★阿修羅♪ > 医療崩壊9 > 456.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
英国政府は、ワクチン3回接種者がAIDSを発症、2回接種者がADEに苦しんでいることが判明後、新たなCOVIDデータの公表を拒否 (The Expose) 
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/456.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 7 月 07 日 10:57:19: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「UK Gov. refused to publish further COVID data once it showed the Triple Vaccinated were
developing AIDS & Double Vaccinated were suffering ADE」
(The Expose 2022/7/5)
https://expose-news.com/2022/07/05/ungov-refused-publish-cold-data-tripled-jabbed-have-aid-s/

「英国政府は、ワクチン3回接種者がAIDSを発症、2回接種者がADEに苦しんでいることが判明後、
新たなCOVIDデータの公表を拒否」

英国保健安全局は、2022年4月よりワクチン接種状況別のCovid-19の症例、入院、死亡のデータを新たに公表することを拒否した。これは以前の数字で3回接種者が後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症する寸前であり、2回接種者が抗体依存性増強症(ADE)を発症していることが示されていたためである。

2021年10月、The Exposeは、英国保健安全局(UKHSA)のデータから、COVID-19注射の感染に対する効果がマイナス109%であることを独占的に明らかにした。

この後まもなく、UKHSAは報告書に「ワクチン接種者と非接種者の間の症例率は、COVID-19感染に対するワクチン効果を推定するために使用すべきではない」という注釈を追加した。

これは明らかに我々の報告書に対する反応である。また、もはや自分たちのデータにより、COVID-19注射が有効であることを示すことができなくなったからだ。しかし、ファイザー社が全く同じ方法を用いて、自社のmRNA Covid-19注射が95%の有効率であると偽っていたときは、全く問題にしなかった。

さて、われわれの予想通り、UKHSAはさらに一歩進んで、今後はワクチンの接種状況別のCovid-19の症例数、入院数、死亡数を公表しないことを発表した。

その理由は?

UKHSAは、英国政府がCovid-19の無料検査を終了したため、「ワクチン接種の有無によってCovid-19の症例をしっかりと監視する能力」に影響を及ぼすからだと主張している。

しかし、これでは、なぜCovidによる入院と死亡のデータを公表できなくなったのか説明できない。もし誰かがCovid-19で入院したら、医師や看護師はそのことを知ることになるだろうし、Covid-19で誰かが死んだら、医師がそのことを知ることになるだろう。

しかし、なぜ彼らの言い訳が足りないのか、それにはまともな理由があり、彼らが嘘をついているからである。3回接種者は後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症しかかっており、2回接種者はワクチン関連増強病(VAED)と抗体依存性増強病(ADE)に苦しんでいることがデータに明らかに示されている。だから、UKHSAは、何ヵ月にもわたってデータを非公表にする理由を考えてきたのだ。

(以下略)

-----(翻訳ここまで)-----------------------------------------

いままで公表してきたデータを政府が出さなくなったということは、
相当深刻な状況になっているということです。

本当のデータが明らかになるとパニックが起きるので、公表しないのです。

いよいよ地獄が始まったのです。


-----(原文引用ここから)-------------------------------------

The UK Health Security Agency refused to publish any further data on Covid-19 cases, hospitalisations and deaths by vaccination status back in April 2022 because previous figures showed that the triple vaccinated population were on the verge of developing Acquired Immunodeficiency Syndrome, and the double vaccinated were suffering Antibody-Dependent Enhancement.

Back in October 2021, The Expose exclusively revealed how the UK Health Security Agency (UKHSA) data was showing that the Covid-19 injections has a real-world effectiveness against infection of minus-109%.

Not long after this, the UKHSA added a note to their reports stating ‘case rates among vaccinated and unvaccinated populations should not be used to estimate vaccine effectiveness against COVID-19 infection‘

This was clearly done in response to our report, and also because they could no longer use their own data to show that the Covid-19 injections are effective. But it was perfectly okay when Pfizer used this exact method to falsely claim their mRNA Covid-19 injection was 95% effective of course.

Now, as we quitely predicted, the UKHSA have gone one step further, and have announced that they will no longer publish the number of Covid-19 cases, hospitalisations, and deaths by vaccine status.

The reason?

The UKHSA claims this is because the UK Government has ended free universal Covid-19 testing and this therefore affects their “ability to robustly monitor Covid-19 cases by vaccination status”.

However, this doesn’t explain why they’re no longer able to publish the data on Covid hospitalisations and deaths. If someone is hospitalised with Covid-19 then we’re pretty sure the doctors and nurses are going to know about it, and if someone dies of Covid-19 we’re pretty sure a doctor is going to know about it.

There’s a good reason though as to why their excuse falls short, and it’s because they are lying. The UK Health Security Agency has been looking for an excuse for months to stop publishing the data because it clearly shows that the triple vaccinated population are on the cusp of developing Acquired Immunodeficiency Syndrome (AIDS), and the double vaccinated population are suffering Vaccine-Associated Enhanced Disease (VAED) and Antibody-Dependent Enhancement (ADE).

(以下略)

-----(原文引用ここまで)-------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年7月07日 14:43:41 : Yss59esgeE : bEEvQ0FId01XUU0=[1615] 報告
これも裁判所に訴えられて、渋々公開することになるのだろう。
2. しらいさとし[19] grWC54KigrOCxoK1 2022年7月07日 14:46:33 : LC6yOfaZgQ :TOR eWNYMzFWbHFUVVU=[1] 報告
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-china-astrazeneca-idJPKBN2OI04B
⇒《米欧などで承認されているアストラゼネカ製抗体カクテル薬「Evusheld(エブシェルド)」》
⇒《中国南部の海南省にある医療観光地区で全土に先駆けて使用が許可された》

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000377.000024308.html
⇒《「Evusheld」(チキサゲビマブとシルガビマブの同梱製剤、開発コード:AZD7442)》

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=73174&ex220610e
⇒《日本で承認申請した…同社は特例承認の適用を希望している。》

中国でも特例承認した。日本もしないかなぁ…
ワクチンが射てない人向けのようだ。
https://twitter.com/jijicom/status/1534789893985116160

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220524a.html
⇒《アメリカの製薬会社が開発した「ベブテロビマブ」は、5つのタイプすべてで効果が高まっていた》

日本でも承認しないかなぁ…
ワクチンが嫌いな人にもおススメです。

[12初期非表示理由]:管理人:アラシコメント多数のため全部処理

3. 2022年7月07日 15:18:43 : CbyXUlOJk2 : QW1zTzFiZUZHcWs=[3] 報告
>>2. しらいさとし

自分だけ打て!
何回打ってもいいよ。
いっぱい打て!
他人に薦めるな!

4. 2022年7月07日 17:01:37 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[16] 報告
[4/25 イギリス政府がデータ公開をやめた理由(シカ先生)]
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40372406?ref=user_video

[4/23 イギリスで死者が増加中(シカ先生)]
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40361650?ref=user_video

[4/8 イギリスワクチンサーベランスレポートの終わり(シカ先生)]
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40288898?ref=user_video

[4/20 ノババックスの正体(シカ先生)]
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40344718?ref=user_video


5. 2022年7月07日 18:11:49 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[17] 報告
(Twitterより転載)
英大手テレグラフ紙に、コロナで説明できない謎の超過死亡が英国で発生していると。6/24週で、超過死亡1,540人で、うち10%しかコロナ死ではなく、90%が謎と。💉後は自宅死×心不全死が大幅増で原因明白に見えるが、 テレグラフ紙はそこまで突っ込めず
https://mobile.twitter.com/j_sato/status/1544932040306356224?cxt=HHwWgMCjiavg2fAqAAAA


イギリスから話は変わりますが、この政策が実施されたらカナダは凄いのとになりそうです。ただ、現トルドー政権の支持率がとても低いですから、どうなるか分かりません。


以下の理由により、個人的にワクチン絡みの実験国は日本ではないかと危惧していました。
日本は、接種率が高いです。
自称民度の高い国民(苦笑)は、政府の方針に反対して大規模デモなどせず、マスコミのプロパガンダが効きやすい国ですから。

・5G設置を推し進めていること。
・既に約8億数千万回相当のワクチン購入予約済みであること。
・CDC日本事務所が出来ること。
(連立を組んでいる某与党が招き入れたそうです)
・コロナ前からムーンショット計画を推し進めていること。
・憲法改正しようとしていること。(人権条項の削除と緊急事態条項の加憲)
・治験をしていない交差接種を勧めていること。
・米国の接種率の低さを報道しないこと。
・重篤な副反応被害を伝えないこと。
・未だに打て打て言っていること。
・裁判によって公開された、約1290のファイザーの副反応を全く報道しないこと。

[未来世紀カナダの今: 世界経済フォーラムの「最後の実験場」であるカナダは「9ヵ月ごとの永久的なワクチン接種の義務化」へ向けて進んでいる(in deep)]

6. 2022年7月07日 18:13:40 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[18] 報告
スミマセン、リンクを貼り忘れました💦💦

[未来世紀カナダの今: 世界経済フォーラムの「最後の実験場」であるカナダは「9ヵ月ごとの永久的なワクチン接種の義務化」へ向けて進んでいる(in deep)]
https://indeep.jp/canad-oh-canada/

7. 命を大切に思う者[6425] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年7月08日 00:06:35 : 7iRkAT0wZ6 : cEVUeXBzYjNlQjY=[8] 報告
COVIDデータの公表を拒否して、国民に革命を起こされないのだろうか?
英国といえば、昔から、国中で独立戦争ばかりしてた国。国民がおとなしいとは思えないのですが... 今でも、国民は、イングランドとスコットランドは別の国で、連合して1つの国扱いにしてるだけだと思ってるくらいですから... 血の気が多い人ばっかり。
英国は、内戦が解決してないのです。いつ革命が起きてもおかしくない。 
8. 2022年7月08日 01:21:57 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[23] 報告
朗報

[ジョージアガイドストーンが爆破される〜グローバリスト・エリートに対する人々の怒りが高まる(独り言のブログ)]
http://takahata521.livedoor.blog/archives/14726052.html

[爆破映像]
http://takahata521.livedoor.blog/archives/14734765.html


8カ国の言語で10の提言が書かれた謎の石碑が米国ジョージア州にあるジョージアガイドストーンです。建設されたのは1980年頃と言われ、建設依頼者は謎の人物とされています。

提言その1に、世界人口を5億人以下に保つこと、と書かれていることで有名です。

9. 2022年7月08日 08:08:59 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[840] 報告
国内に限らず3回目のワクチン接種率の高い国で感染者が激増。
ちょうど抗体が後退するタイミング。
10. 2022年7月08日 09:04:53 : IrUFW6X1aM : QXFNdk5OLkY4Ty4=[3] 報告
>>9
>ちょうど抗体が後退するタイミング。

アハハ。抗体が後退する原因に、ワクチンによって誘導された中和抗体が、人体内に侵入した変異型コロナに接触すると、なんと非中和抗体(感染増強抗体とも言う)に変化するとの説があったのよ。

ウィルス学者の京大助教授・宮沢氏がコロナの抗体は「諸刃の剣」と称したのも頷けた。コロナウィルスは中和抗体と非中和抗体の両方を誘導するから。
宮沢氏は獣医師の資格を持っていて、猫コロナに対応できる非中和抗体を作らせないワクチンの開発に30年間も研究を続けて、結局、出来なかったと語ってたわ。

だから何回、コロナワクチンを打っても、非中和抗体の量を増やしてしまう結果になるの。更に都合悪いことに感染を予防する中和抗体は減弱していくが、感染を増強させる非中和抗体は長期間体内に残留するという。
中長期的には、ADEやワクチン由来のエイズ(ワクチン後天性免疫不全=VAIDS)を発症させる。
3回目以降は打ってはダメ!二回目までなら、(多分若い世代は)機能停止した自然免疫細胞が回復できる希望があるという医師がいるわ。
 
 

11. 2022年7月08日 09:08:10 : IrUFW6X1aM : QXFNdk5OLkY4Ty4=[4] 報告
>>10 付け足し
>・・・を発症させる。 →発症するリスクが上がる。
12. 2022年7月08日 09:20:43 : hVtxuCjhug : M0ltekhFQllpVS4=[5] 報告
とりあえず、
ジョンソンだけでなく、
根の腐った英国の政府関係者の皆様全員、
しっかり、●処分してくださいネ!
現行犯の、無差別大量殺害犯ですので
・・お急ぎください!!
よろしくおねが●します!
13. 2022年7月08日 09:36:04 : Pz0x2fo13o : NGpZaFBjY0RURVE=[101] 報告
毒薬わくわくに反対している唯一の政党

現在党員8万人

全国支部確立

時期衆議院選挙すべて擁立

https://www.youtube.com/watch?v=HTPCkkBjJio

これが参政党

不正の権化は終了だわ

[12初期非表示理由]:管理人:広告コメント多数のため全部処理

14. 2022年7月08日 09:57:10 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[3822] 報告
フランスは、マスクはずしてから、感染者数、24万人以上に上がっているので、
もう、罹って生き続けましょうのスタンスに変わっている。

ドイツも11万人くらいで、欧州は行來が激しいので、
もうやってらんないわという感じ。

ワクチンンも60%くらいで、打つ気もない。

あの人たちはバカンスを止めるくらいなら死んだほうがましなので、
人間行動にブレーキがかかるのがとても遅い。

電力停電と、酷暑と物価高騰と、コロナ感染の、
4つ巴の日本は、早くに完敗する。それがおりこうさんだが。

露西亜の極寒にこんどはぷーちんの冬がやって来るのが楽しみ。


15. 2022年7月08日 10:28:44 : 54qpdf8OJs : TnRDenk4Rk5VSkU=[346] 報告

ジョンソン英国首相の辞任が発表された。それに先立ち、リシ・スーナク財務相とサジド・ジャヴィド保健相など重要閣僚の辞意表明、数十人にも及ぶ政府高官の辞任があった。そして、下記のように財務相と保健相のコメントが発表されている。(機械翻訳なので、詳細は原文を参照してください)

メディア発表では、閣僚らの辞任理由を「首相官邸などでパーティーが繰り返されていた問題」などと矮小化している。が、実際には外交問題(ネオナチ・ウクライナへの支援・武器供与)と内政課題(コロナパンデミックに伴う国内経済の疲弊、ワクチンによる死者・重篤患者の増加など)対するジョンソン首相の政治姿勢・方針に対する拒否だろう。

ワクチンによってAIDSやADEが発症し、死者や重篤な傷害が発生していることを隠し続ける姿勢は、まともな閣僚・まともな政治家が容認できるはずもない。それと比べ、日本の政府・閣僚・野党・メディアの犯罪行為は、余りにも罪深い。本来なら、選挙の遊説で各候補がワクチン被害を叫ぶべきだが、それさえ許されない、叫ぶと死に繋がる政治体制なのだろう。既にファシズムが支配していると言うべきだ。

>町の猫【国家破壊】 https://twitter.com/hitoshi44867230/status/1377734774203146243
コロナ禍では、国家の中枢部は、最低限の国家主権の行使である
「国民の命を守る」事すら放棄して、この超限戦の目的である
ジェノサイドに積極的に手を貸している。
______________________________________________

●イギリスで主要閣僚2人が辞任、首相を信頼できずと ジョンソン政権に大きな打撃
2022年7月6日 https://www.bbc.com/japanese/62059871

>リシ・スーナク財務相https://twitter.com/RishiSunak/status/1544368323625947137?s=20&t=oJkejPbkn9FWmFK9BuZF1g

このたび、深い悲しみに包まれながら、私は首相を辞職するため、あなたに手紙を差し上げました。財務大臣として国に奉仕できたことは大変な名誉でした。パンデミック(世界的大流行)の際、私たちは、フィルラウ(水洗トイレ)の設置などを通じて、人々の雇用とビジネスを守ったことを、常に誇りに思います。
閣僚の職を去ることは、いつでも重大な問題である。私が首相を退くのは、世界が経済的な影響を受けている最中である。世界がパンデミックやウクライナ戦争などの深刻な経済的影響を受けている最中に、私が首相を退くことは、私の決断に他なりません。私は軽々に決断したわけではありません。しかし、国民は行政が適切に、有能に、そして真剣に行われることを当然期待しています。これが私の最後の大臣業務になるかもしれないことは承知していますが、このような基準は守る価値があると信じています。

私はあなたに忠誠を誓ってきました。あなたが党首になることを支持し、他の人にもそうするように勧めました。私は、あなたが国の経済と財政の管理を私に託してくれたことに感謝しながら、あなたの首相として仕えてきました。以上のように、私は、2019年に英国国民があなたに与えた強力な委任を尊重し、あなたのリーダーシップの下で、どのように行動するかを考えてきました。2019年、あなたのリーダーシップの下、ブレグジットの行き詰まりを打開することができました。
そのため、私は常に、あなたが達成したいことを実現するために、妥協するよう心がけてきました。私は、プライベートであなたと意見が合わないときでも、公的にあなたを支持してきました。それが、私たちのシステムが依拠する集団統治の本質であり、特に重要なのは、首相と首相が今日のような困難な時期に結束していることは特に重要です。

今日のように我が国は大きな困難に直面している。私たちは共に、低税率、高成長の経済、そして世界クラスの公共サービスを望んでいます。しかし、これは、私たちが懸命に働き、犠牲を払い、困難な決断をする覚悟がなければ、責任を持って実現することはできません。しかし、これは、私たちが懸命に働き、犠牲を払い、困難な決断を下す覚悟がなければ実現できません。
私は、国民がこの真実を聞く準備ができていると確信しています。私たちの国民は、もし何かが良すぎるとしたら、それは真実ではないということを知っています。それは真実ではありません。より良い環境へ向かう道はあるけれども、それは簡単なことではないことを知る必要があります。

来週、経済に関する共同演説を行う予定ですが、その準備として、私は、私たちのアプローチが不鮮明であることを明らかにしました。私たちのアプローチがあまりにも異なることが明らかになりました。
しかし、このままではいけないという結論に、不本意ながら達したのです。このままではいけないという結論に至りました。よろしくお願いします。
リシ・スナック

___________________________

>サジド・ジャヴィド保健相https://twitter.com/sajidjavid/status/1544366218789937152?s=20&t=oJkejPbkn9FWmFK9BuZF1g

このような時期に保健・社会保障担当国務長官を務めるよう要請され、光栄に思います。このような重要な時期に、保健・社会保障担当国務長官の任に就くよう要請されたことは光栄です。私はこの仕事に全精力を注ぎ、私たちが達成したことを非常に誇りに思っています。英国は、Covidとの共生において世界をリードしてきました。素晴らしい展開とブースタープログラムのおかげでブースター・プログラムの素晴らしい展開、治療への投資、医療提供方法の革新のおかげで、英国国民は数ヶ月間、自由な生活を楽しむことができました。イギリス国民は、他の同程度の国よりも何ヶ月も自由を享受してきました。
また、NHSと成人の社会的ケアの回復と改革において重要な前進を遂げました。また、ご承知のように、NHSの近代化にも力を注いでいます。また、認知症、がん、メンタルヘルスに対する根本的な新しいアプローチも開発しました。また、認知症、がん、メンタルヘルスに対する根本的な新しいアプローチを開発し、「健康格差白書」を作成し、健康格差のあるコミュニティの健康状態を改善する計画を策定しました。この白書は、これまで長く取り残されてきた地域社会の健康状態を改善するための計画です。

医療と社会的ケアの課題がかつてないほど大きくなっていることを考えると、この重要な仕事に引き続き注力することが、私の直感でした。そのため、非常に残念なことですが、このようなことをお伝えしなければなりません。私はもはや、良心の呵責により、この政府で奉仕を続けることができません。私は本能的にチームプレーヤーです。しかし、英国国民も当然ながら、政府には誠実さを求めています。
あなたがリーダーとして話す調子と、あなたが代表する価値観は、同僚や党、ひいては山に影響を与える。そして、最終的には国にも影響を与えるのです。保守の良さは、強い価値観に導かれた冷静な意思決定者であることです。強い価値観に導かれる。私たちは常に人気があるわけではありませんが、国のために行動する能力があります。

しかし、悲しいことに、現在の状況では、国民はそのどちらでもないと結論づけている。先月のコンデンサーの投票では、多くの同僚が同意していることが示された。しかし、このような事態が起こることは明らかです。しかし、あなたのリーダーシップでは、この状況が変わらないことは明らかであり、あなたの信頼も失いました。ということで、私の信頼も失いました。
あなたがダウニング街で逮捕されてから3年が経ちますが、あなたは永遠にコービニズムの脅威を克服することに固執し続けることでしょう。コービニズムの脅威を克服し、Brexitの危機を打破した。あなたは、地域間格差に(ver)・wclcomeの光を当てました。このような政治を否定し続ける要因である、我が国の地域間格差に光を当てました。これらは、前例のない時代における称賛に値するレガシーである。

しかし、この国には強く、信念のある政党が必要であり、政党はどんな個人よりも大きな存在です。しかし、私たちは皆、国を第一に考えています。そのどちらかを選ばなければならないとき、その答えは一つしかない。
最後になりましたが、このような混乱した時代に、多大な忍耐力を発揮してくれた、大臣や各省庁の同僚、NHSやソーシャルケアのスタッフへの賞賛、そして、多大なる貢献をしてくれた家族への愛を記録しておきたいと思います。
______________________________________________

16. 2022年7月08日 10:30:58 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[841] 報告
欧州人はワクチンを打たせるためのプランデミックに気が付いている。
それにバカンス期間に都市封鎖などやろうものなら庶民の怒りは頂点に達する。
17. 2022年7月08日 17:53:45 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[9003] 報告
欧州もイベルメクチンで対処すればいいのに……。
(これは書いちゃいけなかったか!?)
18. 地下爺[21210] km6Jupbq 2022年7月09日 12:57:50 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[5235] 報告
>欧州もイベルメクチンで対処すればいいのに……。

 副作用にも 効くて 話もありますから 。。。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊9掲示板  
次へ