★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286 > 577.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
森友問題・佐川氏らの証人尋問認められず…「希望の光が消えた」が終わらない 森友遺族・夫の死を巡る法廷闘争記 相澤冬樹(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/577.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 5 月 26 日 19:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


森友問題・佐川氏らの証人尋問認められず…「希望の光が消えた」が終わらない 森友遺族・夫の死を巡る法廷闘争記
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/305769
2022/05/26 日刊ゲンダイ


弁護団の会見(撮影)相澤冬樹

 終わった。みんなそう思うだろう。私も最初はそう思った。でも、終わらない。終われない。

 25日、大阪地裁での弁論。開始早々に中尾彰裁判長が告げた。

「原告が申請した証人尋問はすべて必要ないと判断します」

 原告の赤木雅子さんが申請していた、被告・佐川宣寿元財務省理財局長をはじめ財務省幹部。それに、公文書改ざんを苦に亡くなった赤木俊夫さんの直属の上司だった池田靖さん。改ざんに深く関わった財務省職員5人の証人尋問は、この裁判長の一言ですべて退けられた。

 その時、私は傍聴席から原告席の赤木雅子さんの姿を見ていた。表情を変えずに、じっと裁判の行方を見つめているように見えた。弁論が終わった後、マスコミ各社の取材に「希望の光が消えた」と語った。

次回、雅子さんが意見を陳述

 もともと、真実を知りたいという願いで始めた裁判だ。その切り札となるはずだったのが、佐川氏をはじめ改ざんに関わった財務省の人々の証人尋問だった。それがすべて退けられた以上、裁判で真相解明の道は断たれたに等しい。裁判は次回、赤木雅子さん本人が意見を述べる機会を設けた上で、審理を終え、判決を迎える見通しだ。そして、その判決は敗訴となるであろう。だから「希望の光が消えた」というのは、まさにその通りだ。

 でも、それですべてが無になるわけではない。赤木雅子さんは同時に語った。

「裁判を起こしてよかったと思います。夫が亡くなって2年間、何もできずにいたけど、起こしてから2年間は、少しずつだけど、いろんなことがわかりました。多くの方にこの出来事を知ってもらうこともできました。無駄ではなかったと思います」

 そして、最後に付け加えた。

「まだできることはあると思います。これからじっくり考えてみます」

 雅子さんは最後に意見を述べる機会を設けられた。そこで亡き夫、赤木俊夫さんが死の間際に残した「手記」と題した事実上の遺書について語るつもりだ。夫が必死の思いで書いた改ざん告発の文書。夫が伝えたかったことを、夫に代わって語ること。それが自分にできる精いっぱいのことだと思うから。そこには次のように記されている。「元は、すべて、佐川理財局長の指示です」「刑事罰、懲戒処分を受けるべき者 佐川理財局長」

 佐川さんは今頃、祝杯をあげているのだろうか? そんなことはないだろう。裁判が終わっても佐川さんが幸せになることはない。真相を隠したまま、心穏やかになることはないはずだから。


相澤冬樹 ジャーナリスト・元NHK記者

1962年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒業。1987年NHKに記者職で入局。東京社会部、大阪府警キャップ・ニュースデスクなどを歴任。著書『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由 』(文藝春秋)がベストセラーとなった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[172149] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:50:50 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10763] 報告

2. 赤かぶ[172150] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:51:36 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10764] 報告

3. 赤かぶ[172151] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:55:16 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10765] 報告

4. 赤かぶ[172152] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:55:50 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10766] 報告

5. 赤かぶ[172153] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:56:25 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10767] 報告

6. 赤かぶ[172154] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:57:03 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10768] 報告

7. 赤かぶ[172155] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:57:29 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10769] 報告
初めてデモに参加した場所、、、モリカケ桜忘れない‼️ https://t.co/buRUmLDEKz— 黒酢 三太 (@c_h_i_o_n) May 26, 2022

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)ミスコメント。
8. 赤かぶ[172156] kNSCqYLU 2022年5月26日 19:57:53 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10770] 報告

9. 赤かぶ[172157] kNSCqYLU 2022年5月26日 20:02:15 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10771] 報告

10. 赤かぶ[172158] kNSCqYLU 2022年5月26日 20:03:02 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10772] 報告

11. 赤かぶ[172159] kNSCqYLU 2022年5月26日 20:04:50 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10773] 報告

12. 赤かぶ[172160] kNSCqYLU 2022年5月26日 20:05:40 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10774] 報告

13. 赤かぶ[172161] kNSCqYLU 2022年5月26日 20:06:11 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[10775] 報告

14. 2022年5月26日 23:04:26 : Ia7wjsYDMw : TlR6c1pmT0FuRU0=[3] 報告
与党支持者がお嫌いな共産国化が順調で素晴らしいね。
辞書の正義の定義変えないとね。
正義とは金や権力を持つ有力に付随する強者の為のものの事。
15. 2022年5月26日 23:32:25 : uYfdKGwDL6 : Z0RMR1VhcUpxaGM=[4] 報告
司法・立法・行政の3権分立(がたてまえ)

だから、国会議員(立法府)も何もできないんですよね。

国民も。

口惜しいですよね。

何かもっと方法はないんでしょうか?

何故?安倍晋三やあきえや佐川や麻生がこんなにまでかばわれるんでしょうか??

前川喜平さんが、以前

佐川さんだってつらい立場だと思いますよ、と述べていましたが・・

安心して眠れるためにも、知っていることを全部話されたほうが。

安倍晋三をかばうために書類を書き換えるよう指示することは

決して正しい行為ではないと思います。

赤木さんのご冥福をお祈りします。

16. 2022年5月27日 09:39:10 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[2755] 報告
未だに安倍の人事権力が続いている。この国の司法、検察は腐敗堕落しきっている。途上国並み。安倍が未だに議員に居座り言いたい放題している国が法治国家などと言えるのか
17. 達人が世直し[1515] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年5月27日 10:01:38 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[753] 報告
「終わった。」・・・のか?

刑事司法は死んで久しいが、民事司法にまで「毒」が回ってしまったようだ。
これで日本の「司法」「も」「終わった」。
中尾彰という一人の裁判官の「自殺行為に等しい」行いによって・・・。
今後、第二、第三の同類の裁判官が現れることになるのだろう。
私たちが、どんなに大切にしてきたものでも、ほんのわずかな亀裂を見逃してしまうことで、あるいは、見つけても放置することで、いつかその大切なものを全てうしなってしまう。
そんな事実が、今私たちの面前で展開されている。
日本国民が、決して「無関心だった」とは思わない。
しかし、それでも「司法が死んだ」という事実は否定できない。
立法府たる国会は既に死に、残った行政府のみが、権力を乱用し、やりたい放題ではないか。
憲法解釈しかり、沖縄辺野古問題しかり、モリ・カケ・桜問題しかり。だ。
今や日本は無法国家と言っていい。
権力を握るものは、憲法すら無視し、飾り物にしようとの意思を隠そうともしない。
忘れてはいけない。
主権者は、あくまでも、われわれ国民一人一人だ。
その私たちの主権を行使する機会が1か月後に訪れる。
いまの日本は、有権者の半数もの人が、その主権の行使を自ら放棄している。
いや、人知れずの事情が、確かにあるのだろう、とも思う。
しかし、何年かに一度しか巡ってこない主権の行使の機会、しかも、徒歩を使っても20分も要しない。
行使するとの強い意志さえあれば、朝飯前ではないか。
何年に一度かに、朝食1食を摂らなくても、人は死ぬことは無い。
しかし、国民が主権の行使をしなければ、今のように、国会が死に、司法が死に、悪政を許して、いずれは、日本と言う「国」が死んでしまう。

権力者が最も恐れているのは、「国民が真実を知ること」だ。
この裁判でも、「嘘」の供述が「偽証罪」に問われる、証人尋問を避けることは、権力側からすれば、必然だったのだろう。
そのことは、まだ「真実は明らかにされていない」ということを示している。

「原告が申請した証人尋問はすべて必要ないと判断します」
???

「ふざけんな!」


18. 2022年5月27日 11:16:35 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[6] 報告

「証人尋問は必要ない」。

これは原告赤木氏側の勝訴が予見されると裁判長が判断したからに相違ない。
佐川氏が証人とはならないが、代わりに国は賠償責任を負うことになり原告が勝訴するということだ。

19. 達人が世直し[1516] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年5月27日 13:49:41 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[754] 報告
>18氏

>代わりに国は賠償責任を負うことになり・・・

その賠償金は、先の「認諾」で終わった裁判と同様、私たちの血税であることを忘れてはいけない。
私たちの血税で、「悪い奴ら」が罪を逃れて平然とし、そのことに味をしめて、再び「悪事」を繰り返す。

「しかし、日本国民て、ちょろいですね〜。」
「ここまで無茶苦茶しても、全然怒らないし、全然疑問を抱かないっていう・・・。」

仮に、結果が原告勝訴であったとしても、、古来、こういう状況を、
「 試合に勝って勝負に負ける」
と言う。
「真実を明らかにする」、その最大のチャンスを失ったということだろう。

20. ピッコ[1868] g3ODYoNS 2022年5月27日 19:56:34 : 6OXtbfSpws : NHRTY25FS2w0Yk0=[1] 報告
日本の最高機関であるはずの国会のさらに上に、実はアメリカ政府がいるのだ。 安倍晋三はそのアメリカの望むとおりに共謀罪法を成立させ、憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認すると閣議決定した。 国民の圧倒的支持をバックにアメリカの思うとおりに日本を変えてくれる安倍晋三を、オバマは大統領専用車両に乗せてアメリカ議会に連れて行き、会議場で演説する機会を与えた。 それは安倍への褒美であり、その様子を見た日本国民がさらに安倍政権を支持し続けることを期待してのことだ。 アメリカの意向に忠実に従う安倍晋三や安倍の流れを継ぐ自公政権をアメリカ政府はあらゆる手を使って守ろうとする。 政権維持のための入れ知恵を授ける。 自民党議員が役職に就く「Dappi」で知られる東京都内のIT関連企業などもそうだ。 アメリカ式の政治PR会社で、インターネット上でニセ情報を流して、国民の意識を反野党に誘導するのが仕事だ。 それにしても安倍晋三という一政治家の不祥事が徹底的にもみ消されるさまは異様だ。 一日も早く自公政権を倒して元の日本を取り戻さなければならない。

「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行
https://www.asahi.com/articles/ASK6H0PKHK6GUTFK02F.html

集団的自衛権 閣議決定
9条解釈を変更、戦後安保の大転換
https://mainichi.jp/articles/20140702/org/00m/010/991000c

21. 2022年5月27日 21:04:31 : Jc5WJMn07E : NVFGeGlJQVJhLnc=[411] 報告
  法治国家を標榜するならば最後の砦たる法廷闘争は車の両輪だ。だが日本の封建的風土では法治国家であることは難しい。つまり贈収賄型政党が政権を握り、経済成長を旗印に財界官界とタッグを組んで公金を主に財界に大量投入し設備投資に掛ける分を補助金や税の減免を以て支援するからだ。官僚は自ら財界向けの法案をつくり与党内閣に説明し閣議決定を促し、本会議では党議拘束を掛けて可決に持ち込み、法令に非ず通達や内規で膨大な公金を財界や公益法人など関連事業に投入する流れを作った。ゆえに自国の最高法規である憲法理念が求める主権者国民の福祉目的には公金は使われず、政財官護送船団に寄り添い利権に与らない層は干上がる構造だ。
   干上がった国民が公金の使途の不合理を訴える行政訴訟や国賠訴訟がある。本来は自身が支持する代議士に訴えるのが先だが、議会制民主主義も充分に機能させない自民財官護送船団方式は国権の最高機関を国会と定義する現憲法そのものを否定し埒が開かない。司法府はといえば、司法試験合格後の研修段階で既に法務官僚が支配するシステム下では、判事と検事を護送船団システムに仕える立場に振り分け護憲精神を持つ研修生を排除する周到さがある。
   従って空気を読まない判事は地方回り等の冷遇に遭うため、必然的に原告と被告を見比べ権力側に軍配を挙げるのが判事の処世術となっていよう。だからこそ政府は判事と検事を交代で務めさせ、司法府判事と行政府検事の境目を無くし国民には検察行政も司法に属するとの錯覚を与えることに成功している。
   公務上の上位者による命令の違憲や違法を疑う赤木氏のような公務員が四面楚歌となるのは検事と判事が一体化することで議論の余地が生まれないからだ。判事も検事も法務官僚の一存下にあれば当然ながら法治国家は名ばかりで、自民財官護送船団の独占的な法治主義ならぬ人治主義に塗れるしかない。
   違憲や違法を口にし訴訟を以て法廷闘争を試みる国民が圧倒的に少ないのは、こうした護送船団による構造的なトリックが、寄らば大樹の陰で長いものに巻かれ空気を読んで大勢に付かざるを得ない国民風土を作ることで、公金を特定集団が流用する構造への諦観があるからだ。
   赤木夫人は伴走する優れたジャーナリストを持つが、一般人や下級公務員の殆どは四面楚歌だ。行政に属する検事と司法府判事が政府側に全面的に与し、法務省職員が公務時間を以て原告敗訴に導くべく準備書面を作るような不合理な有様では職場を休み出廷し自前で弁護士を雇う国民納税者や下級公務員は圧倒的に不利である。従って不合理な公金の使途があれ行政訴訟や国賠訴訟は時間と金がかかる。しかも政府側に与し、不起訴を連発する検察と原告が求める証人を拒否する判事が一体化した中での政府寄りのジャッジに一般国民やまともな下級公務員が諦める以外にない仕組みがある。これが疑似法治主義国日本の最大の問題だ。

22. ピッコ[1869] g3ODYoNS 2022年5月28日 00:46:24 : 6OXtbfSpws : NHRTY25FS2w0Yk0=[2] 報告
NHK「クローズアップ現代」の元キャスターである国谷裕子さんが司会を務めるアメリカ国家安全保障局 (NSA) および中央情報局 (CIA) の元局員・エドワード・スノーデン氏のライブインタビューノーカット版です。 この中でスノーデンはアメリカのオバマ政権が国民のデジタル情報を監視するシステムを日本政府に供与するにあたって、このシステムが個人のプライバシーや人権に抵触することを避けるために日本に共謀罪法の成立を促したと言っています。 全国民に対する電話盗聴や、メールなどのインターネット上の書き込み内容をすべて掌握するこのツールは、日本を実質的に「戦争ができる国」に変えた集団的自衛権の行使容認を決定した安倍政権にオバマが褒美として与えた「ちょっとした大人のおもちゃのようなもの」なのだそうだ。

デジタル監視と人権〜エドワード・スノーデン氏インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=AiAzPDm6vEM

23. 2022年5月28日 02:19:40 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[8] 報告
>>22
そのシステムが実際に日本で使われているなら大問題なのだが?
24. ピッコ[1870] g3ODYoNS 2022年5月28日 02:59:20 : 6OXtbfSpws : NHRTY25FS2w0Yk0=[3] 報告
例えば、警察などが特定した一市民の住所氏名を指定すれば、その人のすべてのデジタル通信記録が明らかになる仕組みです。 いままではプライバシーや人権を犯すという理由でできなかったのですが、特定秘密保護法や共謀罪法が成立した現在では、犯罪捜査を理由にしてこのようなことが許されるようになったのです。
25. ピッコ[1871] g3ODYoNS 2022年5月28日 03:07:54 : 6OXtbfSpws : NHRTY25FS2w0Yk0=[4] 報告
日本の司法が安倍晋三の不祥事に対して異様なまでにみて見ぬふりをするのは、こういった強力な国民監視のツールを得ることができた見返りなのかもしれません。
26. 2022年5月28日 03:16:48 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[9] 報告
>>24
でもそれはアメリカのシステムを導入するまでもなく警察は共謀罪のような容疑がかかればその個人のあらゆる情報はどんな通信媒体に対しても強制的に情報開示させられるのではないのか?
27. ピッコ[1872] g3ODYoNS 2022年5月29日 00:14:24 : oGOz4IqBJo : RU1LdG9SczZnSFU=[1] 報告
>26. 共謀罪のような容疑がかかればその個人のあらゆる情報はどんな通信媒体に対しても強制的に情報開示させられるのではないのか?

>「どんな通信媒体に対しても強制的に情報開示させられるのではないのか?」
もうその必要が無くなったのです。 電話を含め、私たちの日ごろの通信内容はすべて根こそぎ半永久的に記録として残され、いつでも必要な時に開示できるのです。 懸念されるのは、そのシステムを管理する人たちが本当に倫理観を持って運営しているかどうかを国民は知る術がないということです。 特定秘密保護法により、国家機密扱いにされて国民の目が届かないところで運営されているからです。

28. 2022年5月29日 04:09:43 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[19] 報告
>>27
それはおかしいよ、日本には個人情報保護法があって、たとえ政府であっても個人情報には理由なくアクセスできないことになっている。それにあなたが政府の機密である情報を知っているということはすでに機密が漏れていることになる。
29. ピッコ[1873] g3ODYoNS 2022年5月29日 11:10:35 : oGOz4IqBJo : RU1LdG9SczZnSFU=[2] 報告
>日本には個人情報保護法があって、たとえ政府であっても個人情報には理由なくアクセスできないことになっている。それにあなたが政府の機密である情報を知っているということはすでに機密が漏れていることになる。

>日本には個人情報保護法があって、たとえ政府であっても個人情報には理由なくアクセスできないことになっている。

だから、上のコメントでその部分を私は懸念していると書いたのです。 国民の目が届かないところで運営されるので、ほんとうに共謀罪のような捜査のためだけに厳重に使用されるのか不安が残ります。 安倍政権はこのシステムを導入するにあたって、このシステムが個人情報保護法に抵触する恐れがあるので特定秘密保護法を成立させたのです。 あなたが電話でしゃべったことや、メールの内容や、このコメント書き込みや、あなたがインターネットでどのサイトにアクセスしたかなどの情報はすべて記録され、半永久的に保存されているのです。

>あなたが政府の機密である情報を知っているということはすでに機密が漏れていることになる。

アメリカ国家安全保障局 (NSA) および中央情報局 (CIA) 局員として横田基地で働いていたエドワード・スノーデンがその事実を暴露したのです。 インターネットなどのデジタル技術は、もともとアメリカが諜報活動の軍事技術として開発したものです。 いわゆる「殺すか殺されるか」の世界が軍事ですからね。 そこは法など無視した何でもありな世界なのだと思います。

30. 2022年5月29日 11:54:13 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[21] 報告
>>29

アメリカと日本では全く事情が異なる、アメリカでは9.11テロを受けて愛国者法が成立し国民のプライバシー無視の国民監視が可能になったのに対し、日本では愛国者法のような法律はまだ存在せず日本の個人情報保護法は法的効力を持って政府を縛っている。
「法など無視した何でもありな世界」、こんなものが許されたら国家そのものが成り立たない。

31. ピッコ[1874] g3ODYoNS 2022年5月29日 12:24:34 : oGOz4IqBJo : RU1LdG9SczZnSFU=[3] 報告
>「法など無視した何でもありな世界」、こんなものが許されたら国家そのものが成り立たない。

軍事技術とはそういうものなのです。 人殺しの技術なのですから。 国民がよくわからないまま「集団的自衛権の行使を容認」「共謀罪法の成立」「特定秘密保護法の成立」をした安倍政権を、どうぞ非難してください。 こんな悪だくみをした安倍自公政権を支持した国民がもともとバカなのですが。 もちろん、真相追及して国民に知らせなかった日本のバカマスコミはもっと非難されるべきだと思います。

32. ピッコ[1875] g3ODYoNS 2022年5月29日 12:45:33 : oGOz4IqBJo : RU1LdG9SczZnSFU=[4] 報告
> 日本の個人情報保護法は法的効力を持って政府を縛っている。
その政府を縛っていた縄をほどいたのが特定秘密保護法です。 国会などで野党が政府に問いただしても黒塗りの回答しか返ってこない場面を何度も目撃されたでしょう? 政府は国民に知られたくないことを意図的に「特定秘密」にして、国家機密扱いにして、事実を覆い隠すことが可能になったのです。
33. 2022年5月29日 12:49:22 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[22] 報告
>>31

軍事技術は法を無視して良いなどということはありえない、軍事技術も法で縛られる、技術は勝手に進歩するがその技術を使うのは人間だからだ。人間の社会は法で成り立っているのでその人間が法を無視したら社会そのものが成り立たなくなる。

34. ピッコ[1876] g3ODYoNS 2022年5月29日 18:24:03 : 1NlDHLsznA : TFFNdzBxUFFPS1k=[1] 報告
>軍事技術は法を無視して良いなどということはありえない、軍事技術も法で縛られる

私が軍事について「法など無視した何でもありな世界」と書いたのはそういうことではありません。 軍事とは敵と見る相手の動向を探る諜報活動とともに、それらの人間の集団をいかに効率よく的確に殺戮するかということで、そういう暴力的行為のただなかで法を振りかざすバカはいないと思うのです。 暴力に発展した国と国の喧嘩である戦争で「法に則った、法の下での戦争」なんて、私は見たことも聞いたこともありません。

>技術は勝手に進歩するがその技術を使うのは人間だからだ。

これも間違っています。 技術は勝手に進歩しません。 効率よく的確に人を殺戮する技術の向上を目指して、人間が、人間の意志で大金をつぎ込んで開発を進めている結果です。

35. 2022年5月29日 20:22:29 : Sgz1dzXRDo : V3NMV0ZuNTIuR1k=[24] 報告
>>34
兵器の目的はいかに効率良く人を殺すことなどではなく相手の戦力の無力化にある、戦争の目的は相手国の降伏であって敵兵の殺傷が目的ではない。戦争での勝利のため多数の犠牲が余儀なくされるというのが戦争なのである、この点をあなたは考え違いをしている。

またダイナマイトの発明も核分裂反応の発見も軍事とは無縁で後に軍事利用されたものだ。
その軍事利用によってその効果が最大活用されたに過ぎない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK286掲示板  
次へ