★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286 > 284.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
山本太郎、“突然すぎる辞職” に驚きの声…参院選出馬で「政治の暴走食い止める」宣言も、やり方に賛否(FLASH)
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/284.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 4 月 19 日 20:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本太郎、“突然すぎる辞職” に驚きの声…参院選出馬で「政治の暴走食い止める」宣言も、やり方に賛否
https://smart-flash.jp/sociopolitics/178625/1
2022.04.15 21:10 FLASH編集部 Smart FLASH



  れいわ新選組代表の山本太郎衆院議員が、議員辞職を表明した。4月15日、自身のツイッターで《山本太郎は本日、議員辞職します》と報告。“突然すぎる辞職” 発表に、SNSは騒然となった。


 14時から開かれた会見で、山本は「なぜ辞職するのかってことなんですけれども、参議院選挙に出馬いたします」と明かした。続けて、「参議院選挙が終わった後、政治的な空白期間ができます。その間におこなわれるであろう政治の暴走を、なんとしても食い止めなければならない」と危機感を語った。


【関連記事:山本太郎「れいわ旋風」がぶっ壊した「バリアだらけ」国会】


「(議席の)数が少なくてなめられている」とも語り、「次の選挙でしっかり議席を増やしていくことが必要」との見方も示した。立候補する選挙区については「今は言えない」と明言を避けている。


「山本議員の言うとおり、この夏おこなわれる参院選が終われば、次の選挙は当分先になります。


 衆院選は4年おきで、昨年10月におこなわれたため、次は2025年の秋。参院選は3年おきですから、次は2025年夏です。衆院解散がなければ、今後3年間、国政選挙がおこなわれない空白の期間が生まれます」(政治ジャーナリスト)


 選挙のシステムを利用した今回の辞職だが、任期途中だったこともあり、是非を問う声は多い。


 日本維新の会・音喜多駿参院議員は、《仕組みとして認められているとはいえ、これじゃ著名人が衆参で辞職・出馬を繰り返せば比例票や議席を上積みできることに。民主主義の在り方や有権者の想いを考えると、気持ちの良い話ではないですね…。》と否定的な見方を披露。


 続けて、《かつて石原慎太郎さんが党勢のために比例代表に出馬した際は、あえて比例名簿の順位を最下位にしたはず。私もそれが有権者と選挙制度に対する真摯な態度だと思います。あとは有権者の判断ですね。》とも語った。


 実業家の堀江貴文氏は、音喜多議員のツイートを引用する形で、《そんなのを真摯だとかわかる有権者はごく少数だと思いますがね。選挙で負けたら何の意味もないす。小池百合子みたいなのでも勝てば官軍なわけですからね。》とコメント。


 ひろゆき氏は《山本太郎さんの考え方で同意できない部分はあるけど、衆院議員という職業にしがみ付かないで、議員辞職のリスクをとって日本のために彼の出来る範囲でやれる事を愚直にするのは立派》と好意的だ。


 ネット上では、山本議員のやり方に、賛否両論さまざまな声が聞こえてくる。


《応援してます。与党がおかしな政策しないよう頑張って下さい》


《常に山本太郎本人が選挙に出続けることで、影響力を維持するのは合理的な選択だと思います》


《戦略的だし合理的な辞職だと思う 損は無いし、山本太郎さんの知名度や影響力を最大限活かせる方法じゃない?》


《小賢しい辞任劇だった。到底支持できない》


《東京の比例区で投票した有権者は衆院議員である山本氏に期待していたはず山本氏はこう言った有権者の期待に対してどう説明を行うんですか?》


( SmartFLASH )
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[169816] kNSCqYLU 2022年4月19日 20:41:02 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[8429] 報告

2. 2022年4月19日 21:20:46 : uAYz5jpB7A : VE1hNTFVWTFYdjI=[126] 報告
 太郎君の言う、7月の参院選後の3年間の“無風状態”をどうとらえるかによって、受け止め方が違うのだろう。
 3年間の無風状態の中で何が起こるのか? いまの状況では参院選は自民、公明の圧勝、これに自民よりも“右”の維新も勢力を伸ばす可能性が強い。ということは、これら三党で衆院にとどまらず参院でも3分の2勢力を確保する。
 立憲があまりにふがいないからね。

 で、何が起こる? あるいは起こり得る? 日本、これまでとがらりと変わるかもしれませんよ。
 で、太郎君はがらりと変わってほしくないわけよ。日本には守るべきものがあるとの志を持って、だから、衆院議員を辞職し、参院選に挑むことにしたわけだ。

 このフラッシュ誌は“太郎現象”を面白おかしく取り上げているだけだね。「東京の比例区で投票した有権者は衆院議員である山本氏に期待していたはず…」なんて批判は、批判のための“ためにする”批判。
 というか、この記事のライターはこんなコメント、だれかから直接聞くような取材をしたのかね?
 と同時に、繰り返すが、読み手にしろ、書き手にしろ、参院選後の3年間に対する危機意識を持っているか、あるいは敢えて無視しているかによって、記事の読み方、書き方は違ってくる。

 まぁ、でも、これはフラッシュが三流誌であることを証明しているような作文記事。これをなるほどと受け止める読者がいるとすれば、それは日本の劣化ぶりを証明しているようなものだな。

3. 2022年4月19日 22:43:41 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[759] 報告
批判している人は、本当に危機感を持っていない人たちでしょう。今度の参議院選挙が今のまま、自民・公明・維新・国民が勢力を伸ばせば、消費税は19%まで上がり、社会保障は今以上に負担が大きくなり、国民の生活はものすごく苦しくなるはずです。そして、外交を間違えれば、戦争の当事者にならないとは言えません。

全く政治に疎い私が考えても、予想できることを、まったく危機感が無く自分のことしか考えない議員さんは、国会議員であってほしくないと私は思っています。

太郎さんの今度の衆議院議員を辞職して、参議院議員に挑戦することは、私達にその危機を教えてくれました。

自民党でも参議院を辞職して衆議院議員に鞍替えすることは良くあることですよね。そのことは、誰も大騒ぎしないのに、太郎さんのことになると蜂の巣をつついたように色々ディスッテくるのは、みなさん恐怖に感じているからなのかな?

4. 2022年4月19日 23:48:45 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8016] 報告
自民公明党応援団の光文社は、れいわ新選組の山本太郎氏に警戒しているのですね。
解りますよ。
山本太郎氏、優秀ですものね。

>《東京の比例区で投票した有権者は衆院議員である山本氏に期待していたはず山本氏はこう言った有権者の期待に対してどう説明を行うんですか?》

そりゃあ比例区ですから、太郎氏が辞職しても名簿に載ってる順番で繰り上げ当選になり、れいわ新選組の議席は変わりませんね。
有権者の票が消えて無くなったわけではありません。
これ以上何を説明しろと?

>《小賢しい辞任劇だった。到底支持できない》

支持してない人に聞いても、無意味ですよ。
ただのネガティブキャンペーンです。
記者がこの記事をダシにして、支持できないと書きたかったとしか思えませんね。

5. 2022年4月20日 00:05:25 : SlidrDaFmY : LkhVTFFTLmQuY1U=[1] 報告
https://twitter.com/shibuyahatiko/status/1515006742262087681

山本太郎となかま達はかってないたたかいに踏み出したのだ。
世界から、
非現実的な甘ったれた軍需経済と軍人という社会のクズを一掃するのだ。
最早、世界を救う道はそれしかない、
山本太郎と彼らを支持する聡明な国民がいまたたかいに踏み出して行く。
世界と歴史を変えるのだ。

https://twitter.com/shibuyahatiko/status/1515525498792968194

6. 2022年4月20日 00:31:25 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13175] 報告
山本太郎総理大臣への道「たかしの部屋」#5 れいわ新選組 幹事長 高井たかしがゲストと政治の裏側を語る!
2022/04/19
れいわ新選組 公式チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=uMMVP6xCls0
7. 2022年4月20日 05:19:59 : baEsA1sne6 : L0dxeExhLm9wVlE=[30] 報告

いけ、いけ 山本太郎。

 有権者は 山本太郎に期待しているんだ。

 腐ったマスゴミの雑音はぶっ飛ばせ

8. 2022年4月20日 06:15:14 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-1823] 報告
【中共の手先】山本太郎が参院選出馬のため議員辞職し、中国人の夫を持つ「櫛渕万里」が繰り上げ当選 議席ロンダリングだとして批判殺到

https://rapt-plusalpha.com/35133/

櫛渕万里の夫は李松。
https://chanare.com/archives/5657#3
李家だと確定。

日本は既に中国共産党に乗っ取られている。
https://rapt-plusalpha.com/34533/

https://twitter.com/9n7ewqtutsamatw/status/1499375297556512768?s=21&t=FarmzRK0ROGRgMp6jliemQ
https://twitter.com/9n7ewqtutsamatw/status/1500959571300388867?s=21&t=FarmzRK0ROGRgMp6jliemQ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 人間になりたい[1687] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2022年4月20日 07:01:05 : AwxU2zxs6c : US8xQlRtRXZ5WjY=[359] 報告

>東京の比例区で投票した有権者は衆院議員である山本氏に期待していたはず
山本氏はこう言った有権者の期待に対してどう説明を行うんですか?

山本太郎が、衆院議員であることに期待した有権者っていうのが本当にいたとしたら、
どんなアホなのだろう。
普通は、山本太郎が、国会議員になって、国家、国民のための仕事をしてほしいから投票したのだろう。
であれば、国家、国民のための仕事をするために議員辞職したのだから、なんの問題もない。


10. 地下爺[20899] km6Jupbq 2022年4月20日 20:11:15 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[4924] 報告


        れいわ新選組の原点が ここにある !!!

      庶民の覚醒こそが 日本再生 の げ・ん・て・ん

-----------------------------------
山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組 全国比例
https://www.youtube.com/watch?v=V6jbn9Ye670&t=61s



11. 地下爺[20900] km6Jupbq 2022年4月20日 20:14:39 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[4925] 報告

 
12. 2022年4月20日 23:20:47 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[1] 報告
れいわが議席を増やすために、どうして山本太郎さん本人が毎回選挙に出なきゃいけないんでしょう。

山本太郎さんが立候補しないと、れいわの素晴らしい政策が理解されず支持が集まらないわけではないですよね。れいわの政策を支持して投票するのと、山本太郎さんに投票するのは、同じじゃないですか。ご本人が立候補しなければ票が増えないと判断したのだとすれば、そもそもそのような組織に問題はないのか、そこは自省しなければならないのではないか、とも思います。

もちろん、ご本人が立候補して、従来からの固いれいわ支持層の皆さまは盛り上がるでしょうけれども、それ以外の人々・・・それは、今後れいわが更に議席数を増やすために新たに獲得しなければならない新しい層の人々ですが、その人々は、今回の辞任劇をどう見るか、というと、必ずしも好意的に見ない人々も多いのではないでしょうか。

次の参院選で新しい支持層を開拓してさらに議席を増やすために、今までれいわを支持してこなかった人々に訴える作戦として、今回の辞任劇が適当であったかどうか、そこは考えずに「太郎さん素晴らしい!」一色でいいんでしょうか。

どなたかが上の方で書いておられます。

 >>。ヤ小賢しい辞任劇だった。到底支持できない》
 >支持してない人に聞いても、無意味ですよ。

「既にれいわを支持している人」に向けての作戦なら、べつに山本太郎さんご本人の出馬は必要ないわけですよね。問題は、その「支持していない人」を今回の参院選で一人でも多く取りこんで議席数を増やしていくことにあるわけで、そういう人々を、太郎さんの作戦を理解しないからといって「無意味ですよ」と切り捨てていけば、結局は得票数は増えていかないのではないか、と思いますけどね。

13. 2022年4月21日 09:12:38 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[760] 報告
>12さんへ

れいわ新選組はまだまだ名前が浸透していません。なぜなら、マスコミはあえて
れいわ新選組、山本太郎さんの質疑などを流そうとしません。

もう、日本は手遅れの状態になっています。今までの政党がやってきたように、自分の党を一歩一歩前進させていたら、もう、選挙も正しく行われない時代が来るはずです。そうならないためにも、選挙がまだ行われている今に、どうしてもれいわ新選組の議員を増やして、戦わなければ、今より悪い状態が待っています。

この選挙で自公・維新・国民民主が議席を伸ばせば、憲法が解約され緊急事態条項が憲法に書かれ、それこそ、独裁政権が続いてしまいます。

コロナの時に行った緊急事態宣言とは大きく異なることを、日本国民は知りません。そのために、70%あまりの人が賛成する世論調査が出ています。
日本国民は今まで先人たちが勝ち取ってきた、自由というものを自らの手で手放そうとしているのです。

もし、あなたがれいわ新選組の支持者なら、なぜ、太郎さんが衆議院議員のバッチを外して、リスクのある参議院選挙に出なければいけなかったのか、それを、考えてほしいです。

時代は動いています。このままの状態が続けば、近いうち消費税は19%まで上げられ、社会保障はどんどん上げられ、受けるサービスは少なくなり、交戦的な外交が勧められれば、戦争の当事者ともなりかねないのです。

お分かりになりませんか?国民民主までもが、与党と手を繋いでいるのですよ。自民・公明・維新・国民民主がもう与党になって、少数意見を聴こうとしなくなっています。国民もそうですが、一方的な考えに押し流されるファシズムがもう蝕んできていると思われます。

私も最初聞いたときは驚きました。なんてお尻の軽い人なんだろう?とも思いました。しかし、太郎さんが起こす行動には必ず理由があるのです。
記者会見を全て聞いて、私達に時間がないことを気づかせてくれました。

14. 2022年4月21日 10:04:33 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[14] 報告
山本太郎は誰もが予想すらしなかった1人区に出馬すると思う。
そしてその選挙区をぎりぎりまで明かさない。
15. 2022年4月21日 10:52:50 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[3] 報告
>>13さま

山本太郎さんが参院選に出るのには現在の政治状況に対する危機感があるからだ、というお話は判りましたが、私が考える問題はそこじゃないんです。

その現状に打ち勝つために、れいわは「議席を増やさなければならない」とお考えなわけですよね。で、山本太郎さんが直々に参院選に出馬するという作戦に出たわけです。
でも、本当にそれで議席が増えるのだろうか?その作戦は妥当なのか?と言うのが私の疑問です。

その作戦を「素晴らしい」と受け止めて感動に震えているのは、従来からの堅い支持層の皆さんだけじゃないんだろうか、と思うのですが、どうでしょうか。れいわの政策への理解が広がって支持が増えることと、山本太郎さん本人が出馬しなければならない理由との関連性が、いまひとつ理解できません。選挙戦では立候補してもしなくても、全国を遊説で飛び回ることになるのは同じな筈ですよね。

いや「タレント・有名人候補作戦」の一環としてなら理解もできますが、そういう意味合いでわざわざ衆議院議員の現職の立場を投げうって客寄せパンダのようになっても、どれくらい票の増加が見込めるのか、心もとない気もします。却って「有権者を馬鹿にしている」と思われる危険性の方が高くなるのではないでしょうか。皆さんだって自民党のタレント候補擁立に関しては、以前からおそらく批判的だった筈です。れいわは元々、そういう層の人々に主に支持されてきた党だと思いますし、今後も、例えば自民党のタレント候補擁立作戦には潜在的に批判的な層の人々の支持をいっそう集めなければならない状況だとも思いますが、どうでしょうか。

また、もし太郎さんが今度の参院選に当選しても、数年後に「衆議院が解散、総選挙へ!」というような政局になれば、今度は太郎さんは参議院議員の職を辞して再び総選挙に出る、と言うことも予想されます。もちろん、堅い支持層の皆さんはその時も「さすがは太郎さん!」と絶賛の嵐でしょうけれども、投票前から「どうせまた山本太郎は任期途中で辞めちゃうんだろ?」と一般の有権者に思われることが、果たして議席数を増やすという観点から「得」だと言えるのかどうか。

「太郎さんは損得などという下世話な動機で動いているのではない!」とおっしゃるのは立派ですが、現実には得票の増減、ひいては議席数の増減というのは「損得勘定」という側面が強いものです。山本太郎さんが議員辞職してご本人が参院選に出ることが、どうして、れいわにとって「得」になると思えるのか、やっぱりよく判らないです。すみません。

16. 2022年4月21日 11:10:56 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[15] 報告
山本太郎は常々、現政権に「抗う」と言っている。
そのための一番効率的な手法は、
テレビ中継される予算委員会で多くの国民が見守る中、
現政権の嘘を暴きくこと。
そして多くの国民の目を覚まさせることが急務。

テレビ中継されない内閣委員会などで短時間質問したところで
ほとんど人の目にも触れず、暴走のブレーキにもならない。
山本太郎が衆議院議員でい続けるということは、
むこう3年間その同じ状態が続くということ。
言い換えれば山本太郎自身が衆議院内で
大した発言権がないまま飼い殺しされるということ。

山本太郎自身が、テレビ中継される予算委員会の質問に立つためには、
山本太郎自身が参議院選挙に出馬して参議院にプラス3議席以上、
合計5議席以上を確保する以外に方法はない。
その道を落選のリスクを負いながら躊躇することなく山本太郎は選んだ。
仮に参議院に5議席以上確保すれば、
山本太郎自身がテレビ中継される参議院予算委員会の質疑に立ち、
首相に対して徹底的に事実をつきつけ国民の前で嘘を暴くことができる。

仮に山本太郎が衆議院議員のまま参議院が5議席になったとしても
山本太郎は飼い殺しされたまま予算委員会の質疑に立てない。
だから山本太郎が自身の目的を果たすためには、
衆議院議員を辞職して参院選に出るしか選択肢がない。

万一落選しても衆議院内に飼い殺しされたままよりも
以前のように全国を回り続けることができるので
そのほうがマシという判断もあるのだろう。
それに維新に抗うため、
来年の大阪府知事選に出るという選択肢もできる。

17. 2022年4月21日 15:26:29 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[16] 報告
16の追記

今日、立憲民主党の小川淳也氏は記者会見で、
山本太郎が衆議院議員を辞職し
参院選に立候補することについてコメントを求められ、
以下のように述べたとのこと。

「複雑な思いだ。覚悟や決意が伝わる極めて大胆な行動だと受け止めた。
 衆院の議席も軽いものだな、ということも感じた」

その発言、当の山本太郎の耳にも入るだろう。
16で書いたような理由で起こした、大きな覚悟のいる命がけで捨て身で行動を、
小川という男は、「衆院の議席も軽いものだな」としか感じられないのが情けない。
立憲民主党という大きな政党にいて、何もしなくても質問機会を
たっぷりと与えられるそういうぬるい環境にいればそう思うのかもしれないが、
山本太郎は自らの安住のために恋々と地位にしがみつくようなぬるい男ではない。
議席が軽いというが、議席を棄てたわけではない。
あえて有能な櫛淵氏にすべての機会を譲ったとも考えられるのだ。
自分がやめることで別のひとりの大きな力が活かされる、
これこそが1議席を軽んぜず最大限活かしているとも言える。

18. 2022年4月21日 18:13:35 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[4] 報告
>>16さま

 >仮に山本太郎が衆議院議員のまま参議院が5議席になったとしても
 >山本太郎は飼い殺しされたまま予算委員会の質疑に立てない。

どうして山本太郎さんが自分で参院の予算委員会の質疑に立たなきゃならないんでしょう。信頼のおける頼もしいれいわの同志なら、同じことではないんでしょうか。船後さんだって木村さんだって適任じゃないですか。それとも彼らじゃダメなんでしょうか。

っていうか、太郎さんが仮に、せっかく国民から託された衆議院議員の身分を「飼い殺し」と考えてしまっているとしたら、それこそが他党の議員から「衆院の議席も軽いものだな」なんて言われてしまう原因なんじゃないんでしょうか。また、山本太郎さんが、参院の予算委はご自分の同志に任せられない、と考えているのなら、それは大変に残念な話だと思いますよ。

19. 2022年4月21日 18:18:07 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[5] 報告
>>18「船後さん」は「舩後さん」の誤りでした。お詫びして訂正します。
20. 2022年4月21日 18:34:44 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[17] 報告
>>18
山本太郎は国政政党の党首です。
まず党首が代表質問に立つのはあたりまえです。
その他の政治家ももちろん戦力ですが、
山本太郎が代表に立てないことそのものが大きなハンディです。
目の前に選挙があるのにチャレンジするのは当然のこと。
今回行動を起こさなければ逆に支持率はさらに低下したことでしょう。

キミバイトだね。
この少ないアクセスの阿修羅で
誰を誘導しようとしてるんだ?
ほとんど誰も見てないよ。

キミのような考え方をしているれいわの支持者など皆無。
なりすましのれいわ支持者のみキミと同じことを言う。
山本太郎とれいわをずっと見てきていればキミのような
ガキが屁理屈をこねたような浅はかな考えになりようがない。

邪魔なのでどうぞご自由に他党に移ってください。(もともと他党だろうが)
私は2012年からずっと山本太郎を見てきているが、
彼の行動は一貫していて一切ぶれません。ぶれているのは常に支持者のほう。
信頼のおける誠実な男です。
今回の山本太郎の行動を私は断固支持しているし、
投票した人を誰も裏切っていないと確信している。

ちなみに今回櫛淵氏に議席を譲った行動は本質的に
自らと引き換えに2019年に特定枠で
舩後木村を当選させたことと同じこと。
何の問題もない。

21. 2022年4月21日 18:57:58 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[6] 報告
>>20

 >邪魔なのでどうぞご自由に他党に移ってください。

ここは、というか、選挙は、れいわ新選組の支持者集会ではありませんよ。結束が固くて排他的なのもいいですが、もっと大多数を獲りにいこうとしないで、参院5議席は難しいのではありませんか?

 >ぶれているのは常に支持者のほう。

当たり前ですね。支持者、というか、有権者は常にぶれているものです。堅い岩盤のような山本太郎さんを常に賛美する固定支持層だけでは、今以上の議席にはなりません。ぶれている「その他大勢の浮動票」を獲りにいかないでどうするんでしょうか。

22. 2022年4月21日 19:19:33 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[18] 報告
>>21
あなたの言っていることは筋が通らない。
それはなぜか、記者会見や街頭演説で
何度も述べられている辞任と出馬の理由の説明を
きちんと見て把握していないから。
要するに山本太郎が述べている辞任の理由に対する
より具体的な疑問として書かれていない。
見ずして批判するなど、はじめから批判ありきということ。
丁寧な言葉遣いであってもそれがありありとにじみ出ている。
何を言っても屁理屈をグチグチとかますだけ。
ここは大して人がいないのでツイッターが5chでやればいかがですか。
ご覧のようにあなたに反応するのは私ぐらいしかいませんので。
23. 2022年4月21日 19:33:28 : 25qLJegbAg : RTI5aG54eDlNM0k=[19] 報告
>ぶれている「その他大勢の浮動票」を獲りにいかないでどうするんでしょうか。

上の1行もあなたの過去の書き込みとすでに矛盾しています。
浮動票を獲りにいくために辞職し立候補するのです。
これだけでも「浮動票を獲れ」というあなたは
山本太郎の今回の行動に納得しないとおかしいです。

50%の票を棄てている人の票の掘り起こし、
浮動票を獲るために山本太郎は参院選に自ら出ると決断したのです。
候補者の応援演説ではなく自らが選挙活動して
浮動票を1票でも多く獲得することで
1議席でも多く得ようと立候補するのです。
山本太郎の選挙区での1票は比例票にもなります。
仮に東京選挙区で山本太郎が70万票とれば、
あとプラス30万票で比例でひとり通すことができるのです。
自ら参議院予算委員会の代表質問に立つという目標、そして
比例票でひとりでも多く当選させるという目標、
この2つを実現するためにも、衆議院議員を辞職して
参院選に立候補する意義は非常に大きいです。

24. 2022年4月21日 19:48:26 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4629] 報告
恐怖! れいわ新選組カルト

(しばき隊野間氏のno hate tv 2022年4月20日放送より 12分45秒から)

https://www.youtube.com/watch?v=Xq2SJxC0Fqw

25. 2022年4月21日 22:13:50 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[761] 報告
>15様

レスありがとうございます。

>どうして、れいわにとって「得」になると思えるのか、やっぱりよく判らないです。すみません。

「れいわ」にとって、現在全く議席に関して損はしていません。太郎さんは比例で当選しているので、太郎さんが衆議院議員を辞職しても、櫛渕さんが当選されるので、「れいわ」にとって議席数は変わりません。

仮に太郎さんが当選しなくても「れいわ」の議席は減ってないのだから、それなら知名度のある太郎さんが参議院の選挙に立候補することは「れいわ」にとって得になると思いませんか?

何故なら、太郎さんが出ることで「れいわ」の票は出ないより出た方が票の積み重ねが大きくなります。「れいわ」の候補者で票の取れる人は限られています。そこで、1人でも多く当選させるには、太郎さんが仮に当選しなくても、れいわ票は積み上げられると思うのです。

今N国党の党首が「山本太郎」という同性同名の人物を太郎さんが出るところに送り込もうとしています。とても陰湿なやり方の人がいるものだと、呆れています。

山本太郎さんが会見で「自分だけのことを考えれば衆議院のバッチを外したくない」と言っていました。太郎さんは自分が議員でありたいだけではないのです。

本当に日本の現在を憂いて損得考えずに、いかに「れいわ」の議席を伸ばして「れいわ」の政策を1つでも前に勧められないか?そして、困っている人々を助けたい思いで一杯なのだと私は思っています。

それからジャーナリストの人が言われていましたが、野党に奮起してもらいたいための行動だと言っている人がいました。今 野党の存在感が見えないように思われませんか?このまま行くと、衆議院選挙のときと同じ、いやそれよりも悪い結果になるのではないかと思います。

26. 2022年4月22日 11:11:29 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[7] 報告
>>22>>23さま

 >あなたの言っていることは筋が通らない。
 >それはなぜか、記者会見や街頭演説で
 >何度も述べられている辞任と出馬の理由の説明を
 >きちんと見て把握していないから。

街頭演説は知りませんが、記者会見なら、文字起こしでも確認していますよ。記者会見を見て、後で文字起こしを読んでも、それでもよく判らなかったのでこうしてコメントしています。

いや、山本太郎さんがどうして衆議院議員を辞職して参院選に出馬するのか、ご本人のお気持ちはよく判ったつもりです。しかし>>22さんは、私がそれでもなお疑問を抱いている事に対してではなく、太郎さんの主張に私が賛同していない事そのものに対して「キサマ信者じゃないな、部外者だな!」と、お怒りなのだと私には思えます。

従来から太郎さんの主張に賛同されておられる堅い支持者の方々なら、たとえばあの記者会見の太郎さんの主張を聞いてすぐに「太郎さん素晴らしい!」と反応されるのだと思います。しかし、わざわざ山本太郎さんが代議士を辞職して参院選に出馬する事が、どうしてれいわの得票増・議席増につながるのか、いま一つピンと来ない一般の有権者は大勢いると私には思えます。その人々(私も含まれています)に対して「お前は支持者じゃないな、バイトだな!」と決めつける排他性も、支持者の皆さんの結束を高めるのには有利なのかも知れませんが、外から見ると異様に感じます。だいたい「バイト」って何ですか。バイトだのスパイだの工作員だの、ご自分の信じているものを共有しない「まつろわぬ人々」に対して一方的にレッテルを貼って罵るのは陰謀論者のやることであって、国政政党たる「れいわ」の支持者には似つかわしくない仕草だと思います。


対話が成り立たないな、あくまでご自分の信念を共有することしか要求されていないな、と感じる箇所が、

 >(太郎さんは)浮動票を獲りにいくために辞職し立候補するのです。
 >これだけでも「浮動票を獲れ」というあなたは
 >山本太郎の今回の行動に納得しないとおかしいです。

という部分です。私が、

 >「その他大勢の浮動票」を獲りにいかないでどうするんでしょうか。

と疑問を呈したところ、>>23さんは「太郎さんは浮動票を獲りにいくために辞職し立候補するのです」とお書きのうえで「だからお前は太郎さんのその行動に納得しなければならないのだ」とお書きです。そりゃないよ、と思います。

山本太郎さんが、参院での議席増を狙ってご本人が出馬するという意図をお持ちなことは、私も理解しています。しかし、本当にその作戦で太郎さんの意図するような結果を得られるのか、という点に私は疑問を持っています。その疑問の内容は上の方で今まで何度も書いています。
しかし「太郎さんの意図は浮動票を獲りにいくことなのだから、お前は納得しなければならないのだ。納得しないのは矛盾である」では、私の疑問に対する答え・・というか、そもそもあなたと私の対話になっていません。「神様がこの世界をお創りになられたというのは疑問だ」「神様は七日間でこの世界をお創りになられたと聖書にもあるではないか。お前の疑問は矛盾しているな。神がこの世界を創ったとおっしゃっておられるのだから、お前は納得しなければならないのだ」というようなやりとりと同じです。政治に関しての対話は宗教問答ではありません。

 >ご覧のようにあなたに反応するのは私ぐらいしかいませんので。

べつに私が>>22さんにお願いして相手をしていただいていたわけではありません。あ、こいつ信者じゃないんだな、バイトだな、とお思いなら、放っておかれた方がいいんじゃないでしょうか。たかがバイトに構ったところで、何もいい事は無いと思いますよ。

まぁいいです。一介のバイトごときにお相手して下さって有難うございました。

27. 2022年4月22日 11:17:00 : LDauaxUTp6 : N2RBTDN3V3Fyd0E=[8] 報告
>>25さま

こちらこそ、何度も有難うございます。

 >「れいわ」にとって、現在全く議席に関して損はしていません。

それは理解しています。繰り上げ当選で議席数は変わりませんよね。
でも、う〜ん「だからこそ」という面もあるかもしれません。議席数で損にならないから、辞職して参院選に出る。その背景に熱い情熱と厳しい危機感があると太郎さんが主張されておられるのは、私も存じています。しかし、それでも「それは本当にれいわにとって得になる行動なんだろうか、却って一般有権者に理解されない行動なのではないのだろうか」との疑念は消えません。つまり「損にならないけれど、本当に得になるのか?」というのが私の疑問です。

 >太郎さんが出ることで「れいわ」の票は出ないより出た方が票の積み重ねが大きくなります。

そこなんですよね。
いや、従来からの支持者のかたにとっては、山本太郎さんご本人が出馬されている選挙戦の方が、そうじゃない選挙戦より盛り上がるだろうことは想像できます。ただ、一般の有権者にとって、太郎さん自身の出馬はそれほど投票行動を変える理由になるだろうか、と思うんです。逆に、今回の辞任劇がマイナスに働くことの影響を差し引く必要は絶対にある筈です。これは岩盤支持層の皆さんからすれば信じがたいこととは思いますけれども、大幅な議席増を狙うのであれば、一般の有権者がどう思うかにもっと配慮する必要があったのではないか、と思ったりします。「いや、そんなバカどもに阿る必要は無い、太郎さんを理解できる支持者だけで結構だ!」というならそれはそれで潔い態度だとは思いますが、同時に得票数・議席数は頭打ちだろうな、とも思います。

 >「れいわ」の候補者で票の取れる人は限られています。

確かにそういう側面はあると思います。でも、その点も一般有権者からすれば「山本太郎ただ一人しか人材の居ないような党に自分の一票を託していいのだろうか」と思う理由にもなるんです。太郎さんを信奉されておられる支持者の方々からすれば、それこそ神をも畏れぬ不届者だと思われてしまうかもしれませんが。

太郎さんご自身が出馬されるから投票する、という有権者ももちろんいるとは思います。その点では太郎さんは「票の取れる人」かもしれません。しかし、今回の辞任劇で「代議士の身分を任期途中で投げ出した山本太郎だから投票しない」という有権者も出てくる筈です。そして太郎さんが熱く語れば語るほど、彼の情熱と同時に「この政治的な危機の中では、いま自分が衆議院議員でいる事には何の意味も無いんだ!」という焦りのような気持ちが痛いほど伝わってきて「あぁ、そうですか、どうぞご自由に。あなたにとって代議士でいる意味なんか、しょせんその程度なんですね」という醒めたような感情が湧いてきて、大変に残念な気持ちになってしまいます。もちろん、支持者の方々には、その彼の焦りのような切迫感こそ、彼を信奉できる理由になるんだとも思いますけれども。

そういうわけで、ここまで有難うございました。今のところ山本太郎さんの行動に納得はできませんが、参院選の投票まではまだまだあるので、考える事は続けます。

私は、>>23さんなどには信じていただけないでしょうけれども、選挙権を持ってから、国政選挙を一度も棄権したこともないし、自民や公明、あと維新とか何とか、その他の有象無象の政党に投票したことも一度もありません。旧社会党、旧民主党、共産党には投票したことがありますhが、れいわには投票したことは未だありません。最近はずっと共産党に投票していますが、昨今の同党の主張に疑問を感じることもあり、次の参院選ではどこを支持すれば良いのか、以前から経済政策ではれいわに共感していたこともあり、色々と自分なりに山本太郎さんの発言などもチェックしていたところです。その矢先に今回の辞任劇となり、ちょっと戸惑っているのが現状でした。支持者の皆さまには「薄汚いバイトが下らない屁理屈を捏ねてやがる」と、さぞご不快だったと思いますが、これ以上は今のところ平行線だと思います。その原因は私の理解不足にあると思いますので、引き続き考えていこうと思っております。有難うございました、そして、すみません。失礼いたします。

参院選のあとで、もういちどここに来てみます。太郎さんの作戦が図に当たって、私もれいわに一票を投じていたら、心から謝罪しに、ここにまた来るつもりです。

28. 2022年4月22日 13:22:01 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[762] 報告
>27さまへ

ご丁寧なレス本当にありがとうございます。

>もういちどここに来てみます。太郎さんの作戦が図に当たって、私もれいわに一票を投じていたら、心から謝罪しに、ここにまた来るつもりです。

いつも山本太郎さんは言っています。政治家は疑え、山本太郎も疑えと。皆さまさまざまな意見があって当然だと思います。

そして、もし太郎さんの作戦が図に当たって成功しても、誤る必要はありません。山本太郎さんも、この作戦が絶対うまくいくとは思っていないと思います。しかし、やらなければならない。そのために、私達「れいわ」を応援している人たちが、ふんだんの努力をしないと、この計画を成功させることはできません。

それだけ「れいわ」の支持者たちには責任があると思っています。人をさげすんだり、罵倒したりすることは太郎さんが一番嫌うことだと思います。しかし「れいわ」を支持する人の中にも色々な考えの方たちがいます。

27さんも、選挙までまだ日にちがあります。「れいわ」の支持者を増やしたいですが、27さんには27さんの考えがあると思います。それで、良いと思います。

私は今まで自民党・共産党・旧民主党・山本太郎と仲間たち・自由党に入れてきました。政治に目覚めたのは小泉フィーバーが起こった時です。小泉さんがもてはやされているときに、これは大変なことになるのでは?と小泉さんの政治を支持することはできませんでした。

また、枝野さんが立憲を立ち上げたときも、支持はできませんでした。しかし、山本太郎さんが「れいわ」を立ち上げたとき、本当に驚きました。そして、今まで政治というものがなんとなくしか分かっていませんでしたが、ようやくすっきりと自分の胸の中のつっかえが取れた気持ちになりました。

それから 太郎さんの言われることを聴いていると、現代社会において本当にこんな人がいるのだろうかと?思い勉強させて頂いています。

中島岳氏さんが対談の中で、泣いたといわれていましたが、本当に太郎さんは人々の心に響くものがあると私は思っています。このような政治家は今まで見たことがありません。「れいわ」が大きくなるには、まず この参議院選で1人でも2人でも
多く当選させることが必要だと思います。

議員の数が増えれば、自然に「れいわ」の支持者は増えて行くと思いますが、政治は国会議員にお任せでは、やはり私たちに主権を取り戻すことは難しいと思います。今回の参議院選は、グローバル企業にこれからもコントロールされるか?私達国民に主権を取り戻せるかの重要な戦いだと思っています。

自民・公明・維新・国民民主の票が増えてしまえば、消費税は近い将来19%まであげられ、社会保障は上げられ、交戦的な外交が続けば戦争にも巻き込まれるかも知れません。それだけは、阻止したいと太郎さんは衆議院のバッチを外したのだと、私は思っています。27さんも十分お考え頂ければと思います。

私のつたない文章 もし 失礼がありましたらお許しください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK286掲示板  
次へ