★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288 > 829.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
激動の2022年も最終月に(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/22/senkyo288/msg/829.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 12 月 01 日 08:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

激動の2022年も最終月に
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2022/11/post-a480bc.html
2022年12月 1日 植草一秀の『知られざる真実』

2022年も年の瀬へ。

師走を迎えた。

2022年も激動が続いた。

2月24日にウクライナで戦乱が勃発した。

戦乱はいまなお続いている。

厳寒の時期を迎え、情勢に変化が生じるのか。

しばしば用いられる「国際社会」は、戦乱の長期化、拡大ではなく、一刻も早い戦乱の収束を目指すべきだ。

しかし、米国を軸とするNATOとウクライナは戦乱長期化・拡大を指向している。

昨年10月の衆院総選挙に続き、本年7月には参院通常選挙が実施された。

政治私物化の腐敗に陥った自公政治を打破するために野党の躍進が求められたが、野党にその気概はなかった。

自民党が党勢を維持するなかで一気に凋落の坂を転げ落ちたのは立憲民主党だった。

自公政治に対峙する政治勢力と国民の大きな連帯を構築しなければならないときに、立憲民主党は野党共闘を攻撃の対象にした。

野党共闘による政治刷新を目指す国民が立憲民主党支持から一斉離脱した。

主権者国民に見放された立憲民主党は隠れ与党勢力である維新にすり寄る醜態を示している。

国民民主党に至っては隠れ与党の正体を露わにして政府提案予算案に賛成する傍若無人ぶりを発揮している。

人気ブログランキングへ

岸田首相は3年間の国政選挙空白期を迎えて「黄金の3年」、「岸田の3年」を手にしたかに見えた。

ところが参院選投票日の2日前に発生した事件が流れを変えた。

「岸田の3年」は「岸田の残念」に変わりつつある。

7月8日、安倍晋三元首相が銃弾に倒れた。

旧統一協会による反社会的活動の被害者が、旧統一協会と関係の深い安倍晋三氏に対して怨恨の心情から犯行に及んだのではないかと見られている。

真相は現時点で明らかではない。

逮捕、勾留された山上徹也容疑者が真の実行犯ではないとの見解も存在する。

この事件を契機に自民党と旧統一協会の、深く、歴史的経緯の長い癒着関係に光が当てられることになった。

岸田内閣の凋落が始動した契機は、7月14日の岸田首相による国葬実施方針の決定だった。

法的根拠がない、思想及び良心の自由を侵害する、財政民主主義に反する、法の下の平等に反するとの主張が多数の識者、国民から提示された。

同時に、反社会的活動が問題とされる旧統一協会と安倍晋三氏ならびに安倍氏の父、祖父との深い癒着関係が指摘され、このなかで安倍晋三氏の国葬を実施することの不当性が指摘された。

岸田首相は世論の圧倒的反対を無視して9月27日に国葬実施を強行した。

「聞く力」よりも「無視する力」が上回ることが鮮明になった。

人気ブログランキングへ

この問題に決着をつけることなく、2022年を終えようとしている。

実効性のある被害者救済法制の整備、旧統一協会に対する解散命令発出要請を政府が実行することが求められているが、少なくとも解散命令発出要請は2023年に先送りされることになる。

10月に中国共産党大会が開催され、習近平総書記が第3期体制を始動させた。

2期10年の慣例を破り、習近平氏が率いる中国政治体制の長期化が現実のものになった。

習近平氏は3期目入りを実現しただけでなく、チャイナセブンと呼ばれる中国政治力学の頂点に位置する7名の政治局常務委員のすべてを習近平氏と習近平氏に近い人物で固めた。

「満つれば欠く」のが世のことわり。

習近平一強体制を攻撃しようとする工作が早くもうごめき始めた。

工作活動の裏側に米CIAの影がちらつく。

米国の専売特許である「力による現状変更」が始動したとも受け止められる。

その米国で11月8日に中間選挙が実施された。

選挙直前にトランプ前大統領が前面に立ち過ぎたことが影響して民主党は大敗を免れた。

しかし、共和党が下院過半数を制圧したことからバイデン大統領の後期2年は険しいものにならざるを得ない。

経済面では世界規模のインフレ亢進とこれに対応する金融引締め強化が重大な影響を発揮し始めている。

2023年は波乱のなかの幕開けとなる。

2022年を振り返り、2023年に対する万全の備えを構築することが12月の課題になる。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))


https://amzn.to/3tI34WK

『国家はいつも嘘をつく』(祥伝社新書)


https://amzn.to/3eu8X53

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年12月01日 09:50:16 : GpnTaQwMso : Z0JQLkwuazhVc28=[129] 報告
皇室の或る宮家にとっても激動の一年、更に来年もその激動が続くような会見。

お粗末極まりない、有っても無くても良いような会見。

全く国民に寄り添う気持ちなど感じられない会見。

こんな男が皇位継承者第一位の人間かと思うとき、国の行く末が危ぶまれる思い

がした会見。猫可愛がりの「お皿おもうさま」はどう感じたか?

昨年、成人を迎えられた際の、愛子様の会見のほうが遥かに「ご立派」。

改めてその思いを強くした。

 ☛ https://www.youtube.com/watch?v=fNYRwFqrVhM  全く共感!
   
    
  

2. 孚鵠[72] m3SNlA 2022年12月01日 10:08:57 : YaGK9u4JOI : QXpPaWpoYmw4cmM=[443] 報告

新しい政治家が必要だ。新陳代謝がなくては死んでしまう。
3. 2022年12月01日 12:37:55 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[199] 報告
12-01 中国経済の今後を悲観した不動産投げ売りの実情
https://www.youtube.com/watch?v=WtAmO2NR5ww&list=RDCMUCLC5Mv8VO-VM8wfrn1Twohw&start_radio=1
---------------
中国は、世界の中で最も大きく変ろうとしている。

ロシアは、すでに戦力の半分以上消耗し、兵隊の数をそろえても粗末な物量のままだ。こんな状態では、来年の夏頃までにウクライナ戦争の決着がつく。ロシアの二度目のお葬式になる。一度目はソビエト連邦の解体だった。

4. 2022年12月01日 14:01:24 : TuhNWOVz5E : OXdNZ1JEVWNXbEk=[99] 報告
いつも通りもう早た始まった今年1年を顧みて
だがその年の最大の事件事故戦争大パニック政治的混乱は
その年のどんずまり
師走に起きることが多分にある
太平洋戦争は12月8日に勃発
スマトラ地震
1980年のソ連アフガン侵攻は
クリスマス後に起きているではないか
しかも臨時国会はまだ終了せず
前代未聞の師走解散
大晦日除夜の鐘を聞きながらの選挙だってあり得る
特に今年の師走は例年以上に異例想定外が多すぎる
植草氏も1年を総括するなら
年明けて来年の正月にしてくれ
5. 2022年12月01日 14:15:01 : TuhNWOVz5E : OXdNZ1JEVWNXbEk=[100] 報告
<<3
そう言っている間にこういう頭の悪い
統一教会にやとわれたアルバイトがわいてくる
消耗・疲弊滅亡の寸前に追い詰められているのは
ウクライナであ
ロシア云々というアメリカ勢のやらせ負け惜しみ大本営発表の提灯持ちを
する悲しい乞食野郎
ただこの戦争一つ明確になったことがある
主力洗車MBT
砲兵
こういった類の前世紀にの遺物がとうとう存在価値がなくなり
一掃される新事態が始まったということ
ウクライナに各種野砲供与するのは使い道がなくなった廃棄物押し付けているだけだし
アメリカ・イギリス・ドイツはすべて主力洗車生産ラインんを終了した
ロシア・中国は様子見で戦線には実験的に型落ちの旧式しか配置しない
もっともそれも廃棄処分のひとつか
そういえば今年7月ごろロシアの黒海艦隊の旗艦沈めたと喜んでいたことがあったが
件のフネ、1982年建造で廃棄処分決定していた老朽艦だったということは
マスゴミは一切言わない
自分たちも廃棄処分決定済ということ認めたくないのだろう
6. 赤かぶ[187891] kNSCqYLU 2022年12月01日 15:03:45 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[153] 報告

7. 2022年12月01日 15:29:15 : GpnTaQwMso : Z0JQLkwuazhVc28=[130] 報告
bP関連

もう一言、言わせて欲しい。

愛子さまだって、昨年、成人に達したお誕生日会見で、ご両親に対し、

「これからは天皇、皇后両陛下をお支えしていく」と述べられたが、この弟宮は

昨日の会見で一言も口にすることはなかった。

本当に血のつながった弟なのだろうかと、今上陛下とは人間性も、姿、顔も似ない

会見をみて、疑問に思った。

この人間を、天皇・皇后である前にひとりの親として退位された御方は、

どんな教育をなされたのか、帝王学の帝の字も身につけさせることが無かった

のだろうか、そもそもその資質が無い男だったのだろうか。

「天皇陛下をお支えしていく」といった今上陛下への言葉を一つ口にできない

この人間に、尊敬しうる価値があるのだろうか。

国民に寄り添う気持ちなど全く持ち合わせていない、中身の無い、いい加減な

風来坊の会見だったと感じた。

あゝ、嘆かわしい!

8. 茨城市民[718] iO@P6Y5zlq8 2022年12月01日 16:53:24 : L7K5kePxVQ : RmZsblR3TG45RTI=[464] 報告

>激動の2022年も最終月に

日本の古代史関係も激動の2022年だったと思う。

天皇家がアイヌ系であることがDNA研究(Y染色体ハプログループ分類)で明らかになっているが、出版関係、テレビ、新聞で誰も報道しようとしていない問題があり、一般にはあまり知られていない。

多くの研究者から、現天皇家は継体王(第25代、在位:507-531年)に始まることが指摘されているが、DNA(天皇家はアイヌ系)のこととなると無口になってしまう。

このDNAの事実は、現天皇家の前は朝鮮半島由来のツングース系の王家があり、この王家を滅ぼしたのが現天皇家のアイヌ系であることを示すが、この事実は天皇家は万世一系でないことを示してしまう。

さらには、天皇家は万世一系という日本書紀の記述を中心にした古代史全般が正しくないことになってしまう大変な事実だ。

この阿修羅掲示板では、「天皇家は朝鮮半島由来」というコメントが度々出てくるが、明らかに間違いだ。

テレビ、新聞でなぜこの問題を取り上げないのか。おそらく、この古代史の問題はタブー視されている感じがする。

一方、これは、植草先生の「知られざる真実」にぴったりの内容と思われる。そこで、植草先生に、この方面も取り上げてほしいと思うところである。

なお、関連記事は「天皇家はアイヌ系」http://tadatakitada.blog.fc2.com/blog-entry-465.htmlにある。

9. 2022年12月01日 23:09:36 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[202] 報告
アイヌでも、ツングースでも、南中国でも、そんなもの重要でない。

日本で、日本人を一体化させた1500年も続く王朝が生まれ、今日まで、滅びることがなかった。これをどう解釈するかだ。

この伝統は日本そのもので、北方からの異民族の侵入と異民族王朝の興亡の歴史を持つ他国とは異なる。

10. 2022年12月01日 23:33:07 : D9idiKz60U : T1JVYmRCZWhMUms=[140] 報告
「天皇家はアイヌ」等と言っているそうだな。
確かにアイヌは今「日本」と名付けられたこの地の先住民族だ。
そんなアイヌは今いつ滅んでもおかしくない状態なんだけど、それと矛盾しないか?!
因に今「日本」と名付けられているこの地で暮らす人の多数派はヤマト人で、朝鮮人(韓国人?)や「中国」で暮らす人の多数派と同じ大陸系弥生人。
11. 2022年12月02日 07:59:24 : PNWnvRj7PA : STFuUHFxT0lnUS4=[3] 報告

日本の「天皇」を成立させているのは「日本神話」です、現代科学によるDNAの証明など全く必要ないのです。
わかりますか?。w

12. 曙を待望するもの[436] j4yC8JHSll2Ct4LpguCCzA 2022年12月02日 08:40:49 : 5WG5bhrVII : UDRRb2RqWFRCL1U=[29] 報告
岸田おろしが始まらないのは清和会がやりたい「防衛予算倍増」財源ねん出の増税「原発の本格再稼」を岸田にやらせてそのあと岸田を下すシナリオがあるからである
13. 茨城市民[719] iO@P6Y5zlq8 2022年12月02日 09:10:01 : L7K5kePxVQ : RmZsblR3TG45RTI=[465] 報告

>9. 日本で、日本人を一体化させた1500年も続く王朝が生まれ、今日まで、滅びることがなかった。

○それは事実です。

 しかし、その前に別の巨大古墳をいくつも建造した朝鮮半島由来王朝があり、その王朝を縄文時代から居たアイヌ系民族の継体王(在位:507-531年)が滅ぼしたということ、これらも重要でしょう。

 歴史は全体をみて理解するのが良いと思われます。

14. 茨城市民[720] iO@P6Y5zlq8 2022年12月02日 09:33:58 : L7K5kePxVQ : RmZsblR3TG45RTI=[466] 報告

>10. 確かにアイヌは今「日本」と名付けられたこの地の先住民族だ。そんなアイヌは今いつ滅んでもおかしくない状態なんだけど、それと矛盾しないか?!

○最近のDNA研究結果、日本人はアイヌ系が35%、マレー系が30%、朝鮮半島由来ツングース系が25%、その他10%であることが明らかになりました。

また、北海道アイヌは、言葉のルーツ等、日本人と同じことが明らかになっています。

弥生時代、縄文時代から居た本州等のアイヌ系は、中山間地に住み、低地で稲作を行っていた朝鮮半島由来の民族と共存していたと思われます。

古墳時代、おそらく、朝鮮半島由来のツングース系王家が、仁徳天皇陵など巨大な前方後円墳をいくつも建造し、これらに使われたアイヌ系等の民族が怒り、そのため王家を滅ぼしたのだと思われます。

これを成し遂げたのがアイヌ系の継体王(在位:507-531年)ですが、そのことは、巨大古墳が建造されなくなった時期と一致するなど、いくつもの遺跡等から確認されています。

日本の古代史は大きく変わらなくてはならないことをDNA研究は示したと思われます。しかし、こうした事実は、まだ多くの国民には知られておりません。

まさに、真実を追究する掲示板で検討すべき課題と思われます。

15. 楽老[3624] inmYVg 2022年12月02日 09:50:10 : NZsRykklE2 : WDNpQmRnNHF3ZEk=[234] 報告
>>9.
>>11.
>>13.

【アイヌでも、ツングースでも、南中国でも、そんなもの重要でない。】

これはその通りです。

【日本人を一体化させた1500年も続く王朝が生まれ、今日まで、滅びることがなかった。】

これは違います。
虚飾の歴史としては事実なのでしょうが
いわゆる【日本の神話】というものは明治の中期以降に創られたものです。

日本書紀は藤原不比等に捧げた漢文で書かれた官営の記録であり、中国王朝に対抗してつくられた。
同時期の古事記は日本語(万葉仮名)で表記された各地の風土記の全国版といえるもの
両者に共通の記録はほぼ事実であろうが、片方だけの記述は他の記録、伝承と照らし合わせなければならない。

ここには万世一系も無ければ、八紘一宇も無い。
1500年続いたのは祭祀王としての天皇家であって、血統ではない。
継体も応神も

【日本の「天皇」を成立させているのは「日本神話」です、現代科学によるDNAの証明など全く必要ないのです。】

【神話】は【神話】にしか過ぎないものなのに、これが事実であるかのように国民に押し付けた戦前の行為がいけないのです。
だから、事実かどうかとなるとDNA云々となる。

【神話】は日本人のバックボーンであり文化として重要なものです。

ここで言う日本人は日本国籍ではありません。
自分自身が日本列島に住む住人の末裔だと思う人が日本人なのであって
アイヌであろうが半島系であろうが南方系であろうが長江系、黄河系、北方系であろうがそんなことは関係ないのです。

     

16. 茨城市民[721] iO@P6Y5zlq8 2022年12月02日 09:58:07 : L7K5kePxVQ : RmZsblR3TG45RTI=[467] 報告

>11. 日本の「天皇」を成立させているのは「日本神話」です、現代科学によるDNAの証明など全く必要ないのです。

○「日本神話」、このベースは日本の正史と言われる日本書紀です。日本書紀に、天皇はアマテラスの神の子孫ということが書いてある、という感じでしょうか。そして、天皇は万世一系、日本国の創始者となっています。

 しかし、DNA研究は、天皇はアイヌ系であることを明らかにしました。アイヌ系は縄文時代由来の先住民族ですが、弥生時代や古墳時代を作っていません。

 歴史的事実は、朝鮮半島由来のツングース系民族が稲作を普及し、日本を食料豊かな地域にし、巨大古墳を建造したことです。

 すなわち、DNA研究は、日本の支配者が朝鮮半島由来民族から先住民族のアイヌ系に変わったことを示しています。

 このことは、日本の古代史が大きく変わらなくてはならないことを示しています。

 

17. 2022年12月02日 10:54:00 : PNWnvRj7PA : STFuUHFxT0lnUS4=[11] 報告
>>16

DNAというのは、どういう形の人間を作るかの「設計図」に過ぎないのです、どういう考えの人間を作るのかはDNAの「任務」ではないのです。

つまり民族の文化などはDNAによって伝わらないのです。

18. 2022年12月02日 15:18:51 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[205] 報告
天皇の威光は明治以降から敗戦まで富国強兵の国家を作るために軍事利用された。これは事実だ。江戸時代まで続く武士の時代では、武力には口出さず、王政ではなかった。この伝統は戦後によみがえった。
19. 2022年12月02日 19:13:45 : TuhNWOVz5E : OXdNZ1JEVWNXbEk=[109] 報告
>>12
そのシナリオ岸田自身がDS666はんどらーずに売り込み営業しているんだよ
往生際の悪い壺野郎のあがきに釣られるとは
天下のイルミナティ・フリーメーソンも落ちたもんだ
とまほーくなかくぐ作って詐欺荒稼ぎしていた報いが来た
それはいいが
なんでそんな奴らや岸田の尻ぬぐい日本国民しなければならん
とことん舐められまくっているな
20. 2022年12月02日 21:21:47 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[206] 報告
https://www.youtube.com/watch?v=-liE1A6cr4I

日本の縄文人の現代までの行方がわかった。

縄文人と大陸系弥生人が混血したのは古墳時代。

縄文人とチベット人は同種族だった。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK288掲示板  
次へ