★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285 > 114.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
中露との軍事的な緊張を高め、さらに戦争へ近づいた日本政府(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/114.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 1 月 09 日 09:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中露との軍事的な緊張を高め、さらに戦争へ近づいた日本政府
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202201070002/
2022.01.07 櫻井ジャーナル

 日本とアメリカの外交や軍事を担当する閣僚、つまり日本の林芳正外相と岸信夫防衛相、アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官とロイド・オースチン国防長官がバーチャル会議を1月7日(日本時間)に開いた。その冒頭、ブリンケン長官は極超音速兵器や宇宙戦力などを年頭におき、日米が新たな研究開発協定に署名すると語っている。日米の仮想敵国はロシアと中国だ。中国単独ということはありえない。

 アメリカやイギリスの私的権力が19世紀から続けてきたユーラシア大陸周辺部から内陸部を締め上げるという長期戦略を維持してきた。その戦略をまとめたのが地政学の父とも言われるイギリスの地理学者、ハルフォード・マッキンダー。ジョージ・ケナンの「封じ込め政策」やズビグネフ・ブレジンスキーの「グランド・チェスボード」もその戦略に基づいている。

 この戦略は1991年12月にソ連が掃滅した段階でほぼ達成されたように見えたのだが、21世紀に入ってウラジミル・プーチンがロシアを曲がりなりにも再独立させることに成功、アングロ・サクソンの計画は揺らぐことになった。ネオコンのようなアメリカの好戦派はロシアを再び屈服させようと2014年にウクライナでクーデターを実行したが、それが原因でロシアと中国は「戦略的同盟関係」を結んでしまう。裏目に出たわけだ。

 2015年にアメリカ政府は好戦的な陣容に替えられる。2月に国防長官をチャック・ヘイゲルからアシュトン・カーターへ、9月には統合参謀本部議長をマーティン・デンプシーからジョセフ・ダンフォードへ交代させたのだ。

 シリアへの本格的な空爆が始まると推測する人もいたが、統合参謀本部議長交代から5日後にロシア軍がシリア政府の要請で介入、アメリカの手先として動いていたアル・カイダ系武装勢力やダーイッシュの支配地域は急速に縮小していく。そこでアメリカは新たな手先としてクルドと手を組むことになった。

 2017年4月にドナルド・トランプ政権は地中海に配備されていたアメリカ海軍の2隻の駆逐艦、ポーターとロスから巡航ミサイル(トマホーク)59機をシリアのシャイラット空軍基地に向けて発射したものの、6割が無力化されてしまう。ロシアの防空システムがアメリカのシステムより優秀だということが明確になった。

 それを目撃したサウジアラビアのサルマン国王はその年の10月にロシアを訪問、ロシア製防空システムS-400を含む兵器/武器の供給をサウジアラビアは購入する意向を示したと言われている。勿論、アメリカから取り引きを潰す強い圧力があったはずだ。

 2018年4月にもアメリカはミサイルでシリアを攻撃している。この時はイギリスやフランスを巻き込み、100機以上の巡航ミサイルをシリアに対して発射したが、今度は7割が無力化されてしまう。前年には配備されていなかった短距離用の防空システムのパーンツィリ-S1が効果的だったと言われている。こうしたアメリカによるミサイル攻撃を含め、シリアでの戦争はロシア軍の強さとロシア製兵器の優秀さを世界へ知らせることになった。

 アメリカ海軍が「太平洋軍」という名称を「インド・太平洋軍」へ変更、太平洋からインド洋にかけての海域を一体のものとして扱うことを明確にしたのは2018年5月のことである。これもマッキンダーの戦略に沿っている。

 日本を太平洋側の拠点、インドを太平洋側の拠点にし、インドネシアが領海域をつなぐとされたが、インドがロシアとの関係を強化し、インドネシアもアメリカと距離を置き始めている。

 アメリカは東アジアにおける軍事同盟として「クワド」を組織した。アメリカのほか、オーストラリア、インド、そして日本で構成されているが、インドはアメリカ離れしつつある。

 そこで新たに作り上げたのがアメリカ、オーストラリア、そしてイギリスをメンバー国とする「AUKUS」だ。アメリカとイギリスの技術でオーストラリアは原子力潜水艦を建造するという。

 このAUKUSについて、ロシア国家安全保障会議のニコライ・パトロシェフ議長は中国やロシアを仮想敵とする「アジアのNATO」だと指摘している。これは常識的な見方だ。相手がロシアであろうと中国であろうと、アメリカは自分たちのヘゲモニーに挑戦する国を許さないということである。防衛白書​​に出てくる「国際社会の安定」はアメリカのヘゲモニーが維持される状態を指しているのだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[161523] kNSCqYLU 2022年1月09日 09:41:35 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[126] 報告

2. 2022年1月09日 11:27:06 : cMHlUldDYs : Sm1VU0RhL0h3WHc=[111] 報告
アメリカの味方はアメリカ以外では、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドだけ。早い話英語を母国語とし、イギリス以外は別の大陸へ移住して原住民を虐殺、滅ぼしてしまった国。背後にはもちろんキリスト教がある。

わかりやすい。日本のウヨなど仲間に入れてもらえないよ。台湾も同じ。

そんな集団について行くだけというのは信じがたい低脳、インドもパキスタンも東南アジア諸国も中央アジア諸国も英米のお仲間ではないよ。ラテンアメリカは別の文明と考えた方がいいし。

3. 新共産主義クラブ[-13357] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2022年1月09日 12:05:55 : L6w1WmEZ5U :TOR Y291S1JIMHRtUkE=[2] 報告
 
 AUKUS 発足を主導したのは英国だと言われている。
 
 米国がアジアで求めていたものは、アジアの経済成長にともなう、アジアでの利潤と利権の獲得であったが、中国の経済成長に伴い、アジアでの米国の覇権が後退している。
 
 米国に代わって、英国がアジアでの覇権を追求し始めたが、英国が目指しているものは、米国のようなアジアでの利潤と利権の獲得ではなく、アジア・オセアニアの各国と中国とを軍事的に争わせることによる、中国の弱体化のための、アジア全体の弱体化ではないかと私は見ている。
 
 米国と英国の違いは、米国がアフリカでの覇権を持たない一方で、英国がアフリカにおける既得権益を持つことだろう。
 
 中国がアフリカでの覇権を拡大していることは、米国よりも英国であり、英国は、中国のアフリカ進出を阻止するために、中国を弱体化させるため、中国を含むアジア全体を戦争により弱体化させる戦略を企てているのではないだろうか。
 
 
◆ EU離脱の英国、AUKUSを影で主導 成果誇示も仏とは険悪に
(朝日新聞,2021年9月19日 19時30分)
 
 米英豪による新たな安全保障協力枠組み「AUKUS(オーカス)」をめぐり、欧州連合(EU)を離脱した英国が独自外交で存在感を示せたと、成果を誇っている。半年前からひそかに計画を進めて米豪の橋渡しをするなど、AUKUS立ち上げに大きな役割を果たしたためだ。
 
https://www.asahi.com/articles/ASP9M61BLP9MUHBI009.html
 
4. 新共産主義クラブ[-13356] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2022年1月09日 12:08:51 : mLLPMdQyIY :TOR azBDRy5leGlrN00=[13] 報告
>>3(訂正)
  
 中国がアフリカでの覇権を拡大していることは、米国よりも英国にとって痛手であり、英国は、中国のアフリカ進出を阻止するために、中国を弱体化させるため、中国を含むアジア全体を戦争や軍事的緊張により弱体化させる戦略を企てているのではないだろうか。
 
5. 2022年1月09日 12:44:29 : KIHvS5MGL2 : UU9NWDFLSWJabDI=[103] 報告
https://jp.sputniknews.com/20201130/7977849.html
↑既にアメリカは東アジア地域では中国人民解放軍の対艦弾道ミサイルを恐れ米軍は台湾有事を想定したアメリカ海軍と海上自衛隊との共同演習でも米海軍の空母は第二列島線より西側に進出することはほとんど無くなっている状況。
アメリカが今でも中国人民解放軍に対して技術的優位を保っているのは原子力潜水艦ですが、AUKUSは、それを物語っています。
おそらくは原子力潜水艦をインド洋に常駐させて中国の真珠の首飾り戦略を少しでも妨害しようと言うのでしょうな。
QUADでもインドがアメリカ離れして形骸化しつつある状況でAUKUSでは日本も入ってません。
バイデン政権の今年の北京五輪ボイコットでも日本は米中両者のメンツを立てて上手く立ち回っているように日本は政治的にはアメリカに服属しつつも経済的には中国抜きではやってけない状態、いわば米中両属関係です。
このように中国の台頭と共に米英の取れる選択肢は、どんどん狭められています。
6. 2022年1月09日 16:11:27 : Tyo9YIVcU2 : UUNTbGMzcjZ3VEU=[3] 報告
アメリカ自慢の原子力空母も、今では大和級戦艦以上にゼニばかりがかかる役立たず。原子力潜水艦も今ではソナーであっさり感知される程。

こんなモンで脅しをかけられるやり方がもう通用しない時代になっているのだが、アメ公はまだ役立たずの軍事力に縋っている。アホな話。

7. 2022年1月09日 16:26:38 : VHrLReiQAQ : VzdsYlM3N0MvVVE=[158] 報告
アングロサクソン連合は、ワクチンではよ弱体化せなあかん。
と、いうか、ワクチン禍の出口を求めて、NATOはロシアを挑発しているのかもしれない。
そうだとしたら本気の戦争だ。
8. 2022年1月10日 13:46:46 : KIHvS5MGL2 : UU9NWDFLSWJabDI=[107] 報告
>原子力潜水艦も今ではソナーであっさり感知される程。

いや、そんな事はないです。
2000年代初頭、日本近海で中国人民解放軍の漢級原子力潜水艦みたいな旧式ならそうですが、米露の原子力潜水艦は、なかなか探知できません。
中国人民解放軍の最新鋭原子力潜水艦は、改善されているとは言え、未だ静粛性で米露の原子力潜水艦に劣っているそうです。
この分野では、米英は今も優位を保ってますが、それで考えたのがAUKUSでしょう。
基本、潜水艦はコソコソ動くしかできませんが、それでもインド洋での中国主導の通商路を妨害する嫌がらせ程度はできましょう。
https://jp.sputniknews.com/20220108/9909602.html
https://jp.sputniknews.com/20220108/9910284.html
https://jp.sputniknews.com/20220108/9910284.html
https://jp.sputniknews.com/20220108/9908527.html
↑今、カザフスタンで国外からテロリストが侵入したとさせるクーデター未遂事件が起きてますが、中央アジアは中国主導の一帯一路戦略の要でもあります。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK285掲示板  
次へ