★阿修羅♪ > 医療崩壊10 > 252.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
塩野義の国産初コロナ飲み薬「ゾコーバ」、厚労省が緊急承認…来月上旬にも使用可に (読売新聞) 
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/252.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 11 月 23 日 05:43:53: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

塩野義の国産初コロナ飲み薬「ゾコーバ」、厚労省が緊急承認…来月上旬にも使用可に
(読売新聞 2022/11/23)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221122-OYT1T50237/

 厚生労働省は22日、塩野義製薬が開発した国産初の新型コロナウイルス感染症の飲み薬「ゾコーバ」を緊急承認した。迅速に審査するために5月に新設された緊急承認制度が初めて適用された。12月上旬から使用できるようになる見通しだ。

ゾコーバは医師の処方が必要で、12歳以上の軽症・中等症患者が対象。重症化リスクの低い人も使えるのが特徴だ。発症3日以内に飲み始め、1日1回5日間服用する。ただし、妊婦には使用できないうえ、一部の高血圧や高脂血症の治療薬など、併用できない薬が36種類ある。

 政府は、塩野義から100万人分を購入する契約を結んでいる。緊急承認は1年の期限付きで、有効性などを確認した上で通常承認の可否を改めて審議する。

 7月に開かれた厚労省の専門家会議では、中間段階の臨床試験で12症状の総合的な改善効果が十分に示されなかったことなどから、「有効性が推定できるとは判断できない」として承認が見送られた。今回は、塩野義から追加提出された最終段階の臨床試験データを基に再審議。現在主流のオミクロン株で多い喉の痛み、せき、発熱などの5症状が消失する時間を約24時間短縮する効果がみられたことなどを踏まえ、賛成多数で承認が了承された。

-------(引用ここまで)--------------------------------

やっと国産薬が出た、安心して飲めると、喜んでいる向きもありますが、
残念ながら純国産ではありません。

「革新的な治療法の開発 」 (SHIONOGI)
https://www.shionogi.com/jp/ja/sustainability/improve-access-to-healthcare/div-innovative-therapy.html

SHIONOGIは、既存の標準治療よりも優れた革新的な薬剤を創ることを通じて、グローバルヘルスをより良くすることに貢献してまいります。

SHIONOGIのコア疾患領域は感染症と疼痛・神経ですが、先進国ですら、それらの領域では充分な治療を得ることが難しい状況です。一般社団法人グローバルヘルス技術振興基金(以下、GHIT Fund)は2013年に設立された組織で、エイズ、結核やマラリア、顧みられない熱帯病といった領域に焦点を当てており、発展途上国で蔓延する感染症を制圧するため、日本の研究技術を用いた医薬品・ワクチン・診断薬の開発を推進しています。SHIONOGIはGHIT Fundの設立当初からの加盟会社であり、またその他にも日本国政府やビル&メリンダ・ゲイツ財団ともパートナーシップを結んで新たな治療法の研究・開発を進めています。


このグローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)にも、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が出資しています。

「History GHIT Fundの構想から第1回目の投資まで」 (GHIT Fund)
https://www.ghitfund.org/overview/history/jp

要するに、安全性も効果も確認されていない薬を緊急承認させて、またビル・ゲイツは
一儲けするつもりです。

そう、振り返ればいつもビル・ゲイツがいるのです。

逆に、彼の息のかかっていないものは、決して承認が得られません。
イベルメクチンが典型例です。

まともな臨床試験には10年かかります。
それを端折って、数ヶ月で試験を終えた薬が安全であるわけがありません。

服用をすすめられても、はっきりと断りましょう。


(関連情報)

「ロバート・マローン博士 『振り返ればいつもビル・ゲイツがいる』  (タマホイ訳)」
(拙稿 2022/8/3)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/544.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月23日 09:45:45 : Z8sC5lLXUw : bHAudkY0QkZjeVU=[2] 報告
逆から読めば、
バーコゾ 
バーコードみたいな・・・

「ワクチン打たない人にもチップを入れてあげたい!」
緊急承認する政府の温かい気持ちが伝わってきます。

デジタル庁は、デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDXを大胆に推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目指します。

2. 2022年11月23日 17:57:18 : k5DVrmL2nQ : TzNKVU1JelU2bjI=[1] 報告

NHK NEWS9 で、新型コロナ服用治療薬「ゾコーバ」を承認との報道。相も変わらず【イベルメクチン】のイの字も発信しない。随分と国民をおちょくり、舐めてかかっている。その中で、科学文化部の記者が、その解説に出て来たが、彼の良心のなせる技なのかどうかは分からなかったが、「しかしながら、この薬の副作用が不明なので、注意をせねばならないでしょう」旨の発言を最後に、締めくくっていた。

つまりは、【イベルメクチン】のような、確実に安全性が担保されていないことは、明白なのである。催奇性の問題にも一切触れず仕舞いの報道であった。

なにが、「皆様ものNHK」なのか、聞いて呆れる相変わらずのコロナ関係報道スタンスであった。NHKはいらない。
 

3. 2022年11月24日 01:44:42 : iIl6EWfVxo : di8zSXp2Ui50QXc=[32] 報告
池澤隆夫先生によれば、ゾコーバは使用禁忌が多く、妊婦には使えないそうだ。
新たな副作用も予想される。
4. 2022年11月24日 04:24:07 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[764] 報告
https://twitter.com/Invesdoctor/status/1595069286241796096
(インヴェスドクター)
「パキロビッドは薬の飲み合わせが悪い」
「安全に使える国産の新型コロナ治療薬が出た」と言っている皆さん。
ゾコーバの併用禁忌はパキロビッドとほぼ同じで、なおかつ妊婦に使えません。
6:58 AM Nov 22, 2022
5. 2022年11月24日 05:11:43 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[767] 報告
ビル・ゲイツの指示通り動いているだけですから、
審議なんて深まるわけがありません。

「深まらぬ審議、運用に課題 コロナ飲み薬『ゾコーバ』緊急承認」
(毎日新聞 2022/11/23)
https://mainichi.jp/articles/20221123/k00/00m/040/199000c

6. 2022年11月24日 08:14:07 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[769] 報告
知念先生にすら否定される薬って、、、

https://twitter.com/MIKITO_777/status/1593445495678332928
(知念実希人 小説家・医師)
塩野義のMRが、 『今年はインフルが流行るかもしれないので』 と、
こともあろうにゾフルーザの営業に来たんだけど……
臨床医からの信頼を地の底まで落としたあの薬をまだ推すの?
しかも微妙に(承認されるかも分からない)ゾコーバの営業もかけてきた。
使わんぞ…… 患者のためにならん。
午後7:26 2022年11月17日

https://twitter.com/MIKITO_777/status/1595344465837056000
(同 上)
塩野義はゾコーバの営業を全力で仕掛けてくると思う。
一度もうちに来たことのない塩野義のMRが急に来て
『今年はインフルが流行るかもしれないので、ゾフルーザを…』
とあの悪名高い薬を勧めてきたから。
うちが大量のCOVID患者を診ているから
ゾコーバの営業をかける下地のつもりだったと思う。
午前1:12 2022年11月23日

7. 2022年11月24日 08:52:49 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[770] 報告
まりりんDXさんのツイート。

最初から、何が何でも承認させる、という強引な姿勢であったことは
明らか。
何しろ、ビル・ゲイツ大王の命令ですから、逆らえるわけがありません。

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595010310838325248
【重要】緊急承認されたゾコーバ(塩野義)について 本薬の安全性について、
催奇形性リスク及び薬物相互作用を含めて適切に注意喚起を行うことで
本剤 の安全性リスクは管理可能と考える。
ただし、小児患者における本薬の投与経験は限られており、
特に 体重 40 kg 未満の小児における投与経験はない
午前3:04 2022年11月22日

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595011207723126784
こちらの製品については、催奇形性リスクが以前より指摘されております。
私としては危険な製品だと考えており、利用はお勧め出来ないと、
ツイートしておきます。 #ゾコーバ
午前3:08 2022年11月22日

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595346570761113600
塩野義製薬が開発中の新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」が
厚労省の審議会で承認を了承されました。
しかし、一部の専門家からは、承認プロセスや診療現場で
新たにこの薬を使う意義について疑問が投げかけられています。
1:20 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595346770770685952
塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬
「ゾコーバ(一般名・エンシトレルビル)」について
厚労省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会、医薬品第二部会が
11月22日合同開催され緊急承認を了承した。
感染症の爆発的な流行などに対応するために
5月に新設された薬の緊急承認制度が
1:21 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595346884687978497
初めて適用された薬で国産では初めて抗ウイルス薬の飲み薬が実用化される。
塩野義は症状が快復するまでの期間が8日から7日に1日短縮したという
治験の最終結果を改めて出したが「主要評価項目」を変更しており
一部の専門家からは「有利な結果を出すために変更したのではないか」と
1:21 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595346913364439041
疑問の声が上がっている。 軽症患者に対して、症状が快復するのを
1日短縮するだけの高価な薬を医療現場で使う意義もまだ不透明だ。
ゾコーバをめぐっては「有効性を示すデータが不十分」として
6月、7月に開かれた審議会では継続審議となっていた。
1:21 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347096634523648
また、審議途中にもかかわらず日本感染症学会と日本化学療法学会が、
利益相反を明かさずに両理事長名で緊急承認を求める提言を
厚労相あてに出したことにも、医師たちから批判が相次いでいた。
1:22 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347399526191105
12症状の評価→オミクロン流行期に多い5症状を評価に変更 
症状が消えるまで8日→7日に
日本ではこれまで新型コロナの軽症者に使える飲み薬としては
「ラゲブリオ」「パキロビッド」が承認されている。
しかしこの2剤は重症化リスクの高い高齢者などにしか使えないことから
誰にでも使える薬として
1:23 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347507756036104
注目されていた。 日本政府は国産の薬であるゾコーバの
100万人分の購入契約を7月に開かれた審議会の前日、7月19日に
締結していたことを明らかにしている。
ところが塩野義が当初審議会に出していた中間解析のデータでは
主要評価項目のうちウイルス量を減らす効果は確認されたが発熱や倦怠感など
1:24 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347606133407745
12症状の総合的な改善効果は明らかにできなかった。
7月20日に開かれた審議会で塩野義は呼吸器症状など5症状に絞って
事後解析したデータを追加で出して有効性を強調したが
評価項目を変えて有利な結果を探るようなこの解析方法についても
委員からは厳しい批判が相次いでいた。
1:24 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347696411639808
9月には1821人を対象とした3相試験の速報が公表され
オミクロン流行期に特徴的な5症状
(鼻水または鼻づまり、喉の痛み、咳の呼吸器症状、熱っぽさまたは発熱、
けん怠感 (疲労感))が快復するまでの期間に
主要評価項目を変更したことが明らかにされた。
1:25 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595347717710282753
その結果、偽薬と比べ、ゾコーバは1日症状が快復する時間が短くなった
(約8日→約7日)として、有効性が確認されたとしている。
1:25 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595348344217686018
ちなみに「快復」の定義は5 症状のすべてが軽減かもしくは
それ以上悪くならなかった状態としている。
そして今回の審議会ではこの治験結果に対する医薬品医療機器総合機構
(PMDA)の審査報告書が出された。
PMDAは「新型コロナウイルス感染症に対する有効性を有すると推定するに
足る情報は得られたと
1:27 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595348469237321728
判断した」と結論づけ胎児に奇形が生じるリスクを考えて妊婦は禁忌とし
薬の飲み合わせに注意喚起した上で安全に使用できると報告した。
承認前から厚労省が自治体にゾコーバ運用について説明
審議が始まる前に日本医師会理事の宮川政昭委員から
承認前にゾコーバの運用について自治体の説明会で
1:28 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595348504662401025
厚労省が説明したことが指摘され、
「部会を無視するようなことはあってはならない。
そのようなことは謹んでいただきたい」と申し入れがあった。
1:28 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595348830509502465
厚労省コロナ本部の担当者によると先週オンラインで
都道府県の担当者に国の買上げ供給に関する方法を説明したという。
担当者は「審査に関わる説明はしておらず企業名や薬剤名も伏せている。
早期の供給を求めることがあることを想定し準備を進めておく必要があった。
結果的に疑問を持たれ我々の説明が
1:29 AM Nov 23, 2022

https://twitter.com/4JNHXsanx0ZV79j/status/1595349014471675904
不十分であった。改めてお詫び申し上げたい」と謝罪した。
太田茂薬事分科会長は「このような疑義が生じること自体
審議会を軽視している行為になってしまっていることは事実。
今後厳重に注意をしていただければ」と厚労省に注意をした。
1:30 AM Nov 23, 2022

8. 2022年11月24日 09:10:00 : SjTOhbB5Tg : RkoxWjlCQU45d2M=[6] 報告
ゾコーバは要りませんわ。現在出現している尾身株は武漢型やデルタ型よりも弱毒化していて、尾身株感染者の致死率はインフルエンザ以下。
 
あちこち検索してみたら、薬に頼らなくても解毒方法が色々あるのが分かりました。
↓このブログを参考にしてくださいね。

・ワクチン副作用にクレオソート【正露丸】接種者から他者にバラ撒く【血栓症発症スパイクタンパク】解毒!駆虫して木タールだから重金属とか色々デトックス!
正露丸は征露丸でありロシアに出兵の万能薬

https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/dc7bc41c265e9215f77c27a38bda0a09

重曹クエン酸水も効果あるみたい。体内をアルカリ性に傾けるからだそうです。
(病源に侵された身体は酸性に傾くため、それを修正するため)

9. 2022年11月24日 12:26:51 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[975] 報告
ゾコーバは普通の風邪薬とどう違うのだろう。
自身は重層水を二日に一度くらい約1gとステビアや蜂蜜を
100~150ccの水に溶かして飲んでいる。
腸の調子が良くなるような気がする。
体を弱アルカリ性に保つことは重要。
10. 2022年11月24日 12:31:28 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[976] 報告
>>9
訂正。
>重層水を二日に一度くらい約1g
 ↓
 二日に一度くらい飲料用重曹約1g

11. 2022年11月24日 14:25:49 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[15548] 報告
〖スタジオ解説〗新型コロナ 国内初の飲み薬「ゾコーバ」について 対象者は?効果は? 服用できない人は?(2022/11/23)
CBCニュース〖CBCテレビ公式〗
2022/11/24
https://www.youtube.com/watch?v=K6ZFHjhpFtI
12. 地下爺(=^・^=)[1241] km6JupbqKD1epV49KQ 2022年11月24日 15:22:07 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[6675] 報告

 不思議だ!? 製造特許が きれていて 劇薬とはいえ 安全性の高い
 イベルメクチン が 販売されないのは なぜだろう??

 そんなに 儲からないことは いけないことなのだろうか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コロナウイルス感染症後遺症治療|マグマクリニック(MAGMA CLINIC)
https://magma-clinic.com/lp-cvd/cvd_01/?gclid=CjwKCAiApvebBhAvEiwAe7mHSKTxyNobXrC8S9jQ_i-EG7JoqBQHbw4M1eKKGlsfafMSZA1C5AVv_RoCjSYQAvD_BwE

13. 2022年11月24日 19:11:00 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[5681] 報告
>>12
そりゃ劇薬なんぞ飲ませるわけにいかないじゃないですか?
ワクチンに疑惑を持つリベラルジャーナリストや政治家が言うのなら信じるけど、あんたのようなトランプバンザイのDSハザードマフィアガーと言っているJアノンの言うことは信用できないですね。
14. 2022年11月25日 03:53:12 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[781] 報告
「副作用情報の有無、全患者分を収集 コロナ薬緊急承認の塩野義」
(毎日新聞 2022/11/24)
https://mainichi.jp/articles/20221124/k00/00m/040/249000c

塩野義製薬の手代木功会長兼社長は24日、新型コロナウイルス感染症の軽症者向け飲み薬「ゾコーバ」の緊急承認を受けて東京都内で記者会見した。手代木氏は「緊急承認はゴールではなく、スタートラインだ。真摯(しんし)に有効性、安全性を収集し、薬を育てていきたい」と強調した。
(以下略)

これから臨床試験を始めます、ということだね。
モルモットになりたくない人は、使わないこと。

15. 2022年11月25日 08:40:41 : eIT4olfAVQ : cC5NclI1WkczNG8=[1] 報告

>>13. へ
私的な機関が、<劇薬>と書いているのを、劇薬だ、劇薬だ、とあなたは発言している。日本薬局方(厚生労働省)の正式文書には、<医師処方箋薬>とのみの記載で、劇薬とはきさいされていないのはご存じか。いい加減なことを云うものでは無い。しりもしないで、妄言を撒き散らす。罪ですぞ。
16. 2022年11月25日 08:43:17 : eIT4olfAVQ : cC5NclI1WkczNG8=[2] 報告
>>15.です。

訂正します。>>13さんでは無く。>>12へでした。失礼しました。

17. 2022年11月26日 11:37:29 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[415] 報告
[21世紀の新しい形の「形而上的な薬剤の姿」を見ながら「これではいつかは、これまでのすべての対象者の致死率が100パーセントになってしまう」と、つくづく思う戦争3年目(in deep)]
https://indeep.jp/we-do-not-think-about-anything-everyday/

緊急承認されたゾコーバというような薬剤の「効果」なんですが、臨床試験の結果として以下のようにありました。

(2022年9月28日の日経バイオテクより)
> 第3相の解析の結果、COVID-19の症状が消失するまでの時間は…プラセボ群よりも約24時間短縮された。

効果はこれだけです。
しかも、「重症者には効果なし」ということのようです。

驚くのは、「禁忌」の数の多さ!
ゾコーバ添付書類に「併用禁忌」と赤囲みで記されている薬剤の量の多さ!
「胎児への催奇形性」まであるようです。

この併用禁忌の薬剤以外に、「併用に注意すること」とされている薬が……まあ、目算で 80くらいあります。

「よく緊急承認したな、これ」と感じ入りました。

軽症者が飲むと、コロナの症状が 24時間も短縮する、という素晴らしい効果と引き替えとしての副作用としては史上一番かもしれません。

18. 2022年11月26日 21:07:50 : 9dcJVttbb6 : b0R5R2dYUFJZWC4=[1] 報告
偽薬と比較すると、服用4日目でウイルスの数がゾコーバでは30分の1に減ってるそうだ。
この数字だと、重症者と言われる人も少なくなるだろう。
これは立派な結果だろうとおもう。
ただ、オミクロンそのものは余り重症かはしなさそうな株。

症状緩和は、症状とる薬を一緒に飲めばいいのかもしれない。
よく言われているように、ゲームチエンジャーになるかもしれない。
耐性を持ったウイルスがでることも考えられるがパーセントにすればわずかなのかもしれない。
もちろん、飲まないにこしたことはない。

19. 2022年11月27日 07:33:00 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[799] 報告
すでにワクチンを何度も接種してガタガタになっている人に投与して、
体がすごく楽になったと言われてもねぇ。

国産初のコロナ飲み薬「ゾコーバ」 実際に服用した患者の”その後”は?
(TBS 2022/11/25)
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/214232

塩野義製薬が開発した国産初の新型コロナウイルスの飲み薬「ゾコーバ」。埼玉県内の病院では処方が始まりましたが、服用した患者に”効果”はあったのでしょうか。
(以下略)

20. 2022年11月27日 09:24:52 : p5CGFjyV5g : U25ic3UvaXBiT28=[15] 報告

ゾコーバはファイザーのパクスロビトと同じコロナウイルスの増殖を防ぐ薬なので
効果も副作用の範囲も薬価も基本はだいたい同じですよ
仕組みについては昔から研究されてきた分野なので新規性はないと思います。

ファイザーのバクスロビトについては二種類の薬を併用しコロナウイルス増殖を防ぐ
薬成分を体が分解するのを抑えているので治療効果が高く出るのでしょうが
その分副作用は強く出てゾコーバよりも催奇形性は高くなると思います。
劇薬とか併用禁為リスクとか言われてますが
ゾコーバは1つの種類なので効き目は穏やかになるでしょう。

円安で海外製の薬のコストが上がっているので国産に切り替えることで費用を抑える
ことは出来るでしょう。今のところコロナ治療薬よりもワクチンの単価の方が安いので
政府や国がコスト優先してコロナ対策に欠陥のある遺伝子操作型ワクチン依存になれば
さらにワクチンの薬害が増えるだけでしょう。
薬の価格が一人当り数万円と高価なのではやく国産に切り替えたほうがいい。
そうしないといつまでたってもワクチン依存でコロナ治療薬は皆さんの手に入りませんよ

21. 2022年11月27日 11:43:47 : 0Wieibgicg : OWN2SkkvL25QSlU=[1] 報告

【イベルメクチン】の効能についての治験で、発病後2〜3日の服用が肝腎であるのに、その期間治験出来無いような保健所の検査等のスタンスを取り、実際の治験の邪魔をして於きながら、5〜6日の治験で、それ程大きな違いは無かったと、興和に云わせる。随分と手の込んだやり方をして、それでも【イベルメクチン】の本格的登城をじゃましているのです。アメリカ様の云うことのみに現を抜かしているのが、日本政府の医療制度です。本当に情けない。

アメリカ医師団体HLCCCが、発病後2〜3日で、【イベルメクチン】の服用は、80数%の完全治癒を示すと報告をしている。これを採用した国々では、もうコロナはすでに終わっているのだ。

そこへもってしての、「ゾコーバ」の緊急承認と来た。安心、安全な、しかも上記のような決定的な臨床報告がなされているのに、その【イベルメクチン】を差し置いて、ゾコーバであると。30%位しか効かないし、催奇性の問題もあり、安全性が、審議会でいつも問題になってきているのに、「効能は不確かでも、安全性が確保されている薬品を緊急承認する」と緊急薬事承認法で述べているのに、その舌の根も乾かないうちに、このようなことをやらかす。
国民の命を何と心得るのか。これが現在の日本政府の政である。

国民は、騙されてはいけない。しっかりしよう。

22. 2022年11月27日 11:45:59 : 0Wieibgicg : OWN2SkkvL25QSlU=[2] 報告
>>21です。
訂正 アメリカ医師団体HLCCC→アメリカ医師団体FLCCC です。
23. 2022年11月28日 12:57:47 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[818] 報告
21世紀の新しい形の「形而上的な薬剤の姿」を見ながら
「これではいつかは、これまでのすべての対象者の致死率が
100パーセントになってしまう」と、つくづく思う戦争3年目
(In Deep 2022/11/24)
https://indeep.jp/we-do-not-think-about-anything-everyday/
24. 2022年11月28日 22:52:22 : yZZr9Jx8HI : SDlWLmVkdEp2TGc=[1] 報告
ニッポン放送 NEWS ONLINE で、以下のようなことが伝えられました。

〓「ゾコーバ治験データに疑問点」

2022年11月28日 11時30分ニッポン放送 NEWS ONLINE
数量政策学者の高橋洋一が11月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。緊急承認された、塩野義製薬が開発した新型コロナウイルスの日本初の国産軽症・中等症患者向け飲み薬「ゾコーバ」の治験データについて解説した。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12245-2014191/#:~:text=%E5%9B%BD%E7%94%A3%E5%88%9D%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A,%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%82

飯田)厚労省が塩野義製薬が開発した新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」の緊急承認を了承したという話が出ました。この緊急承認制度の適用第1号だそうです。

高橋)マスコミの人はたぶん、発表文をそのまま書いているだけだと思いますが、これは審議会なので、専門分科会でどういう議論があったかということは全部公表されているのです。私はこのようなとき、いつも新聞は読まないでその審議会の資料のほうを見るのです。審議会の資料を見ますと、有効性の確認を統計的にやっていて、治験によって、偽薬を使っている場合とこの薬を使っている場合で比較してあるのです。

飯田)この場合ですと、コロナにかかった人のなかで「偽薬」を飲む人と「本物の薬」を飲む人、それを医者もわからないし患者さんもわからないかたちでやって、どのくらい差がつくのかをみるという。

高橋)少しひどいやり方なのですが、そこをみなくてはいけない。差があったらそれは有効だということなのですが、差があるかないかというのは統計分析なので、そのデータを見ました。そうすると、統計として有効性があるとの判定は、まずできないような数字の差なのですよ。「偽薬」と「本物の薬」のグラフがほとんど同じになっていて、識別できないくらいのものです。記者会見で誰かマスコミが聞いたらいいのです。「どこに効果があるのですか?」と。

飯田)「これは軽症などにも使える」そして「ウイルス量は減少した」というように新聞記事ではなっていますけれども。

高橋)その減少の、「偽薬」と「本物の薬」との違いが私にはわかりませんでした。マスコミは聞いたらいいのです。統計量は勉強しないと説明できないかもしれないですが、グラフは見たらわかりますから。効果があるものであれば、見ればだいたい違いがわかります。少し分厚い報告書になっていて、私は薬の保管などについてはよくわからないですが、統計分析のところだけはわかるのでそこだけ見るのです。そこに日本人に対する治験の結果があるのですが、「偽薬」とこの「本物の薬」の違いが全くわからないのです。グラフを示して「こういう風に出ていますけれども、大臣、どうして効果があるのですか?」という質問を、マスコミが誰かしたらいいのです。

飯田)それに対してどう答えていくのか。
高橋)どう答えるのか、あるいは「あとで答えます」というのかは、わからないですけれども。

飯田)緊急承認でこれは保険でやるという。とりあえずいまのところは新型コロナは「2類相当」ということになっているから、全部薬の代金は国が持つというかたちになっていますが、将来的にこれが変わってくると保険適用でお金を払ってということになるわけですからね。

高橋)これは結構高いのですよね。でも統計だけ見ると偽薬とほとんど効果が一緒だから偽薬をそのまま高い値段で売っているのですかという風な議論も出てきてしまう。

飯田)効くからこそ、保険適用にして、という話であると。

高橋)高いのでしょうから、マスコミの人はぜひ質問をしてくださいよ。私が見たときには「え?」というデータでしたから。〓

25. 2022年12月04日 00:14:29 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[15625] 報告
12/8 木 20:00~21:30 〖ゲスト:北里大学教授花木秀明氏〗何故か日本で排除される日本発の妙薬その後と新薬ゾコーバについて!及川幸久The Wisdom LIVE Channel#63
及川幸久THE WISDOM CHANNEL〜日本のマスコミが伝えない最新国際ニュース〜
5 人が待機しています 2022/12/08 に公開予定
https://www.youtube.com/watch?v=-F7NIIt4vM0
26. 2022年12月07日 06:12:12 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[907] 報告
緊急承認を得てから副作用の有無を調査。
デタラメもここに極まれり。
モルモットになりたくなかったら、絶対に服用はしないこと。

「ゾコーバ、供給開始後6カ月は全処方患者で副作用の有無を調査」
(日経メディカル 2022/11/30)
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202211/577505.html?n_cid=nbpnmo_twbn

 塩野義製薬は2022年11月24日に記者会見を開催し、11月22日に緊急承認を得た新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬「ゾコーバ錠」(エンシトレルビルフマル酸塩)の市販直後調査として、供給開始から6カ月間は登録された全処方患者の副作用の有無を調べる方針を示した。専門家からはゾコーバの有効性に疑問を抱く声も少なくない中、記者会見に登壇した同社代表取締役社長の手代木功氏は、「現時点では最も優れた抗ウイルス薬の1つだろう」と自信を見せた。 (以下略)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊10掲示板  
次へ