★阿修羅♪ > 国際32 > 330.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「ウクライナへの援助」、米民主党、FTX取引所の怪しい破綻に関連性はあるのか?(E-wave Tokyo)
http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/330.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2022 年 11 月 24 日 17:46:59: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://eritokyo.jp/independent/Ukraine-war-situation-aow1997.html
※画像等はリンク先参照。

「ウクライナへの援助」、米民主党、FTX取引所の怪しい破綻に関連性はあるのか?

US Democratic Party and the suspicious collapse of the FTX Crypto exchange?
We don't know exactly how much money was raised for
Kiev, and how much of it reached its intended destination
https://www.rt.com/news/566626-ftx-and-ukraine/

フェリックス・リブシッツ著 RT
War in Ukraine #1996 18 Nov 2022

翻訳:青山貞一(東京都市大学名誉教授)

独立系メディア E-wave Tokyo 2022年11月24日

リード文
キーウのためにどれだけの資金が集まり、どれだけの資金が目的の場所に届いたのか、正確なところはわからない。ウクライナへの援助」「米国民主党」「FTX Crypto取引所の不審な崩壊」に関連はあるのか?

本文

 11月前半を通しての速報は、世界最大の暗号通貨取引所の一つであるFTXの突然の破綻に関する報道で占められている。

 このクラッシュは暗号市場を揺るがし、機関投資家は数十億ドル、個人顧客は数百万ドルを失った。数カ国でFTXに対する公式調査が行われ、ビットコイン圏が全面的にクラッシュして炎上し、金融システムに幅広い問題を引き起こすのではないかという疑問も持たれている。

 FTXは2019年4月のローンチ以来、ずっと詐欺だったという見方もある。

 もしそうだとすれば、同社の腐敗した活動が公然かつ密かに両者の資金源として利用されていた可能性があり、米民主党とウクライナ政府にとって重大な意味を持つことになる。

金はどこだ、ゼレンスキー?

 3月14日、FTXはウクライナのデジタル変革省と提携し、暗号通貨による寄付のための新しいオンラインポータル「Aid for Ukraine」を立ち上げた。このポータルを通じて、大小さまざまな暗号トレーダーがビットコインやその他の暗号通貨を寄付し、FTXがそれを現金に換えてウクライナ国防省が武器やその他の戦争関連費用に使用できるようにする。

 このファンドは非常に急速に、「6000万ドル以上」の寄付を集めたと主張した。4月14日までに、そのうちの4515万ドル強が、デジタル・ライフル・スコープ、サーマルイメージャー、単眼鏡、食糧、鎧、ヘルメット、軍服、戦術用バックパック、燃料、通信機器、ノートパソコン、ドローン、医療品、「世界反戦メディアキャンペーン」につぎ込まれたと報告された。

ウクライナのための支援  その寄付のためのメッセージ


 同じ記録によると、その後3ヶ月の間にさらに1000万ドルが使われ、いわば500万ドルほどが銀行に残されたことになる。

 11月15日のAid for Ukraineのソーシャルメディアへの投稿によると、この金額はまだ保留されており、今日までポータルを通じて受け取った寄付の総額のうち6000万ドルが残っているとのことである。

 特にウクライナはAid for Ukraine設立前の2月24日から3月11日の間だけでも、1億ドルのビットコインによる寄付を受け、そのほとんどを使ったと報告されていることから、これは非常に奇妙に思われる。

 ウクライナは今年、少なくとも1億ドルの暗号寄付を受け取ったが、キーウの当局者はそのお金をどうしたのでか?

 6000万ドルという数字が最初に公表されてから今日までの7ヶ月間、Aid for Ukraineを通じてそれ以上の資金が全く寄付されていないと信じていいのか?

 暗号コミュニティ全体がそうすることができ、ずっとそうするように積極的に奨励されていたにもかかわらず?

 FTXとその創設者兼CEOのサム・ブラックマン・フリード(Sam Bankman-Fried)に対する公式調査はまだ始まったばかりだ。

 しかし、彼がFTX取引所に保管していた数十億ドルを、彼が経営する定量取引会社の姉妹会社アラメダ・リサーチ(Alameda Research)に密かに、そして違法に移したことはすでに明らかになっているようだ。

 バンクマン-フリードの手口は、顧客が取引所から資金を引き出そうとしたとき、FTXには需要に追いつくだけの資金がなかったことを意味する。

 「この裏技は、バンクマン=フリードが会社の会計に特別に設けた「裏口」によって支援されたようだ。この裏口は、帳簿に載らない形で、監査人やFTXの従業員に気づかれずに取引所に資金を出し入れすることを可能にした。

 バンクマン-フリードがFTXから持ち出した資金の多くは完全に消失してしまった。米国証券取引委員会と商品先物取引委員会は、盗まれたこれらの顧客預金が、財政難に陥っていたとされるアラメダ社を支えるために何らかの形で使われたかどうかを特に調査している。

 しかし、これらの当局がウクライナへの援助という明らかな手がかりを探っている兆候はまだない。

 FTXからアラメダに移された資金は、キーウに流れ、西側(主に米国)の武器や、政府およびワシントン、ロンドン、その他ヨーロッパと北米の後援者が隠しておきたいその他の活動に使われたのであろうか?

 逆に、最初に集めた6000万ドル以上のお金は、バンクマン=フリードが自分自身を豊かにするためにウクライナ支援から流出させたり、アメリカ民主党の選挙キャンペーンなど、まったく異なる目的のためにひそかに使われた可能性もある。


サム・バンクマン=フリード © AFP / ALEX WONG / GETTY IMAGES NORTH AMERICA / Getty Images via AFP


RT サム・バンクマン=フリード © Tom Williams / CQ-Roll Call, Inc via Getty Images

背後にいる人物

 バンクマン=フリードは、米国政界に実に大きなコネクションを持つ人物である。

 2020年の大統領選挙期間中、ジョー・バイデンの選挙戦を支援する2つのスーパーPACに520万ドルを寄付し、その年のバイデンへの個人献金額としては全体で2番目に多かった人物である。

 このような贅沢な支出は、今日では些細なことに見える。2021年から22年にかけて、彼は民主党の活動や候補者に数千万ドルを提供し、「スパイレスクーデター」の専門家ジョージ・ソロスに次ぐ同党第2位の献金者となった。

 バンクマン-フリードは、「この1年間、2、3週間に1回はワシントンの政策立案者と会っている」と自慢している。

 2022年にかけて、ホワイトハウスで政府高官やバイデン上級顧問と何度も面会している。これらの会合は、ウクライナ紛争が始まったあたりから、その量がエスカレートしていった。

 ウクライナ支援開始のちょうど1週間前の3月7日には、彼の政治活動を指揮する弟のゲイブ・バンクマン=フリードが、かつて米国で「最も強力なリベラル系寄付者クラブ」と呼ばれた民主主義同盟に勤務した民主党戦略家のジェナ・ナラヤナンとともにホワイトハウスを訪問している。

 バンクマン=フリード自身も4月から5月にかけて何度もホワイトハウスを訪れ、同時に民主党全国委員会に86万5000ドルを献金している。

 6月初旬、ホワイトハウスでの最後の挨拶からわずか数日後、バンクマン・フリードは、バイデン、あるいは彼の後任となる人物が次の大統領選挙で勝利することを保証するために、それ以降、2024年の間に最大10億ドルの資金をさらに投資すると発表している。

 こうした活動は、バンクマン・フリードが政治家に取り入り、自らの商業的利益を高めようとしたものと多くの人が解釈している。確かに、彼とFTXの高位幹部は同時に、暗号規制について米国の議員に影響を与え、市場を自分の会社にとってより有利なものにしようと試みていたことは事実である。

RT ファイル写真。ニューヨークのジェイコブ・ジャビッツ・コンベンション・センターでの民主党支持者。©スプートニク / ジーナ・ムーン

 この文脈では、約束された10億ドルはぶら下げられたニンジンであり、バンクマン・フリードが思い通りになれば、将来的に資金調達を行うという暗黙の約束であるように見える。

 これらの訪問のいくつかには、FTXの政策・規制戦略の責任者であり、以前バラク・オバマ大統領の下で商品先物取引委員会の委員を務めたマーク・ウェッチェンが同行していた-ただし一部だけである。他の会議はウクライナに関連していたのだろうか?

 もしそうなら、10億ドルの誓約は、バンクマン=フリードが民主党の目的のためにAid for Ukraineから密かに抜き取ることができると考えたものを反映していたのかもしれない。

 10月中旬、彼はその膨大な公約を完全に否定し、「あれは馬鹿げた引用だ」と言ったのが目立つ。私のメッセージングはずさんで、一貫性がない部分もあったと思います。

***

 10億ドルの約束を反故にしたバンクマン=フリードは、政治活動への寄付も一切やめると、静かに付け加えた。その数日後、FTXがテキサス州で無登録証券販売の疑いで調査を受けていることが発表された。それから数週間後、同社は破産を申請していた。

 バンクマン=フリードは6月に明らかに言ってはいけないことを言った。自分の政治献金が好意的な報道とハイレベルなアクセスを得ていることに気をよくして、公の場で私的に換金できないことわざの小切手を書いてしまったのか、それとも彼の発言でAid for Ukraineに実際にどれだけの資金が流れているかに不要な注目が集まったのかは、現在わかってはいない。しかし、真実は明らかにされなければならない。

フェリックス・リブシッツ著  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月24日 21:08:04 : KZS4HQuQQk : TEplMVE4cVRZeEU=[40] 報告
全くの仮設だが、FTXの破綻もアベの殺害も同根ではないか。
米の民主党選挙費用とかウクライナで出費が嵩んでいる。

アベは一時「パナマ文書は調査しない」
と隠蔽を図ってきた。
当然ODAで蓄財してきたアベの資産も山積みになっているはずだ。

それを横取りしようとした奴がいたとしたらどうか、、、
としたら次に狙われるのは損とか、パナマ文書殺人が起きる可能性が、、、

以上全くの仮設でした。

2. 2022年11月24日 21:42:44 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10272] 報告
破綻後に不正なハッキングで資産流出とか言い逃れしてますけど。
(それ、明らかに嘘でしょ……)
3. 2022年11月25日 08:58:54 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[493] 報告




4. DJエロ親父[275] REqDR4ONkGWVgw 2022年11月25日 12:23:00 : FSQ0Yeequ2 : eGZuUlY0SFYzLlE=[1] 報告
統一教会も寄付とかアナログなことやってないで、FTXを見習ってもっと最先端でスマートな方法で金集めをせねばね!創価学会や日本共産党もだぞ!
5. 孚鵠[68] m3SNlA 2022年11月25日 20:58:33 : YaGK9u4JOI : QXpPaWpoYmw4cmM=[439] 報告
ウクライナの政治家やオリガルヒは、戦争のまっただ中南仏のコートダジュールなど

で悠々自適の平和な日常を謳歌しているらしい。その費用は、援助金の流用ではない

かという記事が出ている。(RT)

馬鹿を見るのは常に前線の兵士と無辜の国民ばかりだ。

https://www.rt.com/russia/566935-they-robbed-ukraine/

6. 2022年11月25日 21:54:19 : wHz0tjbCVA : eE4wUmhpbldOcEk=[614] 報告
ハンターうめ電のウクライナ疑惑<
ゼレンスキーはジョージ・ソロスの甥っ子との噂も
DSハンドラー図は過去30年以上に渡って
ウクライナは食い物にされてきた
プーチンへの憎しみばかり煽っているが
本当のワル、人間のくずはどっちの方なんだろうね
7. 2022年11月26日 12:33:31 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-4280] 報告
グレタさんらが政府を提訴へ 600人超、気候変動対策に欠陥
https://news.yahoo.co.jp/articles/192b8c8b1d2f8caf3c38936e4a6c50cb9e46ca8a

🇸🇪スウェーデン
面積:約45万㎢(世界54位)
人口:約1000万人(世界84位)
🇨🇳中国
面積:約950万㎢(世界4位)
人口:約14億人(世界1位)

提訴する相手が違うと思いますがね。
http://rapt-plusalpha.com/58786/


日本のメディアは「グレタ・トゥンベリ」について、環境活動家としての一面しか取り上げておらず、彼女が反資本主義的な発言を繰り返していることをほとんど報じていません。

こうした背景から、「グレタ・トゥンベリ」ももれなく中国共産党のスパイであり、二酸化炭素削減などの無意味な環境対策を資本主義国に強要し、産業の発展を妨げる破壊工作を行なっているものと考えられます。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2022年11月27日 13:21:38 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-4290] 報告
このツイートでいいね、リツイートをしようとすると、
いずれも下らない警告文が出ます。
https://twitter.com/god_bless_you_/status/1596673648697692160

相変わらず真実が広がらないよう姑息に言論弾圧をする中共ら悪人たち。
http://rapt-plusalpha.com/59135/
http://rapt-plusalpha.com/58158/

イーロン・マスク、Twitter日本法人でも大量解雇を実施  言論弾圧に加担してきた社員らに対し「解雇は妥当」「同情の気持ちが一切湧いてこない」との声多数

○【言論弾圧の最大の黒幕・孫正義】「日本ファクトチェックセンター」を設立し、中共の工作機関「朝日新聞」の元記者と「早稲田大学」の学生を使って真実の情報を「デマ」と決めつけ弾圧


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2022年11月27日 20:30:33 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-4298] 報告
カナダ政府も、コオロギ生産に意欲的。

「虫を食え!」

これは、トルドー首相からの国民へのメッセージ
https://rapt-plusalpha.com/49720/

習近平を崇拝するトルドー首相

彼は中国共産党員である可能性大っていうか、
彼の政策見る限り、党員そのものですね。
https://rapt-plusalpha.com/35528/


○食糧危機を演出し、世界中に「昆虫食」を普及させている黒幕も「中国共産党」だった


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2022年11月28日 18:39:52 : TuhNWOVz5E : OXdNZ1JEVWNXbEk=[88] 報告
まねろんウクライナでしていたんでしょ
11. 2022年11月29日 12:02:53 : 1XkaGuQHqo : Z2dxLmU5VEY3aWc=[97] 報告

Mt.GOX事件とほぼ同じ手口。

最後は、ハッキングされたことにして、全ての資産を自分たちのものにしてしまう。
CEOだけが軽い罪で刑務所へ行く詐欺手法である。

バックドア付きのウオレットを配布する。
泥棒が取引所を経営して計画的に破綻させる訳である。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際32掲示板  
次へ