★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284 > 391.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
露呈した“極右”の正体。安倍元首相と維新が煽る「ゴリ押し改憲」の横暴  新恭(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/21/senkyo284/msg/391.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 11 月 28 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

露呈した“極右”の正体。安倍元首相と維新が煽る「ゴリ押し改憲」の横暴
https://www.mag2.com/p/news/519675
2021.11.26 新恭(あらたきょう)『国家権力&メディア一刀両断』 まぐまぐニュース




10月に行われた衆院選で大躍進を遂げ、にわかに発言力を増した日本維新の会。事実、松井代表や吉村副代表は選挙直後から憲法改正を悲願とする安倍元首相の援護射撃に余念がなく、自民党内にもそんな「煽り」に呼応するかのような動きも見られています。このような流れについて異を唱えるのは、元全国紙社会部記者の新 恭さん。新さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で今回、憲法改正が招きかねない事態を改めて挙げるとともに、宮沢元首相のかつての発言を引き、「憲法改正の不必要性」を再確認。その上で、維新に後押しされる安倍元首相に忖度し改憲の方向に引きずられる岸田首相の無定見ぶりを批判的に記しています。

安倍元首相とつるんで維新が煽る憲法改正発議

岸田首相はいつから改憲派になったのだろうか。「党是である憲法改正に向け、精力的に取り組んでいきます」。衆院選投開票の翌日、11月1日、自民党本部における記者会見でそう語った。

むろん、憲法改正は党の政策に掲げられている。総裁として、言及するのは何ら不思議ではない。だが、どこまで本気なのかは、この時点でははっきりしなかった。

その翌日、すかさず声を上げたのは、大幅議席増に意気あがる日本維新の会の代表、松井一郎・大阪市長だった。

「立憲と共産のボイコットで審査会の議論が進んでいないわけでしょ。ボイコットする人を待ってても議論は進まない。きちっと採決のスケジュールを決める。岸田さんが本気ならそれをやると思うけどね。僕は、来年の参院選までに改正案を固めて同時に国民投票を実施すべきだと思います」

憲法改正を発議するには、改憲原案を提出し、衆参両院の本会議で、それぞれ全議員の3分の2以上の賛成を得なければならない。

その改憲原案を審議するのが憲法審査会で、慣例により全会一致が原則になっている。この国の最高法規の改正を審議するのである。厳しいのは当然なのだが、松井氏は何をそう急ぐのか、立憲や共産など放っておいて、さっさと採決までのスケジュールを決めるよう、けしかけたのだ。

副代表の吉村洋文大阪府知事も9日、追い打ちをかけた。

「党是で改憲、改憲と言っているが『やるやる詐欺』だろう」。

この間、国民民主党にも動きがあった。玉木雄一郎代表は7日、吉村知事とテレビ番組で対談し、改憲促進で意気投合。9日には両党の幹事長が会い、衆参両院の憲法審査会を毎週開催するよう求める方針で一致した。

提案型野党に衣装替えした国民と維新の議席を合わせれば50を超え、予算をともなう法案も共同提出できるため、両党は急速に距離を縮めている。

維新と国民に煽られたためか、岸田首相は自民党「憲法改正推進本部」の看板を同19日、「憲法改正実現本部」に付け替えて意気込みを示した。

世論調査では、改憲賛成が増える傾向にある。来夏に参議院選挙をひかえ、憲法改正を主導しているように見せるアピール合戦を各党が繰り広げているかのようだ。

今回の衆院選で、改憲勢力の伸張が明瞭になった。獲得議席は自民262、維新41、国民11で、計314。この3党だけで、改憲発議に必要な3分の2を上まわる。改憲に慎重ながら与党に違いない公明党の32議席を加えると、楽勝の数字だ。参議院でも、これら4党を合わせると3分の2をこえている。

祖父、岸信介氏の遺志を継ぎ、憲法改正を悲願としてきた安倍晋三元首相にとって、安倍応援団でもある維新が予想外に躍進した今回の選挙結果は、またとないサプライズプレゼントといっていい。維新と呼応しあって、岸田首相にプレッシャーをかけることができるのだ。

安倍氏は11日、自民党最大派閥「清和会」の会長に就任し、「改憲議論の先頭に立とう」と呼びかけたが、こうした動きもその一つだろう。

安倍氏の政治活動を支え続けている「日本会議」など“生長の家原理主義”と呼ばれる人々も、このチャンスに色めき立っている。

安倍首相のもとの改憲には反対と唱えていた野党をかわすには、ハト派イメージの強い岸田首相の手で進めるほうが好都合かもしれないのだ。

改憲案を発議し、国民投票に持ち込むことができれば、自民党のペースだ。資金力にモノを言わせて、国民を洗脳するCMを垂れ流し続けるに違いない。

自民党は改正の条文イメージとして、自衛隊の明記、緊急事態対応など4項目を提示している。もし自衛隊が憲法に明記されたら、自衛隊に強い権限が与えられ、憲法に記されていない防衛省などの統制が効かなくなるおそれがある。

緊急事態条項は、戦争や大災害などが起こり、政府が平常の統治では対応できないと判断した場合、憲法を一時停止し、総理大臣に権力を集中させたり、人権を制限するなどの非常措置をとることができる権限を定めるものだ。明治憲法では、天皇の「緊急勅令」、「非常大権」のほか、行政権・司法権を軍部に移行する「戒厳」などの緊急事態条項が盛り込まれていた。それらが濫用されたことにより、国家が破滅への道に転げ落ちたのだ。

それにしても、不思議で仕方がない。岸田氏の派閥「宏池会」はハト派の伝統があり、岸田氏自身も憲法改正に積極的なイメージはなかった。宏池会前会長、古賀誠氏も「改憲実現に前のめりになるのは、本来の宏池会の理念から大きく外れている」と釘を刺している。

そもそも憲法改正が自民党の「党是」というのも、あやしい。結党時の「政綱」には「平和主義、民主主義、基本的人権尊重の原則を堅持しつつ、現行憲法の自主的改正をはかり」とある。しかし、最上位文書である「綱領」に「憲法改正」の文字はない。

昭和39年3月5日の参議院予算委員会で、憲法改正は立党の精神なのかと問われた池田勇人首相は「わが党の憲法に対する態度は、本年の大会で確認したとおり、憲法調査会の報告を待ち国民とともに考えていくということです」と答えるにとどまり、立党の精神とは認めなかった。

歴代首相は「憲法改正」を封印し、平和、自由、民主の観点から現行憲法を賛美する傾向が強かった。

たとえば、田中角栄首相の所信表明演説(1972年10月28日)。

「わが国は、平和憲法のもとに、一貫して平和国家としてのあり方を堅持し、国際社会との協調融和のなかで、発展の道を求めてまいりました」

タカ派の中曽根康弘首相でさえ施政方針演説(83年1月24日)でこう述べた。

「わが国の戦後の発展は、何よりも新憲法のもたらした民主主義と自由主義によって、日本国民の自由闊達な進取の個性が開放され、経済社会のあらゆる面に発揮されたことによるものであります」

国会の議事録を見る限り、憲法改正が自民党の「党是」と明言した総理大臣は小泉純一郎氏が最初であり、その小泉氏とて改憲に熱心だったとはいえない。

つまるところ、「党是」だから実行すると主張した総理大臣は安倍晋三氏が唯一の人である。

安倍氏はさきの自民党総裁選において、決選投票で岸田支持に回ったが、その条件として憲法改正の推進を突きつけていたのではないだろうか。岸田首相としても、宏池会のリベラル路線を嫌う党内保守派をなだめすかして政権を安定させるためには、改憲ポーズをとるに限ると思っているかもしれない。

維新、国民の動きに公明が警戒感を強める一方で、自民が維新を頼りにしているのは明らかだ。茂木幹事長は今月9日夜、維新の馬場幹事長と会い、「国民投票法を何としても一度は国民の手に委ねたい」と“改憲共闘”を申し入れている。

自民党幹部の間からは「維新、国民を巻き込めば、与党だけで議論を進めていると批判されずに済む。今が改憲のチャンスだ」「維新、国民と話をまとめれば公明は改憲の議論に乗らざるを得ない」(読売新聞オンライン)との声が漏れているとか。

安倍元首相が去年の9月に退陣した後、憲法改正の旗を振ってきたのが維新である。維新は、賛意を得やすい憲法裁判所の設置を目玉としているが、憲法9条についても「正面から改正議論を行う」とし、自衛隊明記に前向きな姿勢だ。

維新は改革政党だと自称しているが、森友問題にもつながった愛国心教育で安倍元首相と共感し合う松井代表ら、極端に保守的な思想信条の持ち主が多い。明治憲法に郷愁を抱き、進駐軍に押しつけられたと言い募って平和憲法の姿を変えようとしている極右勢力と何ら変わるところがないのだ。

かつて、読売新聞グループの総帥、渡邊恒雄氏が、宮沢喜一元首相に憲法改正について聞いたとき、宮沢元首相はこう語ったという。「いまの憲法で何一つ不自由がないのに、なぜ変える必要があるんですか」。実際、その通りだと思う。

宮沢元首相は岸田首相にとって宏池会の大先輩であり、遠縁にあたる。もし存命であれば、安倍元首相に忖度して右方向に引っ張られている無定見な首相の姿に眉を顰めていることだろう。

image by: Alexandros Michailidis / Shutterstock.com

新恭(あらたきょう) この著者の記事一覧

記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。その実態を抉り出し、新聞記事の細部に宿る官製情報のウソを暴くとともに、官とメディアの構造改革を提言したい。記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[157411] kNSCqYLU 2021年11月28日 08:02:37 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[56023] 報告

2. 赤かぶ[157412] kNSCqYLU 2021年11月28日 08:03:21 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[56024] 報告

3. 赤かぶ[157413] kNSCqYLU 2021年11月28日 08:05:21 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[56025] 報告

4. 2021年11月28日 08:27:49 : FRUcpjArjI : RkRtTkpJUGsxYnc=[5] 報告
極右は外国人(奴隷)入れたりしない。

安倍さんのやった事はアベノミクス企業国営化、アベノマスク全国民配布、全住民10万円バラ撒き(ベーシックインカム)、消費税あげ

国内経済政策やったこと総て左翼政策といえる。

極端な左側に立つと中道左派(安倍政権)も極右と映る。
自民党政治は外国の政党と比べれば完全にリベラルだ。

5. 赤かぶ[157414] kNSCqYLU 2021年11月28日 08:36:01 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[56026] 報告

https://twitter.com/yynora/status/1464219299137024003


6. 新共産主義クラブ[-13483] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2021年11月28日 09:27:36 : vdgpUS4ZKs :TOR VmdUNE0wVVFMZkk=[20] 報告
 
 菅義偉前首相は、昨年のバイデン大統領との日米首脳会談の翌日に、ニューズウィーク誌の独占インタビューに応じて、「憲法改正は難しい」と述べている。
 
 菅義偉前首相の発言は、米国のバイデン政権が、日本の憲法改正を積極的には歓迎していないことを反映しているようにみえる。
 
 
◆ 【Newsweek独占】訪米中の菅首相が単独取材で答えた「日米関係」「中国問題」「東京五輪の行方」
(ニューズウィーク日本版,2021年4月19日(月)18時35分)

 自民党は結党以来、憲法改正をモットーなりマニフェストに掲げ、これまで何十年もその実現を目指してきた。

 憲法改正の手続きについて言えば、まず国会で発議されなければならない。さらに主権者である国民に賛否を問うため、国民投票にかけることになる。発議には衆参両院で3分の2以上の賛成が必要だ。

 何段階もの手続きを経るため、改正はそう簡単ではない。しかし現行の憲法は第二次世界大戦の終結直後に採択されたものであり、今日の現実に追いついていないのも確かだ。

 実際、われわれは何度か改正を試みてきたが、現状では非常に難しいと認めなければならない。国会で可決されなければならないので、政権の考えで簡単に変えられるようなものではない。
 
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/newsweek-2.php
 

7. 赤かぶ[157426] kNSCqYLU 2021年11月28日 09:31:44 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[56038] 報告

https://twitter.com/sencha_man/status/1464017356360122369


8. 新共産主義クラブ[-13482] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2021年11月28日 09:40:52 : E8Qkdy3xs0 :TOR aVdoNm1Jb0NSOUE=[36] 報告
>>6(訂正)
 
 菅義偉前首相は、今年のバイデン大統領との日米首脳会談の翌日に、ニューズウィーク誌の独占インタビューに応じて、「憲法改正は難しい」と述べている。
 
9. 2021年11月28日 10:07:07 : YDSCsB8mhM : MXI4QXZiT2dtbkU=[1] 報告
長州の安倍は改憲して長州の天下を回復しようとするのは当然だが、維新も幕末の長州、水戸のテロリストの用語で目的は明らかです
要するに幕末にテロで日本を乗っ取った成功体験から、また日本を乗っ取ろうとしている。それが目的だろう
せっかく敗戦で国賊財閥を解体して日本を改革できたが軍や官僚の幹部を処罰できなかったことで今の日本の停滞がある。なによりも皇族を裁けなかったことが日本の不幸だろう
10. 2021年11月28日 11:20:30 : 329REoFFmA : YWNCc3ZsQ0EwL0U=[40] 報告
>>8
中国との泥沼の戦争が「日本の軍事的暴発」によって起こることを危惧しているのだから当然だな
そういう意味ではバイデンはまともだよ
少なくとも、アメリカ市民たちはトランプを降ろすことに成功した
これから先、仮に米中間で抗争が起こるとして、その発端は日本の暴走によるものである可能性が非常に高い
今回も、日本は敗戦の第一級戦犯として、世界中からつるし上げられるだろうな
まあ、仕方が無い
これも「若者たちが自民党を支持したから」なんだから
負債は、借金をした者らが自ら贖うべきだな
団塊の世代の作った負債を氷河期やゆとりが押し付けられたことに比べれば、ずっと公平で真っ当な事だ
11. 2021年11月28日 12:28:47 : FxuKEv16u2 : bm9BTkVWcGVQbDI=[403] 報告
極右と言えば極右だが、それより国家主義、そして民主主義とは対極にあるファシズムとの親近性が強い。自民党の憲法改正草案をみれば一目瞭然。

国民の権利などどうでもいい、国民は意思のない虫のようなもの、政治指導者は君主に格上げ。国家なる存在は崇高。

それが自民党。もっとモロなのが維新。その方向を喜ぶ愚民。その頭の中は5百年くらい昔。近代民主主義・人権思想は全く理解できない頭。

12. 地下爺[18836] km6Jupbq 2021年11月28日 12:40:03 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[2912] 報告
 
13. 地下爺[18837] km6Jupbq 2021年11月28日 12:44:47 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[2913] 報告

  晋三ぼっちゃま は ポンポン痛いなどと申されません 今や自民盗の
                              ↑↑↑ 
  最高肛門様でチュ。
  ↑↑↑↑↑

           BY 感じは得意だけど漢字は苦手な@チカ爺 30円クレー


14. 2021年11月28日 12:51:22 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1103] 報告
連合会長は、立憲と国民の連合を望んでるわけだ。

つまり、社会主義的に走るのは嫌だ、命より、カネが大事と、
こう言ってる。

とても正直でわかりやすい。

連合はまだまだ、核廃絶や、原発再稼働廃止や、
気候変動問題や再生可能エネルギーに向かうより、
自分たちこそが生き延びる社会にしたいという事だ。

果たして泉氏が、与党政権と対立軸を明確にするかどうか、
不明。

これは一つオミクロンに頑張って、暴れて、もらわないと!

   

15. 2021年11月28日 13:45:11 : 9m0WZnX0r2 : V2trWnF2TVkvVGs=[145] 報告
泉は、明確に連合寄りで原発再稼働賛成。

共産との共闘にも消極的(見直し論)

唯一の希望は、維新との距離感だが・・??

泉が改憲派に回れば、もう日本はおしまいかな?

改憲して。軍隊を明記→軍備増強!

やはり、れいわと共産と立民の左派に頑張ってもらわないと。

不評だったが、枝野さんが懐かしいですね(でも共産への対応は、バツですが)

16. 2021年11月28日 14:39:53 : zNsSouqa7Y : eDZZelptM1daNFk=[5] 報告
岸田首相は自民党「憲法改正実現本部」に名を付け替えて(憲法改正の)意気込みを示したそうだが、その後ろにはアメリカの思惑が透けて見える。

GHQ占領軍として平和憲法を押し付けた時代から情勢は大きく変わり、今、アメリカは属国日本から富の収奪だけでなく海外での軍事的覇権を維持するためのヒトまで要求するようになっている。岸田新政権並びに日本維新をつかって、憲法9条を変えようとしているのはそのためだ。本来独立国であれば一定の軍事力をもつことは当然の権利であるのだが、その理屈を悪用してアメリカ追随の岸田政権は憲法の改正を準備しているのだ。

今必要なことは憲法改正ではなく、米軍に日本から出て行ってもらうことである。これが実現した暁に初めて国民による憲法論議を深めることである。

米軍駐留のまま憲法九条を改正して、自衛隊を国軍にしたらアメリカの駒になるのは火を見るよりも明らかだ。

17. 2021年11月28日 15:12:00 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1107] 報告
>>15

なるほどね。泉氏も、あかんやつか。

こうなると、全国の勝手連を強大にしてゆく方法しかないかもね。
もうかなり、すでにできているので。

お小遣いで、チラシ配るとか、全国に講演を立ち上げる会とか。
ネットで言いまくるとか。執拗に向かってゆくとか。

コロナ、オミクロンと世界の、気候変動が加勢に回ってくれそうです。

アトランティス時代みたいになる。

      
        

18. 2021年11月28日 15:25:47 : ony2DAD8A2 : a3dWQzlNU214YzI=[6] 報告
屎アベのツラ等見たくない
そもそも国民投票法を成立させたのが大間違い、しかも最低得票率を設けなかった
与野党グルで憲法改悪をやりたいとしか思えない、先の衆院選で維新に投票したバカ国民何故893党等に投票した? ハシゲやヨシムラに騙されやがって!
国民ミンスの玉木ンも壊憲確信犯   コロナに憲法の緊急事態条項等必要無し。
ワイドショーに騙されやがって壊憲発議2/3握られちまったのがわからんのか バカ国民!!!!
19. 2021年11月28日 15:51:11 : 329REoFFmA : YWNCc3ZsQ0EwL0U=[43] 報告
そらみろ
やはり、枝野を降ろしたのが災いしたわけだ
日本人は馬鹿の集団だな
劣等者が奴隷になりたがるのは勝手だが、そうでない俺らまで巻き込むな
20. 年金少な[708] lE6L4I@tgsg 2021年11月28日 16:46:34 : qI5fTaBGDA : eXVodkN6cFB6VHM=[57] 報告
 安倍晋三って 統一協会の広告塔でしょ
 9月の赤旗にスクープされていたのに
 あまり騒がれなかったのは?❓?❓です
 嘘でも自分を誉めてくれる対象には一生懸命媚を売る
 そんな輩が何故お天道様の下に姿を見せられるのか
 不思議でしかたがない。
21. 2021年11月28日 17:21:46 : q5UHoxXe2M : UnJwejRac3QzU0k=[204] 報告
立憲の泉は絶対に駄目。泉がいうことには、国民は野党に政権交代など望んでいない、そこを汲んで是々非々野党でゆくべきだ、野党ヒヤリングもダメ、元官僚おもちの丸のみで、おもちというのは泉の傀儡かと思うほど。揺れるわ、振れるわ、ひよるは、ですぐに香川の玉木を仲介に維新と是々非々共闘となるだろう。小川もだめ、小川はヒステリックに叫ぶだけ、玉木は高校の先輩で、これにも頭が上がらないだろう。玉木を中心に維新に溶け込み、維新の関西風味を抜いた標準語風味の維新になるのが明日の立憲、そして国民民主。そうなると、安倍氏が実質顧問のような維新を中心に大同団結。アジアの孤児にまっしぐら。我々日本国民に未来がなくなるどころか、破滅してしまう。だいたい、維新を見ていると、威勢がいいが、これは大阪の風土で、また負けたか八連隊。弱いので有名、「威勢がいい」は腰抜けの旗印。
22. 2021年11月28日 18:57:30 : j3kz6s0sQA : NnQ4V0JzV1FEc00=[1] 報告
どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いていれるほど
平和な世の中じゃないし

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく

君がいたらなんていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うのかなぁ
その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?

考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振舞う自分は
それ以上に嫌い

笑っていても
泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ

滞らないように 揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら

逢いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい
誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回

日本の政治家が家畜のクソしかいない。人間や生きてるもの全ての悲しみを聞け!世の中腐ってる。飛んだ死神社会が地球を殺す。

23. 2021年11月28日 22:07:11 : v3F4u97eUI : dy82TFJGWlNFajI=[117] 報告

安倍氏と小池氏は、輪番交代制でプレゼンス?


  電磁推進気研究者談

24. 2021年11月28日 22:10:03 : v3F4u97eUI : dy82TFJGWlNFajI=[118] 報告

訂正。

〜  電磁推進気研究者談〜

〜  電磁推進機研究者談〜

ワハハ!気で飛べたら安いがな!


  電磁推進機研究者談

25. 達人が世直し[1017] kkKQbIKqkKKSvIK1 2021年11月28日 22:14:26 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[255] 報告
憲法は、国家権力の暴走から、国民を守るためにある。

この認識に立てば、
今の改憲論議が、根拠も無く、動機が不純で、国民にとっては極めて危険であることが、納得いくのではないか。
万が一にでも、自民党の改憲案が通るようなことにでもなれば、向こう3代にわたって、国民は塗炭の苦しみを味わうことになる。
再び戦争の惨禍にみまわれ、その時になって、取り返しようもない誤りに後悔しても遅い。
そのことが、日本国民ばかりではなく、隣国の友人にまで、大東亜戦争時以上の苦しみを与えることになってしまう。
自民党は、麻生太郎が、物知り顔で言った、「ナチスに学べ」を着実に実行しようとしている訳だ。
ナチスは、ワイマール憲法が自分たちの権力行使の障害となることを嫌い、憲法を変えることではなく、単なる、お飾りにする方法を取った。
戦時の混乱を口実に、議会の権限を封殺し、憲法の定める基本的人権の保障をなし崩し的に侵していった。
その口実にしたのが、「緊急事態」。
自民党の改憲案にも「緊急事態条項」が提案されているが、その内容はでたらめで、ナチスのそれよりも酷いものだ。
恐らく、一部は野党の反対を想定し、譲歩の姿勢を繕うための、譲歩代も仕込まれているのだろう。
内閣が法律と同等の政令を発令したり、財政の出動も国会に諮ることなく出来る。
一言でいうと、時の内閣の一存で(言い換えると、総理大臣の一存で)何でも出来る。ということだ。
憲法で定める基本的人権も、9条も、守ったつもりであっても単なるお飾りにすることが出来る。
「緊急事態」の4文字を宣言するだけで。
そういう、でたらめな改正案だ。
そんな緊急事態に安倍氏が総理大臣なんてことになっていたら、と想像するだけで恐ろしい。
自民党が、「ナチスに学べ」で来るなら、
国民は、「ナチスドイツの悲劇に学べ」で対抗するしかない。
絶対許してはいけない。
そのことを阻止するための、抵抗運動として、国民に広く認識してもらい、支持して貰わねばならない。
物知り顔で、時代に合わないとか、改憲そのものは「是」とする論調は、欺瞞に他ならない。
国民投票における、広告の規制と言った矮小な問題ではない。
憲法改正に反対する議員が、全国で遊説を繰り返し、100万人、200万人の抗議の国民運動を展開して阻止すべきものなのだと思う。
憲法は、国家権力の暴走から、国民を守るためにある。
このことは、時代が古くても、現在でも、この先の将来においても、不変の真理ではないか。
素手の私たちが唯一手にしている武器であり、宝だ。
手放す訳にはいかない。

26. 2021年11月29日 02:31:56 : dGVK0r3MXI : V2UyaVA2eTI0TlE=[22] 報告
http://www.asyura2.com/21/senkyo284/msg/302.html#c43
の続き;

日本だけは、司法関係者全員が憲法知的障害者として
振舞わなければなりませんので;

米国での司法の大原則が日本では全く知られていない
という有り得ない現象が起こっています。

それが、【憲法に明記されている語・句・節・文章には
法的効力を付与しなければ成らない《法制化しなければ
成らない》】

【憲法に明記されていない語・句・節・文章には法的
効力を付与することは出来ない《法制化することは;
出来ない》】です。

例えば:

民主憲法39条「double jeopardy(刑事訴訟で無罪判決
が出れば;被告を即釈放しなければ成らない)」
を法制化しなければなりませんが;

「double jeopardy」を担保する、出来る法律が存在しま
せんし、その法律の範囲内の行政施行ルールが存在しま
せん《法制化が出来ていません》。

結果:

被告が、刑事訴訟で無罪判決を勝ち取ったにも関わらず;

検察は堂々と控訴または上訴して平気の平左ですし、被告
の弁護士も平気の平左居ることが出来ます。

また、民主憲法第八章「LOCAL SELF-GOVERNMENT(地方自治
政府)」を法制化する義務が国会議員《「地方自治政府法」
の作成》&内閣専属官僚《「地方自治政府法」の範囲内の
行政施行ルールの作成》に負わされていますが;

国会議員&内閣専属官僚は、その義務を果たさずに平気の
平左で居ることが出来ます。

結果:

「地方自治政府法」違反丸出し地方自治体を法制化済み
にして平気の平左でいることが出来ますので;

日本人の誰も民主主義行政の恩恵を受けることが出来ずに、
官僚や役人の憲法15条2項「すべて公務員は、全体の奉仕者
であつて、一部の奉仕者ではない。」違反丸出し恣意的
依怙贔屓行政を甘受せざるを得なく成っています。

更に、民主憲法第九章「AMENDMENTS(修正)」を法制化
する義務が国会議員《「憲法修正手続き法」の作成》&
内閣専属官僚《「憲法修正手続き法」の範囲内の行政施行
ルールの作成》に負わされていますが;

国会議員&内閣専属官僚は、その義務を果たさずに平気の
平左です。

結果:

更なる民主化を実現化する機会を奪われて、74年が経過
してしまっています。

例えば、ドイツ基本法21条:

1. Political parties shall participate in the
formation of the political will of the people.

They may be freely established.

Their internal organisation must conform to
democratic principles.

They must publicly account for their assets
and for the sources and use of their funds.

2. Parties that, by reason of their aims or the
behaviour of their adherents, seek to undermine
or abolish the free democratic basic order or
to endanger the existence of the Federal
Republic of Germany shall be unconstitutional.

The Federal Constitutional Court shall rule on
the question of unconstitutionality.

3. Details shall be regulated by federal laws.

上記の政党条項の趣旨を日本の民主憲法原文に追加する
修憲を実現することが出来れば;

民主的組織運営《(一年生議員でも政党代表に成れる
機会を提供しない選挙)を無効とすることが出来ます》
しない、出来ない政党は違憲審査の上で、解散命令を
出すことが出来る様に成ります。

連邦主義《隷属関係に在る(中央集権政府+1,741の
自治体)体制ではなく、対等関係に在る(連邦政府+24
の州政府)体制》を尊重擁護できない政党は違憲審査の
上で、解散命令をだすことが出来る様に成ります。

政党が保持する資産の公開や政治資金の出入りの公開を
義務付けることが出来る様に成ります。

27. 2021年11月29日 02:44:25 : Jc5WJMn07E : NVFGeGlJQVJhLnc=[154] 報告
   国民代表議会制民主主義国は有権者、納税者の意思の反映として、個々の一般議員が現憲法に国民の利益を損なう条文がある旨改憲発議をし国会で説明することは認められよう。
   だが一般議員に非ず、国の代表として自身の出身政党支持者のみならず、全ての国民のために公務をする内閣に属する首相が改憲発議したいなどと言ってはお終いだ。改憲は党総裁でもある岸田氏の出身政党の党是だ。党是の実現を諮るために総理になったとは安倍元首相の仰天の弁だったが、内閣を拝命したならば、党是の実現に非ず、法治国家を表明する以上は国是である自国の最高法規たる憲法理念の実現のために尽力する立場になったのである。
   米国大統領とて就任時には国民の前で自国の憲法遵守の宣誓を行うと共に、自身の支持者のみならず全ての国民の為に公務を行う旨誓っている。どこの首相も同様で自国に憲法があれば開口一番護憲の宣誓を行ってから就任するのである。
   日本だけが異常で、護憲の宣誓もせず内閣に属し自党の党是から離れられない首相が歴代日本代表として国際会議に出ている。だがさすがに私の政権で今のみっともない憲法を捨て改憲を行う旨の演説ではなく官僚が書いた原稿を読むことで、かろうじて党是の実現を首相の主要任務とするとの本音は吐いていない。
   首相として内閣を率いながら党是の実現を至上命題とする故に国会開催中でも寝ても覚めても政権確保が頭から離れない。現に政権を獲っていながら国会に於いて野党の支持率に言及し敵対心を燃やし、肝心の政策上の問題については事務方から墨塗文書が出ようと改竄が有ろうと何処吹く風で、審議の最中でも選挙中の心理状態だ。これは総理が総裁を兼務することで起きる珍現象だろう、総理と総裁の任務の区別を付けないまま国会を仕切るので、国会でさえ総裁でもある首相の対立政党との対峙の場になってしまうのだ。
   本来は就任と同時に自国の最高法規である憲法遵守を国民に宣誓してから公務に入るべき首相が護憲の宣誓どころか改憲宣言をする仰天である。
   ところで改憲条文とて現憲法の中にある以上、就任時に先ず現憲法遵守を宣誓するのが大前提だ。歴代自民党出身の首相が改憲を看板にして内閣に就いているが、護憲を宣誓せずに改憲を求めるなどは購入してもいない商品にクレームを付け交換や返品を申し出る、店側が首を傾げる顧客同様だ。
   先ずは国是の実現に邁進すべき首相と閣僚が党是の実現からは距離を置き、自身の胸に落とすためにも国是である現憲法遵守の宣誓を国民の前に行う義務がある。かつ思考の混乱を避ける為にも総裁としての肩書は総理を拝命した段階で他者に譲るのがベストだが、不都合ならば尚更のこと総理就任中は改憲を含めた党是の実現は一般議員の領域であるとの常識感を持ち、首相として自国の最高法規の理念の実現を国是とし、国是の実現のために国権の最高機関たる国会を支える使命を国民全体から委任された自身の立場を首相は強く認識すべきである。
   
28. しんのすけ99[1634] grWC8YLMgreCr4JYglg 2021年11月29日 03:02:29 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2552] 報告
ホント 馬鹿ばっかりだね、吉村にせよ松井にせよ「早く発議させて国民投票に持ち込みたい」という
焦りが見え見えなんだが こいつら馬鹿ウヨ連中自身が 憲法改正への最大の障害である事が 理解できていない
まあ だから馬鹿ウヨと言うんだが

そりゃ 改憲を発議する事は可能だ、可能だがそれはただ「発議しただけ」と言う事で一番肝心な事を
すっかり忘れている 「国民投票で否決されれば元も子もない」と言う事を 国民投票で否決されれば
あと20年は改憲できないであろう

保守派の代表格と言われた 中曽根康弘でさえ言う 「わが国の戦後の発展は、何よりも新憲法のもたらした民主主義と自由主義によって、日本国民の自由闊達な進取の個性が開放され、経済社会のあらゆる面に発揮されたことによるものであります」
との考え方は ほぼ大部分の日本国民が考える事と 一致するとしか言いようはない

◆この状況で今 国民投票実施すれば、ほぼ間違いなく憲法改正は否決される事は確実◆

なぜかと言えば、日本国民は かつての戦争での壮絶な苦しみと悔恨を 未来永劫に忘れ去る事は
出来ないからであります 言うなれば日本国民は 「腐った魚を食べて のたうち回るような苦しみを
嫌と言うほど思い知らされた」 という国民なのです ここが判っていないのです馬鹿ウヨという人間は

腐った魚を知らずに食べた人間は、たとえ腐ってなくても 一生 魚を食べる事が出来なくなってしまう
そういう人もいる だがしかし、誰がそれを責める事が出来ましょうか 同じ事なんです

戦後100年以上にならなければ、日本国民のトラウマは 払拭は出来ないだろうと思う。

29. 2021年11月29日 07:37:08 : zNsSouqa7Y : eDZZelptM1daNFk=[6] 報告
16です。
改憲論議の一番の焦点になっている九条には、「国権の発動たる戦争と、・・・武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、・・放棄する。」さらに2項には、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。・・・国の交戦権は、これを認めない」と明確に記されている。

しかし、現実には日本には憲法成立以降に作られた自衛隊と、それとは別に、現憲法成立以前から駐留米軍と言う戦力が厳然として存在し現在に至る。本来であれば両方とも憲法違反に当たる。

ただし、駐留米軍については、サンフランシスコ平和条約締結に、戦力をもたない日本が希望して駐留継続を要請し、それに対して米国が応えて現在に至るという形をとっている。すなわち日本政府が駐留を断ればいつでも米軍は撤退するということになっている。

国民的な憲法論議をするのであれば、ここは一旦米軍にお引き取り頂だくのが筋である。そこで、一切の戦力保持を止めるのか、それとも一定の戦力保持するのかを議論をすべきである。

この議論をせず現実との矛盾を抱えたまま現憲法が発布され、そこをアメリカに利用され未だに属国支配が継続し、ここに日本国民の苦しみの根源がある。

改憲論議の本質は、日本の防衛問題だけでなく独立問題でもある。今の自民党の改憲論議はこれを矮小化して、憲法の字面を変えて憲法違反である現在の日米の戦力を合憲化しようとしている気がしてならない。

30. 2021年11月29日 08:43:43 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4006] 報告
改憲を党是としている自民党が、結党から66年もたっていまだ実現できていないものが、結党後たかだか10年のぽっと出の維新にできるわけないだろう。
改憲とか再軍備とか核保有などなどのワードは立憲左派や社共れは絶対口にできない言葉である。維新は知っていて露悪的にこんなワードを連発し、野党の右派を切り離して自公政権の補完勢力に結び付けたいのだろう。維新と自民は一心同体であるとのPRにもなる。虎の威を借りる狐。

維新が敵視しているのは野党だけではない。自民党内のハト派宏池会や経世会の教えを忠実に守る高齢議員も憎悪の対象だ。彼らは維新が強力に推し進める竹中新自由主義に反対してきた勢力でもある。自民党を安倍清和会タカ派新自由主義政党に純化させたいとの不埒な思いがあるに違いない。そうしておいて維新の最大の理解者である菅義偉の復権を待っているのだろう。今度こそ完全民営化都市「大阪都」を実現させるためには菅の復権は必須だからだ。

31. 2021年11月29日 09:05:20 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1114] 報告
立憲の代表戦でも、和気あいあい、へらへら笑ってるけど、
もうすぐオミクロン来るのよ。

テレビ各局の報道差別にも言及せず、吠えることもしない、立憲の
田舎の学級会で務まるのかよ。

いい子ぶりっ子が、続くのも今のうち、

報道差別に吼えた山本太郎氏を見習うべき。

国会の門をくぐる時は「いくさに出かける気持ち」と
れいわ新選の三人組。


   

32. 2021年11月29日 09:20:37 : 3GI2d9xGQd : Zi9tdlhTLmJiUUE=[21] 報告
もりかけさくらあんり。国会でのヤジ。いずれをとってもちんけな男、ろくに日本語を書けない読めない安倍晋三が日本の憲法を語ることがそもそものまちがい。早く投獄して黙らせるのが良い。
33. 前河[7099] kU@JzQ 2021年11月29日 16:03:45 : iUZ6DCfJpc : SUR2c3JicFVuRnM=[1] 報告
>自民党幹部の間からは「維新、国民を巻き込めば、与党だけで議論を進めていると批判されずに済む。今が改憲のチャンスだ」「維新、国民と話をまとめれば公明は改憲の議論に乗らざるを得ない」

セコい セコ過ぎる。憲法を何だと思ってるんだコイツ。改憲はどさくさに紛れて「今の内にやっちゃえ!」じゃねんだバカ者!

>岸田首相は自民党「憲法改正推進本部」の看板を同19日、「憲法改正実現本部」に付け替えて意気込みを示した。

国会議員が改憲について大まかに述べる事はある程度は自由だろうが、閣僚や総理大臣が「改憲しよう」というのはそれ自体が違憲であり、民主主義の否定である。

バカ岸田や自民議員はルール無視だな。これを言わないマスメディアは救いようがない。NewS23の星さん辺りは言っていたかな。

日本国憲法99条 ↓

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」

つまり、公務員の憲法尊重擁護義務に違反する訳だ。

そもそも憲法とは権力者の暴走・越権行為を防ぎ、国家権力を拘束するものであり、憲法によって縛られる存在だ。

その国家権力者である総理大臣が自分で改憲するぞなどと言う事が許されていいはずがない。

犯罪者が自分で刑法を変えるようなものだ。

自民党ってバカでしょ。

「憲法によって権力行使を任された公権力を行使できる公務員は、主権者である国民に対して、憲法を守る義務がある」という民主主義国家の根本的な理念・基礎の基礎を理解していない政治家が多い。

勉強不足だな。

政治家をはじめ、公務員は、憲法を遵守してこそはじめて権力行使する事ができるのだよ。

憲法の全面改正ではなく、一部を改正したい訳だろ? であれば、憲法の規定と精神を忠実に守ろうとする姿勢がない中で憲法改姓さなどできるはずもない。

内閣総理大臣を含む大臣が、現憲法に反対する立場を明確にして、憲法改正を主張し、憲法にもとづく法令に従って行われるべき職務の公正性に対する国民の信頼を損ねている場合、その言動は憲法第99条に違反する。

このまま他の野党を無視して、改憲姿勢を総理大臣や閣僚が進める場合は憲法違反で訴えられる事になるだろう。

現在、日本では、あちこちの弁護団や弁護士組織、並びに地方自治体でさえ、このような(これに近い)、警告をしている。

後で言及するが、過去の自民党草案など内容が目茶苦茶だ。憲法ではなく、越権行為拡大憲法草案と言えるだろう。


34. 前河[7100] kU@JzQ 2021年11月29日 16:13:54 : iUZ6DCfJpc : SUR2c3JicFVuRnM=[2] 報告
そもそも憲法とは権力者の暴走・越権行為を防ぎ、国家権力を拘束するものであり、権力者は憲法によって縛られるべき存在だ。

その国家権力者である総理大臣が自分で「改憲するぞ」などと言う事は許されない。

犯罪者が自分で刑法を変えるようなものだ。立場がわかっていない岸田や自民議員。

自民党ってバカでしょ。

「憲法によって権力行使を任された公務員は、主権者である国民に対して、憲法を守る義務がある」

という民主主義国家の根本的な理念・基礎の基礎を理解していない頭の悪い政治家が多い。

わかってやっているなら、さらに悪質だ。


35. 2021年11月30日 09:05:33 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1124] 報告
「そもそも憲法とは」、よりも、

自民党は今の憲法も守っていないのに、
更に変えても、守らない憲法に、どこに、信頼があるんだよ。

という事です。

憲法は守ってから,いえ!

    

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK284掲示板  
次へ