★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284 > 769.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
古くて新しい資本主義の欠陥問題(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/21/senkyo284/msg/769.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 12 月 28 日 12:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

古くて新しい資本主義の欠陥問題
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-049abe.html
2021年12月27日  植草一秀の『知られざる真実』


世界上位1%の超富裕層の資産が世界全体の個人資産の37.8%を占めたとの推計が発表された。

https://bit.ly/3sD3uxw

経済学者ら100人超による国際研究の結果。

下位50%の資産は全体の2%だった。

資本主義の経済運営を放置すれば格差は際限なく拡大する。

格差拡大こそ現代社会の最大の問題。

しかし、この問題は決して新しい問題でない。

基本的人権に自由権、参政権、生存権がある。

自由権が18世紀的基本権、参政権が19世紀的基本権、生存権が20世紀的基本権と呼ばれることがある。

1920年代の米国。

経済活況がピークに達した時代だ。

その米国経済が1929年の株価暴落を契機に大転落した。

世界大恐慌の到来だ。

市場メカニズムにすべてを委ねる経済運営の限界が露呈したものでもあった。

資本主義のメカニズムがもたらす諸問題に修正の手が加えられるようになった。

このなかで確立されたのが「生存権」。

1947年に施行された日本国憲法にも「生存権」が明記された。

「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」

が基本的人権として保障されることになった。

「自由」、「人権」、「民主主義」

は私たちが最も大切にする価値である。

将来においても、この三つの価値を守る必要がある。

しかしながら、ここにいう「人権」については、意味が時代の経過とともに広がってきたという歴史を有する。

「自由」な経済活動の結果としての「資本主義経済」の矛盾、問題が明らかになった。

最大の問題は「格差」。

「資本」は自己増殖の動機を有する。

自己増殖の動機によって経済活動が発展してきたとの側面がある。

「資本」は利益を極大化するために「費用」を限りなく圧縮しようとする。

可変的な「費用」のひとつが「労働賃金」。

経済活動の「自由」を認めることにより、「資本」は際限のない労働コスト削減に進み、自分の労働力を売ることによってしか生存し得ない労働者が得る賃金が圧縮される。

その結果、労働者が生存の危機に直面する。

こうした事情から20世紀になって基本的人権として「生存権」が重視されるようになった。

「自由」に委ねる「資本主義」に修正の手が加えられるようになった。

「修正資本主義」の考え方は決して新しいものではない。

第二次大戦後の世界において「生存権」が重視され、国家による保障が重視されるようになった。

とりわけ、西欧社会において国家による生存権の保障が重視され、自由放任の経済政策運営が見直され、国家による保障を重視する「福祉社会」が目指された。

英国における社会保障制度の拡充は「ゆりかごから墓場まで」と表現され、国家による民衆への保障の厚さを重視する新しい経済政策運営モデルとされた。

自由主義経済体制を採る西側諸国の間で「福祉国家」の保障の厚さを競う動きが広がった。

ところが、この流れに大きな変化が生じることになる。

1980年代以降の世界で国家による手厚い保障が経済活動への意欲を削ぐとの主張が強まった。

国家による保障を切り下げ、再び市場メカニズムに基く「競争原理」を重視するべきとの論調が強まった。

これが「新自由主義経済政策運営」の背景である。

爾来、30年の時間が経過して、再び「新自由主義経済政策運営」に対する見直しの気運が広がっている。

自己増殖を目的とする資本の運動法則が存在する以上、格差の問題は自己解決しない。

地球の限界がより明確に認識されるなかで、資本主義に対する根本的な修正が求められる局面が到来している。

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[160559] kNSCqYLU 2021年12月28日 12:20:24 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[59172] 報告

2. 赤かぶ[160560] kNSCqYLU 2021年12月28日 12:21:35 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[59173] 報告

3. 2021年12月28日 13:05:28 : 4rgKoC4pYw : S2xRRmpNR3hObHc=[125] 報告
未来は、古臭い恐怖の、ファシスト全体主義、マイクロティップ奴隷制ではない
1804/ゴヤ、虐殺
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/48/El_Tres_de_Mayo%2C_by_Francisco_de_Goya%2C_from_Prado_in_Google_Earth.jpg/778px-El_Tres_de_Mayo%2C_by_Francisco_de_Goya%2C_from_Prado_in_Google_Earth.jpg
●市民デモ
https://www.youtube.com/watch?v=bMDcFufKKvs 2021/12/28ビーレフェルト、ドイツ
https://www.youtube.com/watch?v=vjivBDMLCNA 2021/12/28ツイッタウ、ドイツ
https://www.youtube.com/watch?v=vOiw6sS5cV0 2021/12/26デュッセルドルフ、ドイツ
https://www.youtube.com/watch?v=C_mTTi61hF4 2021/12/24ミュンヘン、ドイツ
https://www.youtube.com/watch?v=34ZmXc34ntQ 2021/12/27ベルリン、ドイツ
4. 2021年12月28日 18:02:08 : cMHlUldDYs : Sm1VU0RhL0h3WHc=[2] 報告
大きな流れとして20世紀初頭にロシアにマルクス主義を理想とする革命がおこった。資本側はこの流れに恐怖を覚え資本主社会の中に社会主義の要素を取り入れないとやっていけないことに気がついた。労働者に団体交渉権を認め組合を組織することを認めた。組合員の意向でスト権も認めた。思想・信条の自由も認めるというより自明のこととされた。失業時には保険により生活が破壊されるのを防ぐ方式も社会に取り入れた。健康保険制度も社会に取り入れた。

しかし1990年旧ソ連が崩壊するとそれこそむき出しの資本の論理がまた息を吹き返した。独占の弊害で否定されたほんの数社で市場を独占するということがまた起こった。その「独占資本」は世界中で市場を支配し政治まで動かすこととなった。GAFAはその典型だ。一企業の内部規定が世界標準とされている。もう危ない。

5. 2021年12月29日 17:47:46 : Cu3bC06xYM : UHVtN1hja0s1MHc=[1] 報告
■〈大至急、消費税増税の凍結、つまり「消費税0%」を実現すべきだ〉
■100万円の所得制限を設けた場合、所得が100万1円の人は除外される。その人は「困っていない」のだろうか

▼コロナ不況下で浮揚した積極財政論を学ぶ
▼この国の政党で「改革」という名の新自由主義に固執しているのは、いまや維新だけ
▼与党にも野党にも緊縮財政論者がまだ多いのがこの国の現状
▼90年代以来の「緊縮音頭」に踊らされてきた有権者もこの機に少し発想を変えたほうがいい
■諸悪の根源は財政再建論
▼消費税について。〈日本のデフレをここまで深刻化させたのは“消費税の増税”〉と藤井は断言
▼日本経済が長い低迷期に入ったのは1997年、橋本龍太郎内閣が消費税を3%から5%に上げたのが原因
▼これがなかったら、平均年収(現在は450〜500万円)は1000万円前後に到達
▼格差や貧困もここまでひどくはならなかった
▼安倍政権は消費税を14年4月には5→8%に、19年10月には8→10%に上げ、そのたびに消費は冷え込み
▼〈大至急、消費税増税の凍結、つまり「消費税0%」を実現すべきだ〉
▼〈財務省問題が、じつは日本という国の宿痾となってしまっています〉
▼さらにここに主流派経済学者や朝日新聞などのマスメディアが乗っかる
▼財政再建論者は〈「破綻する。破綻する」と叫んで財政を緊縮させ、景気をますます悪化させ〉
▼〈その結果、税収が減って財政を悪化させてしまっている〉
▼2020年、(野党と市民の声に押されて)全国民に一律10万円の定額給付金が支払われた
▼一回限りのBIとして意味のあることだった。だが、額も回数も十分ではなかった
▼(アメリカのバイデン政権は、すでに三回にわたる一人当たり7〜15万円の給付金を決定している)
▼100万円の所得制限を設けた場合、所得が100万1円の人は除外される。その人は「困っていない」のだろうか
▼衆院選後に岸田政権が掲げた「一八歳以下に10万円給付」についても同じことがいえる
▼どう制度設計をしても「選択的給付」ではこぼれる人が出てくるのだ
▼BIは普遍主義的で、すべての人を余すことなく救済できる
▼富裕層には累進課税を強化するなど後の増税によって取り戻せばよい
▼BIの導入で〈貧困を完全に消滅させ〉ることが可能だという。傾聴に値する意見である
▼緊縮財政によって生活を破壊され、人生を奪われたのは誰なのか
▼現在の対立軸はイデオロギーによる「右派VS左派」ではなく、生活に密着した「緊縮派VS反緊縮派」
▼衆院選で国民民主とれいわが票を伸ばしたのは、二党が結党時から反緊縮だったことも関係していたか
▼自民と立憲の脱緊縮は付け焼き刃で信用されず
▼維新は「改革」を叫んで差別化に成功した?とはいえ維新流の新自由主義はすでに「平成の遺物」
▼財政再建の呪縛が解ければ「ケチでノロマ」な政府に私たちはより広範な要求を突きつけることができる
▼財政が赤字だという偽の理由で市民が我慢を強いられる必要はどこにもないのだ

▼コロナ禍での2度目の年末年始 困窮者支援の現場から見えてきたこと
■相談が増加する支援現場の状況
▼相談件数は、例年の1.5倍から2倍に増加
▼食料品配布と相談会の活動では、食料品を受け取りにくる方が例年にない規模で増加
■相談に訪れる人の背景
▼相談に来る人の多くは、非正規労働で働いていた人たち
▼正社員の人からの相談もあります
▼大半は、派遣、契約、日雇いなどの不安定な雇用形態で働いていた人
▼フリーランス、個人事業主の人も一定数います。(その多くはもともとワーキングプア状態の人たち)
▼景気の悪化や、雇用の縮小の影響を受けていることが考えられます
▼いずれも共通しているのは、もともと低収入だったり、不安定な雇用形態であった、ということ
▼景気の悪化と雇用の縮小で仕事を失い、生活に困窮している
▼先が見えず追いつめられたり、失業期間が長引いて貯蓄を減らして生活困窮状態におちいってしまったり
▼そういった厳しい状況に追い込まれている人が増加していることは間違いがない
■コロナ禍での生活困窮者への支援施策
▼支援制度の多くが「雇用を守る」ことに主眼を置いている
▼すでに失業した人や、非正規労働者などにはその恩恵が及びにくいという問題がある
▼「個人」に対しておこなった支援としては、一人に10万円の現金給付をおこなう定額給付金のみ
▼10万円の現金給付の施策が始まっていますが、対象の絞り方など支援としては不十分
▼政府の支援策が、非正規で働く人や失業した人に対して十分なものであったとはいえない
■「公助」があってはじめて「共助」が力を発揮する
▼多くの人がすでに「自助」で限界まで奮闘している
▼肝心の「公助」は、繰り返しになりますが、十分とはいえません
▼むしろ、セーフティネットの不在はコロナ禍であらためて「可視化された」とみるべき
▼「公助」があってはじめて「共助」がその役割を果たすことができます。その順番は決して逆にはなりません

▼ひろゆき氏が遠山元議員の在宅起訴に疑問「逮捕されないのは上級国民だから?」

▼「極めて異常」「民主主義を危うくする」 読売新聞&大阪府の包括連携協定、有志35人が抗議署名

▼吉本に続き読売新聞が大阪府と包括連携協定締結、公然と吉村知事の下僕に!
▼他メディアも追随で大阪は大本営状態に
■大阪府と包括連携協定を結んだローソンは、吉村知事をPRする宣伝スポットに
■吉村知事は読売以外のメディアとも協定を結ぶことを示唆! 大阪は完全に大本営状態に

--


https://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=ad_string&mode=search&search=%81y10%96%9C%89%7E%8B%8B%95t%81z%94%B2%90%88


https://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=ad_string&mode=search&search=%81y%97%DD%90i%89%DB%90%C5%81z

https://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=ad_string&mode=search&search=%8Co%8D%CF%90U%8B%BB%90%AD%8D%F4

https://bbs6.sekkaku.net/bbs/ad_string/

6. 2022年1月05日 21:37:02 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[12186] 報告
京都大学・藤井聡教授vs藻谷エコノミスト
2022/01/01
MMT太郎チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=CKDUFm3FBIY

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK284掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK284掲示板  
次へ