★阿修羅♪ > 医療崩壊10 > 212.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ファイザーのパクスロビドは詐欺か? 市場から撤退させるときがきた (Dr.Joseph Mercola The Defender) 
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/212.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 11 月 16 日 09:09:34: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「Pfizer’s Paxlovid Is a Fraud ? It’s Time to Yank It From the Market」
(By Dr.Joseph Mercola The Defender 2022/11/10)
https://childrenshealthdefense.org/defender/pfizer-paxlovid-covid-drug-fraud-cola/

「ファイザーのパクスロビッドは詐欺か? 市場から撤退させるときがきた」

・ 2021年12月に軽度から中等度のCOVID-19の治療薬として緊急承認されたパクスロビドは、リバウンド感染との関連性が広く指摘されるようになった。

・ 米国疾病管理予防センター(CDC)とファイザー社は、COVID-19のリバウンドは自然発生的なものであり、必ずしもパクスロビドとの関連はないことを示唆しようとしているが、最近の研究では、パクスロビドを服用しなかったCOVID-19患者のリバウンド例はないことが判明している。

・ また、パクスロビドを服用している人は、無症状であってもCOVID-19を他の人に感染させる可能性がある。

・ パクスロビドを使用した後にCOVID-19のリバウンドを経験した著名人は数多く、「レイトショー」の司会者ステファン・コルベール、コメディアンのジミー・ドール、アンソニー・ファウチ博士、ジョー・バイデン大統領、ファーストレディのジル・バイデン、CDC長官のロッシェル・ウォレンスキー博士などが挙げられます。ほとんどの人が2回の接種に2回のブースター接種を受けた。ワレンスキーは、実際には3回のブースター接種をしている。

・ SARS-CoV-2がPaxlovidに対して耐性を獲得する可能性を示唆する証拠も出てきている。2つの独立した研究での結果だが、SARS-CoV-2を培養し、低濃度のニルマトルビル -- パックスロビドの抗ウイルス活性成分である --に曝露させた。それはウイルスのすべてではなく一部を死滅させるものだ。その結果、ウイルスはそれぞれ20倍、80倍も薬に対する感受性が低くなった。

(以下略)

Pfizer’s Paxlovid is widely associated with rebound infection, and people who take the treatment can still transmit COVID-19 to others ― even if they’re asymptomatic.

Story at a glance:
・ Paxlovid, which was granted emergency use authorization to treat mild to moderate COVID-19 in December 2021, has become widely associated with rebound infection.

・ While the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) and Pfizer have tried to suggest that COVID-19 rebound is spontaneous and not necessarily linked to Paxlovid, recent research found no rebound cases among COVID-19 patients who did not take Paxlovid.

・ People who take Paxlovid can also still transmit COVID-19 to others, even if they’re asymptomatic.

・ A number of high-profile individuals have experienced COVID-19 rebound after using Paxlovid, including “The Late Show” host Stephen Colbert, comedian Jimmy Dore, Dr. Anthony Fauci, President Joe Biden, First Lady Jill Biden and CDC director Dr. Rochelle Walensky. Most were double-jabbed and double-boosted. Walensky actually had three boosters.

・ Emerging evidence also suggests SARS-CoV-2 can develop resistance to Paxlovid. Two separate studies cultured SARS-CoV-2 and exposed it to low levels of nirmatrelvir ― the active antiviral ingredient in Paxlovid ― which would kill some, but not all, of the virus. As a result, the virus became 20 times and 80 times less susceptible to the drug, respectively.

--------(翻訳と原文引用ここまで)---------------------------------

パクスロビド(日本名 パキロビッド)はほとんど効果がなく、毒性が強く危険だという指摘が
されてきましたが、ついに市場から撤退させるべきだと声が出てきました。

すすめられても絶対に服用しないことです。


(関連情報)

「ファイザー製の新型コロナウイルス飲み薬『パクスロビド(パキロビッド)』は毒性が強く危険  
(Bright Light News / 連新社訳)」 (拙稿 2022/8/30)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/668.html

「『ゲームチェンジャー』期待されたコロナ薬、投与4千人にとどまる (朝日新聞)」 
(拙稿 2022/5/7)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/179.html

「厚労省、ファイザーの新型コロナ飲み薬を特例承認 (産経)」 (拙稿 2022/2/11)
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/513.html

「ファイザー製の飲み薬、一部の薬と併用できず…命にかかわる恐れ 」
(読売 2022/2/10)
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20220210-OYT1T50326/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月16日 09:14:15 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[708] 報告
絶対に投与しては(させては)いけない薬。

レムデシビル(ベクルリー) 点滴薬 ギリアド・サイエンシズ社
モルヌピラビル(ラブゲリオ) 経口薬 メルク社
パクスロビド (日本名 パキロビット) 経口薬 ファイザー社
バリシチニブ(オルミエント) 経口薬 イーライリリー社

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊10掲示板  
次へ