★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285 > 415.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
F15墜落原因<本澤二郎の「日本の風景」(4345)<部品交換したか?米国の対応はいい加減!遅れることしばしば!>
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/415.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 2 月 05 日 17:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

F15墜落原因<本澤二郎の「日本の風景」(4345)
http://jlj0011.livedoor.blog/archives/32004320.html
2022年02月05日 jlj0011のblog


<部品交換したか?米国の対応はいい加減!遅れることしばしば!>

ヤフーニュースを見ていると、日本メディアが偏狭なナショナリストらに占拠されていることが分かる。日本をおかしくさせることに貢献した石原慎太郎記事が、今も継続して、若者や老人を洗脳していることが分かる。島津レポートが暴いたオウム・スポンサー疑惑と地下鉄サリン事件、核兵器開発のことなど、すっかり忘れているというか、全く知らないで垂れ流し報道に身を任せている。

 昨日から北京五輪が始まったが、自衛隊・小松基地から飛び立ったF15の墜落事故が気になる。二人の腕のいい操縦士と高額の機体を失った甚大な損失と悲劇の原因を、安倍晋三の弟が出鱈目な理由で葬りさせることは出来ないだろう。

 半島や大陸に向けての、危険な低空飛行訓練を強いられていた中での重大事故と推測できる。瞬時の事故にベテラン操縦士も、なすすべがなかったと判断できるだろう。

 事情通は、部品の交換をしないで、飛行していた可能性が強いと指摘する。素人は、機体の部品交換を理解できないだろう。専門家でも怪しいものだ。

 日米軍事の関係は、もともと怪しい。占領政策の延長なのである。武器供与の協定も平等ではない。米国とEUとは、大変な格差が存在している。日米地位協定にもそれが残って、日本国民に被害を与えている。明治政府でも不平等条約の改定に必死に取り組んでいたが、戦後の政府の対米関係は、不平等が温存されたままだ。本来の右翼・石原らは、これにかみつくべきだが、全然ちがったことに大声を張り上げてきた。三文作家の極め付きに、称賛の記事を連発して恥じない新聞テレビばかりだ。

<パイロットの腕に問題なし!整備不良の線も薄い?>

 緊急発進ではなかった。海鳥も眠りにつくころだ。鳥を吸い込んでの事故ではない。操縦士の腕にほぼ問題はないだろう。整備不良はどうか。これも考えにくいだろう。

 問題は、部品の交換である。旅客機と異なり、エンジンに想像以上の負荷がかかると、せいぜい5回飛ぶと、エンジン部品の交換が不可欠となる。

 「日米間には、EU諸国にはないFMSという有償援助という枠がはめられて、価格は米国の言い値で買わされる。一銭も負けない。いまも日本は被占領国扱い。一般人は理解できないが、部品交換が戦闘機には不可欠だが、部品を注文しても、すぐに納品されないことが多い。アメリカにとって、日本は信頼する国家ではないためでもある。部品交換しないまま飛んで、事故を起こすことが可能性が一番高い」というのである。

<日本はEUと異なり、言い値の取引、最高級武器は買えない>

 国際社会では、日本はアメリカの属国と見られているが、日本国内では違う。属国に最高級の武器を売るだろうか。売らない。韓国や台湾においても、である。二流品を売りつけて、法外な利益を上げているワシントンなのだ。

 それは安倍がトランプを持ち上げても無駄なことなのだ。「また攻めるかもしれない、という不信感がアメリカの本音」なのだ。

<武器の高額部品にもキックバックあり!の軍事利権は絶大>

 なぜ右翼政治屋は、隣国と対立して緊張を振りまくのか。まだ分かっていない国民も多いだろう。金儲けなのだ。軍拡予算の一部をくすねることが出来る。輸入業者からは、キックバックという途方もない大金が振り込まれる。

 岸信介の金庫番・中村長芳は、清和会の秘書連中に「塀の上を歩かないと金は集まらない」と訓示していたという仰天証言を直接聞いている。確か「塀の上を歩く金バッジの面々」(ぴいぷる社)でも紹介した。

 事情通も直接中村から「部品輸入にもキックバックされる」と聞かされている。安倍の秘密金庫に興味を抱く理由である。石原にも通用するか。遺産相続を財務省の誰が担当するのか、注目を集めている。中曽根もすごいはずだ。

<改憲軍拡の安倍利権はただ事ではない、金丸信も手が出ない!>

 昔、衆院議長になった伊藤宗一郎は、それ以前に防衛庁長官にも就任した。うれしくて「男の本懐」と口を滑らせたものだ。彼の金庫番は、よく長官の先輩で、思いやり予算を強行した金丸信について「スコップを使ってざくざくカネを集めている」と語ったものである。

 その金丸も手が出ない。安倍の懐具合を元金丸側近の小沢一郎は、詳しく語れるに違いない。

 青森沖のF35墜落は「隊員の意識がもうろうとしていたと誤魔化したが、今度はどんな手を岸信夫が使うか、注目している」と事情通は語っている。

2022年2月5日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)


(時事)航空自衛隊小松基地所属のF15戦闘機が墜落したとみられる事故で、離陸直後に基地の管制官がオレンジ色の発光を目撃していたことが1日、分かった。空自は搭乗していた2人の氏名も公表。いずれも空中戦訓練の「敵役」として指導に当たる飛行教導群所属で、1人は部隊トップの群司令という。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[164066] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:00:26 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2671] 報告

離陸直後「オレンジ色の発光」 F15事故、部隊トップ搭乗―空幕長「断腸の思い」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020100979&g=soc
2022年02月01日18時52分 時事通信


航空自衛隊小松基地のF15が消息を絶った事故を受け、臨時記者会見で説明する井筒俊司航空幕僚長=1日午後、東京都新宿区の防衛省


航空自衛隊のF15戦闘機の消息が途絶えた現場周辺の海上で見つかった救命装備品。遭難者をレーダーで見つけやすくするという。(空自提供)

 航空自衛隊小松基地所属のF15戦闘機が墜落したとみられる事故で、離陸直後に基地の管制官がオレンジ色の発光を目撃していたことが1日、分かった。空自は搭乗していた2人の氏名も公表。いずれも空中戦訓練の「敵役」として指導に当たる飛行教導群所属で、1人は部隊トップの群司令という。

F15墜落、離陸直後に何が 精鋭パイロット不明、原因調査

 井筒俊司航空幕僚長は同日、臨時会見を開き「周辺住民らに多大な心配を掛け、おわび申し上げる」と謝罪。「家族の心痛を思うと断腸の思い」と述べ、安否不明となっている2人の救助に全力を挙げると強調した。

 空自によると、管制官は事故機の離陸直後、進行方向にオレンジ色の光を確認。異変を感じ、無線で呼び掛けたが応答はなかったという。高度は低く、上空で発光したかなどは判別できなかった。空自は直前に離陸した僚機3機の乗員から聞き取るなどして、詳しい状況を調べている。

 捜索では、破損した垂直尾翼の一部や、遭難者を発見しやすくする風船状の救命装備品は見つかったが、救難信号は出ていないという。

 事故機に搭乗していたのは飛行教導群司令の田中公司1等空佐(52)と植田竜生1等空尉(33)。飛行教導群は精鋭部隊として知られ、田中1佐は曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の隊長を務めた経験もあるベテランパイロット。総飛行時間は田中1佐が2800時間、植田1尉は1900時間と十分な経験があり、当時は田中1佐が前席に座っていた。

2. 赤かぶ[164067] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:01:58 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2672] 報告

3. 赤かぶ[164068] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:02:52 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2673] 報告

4. 赤かぶ[164069] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:03:26 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2674] 報告

5. 赤かぶ[164070] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:10:55 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2675] 報告

管制官、オレンジの光確認 離陸直後トラブルか 小松基地F15墜落
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/649259
2022/2/2 05:00 北国新聞


離陸するF15戦闘機。この直後に墜落したとみられる=1月31日午後5時29分、航空自衛隊小松基地(杉村洋子さん撮影)

 ●田中1佐、植田1尉 依然不明

 航空自衛隊のF15戦闘機が31日夕、小松基地を離陸直後、不明になった事故で、基地の管制官がオレンジ色の発光を確認し、無線で呼び掛けたが応答がなかったことが1日、分かった。脱出時に発信する救難信号も受信されておらず、離陸してすぐに何らかのトラブルが起きて、墜落したとみて原因を調べている。搭乗していた2人は依然不明。空自トップの井筒俊司航空幕僚長が同日、記者会見し明らかにした。

  【関連記事 搭乗の田中1等空佐、52歳「現役最年長」精鋭に何が

 空自は搭乗していた2人が田中公司1等空佐(52)と植田竜生1等空尉(33)と公表。田中1佐は小松基地に拠点を置く飛行教導群トップの群司令で、植田1尉もこの部隊に所属している。2人乗りの機体で、田中1佐が前方、植田1尉が後方の席に搭乗していた。

 洋上の捜索で、新たに垂直尾翼の一部とみられる部品が見つかった。これまでに機体の外板や救命装備品の一部も見つかっており、空自は機体がレーダーから消えた小松基地から約5キロ付近を中心に2人の行方を捜している。

 岸信夫防衛相は1日の閣議後会見で「事故原因をしっかり調査し、地元の方々に説明を尽くしたい」と述べた。元小松基地司令の井筒空幕長は会見で「基地周辺の皆さまをはじめ多大なご心配をおかけし、おわび申し上げる」と陳謝した。

  ●訓練中止を要請 県、小松、能美、加賀

 小松市の宮橋勝栄市長は1日、基地の石引大吾司令に「これまで飛行の安心安全を再三求めてきた。大変遺憾だ」として、F15の訓練を見合わせるよう電話で要請。石川県の谷本正憲知事、能美市の井出敏朗市長、加賀市の柴田義徳総務部長も飛行停止を申し入れた。

 谷本知事は県議会本会議で「県民に多大な不安を与えたことは誠に遺憾だ」と表明。記者団の取材に、飛行停止はしないとした岸信夫防衛相の発言に「住民は納得するのか。これからも市街地上空を飛ぶことはあり得る」と反論した。

  ●離陸時を撮影

 墜落したとみられるF15の離陸を31日、砺波市東石丸の杉村洋子さん(65)が小松空港から撮影した。

動画 小松基地を離陸する、墜落したとみられるF15戦闘機

  ●訓練当面見合わせ 小松基地

 小松基地は墜落事故を受け、当面の間、飛行訓練を見合わせる。領空侵犯の恐れがある外国機に対応する対領空侵犯措置の緊急発進(スクランブル)の任務による飛行は継続する。1日夜、小松市に伝えた。

 石川県や小松市の要請を受けた措置とみられる。訓練の再開時期について、宮橋勝栄市長は「まだ操縦士の救助中で、事故の概要が分からない。基地から報告を受け、十分な協議をして、安全を確認してからになる」と話した。

6. 赤かぶ[164071] kNSCqYLU 2022年2月05日 18:14:32 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[2676] 報告

7. 2022年2月05日 18:29:31 : UZNCBEYYMs : SEpOUGRMWHBGRUE=[22] 報告

 どんなベテランでも操縦ミス、特に夜間飛行はバーテイゴに落ち入りやすい
8. 佐助[9077] jbKPlQ 2022年2月05日 18:57:12 : drh17q7fFQ : anQyZXg5bFZ4TlE=[138] 報告
これね,ワクチンのセイである可能性は否定できないよ。隊員の意識がもうろうとしてことは真実かも知れない。低空でも脱出する装置がついているからね。でも2人とも気絶は考えられない。

昔,小松基地の自衛隊飛行機が金沢市に墜落して,市民の多くが亡くなっている。出身高校があつたので詳しく知っています。そのために小松基地から冬も荒波の日本海側に進路を変えている。F35は海水,潮風によくさらされるので速い金属疲労も考えられる。

高額でも補給部品は常時,点検して購入しているはずですよ,整備不良だったのかね,目撃した市民によるとミサイルのような爆発と光があったと証言しているので,ミサイルも否定できない。この国の政治家は馬鹿なので,米国の商品だけでなく,国内の軍需品や商品は少なくとも倍以上で購入しています。

あの世にいる,中曽根さんに聞くことだ。当然沈黙だろうが,三途の川の地獄で話すというかも知れない。

9. 2022年2月05日 20:12:35 : uAKtXn6nls : dEJibzJ1S3p5T2s=[180] 報告
基本設計は50年前の飛行機です。ふる〜い飛行機です。
10. 2022年2月05日 21:25:49 : GePQAo8TVw : aXhCeWZBQWlUek0=[2] 報告
イーグルはもう耐用年限を過ぎている。ファントムやトムキャットが退役している今、いい加減退役させなきゃならないのに、無理して飛ばすからだよ。

最新式だと抜かすラプターとかだって、中身はハリボテに等しいシロモノだったし(ちょっと前の青森でのF35事故も記憶に新しい)、アメ公の軍隊が世界でデカイツラを晒すのも、既に時代遅れになっている。

対空ミサイルがあれば安易に撃ち落とせる程に、今は戦闘機は脆弱になっている。かつて戦艦を寄って集って沈めた立場に、今は戦闘機と空母が直面している。

役立たずの人殺しの道具などで、もう世界を支配できやしないんだよ。

11. 2022年2月05日 22:34:13 : izy36nIWoQ : c3hKYjhSU2VReUU=[1] 報告
なんでもワクチンのバカもいるな。石川県の田舎者か。知ったかぶりの大学は金沢大学かな。
12. 2022年2月06日 02:55:55 : RVHortzY7M : c0JwOG9uSnNSbUk=[14] 報告
いや実際そんなもんで、例えばB29だって一度飛べば排気タービンは4発全て全交換だった。大事に使えば長く使えるという物ではまったくない。
しかも戦争になればこの大損害を毎日のように垂れ流すことになる。一部の連中にとっては夢の大盤振る舞いだが、国にとってはたまったもんじゃない。
13. 2022年2月06日 10:36:15 : W4lWM6CU2c : TEd3ZEU1ci5FbG8=[5] 報告
>2

しかもB公は、終戦までに約3000人という同乗米国兵の犠牲者を出している。これは、日本がマリアナ沖海戦や、沖縄特攻時の大和が出した戦死者数とほぼ同じ。

高射砲が届かない、日本機が上がれない場所から一方的に爆弾を落とす高性能機とミリタリー誌は宣伝していたが、結局無理してそんな設計にしたばっかりに、その無理のとばっちりを3000名の米兵の命を奪った。しかし、日米両政府とミリタリー誌は、それをずっと隠し続け、B公の弱さと欠陥を隠し続けた。

欠陥だらけで人命軽視では日本兵器というイメージが合ったが、どうやらアメ公の方も、ちょっと調べれば似たり寄ったりのものだったという事。所詮、戦争でいつも犠牲にされるのは、使い捨てにされる下々の人間達という事だね。

14. 2022年2月06日 10:37:34 : W4lWM6CU2c : TEd3ZEU1ci5FbG8=[6] 報告

訂正、12.

15. 2022年2月06日 12:07:54 : BoxmOpiOXw : ei5yWndlV0FtNDY=[1] 報告
ミリタリお宅の世界ではツインエンジンを完全にシンクロさせるのは不可能らしいから欠陥が出るのは当たり前なんだろう。
超ベテランパイロットが操縦しているんだし離陸直後だからパイロットの熟練度不足とも断定出来ないがフルパワーで上昇していることだけは確か。
しかし死んでも原因はエンジン不調とも書けないし書けば更に上の上官の責任問題になる。
もし片方のエンジンに不調が出た時は即操縦不能になるという恐ろしい設計らしい。
ではどうするか、、、ウヤムヤでほったらかしで忘れるのをひたすら待つのみ。
ご苦労さんでした こんなところだろう。
調べてみたが分からないので誰か詳しい方教えて。
となるとスホイとか中国の新型戦闘機のアクロバット飛行はどうしているんだろうな。
16. 2022年2月06日 16:39:12 : vQR4XjVoKY : VWhrdC43UTVqV1U=[2] 報告
@ 近頃は、毎日、市街地上空を、飛行機やヘリコプターが飛ぶ。

以前には見られなかったことだ。

そして、深夜に、低空で、市街地の近辺を飛行するジェット機の音がする。

多分、訓練が強化されている証左であろう。

A どんな訓練に向かっていたのか、明らかにされていない。

過去に、誤って発射されたミサイルによって、撃墜されたという事故が起きている。

> 95年には輪島沖で訓練中のF15戦闘機2機のうち1機から発射されたミサイルがもう1機に命中、乗員は脱出し無事だった。

https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/648301

B 機体前方にあるブラックボックスは、ビーコンをたどれば、簡単に探し出せるのに、いまだに捜索中とは、面妖だ。

C ウィキには、F15の機体の構造上の欠陥について、大変恐ろしいことが書かれている。

上部ロンジロンの欠陥によって、機体前部、コックピット、エンジンの空気取り入れ口、レドームが、バラバラになると。

> The USAF reported on 28 November 2007 that a critical location in the upper longerons on the F-15C was the failure's suspected cause, causing the fuselage forward of the air intakes, including the cockpit and radome, to separate from the airframe.

https://en.wikipedia.org/wiki/McDonnell_Douglas_F-15_Eagle

非常に優秀な二人のパイロットを失ったことは、国家的損出だ。

今回の事故が人的要因である可能性は、極めて低いことを考えれば、更なる国家的損出を避け、住民の不安を解消するためにも、事故原因の調査が急務であることは、明らかであるのに、兄貴にも劣らず、トンチキな岸防衛大臣の訓練を続ける発言は、第二次世界大戦中に、優秀なゼロ戦パイロットたちの命を蕩尽した一味の子孫に相応しい愚劣さだ。

17. 2022年2月07日 22:38:17 : tXAZyeL9Qo : c0hrNFh1TnI2Mlk=[2] 報告

燃料吹き過ぎで加熱、発電・油圧(今時!?)系が、死んで右に回って・・・。


  電磁推進機研究者談

PS.だからよ、ユーロファイター買っとキャよ。Su-30未満ならべっちょ無いやろが!

PS2.雪が温度センサー(着いとりそう)に氷着して、誤作動?

18. 2022年2月08日 18:31:19 : GKwJbLw1aN : UElvb0ZOcHFISS4=[14] 報告

明神○の如き、デッチアゲみたいな遺留品から、

射出座席のロケットモーターが、「爆弾」に交換されていた?

「改良」なんて呼ばれてそうやな。


 電磁推進機研究者談

PS.どっかの西側戦線に送り込むのに偽装?リビアで何処かの迷彩F15の残骸・・・。

PS2.明神○の遭難現場近くに某国の核備蓄基地が・・・。

19. 2022年2月25日 20:19:30 : DkcLKu4bLk : WVdzeHBLcVJLd1U=[11] 報告
フライトレコーダーを回収 F15墜落、原因究明へ 空自
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fb63c6583d9c5ecf325384f5198e585556868e5

航空自衛隊小松基地所属のF15戦闘機が墜落し、搭乗員2人が死亡した事故で、空自は25日、海中から機体のフライトレコーダー(飛行記録装置)を回収したと発表した。

 事故原因の解明につながる可能性があり、解析できるか調べている。

 関係者によると、フライトレコーダーは25日午後0時40分ごろ、墜落現場周辺を捜索していた民間サルベージ船が発見し、引き揚げた。

 事故は1月31日午後5時半ごろ発生。F15が夜間訓練で離陸した直後に日本海に墜落し、乗っていた田中公司1等空佐(52)と植田竜生1等空尉(33)が死亡した。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK285掲示板  
次へ