Re: 全てを理解できず死ぬのか?

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ13 ]

投稿者 釜井@ギャングスター 日時 2001 年 6 月 29 日 23:01:39:

回答先: Re: 全てを理解できず死ぬのか? 投稿者 釜井@ギャングスター 日時 2001 年 6 月 05 日 04:11:23:

小学館「SAPIO」 2001年7/11号(つまり現時点での最新号)
「日本には中央情報局が必要だ」
★「ソフトキル時代」に備える情報戦カウボーイを育成せよ 岩島久夫
P21より抜粋


★対「マインド・コントロール」担当部署は欠かせない

 情報「能力」を発揮するためには、よく言われることだが、
  ヒューミント「HUMINT(諜報員などによる人的情報)」
  コミント  「COMINT(通信傍受などによる情報)」
  エリント 「ELINT(電子情報)」         
シギント 「SIGINT(暗号解読)」
などの手段を保有する必要がある。しかも、最新・最高技術レベルでなければならない。
 
 だが、それだけでは不十分だ。現在、国防・情報分野で各国が注目しているものに、
「マインド・コントロール」という技術がある。簡単に言うと、
電磁波や高出力パルスなどを人体に照射することで頭脳などに「対話」的指示を与え、
人の感情や行動をコントロールしようというものだ。
こういった、これから将来的に予想される新しい心理戦にも対抗し、
こちらも実行できるような技術と担当部門も持たなければならない。
 現代は「ハードキルからソフトキルヘ」移行する時代と言われる。
兵器などのハードによる破壊・殺傷から、情報などのソフトによる破壊・殺傷へという意味だが、
この傾向は今後ますます強くなる。
一国防コンサルタントをしている米国人の知人が見せてくれたCIA秘密報告の
「中国軍事分析」によると、米国が最も恐れている中国の脅威は、
「ハードの軍事力」ではなく「ソフトの軍事力」となっていた。
この分野での中国の力は、すでに「米国に次ぐ」と、このCIA分析は指摘している。
 この技術をうまく使えば、「核」を「情報力」で抑え込むことも可能になる日が来るかもしれない。
要は、「情報力」 で「核」を発射させなければいいのだから、
例えば、「マインド・コントロール」によって、
「核」の操作員にいざというときボタンを押せなくしたり、
「核」発射命令を出す人問の頭に入り込み、命令を出すことができないようにすれば良いのだ。
前述の国防コンサルタント氏によると、実験的にはすでに成功しているという。
 もし、この技術が日本に対して使われれば大変である。
国防コンサルタント氏は、日本の携帯電話普及の様子を見、かつて、こう言っている。
「これで日本には、いざというとき、国民レベルで情報操作される基盤ができた」
「マインド・コントロール」技術で、人の脳に影響を与えるためには、
相当高出力の電磁波を必要とする。携帯電話程度の微弱な出力の電磁波では、
今のところ軍事戦略上有効な働きをさせることは不可能だ。
だが、安心はできない。強力な電磁波で携帯電話に「偽電」を流し、
誤情報で混乱させる、さらには「マインド・コントロール」に持っていくということも
不可能ではないからだ。
 良心的な科学者の問では、「マインド・コントロール」を可能とする、
電磁波技術の驚異的な進歩を野放しにすることの危険性を指摘する声も上がっている。
米国ではかつて、新技術の持つ危険性と倫理問題を洗い出すOTC(技術評価局)という組織があった。
今はなくなってしまったが、今後の日本にはこういう機関が是非必要になる。
「マインド・コントロール」に対抗する、情報組織の一部門として設置しても良いのではないだろうか。
=================================================
★現実に日本で投入されているようです。
★お気をつけて。



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 超音波の被害者[1] krSJuZRngsyU7YpRjtI 2016年6月03日 04:23:55 : xHaDzyXqjk : kjxdz7KbgkM[1]
超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中の多数の振動源・発信源が
システム化され、 ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

形のあるもの、ないもの、壊され、奪われ、
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
卑猥な内容、卑劣な内容、脅しやいたぶり。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
臓器不全やがん、命に関わることまで。
人間の身体を壊そうとする超音波テロ。

日本国中、どこにいても超音波で襲われる。
車に乗っている人間が襲われる。
歩いている人間が襲われる。
自宅で超音波の攻撃を受ける。

人や社会が超音波で襲われ、
罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。
被害を訴えても信じてもらえない。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。

叫ばされ、いたぶられ、それを口実にまた攻撃され、
超音波テロの、残酷残虐で、卑劣な攻撃の被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。