★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285 > 330.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
一党二制度の立憲民主(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/330.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 1 月 28 日 14:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

一党二制度の立憲民主
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-026a75.html
2022年1月27日 植草一秀の『知られざる真実』


立憲民主党が昨年10月の衆院総選挙についての総括を決定した。

しかし、大惨敗の本質をまったく見つめようとしていない。

総括を決定する過程では共産党との共闘が敗北の原因であるとの方向に総括を誘導しようとする動きも表面化した。

しかしながら、客観的な事実はこの見解を否定するものになっている。

直近2回の総選挙での「立憲+希望」と「立憲+国民」の獲得議席数は

2017年 選挙区36  比例69
2021年 選挙区63  比例44

自民党の獲得議席数は

2017年 選挙区218 比例66
2021年 選挙区189 比例72

立憲大惨敗の主因は比例代表選挙での議席大幅減にある。

選挙区での獲得議席数は大幅に増やした。

選挙区で議席を増やせたのは共産党を軸とする選挙協力が主因。

共産党の選挙協力がなければ選挙区での獲得議席数は大幅に減少していたと考えられる。

比例代表選挙で得票を減らした原因として「共産党の共闘で票が逃げた」との主張があるが、これも正しくない。

そのために減った票より、野党共闘に背を向けたことで減った票の方がはるかに多いと考えられる。

枝野幸男氏は選挙戦が展開されるなかで次のように述べた。

「「野党共闘」というのは皆さんがいつもおっしゃっていますが、私の方からは使っていません。

あくまでも国民民主党さんと2党間で連合さんを含めて政策協定を結び、一体となって選挙を戦う。

共産党さんとは(共産、社民、れいわの3党と一致した政策に)限定した範囲で閣外から協力を頂く。」

枝野氏は、共闘の対象は国民民主と連合であって、共産、社民、れいわとは共闘しないことを宣言した。

10月23日に都内で行われた市民団体のイベントでは、立憲民主党の枝野幸男代表が共産党の志位和夫委員長との記念写真撮影を拒絶した。

枝野氏は野党共闘を推進したのではなく、野党共闘に背を向ける対応を示し続けたというのが実態である。

日本政治刷新を求める主権者と政治勢力が連帯して自公政治打倒に向かう流れに、冷水が浴びせられた。

日本政治刷新に向かう運動の中核的役割を立憲民主党に期待した主権者が一斉に離反した。

私はこのことから立憲民主党が衆院選で敗北するとの見解を示し続けた。

現実はその洞察とおりになった。

問題の根源がどこにあるのかを見つめなければ事態打開はない。

問題の根源は立憲民主党の「一党二制度」にある。

自公政治を刷新しようとする「改革勢力」と自公政治を肯定する「守旧勢力」が同居を続けていることが問題の根源。

自公政治を肯定する「守旧勢力」を代表する存在が「連合」だ。

「連合」は旧総評系組合と旧同盟系組合を軸に統合されて創設された組織。

しかし、現状では旧同盟系組合が支配権を握っている。

「六産別」だ。

「六産別」とは電力、電機、自動車、鉄鋼、機械・金属、繊維・流通等の六つの産業分野の御用組合連合のこと。

かつての同盟系の流れを引いている。

同盟は、CIAが革新勢力のなかに隠れ与党勢力として創設した民社党の支持母体として創設された労働組合組織。

大企業御用組合連合である。

この「六産別」が連合を支配している。

その最大のミッションは革新勢力=改革勢力の一枚岩での連帯を阻止すること。

旧民進党が分裂して、守旧勢力の国民民主と改革勢力の立憲民主とに、分離されかかった。

しかし、これを放置すると革新勢力=改革勢力としての立憲民主党が大きく伸長する。

そこで、CIAの指揮に従う連合が立憲民主に介入し、立憲民主の「守旧化」を強引に推進したと見られる。

何よりも求められることは「一党二制度」の解消。

立憲民主内の守旧勢力は国民民主と合流すればよい。

立憲民主内の改革勢力は立憲民主から離脱して中核となる改革野党を新規に創設するべきだ。

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[163334] kNSCqYLU 2022年1月28日 14:55:24 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[1938] 報告

2. 赤かぶ[163335] kNSCqYLU 2022年1月28日 14:55:54 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[1939] 報告

3. 赤かぶ[163336] kNSCqYLU 2022年1月28日 14:56:33 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[1940] 報告

4. 上山[308] j@OOUg 2022年1月28日 15:34:56 : XaOsnyMzSc : Vjc4SGw0U0UyYnc=[231] 報告
原発OKの立憲は泡沫政党の末路〜それが判らないバカが多い。
5. 2022年1月28日 16:00:28 : ghuYrXgB8A : LkNQSWFRMHRCVVk=[1] 報告
また左の維新が本家維新と歩調をを合わせて立憲を攻撃している
6. 2022年1月28日 16:10:44 : stX5MH747A : WkMxd0dPVDFZb1E=[37] 報告
植草さんもヤベェ匂いがするぞ(笑)
植草さんが、上杉のオプエドの解説委員ってことは、
以前に、このブログでN党を応援してたのは意図的だったということだな。
上杉はN党の幹事長だったんだしな。
で、今度は、オプエドのスポンサーが黒川元検事長が天下りした会社の大株主という情報。

---
「ニューズ・オプエド」に、政治経済学者の植草一秀氏と、政治・外交ジャーナリストの原野城治氏が生出演!国内外の『経済』をテーマに2021年を振り返ります!! (2021年12月21日) - エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2021-12-21-42473-634/
> 《解説委員》 政治経済学者 植草一秀

---
新たな話題作りか、内部分裂か? N国党党首・立花孝志が幹事長・上杉隆にスキャンダル報道の追い打ち « ハーバー・ビジネス・オンライン
https://hbol.jp/240467/
> 週刊誌の「FLASH」が、NHKから国民を守る党、改め、NHK受信料を支払わない方法を教える党の上杉隆幹事長に関する、さまざまな疑惑を報じた

---

アムス徳原会長の還暦祝い | 上杉隆 オフィシャルブログ「東京脱力新聞リターンズ」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/uesugitakashi/entry-12378355654.html
> オプエドのスポンサー様で
いつも多大なご支援をいただいている
アムス・インターナショナル株式会社の
徳原会長が還暦を迎えられ
昨夜お祝いの会が盛大に開かれました

---

黒川元検事長は知らないのか!? 天下った上場企業オーナーに関する気になる情報|アクセスジャーナル
https://access-journal.jp/64048

だが、本紙がもっと注目するのは、同社ではなく、この週文記事によれば、黒川氏がコンプライアンス委員会の社外委員を務めていると紹介している、ETSの約3割の株を保有する筆頭株主の不動産会社との関わりだ。
この約3割という数字、誤りのようで、最新のEDINET提出書類「変更報告書」(21年6月)によれば47・99%保有の「アムス・インターナショナル」(東京都豊島区)のことだ。

7. 命を大切に思う者[5660] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年1月28日 18:08:47 : cH819L3MW6 : a3hJeHBPVWNnNEU=[6] 報告
> 自公政治を刷新しようとする「改革勢力」と自公政治を肯定する「守旧勢力」が同居を続けていることが問題の根源。

前々から疑問に持ってるのですが、旧民主党はそうでも、
そこから「改革勢力」だけが出て行って作った政党が立憲民主党ではなかったのか?
立憲民主党の中は「改革勢力」だけでないとおかしい。
それが「改革勢力」と「守旧勢力」の同居に変化した原因は、
改革勢力だった人が、買収されて、守旧勢力に寝返ったからなのか、
守旧勢力の人間を入党させたせいなのか、
今ひとつはっきりしない。
植草氏には、そこがどうなのかはっきりと説明してほしい。 
8. 2022年1月28日 20:06:25 : hz7pokFv1E : NE5JekFMd25xRXc=[1] 報告
5のネトウヨはいつまで左の維新とかいう言葉を得意げに使うのだろう。お前が連合のイヌで立憲を潰そうとしているのはわかっている。
9. 2022年1月28日 20:42:17 : stX5MH747A : WkMxd0dPVDFZb1E=[38] 報告
>>6 を投稿した人間だが、正直、旧民主党界隈がどーなっているのか、知っているわけではない。
いずれにせよ、内輪のゴタゴタは見えないところでやってくれ、ということ。
馬鹿なことを言ってると、こうやって薮蛇になるんだよ。

今、この国について考えるベキことは、いくらでもあるだろ?

10. 2022年1月28日 21:57:35 : pem7PNIIok : NmlrY3RpM0VNSlk=[5] 報告
今の植草は、シカトされた天木と同じだ。

天木と同じになっちまうとは、植草も堕ちたモンだ。冤罪事件にめげなかったあの時の気迫はどこにいったのやら・・・・・・。

11. 2022年1月28日 22:03:10 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[12424] 報告
立憲よりもれいわと鳩山元首相の「共和党」の合体。加えてウルトラC的なアフガン撤退の様な倍沺政権による電撃的な米朝和解という筋書きがあれば日本の極右化した危機的な政治状況は劇的によくなる。倍沺の法律・慣習無視の議会運営と安倍元首相の憲法無視の国会運営との共通点。注目すべきポイントはそこか?
12. 達人が世直し[1191] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年1月28日 23:05:57 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[429] 報告
私は、植草氏の分析に、賛同したい。
立憲民主党も、これくらい自分達に厳しく、時には血を流す覚悟で、「総括」を断行出来れば、再起の道も、大きく開けるかも知れなかったのに、と思うと残念な感は否めない。

先の総選挙前の立憲民主党の振る舞いを振り返ってみると、参議院選挙を目前に控えている今と、何も変わっていないことが分る。
何も、反省してないということなのだろう。
折角の「総括」も名ばかりで、次の行動の改善に繋がっていないということだ。

昨年の11月に以下のようなコメントを投稿したことがある。

「今回の総選挙での立憲民主党の闘い方。
私見。
立憲民主党の公認候補が立候補した選挙区は、他の野党の立候補は止めてね💛。
競合した場合は、立憲の方が得票は多い筈だから、アンタ降りてね。
それが野党統一候補をと、国民が望んでいることよ。
立憲民主党の公認候補が立候補していない選挙区は、夫々よく相談してやってね。
立憲民主党は口を挟まないから。
その代わり、比例では、野党と言えども、政策の違いを訴えて、お互いに切磋琢磨しましょう💛。
連合の手前も有るので、共産党の表立った応援は遠慮してね。
それとなくやってはほしいけど・・・。」

小選挙区選挙では、与野党が「1対1」の構図で戦わなければ野党に勝ち目は無いことは分かり切っていた。
しかし、立憲民主党は、野党の選挙協力には、積極的ではなく、徒に、他党の、もっとはっきり言うと、共産党の候補を取り下げろと、言外にほのめかす姿勢で推移し、共産党の選挙区調整、候補者調整の協議開始の呼びかけにも、無視する態度を取り続けていた。

菅内閣の支持率が、底を這い始めていたころ、立憲民主党の単独政権を、夢想したような言動まで、見聞きするような、弛緩した雰囲気が見られるまでになっていた。
立憲民主党の態度に少し変化が現れたのは、菅総理が、次の自民党総裁選挙に不出馬を表明した時と、機を一にしている。
立憲民主党の焦りが窺える瞬間だ。
そして、市民団体の要請を受ける形で、野党4党の政策協定を締結することになる。
しかし、いかにも付け焼刃であり、時すでに遅し。
国民に、野党4党の政策協定の意味も、政権交代の狙いも、訴え、理解してもらう時間すら、失っていた。
しかも、政策協定締結後の候補者一本化の協議においても、「立憲民主党という党は、党の公認候補は降ろさない党なのです。」と嘯く人が出る始末だ。
枝野氏自身が、「共闘」ではないと、言うところに、本音が現れている。
植草氏が言う、野党共闘に背を向けた、決定的瞬間だった。
この言葉に、野党共闘を支持し、応援した者が、どれほど愕然とさせられたことか。
それは、立憲民主党支持者でも、同じだった筈だと思っている。
枝野氏を含め、立憲民主党の人は、今でも理解できていないだろう。
4党の政策協定も、立憲民主党以外の3党が、候補者を降ろす口実作りの為のものでしかなくしてしまった。、
そんな姿勢についての反省も無く、来たる参議院選挙でも、選挙区での候補者一本化は必要と言う。
要は、未だに、他党の立候補は見合わせてね、という希望を述べているに等しい。
本気で、野党が束になって自公政権と闘う気持ちが有るなら、自然と、「野党統一候補」という言葉になる筈だ。
今度の参議院選挙は、立憲民主党であり、共産党であり、れいわ新選組であり、社民党であり、且つ、「野党統一候補」で戦ってほしいものだ。

まだ言い足りないが、長くなるので、取り敢えず、ここまで・・・とします。

13. 2022年1月29日 02:06:14 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4306] 報告
>>11
共産党の党名変更もやっぱり必要ですね。昭和平成の頃だれも見向きもしなかった共産党が、安倍晋三という極右極悪が出現したおかげでブラッシュアップされて「健全な社会党」に変化した感があります。どこかで見ましたが「日本大衆党」なんかどうかという話もありました。
連合は「共産」という名前だけにこだわっているのかもしれません。ならば党名を変えれば、もう連合は共産主義ガーと言えなくなるのではないですか(笑)
14. 2022年1月29日 03:14:10 : GMhjjozf8Q : ZG5TcVNqRGFvVG8=[3] 報告

頭空っぽの顔だけ政党の信者が数日前に攻撃して来ました。立民は野党共闘で議席を増やしたと言うと、それは違うと。憶測で物事決めるのは頭空っぽ政党の政治家と同じ。

15. 2022年1月29日 03:19:30 : EPNKnNDIcY : eklDN3JHMmRHM3c=[666] 報告
共産党が何も言ってないのに、共産党以外が
共産党の代弁者のように勝手に文句を言うグロテスク

共産党じゃなくて自分の願望だろ?

16. 2022年1月29日 03:27:54 : EPNKnNDIcY : eklDN3JHMmRHM3c=[667] 報告
つか共闘の意味わかっていないし
共闘とは、それぞれ考えの違う者が同じ目標のために協力することなのに
勝手に共闘に潜り込んできて
共闘の代表者のような顔をして
自分達と同じ考えのものは追い出せと言っているんだから
17. 新共産主義クラブ[-13282] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2022年1月29日 05:16:20 : 8ROleLxDHA :TOR MHluZUY0MjBGcGs=[4] 報告
 
 「真正保守」を標榜するファシストたちが、「大政翼賛会」を目指して日本共産党に「大衆党」と名乗らせようとしたり、労働組合を解散させようとしているのであれば、それに安易に乗せられることは大変危険だと思います。
 
 ちなみにバイデン米大統領の米大統領選での支持基盤の一つは労働組合であり、大統領就任後も労働者の団結権強化のための政策を推進しています。 
 
 
◆ 社会大衆党

 二大政党よりも早く、先頭切って自発的解散の形をとって消滅、大政翼賛会に合流した。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E8%A1%86%E5%85%9A
 
 
◆ 私は連合切り離し大賛成ですよ。外国で労組集合体を支持母体にする野党・左派政党はないですよ。みんな個人労働者が支持者層なんです。
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/320.html#c54
 
 
◆ 産業報国会
 
 日中戦争から太平洋戦争にかけて,労働者を戦争に全面協力させるための組織

 1938年国家総動員法の制定を機として,政府は労働組合を解消し全労働者を産業報国会に組織。
 
https://kotobank.jp/word/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%A0%B1%E5%9B%BD%E4%BC%9A-70558
 
 
◆ ドイツ労働戦線
 
 ナチ党の権力掌握後の1933年5月2日、当時ドイツにあった労働組合は次々に国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)や官憲の手によって解散に追い込まれた。
 
 ナチ党は既存の労働組合を破壊した後、メンバーである労働者が反体制運動に走らないよう、早急に労働者の組織を作る必要があった。
 
 1933年5月10日、党の組織全国指導者ロベルト・ライを指導者とするナチ党の組織「ドイツ労働戦線」(略称DAF)が成立した。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%8A%B4%E5%83%8D%E6%88%A6%E7%B7%9A
 

18. 2022年1月29日 05:48:31 : j4X1WXl8Dg : cFJYY283YndwQlE=[1] 報告
>>15,16

「左の維新」「ネット軍師さま」のバカウヨ。

「つか」とか使うのは典型的ネトウヨ。

植草氏の分析の通り、こういうネトウヨが立憲支持者の顔をして自民や維新の方に引っ張ってるのが立憲の実態。


19. 2022年1月29日 08:15:02 : NKIIawsgj6 : ekpBc3NkS0Nldnc=[2] 報告

植草氏に欠けていて最も重要な論点は「投票率」だと思う。
比例で負けた、勝ったなんてケチな話じゃないし、また共産党との連携がどうのこうも重要な論点なんかじゃない。

50%そこそこの投票率ということは責任政党に対する信用がなくなり政治決定に国民が関心を持たなくなったことを意味する。

つまりこれは政治というものがもはや無力をであることを表す以外の何物でもないのである。

20. 2022年1月29日 10:19:27 : EPNKnNDIcY : eklDN3JHMmRHM3c=[668] 報告
>12で言っているのは、ようするに

「共闘なんだから、自分たちの候補を共闘候補にしろ」ってことだろ?

具体的に各選挙区の候補と交渉もせず
「この選挙区には支援してくれる団体や人たちが、これだけいるのだから
 これだけの票を集められる」という具体的なデータも出さず

それどころか、具体的な候補者名も上げずに、ただ

「共闘なんだからら、立憲は自分の候補を下げて、左の維新の候補を
 数十人ばかり借り共闘候補にしろ」と

「自分達の政策は正しくて、きっと国民の支持されるから
 立憲や共産党が支援すればきっと勝てるはず」

という、ふわぁとした感覚で

これじゃ、選挙を舐めていると思われても仕方がない
立憲との調整を進めてきた共産党にも迷惑がられる

21. 達人が世直し[1192] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年1月29日 11:26:54 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[430] 報告
>16氏の言う、

>つか共闘の意味わかっていないし、
と言うのは当たっていないと思うよ。
何故なら、意味が分からなければ、辞書を開くか、ググればいいわけだから。
第一、この掲示板を読み、コメントを投稿する人で、共闘の意味が分かってない人はいないと思うけどね。
しかも、今の場合は、共闘の意味を分かったところで、何の意味もないし。

>共闘とは、それぞれ考えの違う者が同じ目標のために協力することなのに
と理解しているなら、その「同じ目標」に目を向けなければ。

理解しなければならないことは、共闘の言葉の意味ではなく、共闘の目標と、その意義ではないか。
「野党共闘の目標は何だったのか。」を問い直さなければならない、それが、今の立憲民主党の問題であり、「総括」に求められる、本質的な課題と言える。

「野党共闘の目標は何だったのか。」
改めて言うまでもなく、それは、「腐った自公政権を倒し、国民の為の真っ当な政治を行う政権を樹立する。」つまりは、「政権交代」。
「野党共闘」も、自公政権を倒すという大義名分があっての、「野党共闘」だ。
それ以外に何があるというのだろうか。
単に、自党の議席増を狙うだけのものなら、「野党共闘」はあり得ないではないか。
「野党共闘」は、立憲民主党の党勢を拡大することを目指したものでは、決してない。
同様に、他の野党の党勢の拡大を目指したものでもない。

「野党共闘」で過半数の議席獲得を目指すものだ。

したがって、「野党共闘」で政権交代を目指して戦う以上、「野党共闘の政権構想」がなければならない筈だ。
志位委員長が言っていた、「一つの旗」
小沢氏が提唱していた「オリーブの木」構想。
目指すところは同じだったはずだ。
しかし、それを示すことが出来ないまま、選挙戦は終わった。。
当然だったのかもしれない。

単に、自公政権の敵失に乗じ、立憲民主党の単独政権を夢想し、徒に時を浪費したうえ、敵の選挙の顔が変わるというだけで狼狽し、
市民団体に繋ぎを求めて、共闘に潜り込んできて
共闘の代表者のような顔をして、各代表の真ん中で、拳を握って、写真に納まってしまう。
しかも、後になって、共闘ではないと、嘯く。
そして結果が悪ければ、共産党と協力したのが良くなかった。と。
立憲民主党が、共産党と、どんな協力をし、選挙を戦ってきたというのか。
共産党、れいわ新選組が、「政権交代」という大義名分を壊さないために、候補者を降ろしたに過ぎないというだけではないのか。
そして、それでも、政権交代を望んだ有権者は、小選挙区では、結果的に一人に絞られた立憲民主党の公認候補を、野党統一候補と見做し、「鼻をつまんででも」投票した。
そんな悲鳴にも似た、投稿がこの掲示板にも、どれほど飛び交ったことか。
そんな大義名分で大同団結しようとしたことも忘れ、考えの違う者は追い出せと言っているんだから。
話にならん、と言うしかないか。

私は、植草氏の分析には賛同するが、「立憲民主内の改革勢力は立憲民主から離脱して中核となる改革野党を新規に創設するべきだ。」ということに対しては、俄かに賛同するものではない。
結果はそうなるかもしれないが、その前にやるべきことがあるとの立場だ。
やるべきこととは、繰り返してきた合従連衡の度に、揺らぎ、不明確になってしまった、立憲民主党の理念と、基本政策を、改めて、国民に明確に示し、そしてブレないことだ。
植草氏が言うのは、今の立憲民主党には、2つの理念と基本政策が混在してしまっている、との指摘ではないかと思っている。
私も、そう思う一人だ。
原発問題(廃止か、存続か)
消費税の問題(増税か、廃止か)
憲法の問題(改憲か、護憲か)
安全保障の問題(集団的自衛権は、是か否か)
これらの基本政策を、ほとんど「1か0かで発信」しなければ、国民は理解できないし、自公政権の対立軸ともなり得ない。
そのうえで、理念、基本政策に賛同する人達を糾合すればいい。
連合にしても、基本政策に賛同して貰えるなら、支援を有難く受ければいい。
支援を得るために、理念や基本政策を変えるのは、本末転倒でしかない。
その時初めて「去る者は追わず、来たる者は拒まず」ではないか。
それを、分裂とは言わないし、野合とも言わない。、
立憲民主党には、まだまだやるべきことが、沢山残っている。
にも拘らず、、参議院選挙を前に、再び貴重な時を浪費するという、同じ誤りを繰り返しそうな気配を危惧してもいる。

22. 2022年1月29日 11:32:22 : EPNKnNDIcY : eklDN3JHMmRHM3c=[669] 報告
>単に、自党の議席増を狙うだけのものなら、「野党共闘」はあり得ないではないか。
>「野党共闘」は、立憲民主党の党勢を拡大することを目指したものでは、決してない。

あっ、自分は自民や維新の議席が減ればそれで結構なので
別に左の維新の都合なんて興味ないです

23. 2022年1月29日 12:17:54 : XaL4ZhHNBg : UDBKTUFWTDg2VUE=[134] 報告
また、小沢配下のエセ言論人がタワゴトを抜かしておるわ
君が自民党の派閥を批判しないのはなんで?
なんで立民の派閥だけを殊更に「内ゲバ」扱いするの?
自民の場合は「一党二制度」どころではないんだけどね?
ホント、小沢一派はダブスタが過ぎる
そもそも論で云うなら、立民に自民の派閥を持ち込んだ小沢が一番いけないのだ
小沢グループを政界から永久追放することが、日本の政治においては絶対の正義である
秘書をスケープゴートに使って陸山会事件から逃げた
福島の事故の現場に行く事無く、岩手から東京に逃げ、更には東京からも長野に逃げた
今度は、どこから逃げるんだろうな、卑劣漢の小沢一郎は?
24. 2022年1月29日 14:37:09 : cQKCBIRbx2 : eG5hei5GeUg2VFE=[37] 報告

山本太郎信者さんの小沢信者さんも意見が合わないと阿修羅に出入り禁止にしたり、山本太郎信者さんも消費税廃止で景気が良くなると言っていたので否定すると大勢で攻撃。年々進化して暴れているので何とかならないものか?憶測で物事決めて、デタラメを言いふらしているのでイラッとします。せめて物事は正しい情報に基づいて語ろうよ。間違った情報を正しいと思い込んで、正しい人の情報を病気だとか工作員と決めるのは北朝鮮の将軍様と同じです。大石さんもゲンダイさんの記事やFLASHなどで嘘デタラメを言いふらして、井戸端会議じゃないんだから。山本太郎さん、大石さん、支持者は民主主義を知らない。なぜか勝手に政治家が物事決めるのが民主主義だと思い込んでいます。もう一度勉強した方がいいです。なぜ政治家が誕生したのか?政治家はみんなが忙しい生活をしているので代表としてみんなの意見を政治に反映させて実行する役目なのに、一般市民の意見は常識がない口出すなとかアラジン2さんは言っていましたが、常識がないのはアラジン2さんです。民主主義を知らないのですから。もう一度小学生から民主主義を勉強して下さい。お願いします。無知なんで疲れます。

25. 2022年1月29日 15:00:48 : cQKCBIRbx2 : eG5hei5GeUg2VFE=[38] 報告

アラジン2さんと山本太郎支持者さんへ

民主主義を教えます。勉強して下さいね。
民主主義とは、小さな悩みから民族的な悩みまで解決をします。例えば、実際の話しですが、お年寄りは足腰が弱いのでバス停に椅子を置いてほしいと切実な願いがあります。また、若い子育て世代では昨今の猛暑日で小中学校にエアコンを完備してほしいとか人それぞれ悩みって違いますよね?その小さな悩みを聞いて実行するのが政治家なんですよ。ところが、山本太郎さんは都知事選の時に消費税廃止だけを訴えていて、都民の意見なんか聞いちゃいない。今もそうです。私は貧困層が増えて治安が悪いので経済を優先してほしいので、新しい産業を生み出すために教育改革をしてはどうか?と提案しました。すると、山本太郎支持者さんたちは、病気だから入院しろ!とか工作員とか人格攻撃です。一市民の意見なんか聞いてくれません。政治家は偉いのだから、お前の情報パクるわけがないと人格攻撃です。大阪府がコロナ感染死亡率が最多というのは私が調べて流した情報なのに聞いちゃいません。立民と共産が叩かれていたので予測を立てて調べたんです。それを大石さんが政治的に利用しているので滅茶苦茶腹が立ちました。立民と共産のために調べたのにですよ。れいわが存在しないときは、気持ちよく情報流していたのですが、今はパクられるのがイヤでれいわが好きそうな情報流すのやめました。だから、山本太郎さんと支持者は民主主義を勉強して下さい。それから政治活動です。自分たちの意見を押し通すのは独裁です。大学入試改革でも「人間力」を評価するようになりました。他人の悪口を言って攻撃する人は「人間力」がないので、AIロボット以下です。人間じゃありませんよ。

26. 2022年1月29日 15:02:58 : q5UHoxXe2M : UnJwejRac3QzU0k=[225] 報告
立憲支持者に狭量な支持者が目立つのが立憲の大欠点。庶民がもっと立憲しっかりして自公政権に対決してほしい、と願って、日和るな、立憲!と叫ぶや、すぐに左の維新が絡んできた、などと非難し、身を固くして防御態勢に入る。或いは、立憲批判は自公政権を強化するだけ、と言い返し、批判されることを非常に嫌悪する。自己中心的な小人根性丸出しでないか。君ら、逢坂君も泉君も、それから吉田晴美も、みんながみ〜んな、共産、れいわが忍び難きを忍んで立候補を取り下げ、応援してくれたからこそ、当選できたのだろうが。それが、選挙が終わるや否や、手の平を完全に返して、共産との共闘があったから負けたんだ、なければこんなに減らなかった、などと言い出す。これはそもそも人としてどうなのか、というレベル。これを自己中と言わずしてなんというのか。こんなのだから、維新に喧嘩を売られるのである。
27. 2022年1月29日 15:12:41 : cQKCBIRbx2 : eG5hei5GeUg2VFE=[39] 報告

AIロボットは、介護の世界で歌を歌ったり、会話をしたり、お年寄りを楽しませてくれるみたいです。それが、山本太郎さん、大石さん、支持者は意見が合わないと他人を攻撃して来ます。もし山本太郎さんたちがヘルパーだったら、お年寄りに、「あの人喧嘩ばかりするから代えてくれないかな?」と言われてしまいますよ。AIロボットは喧嘩の機能なんてついていませんから、攻撃的な人間より優秀なんです。後10年、20年でAIに人間の仕事が奪われるとか言われますが、10年もしないで奪われる時代が来たんですね。だから、人間力がないと生きて行くのは難しいと思います。


28. 2022年1月29日 17:03:49 : GKrFHZxck1 : NWt2OVRDOEwuRTI=[1] 報告
てゆーか、自分ところでやらずに
すぐ立憲にやらせようとするから
まず自分のところでやって成功すれば他のところも追随するのに

まっ自分ところでうまくいかないから野党第一頭にさせたがるのかもしれないけど

いずれにせよ、左の維新の支持政党は立憲じゃないでしょう?

批判というより、立憲が自分たちの支持どおりに動かないから癇癪を起こしているだけに見える

なんで支持者でもない左の維新の支持にいちいち従わなきゃいけないんだ?
って気にはなるな。

29. 2022年1月29日 17:09:12 : GKrFHZxck1 : NWt2OVRDOEwuRTI=[2] 報告
共産党でもない左の維新が
共産党の代理人であるかのように
偉そうにしているのはちょっと…

そもそもこうなったのは
立憲と共産の協力は順調に進んでいたのに
左の維新が勝手に割り込んできて
あれを追い出せこれを切れ、枝野じゃだめだ代表を代えろとか
邪魔したせいだし

30. 2022年1月29日 18:29:29 : kbxG9x9y56 : UTF3S0MxcWNqck0=[57] 報告
1番悪いのは痴漢だろ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK285掲示板  
次へ