★阿修羅♪ > 医療崩壊9 > 746.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
錯そうするワクチン情報「従来型」「BA.1」「BA.5」何をいつ打つ? 上昌広氏が解説(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/746.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 9 月 16 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


錯そうするワクチン情報「従来型」「BA.1」「BA.5」何をいつ打つ? 上昌広氏が解説
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/311420
2022/09/16 日刊ゲンダイ


BA.5対応ワクチンを待っている間に感染&重症化になるのも…(C)共同通信社

 いったい、どのワクチンを、いつ打つのが正解なのか──。今後、時間を追って新しいワクチンを接種できるようになるため、なにがベストか迷っている国民も多いのではないか。

 新型コロナのオミクロン株「BA.1」に対応したワクチンの接種が、20日からスタートする。まず、4回目接種の対象となっている60歳以上や医療従事者から接種を開始し、10月中旬以降、2回以上接種した12歳以上すべての人が打てるようになる。

 さらに、年末には、オミクロン株「BA.5」に対応した新ワクチンが日本に入ってくる予定だ。米ファイザー社は13日、「BA.5」に対応した新ワクチンの製造販売の承認を厚労省に申請。米モデルナ社日本法人の社長も、「BA.5」に対応する新ワクチンについて「11〜12月には届けられるよう予定している」と表明している。

 厚労省は、ワクチンの切り替えを待たず、なるべく早く「従来型ワクチン」で4回目接種を行うことを勧めている。

 しかし、「BA.1対応ワクチン」は、「従来型ワクチン」と比べて、接種後の抗体価の上がり方が1.5〜2倍というデータもあり、専門家からは、「来週、従来型ワクチンを打つより、1カ月後にBA.1対応型のワクチンを打った方がいい」という指摘も出ている。はたして、ベストの選択はどれなのか。

「一番望ましいのは、10月以降にBA.5に対応したワクチンを打つことです」と、医療ガバナンス研究所の上昌広理事長はこう言う。

「ワクチンの感染予防効果は2カ月程度です。冬に流行が予想される新型コロナ“第8波”に備えるためには、流行の直前に打つのが合理的です。いまだに厚労省は“接種間隔5カ月間”に固執しているため、早く打ちすぎると、流行時には効果が薄れている可能性がある。ただし、在庫のある“BA.1対応”のワクチンは日本に大量に入ってくるでしょうが、“BA.5対応”の新ワクチンは、本国アメリカでの接種が優先され、日本にはわずかしか入ってこない恐れがあります」

 タイミングを見極める必要がありそうだ。


関連記事
<mRNAワクチン>だまされ死にのメカニズム<打つのをやめることが一番長生き、やめるなら今!>(ニコニコ動画)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/725.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[183541] kNSCqYLU 2022年9月16日 08:00:47 : M47oK8dBIo : emo5Z2ZkUVd6MGs=[948] 報告

2. 赤かぶ[183542] kNSCqYLU 2022年9月16日 08:01:32 : M47oK8dBIo : emo5Z2ZkUVd6MGs=[949] 報告

3. 赤かぶ[183543] kNSCqYLU 2022年9月16日 08:02:11 : M47oK8dBIo : emo5Z2ZkUVd6MGs=[950] 報告

4. 怒鳴るド虎nプ[159] k3uWwoLpg2iM1W6Ddg 2022年9月16日 11:22:10 : G5Zjyk0npE : SzRxTklwRGU4cVU=[1] 報告
「一番望ましいのは、10月以降にBA.5に対応したワクチンを打つことです」と、医療ガバナンス研究所の上昌広理事長はこう言う。


ここまでくると、こいつも馬鹿の一人だ。

5. 2022年9月16日 13:36:26 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[162] 報告
打てば打つほど、自己免疫システムが破壊され(でも、死ににくくなる)、
打てば打つほど、感染拡大、
打てば打つほど、コロナ以外の病気を発症するリスクが高まる。


嘘か本当か不明ですが、こんな話を見つけたので、念のため、転載します。

[オペレーション・ワクチン・ダメージ・コントロール]

◇実験の第一フェーズ◇
mRNA新型コロナワクチン治験場ナンバー711号(イスラエル)において行われた。
mRNA新型コロナワクチンの二回接種及び三回接種の結果は残念ながら芳しくなかった。

結果的に感染・重症化・死亡に対する効果は見られなかったのみならず、VEがマイナス園に突入するなど、接種者の免疫システムに何らかの薬害による障害の発生を示唆する統計結果が得られた。
尚、三回目のブースター接種によりVEが一時的に回復する現象も観測された。
この結果を踏まえ、実験は第二フェーズ・プランBへと移行した。

◇第二フェーズ(Investigation of Further Applications of mRNA Vaccine Technology)
第一フェーズが失敗したので第二フェーズ・プランBへと移行。

◇第二フェーズ・プランB(ダメージ・コントロール・プラン)

実験の第一フェーズにおいて、欠陥ワクチンの追加ブースター接種によりVEが一時的に回復する現象が観測さられたのを踏まえ、その現象を接種者の延命措置として利用するワクチン後遺症(仮)治療法において、最大の効果を得るためには、最適の接種量と接種頻度、そしてこの手法の延命措置としての有効性とリスク、そして人体における欠陥ワクチンの追加ブースター接種の許容範囲を知る必要性がある。

この人体実験を行う場所として、既に国民の大多数が実質的に3回以上接種した接種歴がある国々が好ましい。
それに該当するのが、
日本・韓国・台湾・シンガポール
(通称ナンバー731号)である。

今後は上記の国々で追加接種を可能な限り早いスピードで継続させ、その経過を記録し、調査する事において、欧米諸国におけるワクチン後遺症(仮)治療法確立に役立て、この深刻な問題発覚の先延ばし及び早期解決策の確立を今後模索する。
https://tokumei10.blogspot.com/2022/08/fdaba5.html?m=1

6. 2022年9月16日 17:59:49 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-3305] 報告
ワクチン主作用:
人間の「免疫」をボロボロにする。
.
NEMJ:
https://nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc2209371
LANCET掲載:
https://virologyj.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12985-022-01831-0




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2022年9月16日 19:08:22 : OsEVcEyMQE : c3A2ZDd0dTJvc1E=[7] 報告
生きてる間は毎朝歯磨きの後に打ってください。
8. [1239] iKQ 2022年9月16日 20:34:13 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[123] 報告

 mRNAワクチンで 肝臓がんを直す

 ===

 mRNAを 敵視する ドクチン信者の治療には 使用されません

 

9. 2022年9月17日 23:29:17 : mqvEE6XPcg : VURxbDg5THpCZFU=[365] 報告
とりあえず、
4.さんの
・・・ここまでくると、こいつも馬鹿の一人だ。・・・

バカ? 馬鹿??
しいて言うなら、
・・・こいつも無差別大量殺●犯の一人だ。・・・・
・・・デ・ス!
(注:このデ・スは、コロたんする?という意味ではありません!)

こいつ、同じ大本営日刊ゲ●ダイの記事で、昨年の4〜5月頃、
ワクチン死がまだ、100名前後の時に、
「ワクチン接種の安全性を、調べる必要がある・・・」と、
狼狽しながら、書いてました!

今更、調べるんカイ!わりゃ〜・・・と、
・・・突っ込みを入れました!

そんでこいつ、国内より外国の情報が大切とも言っている人です!!
危険性は十分知っています!

でも、毒饅頭食ったのか、地位を約束されたのか、
脅迫されたのかは知りませんが、
毒物接種を勧めた専門家として身ぐるみ剥いで●処分の
・・・一人として、丁重にオモテナシしてあげてください!
ヤメソウニもありません!

よろ●くお願いいたします。

10. 2022年9月22日 23:35:08 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[198] 報告
ワクチンの接種間隔 5カ月から3カ月に短縮へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f6e5e78ad9779482f643cff0344816cdc7c94d8b

政府が、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新ワクチンの接種間隔について、現行の5カ月から3カ月に短縮する方針を固めたことが21日、分かった。10月末までに専門家の了承を得たうえで早期導入を目指す。この冬は、次の「第8波」がインフルエンザの流行と重なる可能性が懸念される。まずは重症化リスクの高い高齢者らへの接種を迅速に進め、人の往来が増える年末年始に備える狙いがある。

〜〜〜〜〜〜

秋にBA1を打った人が、冬にBA5が打てるように接種の間隔を短縮してきました。
村上名誉教授のマウスの実験の話が頭をよぎります。
そして、この話も…陰謀"論"であればいいのですが。
https://ameblo.jp/gooddaymail/entry-12756087370.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊9掲示板  
次へ