★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288 > 792.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
日本のトップ銀行と日銀、来年からデジタル円の試行を開始(NIKKEI Asia)
http://www.asyura2.com/22/senkyo288/msg/792.html
投稿者 こーるてん 日時 2022 年 11 月 27 日 20:54:30: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://asia.nikkei.com/Business/Markets/Currencies/Top-Japan-banks-and-BOJ-to-begin-trials-of-digital-yen-next-yearより転写開始

(機械翻訳)



中央銀行、2年間の取引試験プログラムを開始へ


日銀はデジタル通貨導入に向けた取り組みを強化し、日本の大手商業銀行と試行錯誤を繰り返している。
日経スタッフライター
2022年11月23日 19:04 JST 更新日:2022年11月24日 01:56 JST

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京 -- 日本銀行は、日本のトップ3銀行や地域金融機関と協力し、今春からデジタル円の試行取引を開始することが日経の取材で分かった。

2年間の中央銀行デジタル通貨(CBDC)試験プログラムの間、日銀は民間銀行と協力して口座からの入出金をテストし、緊急時にインターネットに接続しなくても通貨が機能するかどうかを確認する予定だ。試験運用の結果次第では、早ければ2026年にもデジタル通貨を導入するかどうかを決定する予定です。

日本銀行は、中国、米国、欧州の中央銀行とともに、より多くの経済活動がオンラインで行われる中、物理的な現金の補足または代替となる国家デジタル通貨を模索しているいくつかの主要中央銀行の一つである。

日本の中央銀行は昨年、発行や流通などデジタル通貨に必要な基本的な機能を検証する内部試験を実施した。今回のプログラムは、実用化を見据えた最終段階のトライアルとなる。

日銀によると、銀行は参加を熱望している。中央銀行はまた、本人確認などのセキュリティ対策を開発するフィンテック企業やITベンダーを募集している。

中央銀行はまだ、実際にデジタル円を進めるかどうかを決定していない。技術的な問題だけでなく、デジタル円は国民の賛同を得る必要があり、それに対応する法律やシステムも必要で、設定に時間がかかる。日本銀行は、デジタル通貨と同時に現物通貨も発行し続けるだろう。

日銀の黒田東彦総裁は1月、個人的な見解として2026年までに決定することが可能だと述べた。

CBDCは、現在民間企業が提供しているキャッシュレス決済手段よりも高い利便性を提供できる可能性がある。消費者によるクレジットカードでの支払いは、小売店に届くまでに1ヶ月かかることがありますが、CBDCは時間外や週末を含めて即時送金を可能にし、取引コストを低く抑えられる可能性があります。

また、限られた店舗や交通機関でしか利用できない既存の電子マネーとは異なり、電子円は原則的に現金と同じレベルの利便性を持つために、どこでも利用できるようにする必要があります。また、日本が他の先進国に比べて遅れているキャッシュレス決済を可能にする場所が増える可能性もある。

国際決済銀行の調査によると、世界の中央銀行の約90%が「何らかのCBDC業務に携わっている」ことがわかりました。

この分野のパイオニアである中国は、実際の買い物に使えるデジタル人民元の地域パイロットプログラムを実施している。米国では、ニューヨーク連邦準備銀行が今月、シティグループや他の金融機関と概念実証プロジェクトを開始しました。

欧州中央銀行はAmazon.comを含む民間パートナーとデジタルユーロのテストに取り組んでおり、早ければ来年にも発売が決定される予定です。

ビットコインのように中央銀行が管理しない暗号通貨は、国境を越えたお金の移動にかかる時間とコストを大幅に削減する可能性があります。しかし、マネーロンダリングのリスクも高まり、取引所運営会社FTXトレーディングの破綻につながったとされる不正行為も発生し、中央銀行のこの分野への参入を求める声に拍車がかかっている。

しかし、CBDCの発行には、ハッキングのリスクをどのように排除するか、プライバシーの懸念を払拭するために個人情報をどのように扱うかなど、独自の課題があります。このようなハードルがあるため、米国と欧州はまだ最終的な決断を下していない。


原文

Top Japan banks and BOJ to begin trials of digital yen next year
Central bank to launch two-year pilot program to test transactions

The BOJ is ramping up efforts toward introducing a digital currency, putting together a trial run with Japan's biggest commercial banks.
Nikkei staff writers
November 23, 2022 19:04 JSTUpdated on November 24, 2022 01:56 JST
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TOKYO -- The Bank of Japan is working with the country's top three banks and regional financial institutions to launch trial transactions of a digital yen this spring, Nikkei has learned.

During the two-year central bank digital currency (CBDC) pilot program, the BOJ will work with private-sector banks to test deposits and withdrawals from accounts, and check whether the currency can work without internet access in an emergency. Depending on the results of the trial, it will decide whether to go ahead with a digital currency as early as 2026.

The BOJ is one of several leading central banks, along with counterparts in China, the U.S. and Europe, exploring national digital currencies as a supplement to, or substitute for, physical cash as more economic activity moves online.

The Japanese central bank last year conducted an internal trial to test basic functions needed for a digital currency, such as issuance and circulation. The upcoming program is an end-stage trial with an eye toward practical use.

Banks have been eager to join, according to the BOJ. The central bank is also recruiting fintech companies and IT vendors to develop security measures like identity verification.

The central bank has yet to decide whether to actually move forward with a digital yen. Beyond the technical questions, a digital yen would require public buy-in as well as laws and systems to accommodate it, which would take time to set up. The bank would continue to issue physical currency alongside its digital counterpart.

BOJ Gov. Haruhiko Kuroda said in January that in his personal view, a decision could be made by 2026.

A CBDC could offer greater convenience than cashless payment methods now provided by the private sector. Whereas credit card payments by consumers can take a month to reach retailers, a CBDC could enable immediate money transfers -- including after hours or on weekends -- potentially with lower transaction costs.

And unlike existing forms of e-money that are accepted by a limited set of stores and transportation providers, a digital yen would in principle need to be usable anywhere that takes cash to have the same level of convenience. That could also encourage more places to enable cashless transactions, a point on which Japan has lagged other advanced economies.

A survey by the Bank for International Settlements found that around 90% of central banks worldwide are "engaged in some form of CBDC work."

China, a pioneer in the field, has conducted regional pilot programs for the digital yuan, which can be used for actual purchases. In the U.S., the Federal Reserve Bank of New York this month launched a proof-of-concept project with Citigroup and other financial institutions.

The European Central Bank is working with private-sector partners including Amazon.com on testing a digital euro, with a decision on a launch due as early as next year.

Cryptocurrencies not managed by a central bank, like bitcoin, have the potential to significantly reduce the time and cost of moving money across borders. But they also heighten the risk of money laundering, as well as the sort of malfeasance that allegedly led to the downfall of exchange operator FTX Trading, spurring calls for central banks to enter the field.

But issuing a CBDC comes with its own challenges, including figuring out how to eliminate the risk of hacking and how to handle personal information to allay privacy concerns. These hurdles are part of the reason why Washington and Brussels have yet to make a final call.

         転写終了


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. こーるてん[2708] grGBW4LpgsSC8Q 2022年11月27日 20:59:08 : VjnmPtGb4U : RHFyaENYUU9LQmM=[16] 報告


2. 2022年11月28日 08:32:49 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[185] 報告
流通や投資を国家システムとして機能させる大革命は既存の事業者の存在価値を変えることになる。すごい変革になりそうだが、反動は当然起こる。
3. 2022年11月29日 04:30:23 : J55b8AtaRY : L1dGdk1KOS9iNDI=[1] 報告
>>2
もし本気で言っているのなら、ワクチンと同様な嘘に騙されているか、洗脳されているか、マインド・コントロールされている可能性が高い。願わくば>>2が工作員であらんことを。
4. 空虚[5212] i_OLlQ 2022年11月29日 05:20:54 : GEFgYGaSD6 : WmRXNWZNdy95QVE=[1] 報告
仮想通貨詐欺だもんなw そんなにマトリクスでくらしたいのかね、ナマモノでいるのが嫌だからって、なにも好き好んで仮想データにならんでもよかろにぃ・・・。

【 人間が仮想人間になっちまうぞw 】

5. 空虚[5214] i_OLlQ 2022年11月29日 05:56:05 : GEFgYGaSD6 : WmRXNWZNdy95QVE=[3] 報告
あれな、GPIFとかCDSとかかっちょいい名前の博打の穴をちゃらにすんなら歓迎よなw
6. 2022年11月29日 16:29:02 : 00WqHcVxG2 : ZGh5MGx0Lk5Ta2s=[2] 報告
使いませんよ 笑
7. 2022年11月30日 09:49:26 : mpP0R8oqqc : UE9odUU4cEVXeEk=[11] 報告

 デジタル円を介する取引で1円が相方にそっくりいくのならば、使う。

 現状の民間が仲介するシステムは胴元である民間業者がサヤを抜いていて、零細業者は収入がめびりしている。現金支払いをすると嬉しそうにしている。会計にはどうしたって一人張り付けねばならないのだから、零細業者になれば、そうであろう。

8. 2022年11月30日 13:36:26 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[657] 報告
 こんな話は枝葉末節だ。

銀行自体がこの数年間でどうなるのかわからない。
存続できるのかどうかわからないのにデジタルだどうだという議論が
銀行内部で実際に行われているのか疑問です。
 世界は実体経済に動いている。数字だけを動かす世界は終わる。
銀行は、だから、終わりに近付いており恐慌をきたしている。
今現在の西欧経済は終わる道筋に乗っている。
通貨は実体がなければ「嘘」であり今世界を支配している「金融」が嘘である。
「株式会社」など嘘世界の産物だ。

 手を出したければ出せ。


9. ぢっとみる[3035] gsCCwYLGgt2C6Q 2022年12月01日 16:35:57 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[841] 報告
デジタル!デジタル!
っていったって、
発電所/変電所ヤられたらオシマイ。

ウクライナみたいになったら、
それを直すのだって(今すぐ始めたとしても)、
復旧はいつになるのかワカラン。
たとえ(つぎ込む)カネが充分あったとしても、
急がせれば、手抜きや不備も当然増える。

奴ッポン国はウッキーとは違うって?
そっくりだよ。
違いは顔が不細工なだけ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK288掲示板  
次へ