★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286 > 790.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
<一体いくつの組織を立ち上げたのだ?>岸田首相のやっているフリは迷惑千万(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/790.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 6 月 18 日 22:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※2022年6月18日 日刊ゲンダイ1面 紙面クリック拡大


※紙面抜粋


※2022年6月18日 日刊ゲンダイ2面

※文字起こし

 150日間の通常国会が15日に閉会し、来月10日投開票の参院選に向けて政界は選挙モード一色だ。政権選択選挙ではない参院選は、時の政権に対する「中間評価」の意味合いが強いと言われる。

 だが、政権発足以来、岸田首相は何をやっただろうか。

 新型コロナ対策は何もなく、オミクロン株の急激な感染拡大を招いた。看板だった「新しい資本主義」は目新しさがどこにもなく、何がしたいのかサッパリ分からない。現下の物価高にしても、ロシアのせいにするだけで、その場しのぎの付け焼き刃。参院選が中間評価といっても、何もないのだから採点のしようがない。

 閉会日に行われた会見で、岸田は感染症対策として内閣官房に「感染症危機管理庁」を新設すると表明した。「平時における機能強化を図ったうえで、有事においては各省庁の職員を指揮下に置き、総理大臣のリーダーシップのもと、一元的に感染症対策を行う」というのだ。平時から医療提供体制をチェックし、有事には人員を1000人規模に増員するという。

 さらに、専門家組織を一元化するため、国立感染症研究所と国立国際医療研究センターを統合して、米国のCDC(疾病対策センター)をモデルにした「日本版CDC」も創設する。

 これは、コロナ対策を検証する政府の有識者会議が15日にまとめた報告書で、司令塔組織の整備を政府に求めたことが根拠になっている。報告書を受け、夕方の首相会見で「感染症危機管理庁」の創設を表明した形だ。

 だが、この有識者会議は5月に発足されたばかりで、当初アピールしていた“徹底検証”は、5月11日の初会合からわずか1カ月あまりで終了。2年間のコロナ対策についての関係者ヒアリングも2回のみで、当時の政策決定者だった安倍元首相や菅前首相、関係閣僚へのヒアリングも行われなかった。

「結論ありき」の有識者会議

「結局、アベノマスクや一斉休校、飲食店への休業要請などは政策として正しかったのか、その意思決定プロセスも何ひとつ明らかになっていない。岸田総理が『6月までに結論を』と期限を決めたこともあり、結論ありきでアリバイ的な有識者会議だったことは否めません。もっと時間をかけて徹底検証すべきだったのに、参院選でアピールするための道具にされてしまったのでは、全国民に大きな影響を与えた新型コロナの経験を今後の感染症対策に生かすことができるか疑問です」(官邸関係者)

 それにしても、デジタル庁、こども家庭庁、感染症危機管理庁……と、一体いくつの組織を立ち上げれば気が済むのか。新型コロナの検証結果ひとつマトモに出せないのに、次から次へと組織を立ち上げて、仕事をした気になっているだけではないのか。

「重要政策は、担当する役所をつくったからOKというものではない。本来は、組織ができてからが重要なのですが、デジタル庁にしてもこども家庭庁にしても、権限が曖昧で、縦割り行政の打破どころか屋上屋を架すことになりかねない。組織の新設は“やってる感”を出すには手っ取り早いのですが、その結果、かえって意思決定が遅れたり、政策実行ルートが混乱したりすれば、税金の無駄遣いになってしまいます」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

 デジタル庁は菅の置き土産だが、発足後に目立った成果はなく、今や話題にすらならない。事務方トップが就任1年足らずで退任するなどドタバタぶりが露呈し、他の民間出身スタッフも「アナログな会議が多すぎる」「デジタル庁なのにFAXで連絡する」などの理由で愛想を尽かして退職者が相次いでいるという。

 デジタル庁は現在「グランドプリンスホテル赤坂(通称・赤プリ)」の跡地に建てられた「東京ガーデンテラス紀尾井町」に入居しているが、その家賃は年間8億8700万円だという。これだけのコストをかけて、目ぼしい効果もないのに放置したまま、新たな組織を次々と設立するのが岸田流ということか。これじゃあポストを増やすだけで、霞が関の焼け太りだ。

官僚に丸投げの「安全運転」国民は不安しかない

「コロナ対策もそうでしたが、岸田首相は基本的に官僚に丸投げです。それに、周囲から何か言われると、『検討します』と言ってすぐに変節し、当初の構想は骨抜きになってしまう。当初は『こども庁』になるはずだった構想も党内保守派から文句が出ると『こども家庭庁』になり、厚労省や文科省との子ども行政一元化やすみ分けはハッキリしない。省庁再編もいとわないような覚悟がまったく感じられず、どこまで本気で子ども政策を考えているのかも疑わしい。そもそも、首相になって“これをやりたい”という政策が本当にあったのか。昨年の総裁選で国民が期待した『分配』と『所得倍増』も尻すぼみになり、家計よりも企業を優先するアベノミクスの継続を是認するような格好になっている。一貫性がなく、方向性が定まらない首相に振り回される官僚も疲弊するでしょう。これでは、首相になることだけが目的だったと言われても仕方ありません」(山田厚俊氏=前出)

 党内第4派閥で基盤が弱い岸田は、最大派閥を率いる安倍に配慮せざるを得ないという政治的な事情がある。周囲も「参院選までは安全運転」と言ってきた。

 だから、通常国会でも与野党対決型の法案提出は極力避け、政府提出法案61本が全て成立。法案成立率100%は26年ぶりのことだ。

 長期政権をもくろむ岸田にとっては、あらゆる対立を避けて、異論も聞くフリで「検討します」と言い続け、新組織を立ち上げて“やってるフリ”を続けることが「安全運転」なのかもしれないが、実際は何もしていないのだから、国民は不安だらけだ。

政権維持しか考えていない

 15日の会見で、岸田は「物価・賃金・生活総合対策本部」を新たに政府内に設置することも表明。初回会合を21日に開催するというが、これだって対策を打つのが遅すぎるし、選挙戦で「岸田インフレ」と批判されることを気にして、参院選が公示される22日の前日に“やってる感”を演出するための方策でしかない。

 だいたい、漏れ伝わってくる具体策が「節電をした家庭や企業にポイント付与」とか、国民をバカにしてるのか?

「岸田首相は選挙のことしか考えていない。やってるフリで国民の目くらましができればいいのです。あれこれブチ上げるだけの国会閉会会見で、彼には問題の本質を見極めて解決する知恵も、覚悟もないことがハッキリした。国民生活を苦しめるインフレの元凶となっている円安対策には手をつけず、日銀の黒田総裁の異次元緩和継続を許しているのが典型です。そのくせ軍拡にはシャカリキで、日本の首相として初めて、NATO首脳会議に出席することを喜々として表明しているのだから呆れます。米国に言われるままウクライナ危機に介入し、参院選の公約にも敵基地攻撃能力から名称を変えた『反撃能力』の保有や防衛費の増大をうたっている。国民生活のためには何もしないのに、軍事同盟にのめり込んでいるのです。こんな首相は百害あって一利なし。軍拡を公約にして選挙に臨む政権与党も、それを支持する国民もどうかしているとしか言いようがありません」(政治評論家・本澤二郎氏)

 政権維持だけが目的だから、米国に追従し、党内に目配りし、やってるフリを続けるだけ。参院選に勝てば、国政選挙がない「黄金の3年間」とか言って、こんなノラリクラリ政治が3年も続く可能性があるのだ。国民の収入は増えず、物価は上がる一方で、防衛費倍増のために税金は上がり、国力はますます衰え、日本は世界から取り残されていくだろう。

 岸田のやってるフリ政治は、国民にとっては迷惑千万。本当にそれでいいのか、選挙を前に有権者はしっかり考えた方がいい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[174063] kNSCqYLU 2022年6月18日 22:50:58 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12679] 報告

2. 赤かぶ[174064] kNSCqYLU 2022年6月18日 22:53:15 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12680] 報告

3. 赤かぶ[174065] kNSCqYLU 2022年6月18日 22:53:48 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12681] 報告

4. 2022年6月19日 00:00:37 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[1781] 報告
やってるフリの朝日新聞を晒した日刊ゲンダイのこの投稿も誰かやれよ!

  ↓

朝日新聞販売所では法律違反の就労が状態化…週40時間以上働く奨学生も

フエさんのタイムカード(撮影)出井康博

【水際対策緩和で蠢くベトナム人利権の闇】#50

 都内の朝日新聞販売所で新聞奨学生として働き始めたキエット君(21)は、留学生に認められる週28時間を超える就労を強いられた。そこで彼を販売所に斡旋した「朝日奨学会」に相談したが、対処してもらえなかった。

「仕事が週28時間で終わらないのは、僕の仕事が遅いからだ、と。でも、絶対に遅くないですよ」

 そう話すキエット君の仕事ぶりを確かめるため、私は彼の夕刊配達を自転車で追いかけてみた。1年以上の経験者だけあって、彼は原付バイクを手足のように操り、住宅街を走り抜けていく。そして350部の夕刊を2時間半で配り終えた。

 配達現場を知る人であれば、彼の仕事のスピードがわかるはずだ。それでも就労時間は週35〜36時間に及ぶ。朝刊500部、夕刊350部の配達の他に、チラシの折り込み作業などもあるからだ。キエット君が言う。

■我慢を強いられるベトナム人奨学生

「法律に違反して働いているのは僕だけではない。知り合いのベトナム人奨学生は、ほとんどがそう。皆、仕方なく我慢しているんです」

 私はそれぞれ別の朝日販売所で働くベトナム人奨学生たち数人から、タイムカードの写真を送ってもらってみた。すると全員が週28時間を超えて働いていた。中には600部もの朝刊配達を任され、週40時間以上働いている者もいた。

 もちろん、これだけでベトナム人奨学生が皆、違法就労を強いられているなどと言うつもりはない。しかし昨年7月、朝日新聞が電子版「GLOBE+」の記事で、ベトナム人奨学生たちは<1週間28時間までに制限された労働時間の範囲で新聞を配る>と当然のこととして書いたのは、明らかに事実に反している。自らの奨学生制度を正当化したい意図があるのかどうか知らないが、ベトナム人たちの実態が全く伝えられていないお手盛りの記事だ。

 私が取材したフエさん(仮名.20)という女性の奨学生も、週40時間働いていた。勝ち気な彼女は販売所の経営者に対し、就労時間を減らせないなら残業代を支払ってほしいと訴えた。だが、軽くあしらわれてしまう。

「留学生は週28時間までしか働けないことになっている。だから残業代は払えない」

 実に身勝手な論理だが、弱い立場のベトナム人たちにはどうすることもできない。

 フエさんの不満は他にもある。「4週4休」を販売所が「月4休」と解釈し、月の5週目は休みを取らせてもらえない。就労6カ月が経過すれば10日認められるはずの有給休暇もない。

「奨学会には相談しました。でも『仕方ない』と言われるだけでした」

 フエさんは月10万〜12万円の手取り給与から毎月1万円の「奨学会費」を天引きされている。にもかかわらず、奨学会に助けを求めても取り合ってもらえない。それどころか、奨学会はベトナム人奨学生に対し、日本人との差別待遇まで制度として課しているのだ。 (つづく)

(出井康博/ジャーナリスト)

h ttps://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/306912

5. 2022年6月19日 00:05:03 : NXqcDooNro : NEVBWC83ck9FZW8=[177] 報告
>本当にそれでいいのか、選挙を前に有権者はしっかり考えた方がいい。

何もかもがスマホ頼みで、思考能力を失った今の日本国民に、それを求めるのは詮ないこと。
GDPも世界第4位に転落するのも時間の問題。
おそらくそれは、参院選後も続くであろう、岸田政権時に現実となること間違いない。

6. 2022年6月19日 04:55:53 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-2202] 報告
中国では、中国共産党以外の政党を「参政党」と言うそうです。

しかも、日本の野党と違って、あくまで中国共産党の補佐役に徹するそうです。

やはり参政党は、反ワクの仮面を被った中国人ということですな。
http://rapt-plusalpha.com/44793/

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2022年6月19日 07:47:59 : rx9vU7s0gU : cTZNaC9CN3VzaUE=[286] 報告
「岸田 文雄(きしだ ふみお)」ではなく、「岸 田文雄(きし たぶんゆう)」だったんだな、この人の名前は
なるほどw
8. 2022年6月19日 07:57:59 : rx9vU7s0gU : cTZNaC9CN3VzaUE=[287] 報告
もしかしたら、「きし でんぶんゆう」「きし だぶんゆう」かも知れないw
安倍晋三の一族だったわけだwww
9. 2022年6月19日 08:06:43 : EFgce2aWX6 : eUlwLmEzL2EuczI=[811] 報告
会議の乱立は小泉政権以来の自民党政権の「伝統芸」。
しかもどの会議のメンバーもどこかで見たような顔ぶればかり。

>>5
小生、携帯電話が登場し、普及した時から「日本人は馬鹿になる」と危惧していた。
図らずもその通りになってしまった様だ。

10. 2022年6月19日 08:51:02 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[3787] 報告
コロナがやっと収束したと思って観光業が巻き返しを狙っているが、
そうはならないのではないか。
二度とコロナ前には戻れない。

G7でただ一国日本だけが、
金融緩和のままでだらしなくEUの席に同席してるが、
何故、金融緩和政策のままか、理由をはっきりと言う経済専門家が
一人も📺に出て、解説できない。

沖縄の基地への負担はこれ以上は無理だという
大きな声を上げる議員政治家は、山本太郎氏、一人だけだ。

南米が、左派勢力に変わってきているという事はとてもいい事、

報道では米国や西側諸国が右派みたいなことを言っていたが単純すぎる。

南米左派と西側のリベラル左派や右派はつながる必要がある。


11. 2022年6月19日 10:05:00 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[2848] 報告
どんな酷い政治をしようと愚民は何故自民党を支持するのか、正に統一と創価のカルト政権、いい加減支持者も覚醒せよ。
12. 2022年6月19日 10:13:58 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[4885] 報告
岸田は官僚と自称専門家の民間人にいいように支配されているんだろうな。

たくさんの組織は官僚と自称専門家の「利権」。

岸田派宏池会は大蔵省内閣を多数生み出してきた派閥。したがって官僚には弱い。
またも霞が関の天下の3年間。

13. 2022年6月19日 10:33:19 : k8JIV3YYjQ : bWFIMENJSEVHNFE=[1] 報告
官僚改革は一年位の小沢鳩山政権で完全に潰された、のぶたは自民党とかわらん、菅もダメだった、もう官僚改革の か の字も消え去った
14. 2022年6月19日 10:43:40 : MyI3Ji8Tp6 : N3p4c3dXWlB2aGM=[206] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

政治屋・官僚・公も全て半島勢なら劣化は当然。

だって朝鮮人だもの。

その一言に尽きる。

偽者天皇・皇室同様 解体・解散して帰国一択。

お金を配ったり・ポイント・おまけ付き? 子供のお菓子の販売の様な政治と

社会・教育。

コネ・お金で何でもあり。

半島へ帰国して頑張って生きろ。

茶番劇の政治ショーにはウンザリ。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

15. 2022年6月19日 14:27:19 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13824] 報告
自民圧勝に暗雲 当落予想 食べログ訴訟〖日刊ゲンダイ週末号Vol 222〗 2022 06 17
2022/06/19
デモクラシータイムス.
https://www.youtube.com/watch?v=YBbIQmeu7jM
16. 2022年6月19日 18:16:12 : B3jX6vN1sg : ZGhnQkVHQzVxZkk=[417] 報告
ろくでもないことは やってるふり で 結構


ゲンダイの意味不明の主張こそ 紙の無駄遣い

17. 2022年6月19日 21:55:29 : EFgce2aWX6 : eUlwLmEzL2EuczI=[816] 報告
>>11
プラス日本会議(神道カルト)。
>>12
その黒幕がケケ中こと竹中平蔵。
>>13
官僚組織、特に財務省を潰す(解体する)事ができない限りどうしようもない。
18. 2022年6月19日 22:15:29 : TpG4HCxErw : cXpLeHNCNDBNcjI=[12] 報告

下ろした補助金を還流させなくても、そのままそれぞれの団体にプールさせ、

目的に応じてそれぞれの団体に支出させる。

若しくは、それぞれの団体に、別団体・会社などを立ち上げさせ、

そこに赤字になるまで出資させる?


  電磁推進機研究者談

19. 2022年6月20日 22:15:30 : ko2HStt5VI : V3AuRUJGdGxpeVk=[18] 報告
   専門部署を起ち上げるのは、議会にて公金歳出に関する喧々諤々の論争の末の立法原則に基づいた場合であり、国会を蚊帳の外に内閣府で勝手に行政関連部署を起ち上げるのは順序が逆だ。内閣と官僚機構が国会を機能させていない証左で議員立法が形骸化している。議員とは国民納税者の声を法案にし国会に発議、立法化に向けて議論を交わす立場の有権者代表である筈だが、法案を先ず関連省庁に見せて予算が取れるか否かを伺う本末転倒である。これでは公金の財布を預かる省庁が予算化できないと言えば国民納税者の声の実現不可能も当然だ。
   天下り先の提供と引き換えに補助金を求める大企業向けの法案には予算検討するが、国民福祉の為の法案には予算が無いと事務方が突っぱねるなどは、租税主義、国民代表議会制民主主義国では論外だ。官が公金の財布を握り憲法にも拠らず国会による立法手続きにも拠らず法治主義ならぬ人治主義的に政策を企図する実態は、まともな国ならば汚職構造と呼ばれるだろう。
   先ずは自国の最高法規である憲法理念に則した議員立法案の議論と可決、次に各省に閣僚を任命した総理大臣を頂点として、憲法と立法原則に忠実な行政実務が履行されるよう行政関連情報を大臣まで稟議させ、行政上の瑕疵誤謬を含めた国会の検証に耐えるよう、総理大臣が国会質疑に応じるのが順序だ。最終的に国会決定と承認で関連行政部署を設立するのが租税主義、国民代表議会制民主主義国の正当な在り方だ。
  日本の場合経済成長を目指した暫定的な政財官護送船団システムを成熟国家となった後も漫然と維持、結果的に内閣と官僚の癒着構造が継続、内閣府独断の行政部署立ち上げが跋扈している。
   最大の問題は事後検証が不可能だということだ。担当事務官による任務過怠や談合汚職の疑いに関する国会による異議申し立てにもまともな資料を出さない。資料は大臣まで稟議されておらず、官側が渋々墨塗や改竄、破棄で済ますことが出来ている。それを所轄大臣と総理大臣が見て見ぬ振りどころか墨塗文書を掴まされた野党を支持率の低い負け犬とばかりに官と共に嘲笑するかのような対応である。幾ら立派な部署を起ち上げたとて真に必要な部署か否かも定かでは無い。首相による行政部署起ち上げに国会も国民も承認していない上に事後検証も不可となれば公金詐欺であり国民への背任である。それでなくとも無数の公益法人等が官主導で起ち上げられており重複している法人も多々あるも全く検証されておらず公金が垂れ流されている筈だ。戦後一貫した財界寄り政党と財界官界三者一体化の公金の独断的な采配と国会軽視が今日の日本の苦境を招いているが、三者のもたれ合い故に当事者意識と結果責任意識を雲散させてもいるのである。
   
20. 2022年6月20日 22:27:23 : YoH2Uete6U : UUZEZ0RaaklhNjY=[1] 報告

専門部会に付随する(たかる)企業群。引退後の院政の準備!?


  電磁推進機研究者談

21. 2022年6月24日 16:08:04 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13901] 報告
尼崎市のUSBメモリ見つかる/政府、節電ポイント「2000円相当」支給検討・・・どうなの?- 2022.06.24
2022/06/24
時事ぽぽんぷぐにゃん
https://www.youtube.com/watch?v=a88RMRlEFMQ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK286掲示板  
次へ