★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286 > 817.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
おかしな検察<本澤二郎の「日本の風景」(4481)<安倍事件捜査から逃げた林真琴検事総長が定年前に辞任=裏がある?>
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/817.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 6 月 21 日 18:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

おかしな検察<本澤二郎の「日本の風景」(4481)
http://jlj0011.livedoor.blog/archives/33196210.html
2022年06月21日 font size="4">jlj0011のblog

<安倍事件捜査から逃げた林真琴検事総長が定年前に辞任=裏がある?>

 政府は6月17日の閣議で、林真琴検事総長に代わって、東京高検検事長の甲斐幸夫氏を次期検事総長に起用する人事を決めた。林氏は定年前に辞任することになる。一部で憶測も出ている。安倍晋三事件捜査から逃げている、との専門家や市民団体の怒りの声は、現在も聞こえてきている。法の下の平等原則に抵触するだけでなく、首相犯罪を目の前にして捜査をしないことは、刑事訴訟法や検察庁法にも違反している、との指摘もある。同じころ地方の新聞が、真剣な捜査をしない熊本地検に警鐘を鳴らす記事を流していた。

 この10年の法務検察に対する国民の評価は、著しく低い。検察の不起訴・警察の告発状回避の事案は多い。国民の監視が強まって当然であろう。

<熊本検察の怪しげな対応を熊日新聞が暴露>

熊本地検が怪しい。おそらく長崎も鹿児島も千葉も神奈川、埼玉もそうであろう。無論、群馬も、であろう。このことを主権者は忘れてはならない。長州・山口県の対応は、一番ひどいとの指摘は、ずっと昔からだ。正確には大英帝国のお先棒を担いだ明治のころからだから、100年以上も前になる。以上は侮辱ではない。真実である。

 「権力に屈しない熊日」と言いたいのだが、余りのひどさに新聞社の社長も阻止できなかったのだろう。熊本地検の暴走とは、検察の不起訴処分が多すぎる、すなわち悪を成敗するのではなく、逃がしているという深刻な事態を検察担当記者が総括したものだろう。

 本当の悪人は、正義を押しつぶすために告発・告訴したりするが、この種の事案を真っ当に振り分ける正義が、検察になければならない。現実は、起訴しなければならないような事件を抑え込む事例が多すぎるというのだ。

 その典型的事例が安倍犯罪だった。国民の99%が認識している事案だが、林真琴検察は国民を裏切ってしまった。法務省に「検察官適格審査会」があることを知った元大臣秘書官がいた。「おかしい」と判断した市民活動家らと共に検事総長を不適格検事と判断して、それを求める文書を提出した。いわば、憲法が保障する公務員を罷免する主権者の権利を行使したものである。

 検事総長をこの審査会に掛けた事案は、無論初めてのことである。野党委員もいるこの審査会に、多少の期待をかけて申請したものだが、法務省は門前払い。しかし、この事実は記録として残ったはずだ。

 熊本日日新聞には、熊本地検の検事正を「検察官適格審査会」に掛けるよう進言しようと思う。7割が不起訴ということは、検察の怠慢どころか、不正の存在を裏付けているのではなかろうか。この熊日報道を察知した正義の士がいた。群馬県で活躍する「警察正常化協議会」の元警部補・大河原宗平。

<大河原・警察正常化協議会が注目>

 警察正常化協議会のブログに掲載した。すると、これがTwitterやFacebookなどで拡散した。大河原さんの盟友・仲村正昭さんが、筆者にもメール送信してきた。彼らは、血税である警察の裏金問題を暴露した、国民が期待する勇者の面々である。検察の裏金を暴いた検事もいた。正義の衣を着た公的な捜査機関が、その実、犯罪組織になっていた?それが暴かれると、本物の正義の士である身内を逮捕するのである。許しがたい愚挙だろう。

 対抗して正義の元警察官は、警察や検察、判事らの不正を監視する市民組織を立ち上げた。その一つが警察正常化協議会だ。市民活動家の紹介で、既にその存在を知って、blogで何度も報じてきた。こうして今回、熊日新聞の活躍を紹介することが出来たものだ。

 横道に入る。熊本県には吉田茂内閣の御三家の一人、松野鶴平がいた。息子の頼三は小泉純一郎の指南役で、よく昔話を聞いたものだ。むろん、A級戦犯の岸信介の所業など。日中友好派の野田毅は、中曽根派1年生のころからの知り合い。松野秘書からどこかの市長になった者もいた。馬刺しを初めて食したのも松野事務所だった。国会近くのパレロワイヤル事務所は、戦後初めての億円マンションで、松野はそこに事務所を構えていた。日航の美人秘書は、千葉県鴨川市の出身だった。この億ションは、俳優の長谷川和夫が料亭「長谷川」をつくり、二足の草鞋を履いた所。しかし、時代が億ションを求めたものだろう。

 以下に大河原メールを貼り付ける。

http://keiseikyo.blog.jp/archives/88331963.html
2022年06月05日17:54

理由を明らかにしない 「検察の 不起訴処分」を許さない活動

カテゴリ
* keiseikyokeiseikyo
* Comment(0)

理由を明らかにしない 「検察の 不起訴処分」を許さない活動

事件に巻き込まれ 逮捕・勾留されたり 実名報道で 名誉を著しく棄損されても 「検察の(不起訴)処分」 の一言で 裁判で無罪の主張もできず 泣き寝入りしている国民が少なくない。

 言い方を変えれば 「検察は 無罪判決が怖いから 不起訴処分で 事件を 闇に 葬る」といっても 過言ではないと確信する。 日本の司法裁判は 「99.9% とか 99.4% とかが有罪だ。」 等という 馬げた数字が 独り歩きする所以でもある。 私は 「警察が扱った事件を 検察は 全件裁判に 付せ(全件起訴)」を 訴えている。 そして 裁判官については 「冤罪は 裁判官の犯罪だ。 勇気をもって無罪判決を出せ。」 と激励している。

宣伝カー(2)

この問題について この程 「熊本日日新聞」が 大きく取り上げてくれた。 ネットで公開されたニュース を 以下に 引用させていただく。

この 「熊本日日新聞」の問題提起が 日本の 「司法三権(警察・検察・裁判所) の改革に 繋がる 大きな原動力」となることを 願うとともに 問題を抱える方々の大集結を期待する。

多くの国民の参加を求めたい・・・

*処分の理由、説明なく…検察による「事件」終結 連載<不起訴の陰影>〜くまもと発・司法の現在地*  

2022年6月21日記(東芝製品・サントリー・トヨタ不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[174276] kNSCqYLU 2022年6月21日 18:51:07 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12892] 報告

2. 2022年6月21日 18:54:12 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-2238] 報告
中国の主要製造業都市、「大量リストラ」https://www.visiontimesjp.com/?p=34317
習近平の掲げたゼロコロナ政策やロックダウンによって、サプライチェーンが中断され、現地市場や欧米での需要が激減し、海外からの注文が東南アジアに移ったという。

日本でも中共色の強い所は、同じ傾向に。
中国共産党は人類の敵。 https://twitter.com/Rapt_plusalpha/status/1538474710878388225https://twitter.com/Rapt_plusalpha/status/1538474710878388225

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 赤かぶ[174277] kNSCqYLU 2022年6月21日 19:01:16 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[12893] 報告

次の検事総長に甲斐行夫氏 林氏は退官へ
https://www.sankei.com/article/20220617-2RQ5GU7OXJP77JUAXMARRFWHTA/
2022/6/17 08:53 産経新聞


甲斐行夫氏

政府は17日の閣議で、検察トップの検事総長に甲斐行夫東京高検検事長を充てる人事を決めた。林真琴検事総長は退官する。林氏は黒川弘務元東京高検検事長の定年延長や賭けマージャン問題で検察への信頼が揺らいでいた令和2年7月、検事総長に就任した。

検察ナンバー2の東京高検検事長には落合義和次長検事を充てる。次長検事に山上秀明高松高検検事長、高松高検検事長に畝本毅大阪地検検事正、福岡高検検事長に田辺泰弘札幌高検検事長、札幌高検検事長に小山太士横浜地検検事正をそれぞれ起用。中原亮一福岡高検検事長は退官する。発令はいずれも24日付。

4. 2022年6月21日 19:34:15 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8813] 報告
確かに起訴して無罪だと出世コースからは外されるだろう。
しかし、起訴すれば必ず有罪という案件は存在する。
安倍晋三の桜を見る会案件は、起訴すれば間違いなく有罪だ。
それを不起訴にするのは、おかしな力が働いているとしか考えられない。

内部情報のリークは、国民なら何時でもウェルカムですよ?

5. 命を大切に思う者[6365] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年6月21日 21:36:23 : LB9DG4mcOw : aUlKdkVwVDVsSEk=[227] 報告
> 林氏は定年前に辞任することになる。
> 安倍晋三事件捜査から逃げている、との専門家や市民団体の怒りの声は、現在も聞こえてきている。

その職に就いたままだと、
・安倍晋三事件を捜査する → 官僚や自民党に命令された警察官達や検察官達に家族が暴行されたり死刑にされたりする。
・捜査しない → 現体制が崩壊したとき、共犯として国民に死刑にされ、家族も世間から差別され続ける。
どちらにしてもいいことがない、だったら辞めて、かかわらなくていいようになるか?

「官僚や自民党に命令された警察官達や検察官達に家族が暴行されたり死刑にされたりする」
この状況が癌なのです。
全員が、怖いから暴挙の加担している。
虐めの矛先が自分に向くのが怖いから一緒になって虐める。
小学校の虐めと同じ原理。日本の文系エリートどもは小学生なのかよ! 小学生と同じことしかできないのかよ!

自分や家族が殺されることになっても、
自分が預かってる強大な権限を正しく使うのが人として当然だろう! 自分や家族が殺されることになっても...
権限を正しく使ったせいで、警察官達による不当な暴行と殺人が多発し、日本社会の正体が表に出た方がいい。形だけ綺麗に見せかけても駄目! 
6. ピッコ[1899] g3ODYoNS 2022年6月22日 00:03:07 : tSMBIhoiMs : MDMwcGZMNjRCNkE=[1] 報告
アメリカの傀儡政治家としてアメリカ政府の望むがままに動いてくれる安倍晋三を、アメリカ政府は全力で守る。 安倍晋三はアメリカ政府という強力な後ろ盾があることを知っているから、普通なら政治家生命が完全に断たれてもおかしくないような政治犯罪を次から次と何のためらいもなく犯しているのだ。 検察の動きが目立っておかしくなってきたのが第2次安倍政権以降というのもうなずける。 日本の横田基地でアメリカ合衆国連邦政府による情報収集活動に関わったアメリカ国家安全保障局 (NSA) および中央情報局 (CIA) の元局員であるエドワード・スノーデンは、PRISM (監視プログラム)を使って日本中のすべてのデジタル情報がアメリカCIAによって管理されていることを暴露した。 電話内容やインターネット上のやり取りなどの日本中の個人のプライバシーに関わる情報がアメリカ政府の手中にあるという事実だ。 これを使い、林真琴検事総長の弱みを探し出し、例えば過去に浮気をしたとか博打をしたとか些細なことでも、本人が知られたくないことを脅しの種にして「安倍を見逃してやってくれないか?」というやり取りが林真琴検事総長との間であったのではないか。 アフガニスタンでイスラム国に首を切られて殺されたフリーランスジャーナリストの後藤健二さんについても、週刊文春が後藤さんが今にも殺害されそうになっているときに後藤さんを限りなく貶める記事を出した裏にもアメリカがいて、オバマ大統領に「テロリストとは交渉するな」と言われて結局救出活動を行わなかった安倍政権に対する国民からの非難から救うために、世間に「後藤さんは救出するに値しない人間」ということを広める目的で監視プログラムを使用して収集した後藤さんに関する情報を週刊文春にリークしたのではないかと、私は考えている。 情報は人を動かす力があるのだ。


「『週刊文春』の新谷(学)編集長はもともと安倍さんと親しく、最近は菅さんとべったりなんです。もちろん、バランスはとって、親しくない閣僚のスキャンダルなどはやりますが、基本的には官邸の味方。『週刊文春』はこれまでも重要な局面では、官邸リークの記事を必ずやってますよ」

 え? 新谷編集長が安倍首相のオトモダチ? 初耳だったが、これは知る人ぞ知る話らしい。

(中略)
週刊文春2月5日号掲載の〈後藤健二さん 書かれざる数奇な人生〉だ。言うまでもない、「イスラム国」に拘束・殺害されたジャーナリスト、後藤健二さんに関するリポートだが、〈「10分300万円」に命を賭けた〉〈ボディビルジムで500万円トラブル「風俗店経営」証言も〉〈「前妻とはイラク行きが原因で離婚〉〈今の妻は東大卒JICA職員 自宅は赤坂マンション〉といった見出しを見ても分かるように、あからさまに後藤さんを貶める内容だ。

 後藤さんがなぜ一人で「イスラム国」に入ったのか、その理由はいまだ定かでないにもかかわらず、同記事には「知人の湯川さんを救出するためだったとされていますが、どうしても納得できない」「(湯川さんを)心配していたのは間違いないですが、救出のためにシリアに渡ったとは考えにくい」といった匿名のコメントが繰り返し出てくる。先に拘束されていることが伝えられていた湯川遥菜さんの救出に日本政府がまったく動かなかったため、見かねた後藤さんが救出に動いたとする“美談”をとにかく必死で打ち消そうとしているのだ。前出の中堅社員がこう打ち明ける。

「美談の裏を暴くというのは週刊誌の常套とはいえ、なぜあの段階で後藤さんのことをあそこまで悪く書かなければならなかったのか。編集部内や特派記者の間からも違和感があるとの声が聞こえてきました」

7. 2022年6月22日 07:46:12 : cI7jgqwPJ2 : dVhmSWRvaXA2NU0=[1] 報告
検察の上部は日米合同委員会なので、ハナから腐ってる。
8. 達人が世直し[1555] kkKQbIKqkKKSvIK1 2022年6月22日 10:49:42 : vouZoQV3GI : cERhT0preFllVnc=[793] 報告
「・・・林真琴検事総長が定年前に辞任=裏がある?」

何かあるね。

健康問題等、自己都合での退官なら、会見等で、自ら理由を話すはずだ。
それが、社会的常識というものだ。
検事総長という検察のトップであれば猶更だろう。

そうなっていない、ということは・・・何かあるね。

ここからは、日ごろから鍛えてきた「想像力」というか、「妄想力」で、その「何か」に迫ってみたい。

そこにある、或る疑念。
林検事総長としては、総長に就任以来、これといった「業績」というものは無い。
何もしていないに等しい。
それは、不自然だ。
彼の定年での退官は、既定路線だっただろう。
彼は定年直前に、「大疑獄事件の摘発」を実行することを決意し、密に証拠固めを進めていたのではないか。
しかしながら、内部に裏切者が出て、敵の知るところとなり、先手を打たれて、「ただのおじさん」にされてしまった・・・。

「大疑獄事件」・・・
昔「ロッキード事件」というのかあった。
アメリカからの航空機購入に関連した、政治家の「汚職事件」だ。
直近では、アメリカから、明らかに割高な、しかも役に立たない、戦闘機や武器を爆買いした「総理大臣」がいた。
金額は、「ロッキード事件」の比ではない。

彼の「標的」は、これだったのではないか?
彼の「標的」は、「あの人」だったのではないか?。

購入代金捻出のための、「防衛予算2倍化」が言われようになった時期と一致するのも、関連性が疑われる。
しかも、それを最も声高に言ってるのも「あの人」だ。

「金第一の老人の事件簿」最新作の下書き。
タイトルは、

「巨悪は眠らせないは、死語」

乞うご期待。

9. 2022年6月22日 15:55:21 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[-1594] 報告
ジャップがプルトニウムまみれになった原因がこれ。
ジャップの馬鹿さ加減は、想像のはるか上をいっている。

黒川弘務と311

福島県知事 佐藤栄佐久氏、プルトニウム入りの燃料を福島の原発で燃やすことに反対。
するとスキャンダルを捏造され、辞任するよう圧力をかけられる。

同知事、権力の横暴に徹底抗戦。無実だから当然。

しかし検察の無慈悲な尋問のため、二人の県庁職員が自殺してしまう(暗殺かも)。

知事、部下をこれ以上死なすわけにはいかないので、しかたなく辞任する。

裁判の結果、前代未聞の「0円の贈収賄」で有罪

新しい福島県知事は、もちろんプルトニウム入り燃料の使用を許可。
なおこの新知事は、渡部恒三の甥(死ね)。

311で福島の原発が大爆発。
プルトニウム入りの燃料ももちろん大爆発。日本全土にプルトニウムがばら撒かれる

ジャップ終了
プルトニウムの粉末がたった数個吸い込まれるだけで、将来、肺がんが発症すると言われている。


なお、フクイチの爆発関連での逮捕者はゼロ。
プルトニウム燃料の導入に反対した福島県知事は、冤罪で逮捕、辞職。

そして、この福島県知事を0円の収賄罪で有罪に持って行ったのが「黒川弘務」。幻の検事総長だ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2022年6月22日 17:08:10 : L7Og8pXJoA : M3RYSC9xNGlJLm8=[1] 報告
大方の期待を担って実現した林真琴検事総長がなにゆえかくも無為無能の体たらくで終わったのか、文春砲が明らかにしてくれることを期待する。その前に大新聞が解説すべきところであるが、ヘタレだからやらないだろう。
11. 権力に歯向かえない検察[1] jKCXzYLJjpWM_IKpgqaCyIKijJ@OQA 2022年6月23日 17:08:45 : Q3NJlfL3aj :TOR dzRvOEV3MDdHRWc=[60] 報告
安倍や麻生らは「皇室」と縁戚関係を有している

安倍がマスコミ&国会の「森友・家計疑獄」追及に根を上げ

夫婦共々イスラエルのネタニヤフの下に馳せ参じた後

ピタリと追及が止まったのは象徴的な出来事であった

規定路線と言われた北朝鮮への軍事空爆作戦が抑止された

背後で日本の天皇マネーが動いたという話もある

検察は米国ロックフェラー司法は西欧ロスチャイルド

世界中の警察やマフィアはバチカンの配下

米国の警察は英国王室直属(民主党のBLM運動に協力)

英米ディープステート戦争屋勢力の命令に従い

中国侵略戦争を主導した長州・岸は

戦後A級戦犯容疑追及を免除されている

田中角栄ら出来うる限りの対米面従腹背の抵抗姿勢を

示した「創政会」の政治家とは全く対照的に

宗主国英米の命令に従う売国・棄民暴政推進派「清和会」

の「政治家」らに「検察や警察や裁判」の追及断罪の

手が及ぶことはない

森友疑獄で大阪地検が見せた動きもまさにそれ

現在は西欧ロスチャイルド陣営と繋がる維新が

その恩恵に浴しているようである

12. 2022年6月28日 21:38:22 : i33HIImopZ : bmJwbC5iT0lnVDY=[3] 報告

出て来ない、山梨女児不明事件の被害者の父親は、疑惑の拠点、東京地検関係者!?


  電磁推進機研究者談

PS.なら、機密性の高い、フェイクモドキも納得。

PS.早稲田出身なら、学閥地位向上で、維新と連動!?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK286掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK286掲示板  
次へ