーの本の中で。

まあ 師走も近づいて来ていますので。

一休み 一休み。

今日も何処かで、、蠢く〇〇あり?、

今から 他の事をします。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

35. 2021年11月23日 17:21:32 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5615] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

違うコメントの様な所で。

卵の白身が余るとか何とか?




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

36. 2021年11月23日 19:15:30 : LJfH09OmwU : Q2xwRFdNS0cvZEU=[50] 報告
日本を弱体化させようとしてアメリカが仕掛けたのが戦後憲法であり、ウォーギルトインフォメーションプログラムであり、家父長制度の解体とかネトウヨらは言うが、ほんとに日本を弱体化に導こうとアメリカが仕掛けたことはこの国の支配をきわめてモラルに乏しく、きわめてエゴイスティックで、きわめて愚かな者たちに任すこと。

すなわち竹中や橋下などきわめてモラルに乏しく、安倍やらの極めておべんちゃらに弱く頭の悪い奴にこの国のかじ取りをさせていることだ。

37. 2021年11月23日 19:47:13 : VVNZsIWCkk : SmtlWi8xVVIzS3M=[41] 報告
コペルニクス・ケプラー・ガリレイ・ニュートンに代表される、17世紀「科学革命」を生み出した場所は、大学ではなく「学会」である。そこは発表だけを行う場ではなく、実験設備を揃えた「研究所」であり、貴族や王室がパトロンとなるか、別職業に従事して費用を賄っていた。

大学には、神学・数学・法学の三学部しかなく、自然科学とは古代に書かれた鉄人の著書を金科玉条として学ぶだけのものに過ぎなかった。

現代日本の大学は先祖返りを果たしつつあり、墨染の衣を纏い、経文暗唱に特化した大寺院の域にまで達することは必定である。

喫緊の課題は、大学の放擲と研究所の設立である。費用の過半は株式・為替・債券等の運用で拈出する。残りは遺産のみの寄付を募る。

内部研究生は、遅くとも中卒で入所するが、小卒の方が望ましい。必修科目は「数学」のみとし、模試等での実力確認を行う。他教科は自由選択とし、数値での成績評価は排除する。トレード技能の習得を奨励し、経済的自立を援助する。

研究課題は、最低でも100年を必要とするものに限定し、短期での達成が予想されるものは対象外とする。研究費は、自己調達で大半を賄うが、クラウドファンディングも併用可とする。出資者には一般発表に先立ってデータの公開を許可する。

科学と社会、あるいは研究機関と学術雑誌:歴史的回顧
https://www.aist.go.jp/pdf/aist_j/synthesiology/vol01_01/vol01_01_p59_p65.pdf

38. 2021年11月24日 00:59:05 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-5625] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

何でもそうですが お金に執着すると全ておかしな事になるという事。

現世利益か何か知りませんが お金の大好きな朝鮮カルトが幅を利かせている

様では未来は無いという事。

と言って外人と違って国を捨てる訳にはいかないので頑張るしかないという事。

外・害人さん達は自国へ帰るか脱出を選んだ方が良いですよ。

自国で頑張る 此れは普通の事です。

創価など解体 皇室制度廃止。

日本浄化の第一歩。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

39. 2021年11月24日 20:03:54 : v3F4u97eUI : dy82TFJGWlNFajI=[111] 報告

地方自治体・国政各グレード議員・首長の、口利きのあった奴だけ面倒見る体質も原因じゃね?


  電磁推進機研究者談

PS.だったら原発安全吹聴学閥が、率先してF1処理に当たるべきじゃ?


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK284掲示板  
次へ