★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286 > 352.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」と言い換える自民党の幼稚な言葉遊び 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/352.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 4 月 28 日 20:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」と言い換える自民党の幼稚な言葉遊び 永田町の裏を読む
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/304543
2022/04/28 日刊ゲンダイ



どう捏ねまわしても…(自民党の安全保障調査会全体会合であいさつする小野寺五典会長=央)/(C)共同通信社


 日本の防衛政策論議はどこまでいっても「言葉遊び」の域を出ず、自民党安全保障調査会が21日にまとめた「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」と呼び方を変更するという提言は、まさにその典型である。


 中国や北朝鮮は、日本全土のどこにでも撃ち込める多数の短・中距離ミサイルを保有しており、それを旧来型の「ミサイル防衛」で撃ち落とすことなど、1発でも難しく、まして同時多発的に発射された場合は完全にお手上げ。そこで、かつて考え出されたのが「敵基地攻撃能力」という観念で、敵が明らかに日本を狙って発射準備に入っていることが分かった場合に、こちらが先に撃って潰してしまうというのだが、これはどう考えても国際法違反の「先制攻撃」であり、日本国憲法による「専守防衛」の原則をも逸脱する。


 しかも、最近の北朝鮮のミサイル実験の様子を見れば、トラックや貨車に載せた発射台が突然トンネルから出てきたり、潜水艦に積んで海中から発射したりしていて、「敵基地」で何日もかけて発射準備をすること自体がなくなってしまった。


 そこで今回、「反撃能力」と言い換えて、対象を「敵ミサイル基地に限定せず、指揮統制機能等も含む」ことに拡張した。ところが「指揮統制機能等」となると基地だけでなく通信施設、司令部、場合によっては(米軍がそうしているように)独裁者がその当日そこにいると探知されている宮殿や別荘まで含まれることになるだろう。


 これではますます先制攻撃になるので、提言は専守防衛を強調し「武力攻撃を受けて初めて必要最小限の防衛力を行使する」としているものの、小野寺五典安保調査会長は「相手側に明確に日本攻撃の意図があって、すでに着手している状況なら、政府の判断で反撃に踏み切る」と説明しているので、やはり先制攻撃に変わりはない。


 これを報じ、大きな解説記事も載せた朝日新聞22日付の川柳欄に「敵基地を狙うこっちも敵基地だ」とあって秀逸。こちらが敵の動きを察知して反撃準備に入れば、敵もそれを察知して(向こうは専守防衛の制約はないので)すぐに潰しにくるだろう。川柳子にも簡単に見抜かれてしまう幼稚な議論なのである。



高野孟 ジャーナリスト


1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[170411] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:35:33 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9024] 報告

2. 赤かぶ[170412] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:36:14 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9025] 報告

3. 赤かぶ[170413] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:37:24 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9026] 報告

4. 赤かぶ[170414] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:38:32 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9027] 報告

5. 赤かぶ[170415] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:38:56 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9028] 報告

6. 赤かぶ[170416] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:39:43 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9029] 報告

7. 赤かぶ[170417] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:40:27 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9030] 報告

8. 赤かぶ[170418] kNSCqYLU 2022年4月28日 20:41:45 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[9031] 報告

9. 2022年4月28日 21:21:51 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[388] 報告
北朝鮮の自国防衛にとって
いまのところ日本は脅威ではない
北朝鮮にとっての脅威は
日本にある米軍基地だ
日本を占領するためには
兵隊を船や輸送機のせて運ばなければならない
輸送機や輸送艦は無防備だ
ドローンや携帯ミサイルのほうが
よっぽど効率的だ
アメリカに媚びうる
罵奸凌共と自民党によって
日本の国力低下がますます進む
10. 2022年4月28日 21:49:51 : DzLM391gjA : Qm14ci90QWZ1Skk=[1] 報告

「旧来型の「ミサイル防衛」で撃ち落とすことなど、1発でも難しく、まして同時多発的に発射された場合は完全にお手上げ」

ここから先の議論を自民党はやっているのだと思う。「お手上げ」でいいのか?ということ。
この「お手上げ」というのは逆に戦前の日本と全く同じ考え方なのである。
もうここまで来たら戦争をするしかないと言って日本はアメリカとの戦争に突き進んで行った。
つまり「お手上げ」状態が積み重なって戦争に突入して行ったのである。そしてやはり「お手上げ」になって日本は敗戦したのである。
そして、図らずも戦後生まれの反戦ジャーナリストが同じ考え方をしているのである。
日本は「お手上げ」なのだから最初から「降参」せよ、ということになる。

11. 2022年4月28日 22:41:46 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-1860] 報告
人民元が対ドルで暴落。

習近平の暴政が株価に影響を与えた格好。https://rapt-plusalpha.com/35733/
中国共産党の工作が次々と暴露されていることから、この傾向は更に悪化する可能性が高い。https://rapt-plusalpha.com/35768/

中国の崩壊が目前まで迫っている。 https://twitter.com/yomiuri_online/status/1519631271600832512https://twitter.com/Yomiuri_Online/status/1519631271600832512

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

12. 2022年4月28日 23:02:50 : hK7vGtnq1Y : WERTMDVUa2MvaHc=[48] 報告
どうやら第二の日露戦争に向かう様だ
アメリカは日本をロシアにけしかけて
小規模でも良いから何らかの軍事衝突を起こさせる気だ

ウクライナでの戦争が正義の戦争だなどと言って
調子に乗って囃し立てた馬鹿リベラル共が
お前達の未熟の結果がどうなるのかよく見ていろ

13. 2022年4月28日 23:13:05 : hK7vGtnq1Y : WERTMDVUa2MvaHc=[49] 報告
作戦も大体わかっている
自衛隊を釣り餌にしてロシア軍にチョッカイを出させる
あわやと言う時に米軍が奇兵隊の様に現れてロシア軍は手を引く
ギリギリで米露の直接の衝突は回避される
そう言う作戦らしい
この作戦が事前に日本側に知らされるのかどうかはわからない
結果として極東で日露米の睨み合いとなり
ロシアは欧州と極東に戦力を分散させられる
14. 2022年4月28日 23:24:20 : hK7vGtnq1Y : WERTMDVUa2MvaHc=[50] 報告
そうは言っても
直接睨み合うのは日本とロシアになる
ウクライナのケースと一緒で
米軍は第三次世界大戦を理由に後方に周る
直接撃ち合うのはあくまで日本とロシア
アメリカはあくまで騎兵隊で
米軍が出る時は露軍が引いた後
15. 2022年4月28日 23:26:37 : hK7vGtnq1Y : WERTMDVUa2MvaHc=[51] 報告
なお、今度の日露戦争に
プーチンは二度も日本に負ける気は無い
16. 2022年4月28日 23:41:07 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8165] 報告
攻撃する意図をでっち上げて「反撃」することもできるのですね。
それ、一般には「先制攻撃」っていうんですよ。

それをやったら、敵国条項により問答無用で日本は死の国になりますね。
つまり、自民党は日本を滅ぼしたいわけですか。
そうですか。
それは日本国民への周知徹底が必要ですね。

>>15
敵国条項がありますから、心配要りません。
ロシアの最大核兵器なら、たった3発で日本全土がほぼ焦土と化します。
(日本人は心配しろ! 敵国条項が頭から抜け落ちてるよね?! 宣戦布告も必要ないらしいですよ)

17. 2022年4月29日 06:39:10 : 5ZoUh88e0s : VFl5UnRHU05yRUE=[121] 報告
小野寺五典は、生島のラジオ番組に頻繁に出演している。
いくら同郷だからとて、防衛大臣という要職を務めた政治家を、
準レギュラーの扱いで出演させるのは、政治的中立をうたった放送法に抵触するのではないか。
18. 2022年4月29日 07:08:48 : DzLM391gjA : Qm14ci90QWZ1Skk=[3] 報告
>>16
敵国条項なんてとっくに死文化してるんだよ、戦後何年経ったと思ってるんだよ。w
19. 2022年4月29日 08:18:01 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4657] 報告
>>17
生島も坂上のバイキングに出ていた時はいつも右派的な意見を言っていて閉口した。
親友に感化されつつあるようだが、認知症の老母を看取った優しいお父さんはどこに行ってしまったのだろうか
20. 2022年4月29日 08:21:42 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4658] 報告
言葉遊びは結構だが、実際に戦地に向かう人間のことをどう考えているのだろうか?
自衛隊員も、将来的に徴兵するであろう日本男子も一人の人間であり、子を持つ父でもあり、年老いた両親の自慢の息子であり、妻にとって愛する夫だ。そんな人の命を無残に奪うのだろうか? 奪っておいて「日本国を命をかけて守ってくれた英霊だ」などと80年前のたわごとをまた繰り返すのだろうか?

お前たちは人間じゃねえ!

21. 2022年4月29日 13:17:01 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8169] 報告
>>18
死文化?
まだ文として残ってるということですね。
つまり、日本が不穏な動きをすれば、いつでも攻撃できる条件は残っていると。
そしてそれを貴殿は認めてしまったと。
(死文化なんて無意味な言葉は必要ありませんよ。事実だけあげてくださいね)

そもそも国連という名は後付けであって、本来は連合国なのですよ。
第二次世界大戦の連合国であり戦勝国の集まりです。
(略称で UN って見たことありませんか? united nations ですよ。連合国です)
そこが敗戦国の日本を入れて、敵国条項を残している意味に気付きませんか?
貴殿はおバカさんですか?

22. 達人が世直し[1477] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年4月29日 13:26:34 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[715] 報告
朝日新聞22日付の川柳欄に「敵基地を狙うこっちも敵基地だ」とあって秀逸。こちらが敵の動きを察知して反撃準備に入れば、敵もそれを察知して(向こうは専守防衛の制約はないので)すぐに潰しにくるだろう。
ましてや、日本は、未だに、国連憲章での敵国条項も消えていない、要注意国だ。

自民党の議論の行き着く先は、際限の無い軍拡競争でしかない。

どうしてこのような憲法違反の政策が議論され、総理大臣にまで提出されるのだろうか。
総理大臣は、どうして憲法違反の提言を受け取ることが出来るのか?。

憲法99条を知らないのだろうか?
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

これは、主権者たる日本国民が、立法、司法、行政に携わる公務員に対して、絶対に守らなければならない、義務として課したものに他ならない。
なぜなら、「憲法」は、時の権力者、為政者の暴走から、国民を守るために存在するものだからだ。
憲法を尊重し、擁護することが、国民を守ることになるからに他ならない。
そうしてみると、今の自民党の議論は、国民を守る意思が無いということの証左ではないか。

「敵基地攻撃能力の保有」とか、「核共有」などということが、抑止力という方便のもとで、声高に叫ばれる。
しかも、ここにきて、「指揮統制機能等」を含むとまで言い始めた。
彼らの言う「抑止力」とは何なのか?

一般に、抑止とは、「相手が攻撃してきた場合、軍事的な対応を行って損害を与える姿勢を示すことで攻撃そのものを思いとどまらせる」軍事力の役割とされる。

抑止が機能するためには、抑止する側に、軍事的対応を実行する意図と能力があり、かつ、それが相手に正しく認識されることが必要であるとされる。

安全保障の分野では「拒否的抑止」と「懲罰的抑止」の2種類に分けて議論される。

「拒否的抑止」は相手の攻撃を物理的に阻止する十分な能力を持ち、目的を達成できないと思わせて攻撃を断念させる。
ミサイル防衛などが、これあたる。

「懲罰的抑止」は攻撃されたら相手に耐えがたい打撃を与えると「威嚇」し、「反撃」を受けるコストが大きいと思わせて断念させる。

「敵基地攻撃能力の保有」とか、「核共有」などということが、抑止力という方便の下で語られるとき、そこで言う抑止力とは、先の分類に従うと、「懲罰的抑止」に違いない。
懲罰的抑止を成立させるためには、@相手に対する(堪え難い)「報復能力の保持」、A相手に対する「報復意思の明示」、B相手が@Aを理解すること、という3条件を満たすことが必要となる。

ここで、日本国憲法の9条を思い起こしてみよう。
「第9条 」
1項 
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

改めて言うまでもないが、日本は、戦争を放棄すると同時に、「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」と誓った。
「懲罰的抑止」は攻撃されたら相手に耐えがたい打撃を与えると「威嚇」し、そのための「報復能力を保持」し、相手に対する「報復意思を明示」することで、「武力の行使を表明する」ものだ。
明らかに、「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」という憲法9条に違反するものでしかない。

そのことを認識しているからこそ、憲法9条をなし崩しにする「緊急事態条項」の創設に躍起なのだ。
その意味で、彼らの行動は、「ナチスに学べ」で一貫している。
国民は、もっと、身構えるべきだ。
今こそ、ナチスに蹂躙された、ドイツの悲劇を思い起こすべきだ。

日本は、常に国際紛争を起こさないように、不断の「外交努力」を全力で実行することが求められている。
それが、日本国憲法を定めた、主権者たる日本国民の求めるものだ。
外交の努力も叶わず、武力による侵害を受けるという不安が払拭できない場合であっても、日本において検討すべき「抑止力」は、「拒否的抑止」の範囲を逸脱することは許されない。
「懲罰的抑止」の議論は、際限のない、「軍拡競争」の議論を、言い換えただけに過ぎない。
そのことは、同時に、防衛予算の増額要求が付いて回っていることに示されている。
「語るに落ちる」とは、このことではないか。

とんでもないと言うしかない。

23. 2022年4月29日 16:25:31 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13253] 報告
脅威を煽るメディアに踊らされて日本再軍備に動き出す!防衛費12兆円に増額か!?
2022/04/27
SHIMAKURA BIZch
https://www.youtube.com/watch?v=Vk0OFsuGDrE
24. 2022年4月29日 17:11:53 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8171] 報告
敵国条項があるので軍拡は危ないのですが、それを抑え込んでいたのが憲法9条なわけです。
つまり、憲法9条があるから「国連から攻撃されることを未然に防げた」ということでもあります。
憲法9条が日本を守っていた。
9条がある限りこれからも守られる。
こういう結論が出せるのも、全て >>18 様のおかげです。
ありがとうございます。
25. 2022年4月30日 05:35:10 : RGaC88ALLo : R0dEZm4wWGlzWnc=[2] 報告
>>21

死文というのは効力のなくなった条文ということ、残っていても意味がなくなったという意味です。どうして”敵国条項”に意味がなくなったかというと日本と連合国の間には平和条約が成立しているからです。つまりお互いに敵ではなくなったということです。

おわかりかな?。w

26. 地下爺[20964] km6Jupbq 2022年4月30日 06:56:28 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[4989] 報告

 人として あたりまえに 生きるときに 法律だの 条約だの 考える必要が

 あるのだろうか 。。。。


27. 2022年4月30日 07:21:30 : RGaC88ALLo : R0dEZm4wWGlzWnc=[5] 報告

人としてあたりまえに生きるのには「約束」が必要ですね。人が動物として生きるなら必要ないですが。
28. 2022年4月30日 07:29:06 : RGaC88ALLo : R0dEZm4wWGlzWnc=[6] 報告
>>26

ガンジーは元は法律家ですから人と人との約束、つまり「法」を大事にする人ではないでしょうか?

29. 2022年4月30日 09:22:32 : 3lL7rlT8cw : Q1MuclkzSnNaYlU=[15] 報告
全て神の思し召し、悟らなければ人類は滅びの道を辿る

森羅万象、神様は人間だけを特別視しているわけではありません、

30. 2022年4月30日 12:17:03 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13260] 報告
大学人と日本共産党のつどい  ウクライナ侵略と日本共産党の安全保障論 2022.4.29
23 時間前にライブ配信
日本共産党
4月29日13:30〜16:00
講演:志位和夫委員長
演題: ウクライナ侵略と日本共産党の安全保障論
講演のレジュメ→ https://www.jcp.or.jp/web_info/2022/0...


■感想をお寄せください。
メール→ gakkenkai@jcp.jp

主催:全国学者・研究者日本共産党後援会
#志位和夫 #学者 #研究者
https://www.youtube.com/watch?v=qrKWZL8bjok

31. 2022年4月30日 21:27:14 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13263] 報告
迫る憲法の危機に立ち向かう〜参院選どう戦うか 共同テーブル大討論集会〜
社会新報 2022.04.22
: おかざき彩子 / 佐高信 / 共同テーブル / 大椿ゆうこ / 山城博治 / 村田しゅんいち / 福島みずほ / 竹信三恵子
(社会新報2022年4月27日号1面より)


 4月13日、東京・港区内で、リベラル政治勢力を支援する識者団体「共同テーブル」の主催する第2回大討論集会が開催された。テーマは「迫る憲法の危機〜参院選をどう闘うか」。オンラインを含めて200人が参加した。

 司会を共同テーブルの杉浦ひとみ弁護士と白石孝・官製ワーキングプア研究会理事長が務めた。

 評論家の佐高信さんが主催者を代表してあいさつし、「ウクライナと日本国憲法には深い関係がある。両親がウクライナ出身で、日本で育ったベアテ・シロタ・ゴードンさんは日本国憲法の人権と男女平等思想の起草に携わった。憲法を守るということはウクライナへの連帯を意味する」と語った。

素朴な平和主義貫け
続いて、上智大学教授の中野晃一さんが「憲法の危機に参院選でどう立ち向かうのか」をテーマに基調講演を行なった。

 中野さんはロシアによるウクライナ侵略に触れて、「相互の武力のエスカレートが何をもたらすかは明らかだ。武力を高めれば安全ではなく戦争を招くことになる。私たちは素朴な平和主義で行くべきだ。武力削減と主張するとお花畑だと批判されるが、武力主義者がもたらすのは焼け野原だ。焼け野原よりお花畑の方がいいではないか。今は武力主義者に対して反転攻勢の時だ」と述べた。

 そして「2015年の安保法制強行の時、国会周辺にあれだけの人が立ちあがった。焼けぼっくいに火を付けよう。改憲がかかる参院選では負けるわけにはいかない。武力主義への批判を外に広げていこう」と運動の強化を呼びかけた。

 続いて、和光大学名誉教授の竹信三恵子さん、沖縄平和運動センター顧問の山城博治さん、山口大名誉教授の纐纈厚さん、東京造形大名誉教授の前田朗さんの4人がパネルディスカッション。竹信さんは「9条を使って戦争をしないから、防衛費がかからない。国の富のお金を国民の豊かさに使う。憲法の流れが見えてくると野党頑張れにつながる」と語り、山城さんは「核兵器を持ち込み、嘉手納弾薬庫は危険だ。沖縄の実情は待ったなしに戦火の恐怖に包まれている」と訴えた。纐纈さんは「自衛隊の活用などダメだ。攻めない、攻められないこと。だから9条が必要。9条の活用が一番である。攻められたら終わりだ」と呼びかけ、前田さんは「1946年の日本国憲法の前文の平和的生存権と9条の平和主義。その中身を支える平和主義思想を、1946年のままでなくて、2022年の私たちの平和思想で補わなければいけない」と指摘した。

比例代表4人が決意
 次に、参院選比例代表を戦う福島みずほ社民党党首、大椿ゆうこ副党首、おかざき彩子・新社会党青年女性委員会代表、村田しゅんいち・社民党共生政策運動委員長がそれぞれ戦う決意を表明した。

 福島党首が、「今日の参院憲法審査会では緊急時のオンライン国会審議について議論があったが、現憲法でオンライン国会は可能だ。しかし、自民党議員は『改憲だ改憲だ』と繰り返すだけ。そんな自民党に負けられない。自民党は防衛費のGDP比2%超に増やすことに躍起になっている。新自由主義は労働者、市民の生活を破壊している。今こそ社会民主主義への転換が必要だ。社民党は必勝を目指して頑張る」と決意を表明した。

 大椿副党首は「私は就職氷河期時代に社会に出た。解雇された経験があり、労働運動と出会い、闘った。私のスローガンは『労働者の切り捨てを許さない』だ。格差貧困、雇用の問題を訴え続ける。私の強みは『労働運動が無ければ非正規は生きていけない』ことを説得力を持って訴えていくこと」と力を込めた。

 新社会党のおかざきさんは、「私は生きづらく引きこもっていた時期もあった。ハローワークに通い、仕事を探しても、非正規雇用しかなかった。パワハラ、モラハラも経験した。私が経験したロストジェネレーションの時代が、今も何も変わっていない。新自由主義の下で勝ち組になれという社会の雰囲気、価値観を変えていかなければならない」と述べた。

 村田しゅんいちさんは、「昨年11月に青森でトランスジェンダーの人権と尊厳を訴えるトランスマーチが開かれ、500人も集まり、勇気が湧いた。多様性の素晴らしさを実感した。皆さんもどこか一つくらいはマイノリティの部分をお持ちだと思う。それが『あなたらしさ』になる。それぞれ個性を持ち合って、憲法を守るために参院選で勝利しよう」と力強く訴えた。

https://sdp.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/04/MG_5149-730x486.jpg
↑あいさつする福島みずほ党首(中央)。

https://sdp.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/04/MG_5181-730x487.jpg
↑右から大椿ゆうこ副党首、おかざき彩子さん、村田しゅんいちさん(13日、東京・港区内)。


https://sdp.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/04/MG_9769-730x1095.jpg
↑佐高信さん

https://sdp.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/04/MG_9788-730x1097.jpg
↑中野晃一さん

https://sdp.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2022/04/MG_9826-730x487.jpg
↑右から竹信さん、山城さん、纐纈さん、前田さん。

社会新報ご購読のお申し込みはこちら
https://sdp.or.jp/sdp-paper/kyodo-table-2/

32. 2022年4月30日 23:01:32 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[40] 報告
 多摩散人です。

 憲法九条は、日本国民誰一人として守ろうと思っていないし、守れるとも思っていません。

 現に、「戦争を放棄しろ」とか「戦力を保持するな」なんて言っている人は、阿修羅にだって一人もいないじゃないか。

 誰も守ろうとしていない九条を持ち出して何を議論しても、誰も真剣に考えない。

 その議論を始める前に、まず、自衛隊員ゼロ人、防衛費ゼロ円から提案してみたらいいじゃないか。憲法九条を守れというなら、まず自分が憲法九条を守る提案をしてから議論を始めてみろ。九条には「戦争放棄」「戦力不保持」と書いてあるんだよ。


33. 2022年5月01日 05:09:41 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[41] 報告
>22 達人が世直しさんへ。

 多摩散人です。

>朝日新聞22日付の川柳欄に「敵基地を狙うこっちも敵基地だ」とあって秀逸。

 敵基地を狙うあっちも敵基地だ

 敵基地にされてもこっちは狙えない

>自民党の議論の行き着く先は、際限の無い軍拡競争でしかない。

 その通り。際限の無い軍拡競争で勝ち抜くしか生きる道はないんだよ。見ててご覧、今回、ロシアは滅茶滅茶に負けるよ。

 際限の無い軍拡競争を世界中が約束して止めたら平和になるか。ならない。今、軍備が優れている側が永遠に勝ち続ける。なぜなら、軍拡競争がないからだ。

 世界が約束して軍備ゼロにしたら平和になるか。ならない。人口の多い国が一番強くなる。軍備が無ければ、人間の肉体が軍備になるからだ。
 
 世界が約束して軍備ゼロにしたら平和になるか。ならない。約束を破って軍拡した国が一番強くなる。

34. 2022年5月01日 05:16:19 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[42] 報告
>32・33 達人が世直しさんへ。

 多摩散人です。

あなたみたいな人がいる限り、私は「丸い笑顔のアイコン」さんから叱られても、九条批判の無限ループを続けないわけにいかないんですよ。

35. 2022年5月01日 06:12:09 : Wh7q1vLfIM : VkpmaEthYmxhQUU=[3] 報告

護憲派は憲法9条は日本を守るのではなく世界を守るのだと考えているのです。
つまり自国を守ることが戦争につながってしまうと考えられるからです。

しかし保守改憲派の方からはなぜ自国を守ってはいけないのだという反発が来てしまうのです。
この両者の主張は結局平行線をたどって交わることがないのです。

そこで人類が知恵をしぼって考えだしたのが国際紛争を調停する国際的組織、国連というわけです。しかし現今のウクライナ戦争にあっては国連が機能しないという事態に直面してしまいました。
だからさらなる国連機能強化が必要となります。

護憲派も改憲派もこの国連機能強化には異論はないのではないでしょうか?

36. 2022年5月01日 06:40:02 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[43] 報告
>35

 多摩散人です。

>護憲派も改憲派もこの国連機能強化には異論はないのではないでしょうか?

 前段はともかく、これは一応異論はないとしておきましょう。それで?

37. 2022年5月01日 06:40:12 : Wh7q1vLfIM : VkpmaEthYmxhQUU=[4] 報告

しかし自分の国の防衛を国連に丸投げするというわけにはいきません。
やはり自分の国は自分で守ることは必要なのです。

日本の立ち位置は最低限度の自国防衛はするというスタンスですが、この最低限度のレベルをどこにするかがまた議論になるのです。

それが今行われている敵基地攻撃の議論なのです。これが専守防衛の範囲を超えるのか超えないのかがこの議論の焦点となります。

38. 2022年5月01日 07:40:08 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[44] 報告
>37

 多摩散人です。

専守防衛の範囲を公海と自国領内と定義すれば、範囲を超えているのは当たり前だよ。それで、?

39. 2022年5月01日 07:41:07 : Wh7q1vLfIM : VkpmaEthYmxhQUU=[5] 報告

この敵基地攻撃能力は法理的には専守防衛の範囲に収めることは可能なのですが、感覚的、感情的には受け入れが難しい問いう問題があるのです。
しかし兵器の技術的高度化は人の感覚では捉えることが難しいところにまで来てしまっているのも事実です。
こういった問題にどのように対処していくのか、これにはやはり国際的な議論の場が必要となり、ある程度の強制力を持った国際連合としての存在が必要となるのではないでしょうか?
40. 2022年5月01日 08:18:30 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[45] 報告
>39

 多摩散人です。

皆さんで大いに議論して貰いたいです。私ばかり発言してもねー。

41. 2022年5月01日 08:28:08 : Wh7q1vLfIM : VkpmaEthYmxhQUU=[6] 報告

しかし兵器の技術が人類の文明的発展を主導してきたのもまた事実なのです。
これは戦争が国家の生き残りをかけた生存競争の意味合いを持っているために人間の技術力が総動員されたがためです。
しかし、核爆発の技術が発明されるに至ってはそれの戦争への利用が人類全体への脅威となってしまったのです。
しかし国家が生存をかけた戦いをやめるということもありえないのも事実なのであって、世界はこのジレンマに陥ってしまっているというのが実態なのではないでしょうか?
42. 2022年5月01日 08:39:58 : Wh7q1vLfIM : VkpmaEthYmxhQUU=[7] 報告
>>40
多摩散人さんご高覧ありがとうございました。
43. 達人が世直し[1481] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年5月01日 12:43:41 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[719] 報告
>34氏

>あなたみたいな人がいる限り、・・・九条批判の無限ループを続けないわけにいかないんですよ。

氏の無限ループには、誰もが辟易していることは、氏も認識しているようだ。
しかし、その責任を、私に転嫁しないでもらいたいものだ。
氏の無限ループが、自分の責任と言う認識は、全く無いようだな。
困ったものだ。

>憲法九条は守る必要はない。日本は自衛のためには九条を破って戦争が出来る。これが私の主張だ。私はこれが言いたいだけだ。

と開き直った以上は、これからは、無限ループになることはないだろう。

と思ったら、

>憲法九条は、日本国民誰一人として守ろうと思っていないし、守れるとも思っていません。

と、何を言い出すやら。
以下>32の氏のコメントは、読むに堪えないし、
読んでも、意味が通じない。
全くの妄想の世界で、書き込んでるようだ。
藁人形に向かって、「おまえは、バカだ」といっているだけ。
藁人形が話せたら、「オマエも、ね」と言われているだろう。

>33にしても、いったい何が言いたいのか?、何をしたいのか?、

そんな意味不明な書き込みをする暇があったら、
「読判任」とやらの、氏の捏造した、「逃げ口上」を吐いて
氏の書き込みの矛盾を指摘されても、一片の反論も、言い訳も出来ずに、逃げていることに、決着を付けたらどうだ。
これだけ矛盾したことを言ってしまえば、もう「開き直る」しかないのも道理だが。
逃げ足が速い割には、ちょろちょろと、またぞろ顔を出すのだろう。と予想したが、その通りになった。
しかし、「開き直る」のは止めたほうがいいと思うぞ・・・。
同時に、氏の「自然権」とやらの解説も、未だ聞こえてこないし。
解説が無ければ、どう考えても、「読判任」とはいかないのではないのか?

>無限ループを続けないわけにいかないんですよ。

じゃないの?
言行不一致じゃないの?

44. 2022年5月01日 13:27:15 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[46] 報告
>43 達人が世直しさんへ。

 多摩散人です。

 あなたを納得させるために書いているのではなく、読者に訴えるために書いているんです。

 「自然権」は、多分あなたも含めて、小林節先生が憲法九条の間違いを誤魔化すために引き合いに出しているので、それを逆手に取って反論したが、通じないので、また機会があったら試してみます。

 近藤さん、じゃなかった、達人さん、また会おう。

45. 達人が世直し[1484] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年5月01日 15:29:16 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[722] 報告
>44氏

>読者に訴えるために書いているんです。

「読者」とやらに、読んで貰えているかどうかは知らないが、

>憲法九条は、日本国民誰一人として守ろうと思っていないし、守れるとも思っていません。

と、何を言い出すやら。
以下>32の氏のコメントは、読むに堪えないし、
読んでも、意味が通じない。
せめて、読む人に、意味が通じる書き込みをするのが、最低限の礼儀だろう。

>「自然権」は、・・・それを逆手に取って反論したが、・・・」

その結果が、これ・・・かい?。

>もちろん憲法九条には違反だが、憲法を超越する自然権には違反しないので、改憲は必要なし。

そして、行き場を失って、これかい?、

>憲法九条は守る必要はない。日本は自衛のためには九条を破って戦争が出来る。

酷いことになってしまって。
自然権」を振り回すなと忠告した理由が理解できただろ。

しかし、だからと言って、逆手に取った積りだとしての、氏の「自然権」とやらを、氏が解説する課題は無くならないぞ。
氏の「自然権」とやらの解説も、未だ聞こえてこないし。
解説が無ければ、どう考えても、「読判任」とはいかないのではないのか?
反論とやらを、通じさせるためにも、解説は必要ではないかい?

最後に一言

用もないなら、呼びかけないでくれ。
それと、私は、近藤さんじゃないよ。
何か、分かったつもりになってるようだが・・・。
それとも、論点を逸らす。スピンか?
氏が分からなければならないのは、今は「自然権」だろ?。
>近藤さん、じゃなかった、
は2回目か?
近藤さんとは、氏の話相手の、藁人形に着けた名前でないのかい?

もう、誰が、誰やらも分からなくなってしまった、支離滅裂状態だ・・・な。

>また機会があったら試してみます。

「読判任」に代わる、新作の、「逃げ口上」だな。

46. 2022年5月01日 16:02:32 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[47] 報告
>45 達人が世直しさんへ。

 多摩散人です。

>「近藤さん、じゃなかった、」は2回目か?

>近藤さんとは、氏の話相手の、藁人形に着けた名前でないのかい?

 わざと間違えたんだよ。ちゃんと「じゃなかった」と書いてあるじゃないか。

47. 達人が世直し[1485] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年5月01日 16:16:04 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[723] 報告
>46氏

>わざと間違えたんだよ。

ということは、論点を逸らすための、下手なスピンということだな。

しかし、だからと言って、逆手に取った積りだとしての、氏の「自然権」とやらを、氏が解説する課題は無くならないぞ。
氏の「自然権」とやらの解説も、未だ聞こえてこないし。
解説が無ければ、どう考えても、「読判任」とはいかないのではないのか?
反論とやらを、通じさせるためにも、解説は必要ではないかい?

48. 2022年5月01日 17:03:11 : LBQy25W09s : OFVONTVDdVYwTms=[48] 報告
>47 達人が世直しさんへ。

 多摩散人です。

>氏の「自然権」とやらの解説も、未だ聞こえてこないし。
>解説が無ければ、どう考えても、「読判任」とはいかないのではないのか?
>反論とやらを、通じさせるためにも、解説は必要ではないかい?

 その通りです。

 近藤さん、じゃなかった、達人さん、また会おう。

49. 2022年5月01日 17:47:51 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13270] 報告
第93回中央メーデー 志位和夫委員長あいさつ 2022.5.1
2022/05/01
日本共産党
#志位和夫 委員長あいさつ
第93回中央メーデー
https://www.youtube.com/watch?v=QdWBcvIuYjM

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK286掲示板  
次へ