★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK290 > 626.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「異次元」なんて言葉遊び 少子化対策 政治生命を賭すなら増税で信を問え(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/23/senkyo290/msg/626.html
投稿者 赤かぶ 日時 2023 年 6 月 04 日 23:20:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※2023年6月3日 日刊ゲンダイ2面 紙面クリック拡大


※紙面抜粋

※文字起こし


やっている感さえ醸し出せれば…(岸田首相)/(代表撮影)

 やはり、少子化問題は「待ったナシ」だ。厚労省は2日、2022年の人口動態統計(概数)を発表。女性1人が生涯に産む子どもの推定人数「合計特殊出生率」は1.26(前年は1.30)で、05年と並び過去最低となった。より深刻なのは昨年1年間に産まれた子どもの数だ。前年から4万875人減り、77万747人。統計を始めた1899(明治32)年以来、初めて80万人を割り込んだ。

 出生率、出生数ともに7年連続のマイナスという危機的状況なのに、岸田首相は自らの解散・総選挙戦略を最優先。1日に「次元の異なる少子化対策」の素案を公表したものの、「3兆円半ば」という支援拡充策の規模ありき。裏付けとなる財源は「年末までに結論を出す」と先送り。適当にお茶を濁して議論を回避したのである。

 そのクセ、岸田は会合の直前に「若年人口が急激に減少する2030年代に入るまでが、少子化トレンドを反転できるラストチャンスだ」と記者団に意気込み、「持てる力を総動員してスピード感を持って取り組む」と格好をつけた。財源の具体化を持ち越しながら、「スピード感」とはどの口が言うのか。まずは言葉の意味を勉強してから発言した方がいい。

 会合前日、岸田は唐突に来年度から3年間で集中的に取り組む「加速化プラン」の予算規模を3兆円から5000億円積み増すよう指示。今後の検討課題としていた「高等教育費の拡充」などを前倒しして盛り込んだ。追加プランはいずれも公明党が提言していたもの。衆院東京28区を巡る自公の候補者調整が決裂し、選挙の協力関係にもヒビが入った公明党への懐柔策にほかならず、全ては選挙のため。

 所得制限撤廃、支給期間を高校卒業まで延長、第3子以降は支給加算──。1兆2000億円規模と見積もる目玉策の児童手当拡充をはじめ、有権者にバラマキ策だけを見せつけて、肝心の財源議論から逃げる。その狙いもミエミエだ。6月21日の通常国会の会期末や、今年秋の衆院解散の臆測がうずまく中、負担増に焦点が当たってしまえば選挙に不利となる。先送りこそ、選挙に勝つための最適解だったのだ。

 とにかく岸田は来年秋の自民党総裁選の再選をにらみ、次の衆院選に勝つことしか考えていない。

 先の広島G7サミットの大々的な政治利用も、そのため。少子化対策だって決して思い入れが強い政策とは言えず、選挙向けのパフォーマンスに過ぎない。反撃能力保有や原発回帰と同様、歴代政権が実現できなかったことを成し遂げ、総裁再選戦略に弾みをつけたいだけである。

少子化の要因を理解できない「おぼっちゃま」

 権力維持の下心は、まさに「異次元」レベル。その証拠に、今年1月の念頭会見で唐突に少子化対策に取り組むと表明した際、岸田は何と言ったか。正解は「異次元の少子化対策に挑戦する」。「実現」ではなく、あくまで「挑戦」という表現にとどめた。意味するところは「できるか、どうかは分からない」。

 岸田にとって少子化対策はしょせん、その程度のシロモノで、覚悟も信念もない。本気であれば、こんな「おためごかし」の少子化対策など打ち出せっこない。大体、子育て世帯に対する現金給付の拡充は、少子化対策に有効なのか。「見当違いも甚だしい」と言うのは、経済評論家の斎藤満氏だ。こう続ける。

「多くの専門家の指摘通り、少子化の最大の理由は未婚化です。要因の9割は未婚化・晩婚化とする研究結果もあるほどで、『結婚したい気持ちはあっても、経済的理由でできない』という若者が増えていることに尽きます。特に非正規雇用の若者の所得環境を改善し、将来不安を取り除くのが急務。国税庁の民間給与実態調査によると、正社員以外の平均給与は年間198万円ですよ。少なくとも『同一労働同一賃金』を徹底するなど若年層の所得改善を最優先に掲げるべきです。児童手当を拡充すれば子育て中の世帯が3人目、4人目を産むかといえば、そう単純な話ではない。岸田政権には『選挙に勝てるかどうか』というヨコシマな発想が根源にあるから、こんなばかげたバラマキ策しか出てこないのです」

 祖父の代から続く、恵まれた政治一家に育った岸田“おぼっちゃま”に、「所得が低いから結婚できない」と悲観する若者の気持ちなど、決して分かるまい。ましてや、昨年暮れには首相公邸で親族一同を集めて「大忘年会」を開催した公私混同、特権意識ムキ出しの人柄なら、なおさらだ。

 その際、いとことドンチャン騒ぎをしていた長男の翔太郎氏らと一緒にパジャマ姿でニンマリ、記念撮影に応じた写真が流出。2日発売の「フライデー」に報じられた。岸田は「私的なスペースで親族と同席したもの。不適切な行為はない」と言い訳したが、すぐそばでバカ息子たちが「組閣ごっこ」に興じる悪ふざけを黙認し、見過ごした疑いは晴れない。

嘘とゴマカシの政治はもう懲り懲り

 岸田はすでに3人の子を持つ自分が、どれだけ人並み以上に恵まれた境遇を生きてきたかを理解しているのか。「異次元の親バカ総理」にすれば、「異次元」と位置づけた少子化対策は結局、選挙向けの方便ということ。「やってる感」さえ、醸し出せればOK。「異次元の金融緩和」など「異次元」好きだった安倍元首相のパクリとクサされた途端、「次元の異なる」と言い換えたように、「異次元」は単なる言葉遊びに過ぎないのだ。

 結論を先送りした財源の一部を賄う手段として、健康保険料の上乗せを念頭に「支援金制度」の創設を検討しているのも、お門違いだ。健康保険制度とは病気になった際の出費に備え、加入者全体で保険料をプールし、支え合う仕組み。受益者が万が一に備えて負担し合う健康保険料を、別の財源にすることは許されない。なぜ、誰も異を唱えないのか。

 法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言った。

「防衛予算倍増の財源捻出に復興特別所得税や、新型コロナ対策の予備費を転用するのと同じ。純然たる『流用』で完全にタガが外れています。国民も慣れっこになってはダメ。75歳以上の人が加入する後期高齢者医療の保険料からも上乗せ徴収し、児童手当の財源に充てることに、正当性はない。『支援金』なる名称で『孫のために小遣いをあげる』ような良い印象を植え付けようとしているのも、後ろめたさの表れです」

 保険料上乗せの「禁じ手」を繰り出しても捻出できる財源は1兆円程度。「加速化プラン」に必要な3.5兆円にはほど遠い。足りない分は当面、借金で賄うというが、少子化対策のツケを次世代に回すというのは大いなる矛盾だ。加えて素案には、岸田が目標に掲げた「子ども予算倍増」について、こども家庭庁の今年度予算(約4兆7000億円)をベースとし、30年代前半での達成を目指すことも盛り込まれた。

 どう考えても、安定財源の確保には将来の増税が不可避だ。それでも岸田は「国民に実質的な追加負担を求めることなく、少子化対策を進めていく」と言ってのける。当然、選挙に不利になるような材料を与えたくないだけ。逆に選挙に勝ちさえすれば、平気な顔して「大増税路線」に方針転換しかねない。

「増税を避けて通れないのなら、選挙で民意を問うのが筋です。それを隠し通して勝とうとするのは、本来の選挙の在り方に反します。嘘と詭弁のゴマカシ政治には、もうこりごりです」(五十嵐仁氏=前出)

 岸田は少子化対策を「国の基本に関わる最重要政策課題」に位置づけた。政治生命を賭けたも同然で、選挙をしたくてムズムズしているのなら、堂々と「増税」で信を問うべきだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[192444] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:21:30 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3674] 報告

2. 赤かぶ[192445] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:23:05 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3675] 報告

3. 赤かぶ[192446] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:24:35 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3676] 報告

4. 赤かぶ[192447] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:25:29 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3677] 報告

5. 赤かぶ[192448] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:26:42 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3678] 報告

6. 赤かぶ[192449] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:27:38 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3679] 報告

7. 赤かぶ[192450] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:29:03 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3680] 報告

8. 赤かぶ[192451] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:29:58 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3681] 報告

9. 赤かぶ[192452] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:31:29 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3682] 報告

10. 赤かぶ[192453] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:32:03 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3683] 報告

11. 赤かぶ[192454] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:32:56 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3684] 報告

12. 赤かぶ[192455] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:34:26 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3685] 報告

13. 赤かぶ[192456] kNSCqYLU 2023年6月04日 23:35:35 : lruAK6kqcg : ekM1Y2YzWHdmbUE=[3686] 報告

14. 2023年6月05日 06:23:03 : zRDC55uSeE : OU9oQ05TRlNvRjY=[1] 報告
「増税を避けて通れないのなら、選挙で民意を問うのが筋です。それを隠し通して勝とうとするのは、本来の選挙の在り方に反します。嘘と詭弁のゴマカシ政治には、もうこりごりです」

こんなことができるのも、大メディアが懐柔され大本営発表になっているから。

そもそも増税や国民から搾取しか考えていないのに、少子化対策とは。
米国戦争屋に操られる岸田政権が少子化対策とはブラックすぎる。
どれだけ自分を知らないバカか、痴呆で異常すぎる。

昭和の20年代だったか、日本の人口が急激に増えた。
それは、日本が転換して平和で繁栄する国になると予感、予想したからだ。
それとは逆のことをしている岸田軍拡政権を終わらせないと
日本は劣化していくだけ。

15. 2023年6月05日 06:24:49 : rZkzfOnMyM : TVh3dEU4M1BxbEU=[283] 報告
税制は重要
しかしjapに根付く差別主義を根源から取り除かないと
少子化対策は不可能

俺はjapランドの消滅を願う者
故に解かる

男女間、年代、あらゆる属性の差別を撤廃し生活難易度を下げ
自然に出生数が増える政策が実行できるならば一番困る
さらに世界各国からjapランドが反差別の砦であり希望という風潮も困る

それには天コロ一族や薩長テロリストの世襲一族の確認出来る形での公開断絶が必要

それはjapには絶対できない
少子化ぁー格差ぁーと35年か叫びながら
何もしない支配層にただ従った被支配
全てのjapの自己責任

[12初期非表示理由]:管理人:言葉遣いがふさわしくないので全部処理

16. 2023年6月05日 06:54:38 : FsUy5iNRqc : L1hWaEZ3VHVlT1k=[3] 報告
<■84行くらい→右の▽クリックで次のコメントにジャンプ可>
▼《維新が除名処分》〈酔った時に無理やりしました笑〉維新セクハラ府議・笹川理氏が女性市議に同意の無いままキスか〈LINE入手〉
▼《維新が除名処分》〈一回えっちさせたる〉維新・大阪府議団 笹川理代表のセクハラ・ストーカー疑惑に新証拠 性的関係要求か 「週刊文春」取材申し入れ直後に辞意
▼“一回えっち”府議をかばう維新“身を切る”のウソ
▼《維新が除名処分》維新・大阪府議団の笹川理代表に女性議員へのパワハラ&ストーカー疑惑〈証拠LINE入手〉

▼女性市議に性的要求の府議、大阪維新の会が除名…議員辞職は本人が拒否
▼大阪維新の会は、同僚女性にハラスメント行為をしていた大阪府議団前代表の笹川 理 ・府議を除名処分
▼宮脇希・大阪市議に威圧的なメッセージを送り続けるハラスメント行為をしたとして、厳重注意処分とした
▼性的関係を要求するメッセージを送っていたことなども発覚
▼笹川氏は同22日付で府議団代表を辞任。離党届を提出したが、党は受理せず
▼宮脇氏の意に反するパワハラやセクハラ、ストーカー行為があったと認定し、除名処分を決めた
▼政治資金収支報告書を政治資金規正法が定める期限内に提出していなかった橋本和昌府議には離党勧告処分

▼「パワハラやセクハラを認定」 維新の会、笹川府議を除名処分に
▼大阪維新、笹川大阪府議を除名処分 ハラスメント問題で
▼維新、笹川理府議を除名 パワハラ行為に加えてストーカー行為も認定

▼維新・笹川府議に「除名処分」 女性議員へのハラスメント問題受け
▼維新、パワハラ認めた笹川理府議を除名処分 さらにセクハラやストーカー行為もあったと認定
▼維新 笹川府議の離党届受理せず最も重い除名処分に
▼維新、笹川府議のセクハラも認定し除名 収支報告未提出の橋本氏には離党勧告
▼維新・笹川理府議を“除名処分” 女性議員へのハラスメント問題で 吉村氏「議員辞職すべき」

▼維新の京都市議、政治資金収支報告書「忘れていた」 2年連続で未提出

▼斎藤健法相、2月に不祥事把握も公表せず 大阪入管医師の飲酒診察問題 「事実確認に時間がかかっている」

▼宗教2世らが当事者団体設立 「苦しみに気付ける社会に」
▼親からムチ打ちの宗教3世「この苦しみに気づける社会を」…一般社団法人を設立
▼宗教2世の問題考えるシンポジウム 「苦しみに気づける社会に」

▼少子化対策財源 世代間対立は避けねば
▼医療保険料への上乗せと社会保障費の歳出改革での財源捻出を想定
▼医療や介護などの主な利用者である高齢者の負担増と給付減につながりかねない
▼子育て世代との世代間対立は制度の安定性を失わせ、持続的な少子化対策にはつながらない
▼政府は医療や介護を念頭に、二〇二八年度までに歳出改革を徹底し、年一兆円程度の財源捻出をもくろむ
▼国民に追加の負担を生じさせないことが狙いだろうが、歳出改革は医療や介護の給付削減や負担増につながる
▼医療では七十五歳以上の窓口負担増の対象拡大、介護では高所得者の保険料引き上げ、利用者負担増の対象者拡大
▼しわ寄せは医療・介護制度に頼る高齢者に集中。世代間対立が激しくなれば少子化対策への理解が進まない
▼歳出改革が有力な財源確保策であるかのような政府の説明にはとても納得できない
▼高齢者向けの財源を子育て世代に回す発想ではなく、政府予算全体を見渡して財源の確保を検討すべき
▼防衛費の「倍増」が妥当かどうかも再検証すべき
▼「全世代型社会保障」とは、世代間での財源の取り合いではなく、それぞれ必要な財源を確保すること

▼少子化対策財源 本気度疑われる先送り
▼政府は社会保障費の歳出改革も強調するが、医療・介護の現場は高齢化などの対応で余裕はない
▼子育ての財源捻出は難しいのが実情だ。改革で自己負担が増えれば患者らにとって打撃となる
▼首相は就任時、「成長と分配の好循環」を掲げ、株配当金といった金融所得への課税強化に意欲を示した
▼富裕層の所得を振り分け格差を是正する狙いだったが自民党内や経済界の反発で封印した
▼少子化対策の財源議論で首相は増税を早々と否定したが、富裕層への課税も検討するべき

▼消費税は上がるのか 異次元の少子化対策が問うもの
▼消費税率10%への増税を決めた自民、公明、民主の3党合意から10年あまり
▼次なる消費増税への幕開けとなるのか、はたまた消費税からの決別になるのか

▼姑息な「増税隠し総選挙」本命は7.23に…少子化財源先送りで早期解散説が再燃

▼少子化を克服する道筋も財源も見えない
▼少子化の大きな要因は未婚化・晩婚化であり、経済的な不安定さが背後にある

▼岸田翔太郎氏「忘年会」辞任騒動…首相のボンクラ息子が国の動向を左右する虚しさ
▼秘書官辞任の岸田首相長男・翔太郎さん、ボーナスどうなる? 「返納できるかどうかはやぶの中」とハイヒール・リンゴ
▼岸田総理の長男・翔太郎秘書官辞職めぐり 退職金を受け取らない意向
▼岸田首相長男、翔太郎秘書官が辞職へ 公邸記念撮影で批判

▼日本は「河野首相」と甘酸っぱい国へ…思春期が現在進行形の“かまってちゃん”

第2次安倍政権以降、経済格差が広がって自己肯定感が下がり、抗議しない社会になった|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/311513

政治・経済・社会ニュース監視掲示板 PEASNOBBS2
https://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=peasnobbs2&mode=search&search=%8BL%8E%D2%82%CD%91%DC%82%BE%82%BD%82%AB
政治・経済・社会ニュース監視掲示板 PEASNOBBS2
https://bbs6.sekkaku.net/bbs/peasnobbs2/


[18初期非表示理由]:担当:広告文字列により全部処理

17. 2023年6月05日 07:44:36 : dAAiNRtWDI : OFdoTll5WWFQakU=[696] 報告
子ども戦略とか子ども金庫とか、政府の傲慢さと、あざとさが、
言葉に透けて見える。

全国では、ワクチン障害の子供や若い人々の症例が
次々と出ているが、
全国の医師会は隠蔽、黙認、恫喝の恐ろしさ。

厚労省は殺しにかかっている。

 

18. 2023年6月05日 08:19:50 : MwupxbroP2 : YmdLSEs5VmNHZzY=[273] 報告
>>17
それでも、そんな殺人キモブタ政府に従ってる根性なしのヘタレイキりのクソジャップw
気持ち悪すぎて反吐しか出ないwww
19. 2023年6月05日 08:57:58 : xJbz8F86rg : aVNZN0sucHlsVXM=[457] 報告
子供の数を増やしたいなら、墮胎を禁止して、生まれた子を政府で育てれば、政策に合った人材を確保できる。国民に丸投げしていたら、個人情報をマイナンバーカードに一括しても、それを利用するのは悪党だけになる。
20. 2023年6月05日 09:09:03 : BlqvA4Vz1k : aHdmYml3dXlGU1U=[68] 報告
プーチンやら統一教会やらの様な家族主義カルトと同じ未来を見ている日本の愛国ウヨちゃんずの大好きな男は外で働いて女は家庭で家事・育児とかいう伝統的家族観を多くの日本人が無意識・無前提・無自覚・無反省にインプリンティングされてるが故に“経済的理由”で結婚を諦めるのかもね。あ、奥さんと子どもを養えてこそ一人前の男とかね。
21. 2023年6月05日 09:12:28 : BlqvA4Vz1k : aHdmYml3dXlGU1U=[69] 報告
つーか、最早“結婚”という制度にそれほどの魅力がないということなのかも。

少子化対策やるならさ女性一人でも子ども三人ぐらいなら全員大学卒業までできるぐらいにしなきゃね。

22. 2023年6月05日 09:31:27 : dAAiNRtWDI : OFdoTll5WWFQakU=[700] 報告
もはや、異次元男は、河野,岸田、ハギウダ、林、茂木、加藤、後藤、二階
麻生、甘利、山際にシンジロウの方でした。どや顔の自民党、
松本人志とそっくり。

地方の補助金は少しも渡さないくせに、少子化対策、看板倒れの
口先ならべたペテン師揃い。声も上げられない地方知事。

パワーバランスが、強権政治,寡頭独占政治。民主主義は、どこにもない。

神奈川県知事、黒岩だけがウハウハ財力?

グローバリスト仲間と大企業権力で、毎月やって来る広報誌は、ピッカピカ。
横浜と神奈川は、やってます!元気です!不倫もしてます!と
あからさまに元気はつらつ。

  

23. 戦争とはこういう物[3614] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2023年6月05日 14:05:08 : 8P6uXvWzdM : Sk9ieEM3WnR5bms=[102] 報告
「異次元」などと似非SF用語を使い始めた頃からこの国はおかしくなった。
「異次元」てなんだ?とツッコめないどころか毎日喜んで用いている地デジ駄マスゴミも詐欺政権の一部分。
出来もしない「少子化対策」で「軍事費増税」を隠蔽するのに一役買っている。
24. 2023年6月06日 08:43:30 : WSkR4UtE7U : cDJLcTBRQ3Fla3M=[3] 報告
 死ぬから生まれる。死ななければ生まれない。自然界を見ても、ネズミのような死にやすい種は多産であり、トラのような死ににくい種は少産だ。「貧乏人の子沢山」も此れで説明できる。貧乏人は「死」に近いからだ。現に男性の草食化が進む此の日本でさえ「死」がリアルな土方やヤクザ・半グレは性欲旺盛だ。内戦や食糧危機で「死」と直面する中東・アフリカ・南米が人口増なのも当然だろう。死にやすいからだ。

 ならば唯一の少子化対策は「短命」、老人の死だ。だが其れが非人道的と思うなら少子高齢化を受け容れろ。もう楽隠居は出来ない。

25. 2023年6月06日 18:13:27 : 0Jf3Yun64s : NWM0b1IuNVBRR2M=[842] 報告
<■59行くらい→右の▽クリックで次のコメントにジャンプ可>

・【悲報】乳児死体遺棄の容疑者(24)の同級生「容疑者に罰ゲームで告白するという遊びが流行っていた

文春オンライン
@bunshun_online
·
《沼津“乳児”死体遺棄》「2人で“太客”をボコボコに…」赤ちゃんを焼いた“ナニワのホス狂”24歳ママ容疑者と、共に逮捕“売れないホスト(20)”の正体「恐喝、暴行、裏引き、タブーのオンパレード」

#文春オンライン
https://pbs.twimg.com/card_img/1665464275803185152/MMI8bVWK?format=jpg&name=small

bunshun.jp
《沼津“乳児”死体遺棄》「2人で“太客”をボコボコに…」赤ちゃんを焼いた“ナニワのホス狂”24歳ママ容疑者と、共に逮捕“売れないホスト(20)”の正体「恐喝、暴行、裏引き、タブーのオンパレード」 |...
静岡県沼津市の千本浜海岸で、生後間もない女児の遺体を燃やしたとして2日までに浅沼かんな容疑者(24)と高見直輝容疑者(20)が逮捕された死体遺棄・損壊事件。これまで文春オンラインでは逮捕された浅沼容疑…

午前6:03 · 2023年6月5日


《沼津“乳児”死体遺棄》「結婚中に3股、元夫や浮気相手に金をせびり…」海辺で赤ちゃんを焼いた“ホスト狂い”浅沼かんな容疑者(24)の“奔放過ぎる逃亡人生”「逮捕の男とネットカフェに8カ月“潜伏”」

「渡辺(浅沼容疑者の旧姓)は、中1の時からパパ活をしていたらしく、25歳ぐらいの男と付き合っているんだと友達に自慢していて、当時から相当ヤバいヤツだと思ってました。
『彼氏の顔写真見せてよ』と言っても、『彼氏が撮らせてくれない』と言って、見せてくれたことは1度もありませんでした。詳しく聞くと、ただのパパ活相手を恋人だと一方的に思い込んでいるようでした。
自分には大人の色気があってモテるタイプだと、ずっと勘違いしている節がありましたね。よく友達のモノを盗んで問題化していたこともありました」

 中学生時代は吹奏楽部に所属し、卒業アルバムにはバスクラリネットを抱え同級生たちと肩を並べる写真も収められている。
当時の顧問の男性教師が「全く記憶にない」と取材に答えるなど、そう派手なタイプにも見えない浅沼容疑者が「自分がモテる」と思い込んでいったのは、中学校時代の同級生男子たちの“罰ゲーム”が原因ではないかと、同級生は続ける。

「クラスのヤンキーやお調子者の男の子たちが、あまり見栄えのよくなかった渡辺に、罰ゲームで告白するという遊びが流行っていたんです。
罰ゲームで告った男の何人かは、渡辺とは付き合わないまま『誰でもいいから』と最後までしたという話も聞きました。避妊もしてなかったって言ってたな。そんな扱いをされた渡辺も渡辺で、ヤった相手を彼氏扱いして周囲に自慢していたようです」

徐々に浮かび上がる“ホス狂のヤバさ”はこれだけでは終わらない。

浅沼容疑者の蒸発の手口は実に計画的だった。足取りがつかめないよう“2カ月しか勤めていない職場”や“わずかな期間住んだ住所”を未収用紙に堂々記載。SNSも頻繁に消しては作り直すの繰り返しだったという。

「浅沼さんは今回亡くなった子とは別に、5、6歳になる娘さんがいますよ。職場の方も知ってましたし、実家に預けて自分は好き放題していたみたいです。既に離婚しているみたいですが、浅沼というのは元旦那の姓でしょうね。未収用紙に書かれた両親の名字は違いましたし」(同前)

h ttps://news.yahoo.co.jp/articles/0c4a68a8aa6a1f7da9b5e36b3d4a9018d1f0676e

TikTokの痛い人たち
@itaiTikTok
·
できちゃった赤ちゃんを海岸で燃やす…

死体遺棄の疑いで浅沼かんな容疑者を逮捕!!!
浅沼容疑者はホスト狂いだったらしい。。。

・2ヶ月で300万の未払い
・盗み癖や飛び癖
・ホストの家を転々とする
・未払金が残っているホストクラブは20店以上

午後1:03 · 2023年6月5日
h ttps://twitter.com/itaiTikTok/status/1665569977917902850

h ttp://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10650581.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK290掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK290掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK290掲示板  
次へ