★阿修羅♪ > 医療崩壊10 > 214.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
小児用ワクチンの危険性を暴いたため、アルミニウムの毒性に関する研究は封殺された (Ethan Huff Natural News) 
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/214.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 11 月 16 日 12:48:51: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「Research into aluminum toxicity KILLED because it exposed the dangers of childhood vaccines」
(By Ethan Huff Natural News 2022/11/2)
https://www.naturalnews.com/2022-11-02-research-aluminum-toxicity-killed-exposed-childhood-vaccines.html

「小児用ワクチンの危険性を暴いたため、アルミニウムの毒性に関する研究は封殺された」

(Natural News) ほとんどとは言わないまでも、主要な科学機関の多くは、ワクチン研究やアルミニウムなどのワクチンアジュバントの研究など、特別な利害関係のあるテーマを推進する私企業に取り込まれてしまっている。

クリストファー・エクスレイ教授は、英国キール大学でアルミニウムの毒性について大規模な研究を行ったが、ワクチン産業の要請で研究資金を断たれた。

エクスレイは、多くの小児用ワクチンに含まれるアルミニウムが、アルツハイマー病や自閉症といった深刻な健康問題を引き起こすことについて、暴き過ぎてしまったのだ。(関連記事: CDCは、ワクチンに含まれるアルミニウムが、子どもの喘息と自閉症の両方を引き起こすことも確認している)

1980年代初め、エクスレイは、湖や水路で死ぬ魚が増えている原因を探っていた。その結果、アルミニウムの毒性が原因であることが判明した。

現在では、ワクチンだけでなく、焦げつかない調理器具、化粧品、制汗消臭剤から乳児用ミルクまで、多くのものにアルミニウムが含まれている。これらの用途のいずれにおいても、アルミニウムは曝露された人に強い毒性を示す。

■ 多くの小児用ワクチンには、ラベル表示よりもはるかに多くのアルミニウムが含まれている

エクスレイは在職中に200以上の科学論文を発表した。彼と科学者のチームは2017年、アルミニウムの毒性と認知症の間に「明白な」関係があることを確認した。

「アルミニウムがなければ、アルツハイマー病も存在しない」と、エクスレイは著書『あなたがアルミニウム原子だったらと想像すること』で書いている。

数年後の2020年、エクスレイと同科学者グループは、アルツハイマー病、多発性硬化症(MS)、自閉症の人々の脳内のアルミニウム含有量を、それらの症状がない人々と比較した画期的な論文を発表した。ネイチャー誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された彼の研究結果は、非常に憂慮すべきものだった。

端的に言えば、前述の病気と診断された人の脳内では、アルミニウムの濃度が上昇していることがわかったのだ。

その後、2021年にエクスレイらは、13種類の乳児用注射剤に含まれるアルミニウム・アジュバントを調べ、見つかったものをメーカーのデータと比較した。13種類のうち6種類のアルミニウム含有量は、ラベルに表示されている量よりも相当多かった。

当時、英国でアルミニウムの毒性曝露の影響を研究していたのは、エクスレイと彼の同僚たちだけだった。しかし現在では、都合よく、また予想通りに研究資金が断たれてしまったため、このような研究を行っている人は誰もいない。

1990年代になってアルミニウム産業が本格的に巻き返しをはかり、アルミニウムの毒性研究を弾圧し始めた。ほんの20年前までは、アルミニウムの毒性研究はあちこちで行われていたが、今では歴史の名残に過ぎない。

「そのため、研究グループは、次々にアルミニウム(aluminium)から資金が得られる他の分野に目を移すようになった」とエクスレイ氏は言う。(aluminiumは、aluminumの正式なつづりである)

「何度も言いますが、私は科学のために科学者になったのではありません。アルミニウムと人間の生命のパラドックスを解決するために、科学に身を投じたのです。私はめげずに、できるだけ多くの資金源から研究費を獲得するために、努力を重ねました。自分の研究室に研究資金を集め続けるために、私ほど努力した科学者はいないでしょう」

エクスレイや他の研究者がアルミニウム毒性に関する研究資金を打ち切られて以来、自閉症とアルツハイマーの発症率は急上昇の一途をたどっている。この2つの疾病は、過去数十年間は例外的にまれだったのに、今日では当たり前の病気になってしまった。

しかし、今ではエクスレイは、数十年にわたる研究のおかげで、「反ワクチン」と呼ばれている。ワクチンの小瓶に含まれる化学物質の安全性や有効性に疑問を持つ人に貼られるお決まりのレッテルである。

-------(翻訳ここまで)----------------------------------------

かつてはワクチンに含まれる水銀が自閉症などの原因と言われていました。
そしてワクチン・メーカーはもう水銀は使っていないと言っています。

しかし、実はアルミニウムもその原因だったのですね。

ますますワクチンを打つ気になれませんね。

(関連情報)

「コロナワクチン中のアルミニウムは、脳に侵入可能のナノ粒子である (Dr. Larry Palevsky)」
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/460.html

「米疾病管理予防センターの不正を暴いたドキュメンタリー映画 『MMRワクチン告発』
不都合な内容で日本では上映中止に」 (拙稿 2018/11/27)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/750.html


--------(原文引用ここから)----------------------------------------

(Natural News) Many, if not most, major scientific institutions have been captured by private interests pushing a special interest agenda, including vaccine research and the study of vaccine adjuvants such as aluminum.

Prof. Christopher Exley conducted extensive research in aluminum’s toxicity at Keele University in the United Kingdom, only to have his research funding stripped at the behest of the vaccine industry.

It turns out that Exley was revealing too much about how aluminum, which is contained in many childhood vaccines, causes serious health conditions like Alzheimer’s disease and autism. (Related: The CDC has also confirmed that aluminum in vaccines causes both asthma and autism in children.)

As far back as the early 1980s, Exley was digging into why fish were dying in increasing numbers in lakes and water ways. It turns out that aluminum toxicity was to blame.

Today, many more things contain aluminum, including not just vaccines but also non-stick cookware, cosmetics, antiperspirant deodorants, and even infant formulas. In each of these uses, aluminum is highly toxic to those exposed.

Many childhood vaccines contain far more aluminum than what’s indicated on the label

We know that Exley published more than 200 scientific papers throughout his tenure. He and a team of scientists confirmed in 2017 what they described as an “unequivocal” connection between aluminum toxicity and dementia.

“Without aluminum, there would be no Alzheimer’s,” Exley wrote in his book Imagine you are an Aluminum Atom.


A few years later in 2020, Exley and that same group of scientists published a seminal paper comparing aluminum content in the brains of people with Alzheimer’s, multiple sclerosis (MS), and autism to that of people without those conditions. His findings, which were published in the journal Nature’s Scientific Reports, were highly concerning.

In short, people diagnosed with the aforementioned health conditions were found to have elevated levels of aluminum in their brains.

After that, in 2021, Exley et al. looked at aluminum adjuvants in 13 different infant injections and compared what they found to manufacturer data. Six out of the 13 had aluminum content significantly greater than what was indicated on the label.

At the time, Exley and his colleagues were the only group left in Great Britain that was studying the impacts of toxic exposure to aluminum. Now, there is nobody left doing this because all funding has conveniently and predictably dried up.

It started in the 1990s when the aluminum industry really started to push back against aluminum toxicity research, which even just 20 years ago was happening all over the place. Today, it is just a remnant of history.

“Hence, group by group moved their attention from aluminium to other areas where funding was available,” Exley says (aluminium is an alternate spelling for aluminum in proper English).

“I have said this many times but I did not become a scientist for science’s sake. I took up science to solve the paradox of aluminium and human life. I was undeterred and worked harder and harder to win research funding from as wide a funding base as possible. I doubt that any scientist has worked as hard as I did in keeping research funding coming to my lab.”

Since the time that Exley and other researchers were cut off from funding into aluminum toxicity, rates of autism and Alzheimer’s have only continued to skyrocket. These two diseases are so prevalent today that they have become household names, whereas in decades past they were exceptionally rare.

Even so, Exley has now been dubbed an “anti-vaxxer” for his decades of research, which is the usual label thrown at anyone who dares to question the safety or effectiveness of the chemicals found in vaccine vials.

--------(原文引用ここまで)----------------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. [1425] iKQ 2022年11月16日 17:02:51 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[330] 報告

 赤ちゃんに ワクチンを打つ必要はないし 危険すぎるよね〜〜

 だから 2年前から 60歳以下は 接種しないで 60歳以上で

 人体実験するべきだと 主張していたのだがね〜〜

 政府と 医者が 暴走したよね〜〜〜

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

2. ぢっとみる[3026] gsCCwYLGgt2C6Q 2022年11月16日 17:11:09 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[832] 報告
アメリカさまの命令には逆らえないよね〜〜〜
エライさんやカネ目さんにはオイシいモンくれルしね〜〜〜
3. 楽老[3574] inmYVg 2022年11月16日 19:42:38 : NZsRykklE2 : WDNpQmRnNHF3ZEk=[184] 報告
酸化グラフェンだの毒チンだのと言うお調子者のお囃子に較べれば
アルミアジュバントの危険性はもっと大きく取り上げるべきだと思う。

しかしながら
アルミ缶のビールやホイル焼きの料理を美味しくいただくのだから
なんだかなァ という感じ。

    

4. 2022年11月16日 19:59:51 : njfj92GkTw : SWhzZi9SdzRkVzI=[2] 報告
死神医者の動画
https://youtu.be/-a7yR7MURr4
5. 2022年11月17日 04:59:44 : OlJHGfte7A : aXZNb0NWWTc0cGs=[6] 報告
> 4

上手い表現! 死神の役がぴったりの人相だ。

かんわー院長、Dーsから金もらってるのだろうか?

2020年5月の時点で、コロッケの竹輪に使われているポリソルベート80も安全だとさ。

最後に「このような正しい医療情報を皆さんに... 」と自ら墓穴掘ってる。「正しい」って言ったもん勝ちだね。

こんな奴まで、D-ーsの手先か? いや、せいふの手先なのか?

6. 2022年11月17日 05:42:30 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[713] 報告
>>4
何々にいくら含まれているから大丈夫、という論法はおかしいね。
それで安全だということにはならない。

アルミを飲食物から摂るのと、注射するのは全然別だろう。

それに表示よりもはるかに多い量のアルミが含まれていると
指摘されている。

7. 2022年11月17日 07:09:59 : Fldlj9GSBd : SWhzSDZLYTh0M0E=[147] 報告
 
 アルミの毒性を阿修羅で検索すると、
2000年の<あっしら>さんの投稿がありました。
アルミの大手製造メーカーの利権があるので、毒性は隠すでしょうね。
 
http://www.asyura2.com/sora/bd5/msg/876.html
 
記事の一部を貼り付ける。
 
 ではなぜアルツハイマー病の原因は不明であるとされているのか。
その理由は簡単で、アルミ製造のアルコアがロスチャイルド/ロックフェラー・シンジケートに
直結しており、医学界、製薬業界が彼らの支配下にあるからである。
 
(略)アルミは神経細胞を侵す特徴を持ち、ボケ老人は長年にわたる味の素の
使用に加え、脳に大量のアルミが蓄積されている。
動物実験を何回繰り返しても、リンパ系、脳細胞中のアルミのレベルが上昇するにつれて行動、記憶力に異常が発生する。
また体内に侵入したアルミは骨格中のカルシウムをも流出させる。
成人の中毒症状としては、口内の乾き、胃痛、胃潰瘍、糞石、膵臓周辺の痛み、物忘れ、
腎臓障害(特に右の腎臓)などが挙げられる。
 
小さな子供がよく泣く、などという場合もアルミ中毒を疑う必要がある。
非行青少年の毛髪を科学的に分析するとアルミが多く検出され、清涼飲料(ソフトドリンク)が絶大な効果を持つことが知られる。
 
(略)アルミ中毒の原因はアルミ製食器、アルミ罐に加え、酸中和剤(胃薬)、透析、歯磨き、ワクチンなどである。
このようなワクチンの接種を子供が何回も受けると、神経症発生率が非常に高い。
 
8. 2022年11月17日 11:22:46 : GsqZOufRqg : ZHRyWXd0QXVodlU=[1] 報告
ホワイト・クロットはワクチンにより一気に血液に入ったアルミニウムが吸着剤になってる可能性が高いと思う。
9. 2022年11月17日 11:52:02 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[639] 報告
...どっちにしても、医療界がもってくるくるモノにロクなモノはない。

あの世界は嘘で固めた世界だもんね。

4氏ご紹介の動画拝見しました、通信販売みたいですね。

この顔・このしゃべり・この内容 で客が来るとは思えまヘン。でした。

10. [1452] iKQ 2022年11月19日 20:04:27 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[357] 報告

 お母さんに打ったワクチンの効果が 赤ちゃんにも継承されるらしいから

 日本のお母さんは 全員 ワクチン接種で 全部の赤ちゃんも 疑似接種を受けたようなものだ

 あへて 赤ちゃんに 危険なワクチンを接種させる必要がない

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

11. 2022年12月09日 17:51:34 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[917] 報告
メルクもアルミの毒性はよく知っているようで、治験で、無害でなければならないはずの
プラセボにアルミを入れている。

そして、プラセボを投与された対照群で2パーセントも深刻な自己免疫疾患が生じさせ、
治験薬もプラセボも違いはない、というイカサマを行なっている。

2019年ドキュメンタリー映画 「Vaxxed 2」 MMR/HPVワクチン被害を告発
コメント5番
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/337.html#c5

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊10掲示板  
次へ