★阿修羅♪ > 国際32 > 302.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
イラン 拡大する抗議デモ/出川展恒・nhk
http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/302.html
投稿者 仁王像 日時 2022 年 11 月 08 日 17:19:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

イラン 拡大する抗議デモ/出川展恒・nhk
2022年10月19日 (水)
出川 展恒 解説委員
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/474941.html

中東のイランで、スカーフのかぶり方をめぐり逮捕された女性が死亡したことに抗議するデモが始まって、1か月が経ちました。治安部隊との衝突で大勢の死傷者と逮捕者が出ていますが、沈静化する兆しはなく、イランの指導部は、徹底的に力で抑え込む構えです。抗議デモは各国にも広がり、国際的な問題ともなっています。

解説のポイントは、▼抗議デモの広がりとその背景。▼イランの指導部の対応。▼イランの対外政策への影響。以上3点です。

■ことの発端は、先月13日、首都テヘランを旅行中の22歳の女性、マフサ・アミニさんが、スカーフのかぶり方が不適切で、髪が大きくはみ出ているとの理由で、風紀の違反を取り締まる警察に逮捕され、その3日後に死亡したことです。警察は当初、「心臓発作が原因だ」と説明しましたが、女性の家族は納得せず、取り調べ中に暴力を受けたためだとする民衆が、抗議のデモを行いました。デモは、テヘランやイラン西部のアミニさんの出身地をはじめ、全国各地に広がり、現在も続いています。沈静化する兆しはなく、デモ隊と治安部隊との衝突で、大勢の死傷者と逮捕者が出ています。正確な数はわかりませんが、国際的な人権団体は、これまでに、10代の少女を含む200人以上が死亡したとしています。

イランは、1979年の革命後、イスラム教シーア派の教えに基づく政教一致の体制を敷いています。女性は、公の場で、髪の毛や身体のラインが見えないよう、ヒジャブと呼ばれるスカーフや衣服で覆い隠すことが義務づけられています。ただ、髪をどこまでスカーフの外に出しても良いかについて、明確な基準はなく、時の政権によって、取り締まりが厳しくなったり、緩められたりしてきました。去年、穏健派のロウハニ前政権から、保守強硬派のライシ政権に交代すると、取り締まりが、より厳しくなりました。

今回の抗議デモに参加したのは、主に若者たちで、女性が多く含まれているのが、大きな特徴です。革命後に生まれ、インターネットやSNSを使いこなし、外国の文化や価値観に触れる機会があり、イラン社会との比較ができます。これほどまでにデモが拡大した背景には、こうした若者たちの間に、当局の厳しい取り締まりや自由の抑圧に対する怒りや不満がたまっていたことがあります。加えて、核開発問題をめぐるアメリカの制裁の影響で、経済が著しく悪化し、失業問題や物価高で、多くの人々が苦しんでいたことも背景にあったと、内外の専門家は指摘しています。

現地の映像では、女性たちが自らのスカーフを脱ぎ捨てたり、長い髪を切り落としたりして抗議する場面や、警察の車が放火される場面などが見られます。
一連のデモでは、16歳の少女2人が相次いで死亡しました。政権側は、いずれのケースも、「自殺であり、デモとは関係ない」と説明しており、治安当局による暴力を疑う多くの人々を憤慨させています。「女性、生命、自由」というスローガンに加えて、「独裁者に死を」という叫び声も聞かれます。これは最高指導者ハメネイ師を指すと見られ、人々の抗議の矛先は、一部で、イスラム体制そのものに向けられていると言えます。今月、国営テレビの放送がハッキングされ、ハメネイ師に銃の照準が合わされる映像が流れるという出来事もありました。

■今回の抗議デモがこれほどまでに広がるとは、イランの指導部は予想していなかったと見られます。ライシ大統領は、「デモと暴動は違う。暴動はレッドラインを越えており、人々の生命と財産を傷つける者には裁きを受けさせる」と述べて、徹底的に取り締まる考えを強調しました。最高指導者ハメネイ師も、「われわれの敵、アメリカとイスラエルによって計画された暴動だ」などと、敵国の陰謀だとする見解を示し、決して容認しない姿勢を強調しています。

イランでは、2009年、大統領選挙に不正があったとして、民衆の大規模な抗議デモが起きたほか、2019年には、ガソリンの値上げに抗議する民衆のデモが起きていますが、その都度、治安当局が徹底的な取り締まりで、デモを鎮圧してきました。
今回のデモも、1人の女性の死をきっかけに、自然発生的に起きたもので、特定の政治勢力による組織化された反政府、反体制の運動ではありません。ライシ大統領も、ハメネイ師も、デモを放置すれば、イスラム体制にとって重大な脅威になりかねないという認識のもと、徹底的に抑え込む構えです。しかし、さらに多くの若者たちの血が流されれば、民衆の怒りに火がつき、収拾できなくなる可能性も排除できません。

■ここからは、イランの対外政策への影響について考えます。抗議の動きは、海外にも広がっています。イラン政府に弾圧をやめるよう求めるデモが、日本を含む世界各地で起きています。ヨーロッパの国々では、有名な女優や歌手、女性の議員などが、イランの女性に連帯を示すため、自らの髪を切って抗議しました。

EU・ヨーロッパ連合は、イランに対し、基本的人権の尊重を求める声明を出すとともに、治安責任者に対する制裁を打ち出しました。アメリカ、カナダ、イギリスの各政府も、抗議デモへの対応を理由に、イランの高官や治安責任者に、資産凍結や入国禁止などの制裁を発動しました。

このように、抗議デモへの対応をめぐって、イランが国際社会から非難され、新たな制裁を受けています。このことは、崩壊の危機にある「核合意」を立て直すため、イランとアメリカとの間で行われてきた間接協議にも悪い影響を与えそうです。

8月上旬に再開された間接協議で、仲介役のEUが、「最終妥結案」と呼ばれる提案を示しましたが、いくつかの対立点が未解決のまま残っています。
アメリカ国務省の報道官は、先週(12日)の記者会見で、「間接協議は、この数週間、全く進展が見られず、現時点では、最重要課題とは言えない」と述べて、アメリカ政府として、間接協議よりも、イランで起きている抗議デモへの対応を優先させる考えを示しました。核合意を立て直す取り組みは、以前にも増して難しくなったと言わざるを得ません。

こうした中、イランは、ウクライナへの侵攻で国際的に孤立するロシアに接近しています。ライシ大統領は、今年7月に続いて、先月も、ロシアのプーチン大統領と直接会談を行い、今後、両国が、政治、経済、科学技術、そして、軍事など幅広い分野で協力関係を強化してゆくことで一致しています。
イランとしては、核合意の立て直しの見通しが立たない中、ともに、アメリカなどから、人権弾圧を批判され、厳しい経済制裁を受けるロシアとの関係を強化して、対抗してゆく考えと見られます。
これに関連して、ウクライナや欧米の政府、および、メディアは、先月以降、イラン製の無人機がロシアに大量に供与され、ウクライナへの攻撃に使用されていると指摘しています。イラン政府は、これを否定していますが、ウクライナ政府は、イランに対する非難を強め、国交を断絶することも検討しています。

■見てきましたように、イランで起きている抗議デモは、今後の広がり方とイラン指導部の対応しだいでは、非常に多くの市民の命が失われる悲劇を招くおそれ、あるいは、体制を揺るがす事態に発展する可能性もはらんでいます。さらに、核合意の立て直しを目指す関係国の外交努力や、ウクライナ情勢にもマイナスの影響を与えると予想されます。今後、イランの内外で繰り広げられる、さまざまな攻防から、目を離すことはできません。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 孚鵠[44] m3SNlA 2022年11月09日 12:50:25 : YaGK9u4JOI : QXpPaWpoYmw4cmM=[415] 報告

なに考えてんだこいつは・・。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際32掲示板  
次へ