★阿修羅♪ > 医療崩壊9 > 253.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
請願: テドロスのWHOパンデミック条約を阻止しよう (LIFE PETITIONS) 
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/253.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 5 月 23 日 09:18:52: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「PETITION: Stop Tedros' WHO Pandemic Treaty」 (LIFE PETITIONS 2022/5/17)
https://lifepetitions.com/petition/stop-tedros-who-pandemic-treaty

「請願: テドロスのWHOパンデミック条約を阻止しよう」

WHOパンデミック条約は、選挙で選ばれたわけでもないグローバリストがパンデミックを宣言し、あなたの国の対応をコントロールする権限を求めて、これまでで最大の権力闘争になるでしょう。

しかし、この問題に対処するにはまだ遅くはありません。

WHOがあなたの国の主権を決してはく奪しないよう、テドロス・アダノム・ゲブレイエス事務局長に伝えるこの特別な請願書に署名かつ、シェアしてください。

この2年間、各国政府による個人の自由や市民権の侵害が相次ぎましたが、今度は世界保健機関が、同じように乱暴な権力濫用を世界規模で自ら行おうとしています。

世界人口の99%を占める194の加盟国がWHOとパンデミック条約を締結する予定です。この条約により、テドロスや将来の事務局長は、彼らがパンデミックと考える新しい病気の発生に対して、あなたの国がどう対処するかを正確に命令することができるようになるのです。

この国家主権への攻撃は、クラウス・シュワブやビル・ゲイツのようなエリートが、世界経済フォーラム(WEF)やWHO、その他の国連機関のようなグローバリスト組織への権力の集中化についての計画を議論してきたことを、長年にわたって聞いてきた人には驚くにはあたらないでしょう。

WHOのパンデミック条約に反対するこの請願書に署名してください、手遅れになる前に。

滑稽なことに、テドロス、ボリス・ジョンソン、エマニュエル・マクロンを含む条約を求める20人の世界のリーダーたちは、Covid後の世界を第二次世界大戦後になぞらえて、「孤立主義とナショナリズムの誘惑を払拭し、連帯と協力の精神をもってしか達成できない課題、すなわち平和、繁栄、健康、安全保障に取り組むために、同様の協力が今必要だ」と述べています。

オーストラリアのスコット・モリソン首相は、最近「パンデミック条約」への支持を表明した指導者です。

WHOの表明した意図は、「パンデミックの予防、準備、対応を強化するために、世界保健機関憲法の下で条約、協定、その他の国際文書の起草と交渉のための世界規模の手続きを開始する」ことです。

バイデン政権は、世界的なパンデミックの制御をWHOに委ねるための最初のステップを公式に提案しており、その歯車はすでに動いています。

バイデン氏の代理人は、WHOの国際保健規則(IHR)の修正案を提出しました。この修正案は、事務局長に、たとえその国が異議を唱えたとしても、いかなる国でも保健上の緊急事態を宣言する権利を与えるというものです。

この改正は国際法上の法的拘束力を持ち、5月22日から28日まで開催される世界保健総会(WHOの運営組織)の特別大会で投票され、本格的なパンデミック条約が成立するための準備となります。

パンデミック条約を受け入れないことをWHOに伝える嘆願書に署名、シェアして下さい。

12月の世界保健総会で、「パンデミックの予防、準備、対応に関する新しい国際保健制度」の交渉を開始してから、ボールは転がり始めたと米国は声明を出しています。

「この重要なステップは、健康安全保障を推進し、世界の保健システムをより強固で迅速なものにするために協力する、我々の連帯責任を示すものです。

「我々は、公衆衛生/パンデミックの予防、準備、対応に関する国際的な法的枠組みを強化し、COVID-19の流行で明らかになった公平性、説明責任、多部門の協力という問題に対処できるよう、社会全体、政府全体というアプローチで幅広く、深い交渉を期待しています。

「これらの複雑な問題の長期的な解決に向けて迅速に前進するためには、政府、民間企業、慈善団体、学界、市民社会が協力して取り組むことが必要です」と、米国は声明に付け加えました。

今すぐ署名して、国家主権に対するこの攻撃を受け入れないということをWHOに示してください。

まさに今は、自由と自己決定を市民権を乱暴に扱おうとする人々から守られなければならない危険な時代です。

私たちは、世界的なロックダウンやワクチン強制、プロパガンダに戻ることを望みません。

今すぐ声を上げましょう。署名をお願いします。

-----(翻訳ここまで)-------------------------------------

このパンデミック条約は、人類を家畜奴隷化する世界統一政府への第一ステップであり、
何としても阻止しなければなりません。

賛同できる方は、ぜひご協力を。
名前とEメールアドレスだけ記入すればOKです。


-----(原文引用ここから)------------------------------

The WHO Pandemic Treaty looks set to be one of the biggest power-grabs in living memory, with unelected globalists seeking the power to declare pandemics, and then control your country's response.

But it's not too late to do something about it.

SIGN and SHARE this special petition telling Director General Tedros Adhanom Ghebreyesus that the WHO will never usurp your nation's sovereignty.

The past two years have been rife with infringements on personal liberties and civil rights by national governments, but now the World Health Organization is seeking to appropriate those same abusive powers to itself at a global level.

194 member states representing 99% of the world's population are expected to sign pandemic treaties with the WHO that would allow Tedros, or any future Director General, to dictate exactly how your nation would respond to a new disease outbreak which they consider a pandemic.

This attack on national sovereignty will come as no surprise to those who for years have listened to elites like Klaus Schwab and Bill Gates discussing their vision for the centralization of power into globalist organizations like the World Economic Forum (WEF), the WHO and the rest of the United Nations.

SIGN this petition against the WHO's Pandemic Treaty, before it's too late.

Ludicrously, 20 world leaders calling for the treaty, including Tedros, Boris Johnson and Emmanuel Macron, compared the post-Covid world to the post-WWII period, saying similar co-operation is now needed to "dispel the temptations of isolationism and nationalism, and to address the challenges that could only be achieved together in the spirit of solidarity and co-operation - namely peace, prosperity, health and security."

Australian PM Scott Morrison is the latest leader to express support for a “pandemic treaty”.

The stated intention of the WHO is to “kickstart a global process to draft and negotiate a convention, agreement or other international instrument under the Constitution of the World Health Organization to strengthen pandemic prevention, preparedness and response.”

The wheels are already in motion, with the Biden administration officially proposing the initial steps towards handing global pandemic control to the WHO.

Biden's representatives have submitted amendments to the WHO's International Health Regulations (IHR), which would give the Director General the right to declare health emergencies in any nation, even when disputed by the country in question.

These amendments, which would be legally binding under international law, will be voted on by the World Health Assembly (the governing body of the WHO) at a special convention running from May 22-28 and set the stage for a fully-fledged pandemic treaty to be passed.

SIGN and SHARE the petition telling the WHO that you won't accept any pandemic treaty

The ball has been rolling since the last World Health Assembly meeting in December, where the United States launched negotiations "on a new international health instrument on pandemic prevention, preparedness, and response," a U.S. statement read.

"This momentous step represents our collective responsibility to work together to advance health security and to make the global health system stronger and more responsive.

"We look forward to broad and deep negotiations using a whole-of-society and whole-of-government approach that will strengthen the international legal framework for public health/pandemic prevention, preparedness, and response and enable us to address issues of equity, accountability, and multisectoral collaboration evident in the COVID-19 pandemic.

"We know it will take all of us working together across governments, private sector, philanthropy, academia, and civil society to make rapid progress towards a long-term solution for these complex problems," the U.S. statement added.

SIGN the petition today to show the WHO that you won't accept this attack on national sovereignty.

These are precarious times in which freedom and self-determination must be defended from those who would ride rough-shod over your civil rights.

We do not want to go back to global lockdowns, vaccine mandates and propoganda.

Sign the petition - speak up now!

-----(原文引用ここまで)------------------------------


(関連情報)

「C.アンダーソン欧州議会議員 『パンデミック条約が成立すれば、民主主義が完全に葬り去られる』」
(拙稿 2022/5/21)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/238.html

「警告: 世界保健機関の「パンデミック条約」により、まだ残っている自由のすべてが失われ、
グローバルな医療独裁体制の思うがままになるだろう (Natural News)」 (拙稿 2022/5/2)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/155.html

「[最重要] ウクライナ侵攻のドサクサに紛れて、WHOが世界統一政府へ向けて権力拡大を画策中」
(拙稿 2022/3/2)
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/649.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年5月23日 11:14:48 : 8PPRS5EDxk : dmdMTHpuN0ZRcWs=[58] 報告

この協定が成立すれば、

公衆衛生上必要とWHOが言いさえすれば、

ヒトを家畜に扱うことができる。

(鶏や豚と同じ、家畜だから有無も言わさず=強制、

公衆衛生上の公的介入=遺伝子治療(ワクチン接種)という

絶対的大権をWHOに与えることになる)。

その結果責任は家畜前提だから、一切問われない。

政治的に使えば全く合法的に家畜(元ヒト)を間引くことができる。

生殺与奪はWHOとその背後の人々にとっては思いのまま。

これが公衆衛生を口実とした究極の新自由主義。

ヒトは家畜扱いである(尊厳否定・価値肯定)。

2. ぢっとみる[2834] gsCCwYLGgt2C6Q 2022年5月23日 16:15:38 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[640] 報告
そったら条約掲げて、
これからパンデミック作りますヨ。
って白状してルやうなヤシ等。
3. 2022年5月24日 06:11:01 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[778] 報告
パンデミック条約を成立させたら
それこそ人類の危機。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊9掲示板  
次へ