★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284 > 669.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
こども庁「こども家庭庁」への名称変更はトンデモ「親学」を提唱する日本会議・高橋史朗と自民党極右勢力の仕業だった!(リテラ)
http://www.asyura2.com/21/senkyo284/msg/669.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 12 月 19 日 22:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

こども庁「こども家庭庁」への名称変更はトンデモ「親学」を提唱する日本会議・高橋史朗と自民党極右勢力の仕業だった!
https://lite-ra.com/2021/12/post-6101.html
2021.12.19 「こども家庭庁」への変更はトンデモ「親学」を提唱する日本会議・高橋史朗 リテラ

    
    「『こども・若者』輝く未来実現会議」座長の加藤勝信・前官房長官(自民党HPより)

 いじめや児童虐待、教育格差など子どもの問題にかんする政策の司令塔として2023年度に創設される予定の「こども庁」の名称が、自民党内の極右議員らの反対によって「こども家庭庁」に改められた件に対し、批判の声が相次いでいる。

 そもそも「こども庁」創設の構想は、菅政権時の今年2月から自民党の山田太郎参院議員や自見はなこ参院議員ら若手有志議員がスタートさせた勉強会が起点となっているが、そのときは「子ども家庭庁(仮称)」としていた。だが、第6回目の勉強会に招かれた虐待サバイバーである風間暁氏が「家庭は地獄でした」と自身の経験を語り、その言葉を受けて「こども庁」に変更。菅義偉首相も岸田文雄首相も名称を「こども庁」としてきた。

 にもかかわらず、政府は15日になって自民党の会合において「こども家庭庁」に変更する修正案を示し、これを自民党が了承。17日におこなわれた自民党総務会でも了承されたため、政府は早々に「こども家庭庁」の創設を含む子ども政策の基本方針を閣議決定する方針だ。

「家庭は地獄」という当事者の声を受けて変更した経緯があったというのに、わざわざ「こども家庭庁」に戻す──。この報道に、「子ども時代、家庭に恵まれなかった」経験を持つ俳優の高知東生は自身のTwitterで〈苦しんだ人や現場で奔走している人の声がかき消されてしまうのは胸が痛む。彼女たちは親にそうされて傷ついてきた。せめて話し合いや説明の場を設けて欲しい〉と投稿。このツイートには1万件を超える「いいね」がついている。

 だが、問題なのは、名称を変更したことだけではない。実は、政府が「家庭」という言葉を足してきたのは、自民党の右派政治家たちの意向が働いた結果だった。

 14日に名称変更をいち早く報じた共同通信によると、〈伝統的家族観を重視する党内保守派に配慮した〉とし、16日付の東京新聞もこう報じている。

〈新組織の名称に「家庭」を加えたのは、家庭が一義的に子育ての責任を負うべきだという自民党保守派の主張に配慮した側面もあるとみられる。基本方針案を審査した「『こども・若者』輝く未来実現会議」座長の加藤勝信・前官房長官は会合で「子どもは家庭を基盤に成長する」と強調した。〉

 しかも、その自民党の右派の動きの裏には、例のトンデモ極右教育理論の提唱者がいた。
ほかでもない、あの「親学」を提唱する高橋史郎氏だ。

■親学・高橋史朗らトンデモ極右が「子ども庁」から「子ども家庭庁」への名称変更をゴリ押し

 本サイトでは繰り返し言及してきたが、「親学」は戦前の家父長制的家族観をベースに、子育ての責任を家庭、とりわけ母親のみに過大に押し付ける考え方で、たとえば「児童の2次障害は幼児期の愛着の形成に起因する」などと主張し、“子どもを産んだら母親が傍にいて育てないと発達障害になる。だから仕事をせずに家にいろ”と科学的には何の根拠もないことを振りかざす差別的なトンデモ教育理論。提唱者の高橋史朗氏は「生長の家」系組織で活動をおこない、現在も「日本会議」の中心メンバーをつとめるゴリゴリの極右活動家だ。

 その高橋氏が15日に配信された「親学推進協会」のメールマガジンで、12月8日に自民党本部で開催された青少年健全育成推進調査会において講演をおこなったことを報告。そのなかで、講演の最後に高橋氏が「こども庁」を「こども家庭庁」に改めるべきだと強く主張して、出席していた山谷えり子・元拉致問題担当相も同様の点を強調した、というのだ。

 いや、それより以前からこうした動きはあったはずだ。というのも、11月29日に「モロラジー道徳教育財団」のHPに掲載された高橋氏のコラムによると、高橋氏が執筆した「こども庁」の問題点をまとめた冊子について〈安倍元総理をはじめ、自民党の幹部にコピーを手渡したところ、早速自民党の4つのプロジェクトチームの合同勉強会や内閣部会での講演依頼があった〉と記しているからだ。ちなみに、この冊子のなかでも高橋氏は「こども庁」という名称を問題視し、虐待サバイバーの声によって「家庭」という言葉を名称から削除した件について〈この事実が「こども庁」論議の危うさ、軽率さを象徴しているように思われます〉と言及。さらに高橋氏は統一教会(現・世界平和統一家庭連合)系メディアの「Viewpoint」やネトウヨ雑誌「正論」(産経新聞社)などでも同様に〈このような不当な理由で「家庭」を削除する自民党議員の不見識さには開いた口が塞がらない〉〈子供の危機的状況は家庭の問題と明らかに密接不可分である。家庭を視野に入れた「こども家庭庁」であるべきだろう〉と主張していた。

 こうした動きの直後に政府が突如、「こども家庭庁」への名称変更を提示したという事実を考えれば、高橋氏に共鳴する安倍晋三や山谷氏といった自民党の極右議員らによる「こども家庭庁にしろ」という働きかけがあったことは、もはや疑いようもないだろう。事実、政府が名称変更を提示した15日の自民党会合に出席した山谷氏は「『家庭』が入って良かった。家庭的なつながりのなかで子どもは育っていく」とコメントしている(朝日新聞デジタル15日付)。

■家父長制的家族観・ジェンダー観を押し付ける「家庭教育支援法案」法制化の危険

 実際、この「こども家庭庁」への変更は、たんに名称に「家庭」が入っただけの話ではなく、重大な問題をはらんでいる。それは、この「こども家庭庁」の創設によって、「親学」がベースとなった「家庭教育支援法案」の法制化に一気に突き進む可能性があるからだ。

 この「家庭教育支援法案」は、安倍氏が会長となり2012年4月に発足させた「親学推進議員連盟」が立法化を宿願としてきたもので、安倍政権は2017年に国会提出を目論んだが、野党の反対によって見送られた。だが、岸田自民党は先の衆院選における公約で〈「家庭教育支援法」の制定に向けた取組みを推進します〉と明記した。

 そして、この「家庭教育支援法案」では、家庭教育を「父母その他の保護者の第一義的責任」とし、「子に生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努める」としている。ようするに、戦中の「戦時家庭教育指導要項」と同様に「あるべき家庭教育」を国が定め、国家が家庭での教育を統制しようというものなのだが、さらに法案では国と自治体が家庭教育支援のための「施策」を策定することを義務付け、学校や保育所、地域住民等はこの「施策」に協力する努力義務を課している。そして、この「施策」で活用させようとしているのが「親学」なのだ。

 前述したように「親学」は「子どもが幼いあいだは母親が家にいるべき」という家父長制的家族観・ジェンダー観に基づき、「いじめや不登校、子どもの自殺の責任は親の教育にある」「親が変われば子も変わる」などと親(とりわけ母親)の責任を強調するものだ。つまり、「こども庁」の創設によって子どもの権利が守られる政策が求められているというのに、「こども家庭庁」に名称変更されたことにより、子どもの権利よりも親の責任の重視、国家による家庭教育の統制という、子どもの問題をより深刻にさせるような方向へ舵を切る可能性が出てきたのだ。

 実際、「こども家庭庁」にするべきだと訴えてきた高橋氏らをはじめとする極右連中は、「こども庁創設をめぐって自民党に過激な性教育活動家や人権活動家がコミットしており、「子どもの権利の拡大解釈によって国家や家庭、親子のつながりを断絶しようとしている」と主張。

 また、高橋氏は、「こども庁」創設のために設けられた有識者会議において必要性が強調された「包括的性教育」も問題視。「包括的性教育」とはユネスコが提唱しているもので、「人間関係」「価値観、人権、文化、セクシュアリティ」「ジェンダーの理解」「暴力と安全」などをキーコンセプトに、「子どもたちの健康とウェルビーイング(幸福や喜び)や、子どもたちの尊厳を実現する」「個々が尊重された社会的、性的な関係を育てる」ために必要な知識やスキル、態度、価値観を身に付けさせることを目的としているもの(NHK『クローズアップ現代+』「性暴力を考えるvol.145」)で、まさに日本において遅れているものだと言えるが、これを高橋氏は「過激な性教育」にほかならないと指弾した。

■「子ども庁」変更ゴリ押しの極右は性的マイノリティについて「後天的」「母子関係が原因」とのトンデモ主張も…

 さらに、高橋史朗氏や山谷えり子、有村治子ら自民党議員が顧問を務める極右団体「全国教育問題協議会」(全教協)が11月30日に自由民主会館で開催した役員会では、高橋氏は「こども庁」構想の経緯や論議について「わが国が築き上げてきた伝統文化や家族の温かい絆を破壊しかねない方向に向かっていることに深い危機感を覚える」と指摘。しかも、この役員会では終盤に「同性愛者は母親との母子関係が険悪で、幼少期に同性による性的いたずらなどをされたのに先天的だと思い込んでいるケースが圧倒的に多い。親子関係を意図的に排除し、性の自己決定が親子や家族関係を無視して家庭崩壊を優先させたい性解放派の刷り込み、洗脳ではないのか」などというとんでもない質問まで飛び出したという。

 ちなみにこの役員会には、山谷氏や有村氏のほか、義家弘介・元文科副大臣や小渕優子・自民党組織運動本部長、上野通子参院議員らといった自民党のネトウヨ・極右議員も参加。全教協はこの日、小渕組織運動本部長に対して、憲法改正や夫婦別姓反対を求めるとともに、子ども庁について〈山積みする虐待、いじめ、貧困を国をあげて取り組む機会を利用して、フェミニズムなどのイデオロギーを再び教育界に浸透させてはならない〉などとする要望書を手渡していた。

 つまり、極右団体や極右議員らが求めているのは、たんに「こども家庭庁」へと名称変更することだけではなく、戦中に回帰する「家庭教育支援法案」の法制化および「伝統的家族観」を強要する「親学」の推進であり、そこではフェミニズムに対する糾弾、性的マイノリティに対する差別煽動、必要な性教育へのバッシングが繰り広げられてきたのだ。

 虐待サバイバーをはじめとする当事者の声も無視して「こども家庭庁」にあっさり名称変更したように、岸田首相がこうした安倍シンパの極右団体・極右議員たちの話ばかり聞くようでは、子どもはもちろん、多くの人をますます生きづらくさせる政策を打ち出す最悪の組織となるだろう。

(編集部)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[159759] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:40:21 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58372] 報告

2. 赤かぶ[159760] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:40:49 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58373] 報告

3. 赤かぶ[159761] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:41:18 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58374] 報告

4. 赤かぶ[159762] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:42:01 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58375] 報告

5. 赤かぶ[159763] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:43:16 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58376] 報告

6. 赤かぶ[159764] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:44:24 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58377] 報告

7. 赤かぶ[159765] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:45:02 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58378] 報告

8. 赤かぶ[159766] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:45:30 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58379] 報告

9. 赤かぶ[159767] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:45:52 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58380] 報告

10. 赤かぶ[159768] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:46:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58381] 報告

11. 赤かぶ[159769] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:48:08 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58382] 報告

12. 赤かぶ[159770] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:48:33 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58383] 報告

13. 赤かぶ[159771] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:49:52 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58384] 報告

14. 赤かぶ[159772] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:50:48 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58385] 報告

15. 赤かぶ[159773] kNSCqYLU 2021年12月19日 22:51:13 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58386] 報告

16. 2021年12月19日 23:43:27 : E6SRfCLd1A : VkdtODJ2SG1SS1U=[158] 報告
「日本会議」と言うと、「ラディカルフェミ」と言われている似非フェミのリベラル気取の背後にも暗躍しているそうだな。
17. 赤かぶ[159778] kNSCqYLU 2021年12月19日 23:49:10 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58391] 報告

18. 赤かぶ[159779] kNSCqYLU 2021年12月19日 23:50:55 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[58392] 報告

19. 2021年12月20日 00:38:28 : C9gGFFl9xc : VHlHMm9FU0lHMWs=[141] 報告
男と女が結婚する、のではなく独立した家長である男のところつまり家に女というより嫁が嫁ぎ、イエの一員として暮らすわけだな。

ふる−っ、きも−っ、そんなイエにいく女、今どきおらんよ。もう日本の少子化は止まらんな。

20. 前河[7205] kU@JzQ 2021年12月20日 00:41:28 : GpitH9aRQs : ckYwUEMwM0VrVjY=[3] 報告
家庭は確かに大切だ。しかし、それは国が言うべき事ではない。それは菅が「自助」と言った間違いと同じで余計なお世話なのだ。

「自助の大切さ」や「家庭の大切さ」は、上から押し付けられるものでなく、各個人が自分等で考えるべき事であり、国はひたすら弱い立場の子供を救うことを考えるべきである。

国は神様ではない訳だ。おこがましいにも程がある。子供を主役としてフォローする機関に「家庭」の文字はいらない。

虐待をする親は極悪非道犯罪者だから、「家庭の大切さ」なんて軽いキャッチフレーズを挙げたら、「親に従え」、「親が絶賛だ」 と意味を吐き違えるだけで、悪影響を与えるだけだ。

つまり、家庭は大事だが、それを子供目線で考える場合には、「家庭」という言葉が悪用され、かえってマイナス面も発生し得るという想像力がないのが、バカ安倍や極右議員の短絡脳である。

人の気持ちが読めないバカ集団をなんとかしろよ。

こういうバカどもが夫婦別姓法案の邪魔をする非常識世間知らず集団なんだな。

生きた化石。時代にそぐわない古くさい価値観はもう今の日本にはいらない。不用。粗大ゴミだな。

21. 前河[7206] kU@JzQ 2021年12月20日 01:09:13 : GpitH9aRQs : ckYwUEMwM0VrVjY=[4] 報告
>「家庭の大切さ」なんて軽いキャッチフレーズを挙げたら、「親に従え」、「親が絶賛だ」 と意味を吐き違えるだけで、悪影響を与えるだけだ。❌

「家庭の大切さ」なんて軽いキャッチフレーズを挙げたら、「親に従え」、「親の言う事が絶体だ」 と意味を吐き違える親が増えるだけで、悪影響を与える。⭕️

子供を救うのが目的なのだから、そこに思想や別の意図を持ち込むべきではない。教育勅語で道徳を悪用された過去もあるだろうに。反省しない輩だな。


私はこの件でも怒りが込み上げる。

両親がいない子供もいる。両親が極悪犯罪者の子供もいる。家庭が家庭として機能していない環境下の子供がいる。

そういった環境下の子供が悩み苦しんでいる中で、「家庭こそが大事だ」なんて言い切れるのか!!

これは困った子供達に対しては、セカンドレイプにあった人々に近い仕打ちになる可能性すらある。今すぐ名称を元の「子供庁」に戻すべき。

あまりに無神経だ。

「自助の大切さ」や「家庭の大切さ」は、上から押し付けられるものでなく、各個人が自分等で考えるべき事であり、国はひたすら弱い立場の子供を救うことを考えるだけで良い。何様のつもりか!

国は神様ではない。おこがましいにも程がある。子供を主役としてフォローする機関に「家庭」の文字はいらない。

子供をひとりの人間として尊重すべき。子供の人権を守り、時には非道な親から切り離す必要がある時もあるだろう。

その際に「家庭こそ大事だ」という概念は「家庭の一員としての子供であるべきで家族からは切り離すべきではない」などいらね言い訳に悪用され邪魔に成りかねない。

バカだろ。高橋なんちゃらっていう怪しいヤツ。「生長の家」系?カルトか?政治をカルトに関わらせるなよ。

22. 前河[7207] kU@JzQ 2021年12月20日 01:38:08 : GpitH9aRQs : ckYwUEMwM0VrVjY=[5] 報告
度々失礼。

「家庭こそ大事だ」という概念は「家庭の一員としての子供であるべきで家族からは切り離すべきではない」などいらね言い訳に悪用され邪魔に成りかねない。❌

「家庭こそ大事だ」という概念は「家庭の一員としての子供であるべきで家族からは切り離すべきではない」などいらぬ言い訳に悪用され邪魔に成りかねない。⭕️

身勝手な思想や偏った概念を行政に持ち込むべきではない。

なんでこんな視野の狭い右翼野郎が幅を利かせているのか?

こんなおかしな野郎の意見が名称を決める決定権に関与している事自体が至極不健全な自民事情だな。

自民はヤバイ組織だな。カルト仲間?

23. 2021年12月20日 02:58:55 : PrGySeIe3o : emR2bVRBd1FlN1k=[1] 報告
そもそも思うんだけれどもさ。

自民党よ。そんなに家族が大切ならさ。
何故、非正規雇用や派遣労働者ばかりにして家庭を持てない人間だらけにしたんだよ。
特に男性は経済力や地位を求められる。女性の親から反対されて消えた結婚話なんて無数にあるだろう。
小泉やら竹中やらを重用し、中間層を破壊しておいて良く言うよ。

24. 人間になりたい[1608] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2021年12月20日 03:49:07 : AwxU2zxs6c : US8xQlRtRXZ5WjY=[280] 報告

平成18年の第一次安倍政権による教育基本法の改悪によって、
第一章、第二条の五(教育の目標)に、
「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、
他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。」
という文言が追加された。

教育の基本は、人間性を高め、人格の完成を目指すことにある。
人間とは、愛(隣人愛)を社会的行動規範として受け入れ、行動する人のことである。
愛とは、私とあなたの関係において、あなたをおもいやるとともに、
人間の存在基盤である公共に配慮する人のことである。

国の法律である教育基本法で、「我が国と郷土を愛する態度を養う」とは、
「国民であるあなたは国家である私を愛しなさい」といっていることになる。
これは愛とは真逆の方向性を持つことになり、教育勅語と同じ構造となる。
ストーカーが警察に捕まったときに言い訳で「彼、彼女」を愛していたなどという、
隣人愛とは対極にあるエロスの愛である。

自民党で極右とかいわれている連中の本質は、
右翼でも保守でもなく人間性が欠落したクズということでしかない。
「選択的夫婦別姓」も「こども家庭庁」も根はおなじ。
自分の薄汚い我欲を他者に突出、強制することによって、
かろうじて自我を保っているバカということである。

 
 

25. 2021年12月20日 05:18:26 : zDLRQEv7MU : cDI4YkVPUVR0bEU=[1] 報告
極右は絶対悪の反社会的集団。社会から排除すべきだろう。
26. 2021年12月20日 07:09:19 : 7qfVaqgLFU : aVhPdFZnbThsUmM=[2] 報告
統一教会だよ。
現在の名称は、世界平和統一家庭連合。家庭という言葉を押し込みたい理由はそれだ。
27. 2021年12月20日 08:27:15 : PPWQ7xInCc : UG1qRzRrUkw3a3c=[4] 報告
極右?関係ないでしょうw
そもそも自民党に極右議員なんて居ない、しいていうなら自民以外の西村慎吾や田母神閣下を極右という。

想像だが
たぶん単純な理由かとおもう
岸ダッピからした二階氏が発案した「子ども庁」という名称が気に入らなかった、継承するのが癪に障るまたは坊主憎けりゃケサまでで名称を変えたと思える。
ちょっとは夫婦別姓も関係してるのかもだが。

28. 2021年12月20日 09:13:27 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1353] 報告
家庭に踏み込む家庭庁。名前変えてまで、
国が関与する、日本の犯罪家族。暴力家族。

全ては、トップで、である安倍スガ岸田政権が、

司法や、財務省を、正義の下に晒し
贖罪の道を歩むことから始めるべきなのだが。

自分たちの、犯罪は隠して、家庭庁に踏み込む。

   

29. 2021年12月20日 10:22:20 : eb468HzkoI : Rm9KcjhidFl3WjI=[148] 報告

家庭の素晴らしさを国家の見苦しさで破壊したのは・・誰だ、名をなのれ・・
所詮、国家に従属した家庭を創り、従属させた権威主義で我が世の春を取り戻したいのだろう。
タミはタミの生活感を持っている。
自分らの価値観を他人の家庭まで持ち込んで、何をしたいのか、何をしようとしているのか、説得力のある言葉で話せるのか、タミの家庭は様々で一概でくくれるものではない。
現状はともかく、健やかな精神性を足蹴にするような輩に碌な者はいない。
30. 2021年12月20日 15:05:23 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4105] 報告
サッチャーは「家族のために社会があるんじゃありません、社会のために家族がある」と言いました。英国の極右首相の真骨頂の言葉でしょうね。国家に縛られている家族が幸せな人たちといえるのでしょうか?

高橋史郎ですが、アスペルガー症候群や発達障害を否定派として知られています。
「親が満足な教育を受けていないから、こんな子供たちが出てくるのだ。親を教育しなおすべきだ」という主張です。しかし発達障害は、世界中の精神科医・心理学者によってその存在が認められています。

31. 2021年12月20日 20:36:34 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[6500] 報告
こども庁? こども家庭庁?
そんなもの、何でつくってんの??

菅の時のゴミだ。
廃止せよ。

32. 2021年12月20日 20:54:39 : qxNlsUXK8U : Z1NyeW5ETTdLMlU=[212] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

創価・創価・馬鹿創価という文字が頭の中に浮かぶ。

DQNばかりの家庭で必要なのでしょう 家庭教育という普通の教育が出来ていない

欠如している家庭で。

そしてそういう人間しか結婚して生んでいない今日この頃。

創価の罪・皇室の罪は計り知れない悍ましい物。

解体して半島へ帰れ 国交断交と皇室制度廃止。

馬鹿が大量生産では衰退するのは当然の事。

[12初期非表示理由]:管理人:混乱したコメント多数により全部処理

33. 2021年12月21日 12:16:59 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[852] 報告
2021/12/21(火) 11:53:35.94ID:dUxFxVS90

馬鹿な親ってFランでも高卒よりはマシだろうと考えるからダメなんだよ
高卒の方が断然お得なのに自分が低学歴だったから分からないんだよな

2021/12/21(火) 12:14:54.07ID:VCvkuuEz0
>>
Fラン大学を馬鹿にしてた高卒の親ほど、子供をFラン大学に入れるのも不思議
Fラン大学を馬鹿にしてたなら、国立大にでも入れてみればいいのにw
そういうのも、出来ないで、なぜか「うちの子は一時期、県内トップの高校や大学に入れる実力が
あった」などと苦し紛れの言い訳するのも、高卒な親の特徴な気がする

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK284掲示板  
次へ