★阿修羅♪ > 戦争b24 > 227.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
イラク・シリア国境で、イラン産燃料輸送トラックが無人機攻撃受ける(ParsToday)
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/227.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2022 年 11 月 10 日 18:45:53: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i107138

イラク・シリア国境で、イラン産燃料輸送トラックが無人機攻撃受ける

11月 09, 2022 21:06 Asia/Tokyo


イラク・シリア国境で、レバノンに向けイラン産燃料を運んでいたタンクローリー数台が無人機による攻撃を受けました。

現地時間の今月8日夜、22台のイラン産燃料輸送タンクローリーがイラク国境からシリアに入った際、8台がシリアに入った後、うち2台が無人機による爆撃を受けました。

この爆撃で2台のトラックの運転手に怪我はありませんでしたが、トラックは走行を停止されています。

残りの14台のトラックは現在、イラク領内に止め置かれています。

イラク検問所管理局の報道官は、これらのトラックのイラクへの出入りは完全に合法的なものでイラン、シリア、イラクの3カ国の合意により行われている、としました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 米国の略奪行為を破壊[1] lcSNkYLMl6qSRI1ziNeC8JRqifM 2022年11月11日 17:51:45 : ozjhJl7hHg : eUsuSlU1cDBzbG8=[1117] 報告
以前記事に書かれていた、

『シリア領内の油田から米国がタンカーで
略奪原油を輸送している、』

その様子の映像も存在した。

また、シリアゴラン高原:ジニー社 による 略奪窃盗原油
(ジェイコブロスチャイルド・ディックチェイニー・CIAウィズリー、等)

このような

★★ シリア領内からの、米国の略奪行為こそ、攻撃・破壊対象とされるべきである。 ★★

2. 2022年11月11日 20:54:21 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[1412] 報告
■『イラク・シリア国境で、

   イラン産燃料輸送トラックが無人機攻撃受ける』

 昨年2月 シリア沖でも 

 『シリア沖、無人機がタンカー攻撃。イラン産石油輸送』

 ・・・とワルが顔を隠してのテロ三昧

 困ったものである

 アングロサクソンのいつもの手口

 闇討ち・丸腰の相手を後ろから撃ったり・・・と 

 顔出さんでも どこの国がやってるかなんて

 世界中誰でも知ってる事

 国連は何やってるんだろ〜ね!

 腐ってるの 日本だけじゃ〜ないね!


3. 2022年11月12日 16:32:22 : QQo7xPCg0Q : aTVad3pmU2N3YXc=[9] 報告
politico
米国の爆撃機飛行は、サウジアラビアのインフラへの脅威の中で、イランへのメッセージとして意図されていた
https://www.politico.com/news/2022/11/11/u-s-bomber-flight-meant-as-a-message-to-iran-amid-threat-to-saudi-infrastructure-00066464

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b24掲示板  
次へ